この曲を聴け!
火薬バカ一代さんの発言一覧(掲示板) 1-8
MyPage

モバイル向きページ 
火薬バカ一代さんの発言一覧(掲示板) 1-8



ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 今日の10曲 (2017-06-20 23:13:08)

「SAMURAI」ソング10選

①“SAMURAI”(GRANDPRIX)
個人的サムライ・ソングの最高峰。勉強嫌いの自分でも元寇について調べたくなりましたよ。
②“KURODABUSHI”(ZAR)
まさかの“黒田節”カヴァー。この曲聴きたさに輸入盤店や中古屋を探し回ったのも良い思い出。
③“WARRIOR OF THE SUN”(TOKYO BLADE)
サムラーイ!サムラーイ!TOKYO BLADE屈指の名曲。
④“SPEED OF SAMURAI”(MARTYR)
オランダのHMバンドの隠れた名曲なのでご紹介。
⑤“SAMURAI”(JOHANSSON)
日本盤用ボーナストラック扱いとは勿体ない。
⑥“SAMOURAI”(OSTROGOTH)
ファミコンの忍者ゲーみたいなメロディにグッと来ます。
⑦“SHICHININ NO SAMURAI”(HOLY MARTYR)
“ZATOICHI”とどっちにしようか悩みましたが。
⑧“THE SAMURAI RETURNS”(KATANA)
「元寇」を題材に盛りに盛りまくったアートワークと併せてお楽しみ下さい。
⑨“FALL TO RISE”(PERSEFONE)
サムライの死生観をモチーフにしたコンセプト・アルバムからこの1曲を。
⑩“SAMURAI”(M.S.G.)
“OHAYO TOKYO”といい、グラハム師匠にはお世話になりっぱなしです。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - メタラーの好む本とテレビ番組 (2017-03-16 23:14:53)

『スラッシュ・メタルの真実』を読み終えました。
「手足は1000本あるのに、オッパイは2つだけ、コレな~んだ?答え:SLAYERのライブ」という秀逸なジョークに始まり、クレイグ・ロチチェロ(FORBIDDEN)が語るロブ・フリン(VIO-LENCE)との関係、トニー・スカグリオン(WHIPLASH)やマイケル・クーンズ(LAAZ ROCKIT)が語る来日公演の感動、名言連発のボビー“ブリッツ”エルズワース(OVERKILL)が語る人生哲学やリー・アルタス(HEATHEN)との思い出、EXODUSの面々が語るベイエリア・スラッシュ・シーンへの尽きせぬ愛情等々…とにかくグッとくるエピソードがテンコ盛り。そしてインタビューを受けたミュージシャンが、例外なく成功を掴んだMETALLICAへの友愛を詳らかにする様に男泣き。「あいつらはセルアウトした」とか毒づいたりせず、逆に「METALLICAを批判するなら俺達が受けて立つ!」というその男気溢れる姿勢よ。
本を読み終えて、思わず「なんて気持ちの良い連中だろう」と、宮内幸平声で呟きたくなること必至。そうすると不思議とMETALLICAがルパンに、EXODUSが銭形警部に、そしてその他の語り手達が埼玉県警の警官隊に思えて来るという。(なんだそりゃ)
「いや、ベイエリア・スラッシュはとんでもないモノを盗んでいきました。アナタの心です」
是非、第二弾を出して欲しいなと。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 正統派B級メタル、何かないですか?(・_・) (2015-12-16 22:31:52)

ANGEL DUSTの1stと2nd、あと「金のエンゼル」ばりの
レア度だったMARSHALL LAWのEP『POWER CRAZY』が
ようやく正式に再発される(された)ようで嬉しい限り。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 素晴らしきミドルテンポの世界 (2014-11-30 00:32:48)

KISSの“God Gave Rock And Roll To You”は
聴いてると無性に旗を振りたくなるタイプの名曲だと思いますよ。
 
あと、性質的には正反対なのですが
北欧のGRAND MAGUSも、思わずメタル旗をはためかせたくなる
ミドル・テンポの名曲を量産しているバンドで
(特にエピック・メタル路線に舵を切った3作目以降)
5作目の表題曲“HAMMER OF THE NORTH”なんて、
いつ何時聴いてもメタルハートが燃え上がる、心の1曲であります。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 独り言・・・ (2013-10-21 01:33:39)

行って参りました、LOUD PARK 13の二日目。
朝から横殴りの雨が降ってるわ、期待のキング様はドタキャンするわで
ラウパ史上最も低いテンションで臨んだ今回ですが、
行きさえすればやはり楽しいことだらけで、
不満も時間が経つのも忘れてしまいましたね。
特に楽しかったのがSPIRITUAL BEGGARSとLAST IN LINE。
取り分け前者は、メンバー紹介や各パートのソロ・タイムを設けた
オーソドックスなHR然としたステージ運びが実にこのバンドらしく、
気持ち良くノルことができました。
(結果、一気に酔いが回って爆睡した挙句STRATOVARIUSを見逃しましたが)
ARCH ENEMYではありえないぐらい間近でアモット兄のGプレイを拝めたのも至福。

逆に気になったのはグシャグシャな音響(これは毎度のことですが)。
あとはトリを務めたイングヴェイ御大の唯我独尊っぷりでしょうか。
自身のコンサートならともかく、フェスであの選曲、あのパフォーマンスはないわ・・・と。
ブラック企業の新入社員みたいなベーシストの右往左往が、
見てて居たたまれないったらありゃしませんでしたよ。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - '70年代ブリティッシュハードロックを語ろう(プログレも可) (2012-09-29 00:31:14)

個人的に「秋」で思い出すのは
PAVLOV'S DOGのデビュー作『禁じられた掟』でしょうか。
セピア色のジャケットも何となく秋っぽいのですが、
何より、そのまんま“晩秋”というタイトル(邦題)の
哀愁に満ちた名曲が収録されていている点もポイントです。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - スラッシュメタル超名曲10選 (2011-05-15 00:32:20)

ぱっと思いつくバラード系の楽曲を10曲ばかり選んでみました。
(アルファベット順)
 
1:ANNIHILATOR/SOUND GOOD TO ME
2:DEATH ANGEL/A ROOM WITH A VIEW
3:FORTE/OCTOBER
4:LAAZ ROCKIT/THE OMEN
5:METALLICA/NOTHING ELSE MATTERS
6:OVERKILL/THE YEARS OF DECAY
7:POWERMAD/NICE DREAM
8:TESTAMENT/THE RITUAL
9:UNITED/OVER THE OCEAN
10:XENTRIX/RELEASE

1:バラードっつーかポップ・ナンバー?2:ラテン風味がこのバンドならでは。3:日本では過小評価に泣きました。4:マイケル・クーンズって歌上手かったのね、と。5:“THE UNFORGIVEN”と迷うところですが。6:男泣きの初バラード。7:隠れた名バンドの隠れた名曲。8:個人的には4thアルバムのハイライト・ナンバー。9:フラメンコ・タッチのアコギ・ソロが感動物。10:地味な扱い受けてますが3rdアルバム『KIN』は名盤ですよ。


ヘヴィメタル/ハードロック - らくがき帳(掲示板) - 今週のアルバム10選 (2010-12-31 08:30:04)

「今週」というより「今年」の10選なのですが。
①OVERKILL『IRONBOUND』
②ACCEPT『BLOOD OF THE NATIONS』
③GRAND MAGUS『HAMMER FOR THE NORTH』
④VEKTOR『BLACK FUTURE』
⑤EXODUS『EXHIBIT B:THE HUMAN CONDITION』
⑥TREAT『COUP DE GRACE~最後の一撃』
⑦Y&T『FACEMELTER』
⑧ANNHILATOR『ANNIHILATOR』
⑨BLANC FACES『FALLING FROM THE MOON』
⑩KISSIN' DYNAMITE『ADDICTED TO METAL』

①はライブも最高だったしで文句なし。②はここまで凄いとは全くの予想外。③様式美サバスを野蛮且つ好戦的にしたような、もっと評価されて欲しい名盤。④新人スラッシャーの作品としては頭一つ飛び抜けたインパクトのデカさ。⑤次回はもうちょい曲をコンパクトにまとめて下さい。⑥正直TREAT舐めてました。申し訳ない。⑦1月の来日公演が今から楽しみでなりません。⑧それにつけても頭3曲の素晴しさよ。⑨1stも良かったけど、こちらはもっと良い。⑩元気溌剌。NWOTHM系作品としては一番気に入りました。