この曲を聴け!
9MM PARABELLUM BULLET
MyPage

9MM PARABELLUM BULLET
モバイル向きページ 
解説 - 9MM PARABELLUM BULLET

2004年3月に結成された、神奈川県横浜市出身のロックバンド。
2004年3月、神奈川大学の音楽サークルで結成される。2007年2月、Shibuya O-nestにて初のワンマンライブ。同年10月10日に、シングル『Discommunication e.p.』でEMIミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー。プロデューサーは、元SUPERCARのいしわたり淳治。
バンド名の由来は9mmパラベラム弾より。名付け親のかみじょうが、数字を1つ入れたかったという事と、武器が好きで、日本刀や潜水艦の名前を付けようと思ったが、英語3文字くらいで付けたほうがよいという事や、「9mm」を日本語で「キューミリ」と読ませるのは自分たちが日本男児である主張などという理由を語っているが、多くの説があるため明確ではない。菅原曰く、壁に貼ってある紙に書かれた「9mm Parabellum Bullet」という文字を、かみじょうがかっこいいと言ったから、とのこと。ちなみに、中村が加入したときには、既に現在のバンド名に落ち着いていた。
作詞は殆どが菅原卓郎によって行われる。(村上春樹や太宰治を愛読しているらしい)
メインソングライターは滝善充で、8割以上の楽曲は彼により作曲されており、Hi-STANDARD、eastern youthなどの影響を公言している。その反面、バンドの楽曲はパンク/ハードコア、オルタナティブロック、ポストハードコア/エモ、ヘヴィメタル、J-Pop(昭和歌謡曲等)など様々な要素の音楽性を内蔵した独特の音楽性を持っている。また楽器は破壊しないものの、滝を筆頭に激しいライブパフォーマンスでも知られる。
リリースするCDの形式をシングルとE.P.で分けている。E.P.の中には「表題曲1曲のほかに自らのライブ音源を収録し、カップリング曲は収録されない」という形式をとるものがいくつかある。
2016年11月、滝は持病のジストニアのためにライブ活動を無期限休止することを発表。アルバム製作等は続行するとのこと。

Band members(リーダーはかみじょうちひろ)
菅原卓郎 – vocals, rhythm guitar
滝善充 – lead guitar, piano, backing vocals
中村和彦 – bass, screams
かみじょうちひろ(上條智拓) – drums
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 帰ってきた男 ★★ (2007-09-22 23:31:00)

凛として時雨がRadioheadなら、彼らはMUSEかな。
冷たい狂気と迸る熱情。
まあ、何でも比較したり繋げたりって良くないかも知れんですが。
とにかく熱いバンドです。
バンドサウンドは変則的ながらパワフルで、メロディは基本かっちり
ポップで聴き易い(LUNA SEAとか初期ヴィジュアル系に通ずる?)。
超攻撃的なJ-POP。




2. Scarlet320 ★★ (2008-05-28 19:01:00)

LUNA SEAに通じるかはわかりませんがいいバンドです。
アンダーグラウンドでパワフルなACIDMANってところでしょうか。




3. 劉白 ★★ (2008-08-29 06:03:00)

コメントが少ないのが不思議ですねw



4. differrencer ★★ (2008-08-30 11:23:00)

ライブでの暴れっぷりは正直無理してる感あるけど、CDだけでも十分すぎるほどのエネルギーがありますよね。
突き刺してきそうな刺々しさが。TERMINATIONを聴いた後にメタルのアルバムを聴くと「丸いな」と感じてしまった。一度ライブで見てみたい。



5. NK ★★ (2008-10-12 14:34:00)

もうすぐ新作が出ますね!
普通にオリコンTOP10入りが射程圏内なのが恐ろしい・・・。
いつの間にか時代は変わってきているようです。




6. NK ★★ (2008-10-24 17:12:00)

オリコン2位・・・凄過ぎです。



7. POSE ★★ (2009-03-07 10:40:00)

曲もルックスも気持ち悪いバンド。最近のパンクシーンって洋楽、邦楽問わず、こういうエモバンドばっかりでつまらない。こんなのが人気出る時代なんですね。



8. vox ★★ (2009-03-25 22:57:00)

最近はエモばっかりでつまらんというのは同意だがルックスは関係ないと思うけど…
こいつらより中途半端にハードメイクしているヴィジュアル系バンドの方が気持ち悪い。




9. hhheeeaaavvvyyy ★★ (2009-03-28 13:31:00)

これはただのエモバンドじゃないでしょう。
メタルの要素も入ってるし、ドラムの上手さがそこら辺のバンドとは桁外れですし、このメランコリックと和風を混ぜたような独特な曲調も珍しい。
パンクシーンの中ではなかなか珍しい存在じゃないでしょうか。




10. 帰ってきた男 ★★ (2009-06-13 01:14:00)

9mmってパンクですか?(笑)
ライブとかリリースの形態とか滝とか、ある種パンキッシュですけど(笑)




11. MACHINE HEART ★★ (2009-06-14 22:54:00)

最近のロックバンドで聴いてるのは彼等ぐらいなのですが、新曲やけに中途半端感が・・・。
やっぱり最初に「バーン!」とストレートにやっちゃうとネタが続かなくて後がないのかな?
今までは直球勝負だったけど今後は変化球路線に変更する気なのかどうかは分からないけど、彼等の体力面と合わせて心配しつつも応援したいと思います。




12. ヤングラジオ ★★ (2010-01-10 17:44:00)

日本のバンドにはあまり興味が無いけど、このバンドは友人から勧められて、たまに聴いてきた。
新曲は、このバンドの魅力が出ていて、マイナー調の変則リズムは、なかなか魅力的である。
うーん、いいかも。




13. ジャイ ★★ (2010-03-22 17:25:00)

友達が聞いてるから聞いてみたけど、良いとは思うんだけど自分には合わなかった。
FACTの方が好きなんですけど、みなさんはどうですか?



14. 名無し (2011-07-10 12:49:26)

9mmってすごい激しくてカッコイイぜって友達が言うから聴いて見たけど
これのどこが激しいの??ってハードコアが好きな俺が言ってみる。

↑FACTもそんなたいしてカッコよくないと思うよ。てかライブ下手糞すぎて
聴けたもんじゃない。



15. 名無し (2011-08-01 14:54:31)

趣味に合わないと聞けませんww 僕は会うから好きです。それだけです。



16. 名無し (2012-04-16 23:58:00)

LUNASEAというより現在のDIR EN GREYに通じるものがあると思う。
DIRからヘヴィさを取り除いてポップ寄りにしたって感じの音だね。
実際、DIRがすきで9mmが好きだっていうファン結構いるし。



17. 名無し (2013-08-05 23:41:04)

こういういい意味でダサいバンドもっと出てほしい。



18. ココココココココココ ★★★ (2015-11-10 01:53:27)

初期(と言ってもTerminationくらい)はメタル魂に溢れていた最高のバンドだったのだが…。
最近は日本のフェスに出まくっているせいでJポップやポップパンクバンドなどからポップ分を吸収してしまってメタル感が非常に薄れている気がする…。
もっとメタル感溢れる曲を作ってくれ!!!
メタルなキューミリが見たいんだよ!!!!!




19. 名無し ★★ (2015-11-19 23:40:48)

V系でもLUNASEAやDirというよりCaliGariにWRENCH、BOMB FACTORY、GRUBBY、HUSKING BEEのようなAIRJAM系のオルタナ、ポップパンク、ハードコア、エモをミックスしたようなサウンドって感じかな。まあ良くも悪くも今風のバンドって感じ。



20. めあ ★★ (2016-02-11 08:59:34)

楽器隊の演奏も上手く、ボーカルは聴きやすいエモ系の声。
メロディも日本人になら琴線に触れる哀愁感が溢れるものが多い。
時に音がぶつかり合いすぎて、ごちゃごちゃしている曲もあると思うが…汗



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示