この曲を聴け!
良かったメンバーチェンジ
MyPage

良かったメンバーチェンジ
モバイル向きページ 
解説 - 良かったメンバーチェンジ
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



16. Blazing Blast (2006-08-26 20:27:00)

SEX MACHINEGUNS
Sussy→Circuit.V.Panther
"みかんのうた"のソロがツインで出来るようになったなど、
バンド自体の演奏力が格段にレベルアップ。
HELLOWEEN
Kai Hansen→Michael Kiske
GAMMA RAYでのカイのVoはカッコいいと思うが、
初期の「高すぎ&細い」キンキン声はあまり好きになれなかったので。




17. BLACK MURDER (2006-08-26 21:36:00)

そりゃ、まずはVAN HALENのデイヴからサミーに交替したことですね。
あのままデイヴが残っていたら、エディのソングライターとしての名声も半減してたと思うし、何より90年代に入ったら人気も絶対急下降してたでしょうね。
次にTOTOのファーギーからジョセフ。3代目にして最もTOTOにマッチしたシンガーだと思う、ジョセフは。
あとは、DEEP PURPLEのロッドエヴァンスからギラン。これこそ歴史的な交替でしょう。




18. Ruby Wednesday (2006-08-27 11:26:00)

Iron Maidenのブルースの加入は言うまでも無いでしょう。
それから、Helloweenのローランド・グラポウからサシャ・ゲルストナー。このチェンジで人間関係もかなり良好になったと言うことですし・・・。
あと、Angraのリバースを作ったときの再結成も。



19. スターリン (2006-08-27 12:59:00)

LOUDNESSにMASAKIとTAIJI加入。
最強だと思うんですが...。




20. JOKER3 (2006-09-07 22:12:00)

SEX MACHINEGUNS Sussy→Circuit.V.Panther(演奏技術が段違いによくなった。)
Angra マトス→エドゥ(ただ単にエドゥの声が好き。)
Arch Enemy ヨハン→アンジェラ(アンジェラエネミーの方が好き。)
大半が偏見…



21. レジェス (2006-12-02 21:32:00)

EUROPE…ジョン・ノーラム→キー・マルセロ(ジョンの方が好きだがこの当時の音楽性ならキーが合っていた)
VAN HALEN…デイヴ→サミー(単に好みの問題)
JOURNEY…スティーブ・スミス→ディーン・カストロノボ(ライブでのパワーが段違い!歌もうまい)
こんなとこです。




22. HAL9000改 (2006-12-02 21:48:00)

GAMMA RAYのヘニユとダニエルの加入。
技術面も向上してるし、メンバー間の人間関係も一番良くなってるのでは?
デビュー以降メンバーチェンジが頻繁にあったのに
「SOMEWHERE~」以降メンバー不動になったのがその証拠かも。




23. kunihisa (2007-01-29 14:29:00)

やっぱARCH ENEMYにアンジェラが加入したことかな、ベタだけど。



24. コールドデモン (2007-01-29 18:05:00)

CANNIBAL CORPSEのボーカルがクリスからジャックに
変わったこと
クリスの声の方がすごいんだが、ジョージが入ってから
バンドの路線が固まったし、バンド的にはよかったと思う。
クリスの声も別バンドで聞けるし




25. 邪夢 (2007-03-13 16:11:00)

フリートウッド・マックにスティーヴィ・ニックスが加入した事。
いつの話やねん!(笑




26. NIKO ROCKO (2007-05-18 22:17:00)

DRAGONFORCEのドラマー
ディディエ・アルムズニ → デイブ・マッキントッシュ



27. 名刀シイタケ (2007-08-23 15:19:00)

EMPERORのドラマーがタリムにチェンジした時ですかね~。
あとは個人的にはRing of fireのギタリストが
ジョージ・べラス→トニー・マカパインになった時ですね。
でも最近の書き込み見ていると、ジョージもソロ作では魅力的な曲をやっているそうですね。ひょっとしたら彼は自らがリーダーになると力を発揮するタイプなのでしょうかね~。ああ、話題から脱線してしまいましたね。




28. メタルKEISHOU (2009-10-24 01:09:00)

Judas Priestの
デイブ ホランド→スコット トラビス




29. Spleen (2009-10-24 03:00:00)

Marilyn Mansonにて……
ドラム : サラ・リー・ルーカス→ジンジャー・フィッシュ
ギター/ベース : トゥイギー・ラミレズ(b)→ティム・スコルド(b→g)→トゥイギー・ラミレズ(g)
ティムも好きなのでこの交代劇は複雑でもあるのですが、やっぱりマンソン&トゥイギーのチームワークは最高です。22日のライヴで2人の仲良しぶりを見て再認識しました。
ちなみに、トゥイギーとティムの交代劇以上に複雑なのがこれ。
キーボード : M.W.ゲイシー(愛称ポゴ)→クリス・ヴレナ
キャラクター及び作曲面で窺わせる「キレた天才」肌の上ではポゴの方が好きですが、クリスはちゃんとライヴでは自力で弾いてるし……(笑)。
トピックからずれてしまいますが、素直に「良かった」とは言えない交代劇です。




30. ローラ (2010-07-19 04:22:00)

ヴァンヘイレンのサミーヘイガー加入、ジャーニーのディーンカストロノボ加入は文句なしに絶賛!



31. ムッチー (2010-07-21 22:15:00)

BLACK SABBATHの、レイ・ギラン→トニー・マーティン。
レイも大好きなのだが、マーティンを表舞台のど真ん中に引っ張り出したという意味でとてつもなく大きい。
そして、後に、レイがBLUE MURDERの結成に参加、脱退。これも、サイクスの喉を封印するという事態にならずに済んだので、良かったのではないかと。
それに、その後はレイはジェイクと共にBADLANDSで活躍できたわけだし。
紆余曲折あったようだけど、こうしてみると結果的にはそれぞれのバンドにとって1番いい形に収まったんじゃないかな。




32. メタルケイショウ (2010-07-23 23:06:00)

Uriah Heepに於けるJhon Wetton→Trever Bolder



34. 乃坂繭士 (2011-11-13 19:23:16)

筋肉少女帯に、ドラム太田明さん加入と、
ギター、橘高さん、本城さんの加入。

芝居と音楽のどちらかを取るかを
悩んでいたドラムみのすけさんも
踏ん切りがついたし、

橘高さんの加入は、筋少のメタル化以外でも
大きな変化があった。

本城さんの加入は、ポップ化だけに留まらず、
多くのアルバムを制作出来るだけの
ソングライターとして、重要な要素だった。



35. 名無し (2014-09-15 15:46:38)

メンバーチェンジではありませんが、Jethro Tull(っていうより最近はIan AndersonってことになるのかJethro Tul's Ian Andersonってことになるのかようわからん)にアディショナルヴォーカルとして加入したライアン オドネルです。イアンにかなり似た声でイアンの昔の高音部を代わりに歌ったり、たまにユニゾンで歌ったり、年も30代?と若く、見た目も結構イケメンで、昨年の来日ライブでも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。「Thick as a brick」のさりげないイアンとライアンのパートの受け渡しは、相当リハーサルを重ねないと出来ない芸当だと思います。もともとライアンはミュージカル畑なのでそこらへんは得意なのかもしれませんが・・・


発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示