この曲を聴け!
1573さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z
B'Z

MyPage

1573さんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
モバイル向きページ 


AC/DC ★★★ (2011-03-21 21:57:24)

自分も最初にBACK IN BLACK聴いた時は、正直、全然良さが分からなかった。
流し始めて、気が付いたら聞き終えてるって感じで、特に耳に残らなかったんだよね。
(タイトルナンバーくらいだったかな、あえて良いなと思えていたのは。)
その点、HIGHWAY TO HELLは、まだメロディアスだから分かり易かった。

ところが今じゃ、一日でBACK IN BLACKを聴かない日が無いくらいAC/DCが好きになった。
それはもう、リフ・ジャンキーって言葉が相応しいくらい。

まだ、上記の二枚しか聴いてないから、これから他のもガンガン聴いていきたい!


AC/DC ★★★ (2017-11-19 01:22:15)

ちょっと信じられない…
ご冥福を…と言わなくちゃいけないけど、本当に信じられない…

追記
A.M3:15分現在、ようやく落ち着いてきた
ショック過ぎて全く眠れないから、今アルバム聴きまくってる
R.I.P…


AC/DC - Back in Black ★★★ (2017-11-26 03:32:51)

何でこのアルバムの評価忘れてたんだろ…
もう何回聴いたか忘れたくらい最高にノリの良いアルバム。
基本的にはボン時代の方が好きだけど、やっぱブライアンも良い味出してんだよなあ。

私はスリラーも狂気も持ってるけど、HR好きとしては売り上げでは負けてもこのアルバムこそナンバーワン!(マイコーも大好きだけど)


AC/DC - Back in Black - Back in Black ★★★ (2011-03-21 21:42:15)

リフですよリフ!
こいつを聴いてリフ・ジャンキーの快感を味わえたぜ!


AC/DC - Back in Black - Given the Dog a Bone ★★★ (2011-03-21 21:39:08)

王者の風格を感じさせる渋いリフが印象的。
サビでのコーラスとの一体感もナイス!


AC/DC - Back in Black - Let Me Put My Love Into You ★★★ (2011-03-20 02:37:34)

サビと、ラストの「トゥユゥ!」が最高にカッコいい!
この低評価っぷりは意外…


AC/DC - Back in Black - Rock and Roll Ain't Noise Pollution ★★ (2011-03-21 21:50:17)

序盤のスローで静かな展開、好きですねぇ。
サビのノリも良い。


AC/DC - Back in Black - Shake a Leg ★★★ (2011-03-21 21:47:26)

これはもうリフが全て。
ノリ良すぎだろ!


AC/DC - Back in Black - Shoot to Thrill ★★★ (2011-03-21 21:34:05)

ドライブ感あふれるロケンロー。
サビでのブライアンのちょっと抑え気味の歌唱がカッコいいよ!


AC/DC - Back in Black - What Do You Do for Money Honey ★★★ (2011-03-21 21:36:42)

サビへの持っていき方が良い!
サビの金切り声のカッコよさは言わずもがな。


AC/DC - Back in Black - You Shook Me All Night Long ★★ (2011-03-21 21:44:33)

ハイなロケンロー、かくあるべし!
KISSの「Rock And Roll All Nite」をちょっと髣髴とさせる。


AC/DC - Dirty Deeds Done Dirt Cheap - Dirty Deeds Done Dirt Cheap ★★★ (2013-12-23 17:53:44)

リズム隊、際立ってドラムの迫り来る様な躍動感が良い!
正に縦ノリロケンロー!完璧!サイコー!

ダンダーチー!!!!!!


AC/DC - Dirty Deeds Done Dirt Cheap - Squealer ★★★ (2014-11-05 23:57:05)

静かに淡々と…しかし確実な鼓膜の感触を伝えるベースリフが最高。
暴れるだけが「ロック」じゃないんだぜ!


AC/DC - High Voltage (International) - It's a Long Way to the Top (If You Wanna Rock 'n' Roll) ★★★ (2017-07-23 21:25:53)

青空に突き抜ける様なバグパイプの音色が素晴らしい(ある意味、彼等らしくない・笑)。
曲は爽やかなロックンロールそのもの!


AC/DC - High Voltage (International) - Live Wire ★★★ (2018-05-05 12:06:53)

いかにもAC/DCらしいロックンロールなんじゃないだろうか?
次曲にアレが待ち構えてるから影が薄いのかもしれないけど、名曲とはいかないまでも十分に良曲だと思う。
少なくとも自分的には、ね。


AC/DC - High Voltage (International) - T.N.T. ★★★ (2017-07-23 21:31:05)

何とも単調なのにインパクトでけ~!
「コズ、アィム“T・N・T”アィム、ダイナッマィッ!」う~ん最高!


AC/DC - Highway to Hell ★★★ (2017-11-26 09:20:12)

こちらも評価せねば!
最初に聴いたAC/DCアルバムであり、ボン大好きな私には最高の一品(ハイ・ヴォルテージも好きだけど。いやダーティ・ディーズ・ダン・ダート・チープも…)
リフにしろメロディーにしろ彼らの作品の中ではとにかく聴き易いんですよ、これが。

もしこれからAC/DCを聴く人は、これとバック・イン・ブラックを併せて聴きましょう!


AYASA ★★★ (2018-03-12 18:43:24)

結局自分で登録してしまいした。
元々は「Sword of the Far East」というグループでヴァイオリニストとして参加していました。
YouTubeには今でもパープルヘイズやスモークオンザウォーターその他有名所の曲をロック・バックバンドと共にメドレーで披露した動画があったりと、ヴァイオリンをもっと身近で分かりやすくというコンセプトで活躍しています。
又、一方で自称「ヲタリスト」ととしてアニソンをカヴァー(いわゆる「弾いてみた」系)していたりと、ヴァイオリンに疎い人でも楽しめる幅広い音楽性です。
その音楽性は素晴らしいのですが、それに負けず劣らず容姿がまた素晴らしい!
パッと見は調美人、でも演奏中にニコニコ笑顔を見せたりとチャーミングさも併せ持っている、ある意味野郎にはタマラナイ(下衆ですみません・汗)方です。
とにもかくにも、「ヴァイオリンをもっと多くの方に身近に」という姿勢は本当に感服します。
事実、ギターくらいしか興味のなかった私はこの方の楽曲に触れ、ヴァイオリンの持つ独特の大陸的弦の旋律に魅了されました。
多分、ラプソディー(シンフォニックメタル)などが好きな方にはシックリくると思いますよ。


AYASA - BEST Ⅰ - Firekeeper ★★★ (2018-03-12 18:51:52)

ラプソディーで言うなら「The Pride Of The Tyrant」的な、RPGなどでラストバトルに挑むような壮絶な大曲。
バックバンドもメッチャメタルしてます。
そしてそして!メインメロディーを奏でるヴァイオリンの旋律は悲壮感と決死の覚悟のもとに、最後の戦いに臨む勇者達の心情とその戦い様を描くかの如く、時に凄絶で、時に悲しみに満ちていてとにかく王道を行くようなそのメロディ展開には、正に「手に汗握る」という表現が相応しいものです!


AYASA - BEST Ⅰ - Re:Birth ★★★ (2018-04-12 20:59:16)

中々にロックなナンバー。
イントロとサビのヴァイオリンのメロディラインはとても勇ましく、かなり印象的!


AYASA - BEST Ⅰ - Spectrum ★★★ (2018-04-12 21:03:44)

こちらはこれまでの流れとは打って変わって、ヴァイオリン以外は打ち込みメインの現代的でサイバーチックなサウンドメイキング。
それにしても、打ち込みなのにヴァイオリンの旋律をメインに据える事で全然安っぽさを感じさせないのは純粋に凄いと思う。


AYASA - BEST Ⅰ - VOICES Strings ver. ★★ (2018-04-12 21:20:48)

何とも言えない不穏なヴァイオリンの旋律とウッドベースが印象的な曲。


AYASA - BEST Ⅰ - chronicle ★★★ (2018-04-12 20:56:26)

メチャクチャ壮大!まるでRPGゲームや中世が舞台の冒険ものシネマのOPテーマみたい。
ラストは地球を出て銀河系の巨大さすら想起させるものがある!


AYASA - BEST Ⅰ - アキダリア海戦記 ★★★ (2018-04-12 21:10:14)

ayasa得意のタイトル通りRPG風味の壮大な曲。
曲全体のアレンジがクラシックな趣があるので、そっちが好きな人も楽しめるんじゃないかな?


AYASA - BEST Ⅰ - 愛と哀を遺さず... violin ver. ★★★ (2018-04-12 21:26:19)

かぁっけぇぇぇぇ!!!
ヴァイオリンをあえてエレキ風味に弾いたりととにかくやってる事がもうカッコ良過ぎる!
エレキも負けじとカッティングでセッションしてて、クサいロック好きならタマランでしょうな。


AYASA - BEST Ⅰ - 音楽はお好き? ★★★ (2018-04-12 21:19:14)

こちらも打ち込みメインの現代的なポップメロディ。
意外にもギターのカッティングが気持ちの良い曲だったりする。
ノリの良さは抜群!


AYASA - BEST Ⅰ - 華吹雪! 破天連娘 ★★★ (2018-04-12 21:16:51)

この曲の雰囲気は知っている人なら分かる「千本桜」風味だね。
ヴォーカルが初音ミクではなく、ヴァイオリンに変えたらこんな感じになるのかな?
クサめの曲が好きな現代っ子なら気に入ると思う。


AYASA - BEST Ⅰ - 我愛你 ★★★ (2018-04-12 21:14:44)

うーん、美しい!実に美しく、流麗で壮大なメロディだ!
ayasa流のバラードだね。


AYASA - BEST Ⅰ - 回転木馬の惑星 ★★ (2018-04-12 21:00:49)

こちらも中世的な空気感を持ちつつも、メロディラインとリズムはどこかコミカルで楽し気ですらある。


AYASA - BEST Ⅰ - 謝肉祭の夜 ★★★ (2018-04-12 21:13:08)

これはもうもろに中世欧州ののどかな田舎が舞台の曲って感じですね。(でも結構テンポはアグレッシブだったりもする)
古風なメロディのヴァイオリンにアコギにケーナにパーカッション、どれもがタイトル通りの空気感を醸し出しています。


AYASA - BEST Ⅰ - 雪になれなかった雨 vocal ver. ★★★ (2018-04-12 21:30:05)

ベスト盤でこの曲だけヴォーカルが入ってます。
実に…実に…魅入られる…静謐な世界観に引き込まれる…とても美しくも儚く寂しい曲です…


AYASA - BEST Ⅰ - 戦いの果てに ★★★ (2018-04-12 21:23:53)

これ多分、ヴァイオリン界の速弾きナンバーなんでしょうな。
とにかくイントロの小刻みで目まぐるしい速弾きが印象的。
サビは逆にユッタリと壮大に。
何気にエレキギターもセッションで良い味出してます。


AYASA - BEST Ⅰ - 東京2020 ★★ (2018-04-12 21:05:34)

奇しくも東京オリンピックと同じ年がタイトル。(故意犯かな?)
やはりタイトル通り未来を感じさせるサウンドメイキング。
緩急のついたリズムもよし!


AYASA - BEST Ⅰ - 百日紅 ★★★ (2018-04-12 21:07:42)

これまでの曲とは全く違う趣を持った実に味わい深い曲。
多分だけど、クラシックを現代風に解釈して現代的な音作りにしたらこんな風になるのかな?という感じだろうか。
ちなみにタイトルのルビは「さるすべり」。


B'Z ★★ (2008-06-30 02:48:00)

B'z20周年。
ベスト版も良いけど、どうせなら二人に好き勝手に曲を作らせてやって欲しいと思う。
ミニアルバム形式でも良いから、ハードロック版とブルース版みたいなのを二枚くらい出してくれたら最高!
まぁ格言う私も10年ほど前にプレジャーでハマッタ口ですけどねw


B'Z (2009-09-14 16:22:00)

シングルを聴かない人は存在すら知らず、持っていても存在が今一希薄…
そんなB'zの2nd Beat以降のお気に入りナンバーを何となく列挙!
どれもアルバム未収録です(オリジナル曲のアレンジバージョンのはあるけど)
Good-bye Holy Days (05th 太陽のKomachi-Angel 2nd)
GUITAR KIDS RHAPSODY CAMEDEN LOCK STYLE (07th 愛しい人よ Good Night… 2nd)
GO-GO-GIRLS (09th ALONE 2nd)
Mannequin Village (14th Don't Leave Me 2nd)
哀しきdreamer (21th FIRE BALL 2nd)
ultra soul ~Splash Style~ (32th GOLD 2nd)
まっかなシルク (32th GOLD 3rd)
夜よ明けないで (33th 熱き鼓動の果て 2nd)
Magnolia (36th BANZAI 2nd)
輝く運命はその手の中に (37th ARIGATO 2nd)
もうはなさない (37th ARIGATO 3rd)
甘く優しい微熱 (38th 愛のバクダン 3rd)
結晶 (40th 衝動 2nd)
MVP (42th SPLASH ! 2nd)
yokohama (45th BURN -フメツノフェイス- 2nd)
希望の歌 (45th BURN -フメツノフェイス- 3rd)

個人的には低迷期と思っている2002年以降に、意外と良い曲が多い事を改めて確認。
これ以外にもB'zの2nd Beatにはスルメタイプの名曲が結構多いんだよねぇ。
2nd Beatってミュージシャンが唯一本当に自由に遊べる場所なのかな?


B'Z (2012-03-25 22:12:54)

「Into Free -Dangan-」
ゲームのPVで使われてるけど、メチャカッコ良い!
アルバム収録されるといいなあ…
もしくはFRICTIONみたいに2nd・3rd Beatで収録してほしい!

(追記・4/4)
itunes storeで配信が始まりましたね!


B'Z (2015-01-02 18:42:56)

いよいよ実に三年以上ぶりに再始動ですね!
二人(特に松っちゃん)がロックにかける意気を失わずに、いや、むしろ前面に押し出してきて欲しいですね。

又、極個人的にはファンから叩かれそうだけど、ワンオポ・恋心・MVPみたいなB'z流アイドルソングみたいなのをニューアルバムに一曲くらいあると良いなあ~…なんてね(笑)

あと、ホールチケ当たってくれえええええええええ!!!!!!!!


B'Z (2015-01-03 16:38:38)

>オリンピアさん

実は僕は2011年…ちょうどキオクの山脈が出た頃からファンクラブを再開したニワカです(笑)
ファンとして自体はコーリングやプレジャーの頃からだから、もう大分経ちますが。

僕も諦めモードでした(笑)
特に作風ですが、ラリー・カールトンとの共作以来、松ちゃんがジャズ・フュージョン或いは、それらも含めた「フィーリング・ミュージック」方面に強い関心を持っていたようで「こりゃ今後のB'zは(やるとして)そっち方面なのかなあ」と。
それだけに三年半…くらいかな?、再始動した今年のB'zの動きは興味深いし、当然のようにワクワクしますね!

あ、あと告白しちゃうと、まだ有頂天聴いてないんですよ(笑)
あと約二週間強!今年最初のファーストインパクトを取っておきたい!との意思で。
オリンピアさんのお陰で、期待が高まりました(笑)

ライブに関しては、僕は地方(と言っても五大都市ですが)なので、ホールに何としても行きたいですね!
遠征するのは金銭的に厳しいですし(苦笑)
ドームのような大きな箱ではない音響でどう聴かせてくれるのか興味もあります。


B'Z (2015-01-04 14:32:58)

>オリンピアさん

個人的には松ソロカラーが少し香る程度なら別に良いんですけどもね(アルバム中一曲くらいとか)

凄い!ライブ、アメリカまで行ったんですか!?
into freeツアーですよね。
やっぱり国内ツアーとじゃノリとか違うんですかね?
海外ツアーでも意外と日本人が多いとも聞きますけど…

1月14日はチケ当落発表アリ、有頂天発売アリと中々怒涛の一日になりそうです(笑)
お互い、当選すると良いですね!


B'Z (2015-01-13 23:02:19)

シングル「有頂天」フラゲしてきたぜ!
詳しくは項目を作ってからのレビューになるけど、一言だけ…

「B'zのハードロックは二人が歳をとっても健在だった!!!!」に尽きる!!


B'Z (2015-01-14 22:44:15)

>オリンピアさん
おお!当選おめでとうございます!
ちなみに自分はものの見事に玉砕でした(泣)
明日のローソンチケットに望みをかけます!(無理だろうな・苦笑)

ところで、シングルの項目って作るべきですかね?
多分、1st・2nd両方とも、これまでのオリアルへのシングル曲収録の流れでいくとエピックデイに収録される可能性が高いですよね…
項目の移動も出来るっぽいですけど、今一やり方が分からないし、万が一ミスってレビュー消滅…なんて事になるのもアレだしな~…と思っていますが、どうでしょうか?

追記
「Go for It, Baby -キオクの山脈-」をシングルの項目から25周年ベストアルバムの項目に移動させようとしたけどうまくいかなかった。
やっぱり「有頂天」「エンサマ」はアルバム待ちかな。


B'Z (2015-01-26 18:10:59)

いよいよニューアルバム「EPIC DAY」の発売日とその全貌が明らかになりましたね!
曲数は10曲と少なめで、エンサマを入れてこなかったのは、これまでの流れからして正直意外でした。
公式サイトの曲解説によると、余りハードな方向には振ってこず、アルバム「C'mon」のようにバランスの取れた楽曲群になっているように見受けられます。
個人的には「Las Vegas」と「EPIC DAY」に期待!

あと、ドームツアーも決まりましたね!
今度こそはホール落選の雪辱を果たしたい!


B'Z ★★ (2015-01-29 00:43:22)

>オリンピアさん

少ないですよね…
まあ2nd beatも入ってないし既存曲やタイアップ付とは言え、フルは初お披露目の曲もあるので良しとしましょう。
本当に少数精鋭である事を願うばかりです!

確かに公式にも解説の無い「Black Coffee」は気になります。
何かタイトル的には、松ちゃん好みのジャジーな曲になってきそうな(某所では冗談でしょうが「インストじゃね?」とさえ言われてました・笑)

それにしても売り方は4バージョンで、一つはアナログレコード…
最近の会報でもレコードの話をしてたし、これも松ちゃんの好みなのかな?
プレイヤーがあればこれも気になるところではあります。
私が買うのはライブDVD付ですが。(しかしあのロングケース、しまい辛そうだな…)

まあどちらにしろ、実に三年と八ヶ月ぶりのニューアルバム!
今からワクワクしてたまりませんね!


B'Z ★★ (2015-02-14 00:25:11)

>赤い鳥さん・オリンピアさん

実は私もエンサマツアーでは「一発目から新曲かよ!?」と思って、ノるにノれずにいました(笑)
あと松ちゃんのRainも(こっちはニューホラツアーでバッチリ聴けましたが)

今年は私はもうドームツアーしか望みが無いので、そこでエンサマよ再び!です(笑)

それにしても余計なお世話ですが、オリンピアさんは「有頂天」のレビューはまだなさらないのですか?
自分は好き勝手に一発目からレビューさせてもらいましたが、オリンピアさんの評価も気になるところです。


B'Z ★★ (2015-03-04 21:07:11)

まだニューアルバムの評価はしないし多くは語らないが、やはりVow Wowと出会ってしまったのが余りにも音楽ライフに影響を与えすぎたようだ…
こればかりは悲劇としか言いようが無い…


B'Z ★★ (2015-03-10 20:07:06)

ヤフオクドーム当選!
これは予習に励まねば!


B'Z ★★ (2015-08-02 16:34:51)

Zepp fukuoka行って来ました。
いや~一発目のREDでいきなり掴みに入り、場内の雰囲気は凄まじいものがあった!
これは小さい箱ならではでしょう。
私は前列より少し後ろの柵の近くにいたんですがモッシュの凄いこと凄いこと・・・
Zepp自体は昨年の松ちゃんのニューホラツアーで始めて行ったので、その印象で構えていたら、客の反応の凄まじさときたら(笑)

音はちょっと音量がでか過ぎて(こんなもんなんだろうか?)時折ヴォーカルがサウンドに埋もれたり、松ちゃんが何を弾いているのか分からないところもあった。
が、とにもかくにも目の前にあの六人がいるのである!
その興奮に勝るものがあるわけが無い!

セトリもプレジャーではなくさすがにアルバムツアーだけあって、濃かった(定番曲もやってましたが)。
特に印象に残ってるのは「Man Of The Match」「Las Vegas」「有頂天」「Black Coffee」・・・う~ん・・・やっぱ全部かな!
特にマンオブのラストの連続シャウトは凄かった!
正直、稲葉も年が年だし・・・なんて思ってた自分を殴りたい。
松ちゃんも弾きまくってたなあ・・・
あ、ここで酷評した「Exit To The Sun」もあれから聴きまくり、さらにライブでしっとり歌い上げているのを聴いて評価が俄然良い方向に変わりました。

自分も年が年であの激しいノリと凄まじい大音響に晒されるのはチト辛くなってきたので、こういう箱での参戦はこれが最後かな?とも思えましたが、とにかく行って良かった!
やっぱりB'zはライブだね!!!


B'Z ★★ (2017-06-05 13:34:12)

LIVE-GYM開催決定!!!!!!!!!!!
絶対行くぜー!

しかしこれプレツアーじゃないから、ひょっとしたら秋辺りにニューアルバム発売も期待出来るかも…


B'Z ★★ (2017-09-22 04:39:46)

ニューアルバム「DINOSAUR」…いよいよオリアルきましたね~。
最初タイトル見た時モンスターがパッと思い浮かんだ。
エピデイから一転ハードなサウンドになるか!?

ちなみに私の現時点でのオリアルランキングトップ3
1位ブラフ
2位イレブン
3位エピデイ
同率3位7thブルース

果たしてここに食い込んでくるか?
超期待!


B'Z ★★ (2017-12-20 07:42:03)

どうでもいい話だけど…

タイトルナンバーDINOSAURのイントロで松ちゃんがランダムスターを使っているのを見て、ポピパファンの私は思わず「えっ?!何でや?!まさか??」などと下らない事を思ってしまった。(笑)
いやいや、単なる偶然でしょうけどね…


B'Z (2017-12-29 09:00:02)

はぁ…諸事情により24日のライブに行けなかった…くそ~!
まあ今回のアルバムはある意味余りライブ映えはしないだろうな…などと思ってみたり…(酸っぱいブドウ状態・苦笑)
でもニューホラツアーと小文字エピナイの経験からzeppとかの小さい箱なら凄く映えそう。


B'Z (2017-12-29 17:35:38)

>438さん

稲葉先生、喉をやられたらしいですね。
あれだけストイックに喉を維持し続けても、やはり人間…やられる時はやられちゃうんですね…

今年はアルバム・ダイナソーの項目で書かれてる方もおられますが、とにかくB'z(ソロも含まれますが)のお二人近年に無い、凄まじいスケジュールでしたからね。
これだけファンの為に頑張る稲葉先生(勿論松ちゃんも)をダウンしたからと言って責める人はいないでしょう!
ライブを楽しみにする方の不安と「ライブやるの?」って言う心配な気持ちは痛いほどわかります(かく言う私も行けなかったので上記で愚痴ってます・笑)が、やはり今はゆっくりと確実に復活をして欲しい。
無理を押して完全に病気が悪化したらそれこそ最悪の結末ですよ。

稲葉先生ナイーブだし自責の念に駆られてるでしょうね…


B'Z - ACTION ★★ (2008-08-06 17:58:00)

GREEN以降主流だった爽やかロックから、ベクトルを渋めの方向にずらしてきた感のあるアルバム。
楽曲も豊富にあるし、捨て曲は?と聞かれると2,3曲しか思い浮かばない。
なのに何とも評価の難しい…敢えて言うなら発展途上といったイメージ。
それだけに、次回作では久々に7th~並に渋くてインパクトのある作品を作ってくれるのでは?という期待もついつい抱いてしまう。


B'Z - ACTION - BUDDY ★★ (2009-11-09 21:56:58)

一曲だけアルバムの雰囲気と違うなぁと思ってたら「MONSTER」期に作られてたのね。
確かにこれだと「ピエロ」と完全に被ってたかも。
と言うわけで、歌謡曲臭全開のナンバー。
自分はラストにこういうピリッとしたので締めるのは割と好きですね。
多分、昔聴いた「LOOSE」の「drive to my WORLD」が最高に好きだったからかな。


B'Z - ACTION - HOMETOWN BOYS' MARCH ★★ (2018-05-14 11:57:47)

超久々に聴いたら、爽やかなマーチングサウンドに楽しさと新鮮さを感じた。
ここ最近のB'zは「あいかわらずなぼくら」「夢のような日々」みたいな遊び心のある曲がちょっと少ないので、次回のアルバムではこういう軽妙な曲も作って欲しいなあ。
ハードロック路線はエピデイとダイナソーで十分やったろうから。


B'Z - ACTION - SUPER LOVE SONG ★★ (2008-11-19 01:21:58)

これまでのB'zロックよりギター音を引っ込めて、印象がかなり変わった感じ。
最初はシンプルでかなり地味な印象だったけど、メリハリの利いた構成が飽きさせず、返って長く聴けるようになった。


B'Z - ACTION - わるいゆめ ★★ (2008-08-06 18:34:37)

安酒をあおりながら愚痴をこぼしてる疲れた男がイメージのダークなブルース。
歌詞もダークなら曲もダーク。
それでも病み付きになりそうな魅力があるから不思議。


B'Z - ACTION - オレとオマエの新しい季節 ★★ (2008-07-22 20:33:58)

パーカッションが心地良いハイテンポなラテンナンバー。
B'zと言うよりは稲葉がソロで好んでやりそうなイメージが強い。
中々よいですよ。


B'Z - ACTION - トラベリメンのテーマ ★★ (2018-05-14 12:00:51)

ライブの客だしで使われてそうだね、この曲は。(実際に使われたのかな?)
こちらも遊び心がある。


B'Z - ACTION - パーフェクトライフ ★★★ (2008-08-06 18:46:00)

一癖も二癖もあるカッコ良さに満ち溢れた曲。
哀愁漂うサビがまたカッコいい。
Gソロからラストまでの疾走感は実に気持ち良い。
多分、暫くはこれがB'zロックの定番になるのかな


B'Z - ACTION - 永遠の翼 (2008-08-09 14:07:19)

OCEANもそうだけど、最近の定番B'zバラードはメロからサビへの展開が唐突に感じるので、間にワンクッション何かを置くべきなんじゃないかと思う。
現に、OCEAN同様に中盤Gソロから終盤に欠けての盛り上がりは凄く良い感じのバラードに仕上がってる。
それだけに勿体無い。(ひょっとして手を抜いてるのか…)
あ、でも歌詞は凄く良いです。
映画は知らないし極端な思想や思考には興味が無いけど、この歌詞は日本人ならグッと来るものがあるんじゃないのかな…


B'Z - ACTION - 光芒 ★★★ (2008-07-22 20:28:03)

アルバム「ACTION」で恐らく最も完成度の高い、悲哀に満ちた泣きのバラード。
サウンド自体は荘厳なRaging Riverをポップス寄りにしたイメージ。
(決して“軽い"という意味じゃないよ)
それにしても、稲葉の号泣しながら絶叫しているかのようなラストのサビが余りに素晴らしい!
これは星5つはあげたい!


B'Z - ACTION - 僕には君がいる ★★★ (2009-11-09 21:48:36)

この歌詞は稲葉ソロの雰囲気がかなり出てるね~
これって死別なんですかね?
だとしたら別離よりもさらに辛い歌詞だなぁ…
メロの雰囲気が明るいだけに余計に辛い。
やっぱり項目の「ダーク」にはチェックを入れざるを得ないね…


B'Z - ACTION - 満月よ照らせ ★★ (2008-08-06 18:40:44)

曲の雰囲気は「今宵月の見える丘に」に似てる、綺麗なバラード。
この曲は割と爽やか目のメロに反する、ダークで自虐的な歌詞のインパクトが強い。
「あると思ってた友情はそこには無かった 笑える話じゃないか」
稲葉センセイ、何があったんだ…


B'Z - B'z ★★ (2008-07-28 15:30:00)

(特に修正無し。「こんなもんかな~」と素直に楽しみましょう)
松っちゃんのソロ・インストアルバムの方が売れてしまったと言うw記念すべきファーストアルバム。
流石に時代である事と、作曲の松っちゃんがTMNに居ただけあって、ロックアルバムと言うよりは、完全にデジタルビートのポップスアルバム。
稲葉の歌詞も「あ~バブルだな~」と言った感じ。
それでも夜にBGMとして聴くと、これが中々の代物になる。
3,7みたいな良い曲もあるし、「俺はロックが聴きたいんだ!」って人じゃなければ一度聴いてみても良いかと。
アルバムを目にした瞬間から色んな衝撃が襲うはずw


B'Z - B'z - Fake Lips ★★ (2018-05-11 22:19:06)

ダイナソーやブラフ好きには聴くに堪えないへなちょこサウンド。(笑)
松ちゃんは売りたいから流行りのポップスにしたんだろうけど、バリバリのロック完コピ出身だから絶対内心は納得してなかっただろうな。

ただ、この曲や、そもそもこのアルバムってファンから酷評されてるけど、個人的には夜聴くのが似合っていて結構好きなんですよね…
でも絶対にウルソや愛バクイメージのB'z初心者には紹介できない…(せめてオフ・ザ・ロックかブレイクスルーだな)


B'Z - B'z - Half Tone Lady ★★★ (2009-11-06 21:52:40)

よ~し、俺は奮発して星3つだ~!
何てね
これは凄く好きです。
1stの頃から松っつぁんのメロディーメーカーとしての才能を感じるね。
そして、稲葉は一杯一杯w
でもその若々しさも又良し!


B'Z - B'z - It's not a dream ★★ (2009-02-20 01:01:32)

明るくて爽やかなハイテンションデジポップナンバー。
聴いてると心がうきうきしてくる!


B'Z - B'z - ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~ ★★ (2009-02-20 00:52:13)

ポップでクールでダークな、今となっては貴重なダンサブルスローナンバー。
この手のノリって嫌いじゃないんだよなぁ。


B'Z - B'z The "Mixture" - Hi ★★ (2018-05-24 19:51:29)

A面が強力過ぎたという意見には同意。
私も久しく聞いていなかったけど、この純然たるロックな感覚は清々しさを感じるね。
最近、季節柄もあって妙にハマってる。


B'Z - B'z The "Mixture" - Hole in My Heart ★★ (2009-10-29 17:35:55)

メロの構成かな?何故か「ちょっと熱き鼓動の果てに似てるな」と思ってしまった。
それにしてもこれをA面に使わずにMOTELをメインにしたのは凄い判断だ…
確かにこっちはこっちで2nd特有の癖の強さがあるけどね。


B'Z - B'z The "Mixture" - Kara・kara ★★ (2009-07-15 17:27:36)

イントロから歌謡曲的雰囲気全開のナンバー。
この頃のB'zらしく、ブラスを多用した煌びやかになっている。
特にエンディングのブラスソロは、華やかさと哀愁が織り交ざっていて良い感じ。


B'Z - BAD COMMUNICATION ★★ (2009-02-20 01:33:00)

一曲目は言わずもがな、ですな。
こいつの目玉は残りのアレンジされた二曲!
ヘボさが拭えないファースト収録曲が、音に厚みを増した上に全編英詩でメチャクチャカッコ良くなってる。
ただ、アルバム・RISKY以前の時代がかったダンスビートが受け付けない人はスルーした方が良いかも…


B'Z - BAD COMMUNICATION - BAD COMMUNICATION ★★ (2009-05-11 14:37:45)

LOOSE収録バージョン同様、生音でようやくロックらしくなったウルプレスタイルが良いね。
それにしても、“アッチ"を始めて聴いた時は爆笑してしまった。
「松っちゃん、そのまんまやん!」
そりゃ純粋なZEPファンは怒るよ…


B'Z - BAD COMMUNICATION - OUT OF THE RAIN -OFF THE LOCK STYLE- ★★ (2009-02-20 01:25:56)

これは秀作でしょ!
長いと不評のイントロもインストと思えば十分楽しめる。


B'Z - BIG MACHINE ★★ (2008-07-28 15:17:00)

こいつはレビューをちょっとだけ修正
GREEN(爽やかポップロック)+ハードロック+バラエティ豊か
な近作。
実はGREENの流れで最近まで殆ど聴いてなかったが、改めて聴いてビックリ。
このアルバムは全然隙が無い!
バラエティ豊かに楽曲を取り揃えながらも、根底はあくまでハードロック。
個人的には近年のアルバムでは「最も安定していて、完成度が高く、しかも新しい路線の平均値となりえる」作品になってると思う(ちょっと大袈裟かな…)
現にB'zの二人が「最高傑作」と言ったアルバムMONSTERは、曲の種類から構成までこのBIG MACHINEを踏襲したと思える作りになっている。
えー長々と興奮気味に書き連ねましたが、とにかくこのアルバムは「近代B'zの教本」的作品として、是非抑えておきたい一品…と言う事ですね。
(ここから加筆)
…と言う事でしたが、ちょっとHRナンバーの軽さ(音、ではなくメロの構成そのもの)が気になりだしました。
何と言うか、ある意味前作以上に「ソツが無くなり過ぎている」んですよね。
まぁそういう意味では、以前に書いた「教本的一枚」としては合っているんですが・・・
今となっては「聴き易く、飽きやすい」の典型的一枚となってしまいました・・・トホホ・・・


B'Z - BIG MACHINE - BIG MACHINE ★★★ (2008-07-22 20:51:02)

ミドルテンポの正真正銘ハードロックナンバー。
歌詞も男臭くてカッコよいのだが、何よりもタイトル通りビッグマシーンを髣髴とさせる豪快なメロが爽快!
特にGソロは本当にコンボイクラスのモンスターマシンが轟音を上げて突き進むかのような超絶カッコよさ!


B'Z - BIG MACHINE - CHANGE THE FUTURE ★★ (2009-11-06 04:41:01)

う~ん素直にカッコいい。
こういう雰囲気を持った曲は数あるB'zの楽曲にも、殆ど無い気がする。


B'Z - BIG MACHINE - I'm in Love? ★★ (2008-07-22 20:59:20)

歌詞は切ないんだけど、哀愁とまではいかない爽やかなメロが何とも心地良い。
「GREEN」には無かった生音感もまた良いね。


B'Z - BIG MACHINE - WAKE UP, RIGHT NOW ★★ (2009-11-06 04:28:02)

最近のB'zに多いけど、メロとサビの繋ぎ方が唐突。
…が、この曲に関してはそれが割りと良い感じで働いてくれていると思う。
タイトル通り「目を覚まし起き上がって駆け出す」様なイメージで良い感じ。


B'Z - BIG MACHINE - ブルージーな朝 ★★★ (2008-07-22 21:03:47)

哀愁に満ちた気だるい感じのナンバー。
女性のリアルな感情と願望を気だるいサウンドに乗っけてるのが非常に良い感じ。
最後の「電話が鳴り出した 神様に祈る」の部分が何故か泣ける…


B'Z - BIG MACHINE - 愛と憎しみのハジマリ (2009-11-06 04:35:20)

サビが力強いロックバラード。
ソロ明けの歌詞が良いね~
あと、何気にギターがヘヴィ。


B'Z - BIG MACHINE - 儚いダイヤモンド ★★★ (2008-07-22 21:21:38)

危ういダーティな雰囲気を醸し出す疾走ハードロックナンバー。
歌詞の投げ槍&吹っ切れ感が妙なカッコよさを感じさせる。
BIG MACHINEと並んでこのアルバムの目玉ですね。


B'Z - BIG MACHINE - 眩しいサイン ★★★ (2008-07-22 21:08:22)

サウンドはB'zらしい爽やかポップロックだが、歌詞がかなりダークな哀愁に満ちたナンバー。
この曲、歌詞に思い当たる節がありすぎると、一気に超絶泣きのポップスへと変貌する恐るべき一曲(泣)
思い出補正で星3つ!


B'Z - BREAK THROUGH ★★ (2008-07-28 16:26:00)

レビュー修正
前作まで強かったポップス色から、一気にロック色を強めてきた一枚。
ここからガラっと雰囲気が変わるアルバム「RISKY」に向かう過渡期的な雰囲気がとても強い。
とにかくラップがあったりギターの音色もメタル色が強い曲があったりと、新しい方向に行きたがっているのが一枚のアルバムからこれでもかと主張しているのが見える。
きっと「俺達はロックがやりてーんだー!」という叫びでしょうかね。


B'Z - BREAK THROUGH - BOYS IN TOWN (2009-10-20 14:14:52)

ポップでライトな疾走ナンバー。
歌詞もメロも若々しい雰囲気に満ち溢れている。


B'Z - BREAK THROUGH - BREAK THROUGH ★★ (2009-10-20 13:57:44)

メロの雰囲気的に何とも掴み所が無い曲。
哀愁漂うでもあるし、底抜けに明るいようでもある。
カッコいいけどね。
ところで松っちゃん故か、サビが「G○T WI○D」っぽいw


B'Z - BREAK THROUGH - B・U・M ★★ (2009-10-20 14:10:22)

全部英詞&ラップという、キャリア20年を通してこの曲以外には存在しないレアナンバー。
二人のクールなセンスがキラリと光る良曲。


B'Z - BREAK THROUGH - GUITARは泣いている ★★ (2009-10-20 14:19:02)

異端かもしれないけど、この曲はAメロが一番好き。
これは英詞で聴いてみたいなぁ…


B'Z - BREAK THROUGH - HEY BROTHER (2009-10-20 14:31:54)

う~ん…この曲、何か化けられそうなパワーを感じるんだけど、不発で地味になってしまった感があるなぁ…
と思ってたら、この不満の解答は「Love&Chain~Godzilla Style~」にあった。


B'Z - BREAK THROUGH - LADY-GO-ROUND ★★ (2009-10-20 14:04:59)

アルバム内では一番好き。
デジビートならではの哀愁がたまらない。
特にサビの半分をコーラスにまわした稲葉のセンスがグー!
余談だが「WICKED BEAT」収録バージョンは、ギターが前面出ている&英詞で、カッコよさがまるで違う別物になっている。


B'Z - BREAK THROUGH - LOVE & CHAIN (2009-10-20 14:22:30)

サウンドがメチャクチャ時代を感じさせてくれる。
こっちのオリジナルは極めて普通なので、ゴジラバージョンを聴きましょう。


B'Z - BREAK THROUGH - SAVE ME!? ★★ (2009-10-20 14:42:27)

あの曲をデジビートに乗っけたら、こんなんなっちゃいました!的な…
狂ったように弾きまくるギターソロを始め、流石のノリで結構カッコいいよ!

僕のものに…………なりなさい


B'Z - BREAK THROUGH - STARDUST TRAIN (2009-10-20 14:50:02)

この曲は絶対に英詞でハードリメイクすべきだった!!!
聴くたびに、ギターメロが弱くてスカスカしてる感じに、歯噛みしてしまう。
「BAD COMMUNICATION」「Mars」「Wicked Beat」収録のリメイク作品の成功例を鑑みれば、この曲がどれだけハードな疾走ナンバーになり得たかが分かるくらいのパワーを溜め込んでいるのに。
とにかくあまりに勿体無い…


B'Z - BREAK THROUGH - となりでねむらせて ★★★ (2008-07-22 21:26:55)

歌詞が素晴らしい!
共感出来る人なら、これは泣けるよ~!


B'Z - BREAK THROUGH - 今では…今なら…今も… ★★★ (2009-10-20 14:38:48)

少しエスニックなサウンドの雰囲気が抜群の秀作。
歌詞には「晴れた午後」とあるけど、メロはどっちかと言えば霧雨が降っているようなイメージを持たせている。

また、歌詞も切なくて素晴らしい!
特にラストの「今はもう別々の人生を歩いている。二つの足音、街角に消えていくよ」って部分は完全に失恋者殺し(笑)


B'Z - Brotherhood ★★★ (2008-07-12 14:00:00)

2014/12/24現在
全レビュー修正

完璧です。
少なくとも僕にとって、最もB'zに求めているものの全てがこの一枚に詰まっています。
では求めているとは一体なんぞや?…と言うと、それはたった一言「ハードロックであること」のみ。
それまでB'zが築き上げてきた「キャッチーな歌謡ロック」をかなぐり捨てて、純粋なハードロックに挑み、しかもそれが成功したのである。
それはアルバムを通して聴けばすぐに分かる、非常に簡単なものなのだ。

もし最初にB'zとしてこのアルバムを聴くならHR好き以外は止めておきましょう。
大人しくプレ・トレあたりを聴いて、「B'zとはなんぞや」を自分なりに理解した上で、敢えてこのアルバムに"挑戦"して欲しい。
きっと、このアルバムがどれほど「無骨」で「挑戦的」で「攻撃的」で、そして何より「純粋」であるかが、きっと分かると思う。

そう、このアルバムは間違い無くB'zサウンドの一つの到達点なのだ!


B'Z - Brotherhood - Brotherhood ★★★ (2008-07-17 17:16:24)

爽やかな泣きのバラード。
歌詞に垣間見られる稲葉の優しさと厳しさが、辛い時に聴くと本当に泣けてくる。
そして中盤のギターソロが最高に感情を盛り上げてくれる。
「走れなきゃ歩けば良いんだよ。道は違っても一人きりじゃないんだ。」
素晴らし過ぎます…


B'Z - Brotherhood - F・E・A・R ★★★ (2008-09-30 13:41:38)

勢いやキャッチーさだけに頼らない骨太なブラフの幕開けに相応しい、不適で大胆なミドルテンポのハードロックナンバー。
OPナンバーでは、DEEP KISSと並んで「これぞ硬派なハードロック!」って感じだね。
ニューバージョンの方は、ドラムの音を前面に出してきていて、迫り来るような印象がより強くなっている。