この曲を聴け!
紙ジャケについて語れ!
MyPage

紙ジャケについて語れ!
モバイル向きページ 
解説 - 紙ジャケについて語れ!
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



16. よされ (2005-02-16 17:42:00)

紙ジャケ、ホントに嫌いです。嫌いな点を挙げます。
*出しにくい。(特に車で、運転中は。イライラして窓から捨てたくなる)
*帯が破れやすい(だから帯をとって、中に入れるとジャケからはみでる。
日本盤のアナログの場合にも言えますが。)
*背文字が読みにくい(ただでさえPジャケでも帯がない場合は)
*ジャケが擦れる(中古屋に売ると安くたたかれる。慎重にOPP袋にいれないと
粘着面がジャケにくっついて、無惨な姿になることも)
*満足いく紙ジャケ専用のケースがない(ユニオンのは、ジャケがつるつる滑り
どうもしっくりこない。)
・・・もぅ、きりがないです。私は国内外の60~80ロックのCDを頻繁に買うの
ですが、ほしいいけど紙ジャケだから買わない物が非常に多いです。でもそんなこと
していると廃盤になってしまうのを恐れ、しょうがなく買っています。場合によっては
旧規格のPケースものを大枚はたいて買うこともあります。アナログはあの大きさだから
いいんだよ!CDはあくまでCD、アナログじゃないんだよ!特にPー〇〇ン!紙ジャケは落としても割れないぃ?でもジャケの角がつぶれるだろ!取りかえしがきかないよ。ケースが割れたら交換すればいいじゃん。そもそもCDはガラス製じゃないんだから、そうそう割れないでしょ。・・・感情的になってしまいましたが、頼むから各レコード会社さん、コストがかかるのは良くわかりますが、Pケース盤を見捨てないでくれ!スペースを
とらない、とか言ってるけど何ミリの差だ?



17. タコスケ (2005-02-16 20:27:00)

私は紙ジャケ否定派です。
理由は以下3点。
①棚に収納した時に見づらい。
②取り出しが面倒。
③値段が高い。(そうじゃない物もあるが)
普通再発なら安くなるはずなのにorz
本末転倒と感じるのは私だけか???

あとコレは私の偏見かも知れませんが、
貧乏臭い感じがするんですよね。
紙ジャケ肯定派の皆さん、ゴメンネ。




18. BLACK MURDER (2005-02-16 20:48:00)

耐久性、扱いやすさ、どの観点から見ても絶対プラスチックケースの方が個人的に良いです。
紙ジャケ否定派の人けっこういるんですね。ZEPPとかFREEとか再発せっかくしてくれてたのにわざわざ紙ジャケにするってことはやっぱり人気があるからかな~?それともコスト的な面からかな?はたまた、すでに持っているものをファンに新たに買わせるための作戦か??
まあ、どうでもいいですけど。
個人的に心から愛して止まないジョセフ・ウィリアムス様在籍時のTOTOがリマスターで再発されるのだからやっぱり耐久性という点から、やっぱプラケースで出して欲しい気もしますが。
まあ、これは好みですね。




19. せーら (2005-02-16 20:56:00)

わたしも紙ジャケは好きじゃないです。
取り出しが面倒なので、自然と紙ジャケのCDは聴かなくなってしまう。
しかし友人は一様に、レコード世代でもないのに紙ジャケが大好きです。
「何で紙ジャケの方買うわけ?」と尋ねても「まあ・・・いいじゃないですか」と、何ともハッキリしない答えが返ってくるばかり。
そりゃ個人の好き好きだろうけどさ、・・・しかしワカラン。




20. ギターの国から2002.遺言 (2005-02-16 21:15:00)

BLACK MURDERさんの仰る通り、既に持っているものを紙ジャケでまた買ってもらおうという意図は感じられますね。しかもまず紙ジャケで出して、その後ちゃんと通常のPケースでまた出してくれれば良いのですが、紙ジャケのみで再発というのはあまり好ましくないですね(頼むぜユニバーサル!)。
しかし実際に紙ジャケの魅力にはまってしまうと、抜け出せないです(笑)。
僕も全くレコード世代ではないのですが、かなり好きです。今では紙ジャケCDの数がPケースのCDの数を越えました(汗)。どこが魅力か?を語るとかな~り文章が長くなってしまうので省きます。
それから、これだけ紙ジャケが世間で支持を受けているのなら、もうこれからはLP時代の再発分は全て紙ジャケにして貰いたいです。そして限定というのも止めて欲しい。永久に紙ジャケで行って欲しいなぁ。だってすぐ売り切れちゃうんだもん!。買おうか買うまいか迷っている間になくなっちゃうんですから・・・。
>BLACK MURDERさん
TOTOはまず紙ジャケで出て、おそらくその後Pケースでまた出ると思いますよ。ソニーさんですから。




21. BLACK MURDER (2005-02-17 09:24:00)

紙ジャケはレコードの小型版として考えれば、コレクターがいても全く不思議じゃないですよね~。
ギターの国から2002.遺言さん、どうもです。
そうですか。ソニーだけにPケースも期待できますか!!それじゃ、ちょっと待って様子を見ることにします。




22. ギターの国から2002.遺言 (2005-02-17 19:15:00)

>BLACK MURDERさん
確証は出来ませんが、おそらく出ると思います。ソフト・マシーンやバーズも出たし・・・(汗)。




23. ソナタ (2005-02-18 15:17:00)

別に紙ジャケが好きなわけではありませんが、
「あの名盤が紙ジャケ・リマスターで再発!」
とか聞くとなぜかニヤリッとしてしまいます。I POOHも買っちゃった(笑)
マニアなファンの方々にはたまらないでしょうね、特に当時のジャケを再現した物なんかは。
遺言さんのおっしゃるように、限定盤は嫌です。中古で見つけても\5000っておいおい…。




24. ウシオ (2005-02-27 00:32:00)

紙ジャケはほぼ観賞用。紙ケースがフニャフニャになるのが嫌なもんですぐ別の空ケースに移してしまうので余りケースとしての収納性を発揮していない…。



25. dave rodgers (2005-03-08 21:28:00)

紙ジャケ…好きなやつは好き。METALLICAの「ST.ANGER」とか…やっぱ永久仕様ってだけあって惹かれた、豪華かな。でも付録DVDのケースがただの切り口だけでそこに入れるってのは気に入らない。それに難を言えば、紙ジャケって一度汚したり破損したら取り替え用のケースがないから保存にはかなり気を遣う…やっぱり不便。なんだかんだ言っても結局眺めてると嬉しくなるのが利点?/爆



26. ギターの国から2002.遺言 (2005-03-18 15:26:00)

>ソナタさん
I POOHどうでしたか?。
僕は買おう買おうとは思ってるんですが、諸事情でまだ購入出来ていません。初めて聴くバンドだし、自分の嗜好に合わなかったらどうしよう・・って迷っています。しかもあれ、一つ3000円は正直辛いです。
もし良かったら聴いた感想を教えていただけませんか?。




27. ソナタ (2005-03-24 20:49:00)

>遺言さん
自分が購入したのは『オペラ・プリマ』ですが、一言で言えば「情熱的かつ哀愁なメロディとオーケストラが融合したイタリアンポップス」でしょうか。
自分はもうちょっとプログレっぽさがあるかと思いましたが、皆無と言ってもいいかも。曲もコンパクトです。
ただ、メロディは抜群ですね。ときおりあらわれるこてこての甘いメロディが結構良かったり。ただ曲の終わり方がたぶん全てフェードアウトです。なんで?
このままでは紙ジャケについて語っていないので。。。
紙ジャケでも輸入盤は作りが雑なものが多いですよね。全然日本盤にはかないません。やはり日本人はこういうところはきっちりしてますね。そういう意味では日本人で良かった。。




28. 誠意って何かね? (2005-06-24 21:43:00)

結局、紙ジャケが一番いい。
全然場所とらないもんね。
プラケースが太くて太くて嫌になる(笑)。



29. 東京限定 (2005-06-25 01:08:00)

紙ジャケのメリットはやはり、場所を取らない事でしょうね。
でも、よくよく考えるとそれだけなんですよね。
いくらアナログを再現してようが、本物には勝てない訳で。
アナログのいいとこは、一枚の絵として鑑賞できるんですが、
紙ジャケは小さすぎてそうもいかないのが現状ですしね。
それに、紙ジャケは薄っぺらい分、ラックに入れていても、どの作品がどこにあるのかわからないのが難点。
やっぱり、レコード会社の小遣い稼ぎにしか思えませんね。




30. 虹紫 (2006-01-24 00:51:00)

IT BITESのリマスター盤が紙ジャケで出るのですが、個人的には紙ジャケではなく普通のCDケースで出してほしいなぁ…



31. 鉄鉢 (2006-01-24 08:39:00)

僕もそう思います。
やっとIT BITESの日本盤が再発(2月1日でしたっけ)か、と喜んでたら・・・
紙ジャケと聞いて、実は少しガッカリ。




32. 名無し (2018-05-27 19:17:09)

紙ジャケ大嫌いです。
ジャケットからCDを取り出す時、しまう時、付属の袋や大事なジャケットが傷みそうで気を使いすぎちゃって
気軽に触る気になれません。
せっかくCDを買ったのに、CD自体を取り出す気にもなれないなんて本末転倒です。
普通のプラスチックのケースならこんなに気を使わないのに、
紙ジャケなんてなくなればよいと思います。



33. めたる慶昭 (2018-05-28 22:37:24)

⬆そんなに気を使うんですかあ?
 71年~88年まで、アナログで育った私には何も気を使いませんが・・・
まあ、サイズがプラケースと違う事が多いので、収納には気を使いますがね。(笑)




34. 夢想家・I (2018-05-31 23:16:14)

私は紙ジャケ肯定派ですが、基本的にはコレクターズ・アイテムで、実用性よりは所有する喜びを満たすものだと思っています。
VERTIGOレーベルに多い特殊ジャケ系も紙だからこその再現度で、プラケースよりも作品への愛着は増します。
一方、CDが取り出しにくい、という意見も理解出来ます。
私の場合、紙ジャケはあくまで観賞用で聴く用のCDと合わせて同一タイトルのアルバムを複数所有、というのも何タイトルかあります(笑)
実際にレコード会社もその辺のユーザーを意識してか、最近では紙ジャケとCDを分けて収納出来るデジパック仕様なんていうのもリリースされています(流石にここまで来ると本末転倒のような気もしますが 笑)

ただ、そういったコレクター性の高い商品だけに、安易にヴァージョン違いを乱発しないで欲しい、というのが切実な願いでもあります。
だって、旧ヴァージョンが型落ちみたいに感じられて嫌じゃないですか。
ASIAの1stなんて、確か憶えているだけでも4つ位は出ているハズ(苦笑)




35. 名無し (2018-06-08 18:54:13)

「聖地エルサレム」だけを目的でE.L&Pのアルバムを紙ジャケットで買いましたが、デザインをエイリアンのギーガーが担当しているので、アートとしても優れている感じがあります。


発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示