この曲を聴け!
大相撲!!!
MyPage

大相撲!!!
モバイル向きページ 
解説 - 大相撲!!!
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



68. 名無し (2016-07-22 21:33:33)

稀勢の里しっかりせい!!
日馬富士の頑張りは認めるけどね。
栃煌山もさっさと勝ち越しなさいよ。内のヨーグルト食べて頑張っている春日野勢の中でも中心なんやから!
(メイトーブランドでお馴染みの協同乳業㈱では、乳酸菌の主任研究員自ら春日野部屋に出入りして、ヨーグルトを差し入れたり、何と溜り席=砂被りで見れる相撲の特等席プレゼントを春日野部屋とタイアップして密かにやっているのだ。詳しくは協同乳業のHPで)



69. 名無し (2016-09-11 21:11:40)

前回と一緒になりますが、稀勢の里しっかりせい!!
初日から隠岐の海に負けやがって!!
綱取りは振出か?



70. 名無し (2016-11-23 18:57:01)

今場所は、豪栄道の綱取り場所ですが、3敗とほぼ絶望的ですね。
先場所で綱取りが一端振り出しに戻った稀勢里が、今日全勝の鶴竜に勝ち、これで1敗が3人、2敗が2人となり、優勝争いが混沌となり、面白くなってきました。



71. 名無し (2017-01-14 17:26:31)

中継を見ているとよく往年の名アナウンサーの杉山さんが映りこんでいますが、解説のゲストに呼べば面白いなあ。
TBSラジオの大沢悠里のラジオに出て、良い話をたくさんしてくれていました。



72. 名無し (2017-01-22 10:01:46)

遂に稀勢里が優勝しました‼
これで、角界の勢力図が変化しそうですね。
今の横綱3人の力はかなり衰えてきており、1年経てば全員引退していてもおかしくないでしょう。
白鵬が、長く角界を支えてきた事は、最近の乱暴さは残念ですが、これもファンやマスコミが日本人の優勝や横綱誕生を露骨に願いすぎる為、内心穏やかで居られず現れたことと、同情しています。
日馬富士も、唯一白鵬に対抗できる横綱(鶴竜は駄目)として、満身創痍ながら、頑張ってきたことは、称賛に値します。
今後は、御嶽海や、高安、玉鷲にまだまだ豪栄道辺りが稀勢里を中心に角界を盛り上げてくれることを期待しています!



73. 名無し (2017-01-22 20:25:43)

忘れずに蒼国来もほめなくては。
中国は好きではありませんが、彼だけは別格です。
以前、八百長疑惑で一度廃業させられながら、復帰して一時期十両に落ちながらも、幕内に返り咲き四つ相撲に旨味を発揮して、初場所では見事技能賞を獲得しました。33歳と年齢は高めですが、喜風同様遅咲きでまだ暫くは、相撲ファンを楽しませてくれるでしょう。



74. アゴ勇 (2017-03-09 11:31:37)

稀勢の里が横綱になりますね。

もう一場所か二場所待ってほしかったなぁ。

14勝1敗は数字的には確かに立派な成績だが、その内1勝が不戦勝、1敗したのがポンコツ大関の琴奨菊だからなぁ。

日馬富士も鶴竜も不在、白鵬もコンディション不良、それだったら全勝優勝した方がまだ説得力がある。

まぁ、俺は朝青龍が廃業してから興味が失せてしまったので、あと2、3年横綱務めりゃいいんじゃないですかね。



75. 名無し (2017-03-26 19:56:58)

いやぁ!稀勢の里の逆転優勝は奇跡を見た気がします。
13日目の日馬富士戦で痛めた左腕が痛々しく、14日目の鶴竜戦では為すすべなくやられ、復調著しい照の富士が絶対有利と予想されていましたが、本割りでは立ち合いで若干変化したものの見事勝利し、優勝決定戦では、奇跡的な投げ技で連勝して見事な逆転優勝を物にしたわけですが、解説の北の富士、向こう正面の舞の海二人とも予想だにしなかった稀勢の里の逆転優勝です。
照の富士は14日目に変化してまで優勝に意欲を見せたわけですが、稀勢の里の執念が勝ったのでしょうか❓
何れにしろ、物凄いものを見たものです。



76. 名無し (2017-05-20 06:43:10)

やはり、先場所痛めた左腕が直りきっていないので稀勢の里は苦戦していますね。白鵬は、かなり調子が戻ってきていますが全盛期の様な圧倒的な強さではなく、つけいる隙はあるのでまだ予断は出来ません。
今場所の注目は高安ですね。稀勢の里の弟弟子で稀勢の里が横綱に昇進したのと相前後して、メキメキ力をつけてきており、昨日は、やはり30を超したのに突然力をつけてきた同じ関脇の玉鷲に破れましたが豪英道を破った相撲なんかは、どっちが大関だよって感じでしたね。
10勝以上挙げて大関に昇進は濃厚ですな。



77. 名無し (2017-06-01 21:04:18)

高安関が無事に大関へ昇進しましたね。
おめでとう‼
白鵬も見事に復活優勝して、健在ぶりを見せつけてくれました。
今後1~2年は、白鵬、日馬富士らのベテランvs高安、照の富士、更に御岳海や正代の若手ホープに勿論稀勢の里と注目すべき取り組みが沢山有り、相撲ファンとしては毎場所楽しみです。



78. めたる慶昭 (2017-09-16 19:22:13)

今場所は横綱3人不在、大関も高安、照の冨士と途中休場が相次ぎ、出ている日馬冨士は3敗、豪英道が1敗で平幕の阿武咲とトップを走っているというなんとも主役は誰だ?って感じの場所です。
阿武咲は21歳の若手ながら動きの鋭い相撲で上位にも十分通用していますし、序盤連敗スタートだった御獄海も本来の調子を取り戻してきましたので、相撲ファンの一人としてはこれはこれで中々楽しめる場所になっています。




79. 銘菓ひよこ (2017-09-17 00:07:33)

横綱はじめ、休場してる力士が多いってのは、ガチンコ勢の台頭とも関係してるんじゃないですかね。
ガチンコで15日間戦い続けるってのは、本当は無理なことなんじゃないか、と。
自分は北尾とか霧島とか坂鉾とかが好きだった、そんな時代からの相撲ファンですけども、
あの千代の富士の全盛時代が八百長だったとはなぁ・・・。
それでも面白かったけどね。




80. アゴ勇 (2017-09-25 21:23:25)

つまらない秋場所でしたね。

11勝4敗で優勝って・・・。



81. めたる慶昭 (2017-11-23 20:58:47)

白鵬のメンタルは半端じゃないですね。
昨日、ああいう形で負けて、今日も引き摺っているだろうと思いきや、関脇御嶽海をなんなく退けました。
思えば、朝青龍が辞めてから長らく一人横綱として、責任を果たし続け、優勝回数も前人未到の40回目前なわけです。
最近は横綱らしい品格が無いとヒールな見方をされることが多いですが、角界への貢献度の大きさに対して彼へのリスペクトが余りに無さすぎることが、彼の心をささくれ立てている大きな原因だと思います。
そりゃ日本人横綱である稀勢里を贔屓したい気持ちは分かりますが(私もその気持ちは当然持っています)だからと言って白鵬の事を貶めて良いことにはなりません‼
今場所優勝したら、キチンと褒め称えましょう。




82. めたる慶昭 (2017-12-28 21:06:47)

今回の騒動ですが、改めて白鵬は擁護したいですね。
世間では白鵬が首謀者で日馬冨士は脇役だったとかの批判が凄まじいようですが、暴力否定は当然ですが、貴乃花親方の対応の仕方は間違いなく人間として失格でしょう‼
ガチンコで20回以上優勝した貴乃花が凄くて、モンゴル勢で八百長やってる白鵬なんか凄くないなんてナンセンス‼
そりゃあ、以前小泉首相が「痛みに耐えて良く頑張った、感動した❗」ってトロフィーを渡したときは、私も感動したものですが、今回の貴乃花の行動は全く理解できないし、貴の岩は可哀想。
鶴竜は評価できませんが、長く角界を支えてきた白鵬をもっとリスペクトしましょうよ。
支離滅裂で失礼、でも黙っていられません‼




83. めたる慶昭 (2018-01-28 23:33:19)

栃の心関優勝おめでとうございます。



84. 正直者 (2018-02-08 01:42:29)

今日の貴乃花のインタビューはとても腑に落ちる内容だった。
元々、警察の捜査が終わらないうちに、暴力を肯定するような内容を指示した相撲委員会の不可解な発表。
なぜか、貴乃花が協会に報告をしないで警察に先に報告したのが悪いという印象操作。
最終的には理事の立場なのに協会に協力していないという一方的な報道。
なにから何まで理解の及ばない力が働いているなぁとは思っていたが、スッキリとしました。
坂上忍じゃないけど、キレるわな。こんなヤクザな相撲協会や横綱審議会なる外部団体の不可解なあり方、今回の件で相撲を取り巻く、超閉鎖的な体質を知ることが出来て、とても為になった。
本当に相撲が好きなら、協会にデモや、異議を唱える行動が必要だろう。
このまま八角理事長体制が続くなら、もはやヤクザ組織となんら変わらない異質な世界から抜け出せませんね。

ポピュリズムというのは本当に恐ろしい、表面的な報道を受け、暴力を振われた貴乃岩の態度や貴乃花親方の振る舞いが礼に失したというのだから…暴力を振るったのは日馬富士が、振わせたのは白鵬を置いて他にいないだろう。自分が直接に手を汚さずに、子分にやらせる。暴力団だよ暴力団。相撲協会系○○組だね。

独立法人を取り巻く、金の流れ、それに群がる悪い奴らが一掃されない限り相撲協会は変わらない。
そして一番怖いのは、被害者がすり替わっている事。それを真に受けるポピュリズムの横行。恐るべし!!

貴乃花親方は世間のバッシングにも耐え、協会の猛烈なプレッシャーにも耐えた。少しでも自己保身の気持ちがあれば絶対に出来ないからね。間違いなく世に不正を知らしめたヒーローだよ。それを非難する奴なんざ。義理も人情もない頭でっかちの世間知らずだね。




85. めたる慶昭 (2018-03-25 23:20:58)

⬆私は、インタビューの内容を知らないのでコメントしません。
汚れた角界と言われても50年以上(メタルというかロックより付き合いが長い)相撲ファンなので、今さら見捨てることは出来ません。
勿論、角界が少しでも良い組織になって欲しいと思います。
そんなことを思いながら見てきた春場所ですが、鶴竜が独り横綱としての最低限の責任(優勝する)を果たしました。
引いて叩きこみで勝った取組が多いし、元々そういう横綱相撲とは言えない取り口なので、好きではありませんがね。
先場所平幕優勝した栃の心は関脇で10勝5敗と二桁に乗せて来場所の成績次第で大関に推挙もあるんじゃないかと解説の北の富士も言ったし、高安も大関として、2場所連続12勝3敗と安定感が出てきたし、こりゃ夏場所に白鵬と稀勢の里が出てきても簡単には優勝出来ない、白熱した取組が連日見れるんじゃないかと今から楽しみです。




86. めたる慶昭 (2018-05-24 18:59:49)

今日の白鵬対栃の心戦は見応え有りました‼
今まで25回の対戦で一度も勝ててなかった栃の心が、遂に白鵬を破りました‼
しかも、お互い四つにがっぷり組んで力相撲での堂々の寄り切り。
これで、栃の心の大関昇進は文句無いでしょう‼
また、2度目の優勝も可能性が濃くなってきました。
栃の心は、会社の同僚がブログで取り上げている贔屓の部屋「春日野部屋」の力士なので、私も贔屓にしていますが、一度は怪我で幕下まで落ちながら、這い上がり辿り着いた大一番‼
控え席に居るときから顔どころか全身真っ赤に紅潮して、凄い気合いが入っていましたが、空回りすることなく、結果を出しました。
おめでとう🎉栃の心‼




87. めたる慶昭 (2018-07-23 22:49:58)

新大関栃の心も途中から休場して、誰が場所を盛り上げるんだ?って心配してたら、今回は主人公は御嶽海でしたか。
まあ、若手のホープの一人でしたから、上がごっそり休場した今場所はチャンスだったわけで、そのチャンスをキッチリ掴んだ彼には拍手を贈りましょう。
しかし、来場所の大関取りは横綱も戻ってくるだろうし、栃の心も戻ってくるから、楽勝という訳にはいかないと思います。
白鵬や栃の心と四つに渡り合って白星を手に出来るのか?
来場所が楽しみですね。



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示