この曲を聴け!
失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 11601-11700

MyPage

失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 11601-11700
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119
モバイル向きページ 


人間椅子 - 無限の住人 - 黒猫 ★★ (2016-10-31 13:00:24)

人間椅子の魅力をギュッと凝縮していますね
場面展開も多く三者が絶妙に絡み合うアンサンブルも迫力十分
メジャー感のあるよそ行き仕様のミックスが残念
ドロドロ系なのにスッキリしてまんがなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 晒し首 ★★★ (2008-10-16 01:59:45)

メイデンのFlight Of Icarusを引用したアルバムのオープニングナンバー
他にも一曲の中に色んなアイデアが詰まっておりそれらが
見事に絡み合い7分近い曲も最後まで飽きる事無く聴かせてくれる
流石は人間椅子と言いたくなりますなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 地獄 ★★ (2008-10-16 02:04:18)

映画「地獄」を思い出しますね
疾走パートから一転してスローになるパートが好き、モヤの掛かった暗黒の世界を亡者達が彷徨う感じがいい


人間椅子 - 無限の住人 - 辻斬り小唄無宿編 ★★ (2008-10-16 02:19:51)

やらされている感はあるが面白いアイデアの曲
三味線風ギターってのがいいねぇ


人間椅子 - 無限の住人 - 刀と鞘 ★★★ (2016-10-31 12:54:43)

刀と鞘の相関図が深い
女があっての男ですよ
そしてどんなに煌びやかな装飾の鞘でも刀あってですからね
ブルージーだがキャッチーに聴かせるのも流石の一言ですね
シングルカットされた曲ですが聴き応えもあるし情念渦巻くらしさもある


人間椅子 - 無限の住人 - 莫迦酔狂ひ ★★ (2016-10-31 12:49:56)

酔っ払いソング
その酩酊感とも言うべきヘヴィにゆらめくグルーブの千鳥足感がエグい
ミックスも含めて小奇麗にまとめられているのがチョイと残念


人間椅子 - 無限の住人 - 蛮カラ一代記 ★★ (2016-10-31 12:46:38)

和風ヘヴィブルース
サバスですなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 無限の住人 ★★ (2016-10-31 12:44:59)

後半一気にテンポアップします
浪曲に津軽三味線風ギターとなんでもありですね


人間椅子 - 無頼豊饒 ★★ (2016-11-08 17:11:45)

結成25周年と言う節目にリリースされた記念碑的アルバム。最近の主軸たるノリのよい楽曲を中心に古典的なブリティッシュロックの響きを濃密に絡ませ、時にはコミカルに時には深く真理へと切り込んでくる文学にも通ずる歌詞、津軽なまりの土着的メロディ、それらを巧みに纏め上げエンタメ性を塗した、ねぷたメタルにブレは一切なく、リフワーク一つとっても無駄のない拘りの仕上がりは順調な活動を雄弁に物語っています。相変わらず各楽曲に組み込まれる遊び心満載の自身のルーツたるバンドのフレーズも盛り込む様も、マニアであればあるほど楽しめるという拘りを発揮、もはや彼らの専売特許と言ってもいいでしょう。時代にアジャストした近代的ヘヴィネスと古典へのオマージュ、究極の和洋折衷サウンドが放つ普遍の響きは、多くの人を楽しませるでょうね。新たなるステージへと押し上げた近年の作風を踏襲した今作を前に、これ以上の無粋はマネは致しません。


人間椅子 - 踊る一寸法師 ★★ (2007-08-04 12:11:00)

あまり制約の無い中で制作されたのか彼らの持ち味が存分に発揮された名盤です
オープニングから強力!タイトルはサバス雰囲気はクリムゾンな②おもいっきり方言丸出しの③kissっぽい④には驚いた!スラッシーな⑨曲調と詩の内容が絶妙な⑥が好きです このアルバムを境に自らのカラーを不動にしたのでは?


人間椅子 - 踊る一寸法師 - どだればち ★★★ (2008-09-28 18:59:48)

津軽弁全開ヘヴィブルースナンバー
渋いカッコイイなぁ
この重いグルーブ感が心地よいですね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - エイズルコトナキシロモノ ★★★ (2008-09-28 19:07:55)

ヘヴィでダークなミドルナンバー
ベースラインが魅力的だしアップテンポするソロもカッコイイですね
相変わらず仄かな哀愁を感じるメロディも良いしリフの切れも抜群だ。地味だが聴き所は多いですね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - ギリギリ・ハイウエイ ★★★ (2016-10-29 13:31:23)

妙な明るさが癖になりますね
ヘヴィなアレンジが施されていますよ
ユニゾンでズンズンベンベンと進むのがやっぱり癖になる


人間椅子 - 踊る一寸法師 - ダイナマイト ★★★ (2008-09-28 19:20:56)

人間椅子流スラッシュナンバー
弾けているなぁ
首が疼きますね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - モスラ ★★★ (2008-09-28 18:51:21)

ゴジラじゃなくてモスラってのが渋いねぇ
ミステリアスで陰影の濃いブリティッシュな人間椅子らしいさが滲み出ている名曲だなぁ
ギターソロの妖しさも曲調にあっている
リフ・メロ・構成と風格さえ漂う威厳に満ち溢れている


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 暗い日曜日 ★★★ (2008-09-28 18:57:25)

人間椅子ワールド全開
この雰囲気を出せるのは彼ら位なもの
タイトルも言いえて妙だねぇ
歌詞も身につまされるなぁ
中盤のインストパートの緊張感は素晴らしい


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 羽根物人生 ★★ (2008-09-28 19:16:56)

淋しい独身男の哀愁が滲み出ています
ワビサビを心得ている展開が見事
羽根物ってのが言いえて妙だなぁ
フォークソングぽいのも悪くない


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 三十歳 ★★ (2008-09-28 19:19:00)

ブルージーなヘヴィロックナンバー
メンバー三人が歌い分けているのが面白い
ソロは渋いよぉ
顔で弾きたくなりますね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 時間を止めた男 ★★★ (2016-10-29 13:37:59)

ワウをかませたギターもエエね
ヘヴィでドゥーミーな人間椅子らしい精神性が貫かれています
力強いベースが腹に響く
暗く美しい耽美的なアルペジオの調べの透き通るような恐ろしさ
逆回転ギターでさらに不気味さを煽ります
前半と後半で違い感触の曲になりますよね
素晴らしい構成力に支えられた名曲でしょう


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 踊る一寸法師 ★★★ (2008-09-28 19:27:10)

ひたすら重く暗いミッドテンポが心地よいアルバムのラストを飾るタイトルトラック
江戸川乱歩の小説をモチーフにしているのでしょう
猟奇的な世界観と相俟って独自のカラーを打ち出している


人間椅子 - 羅生門 ★★★ (2016-10-29 13:26:22)

あのアイオミ師匠にプロデュースを頼んでいたが断られてしまった事で知られる4枚目のアルバム。彼ららしい70年代的英国サウンドとドゥームロックからの影響、そこに日本的耽美な世界観と日本文学などに根ざした歌詞を津軽弁なまりで纏めるという壮大な作業をデビュー当時から一貫して行い研磨してきた彼らですが、前作ではある意味、その道を極めた感があり、今作の方向性は相当ハードルの上がった中での作業だったと思います。そういう点では大正琴や童謡を楽曲に組み込んでみたりと独特の感性を遺憾なく発揮、オドロオドロしいオカルティックさはやや薄れた感はあれど、屈折した感性を反映した歌詞と曲調の持つ背徳の美学は健在、基本的にブレはありませんね。この手のマニアックな世界観をメジャーレーベルがどこまで受け止め、シーンに受け皿があるのか分かりませんが、ドゥーム好きで日本語詞に違和感がなければイケるでょうね。でも別れた彼女に向って『声が枯れるまで叫ぶよ100万回のI LOVE YOU』とか会いたくても会えない異性を思い『震えが止まらい』とか、ロマンティックな歌詞は出てきませんのでお気を付けくださいませ。


人間椅子 - 羅生門 - なまけ者の人生 (Album Version) ★★★ (2016-10-29 12:54:31)

親しみやすいメロディラインが印象的です
鈴木の歌がエエね
こういう曲でも人間椅子らしい拘りと工夫が垣間見えます


人間椅子 - 羅生門 - もっと光を! ★★★ (2016-10-29 12:44:59)

和嶋&鈴木の共作によるストレートな一曲
アッパーなノリが分かりやすいですね
歌詞は彼ららしい世界観がこれまた分かりやすく伝わります
LIVE向きの曲でしょう


人間椅子 - 羅生門 - ナニャドヤラ ★★ (2016-10-29 13:01:26)

スラッシュビートに大正琴だもんね
流石ですね


人間椅子 - 羅生門 - ブラウン管の花嫁 ★★★ (2016-10-29 13:04:22)

和製ドゥームロックですね
ウネウネドロドロとしたカオスティックな響きが特徴的です
背徳だなぁ


人間椅子 - 羅生門 - 人間椅子倶楽部 ★★★ (2016-10-29 12:52:53)

リフワークと日本的耽美な世界観が出ていますね
面白いです
3人で歌わなくてもよかったような気もしますね


人間椅子 - 羅生門 - 青森ロック大臣 ★★ (2016-10-29 12:57:48)

彼らの陽気な面が出ていますね
この色気と胡散臭さが丁度良い


人間椅子 - 羅生門 - 憧れのアリラン ★★★ (2016-10-29 13:07:58)

アリランは朝鮮民謡
そこに軍歌的なコーラスってのがエグいね
妙な明るさの向こうにある真っ黒な世界観に身震いします
メロ、リフとある意味既存のモノを抱き合わせたセンスが憎いね


人間椅子 - 羅生門 - 埋葬蟲の唄 ★★★ (2016-10-29 12:56:36)

ヘヴィでダークだが妙な明るさもある
サビメロをカエルの歌とはナイスなアイデアですね
和だし雅なんだよね
流石ですね


人間椅子 - 羅生門 - 羅生門 ★★★ (2016-10-29 13:11:25)

人間椅子ならではの雅楽メタルだな
聞き手を引きずりこむ日本的耽美な世界観が見事に表現されています
ダークでシアトリカルだが和嶋の歌声には妙な明ると言うか暖か味がある
そこが面白いね


人間椅子 - 瘋痴狂 ★★ (2016-11-02 15:21:11)

ナカジマノブ参加の影響が色濃く出てきた意欲作。音楽性の幅を広げつつもルーツたる70年代型のHM/HRサウンドで纏める辺りは流石です。初期の頃のドゥーム色は大幅に減退、血なまぐさい陰惨な要素も無く、わりとストレートな曲調も増えバンドとしての印象はかなり変わりました。メンバーチェンジがもたらした要因なんでしょうが、個人的にはそこが一番モノ足りず、今作を最後にアルバム購入が『無頼豊饒』まで無くなる事となりました。
和のテイストもあるのですが、リフワークや楽曲の骨子が完全の洋のモノなので、その辺りの組み合わせと表現の仕方によって感じ方が大きく変わるでしょうね。アルバムタイトルも『瘋痴狂』HOO CHIE KOOだからなぁと妙に納得させる辺りは流石ですね。
ドゥーム色を捨てストレートな手法を持ち入ろうが鈴木のベースは下品に鳴り響いているし、和嶋も曲に合わせ拘りのギターフレーズと音色を操りマニアのハートを掴むだろう。ナカジマノブのストレートなパワードラムが音楽性に反映されているのは明確ですが、3曲もリードボーカルを務める位バンドの重要なピースとなっているのでしょう。
ドゥーム色は廃しましたが70年代型ロックの持つヴァイブが息づく人間椅子の魅力を端的に表しているのが聴きどころでしょう。


人間椅子 - 瘋痴狂 - ロックンロール特急 ★★★ (2016-11-02 14:38:02)

ナカジマノブがメインボーカルを務めるストレートな曲
タイトル通りのノリが好きですね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 暗黒星雲 ★★ (2016-11-02 14:57:09)

やっとヘヴィな曲が出てきましたが情念は薄目ですね
鈴木のベッタリとした歌い回しは本当にカッコいい


人間椅子 - 瘋痴狂 - 恐怖!! ふじつぼ人間 ★★ (2016-11-02 14:53:29)

タイトルからして凄い
この紙一重感が好きですね
でもシンプルな曲です


人間椅子 - 瘋痴狂 - 幻色の孤島 ★★ (2016-11-02 15:00:21)

プログレッシブな曲をラストに持ってきました
奇奇怪怪な世界観が巧みに演出されていますね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 孤立無援の思想 ★★★ (2016-11-02 14:55:21)

ディスコ調が面白い
特に出だしなんてKISSを完全に意識してますよね
ナカジマノブがメインボーカルを務めています


人間椅子 - 瘋痴狂 - 山椒魚 ★★ (2016-11-02 14:51:55)

妙な明るさが耳に残りますね
スライドギターも渋い


人間椅子 - 瘋痴狂 - 青い衝動 ★★★ (2016-11-02 14:43:10)

鈴木の灰汁の強い歌声が映えますね
ヘヴィでアッパーなグルーブが面白い
これがナカジマノブ加入の要因か


人間椅子 - 瘋痴狂 - 二十一世紀の瘋痴狂 ★★★ (2016-11-02 14:36:57)

フーチークーっていう言葉遊びが面白い
古典的な響きも面白いね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 品川心中 ★★ (2016-11-02 14:41:27)

お得意の雅メタル
彼ららしいアイデアが詰まっていますね
ある意味新境地を開いているのかな


人間椅子 - 瘋痴狂 - 不惑の路 ★★ (2016-11-02 14:47:34)

瘋痴狂なヘヴィブルース
アルバム全体的に言える事ですが親しみやすいメロディが前に出ていますね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 無慈悲なる青春 ★★ (2016-11-02 14:45:28)

ストレートに突っ走るメタルナンバー
ナカジマノブがメインで歌います


人間椅子 - 瘋痴狂 - 雷神 ★★★ (2016-11-02 14:34:14)

ヘヴィに暴れています
まさに雷神ですね


人間椅子 - 萬燈籠 ★★ (2016-11-07 16:34:15)

OZZFEST JAPANにももクロ共演とノリに乗っている人間椅子、ネームバリューも再び上がり、その余波で予算を掛けてもらえたのか音質もグッと良くなり、清く正しくどす黒い人間椅子サウンドを披露。拘りのギターフレーズは益々磨きが掛り、楽曲に合わせ変化自在の音色を使い分けています。相変わらず、ここであれを持ってくるとのかと感心させられるし、マニアであればあるほどニヤニヤとさせられるでょう。特筆するべきはドラムのナカジマノブがツーバスドラムを多様、そのドラミングはバンドの推進力となり新たなるヘヴィグルーブを鈴木と叩きだす事で前作以上にメリハリを生みだしていますね。ある意味、人間椅子というバンドがイメージさせるオカルト、ロマン主義をより高いエンターテイメント性を持って表現されており、狙いを定め作り上げたバンドサウンドは強烈にスケールアップされていますね。
岩盤層とも言えるファンに支えられ、フェスやアイドルとの共演を機に新たなるファンを取り込めるのが一番。こういう露出の高いチャンスを受けたなら、普通の感覚でイケば、もっと商売根性を出し一般層にウケそうな、ポップな曲を放り込みそうなモノですが、そういった事を一切行わない活動には驚かされますね。
20年以上、解散する事無く、また大きな変貌も無く自身の音楽性を貫いているのは誠に稀有な存在だと思います。


人間椅子 - 頽廃芸術展 ★★ (2007-08-04 12:17:00)

個人的には捨て曲無しの名盤だと思います
低音が軽めなのは気になりますが艶のある後藤マスヒロのドラムが聴けるので問題にしません!ラストなんて圧巻です 凄いポテンシャルを秘めたバンドだと思う
近年の作品にない統一感があると思う


人間椅子 - 頽廃芸術展 - ED75 ★★★ (2009-04-06 23:07:57)

人間椅子流ヘヴィブルースと言えば良いのか
情念たっぷりの渋いギターと鈴木の唄がズンと心に響きますね
隠れた名曲ですよ


人間椅子 - 頽廃芸術展 - エキサイト ★★★ (2009-04-06 23:09:37)

人間椅子恒例のスラッシュナンバー
ギャンブルに例えるのが良いね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - ダンウィッチの怪 ★★★ (2009-04-06 23:12:30)

ヘヴィでダークな世界観を内包したメロディアスかつドラマティックなナンバー、個人的には今作のハイライト。
人間椅子の大作ナンバーの中でもこの曲が一番好きですね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 阿片窟の男 ★★★ (2016-10-30 13:59:43)

ウネウネズルズルのベースに耳がいきますね
そのベースと絡むリフワークと味のあるサバスなソロがズーンと胸に響きます
ハッパ臭い陶酔感のある曲ですね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 菊人形の呪い ★★ (2009-04-06 23:00:56)

ヘヴィでミステリアスなナンバー
低音がもっと聴いていれば迫力が倍増
無理な歌う方がマイナスかな
人間椅子らしい凝ったアレンジが耳を惹きますね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 銀河鉄道777 ★★★ (2016-10-30 14:02:40)

ホーンが入っていて面白いですね
ED75にエキサイトとタイトルから推察されるとカブる曲があり
宇宙遊泳的な曲になると思ったら見事に裏切られました
アルバムの流れで聴くと抜群に印象に残る


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 九相図のスキャット ★★★ (2009-04-06 22:52:27)

キャッチーな唄メロが良いですね
人間椅子らしいアレンジも光ります
歌詞も好きですね
このリズムいいねぇ


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 血塗られたひな祭り ★★★ (2009-04-06 22:58:51)

ひな祭りがモチーフ
リズムチェンジしてからテンポアップするところなんて悶絶するくらいカッコイイ
歌詞も深いし怖い
後藤マスヒロのドラムが冴えています
アレンジが憎いね
和嶋のギターソロも燃えているし個人的にはアルバムのハイライト的なナンバーですね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 村の外れでビッグバン ★★ (2009-04-06 23:05:56)

リズムプレイがカッコイイ
歌詞も歌メロも僕は好きですね
和嶋慎治のギターも聴かせてくれますよ


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 胎内巡り ★★★ (2009-04-06 22:50:09)

アルバムのオープニングを飾るヘヴィなミドルナンバー
歌詞も深いしツインボーカルの絡みも素晴らしい
後藤マスヒロ氏の艶のあるドラムが好きですね


人間椅子 - 頽廃芸術展 - 天体嗜好症 ★★★ (2009-04-06 23:03:02)

人間椅子のポップサイドを表現する曲の中では一番好きです
歌メロも歌詞も耳馴染みがよくスッと入ってくる
インストパートのらしさも彼等ならではのセンスです


杉本誘里 - DYNAMYTE ★★ (2015-04-11 12:59:01)

一色ゆかりと言う名前でデビューをしていた彼女が杉本誘里に名を変え再デビューを果たしリリースしたのが今作。一色時代を知らないのでどのような活動をしていたのかは割愛しますが、今作のサポートメンバーが熱い、デジタルビートと本格的なロックサウンドとの融合を果たしたFENCE OF DEFENSEの三人に今をときめくB'z松本孝弘が参加、プロデューサーに織田哲郎と一頃のJ-POP万歳な人たちによる本格的なガールズメタルサウンドに取り組んでいます。思えばこのメンツの出自は完全にHM/HRなわけだから至極当然な成り行きと自らのポテンシャルを発揮し主役たる彼女を支える良質な楽曲と熱演で完全サポート。ノッケから松本孝弘のペンによる歌謡スタイルと踏襲しつつも攻撃的ドライヴィングする①はアニメ関連に使われ、その筋の人にも知られた存在。作風はキーボードを使い幅を広げつつもギターを軸にワイルドさを損なわず、コーラスワークも生かした親しみやすいメロディを放り込み、耳に優しく刺激を与えてくれる。とは言えいかんせん主役である彼女のパフォーマンスが評価を分ける最大の要因で、ある意味、低音域を生かしドスを効かせたりと、ハスキーがかった甘い声が、どう響くかが全てのような気がします。今でも年に一回を通して聴き、当時を振り返り懐かしみますね。早川めぐみと同じくCD化してくんないかなぁ。色んな意味で作品同様苦々しい思い出を噛みしめさせる一品です。


成田★一家 - 強制執行~被疑者確保~ ★★★ (2015-03-09 14:30:26)

夜叉のシンガー成田伸治の名をバンド名に冠するツインギター編成の5人組による彼らが2015年にリリースした1st。バンド名にアルバムタイトル、チンピラ風のスーツ姿と、なんとも胡散くさい雰囲気に色モロ的なニュアンスも漂い、聴く前から毛嫌いされる要素も強いのですが、これが実に日本人好みのメロディを軸に成田伸治の強靭な喉を存分に生かした正統派サウンドを披露、懐かしのメフィストフェレスのギタリスト沢井 比河流に国産パワーメタルバンド、スレイジーウィザードの東條 成陽によるベテランツインギターがメロデイックで魅力的なフレーズを奏で懐かしい風と共に快活なプレイで楽曲に華を添えてくれます。キャリアのあるベテランバンドらしい適度なポップさもまぶしツボを押さえたアレンジも見事、軽快なビートが駆け抜けていく様のカッコ良さは、親しみやすいメロディと供にバンドの生命線でしょうね。ハードなサウンドを前にしても歌い負けする事のない成田のパフォーマンスを軸に見た目同様な迫力のある演奏は、少々バカバカしいともとれるバンドコンセプトの中でどのような効果を生み出すかは分かりませんが、骨太な正統派HM/HRバンドとしての魅力に満ち溢れていますね。この隙間のあるタイム感と分かりやすくノリ易い、日本人だよ、おっかさんな懐かしい音に安堵を覚えます。


聖飢魔II - 1999 BLACK LIST [本家極悪集大成盤] - EL DORADO ★★★ (2008-10-05 23:02:15)

叙情的で勇壮なメロディが耳を惹きますね


聖飢魔II - 1999 BLACK LIST [本家極悪集大成盤] - FIRE AFTER FIRE ★★★ (2008-10-01 22:29:05)

新録の方が断然カッコイイ
閣下のハイトーンもキレまくっています
ジェイルのソロも思い入れがあったなぁ
メロディアスかつアグレッシブな疾走ナンバー


聖飢魔II - 1999 BLACK LIST [本家極悪集大成盤] - 地獄の皇太子 ★★★ (2008-10-01 21:42:50)

メロディアスな疾走ナンバー
聖飢魔IIと言えばこの曲を思い出します
閣下の独特なハイトーンも決まっていますね


聖飢魔II - 1999 BLACK LIST [本家極悪集大成盤] - 敗れざる者たち ★★ (2008-10-05 23:42:07)

仄かな哀愁が漂うメロディアスなHM/HRナンバー
解散する自分達の事でも歌っているのかな?


聖飢魔II - 1999 BLOOD LIST[元祖極悪集大成盤] - 世界一のくちづけを ★★ (2008-10-05 23:29:10)

歌謡ロックバラード
閣下はやはり唄が上手いなぁ
ベタが一番です
ルークのリードもカッコイイ


聖飢魔II - BIG TIME CHANGES - 1999 SECRET OBJECT ★★★ (2008-10-05 22:59:07)

普遍の魅力溢れる正統派のHM/HRナンバー
起承転結のはっきりとした展開も美味しい


聖飢魔II - BIG TIME CHANGES - BIG TIME CHANGES ★★★ (2008-10-05 23:14:02)

歌詞が面白い
グルーヴィーなミドルナンバー


聖飢魔II - LIVING LEGEND ★★ (2007-07-24 06:24:00)

非常にメタルなアルバムである
硬質なナンバーはルークが甘い旋律はエースが手がける
芸能界的な成功などがあり紆余曲折を経て
たどり着いた今作こそ名盤と呼ぶにふさわしい
この音質は彼らの特色でありカラーだ
聴きやすい事はけして悪いことではないと思うが…


聖飢魔II - LIVING LEGEND - 20世紀狂詩曲 ★★★ (2013-07-03 14:47:31)

アイデアの詰まった名曲ですね
キャラの勝ちです
解散が惜しまれますね


聖飢魔II - LIVING LEGEND - CENTURY OF THE RAISING ARMS ★★★ (2008-10-06 17:47:00)

胸キュン必死哀愁のある甘口なメロディが耳を惹きますね
個人的にはアルバムのハイライト
美しい様式をかんじますねぇ


聖飢魔II - LIVING LEGEND - FROM HERE TO ETERNITY ★★ (2008-10-06 17:44:09)

エース清水のペンによる甘口なメロディアスハード


聖飢魔II - LIVING LEGEND - GLORIA GLORIA ★★★ (2008-10-06 17:23:53)

少年犯罪が下地にある重いテーマを取り上げた歌詞が耳を惹きます ハードでムーディー曲調にもあっている


聖飢魔II - LIVING LEGEND - GO AHEAD! ★★★ (2013-07-03 14:37:04)

アルバムのラストを飾る
8分をこえる大作ナンバー
色んな要素を盛り込んだ1曲ですね


聖飢魔II - LIVING LEGEND - HEAVY METAL IS DEAD ★★★ (2008-10-06 17:16:55)

意味深な歌詞に共感を覚えつつ
遅すぎた原点回帰を複雑な思い出迎えましたね
メロディアスかつアグレッシブな正統派のHM/HRナンバー
純度の濃い名曲ですね


聖飢魔II - LIVING LEGEND - LOVE ≒defence of your complex ★★ (2008-10-06 17:41:47)

ポップかつキャッチャーなメロディアスHM/HRナンバー
この曲を聴くと閣下の隠し子、二股騒動を思い出す


聖飢魔II - LIVING LEGEND - REVOLUTION HAS COME ★★ (2008-10-06 17:52:28)

ルークらしいメロディアスな疾走ナンバー
唄メロがよいねぇ


聖飢魔II - LIVING LEGEND - ROCK'N RENAISSANCE ★★ (2008-10-06 17:49:08)

英詩のよる小気味の良いキレのあるHRナンバー


聖飢魔II - LIVING LEGEND - SILENCE OR VIOLENCE? ★★★ (2008-10-06 17:18:59)

王道を行く流れを組むラストアルバムの2曲目
フックに富んだ良質なメロディが耳を惹く哀愁のHM/HRナンバー


聖飢魔II - LIVING LEGEND - THIS WORLD IS HELL ★★★ (2008-10-06 17:39:08)

壮大なイメージを抱かせるヘヴィでメロウなナンバー
ラストに向けて盛り上がっていく様は実にドラマ性を感じさせてくれる
サイボーグのように意思を持たない人間社会を風刺しているように感じる歌詞が興味深い
悪魔がこれからの人間社会を心配してくれているのかと思うと感慨深いものがありますねぇ?


聖飢魔II - LIVING LEGEND - 死の協奏曲 ★★★ (2013-07-03 14:43:19)

妖しげな雰囲気が漂っています
タイトル負けしない展開が美しい
もう少しストリングスのパートを
目立たせるアレンジの方が良かっかな


聖飢魔II - LIVING LEGEND - 戦慄のドナドナ ★★★ (2008-10-06 17:30:42)

攻撃的な疾走ナンバー
神の領域まで介入しつつある臓器移植に問題提起かな?
イスノ カズハ ツネニ オナジと言う歌詞は実に深い
自然淘汰がウィルスと言う発想は悪くない


聖飢魔II - MOVE - MASQUERADE ★★★ (2008-10-05 23:39:12)

この手のシングル向けの曲の中では一番あざとくない
メロディも良いし妙なこだわりを捨てたシンプルな構成も悪くない ロック然としたアレンジも効いていますよ


聖飢魔II - NEWS - BRAND NEW SONG ★★★ (2008-10-05 23:33:05)

メロディアスな泣きの疾走ナンバー爽やかだけどね
移り行く時代の流れでこういったサウンドが淘汰されつつあるご時勢に真っ向からぶつけてきた気概に胸が熱くなりましたね
聴きやすさも彼らの持ち味かな


聖飢魔II - NEWS - SAVE YOUR SOUL 〜美しきクリシェに背をむけて〜 ★★★ (2008-10-05 23:36:32)

叙情的なメロディが耳を惹きますね
胸キュン必死のスピードチェーン
タイトなリズムプレイにグッときました


聖飢魔II - PONK!! - TEENAGE DREAM ★★★ (2008-10-01 23:42:48)

良質な哀愁の歌謡ポップメタルナンバー
胸を締め付けるメロディが素晴らしい
時代を感じるPVも甘酸っぱい気分にさせてくれます


聖飢魔II - THE END OF THE CENTURY ★★ (2008-10-01 22:25:00)

待望のフルアルバム前作同様メロディックな正統派のHM/HRサウンドを聞かせてくれる好盤ですが音質はイマイチですね
当時はシングル⑥のヒットで歌番組に出まくり、けしてボロを出さない閣下の完璧なキャラぶりもお茶の間で受け楽しませてくれましたね
LIVEでも定番の曲が収録されているのも分かるとおり名曲目白押しです
ダミアン浜田殿下マテリアルに頼る事無く築き上げた点も評価したいですね
⑧は名曲ですよー


聖飢魔II - THE END OF THE CENTURY - DEMON’S NIGHT ★★ (2008-10-01 22:55:40)

ヘヴィなミドルナンバー
ベースもカッコイイが
ツインギターのハモリが良い感じでしたね


聖飢魔II - THE END OF THE CENTURY - JACK THE RIPPER ★★★ (2008-10-01 23:02:49)

切り裂きジャックをモチーフにしたLIVEでも定番の疾走ナンバー
曲名に負けない切れ味鋭いギタープレイが耳を惹きますね


聖飢魔II - THE END OF THE CENTURY - THE END OF THE CENTURY ★★ (2008-10-01 22:33:29)

ダミアン浜田殿下作の正統派のHM/HRナンバー
お約束感満載の佳曲です
ツインギターのハモリもカッコイイねぇ
しっかりとしたメロディを奏でるソロも美しい


聖飢魔II - THE END OF THE CENTURY - 悪魔の賛美歌 ★★★ (2008-10-01 23:09:56)

儚くも美しい悪魔的な魅力を発散する哀愁のバラード
ピアノのイントロもアクセントとなっていますね
ダークでミステリアスな黒い霧に包まれたような不思議な雰囲気があります
イタリアのホラー映画のような背徳の美を感じますね
エロイム エッサイムだもんなぁ
ダミアン浜田ならではの名曲ですな


聖飢魔II - THE OUTER MISSION - OVERTURE~WINNER! ★★ (2008-10-05 23:12:13)

メロディアスでアメリカンなナンバー
あえて彼らがやらなくとも良い曲だが懐の深さを感じさせてくれる


聖飢魔II - THE OUTER MISSION - RATSBANE ★★ (2008-10-05 23:22:53)

ジャジーなノリが好きですね
ギターのバトルも聴き応えがある


聖飢魔II - WORST - 白い奇蹟 ★★★ (2008-10-05 23:20:32)

美しいバラード
デーモン閣下は唄が上手いので
ワイドショーのコメンテイターなんかやらないで
開き直って悪魔を捨てて唄って欲しいなぁ
欲しい逸材だよぉ


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 ★★★ (2007-07-24 06:12:00)

様式美が好きな人にはたまらない一枚です
個人的には彼らが悪魔でも気にならないし良いものであれば構わない
だいたいkissは宇宙人でピータークリスのメイクは情けないだろ
だから良いものを求める人にはオススメです!
哀メロナンバーの②⑦⑨アコギが泣かせるタイトルトラックの⑥
キャッチャーな⑧王道の①等が好きです
キャラをいかした野獣なんかはお家芸でしょ
ただしドラムの音が聴きやすくまとまっているのは一般人になじんでもらうため?
聴きやすいシンバルの音って…
こじんまり感がメタルしてないとコアなメタルファンに舐められるのでは?
こんなに正統派な音でカッコイイのに


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - GREAT DEVOTION ★★★ (2008-03-11 04:16:40)

ストレートでキャッチャーなメロディが印象的な疾走ナンバー
タイトなリズム隊の演奏がバシッと決まっていてカッコイイです


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - HOLY BLOOD 〜闘いの血統〜 ★★★ (2008-03-11 04:24:37)

哀愁漂う正統派のメロディアスHM/HRナンバー
この様式こそ彼らの魅力なのです KEYがいい仕事してますね


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - PAINT ME BLACK ★★★ (2008-03-11 04:12:26)

エース清水長官のペンによるメロウなバラードナンバー


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - WHO KILLS DEMON? 〜誰が悪魔を亡きものにするのか〜 ★★★ (2008-03-11 04:19:47)

哀愁に満ちたメロウなサウンドとキャッチャーなメロディの融合が絶妙なハードポップナンバー
リズムプレイが渋いし上手い


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - サロメは還って殺意をしるし ★★ (2008-03-11 04:28:32)

泣きの美旋律が舞うメロウなナンバー
ライデン湯沢のペンに儚さ命の名曲です


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - メフィストフェレスの肖像 ★★★ (2008-03-10 11:58:28)

アコギのソロが泣かせるドラマティックかつ悪魔的なミステリアスさに包まれたプログレッシブなミドルナンバー


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - 黒服のあいつ ★★★ (2008-03-11 04:22:21)

メロディアスな唄メロが耳を惹くハードポップナンバー
フックに富んだメロディを甘口な閣下の歌唱がなぞっていく様が実にカッコイイ


聖飢魔II - メフィストフェレスの肖像 - 地獄の皇太子は二度死ぬ ★★★ (2008-03-26 05:37:58)

メロディアスなフレーズが印象的な哀愁の疾走ナンバー
閣下の独特のシャウトがかっこいいですね
テクニカルなギターソロも耳を惹きます
一聴して耳に残る唄メロが秀逸です