この曲を聴け!
独り言・・・
MyPage

独り言・・・

解説 - 独り言・・・

→解説を作成・修正 
コメント



3901. メタル慶昭 (2017-07-21 23:07:48)

今日まで約4ヶ月間アルバムを買っていません‼
最後に買ったのが、フリートウッド マックの「神秘の扉」➡ボブ ウェルチコンプリートに向けて。新譜だとクロークスの「Big rocks 」(でもカバー集だし)。純粋な新譜だとマッドネスの「Can't touch us now」(でも輸入盤だし)国内盤での純粋な新譜だとゴットハードの「Silver 」まで遡っちゃうなんて自分でも信じられない‼
小遣いが減って新しいアーティストを試すのを諦めてから、ガクッと購入ペースは落ちてましたが、クロークス以後、よっしゃー出たか買うぞーってなるアーティストが無く、旧譜の購入もさぼった結果ですな。
「Burrn !」もキチンと毎号購入し、アルバムレビューを見ているとそれなりに食指の動く連中も居るんですがね。



3902. メタル慶昭 (2017-07-22 21:05:39)

時折、CDを読み込まなくなったから売り飛ばしたとか、捨てたという発言を目にしますが、私の場合CDプレーヤーのせいにして、CDは手放していません。
実は、もう10年近くCDプレーヤーは無く、所謂CDラジカセでCDを再生しています。
しかも、手持ちのCDを一発で読み込んでくれる可能性はかなり低く、読み込んでくれる相性の良いCDから1曲再生し、ウォーミングアップが済んだところで、本来聴くつもりのCDをセットして再生するという結構面倒くさい過程を踏んでいます。
それでも、このやり方でどんなに古いCD(「Stand in line 」by インペリテリ 88年発表)でも、ブートレッグでも、以前ヒープマニアの知り合いからもらったデビッド バイロンのカバー曲集をCDROMで焼いたものでも、今のところなんとか再生出来ているので、まだ暫くはこのやり方が続くと思います。



3904. メタル慶昭 (2017-07-29 17:30:00)

このマイナーチェンジしたネームでは登録権限がまだなので(笑)ここで発言します。
「幻想アンドロイド」by Tubeway Armyを紹介します。
テクノポップですな。オリジネーターと言っても良いでしょう。
中心メンバーは勿論⁉Gary Newman です。
このアルバム以降は彼のソロ名義になりますからね。
ソロ名義では、ボーカルとキーボードに専念して、ギターは弾いてない様ですが、ここではギターも弾いています。
特にアナログB面3曲目の「もう何年もたつに違いない」でのリフはスーパークールです。
まあ、全体的にはシンセ音中心に如何にもテクノポップなサウンド作りがなされていますが、1979年当時としてはかなり未来的なというか、突然変異的に登場したなあと思ったもんです‼
それにしても、テクノの項目が有りながら彼が未登録だったなんて意外でした。



3905. メタル慶昭 (2017-07-29 17:33:57)

⬆補足
ドラムスは打ち込みではなく、人力ですが非常にマシーナリーなプレイをしています。
ベースも何気にセンス良いラインを弾いてくれています。



3906. 帰ってきたクーカイ (2017-07-29 18:04:24)

>メタル慶昭さん
↑TUBEWAY ARMYの『Replicas』、登録しておきました。
PARISの2ndの事を教えてくれたお礼・・・というわけでもないんですけど。登録依頼されていたわけでもないので、余計なお世話かもしれないのですが、よろしかったら書き込みをぜひ、お願いします。閲覧している方々にも、その方が利用しやすいかと思いまして(せっかくのコメントですし)。

いやぁ、PARISの2nd・・・。これ、本当に有難うございます。教えてくださって。
詳細はまた後ほど。

あぁ、これ「独り言」じゃないっすね。ま、そのへんはご容赦を。
 




3907. メタル慶昭 (2017-07-30 06:36:45)

⬆帰って来たクーカイさん、有り難うございます。
 早速、書き込みしようとあちこち捜してみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。
 一番妥当なのはテクノの所だと思うのですが、何処に登録して頂いたのでしょうか?
 教えて頂ければ有り難いです。



3908. Ray-I (2017-07-30 14:30:29)

声優の村瀬歩さんには驚かされました。
いや、ほんとにアラサーの男とは思えない声ですし、
しかも普通に女性演じきれる技量もあるから驚きです。
ああいう男性声優は現れないと思ってましたから…。

海外ではまずそういう役者はいないですし、
すぐにオーディションで落とされるでしょうね。
これこそ日本ならでは。




3909. 帰ってきたクーカイ (2017-07-30 17:48:10)

>メタル慶昭さん

↑どうもです。テクノ/エレクトロニカのところにTUBEWAY ARMYを登録しました。うちのパソコンからだとのぞけるのですが・・・。ご確認いただければとおもいます。




3910. メタル慶昭 (2017-07-31 00:43:50)

⬆帰ってきたクーカイさん
 ありがとうございます。今も覗いたのですが残念ながら私が今使用しているタブレットでは、何故か出ておりませんでした。
 まあ、気長に待って表示されるようになったら書き込みしようかと思います。



3911. 帰ってきたクーカイ (2017-07-31 20:50:38)

>メタル慶昭さん
↑なんかかえってすみませんでした。
 これに懲りずに、また色々と教えてください。
 今後ともよろしくお願いします。




3912. メタル慶昭 (2017-08-05 06:55:07)

帰ってきたクーカイさん
私のタブレットでも登録されたので(笑)発言出来ました。
有り難いです。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。



3913. メタル慶昭 (2017-08-07 23:14:26)

Burrn!9月号で、キーボードのイントロで始まる曲ベスト5なる企画が有りますが、編集部の誰もUriah Heep を取り上げてくれないので、私は勝手にUriah Heep のキーボードのイントロで始まる曲ベスト5どころかベスト10行っちゃいます。
パート1 デビッド バイロン在籍時編
①「Gypry」
②「July morning」
③「Circle of hands」
④「Sweet freedom 」
⑤「Return to fantasy 」
パート2 デビッド バイロン脱退後編
①「Firefly 」
②「I'm alive 」
③「No return 」
④「Running allnight」
⑤「Between two words 」
Uriah Heep 以外でBurrn!から漏れていた曲ベスト5
①「Shouting and pointing 」by Mott
②「Locmotive breath 」by Jethro Tull
③「Rock my nights away 」by MSG
④「Future world 」by Pretty Maids
⑤「Jhonny blade」by Black Sabbath
最後だけ、反則技かな?



3914. 帰ってきたクーカイ (2017-08-12 19:14:13)

>3912 メタル慶昭さん

 良かったです(笑)。

 最近、倅にパソコンを拉致られていたもんで、今、慶昭さんの書き込みを確認したところです。
 PARISの2nd、マジで良かったですよ。
 何曲か「あれ!これ知っている」というのが含まれていました。ラジオ番組で1stの楽曲と一緒にオンエアされていてエアチェックしていたものと思われます。30年以上すっかり忘れていたのですが、聴いた途端思い出しました。懐かしかったっていう以上に、「そうそう、コレコレ!」という感じでとても嬉しかったです。そのうちに書き込みたいと思います。

 本当に有難うございました。PARISは1stしか出てないと思い込んでいたもので、メタル慶昭さんに教えていただかなかったら、多分死ぬまで思い出さなかったでしょうね。
 いや、ホント今後ともよろしくお願いします。




3915. めたる慶昭 (2017-08-13 22:18:08)

世界陸上の400mリレーはまさかの結末でしたね。
あのボルトがラストランで足を傷めるなんて誰が想像したでしょう。
人類最速の男として、長年脚光を浴び続けてきた勤続疲労だったのでしょうか?
しかし、彼の成し遂げた偉業は色褪せることなく、長く語り継がれることでしょう。
日本チームも中国を抑えての銅メダル獲得で良かった‼



3916. めたる慶昭 (2017-08-16 22:42:25)

以前、言及していたかもしれませんが、未登録アーティストで
Bill Nelson です。特に今回は82年発表の6曲入りミニアルバム「Chimera」について。
Red Noise 解散後ソロ活動に入ったビルですが、この作品は当時YMOで活躍していたYukihiro Takahashiがドラムで、Japan で活躍していたMick Kharnがベースでゲスト参加しています。
Yukihiro は4曲で、Mick は1曲「Glow world」という曲でプレイしています。
ベースは後の5曲はビル自身がプレイしており、かなり格好良いベースラインを弾いていますが、まあやはりMick には一歩譲っていますかね。
後、ラストナンバーの「Another day another ray of hope 」はビルの繊細な感性が発露された名曲です。



→発言を修正/削除移動
→問題発言を削除