この曲を聴け!
J-POP
MyPage

J-POP
モバイル向きページ 
解説 - J-POP
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



149. メタルマン02 (2007-09-10 19:23:00)

メタルを好きになる以前から、J-POPに対する疑問が生まれていたような気がします。
とはいうものの、大概の人はJ-POPから音楽趣味が始まっているわけであって、そこからもっと別れていったり、そのままJ-POPを聴き続けるかだと思うんです。
今の私はJ-POPを好きになれそうもありません。明らかに実力がないようなやつが注目されているからでしょうか。
ヒットチャートというものは、優れた音楽を紹介するのでなく「一時的に注目されればいい」というようなものでしかない、と個人的にそう認識しています。



150. BLACK DAWN (2007-09-10 21:51:00)

90年代は良質のJ-POPの宝庫だった。
今の時代は、携帯やI-podなどによって音楽が一般に浸透しすぎて、
逆にじっくり音楽と向き合う機会が失われてきているのではないかと思う。
ラジオで音楽を聴いていた世代の人には分かってもらえるはず。



151. 中曽根栄作 (2007-09-11 01:01:00)

日本歌謡のメロディセンスは世界最強です。
故に、どこぞのメロディックなんたら連中のセンスの無さに気付いてしまうのです。
YMOは偉大ですね。




152. しゅがー (2007-10-06 14:34:00)

皆それぞれ好きな音楽がある。
このサイトに集まった皆さんゎ、HR/HMが好き。
一般人ゎJ-POPが好き。
それでいいじゃないですか。
多分、J-POPが流行り廃りが激しいのは、作り手とリスナー両方が
私達よりも音楽に対する意識が違うんだと思いますね。
「のれる」「楽しめる」そういう概念ですよ。
私達のように、バカみたぃに音楽に執着してないんだと思います。
ふだん家にいるときの私ゎ、それこそデスメタルみたぃなキチガイソングばっかり聴いてますし
そういうときゎ、流行音楽なんか糞くらえ精神でメタラー気分に浸ってたりするときもあります。
けど、例えば、バイト先の店で流行の曲がよく流れるんですが
その場その時になれば、ふつーに「いぃ曲じゃん♪」って感じますし、その場のノリや雰囲気っていうのも
結構大事なんじゃないかなーって。




153. メタルKEISHOU (2009-10-13 23:09:00)

51歳のおじさんとしては、J-popよりグループサウンズやムード歌謡に70年代アイドル(秀樹・ひろみ・五郎・百恵・淳子・アグネスなど)がええなあ。音源は持ってないけど・・・



155. やなこ (2009-11-21 18:09:00)

最近のの諸発言を顧みるまでもなく
このサイトでも非HM/HRに夥しい数のJ-POPアーティストが登録されているではないか
メタラーだってJ-POPを聴き尊重しているという何よりの証拠だ



156. 微塵 (2009-11-22 15:36:00)

最近のJ-POPは音楽自体よりも顔や話題性のほうが重視されてるような気がする
オリコントップ3には絶対と言っていいほどジャニーズが入ってるし…
別にジャニーズを批判してるわけではないくて今のJ-POP全体に対しての不満は確かにある



157. KUZU (2009-11-22 23:48:00)

「本当に良いものが語り継がれ、聴き継がれる」と言う視点に立って言えば、MetalもJ-POPも、どちらにも当てはまる楽曲があり、当てはまらない楽曲があるわけです。
「最高だ」と思えば、存分に楽しまれれば良いですし、そうでなければほっとけば良いんですよね。そして、どちらかを貶すとか、質がどうのとか、不毛ですよ。どの国にも多かれ少なかれ流行の音は有るし、国内なので国内の音の標本は多くなるし、標本の数が多ければ多いほど、一過性で流れていくものも当然多くなり得るし、産業の一つなので売れるものを生み出そうとする活動はどの音にもある。大多数の一過性のものを見て「質が悪いものばかり」と断じるのには苦笑を禁じえません。
売らんかなの一環で生み出された曲でも、素晴らしいものが偶に在りますからね、音が創られた経緯はともかく、素晴らしいものは楽しんでおいて良いのでは、産み出された音に罪は無いと思うので。「んなの認めん、Atitude・Spirit重視」っていう聴き方も勿論有るし、否定しないけど、それはそれで損をしてる気もするし、そう言う人たちからうちらが否定されたくも無いしね。




158. Heavy3-XA (2009-11-24 14:22:00)

良いJ POPは良いと思いますね。
悪いのは一時的な商業ポップばかりが氾濫する現状、出せば売れるって状態。
特に最近のポピュラーなJ POPは全体的な質は落ちて来ている気がします。
ヒットチャートの曲、ほとんど同じに聞こえるし、メロディーも印象に残らないし、歌詞も「聞き飽きたわ!」って言いたくなるものばかり(笑)
本当に良質なJ POPがこういうのに埋もれて目立たないばかりか、一緒の扱いを受けたりするのが悔しいですね。
J POPには独特の良さもあると思います。それは「泣き」です。
くどいくらいのキャッチーさ、日本独特の叙情的メロディー、説得力のある歌詞で人の心にかなり入り込んでくる。
個性は洋楽に負けるかもしれませんが、それだけが全てではないんですよね(まあ全く無ければ終わりですが)。ある程度それを犠牲にして説得力で人の心を動かすのが日本人のやり方だと思います。
それに愛国心旺盛な俺の主観論からすれば、欧米のポップのメロディーは個人的になんか自分に酔ってる感じがするし、やっぱりなんだかんだで日本人のメロディーが一番かなと。
それに歌詞も言葉の感覚が日本と違うし言語わからんですからね(笑)少し軽く思えてしまう。
・・・って洋楽をボロカスに言ってるように見えますが、洋楽にはやはり個性、ノリの良さ、演奏技術では敵いません(笑)
やはりそれぞれ違った良さがあるから、シチュエーションによって邦楽も洋楽も聴いてますな。
しかし洋楽も一通り聴きまくっていたけどX JAPANや浜崎あゆみほど俺を泣かせたアーティストはいまだに現れず・・・



159. メタルKEISHOU (2009-11-25 23:50:00)

いきなりですが
山崎まさよしとラクリマ クリスティは結構好き。
島谷ひとみもちょっと好き。




160. MK-OVERDRIVE (2010-11-09 11:49:59)

HM/HRは華やかなりし80年代が面白いが、同時代のJ-POPとなるとBOφWY、HOUND DOG、TUBE程度かな。日本のロックが面白くなってきた時期です。だからアイドル系はおニャン子とやらが出てからパッタリ聴かなく(つーか見なく)なりました。
90年代はBOφWY絡みで氷室と布袋、それと引き続きTUBE、さらにその繋がりでB'ZなどBEING系にハマってたなぁ。
やはり音楽は全体的にメロディ重視で聴いてしまう。げに、バブル崩壊後の90年代前半をメロディで彩ったBEINGの長戸大幸さんは偉大だと思ふ。この不景気の折、また活躍してほしい人です。




161. メタルけいしょう (2010-11-09 22:36:26)

AKB48をアキバ48と言っては娘に馬鹿にされています。



162. 名無し (2011-03-05 11:24:41)

このラジオロックhttp://lamaquina-fm.blogspot.comに耳を傾ける



163. めあ (2011-10-03 23:33:39)

やっぱり原点であると思います。
最初から洋楽しか聴いてませんなんて人は居ないだろうし。
私の場合は
最初にはまったのがL'Arc〜en〜Cielでそこからどんどん
レパートリーがいろんな方向に伸びていきました。




164. 名無し (2016-01-31 08:28:20)

最近、次女が星野 源とセカオワに嵌っており、よく家の中で流しており、聞えてきますが、基本的に趣味じゃないーーーーーーーーーー!!
しかし、セカオワの方はキーボードの使い方がプログレチックでオヤ?悪くないかもって思う瞬間が有ります。



165. sd2398 (2016-05-10 20:43:15)

最近はJpopの歌手より声優さんのほうが声が良いと思ってきました。
僕はMIWAは嫌いですが花澤香菜さんの大ファンです。
学校の合唱でMIWAの曲を歌わされるのですが、歌詞があれなんで歌いたくないです。(笑)



166. 名無し (2017-02-15 22:27:19)

Perfume ってボーカルが加工されているけど、歌旨いし、ダンスも旨いし、何より三人が真剣にパフォーマンスしているところが好感度大ですよね。



167. めたる慶昭 (2018-05-25 21:41:58)

キャリーパミュパミュも悪くないな。



168. Ray-I (2018-05-28 08:52:17)

ふと女性シンガーをあさってみて面白いのがあったのでこちらでプチレビュー。

ひとりごとみたいにアイシテタ / dorlis

https://www.youtube.com/watch?v=DiYRuySnVvQ
スウィングを取り入れた楽曲が特徴で、この曲もスウィングがベースですね。
キャッチーではありますが、所々に入る毒のようなクサメロの使い方がツボ。

for common people / EeL

https://www.youtube.com/watch?v=g21g9zRhiQY
エレクトロパンクで活躍する関西インディーズシンガー。
まるでおもちゃ箱のようなサウンドスケープとあざ笑うかのようなキッチュな声。
で、よーく聞くと結構攻撃的な音が散りばめられているという
まさしくインディーズならではの楽曲では?

risette / tangerine

https://www.youtube.com/watch?v=Pp4E_PnHw6A
とても穏やかながらも変拍子が魅せるポップロック。
北欧方面のポップスに詳しい人ならピンとくるサウンドではないでしょうか?
常磐さんの声がとても特徴的で、このタイプの声の人って
歌える曲がだいぶ限られるのですが、この曲のようにピタっとハマると素晴らしい。



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示