この曲を聴け!
勝手にオレ的ベスト10番外編
MyPage

勝手にオレ的ベスト10番外編
モバイル向きページ 
解説 - 勝手にオレ的ベスト10番外編
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



1. SADA (2002-11-09 23:07:00)

勝手に番外編やらしてもらいます。
ってことで俺が音楽を聴くきっかけになったバンドSOPHIAのオレ的ベスト10なんかを勝手にやらしてもらいま~す。
1位 ETERNAL FLAME ←メタル好きな今の俺でもぜんぜん聴ける少々様式美な曲
2位 街 ←この曲はみんな聴いたことあるはず
3位 KISSING BLUE MEMORIES ←疾走系のいかした曲
4位 ゴキゲン鳥 ←俺がキーボードサウンド好きなのはここから来ているのかも
5位 Maybe ←かなりかっちょええ!
6位 OAR ←イントロがなかなかヘヴィーです
7位 & ←キラキラキーボード最強!
8位 紅色の涙 ←イントロで悶絶死
9位 ALIVE ←ANGRAのREBIRTH的な曲
10位 嘘 ←なかなかシックな感じでよい
いや~、10曲選ぶのつらい。ほかにも捨てがたい曲がいっぱいあるし。少々マイナー路線で攻めてみました。
すりっぷのっとさん、勝手にネタぱくってごめんなさい。
みなさんSOPHIA好きの方いたら暇だったら反論なり何なりくださいね~。




2. YOSI (2002-11-10 18:26:00)

では僕も乱入。ジャンル無視。勝手に選ぶリフが強い曲ベスト10。「このリフを聴け!」
1.DEEP PURPLE/BURN
2.KING CRIMSON/21世紀の精神異常者
3.ROLING STONES/サティスファクション
4.JUDAS PRIEST/BREAKING THE LOW
5.デリク & ドミノス/いとしのレイラ
6.BEATLES/COME TOGETHER
7.BLACK SABBATH/INTO THE VOID
8.XTC/OUTSIDE WORLD
9.デイジー・ガレスピー/チュニジアの夜
10.チャーリー・パーカー/NOW'S THE TIME
ポイントは1バンド1曲。だからSMOKE ON THE WATERがないとかは勘弁して下さい。リフが強い」というのは、「テクニカル」であるとか「へヴィ」であるとかを指しません。その曲の魅力を決定付ける決め手にリフがある曲、思い浮かべたときにリフから思い出す曲というのが基準。6はリフというよりリズムパターンですがご容赦。9.10はジャズ・スタンダードですが、これはやや反則気味。Voのない場合リフが耳に残るのは当然ですから。でもその中でも強力。特に9はギターでやれば殆どメタルリフ。



3. アメンボ (2002-11-10 21:35:00)

じゃあ僕もリフの強い曲を・・・ってリフっていうのがよく分からないのですが。まぁ雰囲気で強そうなのを・・・。
僕の場合まず最初に思い浮かぶのはエアロの「ウォーク・ディス・ウェイ」です。それとディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」
次点としてはブラック・サバスの「黒い安息日(あえて邦題で)」、デリク&ドミノスの「いとしのレイラ」、トトの「アフリカ」(←これはリフじゃなくてメロディーです)です。
ベスト10ではないですがとりあえず書いてみました。
でもほんとリフってなんだろう・・・。




4. N (2002-11-11 01:28:00)

それじゃ自分も乱入します(笑)。
題して「我が心の名盤ベスト10」。
1、METALLICA「MASTER OF PUPPETS」
2、METALLICA「...AND JUSTICE FOR ALL」
3、KING CRIMSON「RED」
4、JUDAS PRIEST「PAINKILLER」
5、YES「FRAGILE」
6、EL&P「BRAIN SALAD SURGERY」
7、X「BLUE BLOOD」
8、L'arc~en~ciel「TRUE」
9、GAMMA RAY「LAND OF THE FREE」
10、Dir en grey「GAUZE」
ってな感じです。メタル系に加えプログレやビジュアル系まで入ってます。
節操の無い耳してるもんで(笑)。



5. hiroki (2002-11-11 13:00:00)

じゃ、オレも。
オレにとっての名曲ベスト10・・・でも実質は同率1位。
1.DREAM THEATER「PULL ME UNDER」
2.IRON MAIDEN「THE NUMBER OF THE BEAST」
3.METALLICA「MUSTER OF PUPPETS」
4.RUSH「THE BIG MONEY」
5.JUDAS PRIEST「PAINKILLER」
6.HELLOWEEN「SOLE SURVIVER」
7.LOUDNESS「S.D.I」
8.BLIND GUARDIAN「INTO THE STORM」
9.GAMMA RAY「ARMAGEDDON」
10.SEX MACHINEGUNS「みかんのうた」
はっきり言ってランク付けするのは難しいです。
一度聴いて衝撃を受けた曲を中心にやってみました。



6. C3 (2002-11-11 22:04:00)

「リフが強い曲」を8曲。
★LED ZEPPELIN/BLACK DOG
★DEEP PURPLE/SMOKE ON THE WATER
★METALLICA/LEPER MESSIAH
★JUDAS PRIEST/BURNIN' UP
★AEROSMITH/WALK THIS WAY
★KISS/DETROIT ROCK CITY
★GUNSN' ROSES/ROCKET QUEEN
★JUDAS PRIEST/THE RAGE
リフが強いと言えばZEPしか思い浮かばなかったのですが、頭を悩ませ(笑)8曲選びました(10曲はムリでした・汗)。
ZEPは「IMMIGRANT SONG」でないとところがミソです(笑)。




7. わるあがき (2002-11-12 00:42:00)

勝手に好きなドラマー ベスト10 (順位は適当)
・neal peart(rush) 20年ほど聴いていますが、計算しつくしたかのようなドラミング。好きです。
・dale crover(melvins) 絶妙のはずしから生まれる絶重ドラミング。何回きいても『やられた!』と、感じずにはいられない。計算からは決して生まれない、天性のもの。
・thomas haake(meshuggah) 人間がやっているとは思えない、変態的変拍子マシンビートの嵐!(どうやって覚えるんだろう?)
・danny carey(tool) 表現力が幅広い!繊細な音から激重変拍子まで、軽々と滑らかに叩く!
・marky edelmann(元coroner) 最終作GRINでの、あえて無駄な音を減らし正確かつ効果的な構成。渋い!(どこまでも無感情かつ陰鬱)
・フリオ キリコ(arti&mestieri) 70年代のイタリアのプログレッシブロックバンドです。とにかく速い!でも無意味に速いわけじゃ無く、独自の緊迫感と、反対の滑らかさも表現してる。
・rich hoak(元brutal truth) still not loud enough,still not fast enoughの言葉から始まる最終作どうり、速さと轟音を追求したドラマー。でもうるさいだけじゃ、決して無い。
・james dewees(coalesce) 緩急自在!
・vinny signorlli(unsane) 痛い!まるで映画『ウォーリアーズ』のようにニューヨークの路地裏で、釘だらけのバットでガンガン殴られる感じ!
・dave lombardo(slayer fantomasその他いろいろ) スラッシュだけに囚われずに、いかにドラムを通して様々な音楽(感情)を表現するのかを追求する姿勢が、まさに先駆者。
なんか、ヘンな人が多いですが、一応HM/HRから選んだつもりです。あくまでも、『勝手に好きなドラマー』なのでお許しください。



8. 定ちゃん (2002-11-12 01:25:00)

「このリフを聴けベスト10」
1位:「LAY IT DOWN」:RATT(ウォーレン・デ・マルティーニ)
2位:「5150」:VAN HALEN(エディ・ヴァン・ヘイレン)
3位:「PORNOGRAFFITTI」:EXTREME(ヌーノ・ベッテンコート)
4位:「CAPTAIN NEMO」:MICHAEL SCHENKER(マイケル・シェンカー)
5位:「HOLY WARS」:MEGADETH(デイブ・ムステイン,マーティー・フリードマン)
6位:「BARK AT THE MOON」:OZZY OSBOURNE(ジェイク・E・リー)
7位:「SPOTLIGHT KID」:REINBOW(リッチー・ブラックモア)
8位:「SEVENTEEN」:WINGER(レブ・ビーチ)
9位:「BLACK SABBATH」:BLACK SABBATH(トニー・アイオミ)
10位:「BLACK DOG」:LED ZEPPELIN(ジミー・ペイジ)
16ビートのリフが多いのは僕の好みということで・・・。




9. C3 (2002-11-12 21:23:00)

捨て曲なしの名盤だと思うアルバム10枚。(アルファベット順)
★DREAM THEATER/IMAGES AND WORDS
★IRON SAVIOR/CONDITION RED
★JORDAN RUDESS/FEEDING THE WHEEL
★JUDAS PRIEST/DEFENDERS OF THE FAITH
★JUDAS PRIEST/PAINKILLER
★KINGDOM COME/KINGDOM COME
★LED ZEPPELIN/Ⅳ
★METALLICA/MASTER OF PUPPETS
★O.S.T./ROCK STAR
★RUSH/VAPOR TRAILS
飽きることなくいつでも新鮮。




10. 鯵の素 (2002-11-16 00:12:00)

じゃ俺はジャパメタの好きなアルバムを挙げてみます。
・X/ART OF LIFE
・ANTHEM/HUNTING TIME
・EARTHSHAKER/FUGITIVE
・聖飢魔Ⅱ/THE END OF THE CENTURY
・LOUDNESS/DISILLUSION
・VOWWOW/Ⅲ
・AION/愛音~AION~
・SEX MACHINEGUNS/MADE IN JAPAN
・陰陽座/煌神羅刹
・BLIZARD/BLIZARD OF WIZARD
こうして見ると日本にも良いメタルバンドがたくさんいたんだなぁ~と思います。




11. めたる慶昭 (2017-08-21 23:07:03)

1枚で消えたブリティッシュロックバンドベスト10(順不同)
「Dumb poet」by イマキュレイト フールス
「Wild wild west 」by エスケイプ クラブ
「The great brain roberly」by クロケッツ
「Turberdolls」by トゥルバドールズ
「Dangerous times」by ザ ネイム
「Forever running 」by ビー ムーヴィー
「Hello 」by ファミリー オブ フリーラブ
「Everything last winter 」by フィールズ
「Splash 」by ザ ボクシーズ
「闇の囁き」by ポジティブ ノイズ



12. めたる慶昭 (2017-08-21 23:07:38)

1枚で消えたブリティッシュロックバンドベスト10(順不同)
「Dumb poet」by イマキュレイト フールス
「Wild wild west 」by エスケイプ クラブ
「The great brain roberly」by クロケッツ
「Turberdolls」by トゥルバドールズ
「Dangerous times」by ザ ネイム
「Forever running 」by ビー ムーヴィー
「Hello 」by ファミリー オブ フリーラブ
「Everything last winter 」by フィールズ
「Splash 」by ザ ボクシーズ
「闇の囁き」by ポジティブ ノイズ



13. めたる慶昭 (2017-08-25 23:47:44)

たまには良いね‼まったり聴けるアメリカンロックベスト10!行ってみよう‼
「The neighborhood 」by Los Lobos
「Time loves a hero 」by Little Feet
「奔馬の如く」by Bob Seager
「South 」by Heaser Nova
「Elly the suitcase 」by Beary Pink



14. めたる慶昭 (2017-08-25 23:56:25)

5個目で終わっちゃわないよ。
「Trackters」by Trackters
「今宵その夜」by Neil Young
「Long play 33 1/3」by Baffallo Nickle
「アメリカンドリームを探して」by Tazmanian Devils
「Open allnight 」by Georgia Satellites
これで良っかー。



15. アゴ勇 (2017-09-10 09:35:10)

「Ḿ1グランプリ歴代優勝者ベスト10」

1位 アンタッチャブル 文句なし断トツトップ。ザキヤマの隣りには柴田が、柴田の隣りにはザキヤマが居てほしい。皆が待ち望んでるんだ、さっさと再活動しやがれ!

2位 ブラックマヨネーズ 西のトップはブラマヨですね。ベタなようでいてベタではない漫才は衝撃を受けた。故人的に吉田の風貌はカッコいいと思う。

3位 サンドウィッチマン 遅咲きの栄光、苦労人。漫才もコントも超一流。富澤がスラッシュメタルを愛聴していることもあり、親近感を持ってしまう。

4位 パンクブーブー 10組の中では一番地味でオーラがないものの、漫才は本当に面白い。全盛期のツービートやダウンタウンの漫才に匹敵する。しかし、如何せん華やかさがない。

5位 笑い飯 ネタが面白い時とそうじゃない時のギャップが大きすぎるが、嵌った時の爆発力は最高。哲夫と西田のふざけたような軽薄な感じが、個人的に好き。

6位 中川家 礼二本当に芸達者。安定した漫才で楽しめるが、落ち着いている芸風の為、上位5組のようなエキセントリックさに欠ける。

7位 チュートリアル 徳井のみ面白い。福田は戦力外。女性には一番ウケるだろうなぁ。

8位 ますだおかだ M1覇者でありながら、岡田の芸風が荒れてしまっている。最早ダブルボケ。

9位 フットボールアワー う~ん、どうなんだろう。玄人筋からは非常に評価が高いが、後藤のツッコミだけがクローズアップされていて、ネタはそれ程でも・・・

10位 NON STYLE 嫌い。石田は兎も角、井上が受け付けない。もう一回問題起こして謹慎して下さい。



16. めたる慶昭 (2017-09-11 08:20:36)

海外ミステリーベスト10
私もアゴさん同様今日明日二日間遅めの夏休みなので朝から下らない事考えてまーす。
では
①パーネル ホール   スタンリー ヘイスティングスシリーズ
弁護士事務所に雇われ、毎日骨折した人に会いに行き訴訟を起こさせる契約を取るという地味ーな仕事をしているスタンリーが巻き込まれる事件簿です。
とにかく主人公のキャラが絶妙で推理物というよりハードボイルド(何処がハード?ソフトボイルドって言葉が有ればそっちが正解)ですが、いつも頼りなくビビりまくりの主人公がそれでも最後には事件を解決するのが、どの巻でもハラハラドキドキさせてくれます。
②ジル チャーチル   ジェーン ジェフリーシリーズ
主婦探偵ジェーンが毎回巻き込まれる事件を恋人の警部、おとなりさんの主婦仲間と協力して解決していくもの。
このシリーズから所謂コージーミステリーに嵌まり、他のシリーズにも手を出していく様になったので、思い入れ有りますね。
③ジェイニー ボライソー  コーンウォールシリーズ
ここから主人公の名前が思い出せない(いちいち本棚から取って確認するのが面倒臭い)。
イギリスのコーンウォール地方が舞台で未亡人画家が恋人?の警部と協力して事件を解決していくもの。
このシリーズを読んでいるとコーンウォール地方に行ってみたくなりますね。
④コリン ホルト ソーヤー   老人ホームシリーズ
アメリカはカリフォルニアの海に近い老人ホームが舞台で二人のお婆さんが警部刑事コンビと協力しながら事件を解決していくもの。
特にチビの方のお婆さんの推理力が鋭く、毎巻関心させられます。
⑤エレイン ヴィエッツ   崖っぷちの女シリーズ
前夫から逃げて見つからない様に給料は銀行口座を開かずに現金でしか受け取らない女が主人公。
つく仕事つく仕事が何故か殺人事件の舞台になるので毎巻仕事が変わっています。
変わらないのは住んでいるアパートで大家さんが何かと助けてくれるのですが、70代の超熟女なのに紫色の服が大好きという派手派手婆さんのキャラが強烈です。
⑥ローナ バレット   本屋殺人シリーズ
とある街でミステリー専門店を営む女が巻き込まれる事件を解決していくもの。
⑦リリアン J ブラウン   シャム猫ココシリーズ
ココとヤムヤムの飼い主クィラランがココと協力?して事件を解決していくもの。
30巻以上のロングシリーズで当初はシカゴ辺りで事件記者だったクィラランが美術やグルメ担当に回されて、クサクサしながらも事件を解決していくものでしたが、ココとヤムヤム(出会いは別々)と出会って、ひょんな事からピカックスの親戚の遺産を相続してから、現地に移り住み、ポリーという素敵な同年代(50代前半同士)の女性と結婚はしないものの仲良くしつつ、独身の気ままさを謳歌している羨ましい設定です。
謎解き物としては魅力薄ですがね。
⑧ジョン J ラム    テディベアシリーズ
敏腕警部だった主人公が怪我で足を引き摺るようになって引退した後で奥さんの趣味のテディベア作製に協力すると出会う事件を解決していくもの。
元警部の設定なので推理力は確かだし、テディベア好きなので普段の雰囲気がソフトで、こんな男居るかなあ?とも思うけど、中々面白いです。
⑨アガサ クリスティ   ポアロシリーズ
現代物がネタ切れしたので古典から。
説明不用ですよね。
私はミス マープルシリーズにはまだ手を出していないのですが、面白いですか?ご存じの方教えて下さい。
⑩エラリー クイーン   国名シリーズ
これも説明不用ですよね。
昔読んだだけなので、内容は忘れていますがヴァン ダインのファイロ ヴァンスシリーズと共に古典の名作シリーズです。


発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示