この曲を聴け!
同名異曲タイマン勝負!
MyPage

同名異曲タイマン勝負!
モバイル向きページ 
解説 - 同名異曲タイマン勝負!
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



17. 名無し (2012-03-12 12:33:19)

Shout it out ってUriah HeepとLionであるね。



18. 名無し (2012-03-15 20:49:21)

↑Heavy Pettin'でも有りますよ。



19. MK-OVERDRIVE (2012-03-18 10:40:17)

> SHOUT IT OUT

ANTHEM にもありま~す。

で、どいつの勝ち?




20. 夢想家・I (2012-03-24 22:19:58)

-Epitaph-
by KING CRIMSON-1969年 169ポイント
このロック史上に燦然と輝く超名曲に対するは我等がメタルゴッド、
by JUDAS PRIEST-1976年  44ポイント
最後のワールドツアーに "EPITAPH" を冠した事は全く追い風になっておらず、そもそもPRIESTファンにさえこの曲の存在があまり知られていない(苦笑)。
よってこの勝負、KING CRIMSONの勝ち!

まぁ、相手が悪すぎましたね。




21. MK-OVERDRIVE (2012-03-27 11:21:17)

- ONLY TIME WILL TELL -

by ASIA - 1982年、全米8位、86ポイント
当時「時へのロマン」の邦題でもお馴染みだったスーパーバンドの超名曲に対するはアメリカ代表、
by NELSON - 1991年、全米23位、29ポイント
日本のCMにも登場しアイドル的人気を博したけど、この哀愁パラードに関しては少しトーンダウン。

この勝負、やっぱり年の功で ASIA の勝ち!




22. 名無し (2012-03-28 15:27:20)

じゃあたくさんある「SAVE ME」で。
by FAIR WARNING - 212ポイント
by LABYRINTH - 180ポイント
by EDGUY - 13ポイント
by DGM - 7ポイント
とのことです。個人的には上二つで迷います。まあポイント的にも大差ではないですからね。



23. MK-OVERDRIVE (2012-04-24 09:34:15)

- カム・アンド・ゲット・イット -

COME AN' GET IT by WHITESNAKE - 1981年、同名アルバムのタイトルトラックにも関わらずシングルリリースなし。5ポイント
COME AND GET IT by BADFINGER - 1969年、全英4位、「マジック・クリスチャンのテーマ」の邦題もあり。3ポイント

たまたま英国対決になったが BADFINGER は非HM/HRだからねぇ。WHITESNAKE の曲もあと一歩超名曲には届かないけど辛勝といったところで。




24. 乃坂繭士 (2012-05-23 12:20:36)

「SAMURAI」で、
マイケル・シェンカー・グループと
リング・オブ・ファイヤー!

後者は、オリエントな感じの曲なので、
こういう歌詞をつけたのでは
ないでしょうか?



25. ムッチー (2012-06-30 03:51:35)

今回は掟破りの三つ巴、四つ巴での勝負のラインナップでいってみま~す。

・"Warrior"
by THIN LIZZY -1976年、6ポイント
by HELLOWEEN -1985年、32ポイント
by AXEL RUDI PELL -1994年、5ポイント
by IMPELLITTERI -1994年、38ポイント
LIZZYは"Warriors"かな?まぁ、それはいいとして、タイトル通り、勇ましく、男らしい曲揃いです!
本当に、どれも大好きな曲なので、甲乙つけがたいですな~。
でも敢えて、個人的好みで選ぶとするならばIMPELLITTERIかな。

・"Don't Cry"
by ASIA -1983年、131ポイント
by GUNS N' ROSES -1991年、152ポイント
by TEN -1996年、39ポイント
やはり、このタイトルの曲は、とてもキャッチーな曲になるようで。
またしても、どれも好きな曲なんで迷うところなんですが、
いささかポップすぎる他2曲とは趣を異にする、GN'Rのバラードに軍配を上げたい。

・"Wildest Dreams"
by ASIA -1983年、33ポイント
by TEN -1996年、26ポイント
by IRON MAIDEN -2003年、64ポイント
またしてもASIAとTENが(笑)。割と良く目にする歌詞ですが、「野望」みたいな意味なのかな。
自分的には、これはASIAですね!超名盤1st収録の代表曲ですもんね。

・"Soldier Of Fortune"
by DEEP PURPLE -1974年、51ポイント
by THIN LIZZY -1977年、2ポイント
by LOUDNESS -1989年、136ポイント
タイトルからして、名曲の香りがプンプンしますよね。
今調べて知ったんですが、「傭兵」「冒険家」の意味なんですね。
これまで、「幸運な戦士?、いや、それとも、金持ちの戦士?」なんて思ってました(笑)。
ポイント上はLOUDNESSの圧勝ですし、HMらしい名曲であることは確かです。
しかし、自分はDEEP PURPLEです、絶対に!これほど胸に迫るバラードは滅多ぁ~にない!!!




26. MK-OVERDRIVE (2012-06-30 09:00:27)

> WARRIOR

by RIOT - 1977年、164ポイント

を忘れないでくれぃ。パンピーOVERDRIVEからのお願い。




27. 乃坂繭士 (2012-06-30 12:37:33)

QUEENとマッコリ―・シェンカー・グループで、
「DON'T STOP ME NOW」
マッコリ―・シェンカー・グループに
1票も入っていなので、
QUEENの不戦勝!(と言うか、この曲、QUEENの代表曲ですから…)



28. lewy (2012-07-04 09:03:38)

「DESTINY」という曲はひょっとしたら数えきれないくらいあるかもしれませんが、自分がメタルを聴き始めたころに出会った2曲、RIOT(NIGHTBREAKERアルバム)とNATION(CHASED BY TIMEアルバム)の「DESTINY」はどちらも非常に思い入れが深い曲です。
RIOTは彼らの持つ不思議なポップセンスが生かされた明るめのリフとスリリングな曲展開、NATIONの方はギターインストかと思うくらい大げさなイントロから始まる哀愁漂うメロハーナンバーで、メタル初心者にも入りやすい2曲だったと思います。
勝ち負けはつけられませんが。



29. 乃坂繭士 (2012-07-24 21:00:38)

28. lewyさん、「DESTINY」は、
マッコリ―・シェンカー・グループにも
同名タイトルあります。

自分の中で、選べない
ドッケンとディープ・パープルで、
「イン・トゥ・ザ・ファイヤー」!



30. 名無し (2014-09-15 15:33:54)

「Snow blind」
勿論Black Sabbathを誰もが連想するでしょうが、非メタルで87年に唯一のアルバムを発表した
オーストラリアのバンドSpy VS Spyの曲にも有ります。こちらはドラッグは関係無さそうですね。
トリオ編成のオーソドックスなパンクです。



31. 乃坂 繭士 (2014-09-19 09:36:52)

異色の対決!
QUEEN対イングヴェイで、
「LIAR」!



32. めたる慶昭 (2017-10-14 18:19:26)

「Get it while you can 」ってタイトルがBox Of Floggs とGotthard に有りました。自分的には引き分けです。



33. 名無し (2017-10-20 18:29:10)

"Shot in the Dark"
同じ1986年作品でOZZY OSBOURNEとGREAT WHITEに有りました。
OZZYのは"暗闇にドッキリ"なる珍邦題に吹いたっけ。



34. 名無し (2018-02-08 21:40:54)

筋肉少女帯と人間椅子で「蜘蛛の糸」



35. アクセルブルー (2018-02-09 22:49:45)

>33.名無しさん
VOWWOWにも同名の曲ありますよ。しかも同じく1986年ですw




36. 1573 (2018-02-10 09:41:17)

B'z vs VowWow 国産バンド対決!
「NEVER LET YOU GO」
どちらもダークで哀愁漂いまくりの本当に甲乙つけがたい名バラード。
だが、僅差でVowWowの勝利!
理由!カッコいいから!以上!



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示