この曲を聴け!
失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 11701-11800

MyPage

失恋船長さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 11701-11800
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121
モバイル向きページ 


人間椅子 - 三悪道中膝栗毛 - 野垂れ死に ★★★ (2016-11-05 18:05:10)

ブルースハープなんて完全にあれですけど面白いです
ヘヴィで迫力もありと頭2曲の掴みはOKです


人間椅子 - 三悪道中膝栗毛 - 与太郎正伝 ★★ (2016-11-05 18:10:59)

いい感じでコミカルさが出ています
和嶋がジミー・ペイジ風に迫っていますね


人間椅子 - 修羅囃子 ★★ (2016-11-04 18:14:04)

前作で方向性を広げてきた彼らですが、ファンからも評判がよろしくなかったようで、今作はその反省を踏まえ従来のスタイルに寄せてきたアルバム。重苦しいグルーブに加え従来の土着的なメロディ、そして日本文学や仏教にも通ずる世界観を投影した歌詞、そのオリジナルティに磨きを掛けつつ前作とシャッフルしても違和感のないような楽曲も用意し多様性をアピール、単純に寄せにきただけではないバラエティ性もあり、その辺りに苦心の跡も伺えますね。
ファンというのは複雑怪奇なモノで、やりすぎると叩かれるが、寄せすぎると冒険心がないとこれまた不満を持たれ、アルバムセールス的には良くなかったと言われる今作ですが、統一感があり筋道もしっかりと示されているので旧来のファンにとっては無難に楽しめる一品ではないでしょうか、前作より音質もグッと深みを増し、拘りのフレーズや音色がより濃淡がついた味付けで提示されているのも安心感につながっていますね。


人間椅子 - 修羅囃子 - 愛の言葉を数えよう ★★★ (2016-11-04 17:43:11)

ラモーンズだしベイシティローラーズだしジミヘンだし
ノリノリで楽しまないと損ですね


人間椅子 - 修羅囃子 - 王様の耳はロバの耳 ★★ (2016-11-04 17:53:47)

重さを残していますがディスコビートが印象的ですね
でもなんか踊りづらいのが面白い
和嶋のギターがエエ仕事してます


人間椅子 - 修羅囃子 - 鬼 ★★★ (2016-11-04 17:40:35)

下品な音ですね
無慈悲な鬼を表しているのでしょか
エグいです
ZEP風のリズムが合いますね
暴れております


人間椅子 - 修羅囃子 - 恐山 ★★★ (2016-11-04 17:56:21)

タイトルを見て勝手にスラッシュナンバーと思っていたら
アコギのアルペジオが美しいスローナンバーでした
歌詞がエエな
鈴木のコーラスも効いています


人間椅子 - 修羅囃子 - 月に彷徨う ★★★ (2016-11-04 17:45:59)

インパクトのある③と⑤に挟まれて印象に残らないという悲劇があります
従来の路線を踏襲したヘヴィなミドルナンバー
今アルバムに漂う前作の反省を踏まえ寄せにきた感があり淡白に聞こえるのが難点
曲単位で聴くとそうならないのに通して聴くと何故かそう感じるから不思議だ


人間椅子 - 修羅囃子 - 最後の晩餐 ★★★ (2016-11-04 17:49:56)

浮遊感のあるメロディと和嶋のゆらめく歌
そして歌詞の世界観が合致してますね
アルバムの流れ的にも丁度よいです


人間椅子 - 修羅囃子 - 蛇性の淫 ★★★ (2007-08-04 11:56:20)

いやらしい 曲も詩も 人間椅子は何をやらしてもカッコイイ
ノリノリのロックです


人間椅子 - 修羅囃子 - 終わらない演奏会 ★★★ (2016-11-04 17:51:38)

怪談な歌詞も好きですが
ハードでアグレッシブなノリが好きです
ギターソロもエエわ
後藤のドラムもキレていますね


人間椅子 - 修羅囃子 - 相剋の家 ★★★ (2016-11-04 18:01:25)

閉鎖的だな
相反する感情がもどかしい
プログレではありませんが起伏のある展開が人間椅子らしいですね


人間椅子 - 修羅囃子 - 東洋の魔女 ★★★ (2016-11-04 17:38:34)

前作のイメージを払しょくするようなオープニングナンバー
ヘヴィ曲だが遊び心も十分にありますね


人間椅子 - 修羅囃子 - 野球野郎 ★★★ (2016-11-04 17:47:57)

ドラムがエエね
歌うは後藤マスヒロ
お得意のアメリカンロックだが根暗感がハンパなく出ていますね


人間椅子 - 新青年 ★★★ (2019-06-09 15:04:01)

デビュー30周年を祝う2019年リリースのアルバム。イカ天出身という事も有り、コアなロックファンから敬遠されていた節もあるが、良くも悪くも70年代のブリティッシュロックからの影響を包み隠さずに。日本と言うか青森と言うのか土着的なメロディと奇奇怪怪な歌詞が乗るというのは、実に個性的であり、少々やり過ぎのオマージュも遊び心と言うよりは、必然的にこういう風に組み立て直したんだという部分が強く、計算された構成と拘りのサウンドメイクが売りのバンドだった。
アルバム毎に若干の幅広さもあるが、今作はへヴィで和風ミステリー風の曲調が多く、人間椅子かくあるべきな充実度に目を見張ります。その拘りはアルバムタイトルは勿論、各楽曲のタイトルなども色濃く反映され、このバンドにおける最大の魅力を堪能出来る仕上がりだ。とにかく重量感のあるへヴィかつ怪奇なサウンドを今まで以上に濃くしたのが良かった。勿論、このバンドならではのスペイシーなのもある、また、オマージュ以外にも、自分達の楽曲からの遊びもあったりと30周年と言う節目を意識したような作風は、多くのファンの好奇心を刺激するだろう。
こうして今まで以上にへヴィメタルな部分を強調した事により、彼らの欠点とも言える悪意味での同人誌メタル的な匂いが上手く押さえこまれたのが視聴感の満足にも繋がっている。
彼らのファンベースを考えると、毎回こういう作風にはならないだろうが、一本筋の通った集大成サウンドは、ファンの期待を裏切らない新たなる名盤の誕生でしょう。


人間椅子 - 新青年 - 無情のスキャット ★★★ (2019-08-10 19:54:19)

彼らの出で立ちと音楽性は海外でも着目されそうな要素はある
この曲は近年の彼らの姿を凝縮した一曲だ
そしてこれをリーダートラックにしたのが彼らの気概
昨今の人気に溺れ売れ線志向など微塵も感じさせない個の強さを猛烈に感じる
シャバダバディアダダッダァってのもカッコいい
鬱積さいなむ心の咎
へヴィでミステリアスな人間椅子サウンドに仕上がっている
巧みな場面展開を行い飽きさせる事無く8分超えの曲を聴かせている
クールジャパンな一曲であろう


人間椅子 - 真夏の夜の夢 ★★ (2016-11-03 18:06:56)

ナカジマノブの加入がバンドに新しい風を持ち込んでいるのは明白ですが、その影響もあるのかストレートな楽曲が大半を占め、初期の頃のような仕掛けの多い楽曲は減りました。しかしバンドの方向性を明確に定める事とメンバーシップが生みだす阿吽の呼吸はバンドサウンドの推進力となり、唯一無二の音楽性を奏でていますね。従来のスタイルを取り入れつつ、マンネリズムを廃する事で自身が作りだしたカラーからの脱却は容易ではありませんが、今作では果敢に取り組んでいます。尋常じゃない拘りのトーンや音色、一音一音に込められた情念、雅な和風スタイルや土着的なニュアンスをあえて封じ込め多種多様な王道ロックへの歩み寄りは更なる聴きやすさを誘発、今作の間口を広げる事に貢献しています。ライブ感の高いノリの良さと爆発力、そして重量感を伴いつつ聴きやすいとは、一つの完成形を見出してる点が興味深いですね。


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - どっとはらい ★★ (2016-11-03 18:12:14)

お得意のプログレナンバー
昔と違い根本的なトーンも音色も違うので
そのニュアンスの伝わり方が評価を分けるでしょう


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 猿の船団 ★★★ (2016-11-03 17:49:22)

ナカジマノブが歌うストレートな一曲
ライブ映えしますよね
猿の船団って拳を振り上げ一緒に歌いたくなりますよ
ナカジマノブの影響がバンドに新たなる方向性を開いたのかなぁ
SOSのあとはDEAR HARDBLOW♪とワタクシは歌いたくなりますよ


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 牡丹灯籠 ★★★ (2016-11-03 17:43:19)

有名な怪談がテーマですね
鈴木の蛇のようないやらしい歌回しが好きです
演者が場面に合わせて見事なプレイを聴かせています
流石ですね


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 空飛ぶ円盤 ★★ (2016-11-03 17:50:59)

イントロからしてやったな
やりおったなぁと言わしめるらしいアレンジが効いていますね


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 世界に花束を ★★★ (2016-11-03 17:40:52)

人間椅子らしい反戦ソング
和嶋の語りがまたピッタリとハマっている
悲壮感の演出が憎い
なんとなくバッジーでなんとなくクリムゾンなのが好き


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 青年は荒野を目指す ★★★ (2016-11-03 17:56:06)

スライドギターが印象的ですね
王道路線をしっかりと押さえています
鈴木の歌には説得力がありますね
このリズムパターンにリフは懐かしいです


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 転落の楽典 ★★★ (2016-11-03 17:57:38)

攻撃的な曲ですね
新旧人間椅子の魅力が溢れています
ライブ映えするでしょう


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 膿物語 ★★★ (2016-11-03 17:38:23)

悲哀が滲み出るストレートなロックナンバー
シンプルな味付けが良く合ってます
歌メロも乗っかってますね
このライブ感がたまらん


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 白日夢 ★★ (2016-11-03 17:45:01)

この浮遊感のある曲は初期の頃を想起させますね
クリムゾン趣味が出ているのかな


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 肥満天使(メタボリックエンジェル) ★★★ (2016-11-03 17:36:21)

リッチー風味のギターが出てきますね
ストレートな作風とコミカルさが合致していますね
キャッチーでカッコいい
鈴木のエグさがこれまたハマっていますね


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 夜(よる)が哭(な)く ★★★ (2016-11-03 18:09:56)

攻撃性と悲哀が上手く演出されています
妖しげな雰囲気もあるが近年のスッキリ感が勝っていますね


人間椅子 - 真夏の夜の夢 - 閻魔帳 ★★★ (2016-11-03 17:46:37)

鈴木が歌う地獄ソング
死の世界観も曲調も好きですね
ヘヴィだが聴きやすいのが人間椅子らしい


人間椅子 - 人間椅子 ★★ (2016-10-28 15:06:24)

良くも悪くも世にバンドブームなるものを定着させたTV番組『いかす!!バンド天国』から世に出て、そのレーベルなのかな?からリリースされた7曲入りのアルバム。彼らの代表曲『りんごの泪』やシングル『夜叉ヶ池』のB面『人面瘡』、正式な作品としてカウントされる第1弾『人間失格』にリメイクされる『人間失格』『桜の森の満開の下』、さらにはTVで披露した『陰獣』など収録され、実に興味の惹かれる作品となっております。TVの影響は大きく、このCDを持っている友人は多数いましたが、彼らにとっては今作は当時の勢いと思い出でしかなく、ブームが去れば価値は無と言う事で中古セール状態となるのですが、権利の関係なのか、メンバー間の問題なのか、オフィシャルサイトでもなかった事になっている今や手に入る事は無い幻の一品となるのだから不思議なモノです。当時からバンドブームの中では浮きまくった存在で、その文学性の高い歌詞を生かした奇異な音楽性にキャッチーさはありませんが、今作ではそのキャッチーさを前に出した楽曲を用意し、折衷案を出したのかなぁと勝手に推察して楽しんでいますね。ギターを弾く方なら分かるでしょうが、トニー・アイオミが奏でる和音と、三味線のフレーズの類似性というか、そこに目をつけバンド自らのルーツたる青森を持ち込んだセンスの時点で勝ちですよね。音質、演奏、楽曲とアマチュア臭さは否めませんが、これがブームなんだよなぁと今作を聴くたびに感慨深いモノがこみ上げてきますね。


人間椅子 - 人間椅子 - 陰獣 ★★★ (2016-10-28 15:15:46)

陰獣ってエロい言葉ですよね
乱歩の小説でもあるのですが
人間椅子らしい頽廃美が良く出た一曲でしょう


人間椅子 - 人間椅子 - 神経症 I Love You ★★ (2016-10-28 15:08:57)

楽しそうですね
陽性な曲と歌詞の世界観との対比が面白いですね


人間椅子 - 人間椅子 - 猟奇が街にやってくる ★★ (2016-10-28 15:11:05)

音は軽いのですがコージーぽいドラムが耳を惹きますね
軽快なロックナンバーですが人間椅子っぽいねじくれた感性が上手く出ていますね


人間椅子 - 人間失格 ★★ (2008-11-08 23:10:00)

狙ったのかどうか分からないが劣悪なプロダクションにはまいったが
彼らの猥雑と言うか日本文学に根ざしたかび臭い混沌としたイメージと和音のフレーズが和風サバスな色合いを感じさせ強烈なメッセージと個性を感じさせてくれる
全てにおいて粗いが彼らを知るには外すことの出来ない一枚


人間椅子 - 人間失格 - あやかしの鼓 ★★ (2008-11-08 23:18:30)

夢野久作の小説がモチーフ
妖しげで奇怪な物語にピッタリの曲調がはまっています


人間椅子 - 人間失格 - りんごの泪 ★★★ (2007-07-06 13:57:53)

和の音階の取り入れ方が非常に印象的
彼らが東北出身だからこそ出来た名曲
りんごのリフレインは一度聴いたら忘れないのでは?
詩は儚いねぇ~ ギターソロが泣いてるね


人間椅子 - 人間失格 - アルンハイムの泉 ★★ (2016-10-29 13:49:05)

アルンハイムはエドガー・アラン・ポーですね
淡い情景が浮かぶ静かなインストナンバー
どこか神経を逆なでするような不気味さが漂っています


人間椅子 - 人間失格 - ヘヴィ・メタルの逆襲 ★★ (2008-11-08 23:34:28)

面白いアイデアが詰まった曲
目くじら立てずに楽しみましょう


人間椅子 - 人間失格 - 悪魔の手毬唄 ★★★ (2008-11-08 23:26:24)

横溝正史の小説がモチーフ
映画は若山富三郎の名演に泣かされました
土着的で奇怪な歌詞とメロディが一度聴いたら耳から離れなくなるでしょう


人間椅子 - 人間失格 - 桜の森の満開の下 ★★★ (2016-10-29 13:57:02)

和製サバスの名に偽り無なサバスティカルな一曲ですね
流石ですよ


人間椅子 - 人間失格 - 針の山 ★★★ (2016-10-29 13:40:49)

カヴァーからアルバムがスタートするんですよね
性急なビートが歌詞の世界観とガッチリハマっています
ある意味オリジナルでしょう
カッコいいです


人間椅子 - 人間失格 - 人間失格 ★★★ (2008-11-08 23:32:38)

狂気じみた歌詞と妖しげな雰囲気がピッタリはまっています
不協和音なダブルボーカルも悪くない
芥川龍之介の小説にもカルモチン(睡眠薬)も首くくる紐と言うフレーズが出てくる
中盤のスローパートのオドロオドロしさがやりすぎ感ややらされ感を感じつつも惹き付けられるものがある
うさん臭いB級な臭いが癖になりますね
和製サバスと呼ばれるのに相応しい曲です


人間椅子 - 人間失格 - 天国に結ぶ恋 ★★★ (2016-10-29 13:44:40)

背徳の美学
日本文学的耽美な世界観をロックに乗せてきました
ストレートで分かりやすいのですが
エグい歌詞が余計に耳に届くので
初見で聴いたときはギョッとしました


人間椅子 - 人間失格 - 賽の河原 ★★ (2008-11-08 23:22:09)

ジャパネスクホラーなイメージを感じます
賽の河原の尽きることのない悲しみを上手く表現しています
アップテンポする所がカッコイイねぇ
歌い分けが功を奏している


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 ★★★ (2016-10-31 14:00:21)

演奏が下手でも化粧が上手であればメジャーデビュー出来たバンドブーム(今でも演奏しなくても売れるし紅白でているから基本はかわりません。上手いとは下手はどうでもよい)そんなムーブメントを生んだ背景にはTV番組の影響があったわけですが、その権化とも言えるイカ天出身者というのが足枷となり、活動を続ける程に蝕んでいたデビュー当時のキワモノ的イメージ、分かる人にだけ分かるバンドとなり下がり、活動が定まらない彼らが1999年にリリースした渾身のアルバム。かく言うワタクシも偉そうな事を言えなくて、若い頃は、この手のバンドが大嫌いで、所謂イメージ先行、実力と人気の差が100万キロみたいなバンドが多く聴くに堪えなかったとロクに耳も傾けず先入観に凝り固まっていたのですが、90年代の半ばに普通のメタルが聴きたいなぁと思っていた時に、彼らのベストを聴いて、その先入観で聞こえてこなかったリアルな音像にノックアウト、イカ天出身と言うだけでロクに聴きもせずに舐めてごめんなさいねとなり、90年代中ごろは随分と音楽人生を振り返り見直す日々を送る事になりました。
そんな状況もあり彼らはフェバリットな存在となり随分と重宝させていただきましたが、今作は2000年を前に今までの活動を総括した内容を誇り、サバスありロバート・フィリップありの人間椅子ワールドを全開に開放しつつ、新たなる側面を綿密の盛り込んだ意欲作。日本語詩による猟奇的で奇奇怪怪な世界と人間の暗部を照らした耽美的主義、そこに絡むブリティッシュロックな響き、必然性のある濃密な世界観を大解放となっていますね。後藤マスヒロの粘りのある艶やかなドラミングと鈴木の弾力のあるベース、ミックス的に和嶋のギターは情念が薄まっている点はあるのですが、これもメジャーでの折衷案として十分理解できるし許容範囲です。やや全般的にスッキリとしたアレンジとなっているのですが、ある意味演奏もシンプルな側面を出す事で逆にエグさが倍増していたりと聴かせ方の上手いバンドだなぁと改めて思いました。


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - ザバス・スラッシュ・ザバス ★★★ (2016-10-31 13:04:45)

歌詞以外にもサバス愛が随所に盛り込まれたスラッシュソング
アイオミギターが炸裂してますね
メタリカ風な面もありますよ


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 暁の断頭台 ★★★ (2016-10-31 13:17:54)

後半に向けてテンポアップする様のカッコよさ
突っ込み気味のツービートはエキサイトですが
ヘヴィなパートとの対比が面白く気にならない
後藤マスヒロの艶のあるドラミングと鈴木の色気のあるベースがいい


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 黒い太陽 ★★★ (2016-10-31 13:07:41)

不穏な空気に包まれるヘヴィな一曲
人間椅子ワールド全開ですね
シンプルなプレイが逆にエグい


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 春の海 ★★★ (2016-10-31 13:12:18)

ヘヴィでダークにミステリアスとサバスティカルな一曲
サバスそのものですね
和風ドゥームここにあり


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 少女地獄 ★★ (2016-10-31 13:15:18)

少女地獄は夢野久作の短編ですね
わりとモチーフになっています
和嶋の拘りが詰まった曲です


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 都会の童話 ★★ (2016-10-31 13:21:22)

妙な明るさが逆に病的に感じますね
歌が弱いにがチョイと気になりますが
インストパートはクリムゾンぽさが出てますね


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 不眠症ブルース ★★ (2016-10-31 13:09:34)

ブルースといってもいつものドロドロ系ではないですね
後藤マスヒロをフューチャーした曲です


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 幽霊列車 ★★★ (2016-10-31 13:31:44)

ある意味幻想的な世界観が出ています
今までのオープニングとはチョイと違いますね
そこが逆に新鮮で良かった


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 恋は三角木馬の上で ★★ (2016-10-31 13:23:57)

ポップなロックナンバー
この手の曲も彼らのルーツですね


人間椅子 - 二十世紀葬送曲 - 蟲 ★★★ (2016-10-31 13:27:01)

人間椅子らしいスピードナンバー
エグくストレートに伝わり奇怪な歌詞も好きですね
単純にノレます


人間椅子 - 未来浪漫派 ★★ (2016-11-06 17:34:53)

こうして改めて時系列に並べて聴くと作品枚に新たなる事に挑戦し音楽性を広げてきた彼らですが前作のストレートなHM/HRの世界観をより推し進めた、未来を見据えた浪漫溢れる意欲作ですね。そのストレートさは②⑥⑫のようなナンバーに顕著に表れており特にナカジマノブが歌う⑥の深紫色の虹が掛る様式美系のナンバーにはのけぞりましたね。雅な人間椅子ワールドが無くなったのは淋しい限りですが、前作くらいから2016年の最新作まで続いている共通する概念を強く打ち出しており、現体制によるバンドとして新たなるステージへと向かっていますね。
サバスやレインボーもメンバーチェンジに伴い音楽性がガラッと変わりました、人間椅子と類似性の高いサバスで言うならば、オジーとロニーではかなり違うし、トニー・マーティン時代は濃厚な英国的様式美の世界を存分に披露しました。彼らの着地点はそれとは全然違いますが、こうストレートの曲と歌を聴かせるなら、もっと楽曲に合わせ歌える専任シンガーを入れた方が理想だなぁと思いますね。
和嶋の歌を一度も上手いと思った事はないし、ナカジマノブが歌う⑥などLIVEでは相当盛り上がるだろうが、それはファンとバンドの関係性があって成立するようなもので、熱心なファンじゃない人には、身内ネタのサブカルバンド臭がキツ過ぎて醒めてしまう要因にもなりますね。アイドルのコンサートではないのである程度のスキルというのが重要ですから、個人的には今作から2016年の最新作に感じる、毎度お馴染みのはチョイとキツイです。その辺りが評価の分かれ目でしょう。
作風としてサバス風リフもありつつ、聴きやすくノリの良いアッパーな曲が増えた事は大いなる挑戦であり、新たなるファンを取り込みベく進んだ方向でしょう。でも聴きやすいと言ってもギターもベースも歪んでいるので、当然HM/HRに対する耐性は必要不可欠です、敷居は高くないが初心者にとっては、独特の歌詞の世界観からなる言葉遊びによる親しみやすさも手伝い新規開拓する要素は高まっていますね


人間椅子 - 未来浪漫派 - 赤と黒 ★★★ (2016-11-06 17:37:27)

深紫色の虹が掛る様式美系のナンバー
初見の驚きたるやね
こういう曲をど真ん中で挑むのは初めてかと思います
にこやかなメンバーの姿も浮かびますね


人間椅子 - 無限の住人 ★★ (2008-10-16 01:54:00)

アニメ「無限の住人」とのコラボ
リリースも大手のポニーキャニオンからには驚いた
大手メジャーレーベルからのリリースと言うのもあり少々淡白な感じもするが相変わらず人間椅子ワールド全開で安定感のあるアルバムだ
歌詞もアニメのテーマである江戸時代に絞込み書き上げていて興味深い内容を誇っている。個人的には猟奇的な世界観やドロドロとした情念も薄いし、枠にはめられ窮屈に感じる部分もあるが、彼らのアルバムの中ではサウンドプロダクションも含め一番聴きやすいアルバムでしょうメジャーって力あるなぁ。


人間椅子 - 無限の住人 - もっこの子守唄 (2008-10-16 02:11:50)

民謡風子守唄とでも言えばよいのか?演歌的なのか?
おばちゃん達が弾く大正琴や笛の音も聴こえてきます
ちょっとやりすぎな気もするが面白い


人間椅子 - 無限の住人 - 宇宙遊泳 ★★ (2016-10-31 12:56:05)

タイトルまんまのスペイシーな曲です
自身のルーツをあけすけに現すのも彼らの流儀でしょう


人間椅子 - 無限の住人 - 黒猫 ★★ (2016-10-31 13:00:24)

人間椅子の魅力をギュッと凝縮していますね
場面展開も多く三者が絶妙に絡み合うアンサンブルも迫力十分
メジャー感のあるよそ行き仕様のミックスが残念
ドロドロ系なのにスッキリしてまんがなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 晒し首 ★★★ (2008-10-16 01:59:45)

メイデンのFlight Of Icarusを引用したアルバムのオープニングナンバー
他にも一曲の中に色んなアイデアが詰まっておりそれらが
見事に絡み合い7分近い曲も最後まで飽きる事無く聴かせてくれる
流石は人間椅子と言いたくなりますなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 地獄 ★★ (2008-10-16 02:04:18)

映画「地獄」を思い出しますね
疾走パートから一転してスローになるパートが好き、モヤの掛かった暗黒の世界を亡者達が彷徨う感じがいい


人間椅子 - 無限の住人 - 辻斬り小唄無宿編 ★★ (2008-10-16 02:19:51)

やらされている感はあるが面白いアイデアの曲
三味線風ギターってのがいいねぇ


人間椅子 - 無限の住人 - 刀と鞘 ★★★ (2016-10-31 12:54:43)

刀と鞘の相関図が深い
女があっての男ですよ
そしてどんなに煌びやかな装飾の鞘でも刀あってですからね
ブルージーだがキャッチーに聴かせるのも流石の一言ですね
シングルカットされた曲ですが聴き応えもあるし情念渦巻くらしさもある


人間椅子 - 無限の住人 - 莫迦酔狂ひ ★★ (2016-10-31 12:49:56)

酔っ払いソング
その酩酊感とも言うべきヘヴィにゆらめくグルーブの千鳥足感がエグい
ミックスも含めて小奇麗にまとめられているのがチョイと残念


人間椅子 - 無限の住人 - 蛮カラ一代記 ★★ (2016-10-31 12:46:38)

和風ヘヴィブルース
サバスですなぁ


人間椅子 - 無限の住人 - 無限の住人 ★★ (2016-10-31 12:44:59)

後半一気にテンポアップします
浪曲に津軽三味線風ギターとなんでもありですね


人間椅子 - 無頼豊饒 ★★ (2016-11-08 17:11:45)

結成25周年と言う節目にリリースされた記念碑的アルバム。最近の主軸たるノリのよい楽曲を中心に古典的なブリティッシュロックの響きを濃密に絡ませ、時にはコミカルに時には深く真理へと切り込んでくる文学にも通ずる歌詞、津軽なまりの土着的メロディ、それらを巧みに纏め上げエンタメ性を塗した、ねぷたメタルにブレは一切なく、リフワーク一つとっても無駄のない拘りの仕上がりは順調な活動を雄弁に物語っています。相変わらず各楽曲に組み込まれる遊び心満載の自身のルーツたるバンドのフレーズも盛り込む様も、マニアであればあるほど楽しめるという拘りを発揮、もはや彼らの専売特許と言ってもいいでしょう。時代にアジャストした近代的ヘヴィネスと古典へのオマージュ、究極の和洋折衷サウンドが放つ普遍の響きは、多くの人を楽しませるでょうね。新たなるステージへと押し上げた近年の作風を踏襲した今作を前に、これ以上の無粋はマネは致しません。


人間椅子 - 踊る一寸法師 ★★ (2007-08-04 12:11:00)

あまり制約の無い中で制作されたのか彼らの持ち味が存分に発揮された名盤です
オープニングから強力!タイトルはサバス雰囲気はクリムゾンな②おもいっきり方言丸出しの③kissっぽい④には驚いた!スラッシーな⑨曲調と詩の内容が絶妙な⑥が好きです このアルバムを境に自らのカラーを不動にしたのでは?


人間椅子 - 踊る一寸法師 - どだればち ★★★ (2008-09-28 18:59:48)

津軽弁全開ヘヴィブルースナンバー
渋いカッコイイなぁ
この重いグルーブ感が心地よいですね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - エイズルコトナキシロモノ ★★★ (2008-09-28 19:07:55)

ヘヴィでダークなミドルナンバー
ベースラインが魅力的だしアップテンポするソロもカッコイイですね
相変わらず仄かな哀愁を感じるメロディも良いしリフの切れも抜群だ。地味だが聴き所は多いですね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - ギリギリ・ハイウエイ ★★★ (2016-10-29 13:31:23)

妙な明るさが癖になりますね
ヘヴィなアレンジが施されていますよ
ユニゾンでズンズンベンベンと進むのがやっぱり癖になる


人間椅子 - 踊る一寸法師 - ダイナマイト ★★★ (2008-09-28 19:20:56)

人間椅子流スラッシュナンバー
弾けているなぁ
首が疼きますね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - モスラ ★★★ (2008-09-28 18:51:21)

ゴジラじゃなくてモスラってのが渋いねぇ
ミステリアスで陰影の濃いブリティッシュな人間椅子らしいさが滲み出ている名曲だなぁ
ギターソロの妖しさも曲調にあっている
リフ・メロ・構成と風格さえ漂う威厳に満ち溢れている


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 暗い日曜日 ★★★ (2008-09-28 18:57:25)

人間椅子ワールド全開
この雰囲気を出せるのは彼ら位なもの
タイトルも言いえて妙だねぇ
歌詞も身につまされるなぁ
中盤のインストパートの緊張感は素晴らしい


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 羽根物人生 ★★ (2008-09-28 19:16:56)

淋しい独身男の哀愁が滲み出ています
ワビサビを心得ている展開が見事
羽根物ってのが言いえて妙だなぁ
フォークソングぽいのも悪くない


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 三十歳 ★★ (2008-09-28 19:19:00)

ブルージーなヘヴィロックナンバー
メンバー三人が歌い分けているのが面白い
ソロは渋いよぉ
顔で弾きたくなりますね


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 時間を止めた男 ★★★ (2016-10-29 13:37:59)

ワウをかませたギターもエエね
ヘヴィでドゥーミーな人間椅子らしい精神性が貫かれています
力強いベースが腹に響く
暗く美しい耽美的なアルペジオの調べの透き通るような恐ろしさ
逆回転ギターでさらに不気味さを煽ります
前半と後半で違い感触の曲になりますよね
素晴らしい構成力に支えられた名曲でしょう


人間椅子 - 踊る一寸法師 - 踊る一寸法師 ★★★ (2008-09-28 19:27:10)

ひたすら重く暗いミッドテンポが心地よいアルバムのラストを飾るタイトルトラック
江戸川乱歩の小説をモチーフにしているのでしょう
猟奇的な世界観と相俟って独自のカラーを打ち出している


人間椅子 - 羅生門 ★★★ (2016-10-29 13:26:22)

あのアイオミ師匠にプロデュースを頼んでいたが断られてしまった事で知られる4枚目のアルバム。彼ららしい70年代的英国サウンドとドゥームロックからの影響、そこに日本的耽美な世界観と日本文学などに根ざした歌詞を津軽弁なまりで纏めるという壮大な作業をデビュー当時から一貫して行い研磨してきた彼らですが、前作ではある意味、その道を極めた感があり、今作の方向性は相当ハードルの上がった中での作業だったと思います。そういう点では大正琴や童謡を楽曲に組み込んでみたりと独特の感性を遺憾なく発揮、オドロオドロしいオカルティックさはやや薄れた感はあれど、屈折した感性を反映した歌詞と曲調の持つ背徳の美学は健在、基本的にブレはありませんね。この手のマニアックな世界観をメジャーレーベルがどこまで受け止め、シーンに受け皿があるのか分かりませんが、ドゥーム好きで日本語詞に違和感がなければイケるでょうね。でも別れた彼女に向って『声が枯れるまで叫ぶよ100万回のI LOVE YOU』とか会いたくても会えない異性を思い『震えが止まらい』とか、ロマンティックな歌詞は出てきませんのでお気を付けくださいませ。


人間椅子 - 羅生門 - なまけ者の人生 (Album Version) ★★★ (2016-10-29 12:54:31)

親しみやすいメロディラインが印象的です
鈴木の歌がエエね
こういう曲でも人間椅子らしい拘りと工夫が垣間見えます


人間椅子 - 羅生門 - もっと光を! ★★★ (2016-10-29 12:44:59)

和嶋&鈴木の共作によるストレートな一曲
アッパーなノリが分かりやすいですね
歌詞は彼ららしい世界観がこれまた分かりやすく伝わります
LIVE向きの曲でしょう


人間椅子 - 羅生門 - ナニャドヤラ ★★ (2016-10-29 13:01:26)

スラッシュビートに大正琴だもんね
流石ですね


人間椅子 - 羅生門 - ブラウン管の花嫁 ★★★ (2016-10-29 13:04:22)

和製ドゥームロックですね
ウネウネドロドロとしたカオスティックな響きが特徴的です
背徳だなぁ


人間椅子 - 羅生門 - 人間椅子倶楽部 ★★★ (2016-10-29 12:52:53)

リフワークと日本的耽美な世界観が出ていますね
面白いです
3人で歌わなくてもよかったような気もしますね


人間椅子 - 羅生門 - 青森ロック大臣 ★★ (2016-10-29 12:57:48)

彼らの陽気な面が出ていますね
この色気と胡散臭さが丁度良い


人間椅子 - 羅生門 - 憧れのアリラン ★★★ (2016-10-29 13:07:58)

アリランは朝鮮民謡
そこに軍歌的なコーラスってのがエグいね
妙な明るさの向こうにある真っ黒な世界観に身震いします
メロ、リフとある意味既存のモノを抱き合わせたセンスが憎いね


人間椅子 - 羅生門 - 埋葬蟲の唄 ★★★ (2016-10-29 12:56:36)

ヘヴィでダークだが妙な明るさもある
サビメロをカエルの歌とはナイスなアイデアですね
和だし雅なんだよね
流石ですね


人間椅子 - 羅生門 - 羅生門 ★★★ (2016-10-29 13:11:25)

人間椅子ならではの雅楽メタルだな
聞き手を引きずりこむ日本的耽美な世界観が見事に表現されています
ダークでシアトリカルだが和嶋の歌声には妙な明ると言うか暖か味がある
そこが面白いね


人間椅子 - 瘋痴狂 ★★ (2016-11-02 15:21:11)

ナカジマノブ参加の影響が色濃く出てきた意欲作。音楽性の幅を広げつつもルーツたる70年代型のHM/HRサウンドで纏める辺りは流石です。初期の頃のドゥーム色は大幅に減退、血なまぐさい陰惨な要素も無く、わりとストレートな曲調も増えバンドとしての印象はかなり変わりました。メンバーチェンジがもたらした要因なんでしょうが、個人的にはそこが一番モノ足りず、今作を最後にアルバム購入が『無頼豊饒』まで無くなる事となりました。
和のテイストもあるのですが、リフワークや楽曲の骨子が完全の洋のモノなので、その辺りの組み合わせと表現の仕方によって感じ方が大きく変わるでしょうね。アルバムタイトルも『瘋痴狂』HOO CHIE KOOだからなぁと妙に納得させる辺りは流石ですね。
ドゥーム色を捨てストレートな手法を持ち入ろうが鈴木のベースは下品に鳴り響いているし、和嶋も曲に合わせ拘りのギターフレーズと音色を操りマニアのハートを掴むだろう。ナカジマノブのストレートなパワードラムが音楽性に反映されているのは明確ですが、3曲もリードボーカルを務める位バンドの重要なピースとなっているのでしょう。
ドゥーム色は廃しましたが70年代型ロックの持つヴァイブが息づく人間椅子の魅力を端的に表しているのが聴きどころでしょう。


人間椅子 - 瘋痴狂 - ロックンロール特急 ★★★ (2016-11-02 14:38:02)

ナカジマノブがメインボーカルを務めるストレートな曲
タイトル通りのノリが好きですね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 暗黒星雲 ★★ (2016-11-02 14:57:09)

やっとヘヴィな曲が出てきましたが情念は薄目ですね
鈴木のベッタリとした歌い回しは本当にカッコいい


人間椅子 - 瘋痴狂 - 恐怖!! ふじつぼ人間 ★★ (2016-11-02 14:53:29)

タイトルからして凄い
この紙一重感が好きですね
でもシンプルな曲です


人間椅子 - 瘋痴狂 - 幻色の孤島 ★★ (2016-11-02 15:00:21)

プログレッシブな曲をラストに持ってきました
奇奇怪怪な世界観が巧みに演出されていますね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 孤立無援の思想 ★★★ (2016-11-02 14:55:21)

ディスコ調が面白い
特に出だしなんてKISSを完全に意識してますよね
ナカジマノブがメインボーカルを務めています


人間椅子 - 瘋痴狂 - 山椒魚 ★★ (2016-11-02 14:51:55)

妙な明るさが耳に残りますね
スライドギターも渋い


人間椅子 - 瘋痴狂 - 青い衝動 ★★★ (2016-11-02 14:43:10)

鈴木の灰汁の強い歌声が映えますね
ヘヴィでアッパーなグルーブが面白い
これがナカジマノブ加入の要因か


人間椅子 - 瘋痴狂 - 二十一世紀の瘋痴狂 ★★★ (2016-11-02 14:36:57)

フーチークーっていう言葉遊びが面白い
古典的な響きも面白いね


人間椅子 - 瘋痴狂 - 品川心中 ★★ (2016-11-02 14:41:27)

お得意の雅メタル
彼ららしいアイデアが詰まっていますね
ある意味新境地を開いているのかな