この曲を聴け!
HM/HR以外に聞く音楽は?
MyPage

HM/HR以外に聞く音楽は?
モバイル向きページ 
解説 - HM/HR以外に聞く音楽は?
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



352. MK-OVERDRIVE (2014-04-27 09:30:23)

That's The Way A Woman Is / The Messengers (1971)

愛すべき一発屋。ハイスクール時代の62年に結成され、当時モータウン系レーベルに所属していたロックバンド、メッセンジャーズの唯一のヒット曲。疾走系のポップロックで演奏時間は2分足らず!
USチャートでは最高位62位止まりだったが、日本では「気になる女の子」という気になる(笑)邦題に釣られて(?)翌72年にオリコンで5位まで上がるなど本国を上回る大ヒット。フィンガー5や南沙織などがカバーしている。
洋楽聴き始めの頃にちょっと「気になった」1曲です。暇があったら何回アッアッ言ってるか数えてみたい?


http://www.youtube.com/watch?v=2midSRBfkWM




353. MK-OVERDRIVE (2014-05-01 08:24:38)

Lovers Of The World / Jerry Wallace (1970)

男性化粧品のCMソングとして日本だけでヒットした「(マンダム~)男の世界」。J.ウォレスはカントリー界の大御所で、本国では他にヒット多数とのこと。
C.ブロンソンもJ.ウォレスもこの時点で既に40代であり、また今や2人とも故人となってしまった。あの時代に感じた「男気」みたいなものが思い起こされる、そんな1曲。くだらないと言う人もいるが、どこまでもポジティヴな歌詞が自分は好きだな。


http://www.youtube.com/watch?v=SH4QKICO3iI




354. MK-OVERDRIVE (2014-05-02 08:36:38)

Shine, Shine / Barry Gibb (1984)

今やギブ兄弟(の男性)で唯一健在となってしまった長男バリーのソロアルバム Now Voyager からの2ndシングル。さほど大ヒットした訳ではないが、光溢れる季節には打って付けな曲かと。


http://www.youtube.com/watch?v=LV-PiIkspYU




355. 名無し (2014-05-03 18:35:21)

MKさん。
3連発どうも。
353の曲だけわかります。(笑)
そういえば、最近「マンダム」売ってないよね?
メタルけいしょう娘のパソコンより



356. 乃坂繭士 (2014-05-20 21:10:58)

最近、沢田研二さんや
西城秀樹さんを聴いています。(笑)

以外にも秀樹さんの曲の方が、
歌謡曲の雰囲気を強い感じがします。
しかしながら秀樹さんのワイルドさは、
「こりゃ女性にモテて当然だ。(悔)」
と、思いました。(笑)

あとは、ベートーヴェンの
「第九」は、好きなので
「第四楽章」以外も聴いています。

レインボーが好きですが、
「第四楽章」以外も良いので
自分の中では「第九」イコール
「日本の年末」ではないです。(喜)



357. MK-OVERDRIVE (2014-05-30 20:40:04)

Delta Dawn / Helen Reddy (1973)

オーストラリア出身のポップシンガー、ヘレン・レディにとっては2つ目の全米№1ヒットがこの「デルタの夜明け」であった。
タイトルは三角州ではなく女性の名前で、悩める40過ぎの女性にこそ聴いてもらいたい歌詞。なお、ヘレン自身は当時32歳だった。


http://www.youtube.com/watch?v=O9mO7ELoXik




358. MK-OVERDRIVE (2014-06-01 07:11:51)

Jackie Blue / The Ozark Mountain Daredevils (1975)

ミズーリ出身のカントリー&サザンロックバンド、オザーク・マウンテン・デアデビルス(長っ!)が残した唯一の全米TOP10ヒット(最高位3位)。どっちかと言うとディスコか(日本で言う)AORに近い、当時としてはお洒落な雰囲気を感じた曲。歌詞は引き籠りの少女に語りかけるような内容だ。


http://www.youtube.com/watch?v=ARKNTDuNmk8




359. MK-OVERDRIVE (2014-06-01 18:24:34)

Brother Louie / Stories (1973)

活動期間は72年から74年の僅か2年間だったニューヨーク出身のポップロックバンド、ストーリーズが放った一発屋的全米№1ヒット。
曲自体は英国のR&B系ポップバンド、Hot Chocolate の方がオリジナルで約半年前にリリースされている。歌詞は Ain't no difference if you're black or white と出てくるように、曲調そのまま悲しくもシリアスな内容である。
黒っぽいハスキーヴォイスの主は Ian Lloyd。そしてB.はあの Kenny Aaronson だと言えばHM/HRリスナーにもお分かり頂けるかな?


http://www.youtube.com/watch?v=exl0oSfTSoY




360. 名無し (2014-06-02 12:46:54)

357と358はアーティスト名は知ってますが、曲は知りませんというか覚えてない?
359はよーく覚えてますよ。MK-OVERDRIVEさん。
メタルけいしょう会社のパソコンより



361. MK-OVERDRIVE (2014-06-20 08:31:15)

Liverpool Hello / Capricorn (1971)

邦題は「ハロー・リバプール」と逆転する。これまた日本だけのヒット曲らしい。
歌詞は、色んな所行ったけどやっぱり故郷、マイホームが一番というもの。
底抜けに明るくて陽気な曲、何にも増してこの歌声、惚れ惚れするじゃありませんか。
同時代には、
「レイン・レイン」Rain, Rain, Rain / Simon Butterfly
「マミー・ブルー」Mamy Blue / Pops Tops
「シーズン」Season / Earth & Fire (E,W&Fじゃないよ)
といった恐ろしく暗いヒットポップスもあって、それらも嫌いじゃないけど、
音楽は楽しくあるべきというOVERDRIVEの信条に反するので、この場では割愛。


https://www.youtube.com/watch?v=ota4CWXmg0k




362. 名無し (2014-06-20 21:46:23)

マミーブルーはジュリーが昔のライブ盤で歌ってます。
メタルけいしょう会社から



363. NEELS (2014-12-09 17:01:11)

クラシックの名曲チャイコフスキーの「1812年」。

しかも伝説の『本物の大型大砲、小銃、教会の鐘』を鳴らして(あるいは大砲をぶっ放して(笑))の実音で録音した奴です。

最初はRAINBOWのコージー・パウエルで知ったのですが、この音楽の楽譜には「本物の大砲、小銃、教会の鐘を使うべし」みたいなことが書いてあるらしく。。。。

クラシックコンサートでは大砲がホールで使えないので(当然)代わりにドラを代用しているらしいですが、

レコード店の店長がドヤ顔で「あるのよ本物の大砲の音入れた1812が!」と言うので1000円で購入。

今でもほぼ毎日聴いてますがヘッドホンを外して聴くと大砲のパートの音量がとんでもないので、家にいるときは絞って聴いてました(泣

病院だとヘッドホンが重要なので手放せませんね(号泣



364. Ray-I (2015-01-06 18:06:33)

今更かもしれませんが…

最近はスピードコアやハードスタイルにハマりつつあります。
特にハードスタイルはかなりクサメロが多いのでついつい聞き入っちゃいます。
先日は「Let It Go」(アナ雪)の非オフィシャルリミックスをDLしたのですが、
これがかっこいいの何の!
こういう、泣きメロが似合うクラブサウンドって良いですよね!!
スピードコアなら、現在レビューしているm1dy、
ハードスタイルならDa Tweekaz、USAO、Massive New Krewがオススメです。




365. 乃坂 繭士 (2015-01-24 08:50:33)

プログレッシブ・ロックを聴きます。
YESやピンク・フロイド等々…
「原子心母」「おせっかい」「狂気」は
本当に素晴らしい!

「ウォール」も聴き込みたいです。



366. 乃坂 繭士 (2015-01-24 08:53:47)

E,L&Pではなく
E,L&パウエルを購入しました。

現在は、ボーナストラックが
収録されたり、
ライブ盤が発売されていたり
音源が多くなっていると
最近知りました。



367. SIGM@TURE (2015-07-10 18:04:42)

EminemのThe Eminem ShowとかSkrillexのBangarang epとかですかね。
ヒップホップも結構良いもんですね。
あとはKlaus SchulzeのIrrlichtを最近聴きました。



368. MK-OVERDRIVE (2015-10-17 20:57:31)

My Baby Loves Lovin' / WHITE PLAINS


https://www.youtube.com/watch?v=diHxEaqkop4

1970年に全米最高13位のヒットを記録した「恋に恋して」。同年春にEDISON LIGHTHOUSE名義でLove Grows (Where My Rosemary Goes)(恋のほのお)を大ヒットさせたトニー・バロウズがその少し前(69年末)に参加していたプロジェクトがこのホワイト・プレインズ。プレインズはPlanesではなくてPlainsだから注意ね。
とにかくBEATLES解散の噂が飛び交おうが何だろうが、良質なブリティッシュポップスはいかなる裏事情があれ、英国版バブルガムポップという形で健在であったのだ。日本でも大阪万博のイケイケムードにマッチしたのか結構ヒットしたらしい。
↓こちらは全米5位まで上がった「恋のほのお」。全く同時期に同一人物が別名義でヒットを連発したという、アメリカではこれよりちょっと前にバブルガム界でよく見られた掛け持ちVo.のケースだ。
因みにTONNY BURROWSは1942年生まれ(43年説あり)と言うからビートルズのPAULやGEORGEと同世代。1974年にTHE FIRST CLASSの一員としてBeach Baby(コレも大好き!)のヒットを放ったのを最後に音沙汰無いなぁ…。


https://www.youtube.com/watch?v=80AFWZ0SWxU




369. sd2398 (2016-02-06 00:03:17)

サイモン&ガーファンクルみたいなフォークの曲を聴いています。



370. 名無し (2016-07-22 21:24:33)

最近、昔ツタヤで借りてカセットテープ(笑)に取った奴を聴いてますが例えばこんな曲です。
①ミニハムズ愛の歌byミニハムズ
②大井追っかけ音二郎by氷川きよし
③ひとりぼっちの歯ブラシbyTOKIO
④市場に行こうby島谷ひとみ
⑤オールマイラブトゥユーbyダ パンプ
⑥ミスター ムーンライトbyモーニング娘
⑦シークレットベース~君がくれたもの~byゾーン
⑧アゲハ蝶byポルノグラフィティ
⑨Smac byスマップ
⑩グローバルコミュニケーションbyグレイ
⑪情熱byキンキキッズ
⑫光by宇多田ヒカル
⑬波乗りジョニーby桑田佳祐
⑭フィールファインby倉木麻衣
この中では④⑥⑦⑧⑭がお気に入りです。



371. 名無し (2016-12-25 00:56:12)

80年デビューの非メタルでTazmanian Devilsってバンド(アメリカはサンフランシスコ出身)一応当時はニューウェーブの括りでしたが、むしろサンフランシスコのパブロックって感じが強いです。
パット クレイグというキーボード奏者がなかなかセンスの良いプレイを聴かせてくれ、ちょっとブリティッシュとっぽさを滲ませたりして、良いバンドですよ。


発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示