この曲を聴け!
HELL-BITESさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
GLAY

MyPage

HELL-BITESさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
0 | 1 | 2
モバイル向きページ 


ACCEPT - Metal Heart ★★ (2004-01-09 16:57:00)

今日改めて聞いたが、本当に捨て曲なし!
HMとは何か、を体現して見せた作品だと思います。
あと、Gソロにて、時に強烈な泣きが聞こえてきます。
ファンならわかるでしょう。


ALCATRAZZ - No Parole From Rock'n'Roll - Island in the Sun ★★★ (2003-09-25 21:54:02)

後の「ヘヴン・トゥナイト」の布石でしょう。


ANGRA - Rebirth - Visions Prelude ★★★ (2003-10-30 16:51:29)

とても良いバラード。
アングラらしい。


ARK STORM - Beginning of the New Legend - Voyage of the New Legend ★★★ (2004-01-22 00:26:46)

まあ確かに「イングヴェイが大好きです」と言っている音ではあるが、ある意味これはもう孤高の領域ですね。勿論褒め言葉ですよ。
ギターは確かに超絶ネオクラシカルだが、イングヴェイとは何かが違う。
それに、楽曲自体にパクリ臭が無いのは評価できる。
特にこの曲は良すぎ。
ヴォーカルも、この曲が一番合っているような気がする。


AT VANCE - The Evil in You - Fallen Angel ★★★ (2003-09-25 21:59:13)

今までの曲も好きだけど、さらに「あれ?このバンド、こんなに良いバンドだった??」
と思わせてくれた曲。


DEAD END - DEAD LINE ★★ (2004-08-05 21:07:00)

好きなアルバムなんですけど、おそらく友達に貸して以来帰ってこない。
再発しないすかね。


DEAD END - DEAD LINE ★★ (2005-02-15 23:11:00)

なんと、とあるレンタル店に置いてあったので、息を切らしながら借りてきた。
やはりこの作品は最強!!


DEAD END - DEAD LINE - Perfume of Violence (2003-12-04 21:12:55)

モーリーのブチキレ声が最高!


DEAD END - Ghost of Romance - DANCE MACABRE ★★★ (2003-11-21 17:28:00)

ギター・ソロ、格好良すぎねえか?初めて聞いたときぶっ飛んだ。


DEAD END - Ghost of Romance - PHANTOM NATION ★★★ (2003-11-19 16:02:06)

快活なリフにポップなメロディ。とても格好いい。まさにHR!


DEAD END - Ghost of Romance - SKELETON CIRCUS ★★★ (2003-11-24 11:01:22)

イントロが格好いいし、サビも格好いい。文句無しの曲。


DEAD END - Ghost of Romance - SONG OF A LUNATIC ★★★ (2003-11-19 16:06:46)

透明感のあるサウンドは、次作への布石。
ヴィジュアル系にも多大な影響を与えたと思われる。


DEAD END - ZERO ★★ (2004-11-01 18:46:00)

Rainbowでいう「bent out of shape」的な位置づけにある作品。
誤解を恐れず言えば「ポップ」である。
そして、以前よりヴォーカルを中心とした楽曲作りであり、MORRIEの美声、カリスマ性をじっくりと堪能出来る。また、湊さんのドラムの音の抜けが大変良い。
そう、Rainbow「bent out of shape」がそうであったように、この'ある意味'で「最高傑作」を残して彼等は解散してしまった。
「オマエにはまだわからない(SERAFINEより)」
そう、時代は彼等を分かっていなかった、というより、彼等があまりに先鋭的すぎたため、理解し得なかったのかも。だって、今聞いても全然古さを感じないのである。
このアルバムがいかに名盤であるかは、ラルク等の成功が物語っている。


DEAD END - ZERO - Good Morning Satellite (2003-12-03 22:49:31)

知った当初はあんまり好きじゃなかったんだけど、実は良い曲だって事に気付いた。ルナシーとかラルクの透明感あるハードポップ路線が好きな人ならぜひ御一聴ヲ!


DEAD END - ZERO - HYPER DESIRE ★★ (2004-01-18 23:34:36)

皮肉な歌詞に、予想を裏切るメロディ。
まさにデッド・エンド!


DEAD END - ZERO - I'M IN A COMA ★★★ (2004-08-27 08:18:11)

デッド・エンドで一番好きな曲に入るかも知れない。ブリッヂとサビがたまらない。


DEAD END - ZERO - SLEEP IN THE SKY ★★★ (2004-08-02 10:45:02)

サビとかラルクっぽくて好きです。
エレキじゃない部分が良いね。
透明感溢れる楽曲。


DEAD END - shambara - Embryo Burning ★★ (2003-11-21 17:25:52)

良い曲だね。アルバムの最初に相応しい。


DEAD END - shambara - Luna Madness ★★ (2003-11-21 17:24:27)

前作の「ソング・オブ・ア・ルナティック」の続編だと、個人的には思ってます。完成度は「ソング~」より高いと思う。


DEAD END - shambara - Night Song ★★★ (2003-12-03 22:45:06)

ロックンロール的なヴァイヴがたまんなく良い!


DEAD END - ∞ (infinity) ★★ (2005-02-15 23:09:00)

買いました。
選曲は、賛否あって当然です。デッド・エンドですから。まあ、CD一枚にしては無難な選曲であると思います。ALL IN ONEにはなかったI'M IN A COMAが収録されているのが良いですね。
やはりこの作品の価値は、DVDということになりましょうか。
どれも涙物の映像でありました。


DEEP PURPLE - The Battle Rages On... ★★ (2004-01-09 17:13:00)

駄作に間違いありませんが、タイム・トゥ・キルの歌メロが耳に残って離れない。
何回聞いてもあきない!!


DIR EN GREY - Jealous - Jealous ★★★ (2004-01-08 21:18:13)

僕は好きですよ、この曲。
ディルを知ったのが、遅蒔きながらこのシングルでした。
当時V系に興味を失いかけていた頃に、突然ラジオでかかったこの曲。
お!かっこいい!と即買してしまいました。
上の方の言うとおり、X好きなら買ってみてはいかがでしょう。


DIR EN GREY - Jealous - Unknown...despair...a Lost ★★★ (2004-01-08 21:22:38)

典型的V系HMといった感じ。ジェラスのカップリングですが、これも名曲。ルアージュとかラピュータなど典型が好きな俺にとっては、この曲はツボです。


DIR EN GREY - VULGAR - THE IIID EMPIRE ★★ (2004-01-12 10:30:26)

正統派ニューメタル!格好いい!


DIR EN GREY - VULGAR - 砂上の唄 ★★★ (2004-01-22 21:23:08)

いいですね~!ふふふ。。。駅前での弾き語りのレパートリーに入れてしまおう(笑)ライヴでもちょっとしたアクセントに良いかも☆


DRAGONFORCE - Valley of the Damned ★★ (2004-01-09 17:23:00)

すいません さんの意見に同意。
ギターのアプローチがANCHANGタイプだと思う。
疾走メタル大好きなんだと思う。
で、肝心の曲は。。。文句なし!この路線でずっと行ってくれ!


EARTHSHAKER ★★ (2004-02-26 14:41:00)

歌謡曲的なHMという点では、ジャンヌダルクやシャムシェイドに近い物がある。
ならばジャンヌもシャムもHM・HRのカテゴリーに入れろや!
モアにしびれた・・・


EUROPE - Start From the Dark ★★ (2005-02-04 10:59:00)

1.ガッタ・ハヴ・フェイス
2.スタート・フロム・ザ・ダーク
3.フレイムス
4.ヒーロー
5.ウェイク・アップ・コール
6.リーズン
7.ソング No.12
8.ロール・ウィズ・ユー
9.サッカー
10.スピリット・オブ・ジ・アンダードッグ
11.アメリカ
12.セトル・フォー・ラヴ
13.セヴン・ドアーズ・ホテル (ライヴ・アット・スウェーデン・ロック)
14.明日への翼 (ライヴ・アット・スウェーデン・ロック)
1st、2ndの元祖北欧メタル路線に戻るかと思えばさにあらず、3rd、4thの産業的HR路線でもなく、このアルバムで聴かれるのは、5th「プリズナーズ・イン・パラダイス」系、またはジョーイのソロアルバム系の哀愁メロディが、ヘヴィなリフに乗った、不思議ですらある世界。
サウンドだけを取れば、ラウド・ロックともみなされうるヘヴィさが支配的であるが、臭みはないものの透明感のあるメロディセンスは、やはり並のバンドから1つ2つ抜きん出ているように思う。そのため、「プリズナーズ・イン・パラダイス」が良い作品だと思える人にとっては、とっても良い楽曲が揃っている。
また、ヘヴィなギター・サウンドのバックで、完全に脇役に徹したミック・ミカエリ(キーボード)の効果がさり気なく出ているのもミソ。勿論、ジョーイ・テンペスト(ヴォーカル)のエモーショナルな歌声は、相変わらず素晴らしいし、それに負けじとジョン・ノーラム(ギター)も、エモーショナルな旋律を奏でている。この、二人の強烈な個性のぶつかり合いは、「ジョーイのワンマンショー」的な4th、5thでは聴かれなかった物であり、リアルタイムで初期の彼らに接した方なら、そのような点に魅力を発見できるのでは。
個々の楽曲について見ていくと、⑦以外では、ジョーイの歌う魅力的なメロディを堪能できる。①②③⑤⑨⑩は、前述の"モダン・ヘヴィ 哀愁メロディ"といった路線の楽曲であり、特に③⑩は出色の出来だと思った。
また、相変わらず④⑧⑫と言ったバラードでは、気持ちを和ませてくれる。さすがEUROPE!
正直に言えば、⑩のイントロを聴いて、ちょっと「キャリー」とか「オープン・ユア・ハート」を期待したりもしたが(笑)、このヘヴィな楽曲もまた良い曲だとは思う。
日本盤ボーナスには過去の名曲2曲のライヴ・リメイクが収録されているが、ちょっとテンポが落ちて(特に⑬)、大人なHRと化している。


EVIL MASQUERADE ★★ (2004-12-26 00:28:00)

僕もヘンリック大好きです。
楽曲もそこそこ良いですが、もうちょっとひねりがあれば最高かな~と言う感じ。
でも、アンドレとリチャードが参加した「ウィンド・ウィル・ライズ」は鼻血級の名曲ですね。


EVIL MASQUERADE - Welcome to the Show ★★ (2005-01-12 14:07:00)

そう、このアルバムは、楽曲云々よりも、ヘンリックのヴォーカルのファンの人が聞けばいい。その筋の方なら大満足だと思う。ヘンリックは、レンジも表現力もロイヤル・ハント時代から一皮むけたようである。
一応楽曲について説明すると、疾走感に重点を置いたネオ・クラシカル・メタルと言う感じで、大半の楽曲が、疾走曲であるので、疾走マニアには美味しい作品。
ただ、純粋なネオクラシカル作品として考えると、ちょっとクラシックからの引用が露骨すぎるような感じがする。引用するにしても、もう少し捻った方が・・・ギターはそこそこ巧いけどね。
楽器隊では、個人的にはギターよりも、テクニカルなリズム隊に耳が行った。特にドラムスは素晴らしい。
あとはやっぱりゲストキーボードですね。アンドレ・アンダーセン、リチャード・アンダーソン、マッツ・オラウソンという、その手の有名奏者が2曲において弾いていらっしゃる。特にアンドレのプレイは素晴らしい。楽曲の世界観にピッタリです。
次作では、もう少し楽曲の練りを期待したいが、なによりもこうしてヘンリックの歌声が甦ったことは嬉しいことだ。


EVIL MASQUERADE - Welcome to the Show - The Wind Will Rise ★★★ (2004-12-26 00:32:22)

これはもうロイヤル・ハントの「フライト」にも匹敵する名曲ではないでしょうか。
ヘンリックもあの頃より歌上手くなってるし、皆さん要チェックですよ。
アンドレ・アンダーセンのキーボード・ソロが圧巻です。リチャード・アンダーソンはイカにもゲストって感じで弾いてますけど(笑)


FAIR WARNING - 4 (Four) - Eyes of Love ★★★ (2004-02-07 17:30:07)

もっと人気があっても良いと思う!


GALNERYUS - Advance to the Fall ★★ (2005-08-21 23:32:00)

このヴォーカルが良いんだよ!暑い熱い!最強!
歌詞は英語だろうが日本語だろうが、全く気にしないのでどうでも良いし
ギターメチャメチャ上手いし、他の演奏も上手すぎだし、
ここまで作った日本人を誇りに思おう。
誤解を恐れず言えば、このバンドは「日本版アングラ」だ。
僕はそう言う意識で聞いている。
そしてこの作品は、ジャパメタの中でも、ラウドネス「サンダー・イン・ジ・イースト」、ヴァウワウ「Ⅲ」、エックス「ブルー・ブラッド」と肩を並べる名作だと思う。
褒めすぎだと笑われてもいい。ただ、僕はこういう「愚直なまでにメタルが好きな日本人による優れたバンドの作品」が大好きです。
「英語が下手だ」とか非難する人に限って、日本語が下手なドラゴンランドの「ラスティー・ネイル(エックスのカヴァー)」を「最高!」とか言うんだよな。そういう人だけとは限らないけど、身近にいるものですから・・・。ちなみに、僕は彼らのラスティーネイルも好きですよ。


GLAY ★★ (2003-12-25 23:10:00)

まあ、HR・HMとは思わないけど、グレイは素晴らしいバンドだと思います。
作曲、アレンジセンスは、他のJロックバンドを軽く超えていると思います。
懐かしいのが、アルバムSPEED POP。あれはHRとPOPSの中間的な音を出していて、まさに「スピードポップ」な内容でしたね。
フリーズ・マイ・ラヴとか、彼女のモダンなんて、意図的にメタルをやった感じだし。
何よりもロック・バラードがよいバンドです。


GLAY - BEAT out! - 月に祈る ★★★ (2004-01-26 23:47:29)

流石白狐さん!
マジ名曲です!
特にHM好きは聞かなきゃダメです!格好良すぎ!


HELLOWEEN - Better Than Raw - Revelation ★★★ (2004-01-08 22:28:38)

この曲を聴く度に、ウリが辞めたことを悔やむのだろうなあ。
そして俺はマスタープランに傾倒するわけだ。


HELLOWEEN - Keeper of the Seven Keys, Part II ★★ (2004-01-08 22:34:00)

神盤です。
捨て曲が本当にない。
イーグル・フライ・フリーの素晴らしさもさることながら、
それ以上にマーチ・オヴ・タイムの完成度はずば抜けている。
ラストの曲は、歴史に残る名曲。
音が軽いのは些細なイチャモンに過ぎない事は分かっているが、全曲リミックス&再発希望。


HELLOWEEN - Master of the Rings - Secret Alibi ★★★ (2004-01-01 22:07:59)

ラヴサイケデリコの「憂鬱なるスパイダー」に、イントロが似てると最近気付いた。因果関係はないだろうけど。
とても良い曲です。


HELLOWEEN - The Best, The Rest, The Rare ★★ (2004-01-08 22:30:00)

僕にとってのハロウィンの入り口です。
シングル レア・トラックなのかな?
聞きまくりました。


HELLOWEEN - The Dark Ride ★★ (2004-01-01 22:16:00)

当時レビューも何も見ずに聞いたが、良いアルバムだと思った。
ダウンチューニングに関しては、特に何とも思わない。
④は好きじゃないけど、それ以外はかなり好きだな~。
お約束の疾走曲以外も、結構内容的には良いですよ。
是非偏見を持たず、ハロウィンらしいメロディを聴いてくれ!


IMPELLITTERI ★★ (2004-04-09 21:59:00)

新作、悪くない印象です。
ヴォーカルが元ヘヴィ・ロックバンドだということで、全然違う感じ想像してたんですけど、エリック・マーチンを素朴にした感じで俺的には良かったです☆音域によってはオリヴァーハートマンっぽいとこもあり、結構好きなタイプのヴォーカルかも。ただ、表現力という点ではもうちょいって感じですかね。これからに期待!
楽曲は・・・何度も聞いてるうちに病みつきになるなあ。例えばジャッジメント・デイとかは結構はまりました☆ただ確かに、前作までに比べるとキラーチューンがないな~って感じはしますよね。個人的に前作と前々作がキラーチューンだらけだっただけに、今回は"平均的"な印象でした。でも、アンサー~とかアイ・オブ~よりものめり込めました。あくまで個人的な好みです。
イン・フレイムスの影響を受けまくった最後のボートラも、個人的には好きですよ~!サイトによってはぼろくそに言われてるみたいですけど、ぼろくそに言うのもどうかと思うくらい良い曲に感じました。
ギタープレイは・・・普通ですよね、彼にしては。


IMPELLITTERI ★★ (2004-05-14 10:32:00)

>クリスさん
そうなんですよ!不思議なことに、評判の悪いシステムXが、僕にはキラーチューンだらけに聞こえます(笑)多くのファンにとっては「いまいち」という評価ですが、僕にとっては、総合点では、インペリテリのアルバムの中でダントツ一位です。もちろんスタンド・イン・ラインも大好きですが、クランチやスクリーミング~の方が好きですかねえ。
>GoodSunさん
不可能だと思います。過去にもそう言われて叱るべき曲はあったけど、どれも結構キラーチューンですから(笑)俺は大好きだから認めちゃいます☆


IMPELLITTERI - Crunch - Beware of the Devil ★★★ (2004-05-20 15:29:15)

せいきまつ系の疾走曲。
彼等の楽曲で一番好きな楽曲であり、HMの楽曲の中でも五本の指に入れたい楽曲。


IMPELLITTERI - Pedal to the Metal ★★ (2004-04-09 22:09:00)

誰も発言しないとは・・・
僕は結構良いと思いました。確かに今までと違いますけどね。
もはや様式メタルではないですから、前作やスクリーミング~みたいな感じは望めないけど、クランチの路線をずーっとモダンにした感じ、と考えて聞けば、前作が企画モノであったと割り切れば、順当な変化ではないかな、と思います。いや、思うようにしてます。
これだ、という代表曲がないのは痛いが、何度も聞いてると、結構良いアルバムではないでしょうか。個人的にはTHE FALL OF TITUS(もろにインフレイムス的)とJUDGEMENT DAYが特に気に入りました。ラップPUNKも遊び心があっていいじゃないですか。
ヴォーカルもこれはこれで良いと思います。エリック・マーティンを素人っぽくした感じ(褒め言葉になってない?)で、上手いことは上手いです。今後に期待しております。
ギタープレイは・・・何とも言えません。
俺的には、ANSWER TO THE MASTERやEYE OF THE HURRICANEより好きです。


IMPELLITTERI - System X ★★ (2003-11-27 23:42:00)

ゴチャゴチャ文句言わずに聞けや!とそう言いたい。


IMPELLITTERI - System X - Gotta Get Home ★★★ (2003-12-17 22:56:36)

何故人気ないの?
やっぱインペリテリはハヤ弾きしてなんぼって思ってる人多いのかなあ。
こんな美しいギターソロそして歌メロもあるのに。。。


IMPELLITTERI - The Very Best of Impellitteri: Faster Than the Speed of Light - Anti Social Disease ★★★ (2004-05-14 10:37:27)

何となくメタリカを彷彿とさせる素晴らしい楽曲。
中間のツインギターソロもなかなか。
え!?これ歌ってるのグラハムだけじゃないんですか?例えばどのあたり?


IRON MAIDEN - Brave New World ★★ (2004-02-11 00:08:00)

普通にこのアルバムが最高傑作!1、2、3、4、5、6とキラーチューンのオンパレードじゃない?
疾走は少ないけど、そんなにプログレ的かっていうとそんなこともなく、実に分かりやすい。


IRON MAIDEN - The X Factor - Man on the Edge ★★★ (2004-02-11 00:13:05)

この曲は名曲ですよ。
ブレイズも、このぐらいなら文句なし!
だって、かなり格好いいじゃないですか!


JUDAS PRIEST - Angel of Retribution ★★ (2005-02-22 15:51:00)

素晴らしすぎて、レビューできない。
あと何回か聞いて、冷静さを取り戻してから書きたいと思います。
何よりも嬉しかったのは、変にモダンだったりプログレッシヴだったりしないこと。


L'ARC-EN-CIEL - Tierra - White Feathers ★★★ (2004-01-18 23:17:13)

昔はライヴの最後に演奏されてましたね。
壮大で美しい曲だと思います。


L'Arc〜en〜Ciel ★★ (2004-01-18 23:29:00)

ラルクベスト作ってみました。
1.Flood of tears
2.As if in a dream
3.Voice
4.Blurry Eyes
5.風の行方
6.White Feathers
7.And She Said
8.ガラス玉
9.The Rain Leaves A Scar
10.夏の憂鬱~タイムトゥセイグッバイ~
11.Dearest Love
12.The Fourth Avenue Cafe
13.Farewell
14.Winterfall
15.虹
16.forbidden lover
17.Shout At The Devil
18.賽は投げられた
19.Love Flies
20.Peeping Tom
俺は暗い感じ、メランコリックな感じが好きです。デッド・エンドが好きなもんで。。。
でも、ラルクとルナシーと黒夢に関しては、デッドエンドのフォロワー以上の物を持っていると思う。


L'Arc〜en〜Ciel ★★ (2004-01-18 23:29:00)

ラルクベスト作ってみました。
1.Flood of tears
2.As if in a dream
3.Voice
4.Blurry Eyes
5.風の行方
6.White Feathers
7.And She Said
8.ガラス玉
9.The Rain Leaves A Scar
10.夏の憂鬱~タイムトゥセイグッバイ~
11.Dearest Love
12.The Fourth Avenue Cafe
13.Farewell
14.Winterfall
15.虹
16.forbidden lover
17.Shout At The Devil
18.賽は投げられた
19.Love Flies
20.Peeping Tom
俺は暗い感じ、メランコリックな感じが好きです。デッド・エンドが好きなもんで。。。
でも、ラルクとルナシーと黒夢に関しては、デッドエンドのフォロワー以上の物を持っていると思う。


L'Arc〜en〜Ciel - DUNE ★★ (2004-01-18 23:15:00)

ヴィジュアル系インディーズ史上に残る名盤。
簡単に言えば、メジャー以降のdead endのような、HMかつ透明なサウンドに、とても日本人的で、幾分女性的なメロディを被せた様な曲風なんですが、ハイドの表現力が素晴らしい。
現在とは全く違いますが、これは名盤です。
個人的には、サクラのドラムに関しては、このアルバムが一番好きなんです。
特に、As If In A Dreamは最強!


L'Arc〜en〜Ciel - Tierra - White Feathers ★★★ (2004-01-18 23:17:13)

昔はライヴの最後に演奏されてましたね。
壮大で美しい曲だと思います。


L'Arc〜en〜Ciel - DUNE ★★ (2004-01-18 23:15:00)

ヴィジュアル系インディーズ史上に残る名盤。
簡単に言えば、メジャー以降のdead endのような、HMかつ透明なサウンドに、とても日本人的で、幾分女性的なメロディを被せた様な曲風なんですが、ハイドの表現力が素晴らしい。
現在とは全く違いますが、これは名盤です。
個人的には、サクラのドラムに関しては、このアルバムが一番好きなんです。
特に、As If In A Dreamは最強!


L'Arc〜en〜Ciel - Tierra - White Feathers ★★★ (2004-01-18 23:17:13)

昔はライヴの最後に演奏されてましたね。
壮大で美しい曲だと思います。


LA'CRYMA CHRISTI ★★ (2003-09-25 21:12:00)

JUPITER改めHELL-BITESです。
叩かれそうなので、今の内に弁解しておくけど、ラクリマ好きですからね。
インディーズ時代から注目してましたし、メジャーデビューしたときは本当に嬉しかった。
ですから怒らないで下さい。誤解を与えるような発言すみません。


LA'CRYMA CHRISTI - Dwellers of a Sandcastle ★★ (2003-09-25 21:32:00)

以前にも音源は出てますが、彼等の原点と言っても良いんじゃないでしょうか。
曲数は少ないですが、聴き応えありますよ。メロウだけど甘口ではないメロ。緊張感漂った演奏。不思議な歌詞。魅力的な声。
まさにラクリマです。


LA'CRYMA CHRISTI - Dwellers of a Sandcastle - A.S.I.A. ★★★ (2003-09-25 21:17:54)

とっても不思議な曲。
TAKAの歌が良い!


LA'CRYMA CHRISTI - Dwellers of a Sandcastle - Forest ★★★ (2003-09-25 21:28:32)

後にリメイクされたが、こちらの方が好き、と言う方も多いのでは?
間奏のプログレッシヴな所も良し。
意味ワカランけど、歌詞も良し。
何よりもTAKAが癖のないハイトーンを出している所が良いね。


LA'CRYMA CHRISTI - Lhasa - 鳥になる日 ★★★ (2003-09-25 21:35:47)

やばいくらい泣ける。スコーピオンズの「スティル・ラヴィング・ユー」に匹敵してしまった。


LA'CRYMA CHRISTI - Loudness Tribute - Crazy Doctor (2004-01-06 22:07:19)

お馴染みラウドネスの名曲のカヴァー。良くも悪くもラクリマらしく仕上がった。普通にメランコリックな癒し系になってる。但し、ギターソロ部分の完コピぶりには感服。やっぱ演奏力は高い!


LA'CRYMA CHRISTI - Sculpture of Time - Blueberry Rain ★★★ (2003-09-25 21:14:52)

これぞラクリマ。百点!


LA'CRYMA CHRISTI - Sculpture of Time - ねむり薬 ★★ (2003-09-25 21:21:55)

本当に眠り薬みたいな、癒し曲


LAPUTA ★★ (2003-09-25 21:41:00)

すみません。実は翔裸までしか聞いてないのですが、
それ以降はどうなんですか?教えて下さい。


LAPUTA ★★ (2004-04-05 23:50:00)

ずっと思ってタンだけど、ラピュータと陰陽座って相通じる物があるよね。
ぜひ陰陽座を聴いている人でラピュータを聴いていない人は、聞いて欲しいです。
三枚組ベスト、お勧めです。


LAPUTA - Laputa 3DISC BEST ~1995-1999 Except Coupling Collection~ ★★ (2004-04-06 00:09:00)

disk1
1 硝子の肖像
2 eve~Last night for you~
3 meet again
4 揺れながら…
5 Feelin' the sky
6 Breath
7 Chimes
8 Virgin cry
disk2
1 falling~
2 too late
3 Vertigo
4 Four leaf clover
5 止まない耳鳴り
6 かげろう
7 カナリヤ
8 MONOCHROME
9 ロゼ
10 ナイフ
11 Jesus
12 Starting Paranoia
13 Masquerade
disk3
1 奈落の底
2 Obsessed Life
3 針の筵
4 麝香
5 OVER MIND
6 B.C.
7 Asleep & Awake~不眠と催眠~
8 an eternity
9 ALKALOID
10 MASTER~Go beyond dimension~
11 クラッシュボウイ
ファンでなくとも必携です。かなり選曲充実しています。
1枚目にはシングル曲、2枚目にはちょっとメロウな曲、3枚目は疾走&ヘヴィな曲。
初心者にはもってこいのベストであるかと思います。
陰陽座とかが好きな人には、かなり訴えるものがあるかと。


LAPUTA - Laputa Coupling Collection + Xxxk [1996-1999 Singles] - With the Wind ★★★ (2003-09-25 21:51:37)

まさに隠れた名曲。
凄く格好いい。
系統的には、ブレスとかヴァージン・クライみたいな感じ。


LAPUTA - 楽~ヘブン~園 - Blindman's Duff ★★★ (2004-04-06 00:15:12)

疾走感がいいぜ。
ギターソロもかっこいい!


LAPUTA - 眩~めまい~暈 ★★ (2003-12-25 23:25:00)

1st。未洗練だが、ダークアンドメロディアスという本質は変わっていない。
①あたりはかなりの名曲。というか、やっぱりアキはうまいよ。特異な声質で評価の別れる彼ですが、歌唱力は一級品。


LAPUTA - 翔~カケラ~裸 ★★ (2003-09-25 21:48:00)

物議を醸したらしいが、かなり正統的なラピュータのアルバムだと思います。
と言うか、以前のように疾走に偏らなくなった分、ヴァラエティに富み、メロディがとても魅力的になった。
じゅんじさんのベースの存在感が半端ない。


LAPUTA - 翔~カケラ~裸 ★★ (2003-09-25 21:48:00)


半端ない→半端じゃない、でした。


LAPUTA - 翔~カケラ~裸 - Chimes ★★★ (2003-09-25 21:39:14)

こりゃ良い!爽快最高!


LAPUTA - 蜉蝣~かげろう~ ★★ (2003-12-25 23:29:00)

2nd。メジャー第一弾。
前のミニアルバムが、異常に格好良かったので、かなり期待したんですが、、、1stの頃に戻ってしまった感じ。要するに、何となく未洗練なんですよね(個人的には)。
ただ、メジャーにも関わらず「売れ線を狙わない」という路線であるのが、個人的には痛快でしたけど。それに、名曲もあります。マスターとか針の筵とか蜻蛉とか。。。
メロディは、他の作品に比べると弱いかも??


LAPUTA - 麝~ジャコウ~香 ★★ (2003-12-25 23:21:00)

前作の徹底した疾走路線から、少しモダンな実験路線に移動した感じ。「ナイフ」とかではテクノ風の打ち込みも使っている。その辺は次作(最高傑作)への布石なのだろう。
ま、これもメタルですな。例えばケミカル・リアクションとかクラッシュ・ボウイとか。
初心者向けではないが、いろいろ楽しめる。


LOUDNESS ★★ (2004-02-26 15:24:00)

ちょっと教えていただきたいんですが、
蜃気楼って曲は何と言うアルバム(またはシングル)に入っています?
カラオケにはあるのに音源が見当たらない・・・


LOUDNESS ★★ (2004-03-03 17:46:00)

78さん
最近はどうかわかりませんが、ちょっと前だとハイパージョイで唄えたはずです。


LOUDNESS - DISILLUSION 〜撃剣霊化〜 - Dream Fantasy ★★★ (2004-02-26 15:10:26)

これは圧倒的に日本語ヴァージョンの方が良い!ノリが超いい!
この曲はマイクには合わないと思うので、マイクヴァージョンが存在しなくて良かった。
二井原実は、やはり唯一無二の存在なり。


LOUDNESS - LOUDNESS - Hell Bites (From the Edge of Insanity) ★★★ (2004-06-14 17:20:25)

あ、書き込むの忘れてた(笑)
何しろ私の名前なもんで。
雅樹時代では一番好きかな。
日本語容認派です。


LOUDNESS - RACING/音速 ★★ (2005-01-22 22:08:00)

オリジナル再結成初の作品、「Spiritual Canoe」で僕を虜にし、「Pandemonium」で僕を悪い意味で裏切り、「Biosphere」「Terror」に関しては、試聴しただけで購買意欲が湧かなかったという、罪深き日本の大御所バンドLOUDNESSですが、本作では、珍しくB!誌での評価も高く(それは前作もか)、さまざまなサイトでオールドファンからも絶賛を受けていたので、試聴する機会がなくても、ここに来てやっと買いました。
で、聞いた感想・・・良い意味で裏切られた!!!
まず、前評判がとても良かったものだから、僕はきっと、本作は「80年代ラウドネスへの回帰」的なサウンドであると思っていたのだが、その予想は、全くではないものの、大方裏切られた。
楽曲のヴァラエティに関しては、かの再結成1作目「Spiritual Canoe」に遠からずだが、「Spiritual Canoe」が、意図的に懐古的側面を見せていたのに対し、本作は80年代、90年代、そしてオリジナル再結成後の要素全てのミックス&咀嚼、結果的な前進、未だ現役だぜ~進化中!!といった印象を受けた。よって、正統派HMなサウンドもあれば、怒濤のヘヴィナンバーあり、エスニックな感覚あればヒップホップ的要素もあるのだが、それら全ては、「ラウドネス・サウンド」を形成する上でのスパイス的なもので、本作の肝は、彼らが80年代から世界を股に掛けてやっているというHMバンドとしてのプライドであり、よってどんな路線でやろうが、HMから逸脱しない、精神的な意味での重さ、スピード感が、本作では久しぶりに見られたような気がする。90年代後半以降の、意図的にHMから逸脱しようとしていた作品群とは、そこが大きく異なる。
楽曲に関しては、2004年盤「ラウドネス(1st収録曲のこと)」とも言うべき1~2を筆頭に、デスラッシュの如くツービートで疾走する3、初期のプログレ的な展開も見せるヘヴィ・ナンバーの4、過去の「ロンリー・プレイヤー」「エンジェル・ダスト」などを時に想起させる6と7など、とにかく前半の掴みが良い。8以降は、前作まででも見られたダーク&ヘヴィネス路線が展開されている楽曲が多く、ヒップ・ホップなどの要素も垣間見える(無機質なリズムに浮遊感漂うリフって感じ)が、それでも本作においてはやはり「HMであること」の比率が多く、メロディーの充実もあって、結果的にその要素達が、飽くまで味付けの1つにしか聞こえないあたりが凄い。そして、感動の名曲14である。「バーニング・ラヴ」や「夢・ファンタジー」を想起させるこの楽曲に関して言えば、80年代の名曲群と比較しても遜色のない出来と言える。
結果的に1番気に入ったのはどれか?と言われれば、シングルとしてもリリースされた8「クレイジー・サムライ」だろうか。この楽曲は、オリジナル再結成後、もっと言えば山田雅樹時代から彼ら(高崎)が追求してきた、ラウド&ヘヴィ路線の1つの答えであり、その路線での最高傑作であろう。楽曲の路線がどうであれ、いかに日和であれ、この曲は僕の心を捕らえて離さない。凄いテンションです。
今回の作品で、注目すべきは、高崎の超絶技巧でもなく(だって当たり前にピロピロしてるんだもん)、二井原の天才的歌詞でもなく(全盛期に比べればこのぐらい大したことない)、やはりどんなヘヴィな楽曲にも流れる、キャッチーなメロディでは??
結論を言うと、80年代回帰型サウンドではないので、「80年代限定」を求める向きには今回も賛否両論だろうが、今もまだ現役であり、彼らが進化しているという証を見たい(聴きたい)向き、そして、2000年以降でもっともHMな彼の音に触れたい向きへなら、間違いなくお勧めできる。まあ、好きな人も嫌いな人も、日本人なら、この「クレイジーな侍」達を誇りに思おう。
「奇行続けてきたんだ 不思議がられてきたんだ
殻に籠もって何が悪い?
行方知らずのままに その日暮らしのままに
流れに逆らうサムライ」 ~LOUDNESS[Crazy Samurai]より引用
その通りです。ワタクシ、一生ついてきます。世界を斬れ!ラウドネス!


LOUDNESS - SPIRITUAL CANOE 〜輪廻転生〜 - Stay Wild ★★ (2004-12-13 12:11:43)

ラウドネス版「ペインキラー」だね


LUNA SEA ★★ (2003-12-17 19:19:00)

テクニックないとか言われるけど、実はあったよ。
スギゾーハヤ弾き出来たしね。
やっぱ今聞いても良いと思える。
デッド・エンドをパンキッシュにした感じの1st、音楽的に随分拡散した2nd、ポップさを強調した3rd、これまでの全ての要素を合わせたかのような4th、前作を敢えて踏襲せず実験的な5thと、一つの所に留まらないバンドでした。
正直6th7thは良いと思わないけど。。。
カップリングに関しては、falloutと、believeのカップリングと、slaveが良かった。特にslaveは代表曲にしたいぐらい良い曲。


LUNA SEA ★★ (2004-08-27 08:36:00)

夢・マグナム・ナイトさんのおっしゃるとおり、テクニック云々のバンドではない事は明らか。実際演奏聞いてればわかるけど、本当に楽曲の求めるプレイを出来る数少ないバンドであります。特に、MOTHER、STYLEでの作曲及びアレンジセンスには脱帽です。一般のリスナーのみならず、バンドやってる人(当時の私)は、その楽曲の奥深さに感動したものです。
SHINEもLUNACYも、スケールの大きな作品で、貫禄みたいな物があって、素晴らしいとは思うんですが、ちょっと勢いみたいなのが減退している点がねえ。なによりもRyuichiの声が、頂けません。
やっぱSTYLEまでですね。


LUNA SEA - IMAGE - VAMPIRE’S TALK ★★ (2003-12-17 19:25:24)

俺の勝手な解釈によると、デッドエンドのルナ・マッドネスの雰囲気。
良い曲です。


LUNA SEA - LUNA SEA ★★ (2004-01-26 23:42:00)

日本のインディ・ヴィジュアル系の歴史的名盤。
ゴシック・パンクにメタル少々と言う感じ。
気の入り方が以降の作品と違う!
全曲名曲!


LUNA SEA - SINGLES - SLAVE ★★★ (2003-12-17 19:26:56)

普通に代表曲。
やっぱ真矢のドラム。


La'cryma Christi ★★ (2003-09-25 21:12:00)

JUPITER改めHELL-BITESです。
叩かれそうなので、今の内に弁解しておくけど、ラクリマ好きですからね。
インディーズ時代から注目してましたし、メジャーデビューしたときは本当に嬉しかった。
ですから怒らないで下さい。誤解を与えるような発言すみません。


La'cryma Christi - Dwellers of a Sandcastle ★★ (2003-09-25 21:32:00)

以前にも音源は出てますが、彼等の原点と言っても良いんじゃないでしょうか。
曲数は少ないですが、聴き応えありますよ。メロウだけど甘口ではないメロ。緊張感漂った演奏。不思議な歌詞。魅力的な声。
まさにラクリマです。


La'cryma Christi - Dwellers of a Sandcastle - A.S.I.A. ★★★ (2003-09-25 21:17:54)

とっても不思議な曲。
TAKAの歌が良い!


La'cryma Christi - Dwellers of a Sandcastle - Forest ★★★ (2003-09-25 21:28:32)

後にリメイクされたが、こちらの方が好き、と言う方も多いのでは?
間奏のプログレッシヴな所も良し。
意味ワカランけど、歌詞も良し。
何よりもTAKAが癖のないハイトーンを出している所が良いね。


La'cryma Christi - Lhasa - 鳥になる日 ★★★ (2003-09-25 21:35:47)

やばいくらい泣ける。スコーピオンズの「スティル・ラヴィング・ユー」に匹敵してしまった。


La'cryma Christi - Loudness Tribute - Crazy Doctor (2004-01-06 22:07:19)

お馴染みラウドネスの名曲のカヴァー。良くも悪くもラクリマらしく仕上がった。普通にメランコリックな癒し系になってる。但し、ギターソロ部分の完コピぶりには感服。やっぱ演奏力は高い!


La'cryma Christi - Sculpture of Time - Blueberry Rain ★★★ (2003-09-25 21:14:52)

これぞラクリマ。百点!


La'cryma Christi - Sculpture of Time - ねむり薬 ★★ (2003-09-25 21:21:55)

本当に眠り薬みたいな、癒し曲


Laputa ★★ (2003-09-25 21:41:00)

すみません。実は翔裸までしか聞いてないのですが、
それ以降はどうなんですか?教えて下さい。


Laputa ★★ (2004-04-05 23:50:00)

ずっと思ってタンだけど、ラピュータと陰陽座って相通じる物があるよね。
ぜひ陰陽座を聴いている人でラピュータを聴いていない人は、聞いて欲しいです。
三枚組ベスト、お勧めです。


Laputa - Laputa 3DISC BEST ~1995-1999 Except Coupling Collection~ ★★ (2004-04-06 00:09:00)

disk1
1 硝子の肖像
2 eve~Last night for you~
3 meet again
4 揺れながら…
5 Feelin' the sky
6 Breath
7 Chimes
8 Virgin cry
disk2
1 falling~
2 too late
3 Vertigo
4 Four leaf clover
5 止まない耳鳴り
6 かげろう
7 カナリヤ
8 MONOCHROME
9 ロゼ
10 ナイフ
11 Jesus
12 Starting Paranoia
13 Masquerade
disk3
1 奈落の底
2 Obsessed Life
3 針の筵
4 麝香
5 OVER MIND
6 B.C.
7 Asleep & Awake~不眠と催眠~
8 an eternity
9 ALKALOID
10 MASTER~Go beyond dimension~
11 クラッシュボウイ
ファンでなくとも必携です。かなり選曲充実しています。
1枚目にはシングル曲、2枚目にはちょっとメロウな曲、3枚目は疾走&ヘヴィな曲。
初心者にはもってこいのベストであるかと思います。
陰陽座とかが好きな人には、かなり訴えるものがあるかと。


Laputa - Laputa Coupling Collection + Xxxk [1996-1999 Singles] - With the Wind ★★★ (2003-09-25 21:51:37)

まさに隠れた名曲。
凄く格好いい。
系統的には、ブレスとかヴァージン・クライみたいな感じ。