この曲を聴け!
聖闘士星矢
MyPage

聖闘士星矢
モバイル向きページ 
解説 - 聖闘士星矢
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. ANBICION 11 ★★★ (2011-05-05 00:41:54)

自分の中ではサガの乱で終わっている、車田正美のギリシャ神話系バトル漫画。
顔は数種類しかない気がするけど、とにかくクロスの描き込みが凄く、作者はどういう立体感覚をしているんだろうか。最初から玩具化を想定していたんだろうか。




2. Ray-I ★★★ (2018-10-13 07:59:57)

当時は少年たちは熱いバトルに心を踊らせ、
お姉さま方は美少年同士の絡みに胸をときめかせた罪深い作品。
…ええ、いたんですよ。当時から。

ストーリーは多くの人々は十二宮編を語ることが多いですが、
個人的には週刊少年ジャンプ版最終エピソードであるハーデス編にも注目していただきたい。
これぞまさしく抒情詩と言える構築を施しており、
一人の女性を助けるために命を賭して戦いに身を投じる少年たちのドラマが素晴らしい。




3. 1573 ★★★ (2018-10-13 18:36:39)

>Ray-I様

聖闘士星矢やサムライトルーパー等々あの時代は今思い返すとそっち向けの人が喜ぶ作品が多かったですね。(笑)
私はもう聖闘士星矢は大の大好きで、特に自分の星座である乙女座・バルゴのシャカが「最も神に近い男」と優遇されてたのが子供心に嬉しかった!

当作品は基本的に割と同じ事の繰り返しなんだけど、そこに退屈さを感じさせないキャラ創りの巧みさがあったと思います。
これは他にドラゴンボール、幽白、魁!男塾、キャプ翼、乱馬などもそうですよね。
懐古主義・子供時代の思い出の美化と思い、大人になって改めてコミックを読むと、やはり引き込まれる作品作りがされてるんですよね。(勿論、作画の古臭さ等はありますが)

今だとハンターハンターが面白かったりしますが、ちょっと小難しくし過ぎで少年誌なんだからもうちょっと分かり易くて良いんじゃないかな?とは思います。(ヨークシン編、蟻編は分かり易くて好きです)



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示