この曲を聴け!
DEATH
MyPage

DEATH
モバイル向きページ 
解説 - DEATH

1983年に結成された、アメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身のデスメタルバンドである。
ギタリスト/ボーカリストのChuck Schuldinerが中心となって結成され、 当初はバンド形式だったが、アルバムを出す毎に彼を中心としたプロジェクト形式での活動に変わって行った。1995年には来日公演を行っている。
特に初期の活動は、デスメタルというジャンルの成立に大きな影響を残している。デスメタルという名前は、このバンドにちなんで付けられたとする説もある。元はスラッシュメタルからデスメタルへの過渡期に当たる曲作りを行なっていたが、後のCynicのメンバーを加えて録音された、1991年リリースの4thアルバム『Human』以降はテクニカル路線を強める。同時に、デスメタルとしてはメロディアスさが強調されたギターソロなど、他のデスメタルバンドとは異なる要素を含んだ音楽を展開していった。
1998年には7thアルバム『The Sound of Perseverance』を発表し、Deathとしての活動に終止符を打った。
翌1999年、Chuck Schuldinerは脳腫瘍に倒れた。Chuck Schuldinerとその家族は闘病生活の中で多大な手術費用が必要となり、経済的に困窮した。私物をオークションにかけ、多くの基金や慈善コンサート、ヘヴィメタル・コミュミニティからの助けなどを得るものの、支払い能力の欠如から医療機関より必要な手術を拒まれるなどした。2001年12月13日、彼は帰らぬ人となった。Chuck Schuldinerの死は、癌に侵されたTestamentのChuck Billy後に快気)と共に、多くのミュージシャンや彼の家族、そしてファンの間から、保険などの生活保障のないミュージシャン生活についての問題提起も投げかけられた。公式サイトでは、今も彼を悼む声の投稿が続いている。
2013年までにアメリカだけで100万枚、世界で300万枚以上のアルバムを売り上げており、世界レヴェルで最も売れたデスメタルバンドと考えられている。


Final lineup (リーダーはChuck Schuldiner)
Chuck Schuldiner – guitar (1983–2001), lead vocals (1984–2001), bass (1987–1988) (deceased)
Shannon Hamm – guitar (1996–2001)
Scott Clendenin – bass (1996–2001) (deceased)
Richard Christy – drums (1996–2001)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 後厄の男 ★★ (2002-01-17 03:17:00)

昨年十二月十三日。
バンドの創設者であるチャック・シュルディナーが脳腫瘍のため亡くなりました。
享年三十四歳。
初来日のときに、乗ってた電車が日比谷に差し掛かったそうですが、
「ここ(野音)でSILVER MOUNTAINがライブをやったんだ...」
(注:その野音でのライブは音源化されて発売されてます)
と泪をながしていたそうです。
素晴らしいリフメイカーであると同時に、
誰よりも純粋なメタラーだったチャック。
彼のこと、そして彼の作った音楽を私は絶対忘れません。



2. 名電 ★★ (2002-05-02 01:33:00)

DEATHのライブを見たかった・・・しかしもうかなわぬ夢。DVDでライヴ映像をみたけど、バンドの顔、チャックは愛器、B.C.RICHのステルスを弾き、扇情的なデス声で雄たけびをあげていた。とてつもないカリスマ性のある男だ。デスメタルの聖地・フロリダ出身ながらも、他のデスメタルバンドにはみられない、独特の哀愁漂う曲を作り出しており、かと言って、軟弱なメロ・デスではない。そうした独自のデスメタルを構築したDEATHに敬意する。



3. サトラレタin大阪 ★★ (2003-02-13 13:47:00)

めちゃめちゃかっこよかったです。
ところどころにナパームデスなんかを髣髴させる箇所があったり。
テクニカルでもないしグラインドでもないけど真のデスメタルがここにあるのではないでしょうか。
チャック・シュルディナーに乾杯!




4. DEATH最高DEATH ★★ (2003-05-19 15:33:00)

>サトラレタin大阪さん
DEATHはテクニカルだって!良く聴きこむべし!



5. Jackson ★★ (2003-05-19 23:47:00)

チャック・シュルディナーの使っていたギターはB.C.Richのステルスというギターだということは、先に名電さんが述べておられるところなんですが、このギター、DVD見てると分かるんですがアームのついていないギターです。ということは、あの泣き、いや慟哭と言っても過言ではないであろう数々のギターソロはアームなしで全てチャックがビブラートをかけているということになります。しかも、DEATHのギターソロは聴けば分かるようにかなりハイスピードで紡がれています。あの速さで慟哭させるなんて凄いテクニックだと思います。あのようなプレイはよほど練習を積まなければできないものだと思います。そして、そこまで巧くなるにはよほどギターが好きでなければ無理でしょう。
こういった理由から、もちろんチャックの作曲センスが第一ですが、チャックは尊敬されるべき偉大なギタリストの一人だと思います。



6. 貴士 ★★ (2003-06-21 19:06:00)

マジでDEATHカッコよすぎ!
チャック・シュルディナーは神!
へヴィでブルータルかつメロディックで激しい曲展開!
ギターソロも超カッコよくてメロディックで泣けます。
もう生でDEATHを観ることも新作が出ることも無いなんて超残念無念・・・。
DEATHを聴いたのはチャックが亡くなった後ですが、
本当に彼の死は残念に思います。
せめて一度だけでもライブ行きたかった・・・。
チャック・シュルディナー万歳!!



7. 素人ギタリスト ★★ (2003-07-06 20:34:00)

アホなメロデスバンドよりよっぽどいいメロディーが満載です!



8. KILLERQUEEM ★★ (2003-07-27 10:52:00)

チャックはギタリストとしてももっと評価されてもいいのでは。
俺もB.C.Richのステルスが欲しくなってきた!



9. Kamiko ★★ (2003-09-06 00:45:00)

初期の作品は、フツウはギターなんかが印象に残るんだが、何故かドラムのリフが妙に印象に残って不思議なバンドだなあと思ってました。
最近はこのバンドが一番デスメタルにマジメに取り組んでると思う・・って、え?!もう新作が出ないってどういう事なのよ?貴士さん?!このバンド解散しちゃったの?!




10. GEN ★★ (2003-10-01 22:16:00)

kamikoさん、チャック=DEATH、DEATH=チャックですから、チャックが天に召されてしまった今は、新作が出るはずもないのですよ。
DEATHのライブ映像は色々と見ることが出来ますが、スタジオアルバムを遥かに超えるアグレッションで、あのテクニカル極まりない曲の数々を本当に弾きながら歌っていたチャックには、もうただただ唖然呆然…
メンバー出入りが激しく(チャックの意向もあった)、アルバム&ツアーごとにメンバーが違っていましたが、チャック、名手スティーブ・ディジョルジオ(b)、鉄人ジーン・ホグラン(dr)の黄金期のラインナップでのステージを是非この眼で見てみたかった…R.I.P.



11. 灰ちゃん ★★ (2003-11-16 10:25:00)

スラッシュにしかきこえん



12. 後厄kazuya ★★ (2003-11-29 14:07:00)

灰ちゃんさんへ
それで正しいと思います。



13. Kamiko ★★ (2003-12-03 00:48:00)

>GENさんへ
天に召されたヒトはリーダーだったのですか。そりゃ新作出ないわな。
オールドスタイルを残すデスメタルがまたひとつ消えてしまったとは悲しいですな。
SPIRITUAL HEALINGSを初めて聴いたあの衝撃は忘れられないッス。もう10年以上経つのであるなあ。




14. gen改めgen ★★ (2003-12-13 22:26:00)

>kamikoさん
「GEN」は改名前の私でした。チャックはフロリダメタルシーンの顔役でもあり、母思いの人間的にも尊敬できる素晴らしい人でした…って、私はあくまでも色々見聞きしたことからの判断ですが、彼の普段の穏やかな表情を見ると、知性と優しさがにじみ出ていると思います。
それはさておき、先日メタル好きというよりギターオタクなギタリストの友人にDEATHを聴かせました。かなり驚愕してのけぞってました。
彼は、イングヴェイやヌーノ、ポールなどが“ギターが弾ける人"であり、激しい音を出しているギタリストはギタリストに非ず、くらいのちょっと偏見がかったオトコなのですが、「ギタリストということの考え方が変わった」とそれ以来急に激しい系にスイッチしてきました。
チャックは天国にいながらにして、遠く日本にすむ若者の人生をも左右する存在なんだなぁ(しみじみ)



15. takashit!! ★★ (2004-06-06 12:54:00)

貴士さんと全く同意見!!私もチャックが亡くなってからDEATHを知りましたが最高です。特にHUMAN以降の歴代のメンバーが好き!!何度聴いても凄い演奏力!!



16. がじら ★★ (2004-06-28 20:04:00)

初めまして。久しぶりにチャックで検索かけたらここにたどり着きました。僕は公認ベスト盤が出た時(4枚目の次)からのファンです。94年?川崎クラブチッタのライブ行きました。入り待ちして握手とサインもらいました(涙)。SYMBOLICで弾いてるボビーコールヴルにもサイン貰いました。マジ最高ですよチャックぅ…



17. がじら ★★ (2004-06-28 20:21:00)

↑修正です。95年でした。SYMBOLIC のツアーかな。



18. 厘 ★★ (2004-12-12 14:30:00)

明日13日はチャックの命日。
生き返って今のデス業界を一掃してくれないだろうか・・・・。



19. ヨーゼフ=メンゲレ ★★ (2005-03-11 19:19:00)

ブルータルデスばかり聴いている僕ですが、DEATHにはほんとにはまりました。まだ聴き始めてから3ヶ月程度ですが、ほんっっとに最高です。現在4th,5th,6th,7thを持っていますが、特にHumanが大好きです。
美しく不思議な感じのメロディに緩急がはっきりとしたリズム、個性的で美しく、曲を盛り上げるギターソロ。歌うドラム。更に、絶叫系の切れ味がいい悲しみに満ちたCHUCKのVocal。
CHUCKの死は、本当に悲しむべきことです。ロック史上最も才能のあった人の一人であることは間違いありません。一度ライブに行きたかった。
代わりにDVD買おう。



20. 闇のイージス ★★ (2005-04-15 16:22:00)

チルボドしかデスを聴かないのは勿体無い。
元祖デスメタルともいえるデスを聴いても損は無いだろう。



21. メガワンダー ★★ (2006-01-14 01:04:00)

久しぶりにDEATH聴いてみたんですけど、止まりませんね。
結局individual~を一枚聴いてしまい、こちらにたどり着きました
すばらしさを再認識するとともに、喪失感を味わいました。
来日公演は参加したんですけど
演奏のタイトさとアグレッションに圧倒され続けた事を昨日のように覚えています。



22. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-02-13 02:57:00)

CHUCKが結成したコントロールディナイドとかいうバンドの作品って存在するんですか?



23. テストメンタ ★★ (2006-07-01 00:56:00)

DEATHは「Individual~」~「The sound~」の3枚しか聴いた事が無いのでまだまだ勉強不足なんですが…。
演奏面では、ヘヴィ・スピーディ・アグレッシブ・テクニカルと本当申し分無いし、アルバム全編を支配している悲壮感と、美しくも悲哀に満ちた音色が病み付きになります。
このサイトのアクセスランクでは常に100位台だから、結構注目されてるんだろうけど、もうちょっと評価されても良さそうなバンドのような気がしてならない。




24. gabament ★★ (2006-12-26 00:50:00)

最近、チャックが持ってたステルスって、すごいシンプルな作りで
びっくりしたんですが、エフェクターも使わず
直アンってのにも驚愕しました。



25. ICECLAD RAGE ★★ (2007-05-27 10:43:00)

初期のチャックのVoって、アンドリュー・W・Kに似てるような気がするのは、僕だけ?



26. 名無し ★★★ (2011-04-23 02:45:05)

やっぱりこのバンドが1番好きだ!



27. 名無し ★★★ (2012-02-20 11:15:36)

自分はまだラストしか聞いていないのですが、はまりました!

プログレ的な曲の流れで、飽きる。というか理解するのに時間のかかるような曲でしたが
リフやメロディ、ソロなどは普通にかっこいいバンドだと思いました。

惜しい人を失ってしまったと思います



28. かめはめ ★★★ (2013-03-16 01:49:15)

デスメタル界の帝王ともいえ、世に広めたバンドともいえる。SYMBOLICは名盤。
チャックR.I.P


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示