この曲を聴け!
てかぷりおさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
ADX
ADX

MyPage

てかぷりおさんの発言一覧(評価・コメント) - ABC順 1-100
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13
モバイル向きページ 


AC/DC - Back in Black ★★★ (2011-08-11 00:03:29)

真っ黒のジャケットがただならぬ雰囲気を醸し出していて、聴く前からリスナーを期待させます
ボンスコットの死という悲劇の直後を乗り越えてのリリースで気合ばっちり Hells Bellの厳かさでこのアルバム全体の方向性はそれかと思わされますが、意外とメジャーでキャッチーな曲が並んでいます
必殺の名曲Back In Blackなど良い曲が多いが、正直なんで音楽史上に残るくらい大大ヒットしたのか分からない(笑)


AC/DC - Back in Black - Back in Black ★★★ (2011-08-10 23:45:39)

ハードロックファンでこのリフを知らん人はいないでしょう
強烈な印象が残ります まさにハードロック


AC/DC - Back in Black - Hells Bells ★★ (2011-08-10 23:51:14)

だんだんと盛り上がる様子がカッコいい


AC/DC - Back in Black - Shake a Leg ★★ (2011-08-11 00:04:46)

のりのりだねい! AC/DCな曲です


AC/DC - Back in Black - Shoot to Thrill ★★★ (2011-08-10 23:49:32)

これ聴くとその場でぐるぐると飛び跳ねたくなる(笑)
扁平としたサビメロがなぜかクセになる テンポも速すぎず遅すぎずで絶妙です


AC/DC - Back in Black - You Shook Me All Night Long ★★ (2011-08-10 23:46:30)

けっこうポップだけどギターソロは秀逸ですね


AC/DC - The Razors Edge - Thunderstruck ★★★ (2014-11-19 21:51:37)

今更だけどこの曲めっちゃカッコいい
絶妙なテンポで突き進むロックンロール
こんなのやられたら飛び跳ねるしかない


ACCEPT ★★★ (2011-06-23 14:46:20)

最近よく聴くんだよな~ 熱いよACCEPT! 節電しなきゃいけないのに(笑) 


ACCEPT ★★★ (2012-03-22 00:42:45)

やっぱりACCEPTには赤が似合うな~と思うのは僕だけ?


ACCEPT ★★★ (2014-06-04 19:33:43)

来日決定ですか! 今回は行くぞ~

ACCEPT BLIND RAGE OVER JAPAN 2014

11月7日(金)
広島・広島クラブクアトロ
開場 18:00 / 開演 19:00
11月9日(日)
大阪・梅田クラブクアトロ
開場 17:00 / 開演 18:00
11月10日(月)
愛知・名古屋ボトムライン
開場 18:00 / 開演 19:00
11月11日(火)
東京・EXシアター六本木
開場 18:00 / 開演 19:00


ACCEPT ★★★ (2014-08-12 22:43:10)

そういや今日でしたか! 買わなくては


ACCEPT ★★★ (2014-11-12 00:16:22)

一般人でもバットで襲撃されてしまう危険性を孕んだ日本一ヤバい街、六本木よりただいま生還(かすれ声) ACCEPTいってまいりました! 昨日のMR.BIGですでに声が枯れ、疲れていましたが、今日もめげずに目一杯歌って拳を掲げてきました!
まず開場に20分ほど遅刻するという失態を犯し焦ってフロアにはいったため、ミーグリの抽選のことをすっかり忘れる… せっかくCD持ってきてたのに んでウルフ前の右側は既にかなりの人だかりだったのでちびの私はしぶしぶ左側へ それでも3~4列目くらい ほぼ定刻通り暗転しスタンピードで開演 ステージは驚くほどシンプル アンプはどこですかw 音もびっくりするほどクリアで聴きやすい 少し音圧が弱かったかな? 目の前に体の大きな方がいて最初の方はイマイチ乗り切れなかったけどそれに気づいてくれたのかその横のおっちゃんが前を譲ってくれました おっちゃんマジありがとう! 次どっかで会ったらお父さんと呼ばせてください そっからは楽しさ倍増 死ぬほど楽しかったです
ピーターバルテスが何度も俺らへんにピックを投げてくれたのですが、結局取り損ねました  譲ってくれたおっちゃんは拾えたようで終演直後みせてくれたのですが、最初くれるのかと思いましたね さすがにそこまで優しくはなかった おっちゃんマジ鬼
MR.BIGもそうだったけど、新譜の曲の時と、過去の名曲の時の反応の差は結構感じたなー あとハーマンフランクはもうちょっと動いてもいいと思った 左側少しさびしかったぜ

セットリスト
Stampede
Stalingrad
Hellfire
200Years
Losers And Winners
London Leatherboys
Starlight
Dying Breed
Final Journey
Shadow Soldiers
From The Ashes We Rise
Restless And Wild
Ahead Of The Pack
No Shelter
Princess Of The Dawn
Dark Side Of My Heart
Pandemic
Fast As A Shark

Metal Heart
Teutonic Terror
Balls To The Wall
調べたとおりでした


ACCEPT ★★★ (2014-12-30 13:27:12)

あちゃー ハーマンフランクとステファンシュヴァルツマンが脱退ですか…
新バンドPANZERに集中したいんだろうか ハーマンフランクはこないだのライヴでもなんとなくつまんなさそうに弾いてたもんね そういう理由もあったりしてね


ACCEPT - Balls to the Wall ★★★ (2014-09-30 22:48:28)

ACCEPTの全米進出のきっかけとなった1984年作の5thアルバム
全米進出のきっかけとなっただけに、向こうではMetal Heartよりこっちの方が人気らしいね
その剛直なサウンドに曇りはなし 当時アメリカで全盛だったヘアメタルとは違って、女々しさなど微塵も感じさせない屈強な音像 その男臭い鋼は30年経った今でも鈍く輝きを放ち続けているのである! ACCEPTがどういうバンドであるか、その性格を決定づけた一枚だと思います
個々の楽曲のクオリティ、アルバム全体としての纏まりも申し分なし
文句なしの名盤じゃー


ACCEPT - Balls to the Wall - Balls to the Wall ★★★ (2014-09-30 22:56:17)

この重量感と鋼鉄感はハンパない
そしてなんといっても男臭さである
なんだよこのコーラスは ホモになっちまいそうだよ!
鋭く突き刺さるようなハーモニクスを連発する荒々しいギターソロもカッコよすぎる


ACCEPT - Balls to the Wall - Fight It Back ★★★ (2014-09-30 23:06:03)

フギャーッ!が衝撃的な疾走曲
当然だけどツーバスドコドコな曲もやっぱり凄いぜACCEPT
ソロも再び加速するところがカッコよすぎる


ACCEPT - Balls to the Wall - Guardian of the Night ★★★ (2014-09-30 23:17:40)

メランコリックなイントロで幕を開けるミッドへヴィチューン
ずんずん突き進むコーラスを配置したサビが何ともカッコいい


ACCEPT - Balls to the Wall - Head Over Heels ★★★ (2014-09-30 23:10:14)

人気ないのが意外だなー
哀愁プンプンのギターソロヤバいでしょ
どうしたらこんな雰囲気を纏わせられるのだろうか


ACCEPT - Balls to the Wall - London Leatherboys ★★★ (2014-09-30 23:02:20)

前曲にも負けない重量感あるグルーヴィーなギターリフが男すぎる
力強いコーラスも参加したくなるぜ


ACCEPT - Balls to the Wall - Losers and Winners ★★★ (2014-09-30 23:12:49)

まさに正統派ヘヴィメタル それ以外何にでもない
このギターリフよ この疾走感よ


ACCEPT - Balls to the Wall - Losing More Than You've Ever Had ★★★ (2014-09-30 22:52:48)

この哀愁を誘う歌メロはたまらないね
ウドだからこその曲かな


ACCEPT - Balls to the Wall - Love Child ★★★ (2014-09-30 22:58:42)

適度なスピードで刻まれるリフがカッコいいロックンロールヘヴィメタル
ウドの歌い回しもいいね
俺もムッチーさんが上で書かれてるとこが一番好きかも


ACCEPT - Balls to the Wall - Winter Dreams ★★★ (2014-09-30 23:22:37)

ニコちゃん大王ことウドには似合わないタイトルだが、意外とハマってる
最後だけ異色で少しびっくり 切ないねー


ACCEPT - Blind Rage ★★★ (2014-08-16 21:14:28)

ACCEPTの2014年発表の14枚目のアルバム
アメリカ人シンガー、マーク・トーニロを迎えてから立て続けにハイレヴェルな作品をリリースし、第二の黄金期に突入 今まさに脂の乗りまくっているACCEPT そんな中での今作!
まずジャケットですよ 炎天下が続くこの夏に、真っ赤なこの鼻息荒い雄牛 暑苦しい!見てるだけでも汗が噴き出てきそうな勢い 彼等の熱い思い、気合が伝わってくるぜ ファンはそれに応えるべく、CDを購入し、ライヴで拳を掲げねばならないのである! 
んで1曲目から相変わらずの迫力、突進力で嬉しい限り やはりACCEPTはこうでなきゃだめですね
今作も彼らの持ち味であるそのパワーと重厚感、男コーラス、扇情的なギターソロなどがふんだんに取り込まれております まさにACCEPT印の作品と言っていいでしょう
さてここからが本題 作品トータルとしてみれば上述したように素晴らしいのは間違いない でもなにか決め手に欠ける気がする… キラーチューンがないってわけじゃないんだけど、なんか痒いところに手が届かないというか B!の前田氏がレビューで書いたようなことを自分も感じてしまいました
あといつものように男コーラスてんこ盛りなんですけど、なんか今作のコーラスの絡め方が、アメリカンな感じがするのは気のせいですかね? まあ気になるほどじゃないからいいんですけど
ともあれこの強靭ぶりにはあっぱれ! まだまだ衰えを知らないACCEPTに敬礼! ユニオンで買ったらトートバックついてきた!    


ACCEPT - Blind Rage - 200 Years ★★★ (2014-08-19 23:58:16)

キャッチーな歌メロが耳を惹く 
ソロにも光るものがあるね


ACCEPT - Blind Rage - Bloodbath Mastermind ★★★ (2014-08-20 00:05:47)

重めのリフを伴った疾走曲
歌メロは決してキャッチーではないが、重苦しい雰囲気とギターの重量感でファンを獲得できてしまいそうだ!

 


ACCEPT - Blind Rage - Dying Breed ★★★ (2014-08-19 23:37:27)

今作での個人的なお気に入りの一曲
ウルフホフマンの抒情的な単音弾きがたまらなくカッコいい…
曲全体としても、前作のStalingradとタメ張れるくらいの出来栄え 畏れ入った
歌詞にはハード&へヴィなワードがたくさん出てきます
 


ACCEPT - Blind Rage - Fall of the Empire ★★★ (2014-08-19 23:45:08)

渋い 渋すぎるへヴィチューン
何とも言えない疲れ切った感じがいいね!


ACCEPT - Blind Rage - From the Ashes We Rise ★★★ (2014-08-20 00:15:39)

ドラマティックなミドルチューン
重量感はあまりないが、ガッツ溢れる歌詞に拳が固くなる!逆境こそチャンスなのだ!
珍しくワウを使ったソロもカッコいいね


ACCEPT - Blind Rage - Stampede ★★★ (2014-08-19 23:30:09)

今作のオープニングを飾るファストチューン
リスナーをACCEPTの世界にグッと引き込む力を備えた良質なパワーメタルであります!


ACCEPT - Blind Rage - Trail of Tears ★★★ (2014-08-19 23:50:10)

勇ましい成分をふんだんに含んだACCEPTらしい疾走曲
カッコよくないわけがない!
ただソロに関しては、今のウルフホフマンならもっと良いのができたはずと感じた


ACCEPT - Blind Rage - Wanna Be Free ★★★ (2014-08-19 23:55:31)

じわじわ来る哀愁に涙がでそうだぜ


ACCEPT - Metal Heart ★★★ (2011-06-23 14:27:26)

中身はミドルテンポの曲がほとんどですが、どれも「これぞへヴィメタルだ!」と言いたくなるようなものばかり 分厚いギターリフとコーラスワーク、美しいソロはこのアルバムの最大の特徴です
疾走曲だけがへヴィメタルじゃないぞ~
男臭いけど、ところどころ適度にキャッチーで飽きずに聴けます
名盤中の名盤ですね


ACCEPT - Metal Heart - Bound to Fail ★★★ (2011-06-23 14:38:20)

イントロと最後のソロ、コーラスは鳥肌もの
でも歌のところはふつー


ACCEPT - Metal Heart - Living for Tonite ★★★ (2012-05-23 23:23:08)

キャッチーで分かり易い曲なんだけど、何故か好きになるまで時間がかかりました
ぶっきらぼうな歌い方が好きです


ACCEPT - Metal Heart - Metal Heart ★★★ (2011-06-23 14:32:11)

熱すぎるオトコメタル 今の季節にピッタリ
ただギターソロは強引すぎるでしょ(笑) まあカッコいいから良いんですけどね


ACCEPT - Metal Heart - Midnight Mover ★★★ (2011-06-23 14:36:34)

実はこのアルバムで一番聴いている曲かも
キャッチーなサビが印象的 もちろんリフやソロはメタルだ!


ACCEPT - Metal Heart - Screaming for a Love-Bite ★★★ (2011-06-23 14:40:44)

爽やかだけど、どこか哀愁のあるギターソロが好きなんだな~
もちろんキャッチーなサビもクール!


ACCEPT - Metal Heart - Too High to Get It Right ★★ (2011-06-23 14:44:38)

男コーラスが素敵だ!


ACCEPT - Metal Heart - Up to the Limit ★★ (2011-06-23 14:43:55)

ベースめっちゃカッコいいやん 人気ないのが意外 


ACCEPT - Metal Heart - Wrong Is Right ★★★ (2011-06-23 14:42:53)

このアルバム一番の疾走チューン
緩急のあるドラムや美しいギターソロはすごいぞ! Fast As A Sharkより好きだったりして(笑)


ACCEPT - Restless and Wild ★★ (2011-08-24 22:36:01)

Fast As A Sharkのインパクトがあまりにも強すぎて後に続く曲が地味に聴こえてしまう
でも駄曲ではないしむしろ良い曲なのでFast As A Sharkばかりリピートしないで、聴いてください


ACCEPT - Restless and Wild - Ahead of the Pack ★★ (2011-08-24 23:04:41)

ギターが輝く一曲 ピッキングハーモニクスが気持ちよい


ACCEPT - Restless and Wild - Fast as a Shark ★★★ (2011-08-24 22:40:22)

一撃必殺のキラーチューン
これってメロディックスピードメタルの元祖のような気がする イントロがあって皆で合唱できるくらいのキャッチーなサビ、そしてギターソロの構成 このような曲から男臭さをとったのがメロディックスピードメタル


ACCEPT - Restless and Wild - Flash Rockin' Man ★★★ (2011-08-24 22:48:31)

こういう真っ直ぐな曲は好きだ
ウドの頑張りも耳を惹く


ACCEPT - Restless and Wild - Get Ready ★★ (2011-08-24 22:59:29)

殺戮の聖典さんがおっしゃるようにLiving After~を彷彿とするドラムから始まるロックンロール リフがイイね!


ACCEPT - Restless and Wild - Neon Nights ★★★ (2011-08-24 23:02:42)

最後、何かから解放されたかのように突っ走り始めるとこカッコよすぎ!
いい感じにフェードアウトしますね


ACCEPT - Restless and Wild - Princess of the Dawn ★★ (2011-08-24 22:55:30)

ダークでミドルテンポのメタル 意外とギターソロは美しいメロディを多く含んでいます
最後のコーラス面白いですね


ACCEPT - Restless and Wild - Restless and Wild ★★★ (2011-08-24 22:43:37)

軽快に刻むリフがカッコいい
ギターソロも荒っぽくていいね


ACCEPT - Russian Roulette ★★★ (2012-04-28 19:02:36)

1986年作 いわゆる充実期最後の作品
ACCEPTの真髄はと言えば、Fast As A SharkやBreakerのような爆走派とMetal HeartやBalls To The Wallなどのミドルテンポ重厚派に分かれると思います
どっちが正しいとかは置いといて、本作はその二つがいい具合に両立しているおいしいアルバムです
まあでもこのアルバムに収録されているミドルテンポの曲に「Metal Heart」の曲たちほどの重厚感があるかといえば、無いです(キッパリ) TV WARとかAIMING HIGHなどの疾走曲は申し分ないのですが、ミドルテンポ曲はMetal Heartを先に聴いていたこともあってちょい重厚感に欠けてるなと 逆にあのアルバムが異常なのかな? 断っておきますがそれらは凄く良い曲なんですよ ACCEPTの代名詞である男コーラスを積極的に取り入れてクオリティを保とうとする努力を感じました
ジャケットもカッコよくてお気に入りアルバムです おすすめ!


ACCEPT - Russian Roulette - Aiming High ★★★ (2012-04-28 19:41:27)

前半戦を締めくくる直線的なスピードチューン
上のえみゅさんの仰るとおりでFlash Rockin Manがレベルアップした感じですね
サビの男コーラスと一緒に歌ってしまおう リフを刻みながらのソロもノリノリでカッコいい 絶妙なタイミングで入るアーミングやハーモニクスがツボを刺激してくる
またAIMING HIGHという題名もいいね!


ACCEPT - Russian Roulette - Another Second to Be ★★ (2012-04-28 19:46:49)

軽快なリフワークがクールな疾走曲
ソロの後半の酔いしれながら弾く感じが好きです
もうちょっと突進力が欲しかった


ACCEPT - Russian Roulette - Heaven Is Hell ★★ (2012-04-28 19:42:57)

ずっしりした曲 サビも男前
ちょっと長いかな~


ACCEPT - Russian Roulette - It's Hard to Find a Way ★★★ (2012-04-28 19:33:26)

確かにらしくない曲 でもサビメロが秀逸で僕は大好き 一緒に歌いたくなる
ソロもタメがきいてて巧い


ACCEPT - Russian Roulette - Man Enough to Cry ★★★ (2012-04-28 19:53:40)

なぜこの曲が登録されていなかったんだ
メインリフにサビメロが組み込まれていて面白いです
明るくキャッチーな曲
ウドも頑張ってる


ACCEPT - Russian Roulette - Monsterman ★★★ (2012-04-28 19:11:58)

男コーラスによる哀愁のあるキャッチーなサビが聴きどころのミドルテンポの曲
一発で好きになった 荒々しいギターソロもポイント高し
ウドの「デッドアラーイ デッドアラーイ」の合いの手がちょっとかわいい


ACCEPT - Russian Roulette - Russian Roulette ★★★ (2012-04-28 19:15:35)

ソロ前後の勇壮な男大合唱が鳥肌もの
その時に徐々に音量を上げ二回目のコーラスでMAXにするとカッコよさ倍増!


ACCEPT - Russian Roulette - Stand Tight ★★★ (2012-04-28 19:58:34)

たぶんBound To Failあたりをイメージして作ったんだと思う
男全開でこのアルバム一の重厚な曲
僕はこのソロ好きですね クラシカルでカッコいい
ウッ! ヘイッ! ウッ! ヘイッ!


ACCEPT - Russian Roulette - T.V. War ★★★ (2012-04-28 19:07:03)

エンジン全開のツーバスがメタラーを興奮させる
血沸き肉躍る激熱のへヴィメタルチューンだ!
ギターソロも代表曲に恥じない名演


ACCEPT - Russian Roulette - Walking in the Shadow ★★ (2012-04-28 19:49:00)

地味だけど良い曲です
サビの「Walking In The Shadow」の歌い方が渋すぎる


ACCEPT - Stalingrad ★★★ (2012-05-06 21:40:09)

マーク・トーニロを迎えての2作目
前作「Blood Of The Nations」がかなり好評だっだようで、今作にも期待してた人も多いんじゃないかと思います そしてその期待通り、強力な作品に仕上がっています 僕が買ったのは通常盤なのですが、まずジャケットから気合を感じますね
音像には古臭さはなく現代的な音ですが、芯にあるのはACCEPTらしいパワー漲る正統派へヴィメタルです メタルの中では一般性のあるものなので様々な人にお勧めできます
ほとんどの曲が攻撃的で次々に迫ってれます この真っ直ぐで攻めの姿勢がこの作品の魅力かな
そして他には、ギターが特にいいメロディを奏でています 2を筆頭に心に残るソロが多いです
マークの歌唱に関しては、もちろんウドを多少は意識しているだろうけど、ところどころが似ているというだけであってただの物まねで終わっているということはないです 個人的には違和感なくハマっています 熱っぽくてカッコいいです
全メタラーさんにおススメ!  


ACCEPT - Stalingrad - Against the World ★★★ (2012-05-08 22:50:50)

シンプルなミドルテンポの曲 キャッチーなサビが良いですね!
ソロもカッコいいフレーズが聴けます


ACCEPT - Stalingrad - Hellfire ★★★ (2012-05-03 20:24:19)

テンポよく刻まれるリフがカッコいい
怪しげなメロディから、荒々しく掻き鳴らすように転調するソロも好きです


ACCEPT - Stalingrad - Hung Drawn and Quartered ★★★ (2012-05-03 20:01:31)

ドラマティックで威厳を感じるギターフレーズから始まるパワーメタル
サビの男コーラス、メロディ豊かなツインリードなどの彼らの持ち味を存分に発揮した曲です
文句なしにカッコいい!


ACCEPT - Stalingrad - Revolution ★★★ (2012-05-06 21:45:04)

シンプルで力強い疾走曲です!
そして皆で歌えるようなサビもいい まさに「立ち上がれ!」と言わんばかりの迫力
Stand Up! Join The Revolution!


ACCEPT - Stalingrad - Shadow Soldiers ★★★ (2012-05-06 21:49:28)

情感豊かな泣きのギターが素晴らしい
歌詞にうまくマッチしてます


ACCEPT - Stalingrad - Stalingrad ★★★ (2012-05-03 20:12:34)

分厚いリフに例のコーラス、扇情的なギターソロ
これでもかというくらい濃密な6分
ウルフ・ホフマンのソロは名演です 必聴
決して速い曲ではないけれど、これは屈指のキラーチューンだと思います
個人的に今作で一番好きかも


ACCEPT - Stalingrad - Twist of Fate ★★★ (2012-05-08 22:47:37)

イントロやAメロは比較的落ち着いていて大人っぽい雰囲気ですが、Bメロからサビにかけて徐々にへヴィに盛り上がり、最後には曲は劇的に変貌します
サビメロもソロも展開もしっかりとしていて、よく練られた曲だと思います
フェードアウトの仕方も好き


ACCEPT - Staying a Life ★★★ (2014-09-14 23:26:53)

1985年9月18日の大阪でのライヴを収めた作品
ちなみにKAIZOKU-BANはこの次の日の名古屋でのライヴらしい
数あるライヴの名盤と呼ばれるものがあるが、この作品はその中でも最高レヴェルのものではないかな
ただCDをかけるだけで部屋はライヴ会場と化し、そして一人熱く拳を突き上げ熱唱するのであります
ぜひ男5人の出す轟音に酔いしれてみてください
これに参加できた人は幸せだな 羨ましい
ACCEPT入門用としてもいけると思います


ADX ★★★ (2016-01-16 17:09:34)

フランスの代表的な正統派ヘヴィメタルバンド
母国語でやってるため、全然曲タイトルが頭に入ってこない
てかもはやバンド名の発音がフランス語的に「えーでぃーえっくす」なのかも分からない
ドイツ語なら少しかじったことあるけど、多分違うよね?
わかる人いたらおせーてください


ADX ★★★ (2016-01-25 23:23:24)

なるほど軟鉄でしたか ありがとうございます
サウンドは軟鉄ってよりは硬鉄ってかんじですけどね


ADX - Exécution ★★★ (2016-03-03 16:02:49)

1985年1stアルバム
3rd、2ndと遡るように聴いてかなり気に入っていますADX 
このレジスタンス達、1stの時点で既に完成された素質をお持ちになられているようで 何が良いって、アグレッシヴなリフのカッコよさがピカイチ キレッキレでフックありまくり その斬れ味はアートワークに描かれたギロチンのよう
やっぱりジャイアンの母ちゃんみたいなVoは好みを分けるだろうけど、この一級品のGリフをふんだんに散りばめたスピードメタルにはあらゆる正統派HMファンを唸らせることができるはず
ファッションリーダーなフランスでヘヴィメタルを奏でることを強く決意し、気合漲るこのデビュー作に拍手


ADX - Exécution - Caligula ★★★ (2016-03-10 00:04:38)

激速ってわけじゃないけど、これがスピードメタルなんだ!
ラストを飾るだけあってクオリティ高し
かーりぎゅらっ! かーりぎゅらぁ! 頭から離れませんわ


ADX - Exécution - Déesse du crime ★★★ (2016-03-10 00:08:26)

スピーディーで鋭いギターリフにメタル耳が思わずピクりだ!
初っ端から心奮わせてくれる


ADX - Exécution - Prisonnier de la nuit ★★★ (2016-03-10 00:13:04)

そこまで速くないんだけど、やたらテンションの高いGリフは、異様な扇動力があるように聴こえる
オーディエンスもノリノリだ ヘッドバンギング間違いなし
んでGソロへの突入の仕方が最高にカッコよくて込み上げてくるものがある


ADX - Exécution - Vampire ★★★ (2016-03-10 00:16:02)

このGリフはいけませんねー 間違いなくカッコいいやつ(よくあるやつ)
この手のリフをカッコよく刻めないメタルバンドはクソだ!
最高にクールだADX!


ADX - La Terreur ★★★ (2016-01-28 00:24:26)

1986年発表2ndアルバム
フランス語で歌われるヘヴィメタルが妙にクセになりまして、3rdと同時に再発されていたらしいこっちも購入
なんとなくボトムが薄く感じた次作より、こちらの方がしっかりしてるようで好みの音の感触 比べてしまえば結構マイルドな感じ マイルドとは言ってもジャイアンの母ちゃんのようなVoは吠えてるしガンガン突っ走ってますけどね ドラマ性を兼ね備えぶっ飛ばすラスト曲なんて思わずトリコロールだ 本編は7曲35分程度の人によっては短く感じるくらいの時間だけど、個人的には問題無し 30~40分がやっぱ調度いいや

ヘヴィメタルかくあるべき あえて母国語で歌われたそれは、ドーバー海峡の向こうからの力強い回答のよう フランスにADXありと歴史に決定付けた注目の一枚だと思います
こっちもトレビアンだねADX メルシー


ADX - La Terreur - Les Enfants de l'ombre ★★★ (2016-02-05 19:41:06)

雷鳴を轟かせてくれそうな始まり方がカッコよすぎるスピードメタル
開放的なサビに思わず口ずさむがイマイチ発音がわからにゃい


ADX - La Terreur - Marquis du mal ★★★ (2016-02-05 19:38:02)

サビメロがやたらクセになる明るめのミドルテンポの曲
ライヴでは皆で歌うところみたいですな 歌い回しに独特の哀愁があるね


ADX - La Terreur - Tourmente et passion ★★★ (2016-02-05 19:49:31)

本編を締めくくる、ドラマティック正統派スピードメタルナンバー
最初の歌の入りで、フランス語がいかにメタルに向いてないかがわかる そこはすごい芋っぽくて笑っちゃう
しかーし、加速し始めたらそんなもんどうでもよくなる 前のめりにぶっ飛ばし突き進む様はカッコいいに尽きる ラスサビで突如怒涛のように踏まれ始めるツーバスには参ったよ こうでなくちゃね


ADX - Suprématie ★★★ (2016-01-11 18:20:04)

仏産正統派ヘヴィメタルバンドの3rd 1987年作
オシャレで爽やかでフォアグラトリュフキャビアなフランスのイメージとは裏腹に、暑苦しいVoが際立つパワーメタルサウンド ギターはゴリゴリジャッキジャキ、金属的な響きが非常に強い音で中々凶悪 ボトムがやや薄めなのが玉に瑕かな
Voは母国語で歌っています フランス語の歌詞なんて滅多に聴かないから新鮮で、個人的にヌルッと語感がクセになる タイトルとか全然分からないんだけどね!
ようこそフレンチメタルの世界へって感じで引き込まれそうになる作品です トレビアーンだねADX カッコいい!

どうでもいいけど僕が買った再発CD、イントロの1.と2.の間がブチって切れてるつくりで非常に不愉快、、


ADX - Suprématie - Brocéliande ★★★ (2016-01-16 17:02:47)

ダークなリフの響きとグルーヴ感がカッコいいミドルテンポの曲
ライヴ映えする


ADX - Suprématie - L'ordre sacré ★★★ (2016-01-16 17:05:09)

跳ねるような疾走感がアクセントになる本編最後の曲
弾きまくるギターソロが熱い 熱すぎる 


ADX - Suprématie - Notre Dame de Paris ★★★ (2016-01-11 18:43:43)

ノートルダム de パリ
スラッシュメタルバンドが作るミドルテンポのようで、凶悪でグルーヴィーなGリフがハマれる


ADX - Suprématie - Suprématie ★★★ (2016-01-11 18:25:16)

オープニングを飾る純然たるスピードメタル
文句無しにカッコいいね!


ADX - Suprématie - Victime ★★★ (2016-01-11 18:39:39)

勇ましく刻むようなミドルテンポの始まり方がめちゃめちゃカッコいい
すぐに疾走曲になってしまうのが惜しい まあその後も普通にかっこいいんですがね
Gソロのツインリードに非凡なセンスがキラリ


AEROSMITH ★★★ (2011-07-06 19:30:34)

そして今年中の新譜はどうなるか?


AEROSMITH ★★★ (2011-07-28 13:17:49)

ニューアルバムのプロデューサーにGet Your Wings,Toys In The Attic,Rocksを担当したジャック・ダグラス氏を起用したらしいです
昔のAEROSMITHみたいになるのかな なんか楽しみだ


AEROSMITH ★★★ (2012-05-29 01:34:33)

ニューアルバムのタイトルは「Music From Another Dimension」らしいです!
発売は8月28日(海外)


AEROSMITH ★★★ (2012-10-20 19:09:16)

新譜の発売遅れてたんですね
国内盤は11/7です
先行のLegendary Childはカッコいいロックンロールでした!


AEROSMITH - Aerosmith - Mama Kin ★★★ (2011-07-24 22:25:04)

なんといってもこのリフでしょう!


AEROSMITH - Draw the Line - Draw the Line ★★★ (2011-07-24 22:24:04)

まさに「限界ギリギリ」
シラフじゃできないよな~


AEROSMITH - Get a Grip - Eat the Rich ★★★ (2011-07-24 22:18:50)

AEROSMITH随一の豪快なハードロックナンバー
このエネルギーは凄い


AEROSMITH - Get a Grip - Flesh ★★★ (2011-07-24 22:22:52)

これ影薄いけど好きなんだよな
ギターソロカッコいいです 珍しくブラッドもソロを弾いているようです(前半)
スティーブンのシャウトもなかなか強烈


AEROSMITH - Just Push Play - Jaded ★★★ (2011-11-11 00:15:50)

歌メロが非常に素晴らしい
ポップだけど良い曲は良い曲


AEROSMITH - Toys in the Attic ★★★ (2011-07-23 23:56:33)

彼らの出世作
一言で言ってしまえばこのアルバムはカラフルでバラエティに富んでいます Rocksの統一感、狂気じみた雰囲気は薄いけれど、色々なタイプの曲があって面白いです Toys In The Atticのようなストレートなへヴィロックもあれば、ファンキーなWalk This Way、軽快なロックンロールBig Ten Inch Recordもあったりします
初めて聴いたときの印象は「イマイチ」でしたが、最近になって良さが分かってきたかな 少なくとも即効性のある強力なアルバムではないような気がしますね
まあいずれにしろAEROSMITHの歴史の中では重要な一枚で、名盤だと思います


AEROSMITH - Toys in the Attic - Toys in the Attic ★★★ (2011-07-23 23:59:26)

カッコいいな~ 勢いとノリだけで押し切ってるとこが素敵


AEROSMITH - Toys in the Attic - You See Me Crying ★★★ (2011-07-24 00:03:00)

隠れた名バラード イントロ、アウトロのピアノの切ない感じがたまらない スティーブンもさえてます
僕にとってAEROSMITHのバラードといったら、Dream OnとHome Tonightとコレ!


AIR RAID ★★★ (2014-11-29 15:03:18)

スウェーデン、イエテボリ出身のヤングヤンガーヤンゲストな正統派ヘヴィメタルバンド
Gt.ストームチャイルド、ナイトシュレッダー
Dr.デストラクター
Ba.サンダーボルト

こいつらはヤバい


AIR RAID - Point of Impact ★★★ (2014-11-29 14:57:16)

2014年発表の2ndアルバム 愛するスピリチュアルビーストから国内盤デビュー
昨年のJAFで既に来日済みのAIR RAID まだ輸入盤のみで日本未デビューの状態でした 出演がアナウンスされた時、俺はENFORCERかSKULL FISTを勝手に期待していたから、誰じゃそら?って具合で凄いガッカリした記憶があります この時彼ら目当てで参戦した人たちは生粋のメタルヘッドだと思う 俺はまだまだです
んなことから約一年、ついにライヴの主催であったスピリチュアルビーストよりこの2ndアルバムでデビューしました JAF出演以降、巷で何かと評判が高かったので、記憶から消えることはなく、今回思い切って購入
まずジャケットから漂う正統派臭は過去最高レヴェル ライナーによるとHR/HM界隈では有名なエアブラシアーティストが手掛けたとのこと このアートワークでメアルコアバンドだったら間違いなく訴訟発展に

本編の構成は8曲35分足らず これNWOTHMの様式美 聴いてみるとホントあっさりとしてて、あっという間に終わる なんか他のバンド達よりあっさりしてます 音質は最高に心地よいんだけど、なんか掴みどころがないというか 一聴して、あれっ?ってのが正直なとこ 巷の評価は大げさだったかと気を落としつつ再生を繰り返していると、なぜだろうか、いつのまに拳が熱くなっている… そして気づきます こいつらカッコいい!(やっぱり俺って正統派が好きなんだ!)って
まあでも、もうちょいドラマティックな展開だったり哀愁成分があればアルバム全体が締まるんじゃないかと思いました あと、AIR RAIDといえばこれよ!みたいなのが欲しいね 彼らが歴史に埋もれるか、羽ばたくかはそこにかかっている… 目の覚めるような空襲警報待ってます