この曲を聴け!
ドゥーム最高!!
MyPage

ドゥーム最高!!

解説 - ドゥーム最高!!

→解説を作成・修正 
コメント



401. deathmask (2009-03-29 00:35:00)

Kamikoさんに耳寄り情報!(もう知ってるかな)AUTUMNIAの2009新譜があるみたいですね・・O'Funeraliaっての。
Last.fmってサイトで偶然目にしたんですが、マイスペにも出てました。



402. WIRED (2009-05-25 03:44:00)

あーパソコン買い換えてから、やっと書き込む事が出来た(ずっと認証出来なかった)
最近、正統派ドゥーム・ロックが元気ないなぁと思っていたら、イギリスのイベントでSLEEPが再集結してライブやって、その後またHIGH ON FIREとOMにそれぞれ戻るのかしらと思ってたら、SLEEP名義で作ってそのまま放っておいた曲を3人でレコーディングして発売する計画と、まだ内容未定のDVDを出す計画があるという未確認情報のウワサが出ているので、実現するように祈っている今日この頃です。
とりあえず『Sleep's Holy Mountain』のデラックス・リイシュー盤が出ていますので、SLEEPにまだ触れていない方はまずはこちらを手に入れると良いでしょう。
ここに書き込みしている皆様は、CHURCH OF MISERYの新作は買いましたか?
正直、CHURCHの最高傑作なので、おススメです。
去年はリー社長のRise AboveからデビューしたBLOOD CEREMONYがちょっと日本でも話題になりましたが、個人的には去年最後のリリースだったDIAGONALが久しぶりにヒットしました。
というてもドゥームじゃないんですけどね、リー社長の趣味丸出しの60年代末~70年代の英国Vertigoレーベル直系の暗いブリティッシュ・プログレなんですが。
本当にプログレッシブ、サイケ、ジャズ・ロックな音をこの21世紀によく再現出来た(と思ったらELECTRIC WIZARDが新作録音したアナログ機材しか置いていないスタジオで録ってた)隠れ名盤です。
プログレ初心者でも、玄人でも十分に楽しめると思います。



403. カズチン (2010-02-03 00:13:00)

ひさびさに上げます。
…このスレのドゥーム猛者の方々は元気してるだろうか…
最近疲れの所為か、どうにも癒しを求めてるようで
そこでドゥームを聴くオレは異端なのだろうか…しかし心地よいんですよねw
ここ数日ドゥーム作品を引っ張り出し、片っ端から聴いてます。
さっきSLEEPの「Jerusalem」を聴いてたら、気持ち良すぎて普通に寝てましたしw
というわけで個人的にドゥーム再燃の兆しが見えるので、
ひさびさにWTさんのサイトを覗いていろいろチェックして、なんか買おうかと思ったんですが、
このスレを読んでいてKamikoさんが推しているWOODS OF BELIALに惹かれてしまい
(EXTINCTIONを引き合いに出されたら欲しくなりますw)
なんとなくamazon覗いたら、普通にあったからビックリしてしまったw
WTさんで買おうと思っていたが今回は断念です。
WOODS~以外に知らん間に出てたKHANATEの最終作、LUGUBRUM、BATHORY計4枚注文、
LUGBURUMが1~3週間の取り寄せになってたのでまだ先ですが楽しみ。
4枚中3枚がかつてKamikoさん推し作品になってしまった…
やっぱオレのメタルライフにおいて、Kamikoさんの存在はデカイですw




404. カズチン (2010-02-25 21:52:00)

結構前ですが↑のブツが届きました。
LUGBURUMは間に合わなかったらしく、発送時期を分けられるとのことなので
分割発送が嫌いなので今回はキャンセル、残念ですがそれ以上にめんどくさいw
とりあえず届いたのは3つ
twilight of the gods/BATHORY
clean hands go foul/KHANATE
deimos XIII/WOODS OF BELIAL
BATHORYは前作が気に入り購入したんですが、相変わらず一聴では楽しめないw
また間を置いて聴いてみようと思います。
KHANATEは期待通りの地獄っぷりに満足、遺作というのが悲しいですね。
そして期待のWOODS OF BELIALは…さすがKamikoさんが推すだけあって濃いねw
パッケージにSUICIDE DOOMと書かれているだけあって、
ドゥーム特有の陰鬱さにブラックのような寒々しさが加わり、
無惨な殺人現場を想起させるような、猟奇的な雰囲気が醸し出されてます。
KamikoさんがEXTINCTIONを引き合いに出したのが分かる気がします。
なかなかにプリミティブな音質でゴリゴリなへヴィさは無いので
案外ドゥーマーよりもブラックメタラーに受けそうな感じがしますね。
ともあれマニアックな音が好きな人は必聴w
う~ん、いいもん買ったなぁ…




405. WIRED (2011-09-05 07:36:58)

正統派ドゥームが廃れてしまったと思う今日この頃。
目立つ所はスラッジかフューネラル・ドゥームか、ドローンか…。
CATHEDRALも解散という事で時代の流れを感じる…。



406. カズチン (2011-09-05 22:42:37)

WIREDさんお久しぶりです。

正統派ドゥームってやっぱり減ってるんですね、
マニアというほどドゥームに精通してるわけではなく
よく聴くのがフューネラル系やスラッジを聴くのが多めなのであまり気付いてませんでしたがそうですか…
CATHEDRALの解散もどこかで聞いてましたが、昨年の「the guessing game」が個人的に大ヒットだったので
非常に残念でなりません。




407. hiromushi (2011-09-06 01:08:55)

UMBRA NIHILのレヴューが少ない・・・(独り言)



408. ポエトkamiko (2011-09-15 14:13:22)

カズチンさん、WIREDさん、2年ぶりくらいかなw
お元気そうでなにより。

ふと思い立って見たらいつの間にやらリニューアルされててびっくり。
しかもこのスレまだ残ってたとはw

とりあえず、Mournful Congregationの新譜発売が近づいとります。
前作はツボに入りましたが、ドロドロ感よりもメランコリックで美しい印象が強い作風だったので、今作はどんな風になってるのかワクワクしてます。



最近のボクのドゥーム事情としては
くそ暑いトロピカルな季節がキライな性分なので、
この夏のマイテーマは、究極に残念な葬式サウンドでしたw
うーん、まったく成長していない。

オーストラリア産Murkrat「Drudging The Mire」
ベルギー産Until Death Overtakes Me「Days Without Hope」

この2枚が強力だった。

どちらもノイジーな歪みを楽しむ感じはなくアンビエント臭が強い。
延々とスローに続く苦行に身を任せる、そんな作品で、耐え忍ぶ中に一寸の悦びを見いだせる猛者でないと厳しい内容だw

Murkratは女性ユニット、ジャケ裏のイラストは裸体の腹部あたりからネズミが沸いているもはやサイテーなセンス。女性がこういうネタをするからインパクトがある。はるか昔にB誌で酷評されたNuclear Deathという女声ハードコアバンドがいたが、それと同等のインパクトが蘇った感じ。
終始スローでストレートな悲しいハーモニーでありながら、決してメランコリックなどという未練がましい感情が湧き出てこない無味さが素晴らしい。とりあえず上半期ナンバーワン作品になりそうだ。
ちなみに、女性ドゥームがちらほら自分の中で盛り上がりつつある。Monarchというバンドはかなり興味を惹かれているので、年内にはゲットしたいね。

Until~は、前作Prelude to Monolithを聴いていた頃には、まだこの苦行に耐えることができなかったが、年齢を重ねて、これに耐えうる精神力を身に付けたようだw
ドゥーミーなギターでもなく白玉シンセ垂れ流しで延々と同じことを繰り返し・・・これのどこに魅力を感じるのかさっぱりわからんかったが・・
で、今回買ったのは2009年作。当時は発売されていたのは知っていたが、苦行であることはわかっているので、購入を決意するまでに2年かかった。
ジャケは、赤と黒を基調としたブラッディな文字、周りは気持ち悪い触手のような草のようなモノに囲まれ、その奥には山から太陽が顔を覗かせている。世界観は完璧である。
音の方は、初っ端から、10分超えのシンセ垂れ流し!その後の内容は従来と変わらず同じリフを延々繰り返すという予想通りの地獄が待っていた。
ここまで徹底した内容に感動し、希少価値を感じるのであったw


正統派が廃れた・・そう思いたくない今日この頃。
しかしボクの中では決してドゥームは廃れていないぞ。ロシアあたりから脱ゴシックした正統派ドゥームバンドが多く出てくるような予感がするし。フィンランドやオージーあたりは、相変わらずカルト臭のするバンドがひしめき合っている!
ま、正統派を聴く買う頻度は確かに減ったが、ボクの車の中には、jex thothのようなヴィンテージドゥームを常備している!そして、今年はロシア産Abstract Spiritが進化し強力な作品を聴かせてくれた。決して正統派が廃れたワケではない(チョイ葬式寄りか)・・かな。



409. daigakusei1 (2011-09-15 16:51:47)

ここのスレの人にはheaven and hellの the devil you knowは人気あるのでしょうか?



410. deathmask (2011-09-16 00:25:40)

うをッ?kamikoさんじゃないですか!御元気そうで、何よりです。

・・・そういや前からおもってたんですが、ドゥームってジャンルとしてはかなり拡散してますね~。
エレクトリックウィザード等のサイケやスラッジとかと、ゴシックドゥームや葬式系なんかはコレ、同じ括りなのか?って思う。

個人的に好きなsape of despairなんかは、もはやFドゥームですらないんだろうな・・マイスペではいつの間にか「ダウンテンポゴシック」に変更してたし(笑)

DraconianやSwallow the sunも海外ではよくドゥームのタグも付いてるけど、日本じゃ完全に暗めの「ゴシック」って感じですね。

いや、だからどうって訳でもないんですがね(汗)



411. カズチン (2011-09-16 09:56:14)

Kamikoさんだ!ヒャッホウ!!お久しぶりです。

MOURNFUL CONGREGATION出るんですね、Kamikoさんの書き込み見てWTさん見に行きました。
しかもオレの誕生日でやんwこれは買うしかない…!

個人的なドゥーム事情としては、
US産MEGATON LEVIATHANとデンマーク産SANCTUS DAEMONEONの2010年作を手にしたくらい。
MEGATON~はお香をたくさん焚いているような儀式を彷彿とさせる禁忌的なサイケドゥーム、
SANCTUS~はブラックぽいヴォーカルで基本的にゆったりしてるけど、結構いろいろやってる実験的なドゥーム、
両方とも最近聴いていないからあれだけど、なかなかにスペーシーだった気がします。

あとはKHANATEやSTUMMなどのスラッジや、EVOKENやMY SHAMEFULなどのフュネラルを
気分転換に聴く程度でしょうか。

とりあえずMOURNFUL~の新譜が楽しみです、あとは最近出たCORRUPTEDの新譜がすげぇ欲しい。




412. ポエトkamiko (2011-09-17 02:23:32)

>deathmaskさん

こんばんはw
確かにshape of despairは初期と比べて音楽性がガラリと変わりましたねぇ。
随分と聴きやすくなって、敷居は下がったような印象。でも、巷のゴシックメタルとはギターの深みが違うのは、流石です。

ひとくくりで語れないほどいろいろ拡散してるけれども
ノイズの歪みがいろんな表情を見せ、それを楽しむトコロはこのジャンル共通なのかなあ、と思う。
Swallow the sunの最近の作品はそういう意味ではドゥーム色がなくなってきたかな。

>カズチンさん

YouTubeで聴いてみました。MEGATON LEVIATHANの方が好みかな。
どちらも初耳バンドでしたw

今最も手に入れたい作品はHesper Payne 「Unclean Rituals」
1~2年前くらいの作品だったと思うが、コレが日本も海外もあちこち探しても売ってない・・
Youtubeの再生回数みてもかなり無名で、たぶんインディーズレーベルなんだろうなぁと思うんだけど、相当ツボなのだ。
たまにアップテンポになったりブラストすることもあるけど、腐りそうなドゥーミーさはホンモノ。





413. カズチン (2011-09-24 18:47:16)

>Kamikoさん

最初はSANCTUS~が気に入ってたんですが、最近はオレもMEGATON~の方が気に入ってます。

HESPER PAYNE、Youtubeで1曲視聴してみました。
ヤベェですね、オレも欲しいwアートワークに見合った腐臭感がたまりません。




414. hiromushi (2011-10-26 14:05:06)

参考になりました。奥の深いジャンルですね。

遅ればせながら、ほとんど素晴らしく良かったです。

ところでドローンって何でしょう?

個人的な事情としましてはSEAMOUNT,DOOMRAISERが格好良かったデス。
 




415. ポエトkamiko (2011-12-05 21:44:26)

こんばんわ

久しぶりにドゥーム発掘をしとります。
とりあえず、Solitude Productionの扱ってるサウンドは総合的にクオリティが高い。
毎年1回くらいココで大量に買う。というワケで今年も大人買いをした。

とはいえ、ここのショップで10枚程度買ったが、送料込みで1万円チョイくらいだ。
ロシア語か何語かわからん文字を解読しながら毎度毎度悩みながら買うんですが、まあ安い安い・・
日本に郵送してくれるショップはけっこうあるけど、特にココは貴重だ。

Grown Below ていうベルギー産のバンドがとりあえず悶絶しました。
興味あればYouTubeで聴いてみよう。今のとこ今年ナンバーワンです。
日本ではアマゾンでMP3ダウンロード販売とかしてるけど、どうしてもCD買って棚に並べたいよね。
というワケで言語の壁と闘いながらこのショップにたどりついたワケです。

ロシアのSeptic Mind(スペイシーでスゴイ)、Comatose Visil(コレも超スローでへヴィ)
スペインのIn Loving Memoryは若干メロデスっぽいが硬派で渋いサウンドに惚れた。
Somnolentの新譜は未聴ながら、前作はベストアルバム投票したバンドだから相当期待している!


スレ違いですが、台湾のChthonicはシンフォニーブラックっぽいサウンドで、ボクとしては手を出しづらいジャンルだけども、ブラックっぽさが薄れ、更に魅力なくなったか、と思いきや、今年の作品は相当惚れた。
このバンドこんなにカッコよかったっけ?



416. アゴ 勇 (2011-12-07 23:08:39)

いやぁ、人気投票でもやってるかなとアクセスしたら、リニューアルされていた!

ちょっと戸惑った。

それはそうと、上の方はあのkamiko氏であろうか?

すんごい久し振り!

何か緊張するぜ。

kamiko氏がお薦めしていたUFOMAMMUTの「SNAILKING」やUMBRA NIHILの「GNOIA」購入して聴いてみたけども、もうね、濃厚でアヴァンなドゥームサウンドで、非常に気に入ってます。

あと、このスレには関係ないけど、やはりkamiko氏お薦めのチェコのUZ JSME DOMAを殆どの作品を揃えてしまったよ!

最高にぶっ壊れていますね、UZ JSME DOMA。

俺の近況はというと、夏に次男坊が生まれて、仕事と育児の毎日。

音楽どころかクルマもいじってないし、ゲームもビリヤードもベースも弾く時間がないでごわす。

では。




417. ですら (2011-12-20 02:19:22)

上でHesper Payneについての発言がありましたが、彼らは「Bandcamp」というサイトを通じてアルバムを無料配信してます。
いっしょに過去のデモ音源集やらEPやらも配信してますので、興味のある人は彼らのページを訪れてダウンロードするのがいいかもしれませんね。
現物での注文を受け付けているかは微妙ですがw
http://hesperpayne.bandcamp.com/



418. ポエトkamiko (2011-12-20 23:58:31)

>ですらさん

はじめまして
情報ありがとう。
しかし既にダウンロードはしているんですよ。
なんというか、ボクは現物にコダワリがあって、キチンとしたアルバムが存在してるなら欲しいんですよね。
もはやあきらめて、youtubeで聴いたりしてます。

先日Solitude Productionでゲットしたアルバムですが
一番期待していたSomnolentが、ちょっとツボにハマらず残念。
前作の相当荒削りな作品の中に見え隠れしていた真性さや唸りといった個性が感じられなかった。。。
まだ全部聴きこんではいないけど
スペインのIn Loving MemoryとベルギーのGrown Belowはなかなか聴きごたえアリでした。
特にIn Loving Memoryの遅めでザックリ感たっぷりのサウンドはかなりツボだった。
ドゥーミーなギターが心地よいHMという感じで、マイカーは最近コレです。

ストレートすぎるバンド名のFuneralは、録音状態が随分と良くなって気になっていた高音部が改善された。とはいえ、まだ空間系のエフェクトに若干物足りなさを感じる。が、曲の良さと、このバンド独特のヴォーカルのハモリが大きな魅力で、引き続き追いかけようかな、と思っている。



419. ポエトkamiko (2011-12-21 00:17:05)

>アゴ 勇 さん

こんばんわ、数年ぶりw

GNOIAに匹敵するドゥームサウンドを日々探索してますが
コレを凌ぐ作品にはなかなか出会えず、未だに愛聴してますね。

Doomのジャンルは、独特な個性を持ち合わせてて将来楽しみだなー、と思わせるバンドは結構いるけど
そういう個性と、演奏技術が成熟したバンドというのはかなーり少ないと思う。
だから、荒削りでチープなジャケっぽい処女作なんかが結構楽しいんだけど
いざ追いかけてみたら、段々とオーソドックスなサウンドに近づいていって
音は良くなって完成度も高くなったけど、初期の個性が希薄になっていったな・・という感想を持つことが多い。

そういう意味でUMBRA NIHILの「GNOIA」の存在は奇跡だ。次の作品はイーヴルさ満点でなかなか良かったけどGNOIAの方がいいね。

チェコのUZ JSME DOMAの壊れようは、いかにもチェコ産といった印象。
このバンドの作品は多くは持っていないけども、破天荒な壊れ方が好きだ。
チェコ産の音楽は、挑戦的で実験的なサウンドが多くて、新しい発見を求める時は、とりあえずチェコって印象ですね。その代わり、結構疲れるサウンドが多いのも事実。

ま、相変わらずフィンランドとかロシアとか、針葉樹のあるお国のサウンドを多く買い求めてます。
ドゥームバンド多いしw

じゃまた アディオス



420. ですら (2011-12-29 09:26:45)

今年買ったものを振り返ってみると、CrowbarやDixie Witchが良作を出してた一方で、RwakeやThe PotT、Black Capricorn、Ape Machine、Uncle Acid And The Deadbeatsがいい味出してたような気がします。
葬式ドゥーム系ではEsotericが健闘してたかな。

それはそうと昨日某ユニオンで目撃したEarthのTシャツを買うべきか買わざるべきか。



421. ポエトkamiko (2011-12-31 04:32:07)

ですらさん

Uncle Acid And The Deadbeats、Esotericあたりはボクもツボです。

2011年作のドゥーム作品を振り返ると・・
SomnolentとMournful Congregationに過大な期待していたんですがハマれなかった。。。残念。

今年の最高傑作はComatose Vigilというロシア産葬式ドゥームがダントツ。
刻むということを知らない白玉垂れ流し系人生残念サウンドで、かなーり上級者向けですが、
このテのサウンドにありがちな単調さがなく、常に張り詰めた緊張感がある優れモノだ。
無名っぽくて全然期待してなかったんですが、額に入れたいホドに掘り出し物でした。

記憶に残る作品としてはオーストラリア産Murkratだ。
女性2人組のこれまた白玉垂れ流し系で更に上級者向けで、
ミサンスロピック臭がプンプン漂う、邪教ぽい感じがかなーりイイ。
黒装束にグラサン着けて、スーパーの野菜に針を仕込みたくなる気分を体験できる逸品。

先日書いたスペインのIn Loving Memoryも、音作りに光るモノがあり
ブラッディなザックリ感がなんとも素晴らしい。楽曲のクオリティがアップすれば
次作あたりでとんでもない傑作を聴かせてくれると期待している。

次点 Abstract Spirit、Grown Below、Colosseumといった感じか。

あと今年の作品としては以下の新譜をチェックする予定で我が家に到着するのを待っている状態。
これらの作品は、一定レベル以上にはあると踏んでいる。

40 Watt Sun
Reido
(EchO)
Morito Ergo Sum
Drawers
Mare Infinitum

2011年より前の作品で今年購入したモノの中では
Celestiial「Where Life Springs Eternal」が相当クオリティ高かった。



422. アゴ 勇 (2012-11-27 00:15:42)

おおーっ!やはりあのkamiko氏でしたかって・・・凄く遅いレスポンスごめんなさい。

kamiko氏が気に入りそうなバンドがあります。

デスとドゥー厶の中間のようなDISEMBOWELMENTってバンドの「TRANSCENDENCE INTO THE PERIPHERAL」という長ったらしいタイトルですが、中身は病的前衛デス&ドゥー厶です。

ひょっとしたら前衛がちょいと苦手なkamiko氏だから、聴き疲れするリスクも高いかもしれないけども、これは是非聴いてもらいたいなぁ。




423. アゴ勇 (2015-03-30 21:58:59)

久々にお邪魔します。

DREAM DEATH良いですよ!

「JOURNEY INTO MYSTERY」アルバム一枚しか正規の作品はないんですが、基本スラッシュなんですが、カビ臭いドゥーミーな要素もあり、長く付き合えそうな作品です。

邪悪さを軽減したCELTIC FROST、もしくはデス要素を排したOBITUARYといった感じか。



424. カズチン (2016-06-14 23:36:16)

お久しぶりです。

ここ数日ドゥームをなんとなく聴き直してて、このスレを思い出し観返してたら
当時の楽しい思い出(笑)が甦ってきてなんか楽しくなってきました。

ここでの書き込み以降に買ったドゥームって何だろう…
↑↑でアゴさんが挙げられてるdiSEMBOWELMENTの1st入りのコンピ盤はおそらく3年前にゲットしました。
後はBLOOD FARMERSのデモ盤と1st、SUNN O)))に手を出したといったところでしょうか、いずれもお気に入り。
あー後はリードリアンの新バンドWITH THE DEADがすっげーへヴィで素晴らしかった。

久々にドゥーム買い漁りたくなってきましたw




425. ローランDEATH (2016-06-18 15:29:42)

カズチンさん
WITH THE DEAD ラウドパーク来ますな!!




426. カズチン (2016-06-20 18:36:54)

ローランDEATHさん、お久しぶりですね
ラウドパークのメンツ観ました、WITH THE DEADかなり異彩放ってますねw
今回のラウドパークは大人向けな雰囲気がします。

スレチですがWITH THE DEADよりTERRORIZERに驚きました!




427. kamiko ^^v (2016-08-01 22:47:44)

カズチンさん5年ぶり。元気?
ローランDEATHさんはもっとだなー。

相変わらずDoom漁ってまして、検索してたら自分が書いたココのスレがヒット・・・

さっきアマゾンでCandlemassまさかの復活CD注文したとこです。ホントに新作なのかアヤシイな、と思いつつ。
とりあえずYouTubeで聴く前にもうゲットですわコレは。

WITH THE DEADは初期Cathedralファンとしてはマストでした。まあ、衝撃作とまでは言えないが、安心して聴けるね。
Terrorizer新作出てるんだな。送料抜き400円くらいで叩き売りしてるからポチッと注文してみたよ。
5年前くらいのやつは、当然買ったが、やっぱりWorld Downfallが当時あまりに凄過ぎて、なかなか復活作を受け入れることができなかったな。
果たして今作はどうかなー。

前スレから相当経ちますが、あれからDoom作品はぼつぼつ買い続けてますが、なかなか良作に出会わんすね。
Skepticismのような古参ドゥームは安定感はありました。AHABはなかなかよい海ドゥームサウンドでしたわ。
でも、心に残る名盤とまではいかなかったね。

この5年で印象に残ってるドゥームで是非聴いてもらいたいのは2枚

Lachrimatory / Transient
ギターもデスヴォもおとなしめで、SEなんかも入ってる物静か系ドゥームですが
しっとり湿り気たっぷりなムーディーでカビ臭い感じがきっとツボです。
アゴ勇氏には聴いてもらいたい、ていう音。

The Slow Death / Ark
ドゥームの魅力はゴリゴリのギターですが、このバンドは普通のHM的な歪みの音でスローな音楽をやっていた、ていうバンドです。
そういう意味ではレアなバンドで、むしろその音が稀少だったから追いかけているんですが
この作品は前作よりも若干ドゥーミーなギターに変わりつつも、昔のスタイルの面影を残すところがツボです。

ドゥーム作品以外では
Witchcraft、Pentagram、Mekong delta、Gorgutsあたりの古参バンドはおさえたかな。
B級モノぽいのではGameOverがジャケとバンド名のみで買い、なかなかツボだった。

他ジャンルでは水曜日のカンパネラ、カラオケ用にK-Popのシャイニーあたりをここのところマイカーで聴いているw



428. kamiko ^^v (2016-08-01 22:56:00)

アゴ勇氏

お元気?
当時あのスレ見てDISEMBOWELMENT買ったよ。
結構お値段お高くて、なんでこんなに金とるんだよ、と思いつつもゲットしとります。
前衛モノは大好物っすよ。良い買い物でした。



429. ローランDEATH (2016-08-02 00:23:30)

Kamikoさん、久しぶり。
あれから、ブラック•メタル各種やら埋葬ドゥームやら聴いとります!
特にEncoffinationにハマりました〜!笑




430. 名無し (2016-08-02 21:00:30)

サバス系がドゥームになるのなら、下記の連中もドゥームになるのでせうか?
アリス イン チェインズ
シラ
キリス ウンゴル
ダーク リアリティ
テラ ファルマ
ハングネイル
フィールズ オブ ザ ネフィリム
ブラッド セレモニー
あたりですが・・・


431. kamiko^^v (2016-08-02 23:11:46)

ローランDEATHさんこんばんわ
Encoffination、YouTubeで聴いてみました。
これはハマれそうな葬式系っすなー。
普段米国産をあまりチェックしないので貴重な情報でした。
1枚買ってみようと思って調べたけど「Ⅲ」が一番最近の作品なんだろうか。
とりあえずコレを買って、よければ揃えてみよう。

ブラックはもう殆ど買わなくなったなぁ。
何か良さげなん、ありますか(スレ違いだけどまぁえっか)
好きなのはダントツでLugubrum。
ほか、今でもたまに聴くのは、Xasthur、Portalかね。



432. ローランDEATH (2016-08-03 01:14:31)

kamiko さん、Encoffinationは、個人的に1つ前がオススメデス!
タイトル:O' HELL, SHINE IN THY WHITED ...
(ブラックは、Inquisitionが最近のお気に入り。Portalは、ライブ見に行きましたぞ!)




433. kamiko^^v (2016-08-03 22:22:01)

ローランDEATHさん
情報ありがとう。O’Hell~注文してみたよ。

Inquisition! あったなー。
目玉3つと宇宙ジャケのやつね。
Portalみたいな激しいのもいいが、年齢的に疲れるんよな。
こういう適度な激しさで落ち着いた感じのブラックはいいね。
久しぶりに棚から出して今聴いてます。
我が家にあるのはコレ1枚ですが、その後いくつかアルバムが出てるみたいですな。
Amazon覗いたら、新譜が出るぽいね。買ってみよかな。

しかし・・
Portalライブ行ったのか~。
オレはたぶんコテンパンに打ちのめされて体力持たんだろな。



434. カズチン (2016-08-05 00:11:11)

Kamikoさん、おひさです。

ドゥームでマニアックなのを検索するとここに引っかかるのは御愛嬌という事でw
自分は全然ドゥーム買ってないなぁと、ちょいちょい聴いてはいるんですけどね。
たぶんこの数年でこの手の音楽で一番好んで聴いてるのってKHANATEになるんですよね、
当時は受け入れるのに時間かかったのに…不思議なもんです。

WIREDさんのサイトを久々に覗いたら香港のHYPONICがすげー久々に新作出すという事で流石に欲しい。

TERRORIZERの3rdですかね?持ってはいますが1~2回聴いて棚の奥底に眠ってますw
もうほぼデスメタルだった気がします。

PORTALって来日するあたり、なにげに人気あるんですね。
ちょっと観てみたいかも?


ブラックは以前と変わらず速くて激しいのがお好みなのでオススメ出来るものは薄いですな。


ぶっちゃけここ1~2年はBABYMETALとDIR EN GREYをメインで聴いてるので
マイナーなものはたまにしかゲットできとりません。




435. アゴ勇 (2017-09-10 20:13:05)

いやぁ、ここのスレはホットするよ、ホームグラウンドって感じで。故郷って感じでね。

Kamiko氏が絶賛されていたWARHORSEの「AS HEAVEN TURNS TO ASH...」購入して聴いたけども、もう、ドンピシャ当たり!

あ、そうだそうだ、THE OBSESSEDやSAINT VITUSのワイノのソロ作「PUNCTUATED EQUILIBRIUM」は、ドゥーマーの皆様方ご存知だろうか?

これがね、良いのよ。アップテンポの曲もあるし、楽曲の質は高いですよ。宜しかったら是非購入を!



→発言を修正/削除移動
→問題発言を削除