この曲を聴け!
HM/HR以外に聞く音楽は?
MyPage

HM/HR以外に聞く音楽は?

解説 - HM/HR以外に聞く音楽は?

→解説を作成・修正 
コメント



301. 星影のステラ (2010-02-11 22:38:00)

クラシックは結構聴きます。オーケストラものとかオペラが多いです。好きな指揮者はショルティとか。



302. ドクトル・メタル (2010-02-13 00:44:00)

ここ最近、メタル以外なら、ひたすらブルックナー。



303. メロパワメタル (2010-02-16 15:14:00)

久しぶりの書き込みです(笑) 最近は、エモやメロコア等がかなり多いです。特にインディーズのバンドを聞きます。ジャンルに捉われずにいいなぁと思ったら聴きます。



304. めるた (2010-02-22 03:13:00)

洋楽ではU2 邦楽ではCOCCOとSUPERCARです。COCCOはライヴに行きましたが、やはり尋常ではない声の持ち主でした。一生ついていく歌姫です。SUPERCARは解散してから知りましたが、年中LUCKYに涙し、年中SUNDAY PEOPLEに夏を感じています。いつも懐かしい香りが音楽から漂ってきます。そして最後にU2.永遠の名曲WITH OR WITHOUT YOUは
YOUTUBEでSUPERFLYとSALYUがカバーしているのを見つけ涙しました。
やっぱり音楽、いいものはいい!



305. メタルKEISHOU (2010-02-23 23:09:00)

日曜朝の「題名の無い音楽会」は、見てますねえ。
佐渡さんに司会が変わってから、ポップスの登場頻度が減り、クラシックの頻度が増しましたが、彼自身指揮者なのだから納得してますし、結構お茶目な性格で無くなった羽健時代に負けず劣らずのクオリティを保ってくれていますね。




306. MK-OVERDRIVE (2010-03-17 00:15:00)

Spleenさん、フレンチポップスはお聴きになりますか?



307. Spleen (2010-03-19 01:35:00)

>MK-OVERDRIVEさん
趣味ではあまり聴いてませんが、大学の授業でよく聴いてました(シャンソン寄りではありましたが)。シルヴィ・バルタンは残念ながら「Irresistiblement」以外知らないです。
授業で聴いた中では、France Gallの「Resiste」という曲が割と気に入りました。強気な歌詞及びPVがマドンナ路線です。
ちなみにこの人は若い頃に「Poupée de Cire, Poupée de Son」という曲で有名だったそうです。「Irresistiblement」同様どこかで耳にしたことはあるであろう曲です。
「Resiste」はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=5w-iyGEvRD4
「Poupée de Cire, Poupée de Son」はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=HnlMntwCdD8




308. MK-OVERDRIVE (2010-03-19 19:00:00)

>Spleenさん
あー、やはりそうでしょうね。日本でフレンチポップスがブームになったのはもう40年ほど前のことで、時代が違います
からね(世代もだよ、我ながらレトロマニアなオヤジ!)。
フランス・ギャルの夢見るシャンソン人形! ナツカシー。しかしレジストは知りませんでした、ハズカシー。80年代の曲
ですよね。
さてこのオー・シャンゼリゼ、本国ではジョー・ダッサンver.が最も有名ですが、自分はスケベ心丸出しで、ダニエル・
ヴィダルver.を貼らせてもらいました。
あ、いや、男性アーティストもちゃんと聴いてましたよ。ポルナレフでしょ、フランシス・レイでしょ(歌無いじゃんか)。
冗談はさておき、男性の歌物ではミッシェル・サルドゥの「恋のやまい」(1973)がオススメですかね。こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=npTeU-iUFVk




309. Spleen (2010-03-22 02:20:00)

>MK-OVERDRIVEさん
「オー・シャンゼリゼ」は泊めてもらったフランス人友達の一族ほぼ全員がパーティーの席で大合唱してたり、酔っぱらった教育実習生がアメリカ人学生と一緒に歌ってたりしました。
「オー・シャンゼリゼ」歌うフランス人なんて、風刺漫画あたりでデフォルメされたキャラクターだけの話だと思ってたんですが……。
ミッシェル・サルドゥは初聴きです。
歌詞が聞き取りやすいしそんなに難しい単語使ってないし、授業でこの曲使えば良かったのに(笑)。
ちなみにポルナレフもフランシス・レイも未聴です。しかもポルナレフの名前を知ったきっかけはジョジョ第3部……。
もうひとつちなみに、個人的にお勧めの男性ボーカル曲はバンジャマン・ビオレ(英読みはベンジャミンか)の「La Superbe」。意味は「高慢」。
こちらはPVです。この女性が「高慢」そのものなんでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=xtmVTfGJUzA
現在この人は某ファーストレディ(忘れられがちですが彼女もシンガーソングライターです)とのゴシップ絶賛放出中。曲よりむしろそちらで有名になってしまうのではという危惧も。




310. MK-OVERDRIVE (2010-03-22 08:25:00)

>Spleenさん
ミッシェル・サルドゥは昔、ドゴール大統領やフェミニストに嫌われるような内容の曲も発表して
物議を醸した人たらしいから、学府ではあまり使いたがらないかも知れません。
ミッシェル・ポルナレフの方は未聴でいらっしゃる!? TOUT TOUT POUR MA CHERIE(シェリーに
口づけ)は余りにも有名だけど、自分のイチ推しはコレですよ。




311. Spleen (2010-03-23 00:29:00)

>MK-OVERDRIVEさん
いや、大学の授業ってのはフランスのではなく日本のです。
そういえば向こうの大学ではフランス音楽について大して教えてもらわなかったな。その代わりフランス人の友達がコンピレーション・アルバム作ってくれましたが。
ポルナレフってこの曲の人だったんですか。
フランスのポップス、シャンソンって、日本人はどこかで耳にしていることが多いもんですね。
同じく「どこかで聞いたことあるはずのフランス語曲」で、Renaudの「La Ballade Nord Irlandaise」はどうでしょうか。
牧歌的で「Imagine」よろしく平和を望む歌なのですが、実は「貴方の神を殺しなさい」なんてHM/HR魂に触れる過激な一節が潜んでます。
何せ背景はアイルランドの宗教戦争/IRA闘争。Love&Peaceだけでは薄っぺらなまま終わってしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=qJmMzWlQmcw




312. MK-OVERDRIVE (2010-03-24 08:35:00)

>Spleenさん
日本の大学でしたか、失礼しましたっ! てことは単に古過ぎて皆さんご存知ないだけですね。
フランシス・レイの「白い恋人たち」…グルノーブル冬季五輪(1968年)あたりなんて自分でも
記憶に無いぐらいですから。
音楽ではないけど当時自分の家になぜかフランス詩の朗読(日本語)のソノシートがありました。
『ミラボー橋』のSEの鐘の音が好きでしたね。
>「La Ballade Nord Irlandaise」
初聞きですですが、そのような背景と内容であればプロテストソングですね。プロテストソング
→ボブ・ディラン→フォークと連想したら、ポルナレフの初期にフォーク調の曲がありました。
コレです、邦題は「ノン・ノン人形」。




313. Spleen (2010-03-25 20:50:00)

>MK-OVERDRIVEさん
サルドゥやポルナレフを授業で取り上げなかったのはたまたまかもしれません。古い曲としてエディット・ピアフやバルバラ(バーバラ)はありましたから。選曲に関しては分かりやすさだけでなく教授の趣味も反映されてるんでしょうね。
『ミラボー橋』は文学で読みましたよ。朗読も聞いたけどさすがにSEは無しでした。
そういえばYouTube見てたら、ミッシェル・サルドゥがバルバラの「L'Aigle Noir」を歌ってる動画がありました。
バルバラが歌う原曲はこちら。幻想的です。背景にはドロドロしたものがあるようですが……。
http://www.youtube.com/watch?v=t4LiSjm67DE




314. MK-OVERDRIVE (2010-03-26 20:21:00)

>Spleenさん
「L'Aigle Noir」はなかなか濃そうですね。
自分としては、フランシス・レイの長閑なこの曲で春本番を迎えたいところです。




315. chatoran01 (2010-03-27 14:45:00)

最近Michael Boltonの「How Can We Be Lovers」を聴いて彼のファンになりました。彼のVoが大好きです。
「Soul Provider」「Time, Love & Tenderness」「The One Thing」の3枚をよく聞きます。
「Everybody's Crazy 」と「Michael Bolton(邦題:大いなる挑戦)」ってアルバムが欲しいんですがこれはHRよりのアルバムらしいですね。
Wikipediaで調べたのですが当時の彼のキャッチコピーは「ひとりメタル」であったって書いてありますが本当なのかなぁ(笑)。




316. メタルKEISHOU (2010-03-27 18:48:00)

↑本当だと想います。
私の記憶では、ハードロック系ギタリストとしてデビューしておきながら、AORに寝返った卑怯な奴として、当時ミュージックライフ誌上で叩かれた奴という印象です。




317. chatoran01 (2010-03-28 17:57:00)

>メタルKEISHOUさん
そうだったんですか・・・ ミュージックライフは読んだことがないのですがAORのいいアルバム作って成功したのに叩かれるとはちょっとかわいそうな気がしますね。
しかしボーカリストではなくギタリストとしてデビューってすごいですね。ボーカルだけでなくギターも弾けるなんて器用な人だ!ギターも弾けるなんてライナーノーツに書いてなかったので意外でした。
わざわざ教えてくれてありがとうございます。おかげでスッキリしました!




318. 中曽根栄作 (2010-05-04 20:06:00)

メタラーからしたら毒にも薬にもならなそうなサウンドって
案外いいもんだよ
だが、おっさんどものノスタルジーは極力潰す
日和ってんじゃねえぞコラ!!!




320. 2Y1Y1Z2 (2010-05-06 22:05:00)

蒸し暑い休暇の夜に、網戸全開でビールと枝豆とトムウェイツ。
至福すぎる…



322. イエス (2010-08-07 16:57:00)

メタラーには、批判が多いですがB'zはよく聴きます。純粋にかっこいいので。男として40過ぎて走り回って、歌ってる姿はかっこいいと思います。
あとは、山崎まさよしさんも好きです。音楽的センスがあると思います。
洋楽では、クラプトンはよくギターコピーしています。
まぁ、商業的J-POP以外なら、音楽ならなんでも好きですけどね^^



323. k.s.m.2 (2010-08-07 22:52:00)

リー・モーガンの「Totem Pole」(『The Sidewinder』収録)を気に入って以来、
最近ジャズのCDが増えてきた
ベタベタに『Blue Train』だの『ソウルトレーン』(以上コルトレーン)だの
『アガルタ』(マイルス・ディヴィス)だの『バートランドの夜』(ブレイキー)だのだが
Tp.の音が懐かしくなってきたか?




325. 名無し (2010-10-11 15:44:53)

メタル聴かないで日和ってる人もこれ以上ここに来ないで!!!!!!!


326. メタルけいしょう (2010-10-17 20:25:21)

ここで熱くMadnessやFixxやLos Lobosについて語れる日は来るのか!?



328. メタルけいしょう (2010-11-07 18:58:31)

↑いやいや私のことでしょう。
MK-OVERDRIVEさん。夢伝説は、8~9年前、仕事で神奈川県牛乳普及協会のイベントで港未来に行った時、タイアップしていたFM横浜の番組が特設ブースで放送しており、ゲストに根本氏が来て生の「夢伝説」を聴きましたが、超良かったですよ。
ベストテイクとは遠慮しておきますが、良いバージョンだったとは思います。
トークも面白いですよね。いつかコンサートに行く日は来るのか?



330. メタルけいしょう (2010-11-17 20:43:06)

最近、ロック一休みして数少ないクラシックを聴いています。
「ツィゴイネル ワイゼン」ってイングヴェィの早弾きみたいでいいよね。



331. MK-OVERDRIVE (2010-12-18 20:21:07)

>メタルけいしょうさん

自分は益々ロック熱再燃中です! と言うのもyoutubeでコレを見つけてしまったから。

THE GUESS WHO / NO TIME (original version, 1969)

AMERICAN WOMAN収録バージョンが3分20秒しかないのに対して、こちらはテンポの遅い5分30秒ある聴き応え十分なバージョン。いや~ホントすんごい久し振りに聴くことができました、youtube様様です。よっしゃ、早速収録アルバムの CANNED WHEAT を探そう。

http://www.youtube.com/watch?v=oqeSUAlI5uI




332. 名無し (2010-12-25 18:15:40)

ラバーボーイジョージマイケルジャクソンブラウン


333. 名無し (2010-12-29 18:24:03)

上のほうで5月だかに発言してる誰かさん。
女性も交えてみんな睦まじく語り合ってるのが羨ましいからって、そういう言い方はないでしょう。


335. メタルけいしょう (2011-01-02 15:34:50)

紅白で久しぶりにサプライズゲストとして登場した桑田、病と闘ったせいか詞に深みが出てましたね。



338. MK-OVERDRIVE (2011-07-03 12:47:35)

60年代アメリカのチャートを彩った男性ソロアーティストたち。

LEN BARRY (レン・バリー、1942年・ウェストフィラデルフィア)
ブルーアイドソウルのグループからソロに転身、1965年"1-2-3"がヒットし同傾向の曲を続けざまにリリースするが後が続かず、早々に引退。
http://www.youtube.com/watch?v=KHtASr311eE

TOMMY ROE (トミー・ロウ、1942年・ジョージア州アトランタ)
1962年"SHEILA(かわいいシェイラ)"がいきなり全米№1ヒット。1969年にも"DIZZY"が№1に。タフそうな外見に似合わず音楽はバブルガム系。
http://www.youtube.com/watch?v=l9M5UeIz9MU

LOU CHRISTIE (ルー・クリスティ、1943年・ペンシルバニア州、イタリア系)
早くからアイドル的シンガー&ソングライターとして活躍。本国では"LIGHTNIN' STRIKES(恋のひらめき)"や"I'M GONNA MAKE YOU MINE(キミが欲しい)"などがヒット。日本だけのヒット"SHE SOLD ME MAGIC(魔法)"も捨てがたい。
http://www.youtube.com/watch?v=LyRqdzF8swY

ANDY KIM (アンディ・キム、1946年・モントリオール、レバノン系)
デビュー前からジェフ・バリーの下で作曲活動などを行っていた関係で"BABY I LOVE YOU"や"BE MY BABY"とロネッツのカバー曲がヒット。1974年にはオリジナル曲"ROCK ME GENTLY"で再浮上、80年代以降は別名でも活動。
http://www.youtube.com/watch?v=8NZWN9YVhHQ&feature=related




339. メタルけいしょう (2011-07-03 16:32:38)

↑おお、今回は全然知らないぞ!
MK-OVERDRIVEさんは本当幅広いねえ。



340. MK-OVERDRIVE (2011-07-04 07:27:36)

>メタルけいしょうさん

アメリカかぶれも長いことやってると自然にこうなります(笑)。

八木誠さんの影響も少なからずありますよ。遅れ馳せながら R.I.P.




341. MK-OVERDRIVE (2011-11-27 16:32:28)

Beautiful Sunday / Daniel Boone (1972)

週休二日制が定着する遥か以前、Sunday morning は本当に happyなひとときだった。
ちなみにダニエル・ブーンはイギリス人で、ポール・マッカートニーと同い年である。

http://www.youtube.com/watch?v=K37BhzM0I8I




342. 名無し (2011-11-28 20:07:37)

はー はー はー
ビューティフル サンデー!


343. MK-OVERDRIVE (2011-11-29 08:46:27)

もう一つ言うならば土曜日は半ドンで、土曜の午後もまた真に happy time だったのであ~る、ピープー。
どーでもいーけど、ビューティフル・サンデーの日本語版を歌ってた田中星児は髪形を除いて井上陽水クリソツたっだ件。




344. 名無し (2011-12-09 18:22:57)

えっニルヴァーナはオルタナに行っちゃったの
メタルじゃないんだふーんそうかわかった


345. 名無し (2011-12-09 18:45:53)

↑343の半ドンなんて言葉に反応する人はどんだけいるのー?(笑)


347. MK-OVERDRIVE (2012-01-25 08:34:29)

Sunday / BUSTER (1976)

BEATLESと同じリヴァプール出身のティーンズアイドル、バスターのデビュー曲「すてきなサンデー」。てっきり歌詞にある I don't wanna wait till Sunday が原題だと勘違いしてた。歌詞の続き Sunday's just too far away から思うに遠恋の草分けかも? 今聴くと決して悪くない。




348. MK-OVERDRIVE (2012-07-23 22:25:50)

和田弘とマヒナスターズ+松尾和子 / お座敷小唄

http://www.youtube.com/watch?v=mXuOo-He_-E




349. 名無し (2012-07-25 19:33:11)

松の木ばかりが松じゃないだっけ?
(メタルけいしょう会社から)
渋!!


350. MK-OVERDRIVE (2012-07-25 19:43:57)

それはぁ~二宮ゆき子の「まつのき小唄」です!!!
♩富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町に降る雪も…で思い出しましたか?




351. 名無し (2012-09-02 23:33:55)

自分で作ったロックとかアニソン風とかゲーソン風とか・・・


352. MK-OVERDRIVE (2014-04-27 09:30:23)

That's The Way A Woman Is / The Messengers (1971)

愛すべき一発屋。ハイスクール時代の62年に結成され、当時モータウン系レーベルに所属していたロックバンド、メッセンジャーズの唯一のヒット曲。疾走系のポップロックで演奏時間は2分足らず!
USチャートでは最高位62位止まりだったが、日本では「気になる女の子」という気になる(笑)邦題に釣られて(?)翌72年にオリコンで5位まで上がるなど本国を上回る大ヒット。フィンガー5や南沙織などがカバーしている。
洋楽聴き始めの頃にちょっと「気になった」1曲です。暇があったら何回アッアッ言ってるか数えてみたい?

http://www.youtube.com/watch?v=2midSRBfkWM




353. MK-OVERDRIVE (2014-05-01 08:24:38)

Lovers Of The World / Jerry Wallace (1970)

男性化粧品のCMソングとして日本だけでヒットした「(マンダム~)男の世界」。J.ウォレスはカントリー界の大御所で、本国では他にヒット多数とのこと。
C.ブロンソンもJ.ウォレスもこの時点で既に40代であり、また今や2人とも故人となってしまった。あの時代に感じた「男気」みたいなものが思い起こされる、そんな1曲。くだらないと言う人もいるが、どこまでもポジティヴな歌詞が自分は好きだな。

http://www.youtube.com/watch?v=SH4QKICO3iI




354. MK-OVERDRIVE (2014-05-02 08:36:38)

Shine, Shine / Barry Gibb (1984)

今やギブ兄弟(の男性)で唯一健在となってしまった長男バリーのソロアルバム Now Voyager からの2ndシングル。さほど大ヒットした訳ではないが、光溢れる季節には打って付けな曲かと。

http://www.youtube.com/watch?v=LV-PiIkspYU




355. 名無し (2014-05-03 18:35:21)

MKさん。
3連発どうも。
353の曲だけわかります。(笑)
そういえば、最近「マンダム」売ってないよね?
メタルけいしょう娘のパソコンより


356. 乃坂繭士 (2014-05-20 21:10:58)

最近、沢田研二さんや
西城秀樹さんを聴いています。(笑)

以外にも秀樹さんの曲の方が、
歌謡曲の雰囲気を強い感じがします。
しかしながら秀樹さんのワイルドさは、
「こりゃ女性にモテて当然だ。(悔)」
と、思いました。(笑)

あとは、ベートーヴェンの
「第九」は、好きなので
「第四楽章」以外も聴いています。

レインボーが好きですが、
「第四楽章」以外も良いので
自分の中では「第九」イコール
「日本の年末」ではないです。(喜)



357. MK-OVERDRIVE (2014-05-30 20:40:04)

Delta Dawn / Helen Reddy (1973)

オーストラリア出身のポップシンガー、ヘレン・レディにとっては2つ目の全米№1ヒットがこの「デルタの夜明け」であった。
タイトルは三角州ではなく女性の名前で、悩める40過ぎの女性にこそ聴いてもらいたい歌詞。なお、ヘレン自身は当時32歳だった。

http://www.youtube.com/watch?v=O9mO7ELoXik




358. MK-OVERDRIVE (2014-06-01 07:11:51)

Jackie Blue / The Ozark Mountain Daredevils (1975)

ミズーリ出身のカントリー&サザンロックバンド、オザーク・マウンテン・デアデビルス(長っ!)が残した唯一の全米TOP10ヒット(最高位3位)。どっちかと言うとディスコか(日本で言う)AORに近い、当時としてはお洒落な雰囲気を感じた曲。歌詞は引き籠りの少女に語りかけるような内容だ。

http://www.youtube.com/watch?v=ARKNTDuNmk8




359. MK-OVERDRIVE (2014-06-01 18:24:34)

Brother Louie / STORIES (1973)

活動期間は72年から74年の僅か2年間だったニューヨーク出身のポップロックバンド、ストーリーズが放った一発屋的全米№1ヒット。
曲自体は英国のR&B系ポップバンド、Hot Chocolate の方がオリジナルで約半年前にリリースされている。歌詞は Ain't no difference if you're black or white と出てくるように、曲調そのまま悲しくもシリアスな内容である。
黒っぽいハスキーヴォイスの主は Ian Lloyd。そしてB.はあの Kenny Aaronson だと言えばHM/HRリスナーにもお分かり頂けるかな?

http://www.youtube.com/watch?v=exl0oSfTSoY




360. 名無し (2014-06-02 12:46:54)

357と358はアーティスト名は知ってますが、曲は知りませんというか覚えてない?
359はよーく覚えてますよ。MK-OVERDRIVEさん。
メタルけいしょう会社のパソコンより


361. MK-OVERDRIVE (2014-06-20 08:31:15)

Liverpool Hello / CAPRICORN (1971)

邦題は「ハロー・リバプール」と逆転する。これまた日本だけのヒット曲らしい。
歌詞は、色んな所行ったけどやっぱり故郷、マイホームが一番というもの。
底抜けに明るくて陽気な曲、何にも増してこの歌声、惚れ惚れするではないか。
同時代には、
「レイン・レイン」Rain, Rain, Rain / Simon Butterfly
「マミー・ブルー」Mamy Blue / Pops Tops
「シーズン」Season / Earth & Fire (E,W&Fじゃないよ)
といった恐ろしく暗いヒットポップスもあって、それらも嫌いじゃないけど、
音楽は楽しくあるべきというOVERDRIVEの信条に反するので、この場では割愛。

https://www.youtube.com/watch?v=ota4CWXmg0k




362. 名無し (2014-06-20 21:46:23)

マミーブルーはジュリーが昔のライブ盤で歌ってます。
メタルけいしょう会社から


363. NEELS (2014-12-09 17:01:11)

クラシックの名曲チャイコフスキーの「1812年」。

しかも伝説の『本物の大型大砲、小銃、教会の鐘』を鳴らして(あるいは大砲をぶっ放して(笑))の実音で録音した奴です。

最初はRAINBOWのコージー・パウエルで知ったのですが、この音楽の楽譜には「本物の大砲、小銃、教会の鐘を使うべし」みたいなことが書いてあるらしく。。。。

クラシックコンサートでは大砲がホールで使えないので(当然)代わりにドラを代用しているらしいですが、

レコード店の店長がドヤ顔で「あるのよ本物の大砲の音入れた1812が!」と言うので1000円で購入。

今でもほぼ毎日聴いてますがヘッドホンを外して聴くと大砲のパートの音量がとんでもないので、家にいるときは絞って聴いてました(泣

病院だとヘッドホンが重要なので手放せませんね(号泣



364. Ray-I (2015-01-06 18:06:33)

今更かもしれませんが…

最近はスピードコアやハードスタイルにハマりつつあります。
特にハードスタイルはかなりクサメロが多いのでついつい聞き入っちゃいます。
先日は「Let It Go」(アナ雪)の非オフィシャルリミックスをDLしたのですが、
これがかっこいいの何の!
こういう、泣きメロが似合うクラブサウンドって良いですよね!!
スピードコアなら、現在レビューしているm1dy、
ハードスタイルならDa Tweekaz、USAO、Massive New Krewがオススメです。




365. 乃坂 繭士 (2015-01-24 08:50:33)

プログレッシブ・ロックを聴きます。
YESやピンク・フロイド等々…
「原子心母」「おせっかい」「狂気」は
本当に素晴らしい!

「ウォール」も聴き込みたいです。



366. 乃坂 繭士 (2015-01-24 08:53:47)

E,L&Pではなく
E,L&パウエルを購入しました。

現在は、ボーナストラックが
収録されたり、
ライブ盤が発売されていたり
音源が多くなっていると
最近知りました。



367. SIGM@TURE (2015-07-10 18:04:42)

EminemのThe Eminem ShowとかSkrillexのBangarang epとかですかね。
ヒップホップも結構良いもんですね。
あとはKlaus SchulzeのIrrlichtを最近聴きました。



369. sd2398 (2016-02-06 00:03:17)

サイモン&ガーファンクルみたいなフォークの曲を聴いています。



370. 名無し (2016-07-22 21:24:33)

最近、昔ツタヤで借りてカセットテープ(笑)に取った奴を聴いてますが例えばこんな曲です。
①ミニハムズ愛の歌byミニハムズ
②大井追っかけ音二郎by氷川きよし
③ひとりぼっちの歯ブラシbyTOKIO
④市場に行こうby島谷ひとみ
⑤オールマイラブトゥユーbyダ パンプ
⑥ミスター ムーンライトbyモーニング娘
⑦シークレットベース~君がくれたもの~byゾーン
⑧アゲハ蝶byポルノグラフィティ
⑨Smac byスマップ
⑩グローバルコミュニケーションbyグレイ
⑪情熱byキンキキッズ
⑫光by宇多田ヒカル
⑬波乗りジョニーby桑田佳祐
⑭フィールファインby倉木麻衣
この中では④⑥⑦⑧⑭がお気に入りです。


371. 名無し (2016-12-25 00:56:12)

80年デビューの非メタルでTazmanian Devilsってバンド(アメリカはサンフランシスコ出身)一応当時はニューウェーブの括りでしたが、むしろサンフランシスコのパブロックって感じが強いです。
パット クレイグというキーボード奏者がなかなかセンスの良いプレイを聴かせてくれ、ちょっとブリティッシュとっぽさを滲ませたりして、良いバンドですよ。


372. めたる慶昭 (2017-12-21 21:01:35)

ハナ肇とクレージーキャッツの「全国縦断追っかけのブルース」っていうシングル盤持ってます。
B面は植木等のソロ名義で「男節」これが涙無しには聴けない名曲ですよ。




373. 名無し (2017-12-22 18:44:48)

>318
おっさんどものノスタルジーは極力潰す
日和ってんじゃねえぞコラ!!!

その気持ちわかります


374. 名無し (2017-12-26 00:03:09)

自分もクレージーキャッツは好きですが、慶昭さんの持っている曲は、

初めてタイトルを知りました。


375. めたる慶昭 (2018-04-23 21:47:09)

ブレッド&バターがザ タイガース解散後の一時期岸部シローとトリオで活動していて「野生の馬」「バタフライ」のドーナッツ盤2枚持っています。
「バタフライ」は洋楽の日本語カバー曲、「野生の馬」はオリジナルでなかなか良い曲ですね。




376. めたる慶昭 (2018-06-13 22:10:32)

後、やはり元タイガースのトッポこと加橋かつみのソロシングル(勿論ドーナツ盤)「愛は突然に」を持っています。
この曲かB面の「風のささやき」かどちらか忘れましたが(持ってるなら確認しろよってか➡面倒臭い)作曲が荒井由実つまりユーミンですぜ。
キャッチコピーが
「モーレツからビューティフル そしてラブリーエレガンスへ」って何故か覚えています。




→発言を修正/削除移動
→問題発言を削除