この曲を聴け!
失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 10801-10900

MyPage

失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 10801-10900
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119
モバイル向きページ 


YNGWIE MALMSTEEN - Alchemy - Leonardo ★★★ (2008-11-29 19:31:54)

マークのハイトーンが凄いですね
厳粛な雰囲気もカッコイイです
コーラスの使い方も○
曲名通りのイメージを抱かせる名曲です


YNGWIE MALMSTEEN - Alchemy - The Stand ★★★ (2008-11-29 20:30:23)

グルーヴィ感の強いナンバーサビメロも今までにない感じがしてカッコイイです
エンディングでは弾きまくりアッサリ終わるのもインギーらしい


YNGWIE MALMSTEEN - Alchemy - Wield My Sword ★★★ (2008-11-29 20:33:37)

クラシカルかつメタリックな質感を伴った疾走ナンバー
マークの余裕のハイトーンが心地よい
ギターソロも聴かせてくれます
ドラマだねぇ


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! ★★ (2008-09-14 13:49:00)

Voがドゥギー・ホワイトを迎えて制作たアルバム
予定調和のメンバーチェンジも元レインボーの肩書きを持つ男のパフォーマンスに興味をそそられましたね
どこを切ってもインギー印全開の作風で使いまわしのフレーズも多いがオリジナルの強みを見せ付けている
個人的には前作より音質がよければそれで満足です
流石の僕も16曲入りは集中力が持たない


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Attack! ★★ (2012-12-03 16:06:18)

少々やりすぎな感じもしますが
インギー印全開のパワフルな一曲ですね


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Baroque & Roll (instrumental) ★★★ (2012-12-03 16:08:49)

聴いていて楽しい気分になります
ギターとキーボードの掛け合いが印象的でした


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Freedom Isn’t Free ★★ (2012-12-03 16:18:11)

味のある歌声とジミヘン風の楽曲のかみ合わせも上々
唄い方にジョー・リン・ターナーの影がちらつきますね


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - In the Name of God ★★★ (2012-12-03 16:15:28)

きてるなぁ
インギー印全開の疾走ナンバー
いい意味でのラフさが好きですね


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Iron Clad ★★★ (2012-12-03 16:32:43)

個人的にはアルバムのハイライト
アルバムのオープニングでも良いくらい
14曲目まで持たないよ


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Majestic Blue (instrumental) ★★★ (2012-12-03 16:20:57)

襟を正して聞きたくなる優美なメインメロディ
美しいインストナンバーですね


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Nobody’s Fool ★★ (2012-12-03 16:41:33)

国内盤のボーナストラック
この手の力の抜け加減は好きですね
ドゥギーの歌声にもマッチしています


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Razor Eater ★★ (2012-12-03 16:00:15)

インギー印全開の重厚さもあるのですが
なんだか全般的に淡白な印象を与える
アルバムのオープニングナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Rise Up ★★★ (2012-12-03 16:01:43)

高揚感のある歌メロが好きですね
お得意の三連も決まっています


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Ship of Fools ★★ (2012-12-03 16:04:42)

お約束のメロディアスな疾走ナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Stronghold ★★★ (2012-12-03 16:12:47)

アルバム全般に漂う淡白さに拍車を掛けている節のある歌とは違う
ドゥギーらしい伸びやかな歌唱が生きています
広がりのあるソロパートやグルーブ感のあるリフなど好きですね
ぶぁーとしていないのも良いですよ


YNGWIE MALMSTEEN - Attack!! - Valhalla ★★★ (2012-12-03 16:24:38)

キャッチーな歌メロが印象的です
ドゥギーもらしさ全開です
このメンバーならではのスケールの大きさを感じさせてくれました


YNGWIE MALMSTEEN - Blue Lightning ★★ (2019-05-21 17:29:38)

王者インギーの最新作はブルースロック&ブルージーなカヴァー集という企画モノ的なニュアンスの強い一枚。ジミヘンのカヴァーやDPの影に隠れZZ TOPやローリング・ストーンズにビートルズまで多義に渡ってフォローする予想外の選曲もあり、どのようなアプローチをとるのかと思ったら、いつもと同じ俺様印満載のネオクラ大会。
元曲の持ち味などクソ喰らえ、どうだ!俺のギターはと言わんばかりに弾き倒しています。なぜ、またDemon's Eyeやるんだとか、Smoke On The Waterをここまであっさりやる遂げるヤツはいないと思わずにはいられないのだが、とにかく一聴して彼と分かるギタープレイの数々に、彼のギタリストとして才に惚れたマニアはお腹一杯の一品でしょう。
かつてのカヴァーアルバム『Inspiration』なんて可愛いもんですよ。とにかく終始、怒涛のインギーギター。その鬼気迫るド迫力と繊細を併せ持つ唯一無二のテクニックを惜しげもなく披露しています(⑥のパープルヘイズの出だしから元曲を無視しています)

もはやアッパレな出来栄えでしょう。ここまで傍若無人に自我を貫くのも立派な才能だと言いたい。今回も一般的なファンからはボロクソ言われるだろう。また自分で歌っている。手癖ばかりのフレーズとかね。
でも音質は今までよりも良い、唄もブルージーなサウンドだからなのか、以外と上手くハマっている、このらしさを支持するのか、無理なのかで評価が完全に分かれるでしょうね。
個人的には、ブルースに倒錯してた時代は無いので、今作は熱心に耳を傾けるようなアルバムではありませんが、唯我独尊、その道をひた走る偏屈王の生き様を否定することなど出来ません。蜜月の関係にあったと思われた日本とも、アメリカで再ブレイクをしたらアッサリと切り捨てた男。その我儘気まま、気の向くままにな密度の濃いインギー印に胸焼けを起こしそうです。やっぱ凄いよ。
リッチー・ブラックモアは嫁さんとルネッサンスの世界へ旅立ったが、インギーは果たして今後どうなるのか?興味は尽きませんね。


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse ★★ (2007-07-03 12:38:00)

メンバーをスウェーデン人脈で固めたせいか非常に透明感溢れる北欧風サウンドとなっている。儚さ命の「Judas」ネオ・クラ様式美の鬼「Motherless Child」ジミヘン風の
「Bedroom Eyes」等とバラエティに富んでいて聴き所が多い名盤


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Bedroom Eyes ★★ (2009-03-18 14:35:55)

ジミヘンよろしくなヘヴィブルースナンバー
最初聴いた時は驚いたよ


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Demon Driver ★★★ (2009-03-21 03:19:24)

レインボーなリフも完全に狙った感があり面白い
ギターソロに悶絶しましたね
凄いよインギーは
マッツのキーボードも良いねぇ


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Devil in Disguise ★★ (2009-03-21 03:21:39)

北欧ならではの煌びやかなメロディとミステリアスかつダークな世界観が見事に融合した佳曲です


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Eclipse ★★★ (2012-11-11 22:47:57)

アルバムのタイトルを冠しただけの事はありますね
速いパッセンジャーを盛り込んだクラシカルなフレーズ
スリルを感じさせる緊張感がたまりませんね


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Faultiline ★★ (2012-11-11 22:44:58)

北欧産ならではの透明感が魅力的
地味な印象派拭えないが
北欧人脈が脇を固めただけに
この繊細さが独特の間を感じさせてくれる


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Judas ★★★ (2009-03-21 03:17:05)

ヨランの繊細な歌声が耳を惹きますね
甘く透明感のあるメロディに涙腺が刺激されます
北欧ならではの叙情的なフレーズに胸キュンです


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Making Love ★★ (2009-03-18 14:34:14)

哀愁の北欧HM/HRナンバー
個人的には歴代もっともインギーの奏でる繊細なメロディにフィットしていたシンガーだと思うヨラン・エドマンの歌唱を堪能出来るオープニングナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Motherless Child ★★★ (2009-03-18 14:40:46)

これぞ北欧風様式美ナンバー
繊細なメロディと煌びやかなアレンジにロック然とした豪快さと全てが素晴らしいです


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - Save Our Love ★★★ (2009-03-18 14:38:07)

北欧ならではの繊細なメロディを配したクラシカルな珠玉のバラード泣けますな


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - See You in Hell (Don't Be Late) ★★ (2009-03-21 03:25:48)

三連が心地よいキャッチーナンバー
インギー印満載も素敵です


YNGWIE MALMSTEEN - Eclipse - What Do You Want ★★ (2009-03-21 03:23:20)

甘さのあるメロディと北欧ならではの聡明さが見事です
当時の北欧風ってこんな感じだったなぁ


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal ★★ (2007-07-06 13:16:00)

コージーパウエルの参加により バンドっぽい環境で制作されたのでしょう
インギーの独断な事には変わりはないが、その分楽曲が充実している。
ソロに入る前のメロディーなんか近年になく練り上げられている
キャッチャーな⑦や美しいコーラスが印象的な⑨なんかが収録されることにより
バラエティーに富んだ名盤となっている(でも狙いすぎな⑨は幾度聴く事がないです)
⑥⑦や⑩⑪は唄メロがとても良く
ガッツ溢れるマッツの歌声も魅力的で素晴らしい作品えと押し上げている
コージーパウエルのメモリアルな作品とそては申し分ない名盤である


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Another Time ★★★ (2007-07-06 13:32:50)

思わずガッツポーズが出てしまう曲です
キャッチャーながらツボを押さえた名曲です
とにかく唄メロが素晴らしい
やれば出来るんじゃないのインギー


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Braveheart ★★★ (2009-03-31 02:05:35)

コージーのドラミングに耳がいきますね
マッツのガッツ溢れる歌唱も素晴らしい
ヘヴィなナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Casting Pearls Before the Swine ★★ (2009-03-31 02:24:13)

クラシカルフレーバーたっぷりの疾走ナンバー
マッツのダイナミックな歌唱が光りますね
歌メロもカッコイイ
ボーナストラックとしてなら最強の曲です
バンド的なアレンジも好印象


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - End of My Rope ★★★ (2009-03-31 02:15:27)

地味だが好きですね
キャッチーな歌メロも印象的なミドルナンバー
インギーはやりすぎなければ素晴らしい曲を書けるアーティストだと思うよ
コージーのパワフルなドラミングも素敵だなぁ


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Enemy ★★★ (2012-11-11 22:18:01)

今までのインギーとは毛色の違いを感じさせるヘヴィなミドルナンバー
ガッツ溢れる歌声とコージーのドラミング
色気と艶のある重厚さが好きですね


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Facing the Animal ★★ (2009-03-31 02:07:42)

パワフルなミドルナンバー
マッツの力強い歌声がカッコイイですね


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Heathens From the North ★★★ (2012-11-11 22:23:30)

名曲に挟まれ地味な印象は拭えないが
へヴィなリフとらしい全開のソロと聴きどころも多い
中盤の盛り上がりは流石
このアルバムにおける充実振りを示す一曲


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Like an Angel (For April) ★★★ (2009-03-31 02:12:32)

北欧ならではの透明感に溢れたメロディが耳を惹くバラード
泣かせてくれますね
大好きなバラードです


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - My Resurrection ★★★ (2007-07-06 13:28:48)

自らの復活を知らしめるのに充分な曲
ハスキーでセクシーなマッツの歌唱も御大コージーのプレイも素晴らしい


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Only the Strong ★★★ (2009-03-31 02:19:11)

ガッツ溢れるパワフルさと北欧ならではの透明感にキャッチーさのバランス感覚が程よく調和したミドルナンバー
ギターソロの美しさにウットリです
バッキングもカッコイイなぁ
ドラマ性を感じさせてくれる名曲です
個人的には今アルバムのハイライト


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Poison in Your Veins ★★ (2009-03-31 02:21:53)

コージーパウエル万歳
印象的なドラミングを披露していますね
アルバムのラストにお約束的な疾走ナンバーを持ち込み
ファンの溜飲を下げたのかな


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Sacrifice ★★★ (2009-03-31 02:10:37)

ガッツ溢れるマッツ・レヴィンの歌声が映えますね
LIVEでもパワフルな歌声を聞かせてくれた実力者ならではの堂に入ったパフォーマンスは見事
コージーのドラミングもカッコイイ
インギーの無駄に引き過ぎない感じも好感が持てました


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice ★★ (2008-09-12 13:13:00)

前作同様ヨラン・エドマンの繊細の節回しを生かした北欧サウンドを披露するも
頭がインストからジミヘンぽい曲のつながりの微妙さやシタールを生ストリングスをフューチャーした曲なんかもあり全カタログを見渡しても実験的なニュアンスの強いアルバムです
個人的には15曲入りのヴォリューム感と曲順の悪さが気になりますが
近年にない楽曲に気を配し作られた感じがあり聴き応えのあるアルバムだと思う
随所に盛り込まれるインギー印は健在だし聴き様によって評価の分かれる問題作でしょう。


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Broken Glass ★★ (2008-09-12 13:46:24)

北欧らしい旋律が耳を惹きますね
クラシカルなフレーズとヨランのハイトーンが印象的です


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - C'est la Vie ★★★ (2008-09-12 13:20:28)

シタールで導かれるイントロと曲調がイマイチ合っていない
北欧的な冷たい質感がカッコイイ哀愁のミドルナンバー
ソロで前で聴けるアコギなんかも良いし
重厚なアレンジが耳を惹きますね


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Dragonfly ★★ (2008-09-12 13:48:39)

インストの後がこれだったからガクッときたけど
曲自体に罪はないですね
ジミヘン風のブルージーなナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Final Curtain ★★★ (2008-09-12 13:40:33)

地味だがクラシカルな味付けを施したインギーらしいドラマティックなミドルナンバー
今はこういった作りこんだ曲はやらないからねぇ


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Fire and Ice ★★ (2008-09-12 13:27:57)

北欧ならではの軽やかなフレーズが耳を惹きますね
インギーにしては意外な印象を持ちました


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Forever Is a Long Time ★★ (2008-09-12 13:30:35)

インギー印満載のネオクラ疾走ナンバー
本家本元のお手前を見せ付けられましたね
ブワーッとしたソロが残念だなぁ
KEYソロの方が印象的です


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Golden Dawn ★★ (2008-09-12 13:37:19)

短いなぁ
もっと聴きたいと思わせるインストナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - How Many Miles to Babylon ★★★ (2008-09-12 13:43:51)

クラシカルな美しいイントロに導かれ始まるヘヴィなミドルナンバー重厚なアレンジが効いてますね


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - I'm My Own Enemy ★★★ (2008-09-12 13:34:18)

北欧ならではの繊細なメロディが泣かせてくれますね
ヨランの魅力の一つである繊細さを上手く生かしていますね


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Leviathan ★★★ (2008-09-12 13:24:54)

タイトル通りヘヴィでミステリアスな雰囲気が漂うインストナンバー 今までとはちょっと違う面白い構成に身を乗り出しましたね


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - No Mercy ★★ (2008-09-12 13:17:16)

生ストリングが素晴らしいね
インギーらしい北欧流美旋律が華麗に疾走する名曲です
ヨランに余裕のない歌い方を強要した感じがイマイチ


YNGWIE MALMSTEEN - Fire and Ice - Perpetual ★★ (2012-11-18 16:50:10)

ミステリアスな雰囲気が漂うインギーらしいインストナンバー
アルバムのオープニングにもってこなくても良いのではと個人的には思います
そこがマイナスですよ~


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration ★★ (2008-09-14 13:40:00)

インギー渾身のカヴァーアルバム
歴代メンバーを従えらしい選曲で楽しませてくれました
強引さも彼の持ち味だし違和感は感じるが時折聴ける神がかり的なプレイは本当に素晴らしいものがある。インギーファンなら彼のルーツを知る上で押さえておいて損はしないでしょう。渋みをましたジョーの熱い歌声も、ジェフの久ぶりの熱唱も、マークの器用さも、ヨハンソン兄弟とインギーの相性の良さも全てが素晴らしいですね
これだけのメンバーをバンドっぽくまとめられたら凄いんだけどなぁ


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Carry on Wayward Son ★★★ (2008-09-14 13:55:03)

ジェフの歌唱がハイライト
バックメンバーも懐かしい
ギターはやりすぎだ(笑)


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Child in Time ★★ (2008-09-14 19:09:52)

マークの歌唱に尽きる素晴らしい


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Gates of Babylon ★★ (2008-09-14 19:16:24)

ジェフは器用なシンガーだどんな曲も歌いこなす逸材


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - In the Dead of Night ★★ (2008-09-14 19:13:03)

マークの高音域を活かした歌声が素晴らしい
こう言うタイプの曲を演奏するインギーを見るのも面白い


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Mistreated ★★★ (2008-09-14 19:08:05)

良いフィーリングがあります
ジェフもバッチリはまってるなぁ


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Pictures of Home ★★★ (2008-09-14 19:04:51)

ジョーの熱い歌声が渋い


YNGWIE MALMSTEEN - Inspiration - Spanish Castle Magic ★★ (2008-09-14 19:18:59)

渋いなぁカッコイイ
ジョーとインギーによる夢の競演


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus ★★ (2008-09-11 12:27:00)

前作同様ストレートな構成が耳を惹きポップなナンバーなんかも収録されバランス感覚を重視した内容となりジョー・リン・ターナーがいなくても俺は出来るんだっと言う声が聞こえてきそうな意欲作だと思います。ポップな④なんて普通にカッコイイしアルカトラスな⑩もインギーならではの構築美を讃えているし、狙いすぎなバラード⑤も悪くない、クラシカルかつヘヴィなミドルナンバー③や⑦なんかも及第点は越えていると思う。ただ全般的に淡白なイメージを感じてしまう緩さがあり、またタイトなスケージュールからくる楽曲の練りこみ不足な面もありイマイチ切れがないも個人的には近年のアルバムよりは輝いていると思う
因みに今作のリズム隊のバリー・スパークスとシェーン・ガラースです
名前を売ったねぇ


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Amberdawn ★★★ (2012-11-22 12:59:41)

美しいインストナンバー
情感溢れるプレイに聞き惚れます


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Cantabile ★★ (2012-11-22 13:01:16)

息抜きにピッタリ
アルバムの締めとしては申し分ないですね


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Fire in the Sky ★★★ (2007-07-06 13:23:57)

アルカトラスを彷彿させるナンバー
唄メロが印象的、グラハムが歌えばはまるでしょう
このアルバムの中では一番カッコイイ曲


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - I'd Die Without You ★★ (2012-11-22 12:46:17)

少々やり過ぎですがマイクの肩の力を抜いた歌声も冴えるバラードナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - No Love Lost ★★★ (2012-11-22 12:37:53)

ソロを含め勢いで聞かせてくれます
キャッチーさと荒さがいい感じですね
キーボードが幅を広げている点も見逃せません


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Overture 1622 ★★ (2012-11-22 12:48:46)

クラシカルなインストナンバー
THE インギーな一曲ですよ


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - The Only One ★★★ (2012-11-22 12:44:28)

こういう曲を書くセンスを持っているインギーは天才ですね
大衆性を最大限に生かしたクラシカルな一曲
マイクの歌声もはまっていますよ
分かりやすく彼のカタログの中でも大好きな曲です


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Tomorrow's Gone ★★★ (2012-11-22 12:40:31)

なんか聴いたことあるようか雰囲気が全体に感じます
こちらもマッツ・オラウソンがいい仕事をしています


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Vengeance ★★★ (2012-11-22 12:36:24)

お約束感満載のクラシカルな疾走ナンバー
らしいフレーズの連発に目頭が熱くなりますね
そこが逆に寄せに行った感じで
なんだか物足りないと思うのが無いものネダリですかね


YNGWIE MALMSTEEN - Magnum Opus - Voodoo ★★ (2012-11-22 12:52:21)

中盤で爆発するクラシカルさに悶絶
へヴィでダークなミドルナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out ★★ (2007-07-03 12:44:00)

腹が立つくらい音質が悪い
しかしスピーディーなパワーメタルな楽曲を多く取り揃えた名盤
前作同様にネオクラ路線に寸分の狂いなく制作されている


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Anguish and Fear ★★★ (2012-11-17 01:51:26)

今アルバムならではのアグレッシブさも炸裂する
ネオクラ様式美ナンバー
この輝ける旋律美こそインギーが天才と言われる所以でしょう


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Caught in the Middle ★★★ (2012-11-17 01:57:37)

若々しいジェフのザラついた歌声も上々
パワーフルなネオクラ様式美ナンバー
随所に炸裂する美味しいフレーズとバトルも見せ場ですね
聴き所の多い名曲ですね


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Disciples of Hell ★★★ (2012-11-17 01:47:40)

ドラマチックな展開
隠れた名曲でしょう
ミステリアスかつダークなネオクラ様式美
この手のサウンドで引用されまくりな名曲


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Don’t Let It End ★★★ (2012-11-17 01:45:59)

哀愁が迸るヘヴィかつダークな色合いと
繊細なクラシカルテイストを盛り込んだ力作
こちらも初期ならではの味わいでしょう


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - I’ll See the Light, Tonight ★★★ (2012-11-16 01:35:05)

ダークでヘヴィな面を残している初期ならではの味わい
アグレッシブな疾走感とクラシカルテイストが絶妙です


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Marching Out ★★ (2012-11-17 01:59:34)

なんとこ映画劇場インギーバージョンみたいなイメージを勝手に持ちました
アルバムの最後を締めるにはいいですね


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - On the Run Again ★★★ (2012-11-17 01:53:04)

こちらもガッツィなパワーを内包するネオクラ様式美ナンバー
力強く美しい程度なキャッチーさも魅力です


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Overture 1383 ★★ (2012-11-17 01:49:17)


お得意のクラシカルテイスト炸裂の
美しい小インストナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Marching Out - Soldier Without Faith ★★★ (2012-11-17 01:54:58)

メロディアスかつダークなミドルナンバー
ソロもキッチリと練り上げられ聴き応え十分
だからこそ重厚さも映えますね


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey ★★ (2007-07-03 12:18:00)

インギーとジョーの両者の特質が見事に合致した名盤です
全体的にジョーのメロディーセンスが怪我で苦しむインギーのプレイをフォローしている。ジョーの持ち込んだ唄メロのセンスとマイルドのフィーリングは実に素晴らしい
至高の名曲①やバラードのDreamingなんかはジョーなしには制作されなかったとか


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Bite the Bullet ★★ (2012-11-12 18:36:18)

RIOT IN THE DUNGEONSの序曲といった感じですね


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Crystal Ball ★★★ (2012-11-12 18:21:18)

タイトルの世界観を見事に描ききっています
ゾクゾクとさせられるわ
そしてジョーのメロセンスは流石です


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Deja Vu ★★★ (2012-11-12 18:18:52)

初めて聴いた時はゲームをやっている最中で
ワウの掛かったソロが始まった時にオーディオデッキが壊れたのかと
後ろを思いっきり振り返りましたね
メロディアスでキャッチーなジョー色との融合を見事に果たした名曲
主役はインギーであることに変わりはない
この位の登場でいいんですね真打は


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Dreaming (Tell Me) ★★★ (2012-11-12 18:10:49)

ジョーの歌唱が光ります
珠玉の名バラード
アコギも泣かせますね
出ずっぱりじゃない引きの美学
それがいいですね
十分上手いんだからさインギーは


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Faster Than the Speed of Light ★★★ (2012-11-12 18:30:26)

この曲を聴くたびにジョーは華やかで
上手いギタリストの隣にいるのが似合うなと思います
ジョーあってのアルバムだなと再認識させられる疾走ナンバー
イェンスのソロもコンパクトながら印象的


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Heaven Tonight ★★★ (2012-11-12 18:05:46)

良く練り上げられた
シングル向けのポップメタル
やれば出来る才人ですね
ジョーのカラーが最上級へと押し上げています


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Hold On ★★★ (2012-11-11 22:53:39)

泣かせるわ
ジョーのマイルドさが程よく溶け合い
メジャー感を演出しています
これくらいが丁度いいよ


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Krakatau ★★★ (2012-11-12 18:34:05)

中近東風のフレーズも印象的です
ミステリアスかつダークな色合いの濃いインストナンバー
キャッチーな曲が多かったのでアルバムを引き締める役割を担っていますね


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Memories ★★ (2012-11-12 18:35:05)

もっと聴きたいと思わせる
小インストナンバー


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Now Is the Time ★★★ (2012-11-12 18:24:32)

良く出来たポップメタル
ジョーとインギーの融合が見事に花開いています
ゲイと言われようがソウルメイトだった事を証明する
マジックが花開いています
インギーのカタログの中でも異色の名曲でしょう


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Riot in the Dungeons ★★★ (2012-11-12 18:15:13)

前出のインストナンバーと組曲のような
ニュアンスを感じさせる長めのイントロ
アタック感の強いハードなナンバー
ソロにおける飛翔感も見事です
ジョーリンターナーの男前な歌唱もキマッていますね


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Rising Force ★★★ (2012-11-12 18:44:02)

インギーのテーマソングと言ってもいいでしょう
イントロからゾクゾクとさせられる展開の美しさ
はっきりとダイレクトに伝わる歌メロのカッコよさ
ソロにおける高揚感もたまりません
バンドとしての味わい深さと起承転結のある展開
これぞネオクラ様式美の金字塔でしょう
ジョーが魅せる最高のパフォーマンスが名曲へと押し上げています
ドラムもエエですよ


YNGWIE MALMSTEEN - Perpetual Flame ★★ (2009-01-01 14:15:00)

個人的には有名商業誌の藤木氏の意見に一票です!
ようやくアメリカで光りを浴びチャンスを掴んだわけだからVo交代は頷ける。
今の音楽シーンを考えればアグレッシブな歌声を必要としたのでしょう
繊細なメロディをしっかりとハーモニーをつけ歌うのではなくね、
まぁいきなりデスヴォイスはないだろしなぁ…
インギーはシンガーに合せ曲を作ることはしないので人選が大きく左右するのでしょう。嗜好の問題ですが個人的には誰も得をしていな感は満載ですがインギーファンなら押さえておいて損はないでしょう、曲数もコンパクトで焦点が絞れダレる事無く最後まで聴き通す事が出来ますね。


YNGWIE MALMSTEEN - Rising Force ★★ (2008-09-12 17:45:00)

このアルバムは色んな意味で凄いですね
自らの思いのままに弾きまくった重厚かつ壮麗なクラシカルサウンドを展開し有無を言わさぬ超絶プレイのオンパレードに唖然とします
当時子供だった頃、このアルバムに対する厳しい意見に理解を示せませんでしたが今なら良く理解することが出来ます。色んな音楽に触れHM/HRの世界にも造詣が深まったら評論家の気持ちも痛いほど分かります。
色んな意味で革新的な今作の持つ意味合いは大きいし、衝撃を受けた世代としては見逃せませんが、やりすぎ感は拭えません
しかしこのジャンルの先駆者である彼の才能とセンスは素晴らしいものがあり
色あせる事のない後世に伝えられるモノである
バンドだとかアンサンブルだとかお構い無しのやり方が清いとさえ思えるから不思議だ
僕はリッチー・ブラックモアに憧れギターを始めようと思い、そしてインギーの登場で断念させられました


YNGWIE MALMSTEEN - Rising Force - As Above, So Below ★★★ (2012-11-14 19:23:29)

イントロのオルガンが荘厳な雰囲気を醸し出しますね
インギー印満載のクラシカルなプレイも聴きどころ
ジェフの若い歌声に笑みがこぼれます