この曲を聴け!
勝手にオレ的ベスト10番外編
MyPage

勝手にオレ的ベスト10番外編
モバイル向きページ 
解説 - 勝手にオレ的ベスト10番外編
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



3. アメンボ (2002-11-10 21:35:00)

じゃあ僕もリフの強い曲を・・・ってリフっていうのがよく分からないのですが。まぁ雰囲気で強そうなのを・・・。
僕の場合まず最初に思い浮かぶのはエアロの「ウォーク・ディス・ウェイ」です。それとディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」
次点としてはブラック・サバスの「黒い安息日(あえて邦題で)」、デリク&ドミノスの「いとしのレイラ」、トトの「アフリカ」(←これはリフじゃなくてメロディーです)です。
ベスト10ではないですがとりあえず書いてみました。
でもほんとリフってなんだろう・・・。




4. N (2002-11-11 01:28:00)

それじゃ自分も乱入します(笑)。
題して「我が心の名盤ベスト10」。
1、METALLICA「MASTER OF PUPPETS」
2、METALLICA「...AND JUSTICE FOR ALL」
3、KING CRIMSON「RED」
4、JUDAS PRIEST「PAINKILLER」
5、YES「FRAGILE」
6、EL&P「BRAIN SALAD SURGERY」
7、X「BLUE BLOOD」
8、L'arc~en~ciel「TRUE」
9、GAMMA RAY「LAND OF THE FREE」
10、Dir en grey「GAUZE」
ってな感じです。メタル系に加えプログレやビジュアル系まで入ってます。
節操の無い耳してるもんで(笑)。



5. hiroki (2002-11-11 13:00:00)

じゃ、オレも。
オレにとっての名曲ベスト10・・・でも実質は同率1位。
1.DREAM THEATER「PULL ME UNDER」
2.IRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」
3.METALLICA「MUSTER OF PUPPETS」
4.RUSH「THE BIG MONEY」
5.JUDAS PRIEST「PAINKILLER」
6.HELLOWEEN「SOLE SURVIVER」
7.LOUDNESS「S.D.I」
8.BLIND GUARDIAN「INTO THE STORM」
9.GAMMA RAY「ARMAGEDDON」
10.SEX MACHINEGUNS「みかんのうた」
はっきり言ってランク付けするのは難しいです。
一度聴いて衝撃を受けた曲を中心にやってみました。



6. C3 (2002-11-11 22:04:00)

「リフが強い曲」を8曲。
★LED ZEPPELIN/BLACK DOG
★DEEP PURPLE/SMOKE ON THE WATER
★METALLICA/LEPER MESSIAH
★JUDAS PRIEST/BURNIN' UP
★AEROSMITH/WALK THIS WAY
★KISS/DETROIT ROCK CITY
★GUNSN' ROSES/ROCKET QUEEN
★JUDAS PRIEST/THE RAGE
リフが強いと言えばZEPしか思い浮かばなかったのですが、頭を悩ませ(笑)8曲選びました(10曲はムリでした・汗)。
ZEPは「IMMIGRANT SONG」でないとところがミソです(笑)。




7. わるあがき (2002-11-12 00:42:00)

勝手に好きなドラマー ベスト10 (順位は適当)
・neal peart(rush) 20年ほど聴いていますが、計算しつくしたかのようなドラミング。好きです。
・dale crover(melvins) 絶妙のはずしから生まれる絶重ドラミング。何回きいても『やられた!』と、感じずにはいられない。計算からは決して生まれない、天性のもの。
・thomas haake(meshuggah) 人間がやっているとは思えない、変態的変拍子マシンビートの嵐!(どうやって覚えるんだろう?)
・danny carey(tool) 表現力が幅広い!繊細な音から激重変拍子まで、軽々と滑らかに叩く!
・marky edelmann(元coroner) 最終作GRINでの、あえて無駄な音を減らし正確かつ効果的な構成。渋い!(どこまでも無感情かつ陰鬱)
・フリオ キリコ(arti&mestieri) 70年代のイタリアのプログレッシブロックバンドです。とにかく速い!でも無意味に速いわけじゃ無く、独自の緊迫感と、反対の滑らかさも表現してる。
・rich hoak(元brutal truth) still not loud enough,still not fast enoughの言葉から始まる最終作どうり、速さと轟音を追求したドラマー。でもうるさいだけじゃ、決して無い。
・james dewees(coalesce) 緩急自在!
・vinny signorlli(unsane) 痛い!まるで映画『ウォーリアーズ』のようにニューヨークの路地裏で、釘だらけのバットでガンガン殴られる感じ!
・dave lombardo(slayer fantomasその他いろいろ) スラッシュだけに囚われずに、いかにドラムを通して様々な音楽(感情)を表現するのかを追求する姿勢が、まさに先駆者。
なんか、ヘンな人が多いですが、一応HM/HRから選んだつもりです。あくまでも、『勝手に好きなドラマー』なのでお許しください。



8. 定ちゃん (2002-11-12 01:25:00)

「このリフを聴けベスト10」
1位:「LAY IT DOWN」:RATT(ウォーレン・デ・マルティーニ)
2位:「5150」:VAN HALEN(エディ・ヴァン・ヘイレン)
3位:「PORNOGRAFFITTI」:EXTREME(ヌーノ・ベッテンコート)
4位:「CAPTAIN NEMO」:MICHAEL SCHENKER(マイケル・シェンカー)
5位:「HOLY WARS」:MEGADETH(デイブ・ムステイン,マーティー・フリードマン)
6位:「BARK AT THE MOON」:OZZY OSBOURNE(ジェイク・E・リー)
7位:「SPOTLIGHT KID」:REINBOW(リッチー・ブラックモア)
8位:「SEVENTEEN」:WINGER(レブ・ビーチ)
9位:「BLACK SABBATH」:BLACK SABBATH(トニー・アイオミ)
10位:「BLACK DOG」:LED ZEPPELIN(ジミー・ペイジ)
16ビートのリフが多いのは僕の好みということで・・・。




9. C3 (2002-11-12 21:23:00)

捨て曲なしの名盤だと思うアルバム10枚。(アルファベット順)
★DREAM THEATER/IMAGES AND WORDS
★IRON SAVIOR/CONDITION RED
★JORDAN RUDESS/FEEDING THE WHEEL
★JUDAS PRIEST/DEFENDERS OF THE FAITH
★JUDAS PRIEST/PAINKILLER
★KINGDOM COME/KINGDOM COME
★LED ZEPPELIN/Ⅳ
★METALLICA/MASTER OF PUPPETS
★O.S.T./ROCK STAR
★RUSH/VAPOR TRAILS
飽きることなくいつでも新鮮。




10. 鯵の素 (2002-11-16 00:12:00)

じゃ俺はジャパメタの好きなアルバムを挙げてみます。
・X/ART OF LIFE
・ANTHEM/HUNTING TIME
・EARTHSHAKER/FUGITIVE
・聖飢魔Ⅱ/THE END OF THE CENTURY
・LOUDNESS/DISILLUSION
・VOWWOW/Ⅲ
・AION/愛音~AION~
・SEX MACHINEGUNS/MADE IN JAPAN
・陰陽座/煌神羅刹
・BLIZARD/BLIZARD OF WIZARD
こうして見ると日本にも良いメタルバンドがたくさんいたんだなぁ~と思います。




11. アゴ勇 (2017-09-10 09:35:10)

「Ḿ1グランプリ歴代優勝者ベスト10」

1位 アンタッチャブル 文句なし断トツトップ。ザキヤマの隣りには柴田が、柴田の隣りにはザキヤマが居てほしい。皆が待ち望んでるんだ、さっさと再活動しやがれ!

2位 ブラックマヨネーズ 西のトップはブラマヨですね。ベタなようでいてベタではない漫才は衝撃を受けた。故人的に吉田の風貌はカッコいいと思う。

3位 サンドウィッチマン 遅咲きの栄光、苦労人。漫才もコントも超一流。富澤がスラッシュメタルを愛聴していることもあり、親近感を持ってしまう。

4位 パンクブーブー 10組の中では一番地味でオーラがないものの、漫才は本当に面白い。全盛期のツービートやダウンタウンの漫才に匹敵する。しかし、如何せん華やかさがない。

5位 笑い飯 ネタが面白い時とそうじゃない時のギャップが大きすぎるが、嵌った時の爆発力は最高。哲夫と西田のふざけたような軽薄な感じが、個人的に好き。

6位 中川家 礼二本当に芸達者。安定した漫才で楽しめるが、落ち着いている芸風の為、上位5組のようなエキセントリックさに欠ける。

7位 チュートリアル 徳井のみ面白い。福田は戦力外。女性には一番ウケるだろうなぁ。

8位 ますだおかだ M1覇者でありながら、岡田の芸風が荒れてしまっている。最早ダブルボケ。

9位 フットボールアワー う~ん、どうなんだろう。玄人筋からは非常に評価が高いが、後藤のツッコミだけがクローズアップされていて、ネタはそれ程でも・・・

10位 NON STYLE 嫌い。石田は兎も角、井上が受け付けない。もう一回問題起こして謹慎して下さい。



13. N.A.ROCKS (2018-06-03 01:24:05)

MK-OVERDRIVEさん、めたる慶昭さん、こんばんは。

私も車は割と好きなんで返させていただきました。
今回のベスト10のプリメーラとサニールキノに昔乗っていました。近所に日産があったから?(笑)最初の頃ですから懐かしいですね。サニールキノはまあサニーですからそんなに大したことないのですが、プリメーラは今思えば渋くて格好いい車でしたね。この2台は特に遠距離をよく走った車です。プリメーラですが、当時NIGHT RANGERにハマっていてメンバーがBMWが好きだというのを知ってプリメーラってBMWに似てるよなと思って変にその気になって(笑)NIGHT RANGERやBAD ENGLISHを聴きながら名古屋に行ったことがありましたね。その日の夜は千種?でカニを食べたな。もう20年以上前ですが色々思い出します。ルキノは、雨の日painkillerを聴いていて、コンビニ入ろうとして縁石乗り上げました・・・。すみません、懐かしくて長くなってしまいました。



15. めたる慶昭 (2020-09-26 21:58:41)

好きな力士ベスト10。
清国
輪島
明武谷
大鵬
貴ノ花(初代)
高見山
北の湖
稀勢の里
舞の海
魁皇




16. めたる慶昭 (2021-03-22 22:24:29)

現役力士
朝の山
高安
照ノ富士
栃ノ心
魁聖
正代
白鵬

翔猿
御嶽海




17. めたる慶昭 (2021-05-28 08:05:22)

行きたい温泉ベスト10
道後温泉
別府温泉
有馬温泉
和倉温泉
三朝温泉
下呂温泉
修善寺温泉
伊香保温泉
鴨川温泉
登別温泉




18. めたる慶昭 (2021-08-21 22:31:11)

伊藤政則ライナーノーツベスト10
No parole from rock'n roll by Alcatrazz
月に吠える by Ozzy Osbourne
Sheer greed by Girl
Grandprix by Grandprix(UK)
Stained class by Judas Priest
愛のプリズナー by Strapps
悪魔の掟 by Black Sabbath
Grand hotel by Procol Halm(アナログ再発盤)
限りなき戦い by MSG
幻想交響詩 by Europe




19. めたる慶昭 (2021-08-21 22:38:03)

美しいジャケットベスト10
Standing on the shoulder of giants by Oasis
夜の眩暈 by Sniff & The Tears
Raintown by Deacon Blue
If you think I'm crazy by Phil Lanzon
枯木 by Fleetwood Mac
幻想 by Procol Halm
奔馬の如く by Bob Segar
悪魔と魔法使い by Uriah Heep
Time loves a hero by Little Feet
Sail the rivers by Trevor Bolder




20. めたる慶昭 (2021-09-10 22:03:42)

日本盤出てるけどマイナーな英国バンドベスト20前半
○アーノルド
90年代後半アランマッギーが良いバンドは出尽くしたと思っていたが、契約したというエピソードを持つ確かに良いバンドです。
ァコースティック色が基本強めですがマークサクスビーが突然ギター弾きまっくたりもして侮れないですぞ。
○ビームーヴィー
85年に日本盤唯一作「Forever running」を発表。
デュランデュランやフィクス好きならお勧めしたいです。
スティーブホヴィントンの抑制されたボーカルがクールだよ。
○ブラックボックスレコーダー
ジーザス&メリーチェインとジオトゥールズが合体、そこにサラという女性ボーカルが絡む3人組のバンド。
サラのロリっぽい声がポップでドリーミーで良いね。
2人のバックアップも流石。
○ディーコンブルー
87年に「Raintown」でグラスゴーよりデビューして休止期間を経て現在も活動中。
ボーカルのリッキーロスを中心に奥様の紅一点ロレインマッキントッシュがコーラスで存在感を放ち、現在ではストリングスアレンジを活かしたサウンドを中心に相変わらず佳曲を提供してくれています。
○デフスクール
75年デビューのリバプール出身でビートルズの次に重要なバンドと地元では言われており、エルビスコステロやマッドネスをメンバーがプロデュースしていて、ブリティッシュロックシーンへの貢献度は高いお洒落なサウンドのバンドですよ。
必聴!
○フィールズ
07年に日本盤唯一作「Everything last winter」を発表。
イギリスとアイスランドの混成バンド。
プログレなシューゲイザーという形容には成程と思えるサウンドですね。
良いですよ。
○ファニチャー
家具というバンド名に惹かれて日本唯一作「The lovemongers」を86年に購入しましたが当たりでした。
曲によってアフリカンっぽいビートが出てきて退廃的なギターやキーボードとミスマッチと思わせておいて、実はバッチリな何気に奥が深いバンドですよ。
○イマキュレイトフールス
87年に日本盤唯一作「Dumb poet」だけ持ってますがブリティッシュバンドにしては暖かみの有るサウンドでハートウォーミングという表現が使いたくなりますね。
タイトル曲だけ寒そうですがそれはそれで良いです。
○キンキーマシーン
90年代前半に活動したバンド。
そのバンド名通りキンキーサウンドを連想させます。
所謂ヘナヘナサウンドですが、Kinks好きなら絶対嵌ると断言しちゃいたいですね。
中心人物のルイスエリオットのソロや次に結成したRealtoも良い。
○リトルマザース
99年に日本唯一作「The worry」を発表。
ビートルズ後期の影響が窺え、おおっこんな所にもビートルズ好きのギャラガー兄弟が居た!と驚いたものでした。
Oasisとはタイプは違いますがね。
ロックンロール感は希薄かもね。




21. めたる慶昭 (2021-09-11 08:04:28)

同後半
〇マイヴィトリオール
スリランカ系のソムウォードナーを中心に結成されたバンド。
ソムはルックス、作曲センス共にオリエンタルムードを持ち込み、その魅力を全開にしています。
ブリティッシュロックの中心からは離れていますが、私の感性にはビンビン響いてくるものが有りますぞ。
〇ミステリージェッツ
テムズ川の中の島の出身で、デビュー時はリードボーカルの父親がリズムギターで話題になりました。(今はメンバーではなくマネージャー)
6枚のアルバムは作風は違うものも有りますが、どれもミステリージェッツ印が押されていて、プログレ風味も有り要チェックですよ。
〇ナチュラルガス
元Bad Finger、元Humble Pie、元Uriah Heepプラス1の4人組。
サウンドは思い切りアメリカン指向で予備知識無ければアメリカンバンドと思ってしまうこと請け合い。
でも良いんだなこれが。
〇ロゼッタストーン
ゴシック系のバンド。
耽美性の高いSisters Of Mercy系のサウンド。
そのスタイリッシュな音は一聴の価値は充分に有りますよ。
〇シーフード
00年代に活動したバンド。
基本アコースティック多めですが、3枚の内1枚はかなりノイジ―なアルバムも有り、多少とっちらかった感は有りますが、ドラマーが女性とは思えないパワフルなサウンドで良いですね。
〇スニッフ&ザティアーズ
70年代後半デビューで現在も活動中。
ポールロバーツのワンマンバンドで彼の個性が遺憾なく発揮されています。
ボブディランに似たボーカルスタイルですが、曲調はアーバンなものが多く、そのセンスには圧倒され、3rdなどあの山田道成もライナーで大絶賛していました。
〇ジオトゥールズ
90年代に活動したルークハインズを中心としたバンド。
チェロ奏者が居てアルバム4枚の内初期2枚は耽美性が強く、後期2枚はそれプラスノイジ―さが拡大傾向。
私の中では重要度高のバンドです。
〇ザプラネッツ
元Deaf Schoolのミスターアベレージことスティーブリンゼイが組んだバンド。
その飛び切りのポップセンスは特に2ndなんぞ全曲キラーチューンで全て大ヒットしても良いのでは?と思わせる秀逸な出来!
〇ザトゥルバドールズ
08年にデビューシングルをあのジョンレッキ―がプロデュースという話につられて購入したら大正解だったバンド。
ブリティッシュロック好きの感性にビンビン響く音楽性にジャケットも古いコロシアムみたいな写真がまた恰好良い。
〇サーティーンセンシズ
00年代組のバンド。
コーンウォール地方出身でソフトなサウンドですがウィルサウスのボーカルは嵌ると中毒性高し。




22. めたる慶昭 (2021-11-19 23:25:23)

「魔界全史」にジャケ写も無いヒープ関連アルバムベスト10(順不同)
Eleventeen by Lee Kerslake
Little big band by Keef Hartley Band
Diary of a madman by Ozzy Osbourne
Mothers Army by Mothers Army
Spiders from mars by Spiders From Mars
Twin barrels burning by Wishbone Ash
Asylum by Cressida
Grandprix by Grandprix
Where groupies killed the blues by Lucifers Friend
Dark matter by John Sloman



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示