この曲を聴け!
メタルリスナーが読むマンガ(らくがき帳)
MyPage

メタルリスナーが読むマンガ(らくがき帳)

解説 - メタルリスナーが読むマンガ(らくがき帳)

→解説を作成・修正 
コメント



601. コールドデモン (2007-02-07 18:39:00)

友達にかりてジョジョは読んだことはあるんだけど
ウルトラジャンプかなんかにジョジョの一部がまるごと
掲載されてたので買ってしまった。
単行本を五冊そろえるよりは安いだろうけど、ちょっと
勢いで買ってしまった感があるな




602. 野崎 (2007-02-08 01:09:00)

寝る前に「さるとびエッちゃん」を読むことほど楽しいものはないなあ。
明日は「おみやさん」で寝よう。
関係ないけど、逆柱いみりの初期の単行本漏れの作品を
いいかげん纏めて出してくれないかな。
頭おかしいながら、意外とホノボノしてて好きなんだけど。「地底食堂」とか。




603. 中曽根栄作 (2007-02-28 21:57:00)


「おちょなんさん」




604. いろは (2007-03-06 01:02:00)

けーんじくーん、あーそーびーまーしょ 20世紀少年



606. fk (2007-03-25 23:27:00)

花輪和一「新今昔物語・鵺」を古本屋で購入。
昨日、たまたま陰陽座を車で聴いていたのですが、何かリンクしてた(笑)。




607. 野崎 (2007-03-26 20:49:00)

花輪さんと言えば「無残絵」復刻らしいですよ。
丸尾さんの掲示板に丸尾さん御本人が書かれてました。
確定かは分かりませんが、これでやっと買うことができそう。




608. fk (2007-03-28 21:48:00)

>野崎さん
掲示板見ました。復刻するんですね。
花輪さんが「うる星やつら」のラム嬢を描いたイラストというのが、
「うる星やつら」の新装版コミックスに載っているそうですが、見てみたいですね。
しかし、それだけの為に買う、というのも…(笑)。




609. 暗黒騎士MARS (2007-04-04 02:20:00)

MAJORを立ち読みしようとしたら、今週のサンデーは輪ゴムがかけられていて読めなかった。この漫画の連載はそろそろ終わりそうな気がするが、無理やり続けさせられたりして。



610. 野崎 (2007-04-05 00:40:00)

サムシング吉松「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!3 どっこい生きてたキャス子さん」
買いました。相変わらずのダラダラ具合で良い。
>fkさん
まさしく「鬼女」なんでしょう、業の深い(笑)。
でも想像すると意外に可愛いんじゃないか、って気もしてきました・・・




611. メタルン (2007-04-07 08:47:00)

終わりそうな漫画といえばテニスの王子様も終わりそうだね。
昔はなかなか面白かったが、今はむちゃくちゃでしょ(ある意味おもしろいけど)
集英社からむりやり続けさせられてるような気もします。




612. fk (2007-04-08 00:41:00)

桜玉吉「御緩漫玉日記」3巻
この漫画も3巻で終了です。
ご自身の昔の話や、トク子編も思い出したように入ってて、やっぱり面白い。
読んだ後、「御緩~」1巻から全部読み直してしまいました。
下手すると、「防衛漫玉日記」から、全部読み直しそうな勢いだったので、
とりあえずそこまでで一服。
次、桜さんのエッセイ漫画が読めるのは、いつになるのかな。
ゲーム雑誌「ファミコン通信」掲載の、"コミックビーム"救済4コマ漫画は続いてますけどね。




613. 暗黒騎士MARS (2007-04-08 23:12:00)

月刊ジャンプが廃刊になるので「クレイモア」も同時に終わっちゃうのかと思っていたが、少年ジャンプで連載を続けるそうで安心。この漫画のキャラって覚えにくくて、名前だけ言われても誰だっけと思うこともしばしば。確か作者もメタル好きだった記憶が。



614. しゅんぺ~ (2007-04-08 23:19:00)

>暗黒騎士MARSさん
クレイモア、少年ジャンプに移行ですか。
おれもどうなるか心配だったんで、安心しました。
てゆ~か、結局プリシラが最強だったんですね。
こうなると、深淵の者の存在価値がよくわからん・・(苦笑)




615. 暗黒騎士MARS (2007-04-09 00:39:00)

>しゅんぺ~さん
週刊ジャンプでも月1回の連載だそうです。毎週だったらストーリーを練る暇がなくてメチャメチャになるでしょうね。
>結局プリシラが最強だったんですね。
でもほとんどの読者は薄々そう感じていたんじゃないでしょうか(笑)。
しかしこの漫画、本当に絶望的で暗いよな・・・最後くらいはハッピーエンドで終わって欲しいが、ムリっぽいな。




616. しゅんぺ~ (2007-04-09 22:30:00)

>暗黒騎士MARSさん
>でもほとんどの読者は薄々そう感じていたんじゃないでしょうか(笑)。
マジですか?
おれは普通にイースレイかリフルが最強だと思ってました。
プリシラが深淵以上なら、クレアはどうやって倒すんだろう?
てゆ~か、覚醒前とはいえ、ほとんど妖力開放せずにプリシラを圧倒したテレサはどんだけ強かったんだ!? って感じですね。
たしかにハッピーエンドでは終わりそうにないですね(苦笑)




617. 暗黒騎士MARS (2007-04-10 00:40:00)

しゅんぺ~さん
>ほとんど妖力開放せずにプリシラを圧倒したテレサはどんだけ強かったんだ!? って感じですね。
その辺を曖昧にしてあるところがミソですよね。テレサがプリシラに瞬殺されたのは、同情して油断していたからなのか、覚醒したプリシラからみれば赤子同然だったのか・・・
最強キャラ=ラスボスと考えると、もしかするとプリシラは最強ではないかもしれないと思うこともあります。彼女も組織の犠牲者という感じだし。諸悪の根源は組織だから、そうなると最強は改造されまくったアリシアだったりして。




618. しゅんぺ~ (2007-04-10 01:17:00)

>暗黒騎士MARSさん
>テレサがプリシラに瞬殺されたのは、同情して油断していたからなのか、覚醒したプリシラからみれば赤子同然だったのか・・・
たしかに。どっちなんでしょうね?
おれは、同情して油断したからと思いたいんですが。
テレサはクレアと出会ったことによって人間らしい感情を取り戻していたわけだし。
>諸悪の根源は組織だから
ほんとそうですよね。
深淵も他の覚醒者も、元は組織の戦士なわけですからね。
組織の目的がよくわからん・・




619. 魚屑 (2007-04-11 12:30:00)

大越孝太郎の新刊が久しぶりに出てた
なんとまあ、洗練されちゃって…



620. 野崎 (2007-04-14 01:50:00)

僕もマルサイ買いましたよ。
連載中に「多分、単行本にならないだろうなー」と思って
掲載分の雑誌を全部、古本屋で買おうか悩んでたんですけど
買わなくて良かったです。加筆もされてるし。連載中は絵、スカスカでした。




621. 透明人間 (2007-04-14 22:39:00)

「王様はロバ」を読みたくなってきた。



622. HAL9000改 (2007-04-16 00:08:00)

DMC第3巻、発売近し!



623. セキver2 (2007-04-16 21:14:00)

まじでーーーーー!!!!!
クラウザーさんに会えるぞ!!!!



624. 暗黒騎士MARS (2007-05-02 18:10:00)

「まだ、生きてる・・・」の終わり方はひどい。人気がなかったのではなく、作者が途中で放り投げたとしか思えん。



625. 魚屑 (2007-05-03 09:38:00)

カミュさん大活躍だったな。



626. 野崎 (2007-05-07 00:12:00)

古本屋行ったら小学生がダーティ松本読んでました(笑)。
そのまま道を踏み外せ!と念じておいたので大丈夫でしょう。




627. NIKO ROCKO (2007-05-10 21:51:00)

以下にあげる作品を知ってる人は、どんだけいるでしょーかね?
「輝竜戦鬼ナーガス」
「NORA」
「黒いラブレター」
「ドロヘドロ」
「流狼の旅」
「オオカミが来る!」
なお、「オオカミが来る!」のストーリーごとのタイトルはRAMMSTEINの曲から頂戴したものが多いです。



628. 野崎 (2007-05-20 01:25:00)

倉多江美「一万十秒物語」
乾いて飄々とした絵と、そこでの皮肉。
少女マンガは奥が深いなー。




629. メタルン (2007-05-20 20:31:00)

ドラマを見てからはまったんですが、「ライアーゲーム」
話をしては頭を使った馬鹿しあいで「カイジ」なんか好きな人は絶対いけます。
ちょいと人間不信になりそうな漫画ですがね。
ヤンジャンでこんな漫画連載されてたんですね♪
デスノート以来かな、はまり度としては。
ちなみにドラマは土曜の11時すぎから。




630. 野崎 (2007-05-24 22:06:00)

倉多江美「一万十秒物語・第2巻」「樹の実草の実」「エスの解放」
倉多江美にはまってしまった。とにかく質高い。
特にエスの~は中身も面白いし、コマ割や背景も凝ってる。
空白の使い方に何度もショックを感じた。




631. アメリフローラの95 (2007-05-25 01:44:00)

長谷川哲也『ナポレオン~獅子の時代~』(ヤングキングアワーズにて連載中)
史実をベースにしつつも、破天荒な演出(通称「長谷川マジック」)で
毎回読者の度肝を抜いてくれる痛快無比な歴史マンガです。
登場人物がどいつもこいつもイカレてて最高です。
マッセナやランヌあたりはキャラが濃すぎて主役のナポレオンが霞んでしまうほど。
昔『ランペルール』にハマった人には特にオススメします。
「大陸軍(グランダルメ)は世界最強~!!」




632. ナヴァロ (2007-06-11 15:15:00)

「ワンピース」をコンビニで立ち読みしたら、
ちょっと涙が出そうになりました。
今週のタイトル名はいいな~。
ただ、今回も長くなりそうだけど。



633. motohal (2007-06-12 02:51:00)

弐瓶勉のBLAME! バイオメガ ABARA は最高ですよ。
林田球のドロヘドロも。
熊倉裕一のKING OF BANDIT JINGも好き。



634. ICECLAD RAGE (2007-06-12 07:40:00)

叶恭弘の短編集「TOKYO ANTS」をたまに読む。



635. fk (2007-06-12 23:21:00)

高橋葉介「夢幻紳士【迷宮篇】」
ハヤカワミステリマガジン・バージョンの夢幻紳士もこの迷宮篇で完結です。
三部作完結ということで、【幻想篇】【逢魔篇】【迷宮篇】とはじめから読み直してみました。
これ、【幻想篇】から読まないと、筋が分からないんじゃないんだろうか、と思うんですけどね(笑)




636. 寝坊メタル (2007-07-02 23:30:00)

ちょっとマイナーなんですが・・・
船戸明里 「Under the Rose」
舞台はヴィクトリア時代の英国。ある貴族の一家の物語です。
絵自体は、漫画的かつ丁寧な絵で十分一般受けするものですが、内容は非常に重く、
「一人の人間が愛を知るまでに払われる犠牲はどれだけのものか。」
「真っ直ぐな正義(偽善的ともとれる)が現実に直面した時、いかに脆いものか。」
といったリアルで、考えさせられる内容になっています。
また心理描写が非常に上手く、上記のような内容を見事に描ききっています。
登場人物も好き嫌いあれど、決して善悪二元論で片付けられるような単純なものではないでしょう。
春夏秋冬の4部構成になっていて、現在は冬しか終わっていませんが、とにかく続きが楽しみで仕方がないです。
あと下記の作品もお勧めです。
「MONSTER」(サスペンスもの。前半がとくに面白い。)
「ヘルシング」(お勧めしていらっしゃる方たくさんいらっしゃいますね。)
「羊のうた」(独特の世界観。暗いけど泣けます。)
「風の谷のナウシカ」(有名映画の原作。途中から映画と話が全然違います。)
「皇国の守護者」(とにかく人が死ぬ。リアルな話です。)
「未来日記」(頭をつかわないデスノート。まともな人がいないのが悲しい。)
「代紋TAKE2」(ヤクザ。最後まで読んだことはないがなにやら60巻以上ある。最後が酷いらしい。)




637. NIKO ROCKO (2007-07-16 15:36:00)

漫画版「あらしのよるに」
絵柄が独特で、けっこうインパクトが強いです。



638. ブラスト愛好癖 (2007-07-16 21:40:00)

「魁!クロマティ高校」・・・・ヌルぃギャグが笑える。



639. 野崎 (2007-07-19 15:46:00)

GUIDO CREPAXの「O嬢の物語」が復刻されてたので買いました。
原作と比較する見方もいいけど、一コマ一コマ眺めているだけで充分に楽しい。
>fkさん
高橋さん、復刻も含めてやたら本出してますよね最近。
「迷宮篇」「夜姫さま」もまだ買ってないし、復刻の方は未収録作が気になる。
ああ「幽」に載ったやつのアンソロジーも出てた。・・・追いつきません。




640. fk (2007-07-19 23:57:00)

>野崎さん
高橋さんの復刻は、未収録だけでなく、書き下ろしも入ってますよね。
でも持ってるので、手が出ないですね(笑)
【迷宮篇】は、またタッチが変わって面白いです。




641. k.s.m.2 (2007-07-26 22:05:00)

まだ未購入だが「ミミア姫」。
しかし「いとしのかな」の②以降はまた数年越しになるんだろうか?ゆったり待つが。




642. 暗黒騎士MARS (2007-07-27 01:15:00)

こないだのこち亀の工場の絵は圧巻・・・



643. Usher-to-the-ETHER (2007-07-31 22:20:00)

もう何度か出てますが、福本伸行さんの「アカギ」。
マキシマムザホルモンのメンバーが褒めてたので読んでみたらハマりました。
この漫画や同作者の「天」以上にキャラが魅力的な漫画ってなかなか無いと思います。
…でも、最近ちょっとキャラの魅力だけで押してる気もしなくもないかも。
今も充分面白いですが、カンにドラ仕込むやつとか裸単騎に振り込ませるやつとか、
ああいうトリックみたいなのがまた見たいですね。鷲巣の狂態は好きですが(笑)。
DVD借りて見たら、漫画よりも凄い事になってました…。
PS2のゲームも買っちゃったけど、これも良いですね。
普通の麻雀ゲームだけど、アカギや市川などと対局できるだけでも魅力的。
矢木さんが妙にかっこいいです(笑)。




644. NIKO ROCKO (2007-07-31 22:31:00)

RAMMSTEINファンなら「オオカミが来る! ~GIB MIR SONNE~」は必読です。
コミックスは2巻まで出ていて、計8話収録されていますが、うち6話のタイトルがRAMMSTEINの曲タイトル!!
人狼、吸血鬼というキーワードに心揺さぶられる、という人にもお勧めします。



645. 魚屑 (2007-08-01 14:37:00)

ヴィンランドサガが良いな。
インフレイムスみたいなロンゲのヒゲ男がたくさん出てくる。



646. 野崎 (2007-08-01 23:35:00)

今、スピリッツに載ってる「ギャラクシー銀座」が面白いです。
なんか新しいことしてる~!と興奮。ジャンルは一応ギャグ。良いですよ。
>Usher-to-the-ETHERさん
福本マンガって最初は、あの絵で敬遠してたんですが
ちゃんと読んでみると魅力が分かってきました。限定ジャンケンは燃えましたね。




647. Usher-to-the-ETHER (2007-08-02 21:51:00)

>野崎さん
確かに、あの絵はちょっと取っ付き辛いですよね。
でも、慣れてくるとあの絵じゃないとダメだと思えてくるから不思議(笑)
限定ジャンケンとかEカードとか、あの人のアイデアってほんと凄いですよね。
アカギのDVDの特典で作者達が麻雀をする風景が入ってましたが、本人も渋かっこよくて驚きました。




648. アムァヒーラァー (2007-08-02 22:37:00)

>野崎さん
ギャラクシー銀座いいですね~
ニューファラオで脳みそ融けそうになった(笑)




649. うにぶ (2007-08-02 23:34:00)

森秀樹さんの描いてる「子連れ狼」の新シリーズが最近気になってます。
大五郎が健気で…。
しかし5歳時にしては強すぎだよ。




650. 暗黒騎士MARS (2007-08-02 23:43:00)

打ち切りになった重機人間ユンボルという作品が面白そう。
MAJORはそろそろ連載終了だろうと思っていたが、無理やり続けるのか?




651. 中曽根栄作 (2007-08-06 22:17:00)

スピリッツで連載してた花沢健吾の「ルサンチマン」
これは凄い漫画だ。
複線だらけで消化し切れてないし終わりがばたばたしてるけど。
読み終わってから考えてばかり也。




652. 暗黒騎士MARS (2007-08-15 03:05:00)

重機人間ユンボルを一気に読みました。メカなどの描きこみは細かいし、テンションはかなり高い。連載再開してほしい。



653. peso (2007-08-27 21:09:00)

DMC、好きです。
この前同級生に見せたらドン引きされました。
たしかに下ネタはほどほどにしてほしいですね。


654. メタルン (2007-10-07 08:25:00)

そーいや、ハンターハンターが復活してたね。
もう終わりかと思ってたけど、いつまで続くやら…




655. 暗黒騎士MARS (2007-10-09 00:34:00)

クレイモアは最近は昔の話が中心でなかなか進まない。クレアたちは髪は伸びないのか?



656. MK-OVERDRIVE (2007-11-20 01:50:00)

20歳頃の自分とシンクロするのは『1・2の三四郎』『キャンパスクロッキー』あたりかな。金田麻男とか小陳恋次郎なんつーキャラのネーミングが好きでした(注・そっち♂の趣味はない)。キャンクロはもっとヤバい名前の奴が登場したっけ。



657. メタルン (2007-12-22 17:27:00)

ハンターハンター休止は予想通りの人も多いのでは?
リアルの新刊で大泣きしました。
ライアーゲームは複雑すぎるなぁ。




659. レジェス (2007-12-23 19:03:00)

中学卒業の頃からマンガの新規開拓をしなくなっちゃったので、
いまだに少年漫画を引っ張り出して読んでますね。
・ドラゴンボール
・聖闘士星矢
・北斗の拳
・スラムダンク
・キャプテン翼
これがベスト5かな。




660. kunihisa (2008-02-11 14:38:00)

友達の勧めで「ひぐらしのなく頃に」を集めています。後、「げんしけん」を全巻揃えてしまいました。一つの漫画を全部抑えたのって生まれて初めてだ。


661. ヤス5000 (2008-02-11 23:34:00)

鉄鍋のジャン!
アナーキーな作風が他の料理漫画とは一線を画していて面白い



662. はせくら (2008-02-12 06:13:00)

知ってるのも知らないのもいっぱい出てきて面白いですねえ。
265~267を見て御両人の視界の広さにおののきました。氏賀はあの調子でギャグをやったりするところが凄いとおもいます。
ぼくは堀骨砕三が大好きです。
雑誌では購読してるのはアフタヌーン、立ち読みでモーニング、ヤングアニマル、漫画アクション、ビッグコミック(一部)を読みます。
この中で文句無く面白いのは山田芳弘「へうげもの」。茶の湯の話ですが、千宗易(利休)が異様にかっこいいです。
綱元将也&ツジトモ「ジャイアントキリング」、サッカー物。僕はスポーツが嫌いで、スポーツ漫画も苦手ですが、これはおもろいです。主人公は監督。
「この漫画が凄い」系のランキングで軒並み上位だそうですが、柴田ヨクサル「ハチワンダイバー」はアツい。将棋が出来る人が羨ましい。



663. はせくら (2008-02-15 19:49:00)

RIKI「ラブラブポンチ」
多分日本一(てことは世界一?)頭の悪い漫画。読むだけで頭が悪くなりそうだ。全く内容が無い。コミケのレポート漫画も載ってるが、ほとんどレポートになってない。慣れると笑えます(呆れて)。
ゴージャス宝田「キャノン先生トばしすぎ」
前半は、主人公が漫画家というだけで普通のファンタジーだが、後半でいきなり熱い展開に。ダメ人間が一念発起という一番燃えるシチュエーションです。昔(多分15年程前)のオタクについてもチラッと触れてて、その頃をしらない僕には興味深かった。所々に挿入されるリアルから作家の人たちの情熱が垣間見れていいです。
泣きました。でも18歳未満の方は読んじゃだめです。



664. うにぶ (2008-02-17 17:43:00)

最近、「カッパの飼い方」にはまってます。
子育てとの共通点が多く、ついニヤニヤしてしまいます。




665. ヴィレ (2008-02-28 22:03:00)

うにぶさん「カッパの飼い方」見ました。
YouTube で、26話迄、ありました。
アニマックスで放映された分だと思いますが…。
かぁたん、かわいい!~♪
コミックでなく無料で見て、すみません。。
>子育てとの共通点が多く、ついニヤニヤしてしまいます。
育児=育自と言われてますが、そのとおりだと思います。
子育ては自分の度量が試される時でもあり
うにぶさんが、余裕を持って子育てされていると想像し、温かい気持ちになりました。




666. はせくら (2008-03-24 00:40:00)

王欣太「蒼天航路」
モーニングに94年から05年まで連載されていた三国志漫画。全36巻。
曹操が主人公で、彼が死んだら終わりなので、三国志の途中までか。
途中までとはいえこれは三国志モノの決定版のひとつです。
とにかく出てくる人物が英雄、豪傑ばっかり。超人みたいな曹操をはじめ、
かっこよすぎる董卓、ちょいダメ人間の劉備、変態の孔明、
渋いところでは陳宮、夏候淵、皇帝なんかもいい。
絵も凄い。迫力満点です。
多分、何度よんでも「やっぱりおもしろいわー」と思える漫画だろうとおもいます。



667. ウシオ (2008-03-26 01:59:00)

最近「少年ジャンプ」の三原則「友情、努力、勝利」が幻想に思えてきた。
友情…を信じれば裏切られ
努力…世の中には報われぬ努力の方が多い
勝利…目先の勝利の為にしてきた事を思うと後悔が殆ど
最近病んでるかも…metalでも聴こ。。。




668. ねここねこ (2008-03-26 12:49:00)

もやしもん、面白いなぁ。



669. ERORIN (2008-03-27 22:10:00)

>ウシオさん
少年ジャンプの三原則は初めて知りました。
友情/裏切るより数千倍良いと思います!
努力/報われなくても後から埋め合わせで良い事ある予感です。
勝利/これはそれほど重要ではないと思われます。確かに勝つに越した事は無いけど、負けて身につく事の方が山ほどありますよね?




670. ウシオ (2008-03-28 01:12:00)

>ERORINさん
初めまして。
少年ジャンプの漫画はこの三原則を主軸に成立していると昔ジャンプに書いてあるのを読んだ記憶があります。
ホント仰る通りです。
「勝利」についての「負けて身に付く事の方が山ほどある」その言葉を競争意欲だけで周囲を振り回している会社の同僚(その人の存在がノイローゼの原因になりそうなこの頃…)に聴かせてやりたいです。




671. 通行人 (2008-03-29 11:02:00)

基本的に「ゴルゴ13」しか読みません。
あとはジャンプとサンデーの投稿欄を読む程度かな



672. でろ (2008-04-17 18:57:00)

遅ればせながら、現在『DMC』5巻を読んでる途中です。8月の映画が楽しみです。
後読んでいる漫画と言えばべたですが、『BECK』ですね、だんだんだれて来た感は、否めないのですがしかし毎回単行本の発売を楽しみしています。
後マニアックな所で言えば、『俺と悪魔のブルース』です。これはロバートジョンソンを題材としている漫画なのですが、なかなか深くたぶんまだ連載中だと思います。これも単行本が出るのを楽しみしています。
後全然メタルでは無いのですが『クロサギ 』を全巻現在追っかけています。
しかしこれを読んでいると人間不信に陥りそうです。みんな詐欺師に見えてきます。
またまだ書き切れない程あるのですが、作者別で行くと大友克弘『代表作AKIRA』の作品と、井上三太『代表作トーキョートライブ』の作品は全部持っています。
しかし一番楽しみなのは機動戦士ガンダムの単行本が不定期で発売されているのですがそれをチェックするのが、楽しみです。途中で終わってしまうのではないかと思う程不定期ではらはらします。



673. メタルン (2008-05-04 08:24:00)

今更ですけどモンスターの完全版を読んでます。
浦沢さんの作品って登場人物の多さや内容の複雑さから連載ペースでは読めないんですよね。
今連載中のプルートも気になりますが、これも連載終了後に手をつけそうです。




674. Usher-to-the-ETHER (2008-05-05 22:16:00)

「アカギ」の鷲巣巌が主人公の漫画「ワシズ」が6月から始まるらしいですね。
血抜き麻雀に目覚めてからの話になるのか、コンサルタント時代の話になるのか…。
どっちにしろ楽しみです。まあ、単行本が出るのはかなり先の話になりそうですが…。
でもスピンオフが出るって事は、鷲巣麻雀もそろそろ決着が近いのかもしれませんね。
鷲巣の散り様がどうなるのか、結構楽しみだったりします(笑)。




675. ANBICION 11 (2008-05-06 00:38:00)

「クレイモア」は知らない間に別の雑誌で連載されていたので、結構見逃してしまっていた。テレサとローズマリーの話は読みたかったな。
それにしてもこの漫画、テレサは死なせないで欲しかった。




676. ANBICION 11 (2008-07-02 03:41:00)

蒼天の拳は久しぶりに大炎が登場したが、ヤサカに殺されるのか?
死ねば感動するってもんじゃない。
レイ・トキ外伝のような後付け設定の作品はいらないけど、ケンシロウ(北斗の拳)の次の伝承者の話とか描いて欲しい気がしますね。




677. ANBICION 11 (2008-07-05 01:46:00)

「クレイモア」はプリシラの無邪気な表情にゾクッとした。色々言われているけど作者はやはり天才だ。色んな意味でこの漫画は巨大化しちゃっているし、後付け設定(?)のおかげで、プリシラと決着が着いた後も何年も続きそう。
アニメも評判よさそうだし今度見よう。




678. はせくら (2008-07-10 16:34:00)

相原コージ 「真・異種格闘大戦」
血沸き肉踊る動物格闘漫画! というとなんじゃそらだが、本当に動物が格闘するという漫画。いまの格闘物の中でもかなり上のほうの面白さなのではないか。トーナメントで16匹しか出ないのが残念だ。ヒトも出ますが、一回戦でカバに軽くやられました(笑)。これまでのところイヌ対オオカミやマウンテンゴリラ対アフリカスイギュウが良かった。作者の格闘技好きが良く分かる薀蓄もギャグもいい。
しかしゾウ強いわ。



680. ERORIN (2008-07-19 11:59:00)

「ブラックジャックによろしく」初めて単行本読みました。
ドラマよりも面白かったです。ガン医療編が特に考えさせられました。
年を取ったせいか心が弱ってるのか、最近涙腺が緩くてちょっと困ってます。。




681. MK-OVERDRIVE (2008-08-03 07:58:00)

ご冥福を祈ります。
自分は『もーれつア太郎』が好きでした。




682. メタルン (2008-08-03 19:06:00)

自分はベタですけどバカボンですね。
バカボンのパパはバカだ大学卒(モチーフ早稲田)、そのライバル大学は低脳義塾大学(モチーフ慶応)。。。
こんなセンスは今の漫画家さんにはいないのでは?




683. ANBICION 11 (2008-08-26 00:31:00)

「地上最強の男 竜」は読んでみたい。ノコギリ女や「武器は持たない カラテだ」というセリフ最高。ネットで数コマ見ただけだが・・・



684. メタルン (2008-08-27 22:03:00)

今週は日暮が登場だよ、次回登場も4年後かな。。。



685. ANBICION 11 (2008-12-30 05:10:00)

ジャギ外伝が始まった。絵が少し微妙なんで、やはり原氏に描いてほしい。蒼天は戦闘シーンが大雑把になってきたのが気になる。



686. ANBICION 11 (2009-01-16 04:35:00)

でもトキやラオウの少年時代は何となく想像できるので、やはりジャギ外伝の登場はうれしい。次はシン外伝なんか読みたい。



687. Spleen (2009-01-26 04:44:00)

『デトロイト・メタル・シティ』
最初は音楽性に全然触れてないじゃんと文句つけてましたが、メタルにおいて強いのは単なる凶悪性より執念とフラストレーションであるというメンタル面描写には納得いきました。第一巻の予期せぬ「伝説の公開自殺」と、二巻の「暗黒ヒーローショー」が一番笑えました。ただ、読むには下ネタ耐性が必要です。私は全く平気ですが。
『聖☆おにいさん』
もしイエスがこんな兄ちゃんだったら、アーティストがアンチクライストを名乗ったり歌ったりする必要もないんでしょうが。中村光のコメディはページめくるごとに笑いの波が来るのが好きです。
この他に後輩や友人からの勧めで1,2冊読んで面白かったのが、
『日常』(不条理系。笑いのセンスが独特すぎるので笑えない人もいるかも)
『天体戦士サンレッド』(こんな家庭的で和やかな悪の組織だったら是非世界征服してもらいたい)
でした。とりあえず、「不条理な笑い」が私の好みみたいです。




689. ベガーズ (2009-01-31 23:06:00)

「まんがで読破」シリーズを買い集めています。
「名作」と呼ばれる数々の傑作文学を「漫画化」したものです。
例えば太宰治の「人間失格」や夏目漱石の「こころ」、ドストエフスキーの「罪と罰」など。恥ずかしながら今年35歳となる身でありながら、このような作品を1つも読むことなく生きてきました。本シリーズの帯タタキにもありますが、「一生読むことはないと思ってた」まさにその通りでした。
しかし安易なもので「漫画化」というだけで読むことができました。数々の読みたかったけど読めなかった名作に触れ合うことが出来て嬉しく思います。
これを機に、興味の湧いた作品は本書読破にもチャレンジしてみたいですね。
ちなみに「人間失格」は今年映画化されるらしいですね。楽しみだな。


690. ANBICION 11 (2009-02-09 05:28:00)

クレイモア
深淵喰い・・・イースレイの片腕を簡単にもいじゃったシーンはしらけた。
作者、スランプかな。




691. ANBICION 11 (2009-03-28 07:25:00)

バンチって新潮社の雑誌だったのか。ずっと集英社だと思っていた・・・
今週の蒼天の拳を読んだら、いつかシュケンが主人公の作品が読みたいなと思った。




692. KEISHOU (2009-04-21 22:40:00)

単行本を買うか買っていたもの
こちら葛飾区亀有公園前派出所
こちら総務課山口六平太
ちびまるこちゃん(最近16巻が出た!)
セーラームーン
GALS
票田のトラクター・新票田のトラクター・五輪参上




693. Spleen (2009-04-22 03:37:00)

パリのVirgin Megastoreにて、『DMC』のフランス語版を見つけました。高いので購入は見送りましたが……。
ちなみに、「サツガイせよ!」は「Homicide!」(無理にカタカナ読みすれば『オミシド』ってとこです)だそうです。




694. メタルン (2009-04-25 13:32:00)

スティールボールランを読み直し中。荒木先生はすごいですね。



695. ベガーズ (2009-04-25 22:07:00)

ボスの能力が並行世界・・・???
JOJO第5部が一番好きでしたが、最も味があるのはこのSBRですね。連載当初は単純なレースだったと思ってましたが、ところがどっこい、濃い!濃すぎるッ!
今どきの小学生は荒木先生の世界についていけるのかッ!?


696. ANBICION 11 (2009-05-04 00:51:00)

今月のクレイモアは少し笑えた。普段はどちらかというと殺伐としているから・・・



697. 物体X (2009-05-04 10:21:00)

俺もメタルンさんやベガーズさんと同じくJOJO好きですね。
今のSBRもいいけどウルトラジャンプになってから単行本一冊刊行されるまでが長いのが少々不満。
六部まで週刊連載だったから当然なんだけどね。
オススメの漫画はかなり古くなるけど新谷かおる先生の「エリア88」
アニメ化もされたので知ってる人も多々いると思うけど(OVAとTVシリーズ)
やっぱり原作が一番良かった。



699. 中曽根栄作 (2009-05-23 12:13:00)

気に入る漫画はいつも正座して読みたくなる物ばかり。
アンダアザローズを前にして。




→発言を修正/削除移動
→問題発言を削除