この曲を聴け!
C3さんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100
TOOL
B'Z
OSI

MyPage

C3さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5
モバイル向きページ 
C3さんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100

0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5


JUDAS PRIEST - Nostradamus ★★ (2008-07-03 20:25:00)

>出会って15年さん
Nostradamusはレインボーっぽいんですか?Visionsもレインボーだって言ってたんですよ。これはもうレインボーファンに聴いてもらうしかないですね(笑)。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Future of Mankind ★★ (2008-06-28 21:06:50)

ノストラダムスで終われよ!とは言わせない。
ツインリードとベースの聴かせどころが満載。ギターの音かと思わせといてヴァイオリンの音に変わっている!何気にバックで流れている音とかすべてがかっこいい!そしてラスト6分20秒以降のフランス語の語り・・・これはノストラダムス本人の声に聞こえてきます。素晴らしいの一言に尽きます。アルバムのラストを飾るに相応しい作品。それにしてもこのアルバムでのイアンの活躍は凄いです。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Revelations ★★ (2008-06-28 20:32:39)

イアン・ヒルに憧れてベースを始めた人誰ですか?貴方にこの曲を捧げます。つRevelations
ベース、ドラムスがタイトでかっこいいのなんの!直前のプロフェシーが個人的にいまいちなだけに救われました。スパニッシュ風アコギ、シンセギター、エレキギターを使い分け聴かせてくれます。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Alone ★★ (2008-06-27 21:37:00)

サビの歌メロ、リフが秀逸。`グッと来る'というのはこういうのを言うんだなと実感。泣きのギター、哀愁のアコギで追い討ちをかけます。本当に素晴らしいバラード。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - New Beginnings (2008-06-27 21:07:49)

D.ボウイみたいです。凄く懐かしくもあり斬新でもありカッコイイとしか言いようがありません。バックの音はシンセギターなのでしょうか。この発想は・・・鳥肌立ちました。シンセギターの威力は凄い。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Visions (2008-06-27 21:00:06)

第一弾シングルに相応しいナンバー。一般ロックファンに一番ウケそうです。サビがお約束な、すぐに口ずさめるキャッチーがメロディがいいですね。少々弱々しい(笑)ファルセットのコーラスも聴けますよ。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - War ★★ (2008-06-27 01:32:00)

サビ部分の歌メロが一日中頭の中を駆け巡るほど、インパクトの強い曲。サントラ風でハンス・ジマーの`グラディエーター'を愛する人なら悶絶もの。実にドラマティックで血沸き肉踊ります。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Persecution ★★ (2008-06-26 23:58:30)

おそらくノストラダムスと人気を二分しそうな超カッコイイ疾走曲。リフはカッコイイしツインリードも素晴らしい。ロブのハイトーンにゾクゾクします。ファンはこういうのを求めてるんだろうなー。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Nostradamus ★★★ (2008-06-26 23:34:22)

意外にもPainkillerより速いです・・・よね?!イントロのドラムのドコドコに驚き、ロブのスクリームで目が覚める文句なくカッコイイ疾走曲。インスト部分のツインギターとドラムがとても印象的。2分30秒あたりと4分20秒、6分20秒はPriest節炸裂。やっぱりPriestだなと思う瞬間が要所に導入されています。新たな代表曲となりました。


JUDAS PRIEST - Nostradamus - Exiled ★★★ (2008-06-26 22:36:08)

なぜこの曲を聴くと胸がキューンと締め付けられる思いがするのだろう。`追放'という悲しい内容のせい?いや違う。メロディがコテコテのド演歌なんですわ、これ。サビなんか泣き笑いしちゃいますよ。例え演歌ファンでなくとも日本人なら何気にわかるその心。ああ涙が目にしみる(号泣)。おそらく新作で一番好きな曲。ギターも存分に泣いております。


COLDPLAY ★★ (2008-01-20 19:27:00)

「X&Y」の2005年発売当時、CCCD盤だったため購入に踏み切れず今まで来たのですが、何と先日再発された普通盤を発見!1500円というスペシャルプライスでGet出来ました。2年待ってよかったよ、ほんとに。
素敵な癒しの音楽ですね。買って良かった♪


EMERSON, LAKE & PALMER ★★ (2007-07-18 17:47:00)



INTO ETERNITY ★★ (2007-04-22 12:56:00)

6月からスタートするDream Theaterのワールドツアーのオープニングアクトとして一緒に周ります。曲は聴いたことがありませんが、このビデオを見る限りよさそうです。
ttp://www.youtube.com/watch?v=DwIBqruSIbc&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Emyspace%2Ecom%2Fofficialintoeternity


JORDAN RUDESS ★★ (2007-02-11 17:40:00)

>メタルンさん
ううう・・・羨ましい(涙)。
7日の大阪ではサイン会があったと聞いたので、マジで行こうかと思っていたのですが・・・。本当に羨ましいです。人数制限があったはずですが早く行かなくても入れたんですか?
ジョーダンは日本からみんなにメッセージを送ってくれました(DTページ参照)。人間的にも素晴らしい人です。


DREAM THEATER - Covers ★★ (2007-01-20 22:07:00)

What a surprise!!何者なんでしょうか、この人たちは。期待しつつも本当に大丈夫だろうかと不安になるZEPも難なくこなしているし、ラブリエ凄い!!
本人達も力が入るのでしょうか、フロイドのは迫力がありますね。聴いていて心臓がバクバクします。流石インストの王。1998年から2004年までの世界各国のライブの寄せ集めですが、音の大小などのばらつきがあまり感じられず違和感なく聴けます。超おすすめ盤です。


BIOMECHANICAL ★★ (2006-10-22 15:42:00)

えっ!マジですか!!


STONE SOUR ★★ (2006-08-17 23:06:00)

新作、めちゃめちゃ良いですね!!最近発売された新作ほとんど試聴しましたが、STONE SOURがダントツで良かったです。


CHILDREN OF BODOM ★★ (2006-08-16 22:53:00)

この前日本人がYoutubeの見すぎで回線がパンクしたとかいう噂が出てませんでしたっけ?個人的によく見てるので一瞬ヒヤッとしましたが、違ってたみたいです。


QUEENSRYCHE ★★ (2006-06-13 23:13:00)

11日にオランダの空港で逮捕されたらしいですね。


TOOL - 10,000 Days - Jambi ★★★ (2006-05-29 21:11:34)

重々しいリフ好きにはたまらない曲です。
3:40からがかっこよすぎ!キタキタキタよ~~。ここからの歪んだギターソロがなかったら曲の魅力が半減していたかも。


TOOL - 10,000 Days - Vicarious ★★★ (2006-05-29 21:07:03)

初っ端からガツンときました。2:47でキターーーッ!!ゾゾゾォ~~。この展開がたまらん。


PAT TRAVERS - Makin' Magic ★★ (2006-05-28 09:18:00)

久しぶりにハードロックの王道的な音を聴いた気がします。バンドの存在を知らなかった自分はなんてバカなんだろう。
このアルバムが今年出ていたなら間違いなくNo.1圧勝です。ファンキーでグルーヴィでキャッチーなメロディ、ドラマティックな曲展開、ギター、ベース、ドラムス弾きまくりの叩きまくり。歌もパワフルで全てにおいて非の打ち所がありません。
「騙されたと思って聴いて下さい」ではなく「絶対騙されないので安心して聴いて下さい」と太鼓判を押したいくらいですね。HR好きなら〝あ~~たまらん〟と悶え死にます。特にインスト部分のギターは殺人的。


TOOL ★★ (2006-05-14 23:16:00)

>蛇めたるさん
信者とまではいかないまでも(笑)新作でTOOLに対する想いが強くなりました。今までのアルバムは仰る通り、取っ付き難いです。一度聴いただけではわからない世界で、理解する前に挫折してしまうんですよ(苦笑)。ヴィジュアルがあってTOOLが成り立つみたいなところがあったのですが、新作はヴィジュアルに頼らなくても私は十分音だけで満足出来ます。
シングル曲〝Vicarious〟は上半期ベストチューンです。〝Jambi〟〝The Pot〟も捨てがたいですが(笑)。
単独来日ですか!?行きたいです!でもあのグロいヴィジュアルが目の前で展開されるんですよね。怖すぎる(苦笑)。


OPETH ★★ (2006-05-14 14:08:00)

後任のドラマーはMartin〝Axe〟Axenrotという人だそうです。
偶然にも同じ名前ですね。


TOOL - 10,000 Days ★★ (2006-05-13 11:33:00)

気に入りました!!聴きやすいです。
「Vicarious」、「Jambi」、「10,000 Days」、「The Pot」、「Right In Two」は一発でKO!逆に彼等〝らしい〟「Rosetta Stoned」はとっつき難いですね、特に前半。但し5分30秒あたりからのインスト部分からラストにかけてのヴォーカルは素晴らしい!
緊張感のある「Rosetta Stoned」から何で「Intension」なわけぇ?嫌いなんですよ、この曲(汗)。それまでの緊張感がプツンと切れてしまいます。「Rosetta~」「Right In Two」の流れだったら最高、鳥肌ものだったに!この流れならラストの奇妙な「Viginti Tres」も許せます。「Viginti~」はカルトです。デヴィッド・リンチの「イレイザーヘッド」のサントラにぴったりの変な曲(効果音?)です。あの〝ブフォ、ブフォ、ブフォ、グフォン、グフォン、グフォン〟という音が気持ち悪い!!しかしこの気持ち悪さが何とも言えませんね。聴き終わった後「は?今のは一体・・・」と不思議な感覚に襲われます。
正直言って自分的に〝聴ける〟アルバムだとは思いませんでした。意外にも今の所今年No.1かな。オススメは①、②、④、⑤、⑩。
例のメガネですが、鷹の絵だけボケて見えますよね?!私の目が変でないことを祈ります(汗)。


DAVID GILMOUR - On an Island ★★ (2006-05-04 13:38:00)

ギルモアソロ第2弾・・・かな?
邪悪で腹黒い、腐りきった心が洗われること間違いなしの究極の癒しアルバム。最近心が荒んでいると自覚症状のある方にオススメします。
ギルモアのもの悲しいギターがたまりませんね。サックスも泣かせます。歌詞も簡単な英語なので一緒に歌えるし、最後まで一気に聴けちゃいますよ。
タイトルでわかるように、南国の島の青い海、波の音、鳥のさえずり、美しい夕日、あらゆる風景が目の前に広がるようで、いやでも気分が清々しくなります。はぁ~~癒される~~。


EUROPE ★★ (2006-04-27 22:02:00)

思わず泣き笑い。
ttp://www.break.com/index/finalcountdown.html


DREAM THEATER - Live at Budokan - Hollow Years ★★★ (2006-04-16 23:08:33)

ペトすげー。
イントロ部分はペトルーシのバックで静かに流れるジョーダンのキーボードが泣かせるのでたまりませんね。中盤の素晴らしすぎるギターソロの盛り上がりの最高潮で入る〝ジョン・ペトルチー〟のラブリエのタイミングが絶妙!!鳥肌立ちます。3:43のマイアングのベースが何気にいい。


JAMES LABRIE ★★ (2006-04-08 22:38:00)

ラブリエのソロはモダンヘヴィネスですね~。
わざと?DTと違う歌い方をしているように思えます。聴きこむとハマりそうな予感。


JAMES LABRIE - Elements of Persuasion - Crucify ★★ (2006-04-08 22:18:06)

ラブリエの個人的趣味はこんなのだったのか!いやーびっくり。メタリカの〝BATTERY〟かと思った!めちゃめちゃヘヴィメタしてます。ヘドバンしまくれます。


B'Z ★★ (2006-04-06 20:25:00)

.


DREAM THEATER - Falling Into Infinity - Trial of Tears ★★ (2006-03-28 23:25:09)

ベースラインがすべて。


DREAM THEATER - Falling Into Infinity - Peruvian Skies (2006-03-26 20:56:57)

地味だと不評の前半はメランコリックで大好きです。この部分のギター、泣いてます。ペトルーシのギターソロはメロディアスでクリーンな音で清清しいですね。中盤のインストからポートノイのバスドラが効いてる後半の盛り上がりが聴き所です。


WINTER ROSE ★★ (2006-03-20 22:50:00)

な、なんか微妙だなー(汗)。ジェイムズの声は聞きたいけどB級臭さが漂っていますね(苦笑)。


DREAM THEATER - Awake - Innocence Faded (2006-03-18 22:11:01)

最近ライブでやったらしい(2006年3月)。ラブリエはサビのハイトーンをちゃんと歌えたのでしょうか。心配です。歌の内容は寂しいですが、ラブリエが爽やかな歌声を聴かせてくれます。キャッチーなメロディなので取っつきやすいと思います(イントロとか歌謡曲みたい)。ラストのインスト部分で盛り上げてくれます。


DREAM THEATER - Awake - A Mind Beside Itself: I. Erotomania ★★★ (2006-03-18 21:57:26)

出だしのキーボードの音色とメロディが曲の大きな特徴ですが、怪しげな音色がいかにも〝えろとまにあーーー〟なんですよね。屈折した病的なものを感じます(笑)。ケヴィンは色々な場面で良い音色を出してます。センス良すぎ!後半のペトルーシの速弾きも凄い。よく聴いたらマイキーも凄い変則リズムだ。最後まで聴き所満載!いや~精神が病んでくる(笑)。


DREAM THEATER - Live at the Marquee - Another Hand / The Killing Hand ★★★ (2006-03-16 22:16:06)

ラブリエの歌唱はまさにミラクル!今(2006年)彼がこの声を出せたら一気に1億人ファンが増えるでしょうね(少々しゃがれ声だけど)。4分30秒あたりの〝アーーー!〟からラストにかけての金切り声が凄まじいです!ラブリエの驚異の歌唱に聞き惚れ、身動きすら出来ません。


PINK FLOYD ★★ (2006-03-16 20:37:00)

デヴィッド・ギルモアのソロアルバム「ON AN ISLAND」が大人気ですね。流石フロイド人気は凄い!音は癒し系のようなので興味あります。


MEGADETH - Youthanasia - I Thought I Knew It All ★★ (2006-03-15 21:20:26)

サビどころか最初から最後までメロディアスでめちゃめちゃ良い曲!シングルカットしても良いくらいだと思います。ギターソロも素晴らしい。


OSI ★★ (2006-03-14 21:16:00)

4/21に新譜発売というニュースでこのバンド初めて知りました。
ケヴィンとマイキーって仲良かったんだ!何だつまんない(爆)。火花散らしててほしかったのに。なんてジョークですけどね(笑)。何だか安心しました。これで4/1のNYC公演にドミニシ、ケヴィン乱入決定?


LIQUID TENSION EXPERIMENT - Liquid Tension Experiment 2 - Hourglass ★★ (2006-03-12 21:58:24)

ペトルーシとジョーダンのライブ演奏ですよね。アコギのキュッキュッという音がたまりません。ただただ感動!ペトルーシの?息づかいまで入ってるところが生々しいです。


DREAM THEATER - Metropolis Pt.2: Scenes from a Memory - Act II: Scene Seven: I. The Dance of Eternity ★★★ (2006-03-12 15:51:39)

意味不明な笑いが止まらない(笑)。
DTのインストの中でもハイレベルと言うか、物凄いインパクトです。1分40秒あたりから緊張しっぱなしで息つく暇なし。ジョーダンのラブタイムピアノがいい味を出し、マイアングのソロに至っては・・・激しすぎてわけがわかりません。DTの歴史に残るに違いないソロいっぺん聴いてみて下さい。シャカシャカシャカと凄い勢いです。


DREAM THEATER - Metropolis Pt.2: Scenes from a Memory - Act II: Scene Six: Home ★★★ (2006-03-12 15:31:35)

イントロで死にました。
ワウワウ。ワウワウ。


DREAM THEATER - Six Degrees of Inner Turbulence - Six Degrees of Inner Turbulence: VIII. Losing Time / Grand Finale ★★ (2006-03-08 21:00:42)

ラブリエの声、歌い方がセクスィーすぎる!サビ部分から終りにかけてのドラマティックなメロディラインが痺れますね~。
ていうか最後の音の伸ばし方、異常ですよ(笑)。2分も伸ばしてどーするの!その後に何かあるに違いないと期待するじゃないですか(笑)。


JORDAN RUDESS - Feeding the Wheel ★★ (2006-03-03 22:42:00)

「RHYTHM OF FIRE」に比べるとずーっとスペースっぽい(笑)。テーマは銀河、宇宙系なのでスペーシーです。種々さまざまな音全部詰め込んだという感じなのでキーボーディストは興味深いのではないかと思います。
参加ゲスト:テリー・ボジオ、ジョン・ペトルーシ、スティーヴ・モーズ、ビリー・シーン他。


METALLICA - Kill 'em All - Whiplash ★★ (2006-03-03 22:26:47)

ライブでの定番曲でしたよね。ジェイソンの頭グルングルンが忘れられません。頭振りたい人はぜひ。


GLENN TIPTON ★★ (2006-03-03 22:09:00)

3月7日発売です。
約8年の間には心境の変化もあったと思うので、どんな音なのか楽しみですね。


GUNS N' ROSES - Appetite for Destruction ★★ (2006-03-03 21:00:00)

本当に凄いと唸ったアルバムですね。「歴史的名盤」といって思い浮かぶのはパペッツとガンズのこのアルバムしかありません。R&Rでこれ以上感動出来るアルバムはこの先出現しないと思います。カッコよすぎ!!


JUDAS PRIEST - Angel of Retribution - Angel ★★ (2006-02-27 22:37:24)

ギターソロの後の展開に涙。ア~アというコーラスが恐ろしく古臭い!ゾクッとしました。バラードをやらせたら右に出るものはいませんね。


ROBBIE WILLIAMS ★★ (2006-02-25 21:11:00)

ロビーが登録されていたとは!(笑)
テイク・ザット大好きでした。ジェイソンが好きでしたが、ロビーはメンバー間でマスコットみたいな存在でしたよね。歌も上手かったし。テイク・ザットはアメリカ進出失敗しましたが、ソロになってからなぜかアメリカで人気が出ました。その点、ゲイリーはかわいそうです(汗)。


JUDAS PRIEST - Angel of Retribution - Hellrider ★★ (2006-02-25 18:25:00)

イントロ部分からゾクゾクするほどカッコイイ。曲展開のいい。
でもテンポ遅すぎ!!イントロはOK。そこから転調するように高速でなきゃー。も~う何だよう~~(涙)。一曲くらい高速な曲がほしかった(汗)。EULOGY~LOCHNESSとの対比を際立たせるために。残念。


JUDAS PRIEST - Point of Entry - Hot Rockin' (2006-02-25 18:11:18)

とにかくノリがいい!ピョンピョン飛び跳ねてホットロッキン♪と腕を振り上げたくなります。立てノリのノリノリロケンロー最高!おバカなPVは抱腹絶倒!


PRIMAL FEAR - Devil's Ground - THE HEALER ★★★ (2006-02-22 23:21:18)

メインヴォーカル部分をソフトに歌ってくれていたら、メリハリが出てもっと曲の良さが際立ったと思います。素晴らしい曲です。


PRIMAL FEAR - Devil's Ground - Suicide and Mania ★★ (2006-02-22 23:08:03)

カッコイーイ!!ギターリフからソロ、曲の終わり方までベタなんだけど理想の曲展開です。


DREAM THEATER - Octavarium - I Walk Beside You (2006-02-20 23:15:41)

うーん私もU2っぽいと思います。
ポップで爽やか、何と言ってもラブリエが美声で伸び伸びと歌っているので気持ちがいい。一緒に歌え、最高に盛り上がれるライブ向きの曲だと思います。サビ部分はふわ~りふわ~り空に舞い上がって行きそうです。


DREAM THEATER - Octavarium - The Answer Lies Within (2006-02-20 22:59:51)

シンプルすぎて最初はハァ?と思いましたよ。ひとひねりどころか、8ひねりくらいして欲しかったですね。★一つは大好きなラブリエにワンポイント。彼の歌に酔いしれる曲。


DREAM THEATER - Live at Budokan - Instrumedley ★★★ (2006-02-20 22:18:27)

反則です(笑)。
ここまでやられちゃーもうお手上げ、参りました。地上最強!


IN FLAMES ★★ (2006-02-19 23:38:00)

全米ビルボードランキング50位台でしたよ!!よく覚えてないけど(汗)。


DREAM THEATER - Live at Shibuya Ax Tokyo on 16th January 2006 ★★ (2006-02-19 21:26:00)

これは超おすすめ盤です。
こんな音の良いブートは聴いたことがありません。まるで普通のライブ盤のように録音状態は最高です。マイキーが「最終日は特別なライブになる」と断言していたようにセルフカバーできましたね。誰か予測していた人はいるのかなー。
音がクリアすぎて演奏ミスが目立ってますが(汗)、いつも同じセリフでたまには違ったことを言いたいのですが「凄い」です(笑)。もう大変なんですから!!
で、ちょっと気になったのですが、数人の観客がどういうわけか「デイーヴ!デイーヴ!」とか「デイヴィ~ス!」?と叫んでいるのです。何なんでしょうか?外人の観客が友人のデイヴに「デイヴ、こっちこっち」と呼びかけてるだけなのでしょうか?
この日は確か全員怪しいマスクを着用していた日ですよね?!みんなの爆笑する声で様子が伺えました。想像して楽しめます♪
いや~観客のみなさんがかなり盛り上がっていたのでしょう、ラブリエが「一体お前らどうしちゃったんだ、日本人よ~」みたいなこと言ってますね。いつもは静かな日本人がノリまくってたんで、面食らったんでしょうね。観客の反応に応えてくれた素晴らしい演奏。やっぱり凄い(笑)。
メタルンさん、本当ですね。Sleepになってます(汗)。


ARCTIC MONKEYS ★★ (2006-02-11 09:50:00)

2月18日付ではまだランク外のようですねー。
しかしまぁ、オアシス以来の衝撃でノエルが絶賛してるっていうんだから、相当何かグッとくるものがあるんでしょうねぇ。私にはよくわかりません(汗)。
歌詞にインパクトがないとすると、一体何が彼等を売れさせているのでしょうか。うーーん、やっぱりあのやる気のないヴォーカルスタイルなのか(汗)。


DREAM THEATER - Down to the Heart of It ★★ (2006-01-29 14:23:00)

2006年1月15日(日)大阪2日目。NHK大阪ホールでのブートライブ。3CD。
Disc 1
01.Intro~In The Name Of God
02.The Root Of All Evil
03.Never Enough
04.Another Won
05.Just Let Me Breathe
06.Lie
07.Raise The Knife
08.The Spirit Carries On
Disc 2
(Deep Purple's Cover〝Made In Japan〟)
01.Highway Star
02.Child In Time
03.Smoke On The Water
04.The Mule
05.Strange Kind Of Woman
06.Lazy
Disc 3
01.Space Truckin'
~encore~
02.Piano Intro~Wait For Sleep
03.Learning To Live(inc:Wait For Sleep)
大阪のファン盛り上がってますね~。
〝The Root Of All Evil〟の最初の方、何かトラブルでもあったんですかね?突然ラブリエの声が聞こえなくなったので、始まって早々ステージ下に転落でもしたのかと思いましたよ。脅かしちゃあイヤですよ~。東京でアレンジされていた〝Never Enough〟のイントロが元に戻ってますね。マイキーに指摘されたのでしょうか(笑)。
この日は〝The Spirit~〟が第1部を締めくくっていますが、イントロがさらにアレンジされ、幻想的なクワイヤーを導入。これだけ聴いても涙が出そうなのに、ペト様のアコースティックサウンドでとどめを刺されます(涙)。大阪のファンも思わず拍手喝采!
第2部はパープルのカヴァー。全体的には13日の方が調子が良かったのかも。だって〝Child In Time〟の♪ア~ア~ア~♪はペト様のギター(ジョーダンかも)ではないですか!(きっとあの時血管が切れそうになったに違いない。)それと〝The Mule〟のドラムソロがもたついてる(汗)。マイキーどうしたんだろう・・・。いやいや気のせいだな(笑)。メンバーと観客とのやりとりで笑える部分もあります。それはCDを買ってからのお楽しみ♪
アンコール、ジョーダンのピアノソロから〝Wait For Sleep〟のイントロに入った瞬間、胸を矢で射抜かれた、そんな衝撃です。も~う感涙!これが〝Learning To Live〟へと続くのですから大変ですよ。後半のインストパート、ペト様のスペイシーなギターとジョーダンのコラボが素晴らしすぎる!!この浮遊感は何なんだ!このまま天まで昇って行きそうだぁ~~。さようなら~~。ラブリエの「アーアーアー」のハイトーンがこれまた凄い!チャイルドインタイムで無理しなくて良かったですよ、ほんと(笑)。
今気づいたけど、最初と最後は「時計じかけのオレンジ」なんですね。ひゃ~~ゾゾッとしますね。凄いわ・・・。
音はヴォーカルにエコーがかかり、演奏は若干遠くで聞こえる感じはしますが、気になるほどではないと思います。行かれた方は必須アイテムです。


SLIPKNOT - 9.0: Live ★★ (2006-01-27 23:32:00)

DVDの方が良いみたいですね。しかしこれを聴く限りスタジオ盤並みに録音状態が良いですね。彼等はギターがノイジーで凄いですが(いや~ほんと上手い!)、私はジョーイのドラムスばかり追っています(笑)。
正直言ってドラムソロ聴きたさに購入しました♪ドラマーでありギタリストでもあるジョーイ。尊敬しております。
うーん、〝DUALITY〟のギターなんてほんとカッコイイですよ。カッコイイとしか言えないもんなー。困った(笑)。


JUDAS PRIEST - Angel of Retribution - Revolution ★★ (2006-01-26 23:09:26)

この曲だけ浮いているなと思っていましたが、なんのなんの!一番ライブ映えする曲だと思い知らされました。グルーヴィは曲調がかっこいい!最後のスクリームはロバート・プラントそっくりです。ロブは最近声が出なくなったので歌唱法を変えたようですね。


JUDAS PRIEST - Angel of Retribution - Lochness ★★★ (2006-01-26 22:56:21)

通称〝ネッシー〟(笑)。
「蛍の光」ってスコットランド民謡だったですかね。「蛍の光」をさらにドドーンと陰気にしたようなイントロに気分もどん底です。この陰湿さがたまりません。ネッシーの事を歌うにはあまりにもドラマティックすぎる!ネッシーとは一体・・・。引退する時にBGMに流して送ってあげよう(号泣)。


DREAM THEATER - Octavarium - Never Enough ★★ (2006-01-26 22:33:02)

5曲目と雰囲気似てますね。こっちの方がシン・・・あ、いけないいけない(汗)。DTらしくインスト部分は絶品です。ペト様冴えてます。


DREAM THEATER - Octavarium - Panic Attack ★★ (2006-01-26 22:16:20)

最初聴いた時ギョッとしましたよ。何とかシンドロームかと思った(汗)。今では大のお気に入り。なんちゅー変わりよう(苦笑)。ま、とにかく新作の中ではインパクト大で一番激しいですね。ドカドカと激しい中、ジョーダンのピアノの旋律が美しかったりします。


SYSTEM OF A DOWN - Mezmerize - Question! ★★★ (2006-01-26 22:07:54)

アルバムの中で一番好きかなー。他の曲と毛色が違うので好きかも(笑)。エキゾチックな雰囲気もあっていいですね。


JUDAS PRIEST - Rising in the East ★★ (2005-12-30 23:17:00)

2005年5月18、19日日本武道館でのライブDVD。全23曲
演奏は完璧。音のバランスが良く、特にスコットのドラム音がよく聞こえ、彼が案外上手いんだと初めて思いました(苦笑)。皆さん、スコットの膝下の細さをご存知ですか?そりゃーもう驚くほど細く、まるでサラブレットのようで、脚だけ見ると体脂肪率1%ですよ(笑)。この脚でJPサウンドを支えているんだと思うと、個人的にもっと高評価を与えてあげてもいいかなと思います。ライブを見て実感しましたね。
新作AORの曲がライブ栄えするのには驚きました。特に"Revolution"は素晴らしい!演奏もロブも完璧ですので要注目。"Hot Rockin'"もPVが頭に浮かんで来てなぜか笑え楽しいです。ロブのシコ踏みもありますよ♪
Judas Priestというバンドはヘヴィメタルとはこういうものだとまざまざと見せつけてくれます。まさにHMの王者であり宇宙一のバンドでしょう。このライブをご覧になりそれを実感してもらいたいです。


DREAM THEATER - Train of Thought ★★ (2005-12-17 23:20:00)

発売されて2年以上経ちますが、いまだに聴きまくっています。これ以上の衝撃はあるだろうか、いやない。完璧です。完璧すぎて怖い。これぞプログレメタルの傑作です。


THE DARKNESS - One Way Ticket to Hell... And Back - Girlfriend (2005-12-06 22:59:42)

ちょっと昔のポップソングのようでとてもキュートな曲。


THE DARKNESS - One Way Ticket to Hell... And Back - Bald ★★★ (2005-12-06 22:36:32)

輸入盤なので日本語訳はありませんが、哀愁を帯びたイントロで超かっこいいのに内容はハゲのことですよね(汗)。ハゲてなくて良かったみたいな。歌詞を読まなかったらめちゃめちゃカッコイイですよ(苦笑)。


THE DARKNESS - One Way Ticket to Hell... And Back ★★ (2005-12-05 21:43:00)

メロディの良さでは今年最高のアルバム!
1stでは奇異なヴォーカルに話題が集中したわけですが、本作は楽曲の中に絶妙に溶け込んでいますね。歌がさらに上手くなってる!そして曲が良い。これに尽きます。
うーん、ワイルドさが薄れたDARKNESSを「らしくない」とする人も多いだろうなと思うのですが、こんなキャッチーな曲攻撃されたんじゃ許してしまうのではないでしょうか。いや~ほんとまとまりのある良い作品だなぁ。全曲オススメ。


DREAM THEATER - Awake - A Mind Beside Itself: II. Voices ★★ (2005-11-22 22:53:22)

ペト様のギターソロがぁーー(涙)。ラブリエのウィスパリングヴォイスがぁーー(涙)。アルバムMP2に収録されていても良いような曲ですね。MP2へと続くプロローグなのかも?


DREAM THEATER - Awake - Caught in a Web ★★ (2005-11-22 22:24:13)

ユニークな曲調ですね~。3分半くらいからのインスト部分がエキゾチックでゾクゾクきます。マイキーのドラミングが素晴らしい!


DREAM THEATER - Awake - 6:00 (2005-11-22 22:08:40)

タロリンさん面白い(笑)。
ラブリエの声が「I&W」の時と全然違うので、風邪を引いているのかと思いました(汗)。リフとギターソロがめっちゃカッコイイですね。シッシコー♪


SANTANA ★★ (2005-11-22 21:42:00)

今日ラジオで聴いた2曲はスティーヴン・タイラーとショーン・ポール&ジョス・ストーンが参加していました。カークもこのアルバムにゲスト参加していたら、とんでもない豪華アルバムですね!


SLIPKNOT ★★ (2005-11-22 21:35:00)

>ペレストロイカさん
そうなんですか・・・。
ご回答ありがとうございます!


BIOMECHANICAL - The Empires of the Worlds - Enemy Within ★★★ (2005-11-14 23:08:07)

今年聴いたSOADも激しいと思いましたが、この曲の激しさはダントツです。テクニカルだと思う隙も与えないほど攻撃的でもう何が何だかわからない。最初から最後まで圧倒されっぱなしです。


BIOMECHANICAL - The Empires of the Worlds - Absolution, Part 1: Final Offence ★★★ (2005-11-14 22:47:49)

未知との遭遇、インディペンデンス・デイ、エイリアン、宇宙戦争入ってます。プラスプログレメタル。最高でしょ!宇宙バトル系映画音楽大好きな人は大興奮です。


JORDAN RUDESS - Rhythm of Time ★★ (2005-11-13 17:03:00)

ジョーダンが嫌いな人っているんですか!?確かにケヴィンが好きという人が多いかもしれませんね。ルックスは比較にならないほどケヴィンが優勢ですが(笑)ジョーダンのバラエティに富んだ音を聴けば、今のDTに彼が必要不可欠だということがわかるはずです。幼少の頃から英才教育を受けてきただけあって、根っからの音楽人であることはインタビューを見ていてもわかるし、彼のキーボードを極めようとする姿勢は尊敬に値すると思います。
どうしてもケヴィンから抜け出せない人に是非本作を聴いてもらいたいです。キーボード中心でありながら適度にハードでかっこ良い作品となっています。
全曲捨て曲なし!!


DREAM THEATER - Octavarium - Octavarium ★★★ (2005-11-13 15:09:49)

アルバム全曲がこの曲だったら良かったのに(笑)。
イントロ部分がどうの最後はどうのとか言われてますが、私は知らないので全然平気。知らないって得ですね(汗)。プログレを絵に描いたような曲。凄すぎてため息しか出ません。


DREAM THEATER - Octavarium - Sacrificed Sons ★★ (2005-11-13 14:59:04)

インスト部分がかっこよく素晴らしい!こういうのを聴くと流石DTと唸らざるを得ませんね。ジョーダンかっこよすぎ。


MADONNA ★★ (2005-11-13 12:37:00)

.


CRASHDIET ★★ (2005-10-10 00:25:00)

気になっているバンドですが、ヴォーカリストの英語がなまっているとの噂があり、聴くのを躊躇しています(汗)。実際どうなんでしょうか。


JORDAN RUDESS - Rhythm of Time - Ra ★★★ (2005-09-19 21:15:38)

アルバムの中で一番好きな曲。インドに行ったかと思うと次の瞬間はフランスへ。その曲展開がおしゃれでとにかくカッコイイ!NH○の番組のBGMとして流れていたのでびっくりしました。耳の肥えた方がいらっしゃるんですね(笑)。


DREAM THEATER - Octavarium - These Walls ★★★ (2005-06-24 23:06:33)

'05年ベストワンチューン。星3つじゃ足りません。キーボードの音色が涙を誘います。毎日この曲ばかり聴いていても飽きません。流石DTもう頭が上がらない。


MAROON5 ★★ (2004-09-04 21:32:00)

日本では外国ほどヒットしてないでしょうね。これからだと思います。


MAROON5 - Songs About Jane - She Will Be Loved ★★ (2004-09-04 21:24:08)

メロディもさることながら、歌詞が切ないですねー。胸を締め付けられる素敵なバラードです。


AVRIL LAVIGNE - Under My Skin - Nobody's Home (live acoustic) ★★ (2004-08-04 23:02:47)

かっこいい


AVRIL LAVIGNE - Under My Skin - My Happy Ending ★★★ (2004-08-04 23:00:34)

一番好き


MAROON5 - Songs About Jane ★★ (2004-08-01 16:57:00)

祝初来日!
シンプルで飾り気がない所が売りのMAROON5。地味ながら確実にファンを獲得出来そうな魅力に溢れています。
淡々としていてドラマチックさはありませんが、何しろ曲がキャッチーでいいですねー。ファンキーだし何度も聴くうちにクセになりそうなアルバムです。とにかく売れています。
まずビートルズが好きという人にオススメ(親しみやすいメロディという意味で)。そして彼等が影響されたRADIOHEAD、スーパーグラス、ブラー等のブリットロックが好きな人にもオススメです。彼等よりもキャッチーで聴きやすいと思うので買いだと思います。
サントラ「スパイダーマン2」に曲を提供しており、凄くいい味を出しています。〝WOMAN〟試聴されてみてはいかがでしょうか。どこか懐かしい音色に癒されますよ。
因みに彼等はロス出身のアメリカンバンドです。


AVRIL LAVIGNE - Under My Skin - Together ★★ (2004-06-27 18:26:15)

サビのメロディがユニークで耳に残ります。
アヴリルが一番好きな曲だそうですよ。


SLIPKNOT - Vol. 3: (The Subliminal Verses) - Three Nil (2004-06-26 14:37:07)

3分あたりから転調する部分がカッコよすぎ!こういうリズムにめっちゃ弱いのです。
〝カンパ~イ、カンパ~イ〟と聞こえるのは私だけ?(笑)


SLIPKNOT - Vol. 3: (The Subliminal Verses) ★★ (2004-06-26 14:04:00)

一曲目の途中まで聴いて思わずCDを止めたくなりました(笑)。すっごい違和感。でも通しで聴いてみた結果気に入りました。〝傑作〟とベタ褒めする曲はないのですが、各曲非常によくまとまっていると思います。地味でサラっと聴いてしまいそうな「CIRCLE」といったスローな曲が素晴らしいです!ラストのインスト部分注意深く聴いてほしいですねー。個人的にはギターリフがスラッシュっぽく聞こえる曲が多いので好きですね。「CIRCLE」でもそうですが、パーカッションの活躍が目立ちカッコイイです。特に2曲目「The Blister Exists」の中盤のパーカッション軍団のプレイは鳥肌もの。
私のトレカもコリー・テイラーでした。やったー!


AVRIL LAVIGNE - Under My Skin ★★ (2004-06-18 21:09:00)

1stはあまり好きではなかったのですが、これは文句なくカッコイイですねぇーー。
捨て曲なしの素晴らしいアルバムです。声も大人っぽくなったし、ロック色が強くなっていますが何となくおとなしくなった感じもします。無難にまとめたという感じ。今の所今年のN0.1ですね。超おすすめ!


ICED EARTH ★★ (2004-05-20 21:29:00)

えーー???あと5日に迫ってたのに来日公演中止って・・・。(ドラマー脱退のため)
ティムのパフォーマンス期待大だったのに本当に残念です(涙)。
と嘆いていたら、元HALFORDのドラムス、ボビー・ジャーゾンベク加入で来日公演実現との噂が。チケットをお持ちの人のみぞ知るですね。
いやーボビーさん加入なら凄いことになりそうですね。


TIM DONAHUE - Madmen & Sinners ★★ (2004-05-17 00:34:00)

日本映画界にも進出している知る人ぞ知るバークリー音楽院出身の奇才ティム・ドナヒュー。
とてもアメリカンとは思えない音作り。湿り気を帯びたブリティッシュな音でグググイーーッとツボを押されまくりです。いやーまいった、まいった。
ヴォーカルはDREAM THEATERのジェイムズ・バークリー出身者とは気が合うんだよねー・ラブリエときてるからもう完璧!宗教的コンセプトアルバムなので決してノリノリでハッピーな雰囲気ではありませんが、通して男性クワイアを起用しているので、どこかヨーロッパの修道院、教会の中にいるような錯覚に陥ります。
"教会"とは言っても音は激しくプログレメタルしているので、DTが好きな人なら半数くらいは(笑)受け入れられるのではないでしょうか。基本的にはブリティッシュ大好きの人(それも暗めのブリティッシュ限定)にオススメです。③「My Heart Bleeds」はヴァンゲリスを彷彿とさせ、そういうものも好きな人はゾクゾクかも。
オススメは①~⑨全曲。⑩の本作最大の聴かせ所であるはずの超大作はガックシ(汗)。曲がいまいち良くありません。この曲さえ良ければ完璧だったのに・・・。ってことでとりあえず'04年上半期No.1アルバムです。


PRIMAL FEAR - Devil's Ground ★★ (2004-03-06 23:05:00)

最初はそうでもなかったのに、聴けば聴くほど凄いと実感しました。
どこを切ってもメタリックで私の大好きな正統派HMの王道まっしぐらです。欲を言えば静かで優しいバラードが聴きたかったです。ラルフのヴォーカルのパワフルな面だけが前に押し出されているので、ソフトな面も見せてもらいたかったですね。
最後までテンションは下がらず、突っ走ってます。素晴らしい!今年のベストアルバムに選出は決まりです。今の所一位です。
それにしてもロブ似のラルフの強靭なヴォーカルは凄いですよ。ロブよりロブらしいのには思わず苦笑なのですが、今からでもPRIESTに入ってくれませんかね?(笑)


SIKTH ★★ (2004-03-06 17:23:00)

聴いた瞬間、何だこれーー!!でした。演奏テクニックが半端じゃないのはド素人の私でもわかるくらい、とにかく凄いですね。
corpesblasterさんの仰る通りハードコア好きの人はKOかもしれません。絶叫ヴォーカルが好きでメロデス好きの人も聴いてみていただきたいです。ついでに難解で激しいプログレ好きの人も(そんなのあるのかな・笑)。


AEROSMITH - O, Yeah! Ultimate Aerosmith Hits - I Don’t Want to Miss a Thing ★★ (2004-03-06 17:05:45)

映像に見事にマッチした素晴らしいバラードです。私も泣きました。売れて当然の名曲です。