この曲を聴け!
こんなバンドあったらいいな・HR/HM編
MyPage

こんなバンドあったらいいな・HR/HM編
モバイル向きページ 
解説 - こんなバンドあったらいいな・HR/HM編
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



80. BLAZING BLAST (2006-10-03 10:34:00)

ここに、ティモ・トルキも参戦。
「ジェームズ&デイヴ・イングヴェイ&ティモ」という、強烈なギタリスト対決になるでしょうね。
この4人でG4やったりして(笑)。



81. 野崎 (2007-02-05 19:15:00)

ギター、ベース、ドラムのトリオ編成をバックに勝新太郎が唸る。
重く引きずるブルージーな曲にドスのきいた演歌調の歌。聴きたい・・・




82. おすてる (2007-03-22 20:42:00)

Vo :ロニー・ジェイムズ・ディオ
Vo :グラハム・ボネット
Gt :トニー・アイオミ
Gt :ジミー・ペイジ
Ba/Vo:グレン・ヒューズ
Ds :ビル・ブラッフォード
Key :キース・エマーソン
・・・大御所を集めてみましたが、どんな音楽になるのか想像がつきません(笑)



83. 帰ってきた男 (2007-05-18 22:20:00)

Vo&Gt-フィリップ・セイス
Ba-ティム・ボガート
Dr-カーマイン・アピス
いや、ほんと、マジで頼みますわ(笑)




84. ○理○ (2007-08-06 13:24:00)

その①世界編
Vo. Daniel Heimen(Heed,ex-Lost Horizon)
Gt. Kiko Loureiro(Angra)
Gt. Alexi Laiho(Children Of Bodom)
Ba. Masaki(Canta,ex-Animetal)
Ds. Aquiles Priester(Angra)
Kb. Yuhki(Alhambra,Ark Storm,Galneryus,Prophesia)
Mixing SHEP(Nocturnal Rites,Galneryus等を手がけるグループ)
ベース、キーボードだけ日本人ですが、テクニックは世界レベルと言ってもいいでしょう。キコのテクニカルなギターに、アレキシの鋭い攻撃的なリフ(もちろんソロも凄いが)、アキレスの強靭極まりないドラムに、突き抜けるようなダニエルのヴォーカルが加わったら、メロスピ、メロパワ界では無敵でしょう。ドラムにフロ・モーニエ(Cryptopsy)とかも考えたんですが、やっぱ無理だと思います(笑)
その②日本編
Vo. 石原 晶(Azrael,Prophesia)
Gt. Syu(Galneryus,ex-Animetal)
Gt. 太田カツ(Ark Storm)
Ba. Masaki
Ds. 佐藤潤一(Galneryus,Animetalのヘルプ)
kb. Yuhki
なんか半分くらいガルネリウスになってしまってすみません。日本で作ったらこんな感じになりました。ギターのタイプが微妙に違う二人ですが、テクニックは双方とも申し分ないですし、なんといっても、ヴォーカルが強いと思います。ていうか、作ってて思ったんですけど、アニメタルって日本トップレベルの技術巧者が集まってたんですね。



85. Usher-to-the-ETHER (2007-08-06 22:47:00)

シンフォニック・ブラックに対抗してシンフォニック・グラインドコアとか聞いてみたいかも。
「速い」通り越して「喧しい」リズムと、ピッチシフター掛けたゲヴォ声…
そこに重なる、まるで青春ドラマの1シーンを思わせる爽やかなストリングス(笑)
クラシカルなメロディではなく、ポップで爽やかなのがミソ。
…聞いてみたい。




86. ロックの申し子 (2007-11-15 11:11:00)

ヴォーカル:デイヴィッド・リー・ロス
ギター:リッチー・ブラックモア
ドラム:ピート・ダウンセンド
ベース:アレックス・ヴァン・ヘイレン
または、
ヴォーカルがディー・スナイダー
ギターがエディー・ヴァン・ヘイレン
ドラムはコージー・パウエル
ベースはジョン・ディーコン

両方とも、基本はギンギンのハード・ロック。
しかし、今日のヘヴィ・ロックやモダン・ヘヴィネスに対抗する古き良きHR/HMの伝統/スピリットを受け継ぐサウンド。



87. ヤー (2007-11-16 21:59:00)

ありえないけど・・・!ってのを書くのがいいんだよね
Vo.ロバートプラント
Gt.ジェフベック
Ba.グレン・ヒューズ(コーラス)
Dr.スティーブ・ガッド
こんなんが僕の好みになりそうな予感がするわけで



88. 帰ってきた男 (2007-12-01 23:37:00)

Vo,マイク・パットン
Gt、マティアス"IA"エクルンド
Sax(&プロデューサー)、ジョン・ゾーン
Ba、ロバート・トゥルージロ
Dr,マイク・テラーナ
これでジャムバンドを。ただなんとなく聴いてみたいな~なんて。




89. Usher-to-the-ETHER (2007-12-01 23:54:00)

ちょっと趣旨とは外れますが…
自分の苦手な要素を集めたメタルがあったら、聴いてみたくないですか?例えば私なら…

ヴォーカル…とにかく線の細い声。でも特筆するほど高音が出るわけでも綺麗な声質でもなく、
かと言ってネタになる程下手でもない、無難極まりない歌い方のヴォーカル。
ギター…何の情感も無いような刻みリフをひたすら繰り返すだけ。
一応間奏ではギターソロを披露するものの、取り立てて早くもなく叙情的でもないソロ。
ベース…淡々とルート弾いてるだけ。っていうか他の音に埋もれてて全く聴こえない。
ドラム…打ち込みなのに、全く打ち込みの音色の良さを利用していないような音。
しかも単調。かと言ってミニマルさが酩酊感に繋がるほど単調という訳でもない。
音質…良くもなければアングラな雰囲気が出るほど悪くもない。しかも音量が小さい。

…ネタとしてなら聴いてみたいですが、こんなのにお金払いたくないですね(笑)




90. ヤー (2007-12-03 09:15:00)

意図的に演ったら面白いだろうけど一瞬で消すだろうなぁw



91. Usher-to-the-ETHER (2007-12-08 17:41:00)

ですよね(笑)
「買う」とかありえないです。
前回はネタだったので、今回は本当に聴いてみたいものを挙げます。
快楽音楽堂が「みんなのめたる」で唱歌・童謡をメロスピ中心のメタルにアレンジしたものが
結構良かったので、今度はエクストリームメタル系アレンジの唱歌とか聴きたいですね。
例えば…サンプリングされた秒針の響く音がリスナーに深遠な恐怖感をもたらす、スキゾ的
音響彫刻アレンジの「大きな古時計」とか、フューネラルドゥーム風の引き摺るノイズリフの
上に微かにメロディが乗る絶望的な「ドナドナ」とか、北風どころか猛吹雪を連想させる
ブリザードリフが炸裂する「北風小僧の寒太郎」とか…誰か演る人いないかなぁ(笑)。




92. NIKO ROCKO (2007-12-08 21:48:00)

>Usher-to-the-ETHERさん
それは聴きたいですね~!
特に最後の「ブリザード寒太郎」は、真冬の北海道にベストですよ!
ほんと、誰か演らないかな・・・



93. ウィロック (2007-12-21 03:15:00)

「みんなのめたる」みたいなアイディアは昔から持っていたので実際にリリースされた時は「してやられた!」って感じでした
自分のバンドでやってもテクニカルで多彩なアレンジは無理だー



94. ヤー (2007-12-28 10:43:00)

NIGHTWISHあたりにオペラ歌唱で
「北風小僧の寒太郎」やってもらったらハマるかも
あぁ、嬢はもういなくなっちゃったのか



95. Usher-to-the-ETHER (2008-08-19 22:03:00)

カヴァーなら、「崖の上のポニョ」をNUIT NOIREに脱力トレモロブラスティングパンクで。
っていうか、「ポニョ」を聴いた時にまず連想したのがNUIT NOIREでした(笑)。




96. hhheeeaaavvvyyy (2009-07-13 16:32:00)

やりたい放題のカオスバンド
バンド名:Crazy Filth
Vo.ダニ・フィルス(Cradle Of Filth)
Vo.京(Dir en grey)
G.ジェフ・ハンネマン(Slayer)
G.リ・ハーマン(DragonForce)
Dr.フロ・モーニエ(Cryptopsy)
Ba.エリック・ロングロイス(Cryptopsy)
Key.YOSHIKI(X)
狂気と迫力と自分の趣味(笑)で選んでみました。




97. 蒼龍 (2009-08-02 22:46:00)

>Smithさん、KHRさん
自分の狭い知識で、なんとか女性だけで、メロディックデスメタルのバンドを選んでみました。最近は、デス系の女性ボーカリストが多いので、中々迷いました。一応、デス系のバンドで活動されている(していた)方々を集めてみました。
Vo: Angela Gossow (Arch Enemy)
Vo: Tokiko Shimamoto (Shadow)
G: Mary Ann (Dark Lunacy)
B&Back Vo: Marloes (Izegrim)
Dr: Justine Ethier (Brackguard)
Key: Meiju Enho (ex-Ensiferum)
如何でしょうか? (笑
DrのJustine EthierとKeyのMeiju Enhoは、Viking Metal系なのですが、他に思いつきませんでした。また、ギターももう一人思いつけば、ツインギターなんですが・・・



98. 狂気の海洋地形学 (2018-07-19 21:38:02)

好みが第一
B:John Paul Jones(Led Zeppelin)
B:John Entwistle(The Who)
G:Robert Fripp(King Crimson)
G:David Gilmour(Pink Floyd)
Dr&Back Vo:Phil Collins(Genesis)
Dr:Terry Bozzio(The Mothers of Invention)
Key:Keith Emerson(Emerson, Lake & Palmer)
Vo&flute:Peter Gabriel(Genesis)
なんていう個性派ぞろいでどうだろうか
ヴォーカルをピーガブにした理由:そこらへんのヴォーカリストだとこのメンバーがインプロとかジャズセッションとかしだして退屈だろうから、フルートとかもできるピーカブを入れてみました。



99. めたる慶昭 (2018-07-20 21:36:33)

⬆vo&fluならIan Anderson にして頂きたかった‼
 ベースの二人はナイスチョイスですね。
 HNの割りにYes が居なくて良いんですか?
 Pink Floyd(綴り違ってたらご免なさい)は入れてますもんね。
 狂気の海洋地形学さん、今後とも宜しくです。



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示