この曲を聴け!
WILKさんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100

MyPage

WILKさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順
0 | 1 | 2 | 3 | 4
モバイル向きページ 
WILKさんの発言一覧(評価・コメント) - 時系列順 1-100

0 | 1 | 2 | 3 | 4


JUDAS PRIEST - British Steel - Breaking the Law ★★★ (2005-11-03 18:56:43)

今聴くと少し時代を感じるが、カッコいい。
ねぎとろ~ねぎとろ~ねぎとろ~


HELLOWEEN - Master of the Rings - Where the Rain Grows ★★★ (2005-11-03 18:33:24)

これはアンディの歌唱が見事にハマった楽曲。
キスクとは違った魅力があって良い。
間奏部分もカッコいい。


LOST HORIZON - Awakening the World - Sworn in the Metal Wind ★★★ (2005-11-03 13:38:17)

人気ナンバー1ってのも納得。
とにかく熱い。ヴォーカルの表現力の高さも凄いな。


LOST HORIZON - Awakening the World - Heart of Storm ★★ (2005-11-03 13:34:24)

ダサカッコいい。俺は好き。


OPETH - Ghost Reveries - Beneath the Mire ★★★ (2005-11-01 17:00:49)

今作からの正式メンバー、ペル・ヴィバリのセンスが光る曲。
OPETHにしてはコンパクトだけど、構築された展開は孤高の域。


HELLOWEEN - Keeper of the Seven Keys: The Legacy - The King for a 1000 Years ★★★ (2005-10-30 21:02:17)

オープニングトラックでいきなり約14分の大作ですが、メロディアスな展開であっさりと聴かせてしまう所はさすがですね。
アンディのヴォーカルも気合が入ってますな。


DISILLUSION - Back to Times of Splendor - Back to Times of Splendor ★★★ (2005-10-29 23:59:31)

壮大なシンセの音からヘヴィなリフが絡んでくる所がカッコいい。
ヴォーカルのデス声の弱さが気になるが、曲の展開は良い。


DISILLUSION - Back to Times of Splendor - … and the Mirror Cracked ★★★ (2005-10-29 23:54:58)

デビューアルバムの一曲目には思えないほど、完成度高。
疾走パートのカッコよさとドラマティックな展開が耳に残る。
ヴォーカルの力量がつけば、OPETHをも凌駕してしまいそうである。


DISILLUSION - Back to Times of Splendor - Fall ★★★ (2005-10-29 23:50:28)

ヴォーカルの表現力がよく出た曲。
コンパクトであまりとっつき難くないので、案外SOADが好きな人なんかはいけそうだと思う。


DISILLUSION - Back to Times of Splendor ★★ (2005-10-29 23:43:00)

ドイツ出身のプログレ・デスメタルバンドの1st。
1曲が長く、優れた構成力で聴かせるタイプで、ヴォーカルもデス声とクリーンヴォイスを使い分ける辺り、OPETHに非常に近い印象を受けた。
OPETHと決定的に違う所はキーボードが壮大な音色を奏で、より叙情的という所かな。
ヴォーカルが若干弱い所が残念だが、デビュー作である事を考えれば上出来。
このバンドはこれからも追っかけていきたい。


WHITESNAKE - Restless Heart - Don't Fade Away ★★ (2005-10-29 00:00:34)

曲調もカヴァーデイルも渋い。
味があってよろしい。


WHITESNAKE - Whitesnake - Bad Boys ★★★ (2005-10-28 01:45:47)

ジョン・サイクスのセンスが光る曲。
この曲のギタープレイは完璧。
カヴァーデイルも印象的なシャウトをブチかましてくれる(笑)


WHITESNAKE - Whitesnake - Is This Love ★★★ (2005-10-27 21:50:43)

上品なややマイナー調のメロディと渋く歌い上げるカヴァーデイルの歌唱が良い。
最近、やたら寝る前に聴きたくなる。


WHITESNAKE - Whitesnake - Still of the Night ★★★ (2005-10-27 21:47:43)

やっぱこれだよね。カッコいいの一言に尽きる。
ZEPらしいフレーズも見られるけど、古典派ハードロックの系譜を受け継いでいて良い。
構成もハードロック然とした前半、哀愁漂う中盤、激しく感情を叩きつけるような締めと言う事なし。
カヴァーデイルもカッコよすぎ。


WHITESNAKE - Whitesnake - Here I Go Again '87 ★★★ (2005-10-27 21:39:52)

まあ、ポップと言えばポップだけどカッコいいから問題なし。
カヴァーデイルの上手さが際立ってる。


VISION OF DISORDER - Imprint - Jada Bloom ★★★ (2005-10-27 01:51:55)

怒りが極限まで達したようです。一体この怒りはどこから来るんだ?
でも、どこか悲しくも聴こえる。
ちょっと作った人の精神性を疑ってしまうような曲。
圧倒される。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - Ocean Land (The Revelation) ★★ (2005-10-27 01:45:59)

民族風ドリームシアターという感じかな。
コンパクトで凄く聴きやすい。


OPETH - Ghost Reveries - The Grand Conjuration ★★ (2005-10-27 01:44:20)

この曲をシングルにした彼等の精神性に拍手(笑)
もう少し静寂パートをハッキリさせても良かったとも思う。


OPETH - Damnation - In My Time of Need ★★★ (2005-10-27 01:41:11)

湿り気のあるサウンドとミカエルの優しい声が良い。
浸れる。


OPETH - Still Life ★★ (2005-10-27 01:40:00)

これも傑作ですね。ジャケも最高。
耽美的で陰鬱な音像は一緒なのですが、この作品は叙情的なメロディが多いのが特徴。
これを最高傑作とする人が多いのも納得。
聴く映画とはこういう作品の事を言うのだろう。


OPETH - Blackwater Park - Harvest ★★ (2005-10-27 01:35:53)

これの延長線上に「DAMNATION」があるんでしょうね。
美的感覚に優れる所を見せ付けた良い曲。


OPETH - Still Life - The Moor ★★★ (2005-10-27 01:34:19)

イントロの衝撃度でいったらOPETHの中でもかなり上の方にある曲だと思う。
僕はイントロで超名曲なのは間違いないと確信しました(笑)
この叙情的な雰囲気がたまんねぇ。OPETHの中で一番好きかも。


PANTERA - The Great Southern Trendkill - The Great Southern Trendkill ★★ (2005-10-27 01:26:26)

フォロワーを叩きのめすには十分強烈なナンバー。
後半少しダレるのは痛いが、前半の衝撃度はデカイ。


PANTERA - Reinventing the Steel - Revolution Is My Name ★★★ (2005-10-27 01:24:20)

かなりキャッチーな曲。2ndに入ってる曲と同系統かな。
このくらいのバランスが丁度良いと思う。


PANTERA - Reinventing the Steel - Yesterday Don't Mean Shit ★★ (2005-10-27 01:21:22)

ゴリゴリ感がたまらん。
結構キャッチーな曲かな。


DISTURBED - Ten Thousand Fists ★★ (2005-10-25 22:54:00)

このバンドらしいと言うか、相変わらず高品質な作品でしたね。
確かに地味と言えば地味だし、キラーチューンがあまり無いのも事実ですが、楽曲は粒揃いでなかなか良いです。
一つだけ言わせて貰うと、ギターソロはイマイチ。もっとセンスを磨いて欲しい。


VISION OF DISORDER - Imprint ★★ (2005-10-24 16:51:00)

やはりこの作品は"行き場の無い怒りと哀しみ"が最も出た作品だと思います。
これこそカオティック・ハードコアの真髄。
ヴォーカルの絶叫も凄まじいが、所々にある哀しみを帯びた普通声が印象に残りました。
万人には勧めませんが、ブラックやデスが好きな人は必聴盤だと思います。


1349 - Beyond the Apocalypse ★★ (2005-10-23 10:35:00)

去年のベストアルバム上位に食い込んでいたのに吊られて、購入(笑)
ブラックはEMPEROR、BURZUM、MAYHEM等のメジャーなものをかじった程度だったので、この作品はなかなかインパクトが強く、期待通りでしたね。
特に、荘厳でスラッシーなリフとフロスト氏の超絶ブラストは圧巻。
弱さを指摘されてたヴォーカルも自分はそんなに気になりませんでした。
こりゃ3rdも買おうっと。


JOURNEY - Frontiers - Separate Ways (Worlds Apart) ★★★ (2005-10-19 23:44:17)

緊張感のあるイントロからカッコいい。
産業ロックでこれを超える曲は出てこないだろうなぁ~。
名曲!!


JOURNEY - Frontiers - Faithfully ★★ (2005-10-19 23:41:40)

泣き度でいったらJOURNEY屈指かも。
ありがちとか言われてるけど、良いものは良い。


JOURNEY - Escape - Don't Stop Believin' ★★★ (2005-10-19 23:39:45)

最高級の産業ロック(褒め言葉です)。
スティーブ・ペリーは良い声してるなぁ。


GUNS N' ROSES - Appetite for Destruction - Paradise City ★★★ (2005-10-18 12:54:28)

爽やかというか、ホントに楽園にいるような錯覚を起こしそうになります。
メロディアスでGUNSの中で最もウケが良さそう。
後半の疾走なんかはマジでカッコいい。有名な曲ですね。


STRATOVARIUS - Episode - Speed of Light ★★ (2005-10-18 12:29:20)

大ティモのギターがいつになく凄いですね。
ここまで弾き倒したのは初めてなんじゃないのかな。
歌メロにもう少しフックがあればもっと良かった。


STRATOVARIUS - Destiny - Destiny ★★★ (2005-10-18 12:09:58)

イントロのクワイアで緊張感が高まっていき疾走する所が好き。
メロディアスで大作でもサラっと聴けてしまいます。
ストヴァリはこういう大作の方が好みかなあ。
もっとこういうの作ってくれ~。


SLAYER - Reign in Blood - Jesus Saves ★★★ (2005-10-18 01:22:37)

イントロのミドルテンポのリフから最後の激走まで聴き所が豊富。
トム・アラヤの早口ヴォーカルは絶対マネは不可能(笑)


SLAYER - Reign in Blood - Necrophobic ★★★ (2005-10-18 01:19:57)

速過ぎですね(笑)
短い時間の中でも緩急がちゃんとついてる所が、やはり一流のバンドならではなんでしょうな。


ANGRA - Fireworks - Fireworks ★★ (2005-10-17 23:14:40)

爽やかな曲調に乗るマトスのヴォーカルが良いですね。
ライキチさんが言われてますが、QUEENSRYCHEの影響(「EMPIRE」あたりに入ってそうだ)が感じられる曲かな。


METALLICA - Master of Puppets - Welcome Home (Sanitarium) ★★★ (2005-10-17 19:46:47)

叙情的で、曲展開がとても良い。
物悲しい雰囲気を醸し出すイントロとギターソロ後からの展開が秀逸。


METALLICA - Ride the Lightning - Creeping Death ★★★ (2005-10-17 19:38:49)

リフがカッコいい。
ジェームズの若々しい声のおかげで、キャッチーに聴こえます(笑)


CARCASS - Reek of Putrefaction - Pyosisified (Rotten to the Gore) ★★★ (2005-10-17 00:58:13)

緩急のある曲展開が良いですね。
リフもなかなかカッコいい。
まあドロドロ、グチャグチャなのには変わりないけどね・・・(笑)


CARCASS - Reek of Putrefaction - Carbonized Eye Sockets ★★★ (2005-10-17 00:55:27)

ビル・スティアーのゲロゲロデスヴォイス(苦笑)がなんとも強烈!!
汚い下水管を想像してしまいます。
激烈なブラストビートもインパクトあったなあ。


OPETH - Deliverance - Deliverance ★★★ (2005-10-17 00:44:42)

タイトル曲だけあって、やはり凄みを感じます。
メロウなパートとアグレッシブのパートの対比のつけ方はもはや、メタル界でも屈指のものじゃないかな。
難解な曲ですが、中毒性は高いです。


DAMAGEPLAN - New Found Power ★★ (2005-10-16 02:22:00)

結果的にダイムの遺作となってしまった作品。
パトリックというフィリップとは違ったタイプのヴォーカルなので、基本はPANTERAでもどこか違う感覚もある。
"SAVE ME"なんかはPANTERA時代には無かったタイプの曲だし。
この路線で突き詰めて行くのを期待してたのに…。今更だけど、無念です。


DAMAGEPLAN - New Found Power - Explode ★★★ (2005-10-16 02:18:24)

溜めてから吐き出すパトリック、カッコいいぞ!!
演奏陣もソツが無い。


DAMAGEPLAN - New Found Power - New Found Power ★★ (2005-10-16 02:17:11)

ヴィニーのバスドラが目立つ曲。
ダイムの重量感のあるリフも良い。
パトリックのヴォーカルのお陰か、PANTERAよりも遥かに聴き易く感じる。


DAMAGEPLAN - New Found Power - Fuck You ★★★ (2005-10-16 02:14:40)

ブルドーザーのような重量感のあるリフ、野獣が泣き叫ぶかのような相変わらず独創的なギターソロ、これぞダイムといったプレイ。
コリィ・テイラーも上手くハマってて、聴いてて気持ちいい。
ダイムが恋しいこの頃・・・。


CHILDREN OF BODOM - Follow the Reaper - Mask of Sanity ★★★ (2005-10-15 17:47:06)

今のCOBとは違い、ヤンネのキーボードがかなり目立ってますね。
クラシカルかつ攻撃的、こういうの好き。


METALLICA - Reload - Fuel ★★ (2005-10-15 16:04:20)

RELOADで聴ける数少ない曲。
なかなかカッコいいけど、もうちょっと音が尖ってたらもっと良かったかな。


ANGRA - Holy Land - Make Believe ★★★ (2005-10-15 01:41:01)

綺麗な音使いが良い。
アンドレの歌唱も嘆いてるかのように感情的。
後半の高音ヴォーカルは凄い。


ANGRA - Rebirth - Heroes of Sand ★★ (2005-10-15 01:37:42)

哀愁度の高いメロディにエドゥの熱唱が上手くマッチしてると思います。
日本人が好みそうな曲と言っても良いかな、私も好き。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - The Kiss of Babylon (The Sins) ★★ (2005-10-14 22:56:14)

デス声と普通声を巧く使い分けるヴォーカルが良い。
後半のラ~ララ…という合唱が印象的。
最後の女性ヴォーカルの独唱はややダレる。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - The Storm Still Rages Inside ★★★ (2005-10-13 18:53:23)

前曲"MABOOL"の激しさを引き継ぐような、叙情的なメロディが最高。
特にツボを押さえた泣きのギターの音が心に響きます。
映画のラストのようなとてもドラマティックな曲、感動した!!


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - Mabool (The Flood) ★★★ (2005-10-13 18:43:51)

作品中最もデス要素が強く、やや複雑な曲。
これは続く"THE STORM STILL RAGES INSIDE"と聴いた方がいいでしょう。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - The Calm Before the Flood (2005-10-13 18:33:15)

アコギの音色に癒されます。
映像が浮かんでくる所が良い。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - A Call to Awake (The Quest) ★★★ (2005-10-13 18:29:44)

メロディアスな前半を引き継ぐ、DREAM THEATER顔負けの後半の展開は圧巻。
激しさを増していくヴォーカルも良い。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - Birth of the Three (The Unification) ★★★ (2005-10-13 18:25:51)

ORPHANED LANDの独特の世界観に引き込むには十分のインパクトを持った曲。
ドラマティックな展開で聴かせてくれます。
DREAM THEATERの1stに近い雰囲気もある。
バランスが良く、意外と聴き易い所もGOOD!!


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven - Building the Ark ★★ (2005-10-13 18:23:24)

怒涛の展開で終わる"A CALL TO AWAKE"を引き継ぐ静かな曲。
エキゾチックな音使いが良い。


ORPHANED LAND - Ararat - Mercy ★★ (2005-10-13 16:18:51)

PARADISE LOSTのカヴァー。
民族音楽のような音が結構ハマってた。
原曲ほど重くは無いので、個人的には凄く聴きやすかった。


YNGWIE MALMSTEEN - Facing the Animal - Another Time ★★ (2005-10-13 15:44:02)

あまりイングヴェイらしさはありませんけど、良い曲ですよ。
哀愁漂うマッツ・レヴィンの歌唱が好き。


YNGWIE MALMSTEEN - Odyssey - Rising Force ★★★ (2005-10-13 15:41:40)

イングヴェイのイェンスのバトルも聴き所だけど、ジョー・リン・ターナーのハスキーな声がとても良い。
カッコいいね。


YNGWIE MALMSTEEN - Rising Force - Far Beyond the Sun ★★★ (2005-10-13 15:37:36)

イングヴェイの早弾きも凄まじいけど、何より曲が良い。
今となってはここまでの曲はイングヴェイに期待出来ないなぁ・・・。
素晴らしい曲だけど、ちょっと複雑な気持ちになる曲でもあります。


KREATOR - Enemy of God - Enemy of God ★★★ (2005-10-12 20:26:21)

カッコいいです。
前半の疾走パートから悶絶しました。
後半のミドルテンポな所も良い。
聴いてる時はいつも、ENEMY OF GOD!!と叫んでます(笑)


PANTERA - Far Beyond Driven - 5 Minutes Alone ★★ (2005-10-11 20:14:33)

イントロのヴィニーのドラムの音が好き。
リフもなかなか好み。


PANTERA - Vulgar Display of Power - A New Level ★★ (2005-10-11 20:10:35)

程よいスピード感のあるリフが気持ち良い。
ギターソロもカッコいい。


PANTERA - Far Beyond Driven - Strength Beyond Strength ★★★ (2005-10-11 20:08:40)

全米1位を獲ったアルバムの1曲目とは思えません・・・(苦笑)
いきなりの激走でノックアウト、その後の激重リフも良い。
凶悪。


BLACK SABBATH - Heaven and Hell - Lonely Is the Word ★★★ (2005-10-11 00:21:43)

隠れた名曲!!
名盤の締めくくりにはピッタリの曲。
比較的オジー期に近い感じで、アイオミ師匠のギターがこれでもかというぐらい泣いてます。
ロニーも結構ハマってると思う。


BLACK SABBATH - Heaven and Hell ★★ (2005-10-11 00:15:00)

こう聴くと、やっぱディオは歌上手いな~。
様式美メタルの名盤ですね、これは。
全編通して素晴らしい出来だと思いますが、特に中盤(④~⑥)の流れは圧巻。
オジー時代の暗黒メタルの方が好みではありますが、良いものは良いんです!
HMの歴史的にも超名盤。


ANGRA - Holy Land ★★ (2005-10-10 01:02:00)

マトス色が強い作品で、好みはやはり分かれていますね。
民族的な音が増えて、ANGRAが凡百のメロスピバンドでは無いと言う事を証明した作品。
そういった意味ではANGRAの中でも重要な作品なのではないかと。
1stのインパクトの方が強いけど、この作品も名盤だと思います。


ORPHANED LAND - Mabool: The Story of the Three Sons of Seven ★★ (2005-10-09 21:23:00)

このバンドも個性の塊というか、なかなかいないタイプですね。
イスラエル出身というんだから、当然と言えば当然だけど・・・。
ジャンル的にはプログレメタルの一派になるのでしょうが、民族楽器や中東風のメロディを織り交ぜていくスタイルは個性的でとてもドラマティック、個人的にはツボ突かれました。
デス声とクリーンヴォイスを使い分けるヴォーカルは、OPETHのミカエル・オーカーフェルトに近い感覚。(音楽性もかな)
エモーションを意識したギターの音も、表情が多彩で凄く好み。
イスラエルという音楽的に無名である国でもいるもんですね、こういうバンドも。
世界は広いとつぐづく感じた次第。傑作!!


NINE INCH NAILS - The Downward Spiral - A Warm Place ★★ (2005-10-08 00:46:36)

音使いが綺麗なインスト。


STEVE VAI - Real Illusions: Reflections ★★ (2005-10-06 02:22:00)

これは「PASSION~」や「SEX~」並の傑作じゃないですかね!?
コンセプト三部作の第一作なんですが、このまま行けばこの三部作は凄い作品になりそうですよ。
マカパインのキーボードに乗るヴァイのギターは最高。
彼の音って耳に自然と入ってくるような感じで、他のアーティストでは味わえないような感覚になりますね。是非聴いて欲しい作品です。


RAGE AGAINST THE MACHINE - The Battle of Los Angeles - War Within a Breathe ★★ (2005-10-06 01:01:39)

私もライブ版でハマった曲。
ベースとギターの絡みがカッコいい。


OPETH - Ghost Reveries - Ghost of Perdition ★★★ (2005-10-04 18:20:20)

ミカエルの歌い回しがかなりカッコいいですね。
曲も静と動の対比が素晴らしい。TOOLの影響を感じる所もアリ。
OPETHらしい曲ですね。(まあこんな曲はOPETHにしか作れんか)
私も今のところ、作品中で一番好き。


OPETH - Damnation - Hope Leaves ★★ (2005-10-03 18:20:57)

OPETHにしてはメチャクチャ聴きやすいですが(笑)、良い曲は良いです。
バックの音がミカエルのヴォーカルを巧く引き立ててると思います。


OPETH - Blackwater Park ★★ (2005-10-03 18:18:00)

彼等の作品の中で一番バランスの良い作品なんじゃないでしょうかね。
6thで見せた「動」と7thで見せた「静」の部分の均整が取れていて、OPETHらしい作品といったらコレでしょうね。
OPETHのアルバムはコレから入るのが良いでしょう。
ただ、彼等の作品にはハズレが無いし中毒性があるので、どの作品から入っても良いと思いますけどね。名盤です。


OPETH - Blackwater Park - The Drapery Falls ★★★ (2005-10-03 18:09:28)

結構彼等にしてはわかり易い曲だとは思いますが、"静と動"を繰り返す展開で聴かせてくれますね。知性的というかな。
代表曲です。
↑分かり易くはないですね。でも、それほど難解には感じなかった。
私の嗜好の変化から来るものでしょうが。


RIVERSIDE - Out of Myself - I Believe ★★★ (2005-10-02 09:14:58)

シリアスなアコギに乗っかるヴォーカルの優しい声が良いです。
イントロのナレーションも雰囲気が出てて、巧いと感じました。


RUSH - 2112 - 2112: I. Overture / II. The Temples of Syrinx / III. Discovery / IV. Presentation / V. Oracle: The Dream / VI. Soliloquy / VII. Grand Finale ★★★ (2005-09-26 14:30:03)

超名曲です!RUSHの先見性は凄すぎます。
今でこそプログレメタルの帝王として君臨するDREAM THEATERもこの曲無しには生まれなかったと断言します。
上の書き込みにもあるように、元祖プログレメタル。
DT好きは聴いて欲しいな。


RUSH - 2112 - A Passage to Bangkok ★★ (2005-09-26 14:25:17)

タイトル通り、"バンコク"を思わせるイントロが耳に残りますね。
目立たないけど、良い曲。


METALLICA - Ride the Lightning ★★ (2005-09-25 01:17:00)

3rdと同じぐらい好き!超名盤である事は言うまでもありません。
もはや語り尽くされた感はありますが、前半の流れは凄すぎます。
勿論、捨て曲なし。
独創的なリフも去る事ながら、この頃の曲はホントにドラマティック!!
頼むから早くリマスターしてくれ。


DREAM THEATER - Metropolis Pt.2: Scenes from a Memory - Act II: Scene Nine: Finally Free ★★★ (2005-09-25 00:54:13)

この曲は映像が浮かんで来るので、コンセプトアルバムの中の曲としては一番出来が良いと思いますね。
ラブリエの歌唱が良いです。


FEAR FACTORY ★★ (2005-09-24 20:57:00)

このFEAR FACTORYやMINISTRYなんかは過小評価されすぎですね。
同じインダストリアルのNINやマリリン・マンソンと比べても評価の低さは明らか。
サイバーなHMを具現化した「DEMANUFUCTURE」は死ぬほどカッコいいのに。
もっと売れて欲しいバンドの一つです。


RHAPSODY - Symphony of Enchanted Lands - Emerald Sword ★★ (2005-09-24 17:05:53)

クサッ~!!
初めて聴いた時、ここまでクサイのは聴いた事が無かったので、結構ハマった曲。
まぁ飽きるのも早かったですが・・・。
即効性はかなり高いですよ。


DREAM THEATER - Live at Budokan - Only a Matter of Time ★★★ (2005-09-22 23:22:28)

この曲はドミニシも悪くはないけど、やっぱラブリエが歌った方が良いです。
ケヴィンの特性が良く出た曲なので、この曲はケヴィンが弾いた方が良いですけど。
確かにRUSHからの影響大きいですね。


OPETH ★★ (2005-09-19 03:04:00)

こんな素晴らしいバンドが未だ来日もしていないなんて勿体無い。
新譜は今までよりもプッシュされているみたいなので、これを機にもっとOPETHがブレイクしてくれる事を願います。


NINE INCH NAILS - Lost Highway - Soundtrack - The Perfect Drug ★★★ (2005-09-18 21:27:39)

間奏はよく練られていると思う。
キャッチーで聴きやすいですね。
聴くうちにハマりました。


PLANET X ★★ (2005-09-18 14:35:00)

実はデレクよりもドラムのドナーティの方が重要な存在だったりするかも。


FANTOMAS - Suspended Animation ★★ (2005-09-18 14:06:00)

相変わらずグチャグチャなサウンドにパットンのイカレヴォーカルが乗るスタイル(苦笑)
自分の変態さに自信がある人はどうぞ(笑)


TEAM SLEEP ★★ (2005-09-18 13:56:00)

チノ・モレノの声ってこういう浮遊感のあるサウンドに本当に合うね。


ANGRA - Temple of Shadows - Spread Your Fire ★★★ (2005-09-18 01:16:44)

正直に言わせて貰うと、"CARRY ON"や"NOVA ERA"よりも好き。
終わり方は唐突だけど、それまでが素晴らしいから許せる。
個人的にANGRAのベストチューン。


JORDAN RUDESS - Rhythm of Time - Insectsamongus ★★★ (2005-09-17 18:48:35)

音使いが彼らしくてGOOD!!
中盤のジャジーなピアノが大好き。
DTでこんな音をもっと増やしてくれ~


JORDAN RUDESS - Rhythm of Time - Ra ★★★ (2005-09-17 18:46:22)

民俗音楽のような音使いが面白くて好きです。
インド、フランス…確かにそんな雰囲気だしてますね(笑)


JORDAN RUDESS ★★ (2005-09-17 18:44:00)

DREAM THEATERのキーボーディストです。バカテクです。
DTでの彼のプレイはポートノイに制限されているようであまり好きではないが、ソロでは自分のやりたい事が出来ていて、彼の魅力が発見できました。


JORDAN RUDESS - Rhythm of Time ★★ (2005-09-17 18:40:00)

ご存知、DREAM THEATERの超絶キーボーディストのソロです。
DTでの彼のプレイは作品を重ねる事に悪くなっているように個人的には感じていますが、この作品では彼のやりたい事はやれたのではないでしょうか。
モダンなテクノロジーを駆使した音やジャズっぽい音、民族音楽っぽい音などバラエティに富んでいて、なかなか楽しめます。
DTファンはケヴィン派と言う人が多いと思いますが、この作品で私は彼のキーボーディストとしての魅力を理解する事が出来ました。
ジョーダンが嫌いな人に聴いて欲しい一枚。
ゲストにスティーブ・モーズ、ヴィニー・ムーア、ジョー・サトリアーニ、グレッグ・ハウ。


ANGRA - Temple of Shadows - Angels and Demons ★★★ (2005-09-17 01:39:39)

こういうスリリングな曲の方が好みなので自分としてはかなり好き。
ギターソロもカッコいいし、ドラムも巧い!!


ANGRA - Fireworks - Lisbon ★★★ (2005-09-17 01:11:08)

マトスが引っ繰り返しすぎなのを差し置いても名曲だと思いますね。
マトスはこの手のクラシカルな曲を作らせたら巧いですね。
作曲センスが高いです。


ANGRA - Angels Cry - Angels Cry ★★ (2005-09-17 01:07:06)

激しく変わる展開が良いです。(多少強引っぽいけど…)
このクラシカルなメロディは好きですね。


VELVET REVOLVER - Contraband - Sucker Train Blues ★★ (2005-09-16 20:39:57)

一発目からやってくれますね。
ダフのベースラインが印象的です。
スラッシュのギターソロもカッコいいし、スコットの声も良い。


VELVET REVOLVER - Contraband - Set Me Free ★★★ (2005-09-16 20:37:06)

イントロのヘンテコなリフが特徴的。カッコいい!!
ライブでもウケが良さそう。
作品中では一番好きかな。


TONY MACALPINE - Edge of Insanity - The Raven ★★★ (2005-09-15 01:12:48)

イントロからノックアウト喰らいましたね、この曲!!
疾走していてとにかくカッコいいです。
マカパインってもっと評価されても良いよ、この曲作ったんだから。