この曲を聴け!
MK-OVERDRIVEさんのページ
MyPage

MK-OVERDRIVEさんのページ
モバイル向きページ 
解説 - MK-OVERDRIVEさんのページ

→解説を作成・修正 
コメント

Recent 50 Comments

1. MK-OVERDRIVE (2016-02-11 20:19:40)

↑ 日本人として聴き続けてきた日本の大衆音楽を列挙した。ただそれだけ。
2019年の今は【オダテツ3分トーキング】が面白い。


2. MK-OVERDRIVE (2016-02-27 19:18:39)

MK的にはヘヴィメタル/ハードロックは大衆音楽の中の one of them に他ならない。
HM/HRだけを生き甲斐にしているような人達とは相容れないのは至極当たり前のこと。
指摘されている通り、知識もそんなに無いし洗練されたコメントが書ける訳でもない。
よく15年間も常連でいたと感慨に耽ってた時にアレだもんな。引導を渡された気分だ。


3. MK-OVERDRIVE (2016-03-01 16:19:45)

HM/HR以外の書き込みしたかったら他でやれって?
はいはい、今はそうしてますよ。
・クルマ全般に関すること何でも、道路
・ジーンズ(USA Levi's限定)、フライトジャケット等アメカジ
・味噌、饂飩/蕎麦/ラーメンなど食べ物
・映画、漫画(アニメは除く)
・一級河川、送電線、ビル・ダム・橋・トンネルその他建造物
・人文地理学、方言、人間観察、人間研究その他有象無象森羅万象


4. MK-OVERDRIVE (2016-03-02 20:05:30)

嘘ついてください

彼女、顔だけは安室奈美恵と宮崎あおいと榮倉奈々と広瀬すずと齋藤飛鳥を足して5で割ったみたいだぞ。年齢は白髪もチラホラのアラフィフだというのに(コレは本当)。本人が否定してるからやっぱり嘘かなぁ…。

貯金はたいて BMW X5 と PORSCHE CAYENNE 買っちゃった。


5. MK-OVERDRIVE (2016-03-12 20:44:24)

あおり運転、殴打ガラホ野郎もエアガン乱射野郎も●関西人…。

しかしあのガラケー女のせいで急遽ガラケーからスマホに変えたという女性も少なからずいるだろう。自分にごくごく近い所でも若干1名、本人は否定してるけどきっとアレで嫌気が差したに違いない。自分が散々おちょくったせいではなくて、仕事上必要に迫られただけだと言うが、真の理由は3G。
あおり運転に関して、自分はとっくの昔2007年に栃木の国道4号で起きた死傷事故を本サイトで挙げている。あの時は中曽根さんに"めっさ普通"と軽くあしらわれたが、本当に後を絶たないもんだなってつくづく思う。地元に近い名古屋でも、名古屋走りは有名だがあそこまでキレる奴はそうそう居ない。


6. MK-OVERDRIVE (2016-03-30 20:27:25)

この漫画を読め!
『警部補 ダイマジン』
実質『クロコーチ』の続編で作者も同じコンビ。
違うのは前作が最後にナニしたのに対して今作は初回でいきなり…。
週刊漫画ゴラクにて連載中。


7. MK-OVERDRIVE (2016-06-06 20:50:48)

本サイトが2010年にリニューアルしてから何かと批判が多いのは、見づらくなったからだけではなくてオールジャンルの音楽を扱うようになった=HM/HR専門サイトではなくなったためだろう。加えて自分みたいに最初からHM/HR以外のジャンルやらくがき帳で音楽以外の発言が多い"つまんねー"奴がいると、尚更ガチメタルファンの不満が蓄積していただろうことは想像に難くない。最近の発言を見てもせっかく用意されている非HM/HRへの発言はほぼ皆無だ。結局HM/HRが幹でその他ジャンルは枝葉に過ぎないのが現状。2020年は本サイト20周年、リニューアルから10年。HM/HR専門サイトに戻る潮時かな?
創業33年目、自分が勤務して25年目になる地元の会社も手を広げ過ぎて失敗した。似たものを感じずにはいられない。プライベートはリア充でも会社が斜陽化のまま力及ばず去るのは口惜しいと思っている2019年現在の毎日である。残すところ半年となった今は、会社の同僚・後輩達相手に後継者育成は勿論のこと、25年間の語り部としての役割を担っている。愚者は経験に学ぶのみだが賢者は歴史からも学ぶんだよ、ってね。Fools say they learn from experience; I prefer to learn from the experience of others.


8. MK-OVERDRIVE (2016-06-27 20:14:10)

謙虚に敬体で発言していたらつまんねーと言われるし、常体に変えたら高飛車と言われるし。
こういう人達は趣味や感性が合わないからつまんねーだの嫌われ者だの言ってるだけですね。
特に影響力やら知識やらを偏重している人。たかが大衆音楽の話でそんなにこだわりますか?
ミーハーだけどヒット曲なら何でもいい訳じゃなく、取捨選択して賢い聴き方してますわい。
しょせんは遊びじゃない、楽しけりゃそれでいいのよ。だからパーティロックが好きなのさ。


9. MK-OVERDRIVE (2016-09-11 07:21:28)

今、幸運にも自分は他の楽しみを多方面で見つけている。ささやかながらも幸福であり満足である。現実の世界、現実社会で構ってくれる人も大勢いる。
そんな訳で、正直言ってもうこのサイトのことはどうだっていいや。正邪を問わず熱意のある人は好き勝手に書き込み続けてください。
本業の人も見るだろうが本サイトは基本趣味サイト。実生活でやるべきことに注力専念した方が身のためだ。


10. MK-OVERDRIVE (2016-11-09 21:06:35)

元証券マンで起業し今年本社ビルまで建ててしまった人が身近にいる。彼の場合は金融から完全に離れて証券マン時代に培った人脈を武器に学習塾、保険代理店、コミュニティ誌の発行など手広くやっている。とにかく情報・知識が豊富で話も上手く低姿勢。そんな彼は以前から右肩下がりのうちの会社にもビジネスパートナーになるべく打診していたが、ようやく深く関わるようになったのはおよそここ2~3年のこと。
なぜそんなに時間がかかったのか。勤続年数こそ会社で一番長いが自己中で契約の重要性もわからずコミュニケーション能力のない当時の管理職の男と彼がお互いに苦手意識があり、まともに相手しなかったためだ。業を煮やしてそのまた上司の管理職の人間が交渉に当たったら、すんなりトントン拍子に事が運んで今の良好な関係に至る。件のダメ管理職は自部署の業績悪化の責も相まって降格、代わって他部署で多忙な管理職経験を積んできた年下の女性が後釜に納まった。上の方で登場するべっぴんの彼女のことだ。降格になった男の方は益々ボロを出すようになり、先輩ゆえに遠慮していた彼女もさすがにもう庇う気が失せた様子。
本当に、企業は人なりである。会社内外の人間模様を観察しているとじれったいこと、時には腹が立つこともあるけど、やっぱり面白いものだ。定年を間近に控えて一層そんな風に思えるようになってきた。
単に何かを持っていると自慢するだけで威張ってばかりいる奴は、しょせんそこまでの人間でしかない。セコくて器が小さく人望もない、挙句今の幹部の方針に逆らう思考が露呈した彼奴の行く末は如何に?



発言

→発言を修正・削除 
発言: 1-10