この曲を聴け!
今日の10曲
MyPage

今日の10曲
モバイル向きページ 
解説 - 今日の10曲
→解説を作成・修正
コメント


Recent 20 Comments



548. 失恋船長 (2016-03-12 14:15:50)

①Soldier    -A Handful of Children-  『Gas Powered Jesus』
②Black Devil   -Tras el Cristal-  『De Mentes』
③Cobra    -Grito en el abismo-  『Grito en el abismo』
④Adgar   -Heavy Metal-  『Tiempos de cambio』
⑤Regresion   -Llevame contigo-  『Prisioneros』
⑥Amadeus    -La ultima cancion -  『Lookin' For Action』
⑦Ankor   -My Own Angel-  『My Own Angel』
⑧Vigmika    -Ardiendo En Rock-  『Ardiendo En Rock』
⑨Leo Jimenez   -Vuela Alto-  『Animal solitario』
⑩Rata Blanca    -Rebelde Y Solitario-  『Tormenta Electrica』




549. 失恋船長 (2016-03-14 15:08:03)

①Shotgun Messiah    -Don't Care 'Bout Nothin'-  『Shotgun Messiah』
②Outland   -Different Worlds-  『Different Worlds』
③Norway    -Night Dreams-  『Night Dreams』
④Robert Tepper   -No Easy Way Out-  『No Easy Way Out』
⑤220 Volt    -Love Is All You Need-  『Love Is All You Need』
⑥Captive Heart   -Over You - Over Me-  『Home of the Brave』
⑦Alien   -Desperate Dreams-  『Gear』
⑧Rock Sugar    -Shook Me Like A Prayer -  『Because Pop Rocks』
⑨Shy   -Can't Fight The Nights-  『Excess All Areas』
⑩Frontline    -Another Love-  『The State of Rock』




550. 失恋船長 (2016-03-16 13:19:48)

①Jerusalem Slim    -Rock' N Roll Degeneration-  『Jerusalem Slim』
②Prophet   -Can't Hide Love-  『Cycle Of The Moon』
③Baton Rouge    -Bad Time Comin' Down-  『Shake your soul』
④Lynch Mob   -Love Finds A Way-  『Lynch Mob』
⑤Hurricane   -Reign Of Love-  『Slave To The Thrill』
⑥RIO    -Tommy Can't Help It-  『Borderland』
⑦Melidian   -Hands Off-  『Lost In The Wild』
⑧Damn Yankees    -Piledriver-  『Damn Yankees』
⑨Shark Island   -Why Should I Believe-  『Law Of The Order』
⑩Winger    -Madalaine-  『Winger』




551. 失恋船長 (2016-03-18 15:04:27)

①Whitesnake    -Burn-  『The Purple Album』
②W.A.S.P.    -Burn-  『Babylon』
③Grzegorz Kupczyk    -Burn-  『Memories』
④Riot   -Burn-  『Nightbreaker』
⑤Vanderhoof    -Burn-  『Vanderhoof』
⑥Demon Drive   -Burn-  『Burn Rubber』
⑦Who do They think We are ?   -Burn-  『A Tribute to Deep Purple From Japan』
⑧Savage Grace   -Burn-  『After the Fall from Grace』
⑨Jorn   -Burn-  『Starfire』
⑩Glenn Hughes   -Burn-  『Burning Japan Live』




552. 失恋船長 (2016-03-19 13:24:04)

①Don Dokken    -Crash N' Burn-  『Up From The Ashes』
②Don Dokken   -1,000 Miles Away-  『Up From The Ashes』
③Harem Scarem    -How Long-  『Harem Scarem』
④Winger   -Rainbow in the Rose-  『Lynch Mob』
⑤Firehouse   -Love Is a Dangerous Thing-  『3』
⑥Motley Crue   -Angela-  『Decade of Decadence』
⑦Skid Row   -In A Darkened Room-  『Slave To The Grind』
⑧Little Caesar    -In Your Arms-  『Little Caesar』
⑨Damn Yankees   -High Enough-  『Damn Yankees』
⑩Bad4Good    -Nineteen-  『Refugee』




553. 失恋船長 (2016-03-22 13:48:08)

①Virus    -Testify to Me-  『Force Recon』
②Sepultura   -Stronger Than Hate-  『Beneath the Remains』
③Testament    -Do or Die-  『The Legacy』
④Risk   -Megalomania-  『Hell's Animals』
⑤Sabbat   -Advent Of Insanity-  『Dreamweaver』
⑥Viking   -White Death-  『Man of Straw』
⑦Intruder   -Invisible-  『Psycho Savant』
⑧Assassin    -Fight (To Stop The Tyranny)-  『The Upcoming Terror』
⑨Annihiliator   -A Man Called Nothing-  『Refresh The Demon』
⑩Annihiliator    -Ultraparanoia-  『Refresh The Demon』




554. 失恋船長 (2016-03-23 12:56:35)

①Lars Eric Mattsson    -Tear Down the Border -  『No Surrender』
②Amaze Me   -You Say You Never Cry -  『Amaze Me』
③Lars Eric Mattsson    -Children Of The Sun-  『Eternity』
④Da Vinci   -Ain't No Goodbye-  『Da Vinci』
⑤Axia   -Increasing Action-  『Axia』
⑥Talisman   -Just between us-  『Talisman』
⑦Amaze Me   -It Seems So Hollywood -  『Amaze Me』
⑧Da Vinci    -Hold Back the Tears-  『Back In Business』
⑨Talisman   -Dangerous-  『Talisman』
⑩Axia   -Falling Apart-  『Axia』




555. 失恋船長 (2016-03-26 14:54:35)

①Yngwie J Malmsteen    -Wield My Sword-  『Alchemy』
②Yngwie J Malmsteen    -Red Devil-  『Perpetual Flame』
③Yngwie J Malmsteen    -My Own Enemy-  『Fire & Ice Album』
④Yngwie J Malmsteen   -Carry On Wayward Son-  『Inspiration』
⑤Yngwie J Malmsteen    -Eclipse-  『Eclipse』
⑥Yngwie J Malmsteen   -My Resurrection-  『Facing the animal』
⑦Yngwie J Malmsteen   -Another Time-  『Facing the animal』
⑧Yngwie J Malmsteen   -Wild One-  『War to End All Wars』
⑨Yngwie J Malmsteen    -Cross to Bear-  『Relentless』
⑩Yngwie J Malmsteen    -Only the Strong -  『Facing the animal』




556. 失恋船長 (2016-03-28 12:32:02)

①Yngwie J Malmsteen    -Prophet Of Doom-  『War To End All Wars』
②Yngwie J Malmsteen    -Judas-  『Eclipse』
③Yngwie J Malmsteen    -Rise Up-  『Attack!!』
④Yngwie J Malmsteen   -Devil In Disguise-  『Eclipse』
⑤Yngwie J Malmsteen    -Masquerade-  『War To End All Wars』
⑥Yngwie J Malmsteen   -Iron Clad-  『Attack!!』
⑦Yngwie J Malmsteen   -Miracle of Life-  『War To End All Wars』
⑧Yngwie J Malmsteen   -Bad Blood -  『The Seventh Sign』
⑨Yngwie J Malmsteen    -Death Dealer-  『Perpetual Flame』
⑩Yngwie J Malmsteen    -Fire in the Sky-  『Magnum Opus』




557. 失恋船長 (2016-03-29 13:17:49)

①Hollywood    -Wild Life-  『First Strike!』
②Hollywood    -Let It Rock-  『First Strike!』
③Hollywood    -Bad Affection-  『First Strike!』
④Hollywood   -Stranger's Heart-  『First Strike!』
⑤Hollywood    -My Blues Of Youth-  『First Strike!』
⑥Hollywood   -Feel So Good(Mechanucal Mix)-  『First Strike!』
⑦演歌メタル   -Metal De Enka-  『Metal De Enka』
⑧まんが日本メタルばなし   -まんが日本メタルばなし-  『まんが日本メタルばなし』
⑨Shy Blue    -超敏感に抱いてくれよ-  『超敏感に抱いてくれよ』
⑩Shy Blue    -スティル-  『超敏感に抱いてくれよ』




558. 失恋船長 (2016-07-29 15:10:26)

①野火/塚本晋也ヴァージョン
市川崑ヴァージョンより濃厚に鮮烈に描いています
究極の飢餓
無謀な戦略による戦争
重いテーマに真っ向から挑んでいますね
映画館でも2度足を運びましたが良かったなぁ
こういう衝撃的な人生に刺激を与える出会いこそ映画ですよね

②蘇える金狼
松田優作が濃い
脂っこい映画です
圧倒されますね


③衝動殺人 息子よ
犯罪被害者の無念を鋭く描いています
浮かばれない思いは何処へ向ければよいのか


④復讐するは我にあり
西口彰事件がモチーフ
人間の業の深さを描いております
倍賞美津子の体当たりの熱演が眩しい
緒形拳ここにありだね


⑤証人の椅子
徳島ラジオ商殺し事件を扱った傑作映画。
野心溢れる検事による功名心が多くの人生を狂わせた冤罪事件
検察による偽証を迫られた少年二人
逮捕された母親無実を晴らそうと私財を投げ打ち、執念の捜査を行う親族の苦悩
映画公開時はまだ服役中で判決も覆ってはおらず
再審から無罪判決が下るまで30年近くも掛った下らん体裁とメンツの下敷きになった悲劇です
この体制は今もって変わっていないのでは?と感慨深いモノがありますね


⑥そしてデブノーの森へ
フランス映画なので抽象的な表現が多い
ザ・ハリウッドが好きな人には向きませんが
女によって人生を狂わされた小説家の運命はいかに
モヤモヤとすんなぁ


⑦HANA-BI
何度見てもエエなぁ
自決って書いてある張り絵のシーンには毎度ドキッとしますね


⑧ゆきゆきて神軍
ドキュメンタリーの傑作
瞳孔が開きっぱなしになる映像力
R18はおろか放送禁止だろうね
反戦なんて軽々しく口にするものではないと心底思います
何度みても破壊力が凄い
この破壊力に不謹慎だがグルッと回って逆に笑ってしまう
アナーキーってこういうの言うだよなぁ


⑨幸福の黄色いハンカチ
ドラマ北の国からを何度も見たくなるように
これも年に10回はみるなぁ
同じシーンで毎回感動するし
ハラハラする

⑩マルサの女
津川雅彦のアブラギッシュな熱演に釘づけ
ポップな展開で軽く見れるのがいい

天気も悪いので週末は2,3日家に閉じこもりDVD三昧です




559. 火薬バカ一代 (2017-06-20 00:25:51)

「TOKYO」ソング10選

①“OHAYO TOKYO”(ALCATRAZZ)
グラハムの愉快なキャラクターと、曲名からそこはかとなく漂うマヌケな響きが奇跡のコラボをみた②“TOKYO”(TOKYO)
このバンドは2nd収録の“KEIKO”も甲乙つけ難い名曲なので、機会があれば是非お聴き頂きたい。
③“NIGHTFLIGHT TO TOKYO”(WITCH CROSS)
インパクト大な「もしもし、私よ。もし良かったら日本に来ない?」のイントロで掴みはOK。
④“TWO NIGHT IN TOKYO(VON GROOVE)
野暮言うとクラブチッタがある川崎は神奈川県なんですけども。
⑤“TOKYO NIGHTS”(KROKUS)
哀愁溢れる曲調に反して歌詞はソープランドに想いを馳せているという
⑥“TOKYO GEISHA”(SATAN JOKER)
繰り返される「ゲイシャー!」のシャウトからはバンドの熱いスケベ心がビンビンに伝わって来ます。
⑦“SUNRISE IN TOKYO”(TOKYO BLADE)
このバンドに期待される楽曲をちゃんと名曲に仕上げる辺り、簡単に出来そうでなかなか出来ないことですよ。
⑧“WALKING THROUGH TOKYO”(SAXON)
今や大英帝国の威厳を漂わすSAXONも90年代はこんな曲書いてました。お気楽な「物見遊山感」が素敵。
⑨“TOKYO ROSE”(SHOK PARIS)
RIOTの同名異曲の方が知名度は遥かに上ですが、こっちも名曲具合では負けていません。
⑩“TOKYO ROAD”(BON JOVI)
天下のBON JOVI様ですが、不安な心持ちなるイントロからしてこの頃は若気の至り感満載で最高じゃないですか。

その他にも、Y&T、PRAYING MANTISやW.A.S.P.やLIONSHEART、KATANA等、惜しみつつカットした楽曲多々あり。




560. 名無し (2017-06-20 20:48:32)

⬆反則ですが、沢田研二のTOKIOも入れて❗



561. 火薬バカ一代 (2017-06-20 23:13:08)

「SAMURAI」ソング10選

①“SAMURAI”(GRANDPRIX)
個人的サムライ・ソングの最高峰。勉強嫌いの自分でも元寇について調べたくなりましたよ。
②“KURODABUSHI”(ZAR)
まさかの“黒田節”カヴァー。この曲聴きたさに輸入盤店や中古屋を探し回ったのも良い思い出。
③“WARRIOR OF THE SUN”(TOKYO BLADE)
サムラーイ!サムラーイ!TOKYO BLADE屈指の名曲。
④“SPEED OF SAMURAI”(MARTYR)
オランダのHMバンドの隠れた名曲なのでご紹介。
⑤“SAMURAI”(JOHANSSON)
日本盤用ボーナストラック扱いとは勿体ない。
⑥“SAMOURAI”(OSTROGOTH)
ファミコンの忍者ゲーみたいなメロディにグッと来ます。
⑦“SHICHININ NO SAMURAI”(HOLY MARTYR)
“ZATOICHI”とどっちにしようか悩みましたが。
⑧“THE SAMURAI RETURNS”(KATANA)
「元寇」を題材に盛りに盛りまくったアートワークと併せてお楽しみ下さい。
⑨“FALL TO RISE”(PERSEFONE)
サムライの死生観をモチーフにしたコンセプト・アルバムからこの1曲を。
⑩“SAMURAI”(M.S.G.)
“OHAYO TOKYO”といい、グラハム師匠にはお世話になりっぱなしです。




562. 失恋船長 (2017-06-21 13:26:45)

んじゃ便乗しまして「TOKYO」ソング10選

①AT VANCE - Tokyo -『Facing Your Enemy』
オシャレな雰囲気のイントロも印象的ですね。サビで連呼されるTokyo Tokyo(トキオ トキオだけどね)に耳が持って行かれます。リックの歌声は熱いね。

②5X -Tokyo Rock 'n' Rollers-『Human Target』
カルメン・マキ、ジョージ吾妻、盛山キンタ、原田ジュンの4人組におる国産HM/HRバンドがリリースしたアルバムのラストソング。ホンキートンクな曲調と東京見聞録な歌詞がタイトルのイメージと合致しているのかな?

③W.A.S.P. -Tokyo's On Fire -『K.F.D』
ブラッキー節を堪能できるメロディックで活きのいい一曲。東京が一晩中燃えているってさ。

④EARTHSHAKER  - T-O-K-Y-O -『Midnight Flight』
個人的にTOKYOと言えば、この曲を真っ先に思い浮かべます。なぜ日本人なのにトキオ~♪って歌うんだと突っ込んだものですよ。
代表曲故に複数のヴァージョン違いがあるのですが敬意をこめてオリジナルでいきます。

④VOLCANO  - Tokyo Panic -『Melt』
サイレンの音が物騒な空気をよりいっそう高めますよね。アルバムの中でもアグレッシブなナンバーですね

⑤DARXON - Tokyo -『Tokyo』
ミニアルバムのタイトルもトキオと日本を押してきてますね。どっしりと構えたミドルナンバー。マントヒヒのオバケみたいな1stやMausoleum Recordsからでた3rdの方がクサレマニアに知られているのですが、4曲入りのミニアルバムの中でこの曲が一番地味です。

⑥BURNING RAIN - Tokyo Rising -『Burning Rain』
ダグ・アルドリッチもやっていますね。ノリの良いヘヴィグルーブが心地よいです。

⑦FISC - Tokyo Nights -『Too Hot for Love』
銅鑼の音はお馴染みの感違いによるご愛敬と言う事でね。彼ららしい哀愁のあるメロディックメタルナンバー。聴かせるね。東京泊まりは楽しいよって出張族のオジサン気分ですかね。

⑧CORNERSTONE - Midnight In Tokyo -『Human Stain』
このバンドらしいメロディックで軽快な一曲。トキオは刺激的な街って事なのかな?

⑨MAD MAX - Streets of Tokyo -『Interceptor』
歯ごたえるあるメロディックHM/HRナンバー。マイケル・ヴォスの円熟味を増した歌声が迫ってきますね。

⑩Y&T - Midnight In Tokyo -『Mean Streak』
有名な曲は外そうと思ったのですが、楽曲誕生秘話も含め、やはりこれなくしてTOKYOソングは語れないと言う事でね。




563. 失恋船長 (2017-06-21 14:33:52)

「SAMURAI」ソング10選ものっかるど~

①JOEY TAFOLLA - Samurai -『Out of the Sun』
ネオクラギタリストによるインストナンバー。どこか神秘的なムードが漂いますね。力強さもあります。そこがサムライなんでしょう。

②Oz -Samurai-『III Warning』
Ape De Martiniと名乗る猿人シンガーのパワフルな歌唱と勇壮さにサムライ魂を垣間見ますかね。

③Ring of Fire -Samurai -『The Oracle』
マーク・ボールズのクリアーな歌声が映えますね。Samuraiというタイトルに引っ張られているのか神秘的なムードを感じずにはいられません。和のテイストを感じさせるアレンジが効いています。武に生きる男達の儚い一生を思い浮かべますね。

④LOUDNESS  - Crazy Samurai -『Crazy Samurai』
クレイジー三部作の一つ。特に二井原実先輩が歌う意味のない曲が多い再結成後のラウドネスの中では、先輩の歌声も映えますよ。こういうノリを彼らが取り込むとは夢にも思わなんだ。それでも樋口ビックドラムを堪能しましょう。ごっついヘヴィな曲やで。

⑤BLAZE BAYLEY - Samurai -『The Man Who Would Not Die』
死を恐れない武人の生き様を歌っているのかな?メイデン風味のエエ曲ですね。パワフルかつメロディックやで。

⑥STORMWIND - Samuraj -『Resurrection』
空手家トーマス・ウルフ率いるネオクラ集団によるサムライソング。トーマス・ヴィクストロームは歌が上手いね。ドラムはパトリック・ヨハンソンですからね。死をも恐れぬサムライ魂を歌っていますよ。トーマス・ウルフ復活しないかなぁ

⑦LIQUID STEEL - Samurai -『Too Hot for Love』
武士道とは死ぬことと見つけたりですかね。そんな世界観をオーストリア出身のNWOTHMバンドが真摯に向き合い取り組んでいますよ。6分超えも長尺を感じさせないアレンジ力も見事ですね。聴き応えあるわ。

⑧HELLHOUND - Samurai Warrior -『Tokyo Flying V Massacre』
海外でも名の知れた国産メタルバンド。ホラ貝の音に導かれ勇壮なメタルナンバーが幕を開けます。俺達が日出国から来た、サムライメタルバンドだと言いたいのかな?ド直球のメタルソングに焦がれますね。エエですよ

⑨VENGENCE - Samurai -『Soul Collector』
剣劇風景のSEからスタート。侍による復讐劇を歌っていますね。ミステリアスかつダークな曲調もきまっていますよ。レオンさんもイアン・パリーにも負けないくらいパワフルな歌声に成長してますね。

⑩SATAN JOKERS - Samourai -『Les fils du metal』
サムライソングは勇壮なナンバーが多いね。フレンチメタルのレジェンドもしっかりとやっていますよ




564. 火薬バカ一代 (2017-06-22 00:49:12)

「KAMIKAZE」メタル10選

①“KAMIKAZE”(VILLAIN)
故カール・アルバートの熱唱が勇壮な曲調を盛り立てるUSパワー・メタルの隠れた名曲。
②“BROKEN JADE”(CHTHONIC)
玉音放送に慟哭のメロディが絡む終盤の盛り上がりに涙、涙。
③“KAMIKAZE”(VANDENBERG)
KAMIKAZEメタル初体験。
④“KAMIKAZE”(MARK EDWARDS)
後にLIONで日本での人気が爆発することを予感させる1曲(?)
⑤“KAMAKAZI”(BLIND ILLUSION)
歌詞も曲調もシリアスなのにタイトルの綴り間違えているのがチャームポイント。
⑥“KAMIKAZE TERRORIZER”(SODOM)
ボーナス・トラック扱いなのが勿体ない突撃ナンバー。
⑦“KAMIKAZE”(BARON ROJO)
BARON ROJOは“HIROSHIMA”なる曲も演っていたりします。
⑧“KAMIKAZE”(TAKASHI)
ぶっちゃけ大した曲ではないのですが、このバンド名でこの曲名のコンボにやられました。
⑨“KAMIKAZE”(HELL OF BULLET)
「太平洋戦争」をテーマにしたコンセプト・アルバムから、鎮魂歌の如きこの曲を。
⑩“KAMAKAZI”(SACRED WARRIOR)
クリスチャン・バンドが歌うカミカゼ・メタル。ここにもよくある綴り間違いが。

タイトルからして珍曲収集の血が騒ぐCAVALERA CONSPIRACYの“BONZAI KAMIKAZEE”や、和太鼓まで取り入れたMACBETHの“KAMIKAZE”なんかも候補でしたね。




565. 失恋船長 (2017-06-22 02:52:31)

まだまだあるぞ「KAMIKAZE」メタル10選

①SODOM - Kamikaze Terrorizer -『SODOM』
日本盤のボートラやアナログ盤に収録された一曲。意味は分からんがカッチョええやんけ

②Flower Travellin' Band -Kamikaze-『Satori』
日本のロックシーンの黎明期を語る上では外す事の出来ない彼ら、ある意味、このバンドの存在が海外のロックシーンにおけるカミカゼだったのかも知れませんね。無国籍なサウンドに妙なカブれやバタ臭さも皆無。ホンマもんだよね。

③MACBETH -Kamikaze -『Wiedergänger』
和太鼓を大胆に取り入れていますね。若き特攻隊の事を歌っているのかな?ドイツ語なんですよね。ゴン太なリズムががゴロンゴロンとダイナミックに転がる迫力がエグイ。アコギのパートも泣かせるよ。

④THOR  - Kamikaze -『Mata A La Bestia』
スペインのバンドによるカミカゼソング。何をうたっているかはサッパリですが、勇壮なメタルナンバーです

⑤CETI - Kamikaze '45 -『Lamiastrata』
ポーランドにTURBOシンガーが率いるバンドのカミカゼソング。こちらも特攻隊がテーマですかね。

⑥Killer Khan - Kamikaze -『Rock 'n Roll Forever』
シンガーのキリアン・カーンの歌声がオジーみたいですね。元はドゥームロックだったんだからガテンがいきますね。
ちなみに彼らはオジーが好きすぎるのかアルバムのタイトルトラックも含めオジー過ぎる楽曲が満載のアルバムでした。

⑦Pagan's Mind - Alien Kamikaze -『God's Equation』
ノルウェーのプログレ系のパワーメタルバンドによるカミカゼソング。ビートが効いているね。ギターも巧者だわ。スリリングなプレイの応酬に耳が持って行かれます。歌メロも若い者にウケそうだな。

⑧SABBAT - Kamikaze Bomber -『...and the Sabbatical Queen』
海外でも名の知れた国産メタルバンド。汚いローファイな音質が極悪感をマシマシにしてますね。

⑨SQUEALER - Kamikaze Nation -『Confrontation Street』
パワフルかつメロディックなドイツのバンドによるカミカゼソング。カミカゼが新世界を作るみたいな感じかね。

⑩LIGHTNING STRIKES - Kamikaze -『Lightning Strikes』
なんかこう口に出したいバンド名ですよね。必殺技みたいでカッコいい奴。ラウドネスのアルバムタイトルでもありますね。
カルフォルニアのバンドが奇跡の再結成を果たし2016年にリリースしたアルバムからなんですが、メロディ派は必聴なアルバムです。こちらのカミカゼも甘口なメロディに乗せて特攻隊の命運を歌いあげています。日本人好みのメロディやでー
このバンド、ゲストにトニー・マーティンが1曲参加しているのですが、バンドのシンガーも負けておらずパワフルにせまってくれています。そして今作のカミカゼソングにリードシンガーとしてゲスト参加しているのが、日本のヴィジュアル系バンドAVANCHICKのNOAHという方が歌っています。ああいう歌い方や声を必要としていたのかなぁ?ヴィジュアル系の彼氏ではカミカゼ吹かせられんよ。




566. 火薬バカ一代 (2017-06-26 01:24:55)

「ヒロシマ」メタル10選

①“HIROSHIMA MON AMOUR”(ALCATRAZZ)
またまたお世話になります、グラハム先生!押忍!
②“HIROSHIMA”(GARY MOORE)
ヒッロシマー!メタル・ゲイリーの最高傑作の一つじゃないでしょうか。
③“組曲「エノラ・ゲイ」”(ULI JOHN ROTH & ELECTRIC SUN)
ご本人のVoはヘタウマ系ながらも、美と破壊の振れ幅大きなGは劇的さの極致。
④“EUROSHIMA”(LAAZ ROCKIT)
ヨーロッパとヒロシマを引っ掛けたスラッシャーらしい反核ソング。
⑤“HIROSHIMA”(BARON ROJO)
曲調はシリアス且つ重厚ですが、歌詞には「サムライ」「ゲイシャ」も登場する安心設計。
⑥“HIROSHIMA”(SACRIFICE)
カナダのスラッシャーの復活作より。テーマ負けせずに飛ばしまくる高速ナンバー。
⑦“HIROSHIMA”(WHIPLASH)
歌詞に激怒した人は、川嶋未来(SIGH)氏のトニー・ポータロのインタビューを読もう。
⑧“HIROSHIMA”(LEGEND)
KING CRIMSONにNWOBHM風解釈を加えたような不穏にうねるヘヴィ・ナンバー。
⑨“HIROSHIMA”(LAWDY)
VICTORY系の独産HMバンドですが、この曲は哀愁漂うメロディックHRで良い感じ。
⑩“SOLDIER OF THE WORLD”(HIROSHIMA)
曲名とバンド名が顛倒していますが。スウェーデンのHIROSHIMAが誇る必殺の名曲。

やはり題材が題材だけにシリアスな楽曲が目立ちます。GRAVE DIGGERやTURBOが書いた“ENOLA GAY”も10選候補でした。




567. 失恋船長 (2017-06-26 15:32:53)


「日本愛に溢れた」メタル10選

①TORNADO - I Love Japan -『Triumph of the King』
TV東京制作の番組スタッフが密着したくなるようなタイトルの一曲ですね。セルビアンメタルですよ。

②TAKASHI -Ninja Warrior-『Kamikaze Killers』
幻のミニアルバムがCD化の際にボートラとして追加されたミドルナンバー。忍者シリーズで10曲いけそうな気がする。

③Tony MacAlpine -Winter In Osaka -『Premonition』
マカパイン師匠によるインストナンバー。メロディックですね。和音的なメロディが刑事ドラマの犯人捜索シーンみたいです。

④MAC BETH  - Hiroshima -『Zer co ti chutna』
チェコのバンドによるメロディックな一曲。泣きメロとシンガーの悲しげにファルセットを交えて歌いあげる慟哭パートにもらい泣きですかね。何を歌っているかは分かりませんが広島の悲劇を歌っているのかなぁとイメージしますね。爆撃のSEがそう思わせますよ。このバンド、メロディ派は押さえておかないといけませんよ。

⑤Jupiter - アートワーク -『Jupiter』
こちらはスペインのメロディックロックバンドのアルバムなんですが、楽曲はキーボードを前に出した哀愁のスパニッシュメタルなで気分も上々なんですがね…ジャケがエグイ。刀もった和装風の女性も気になるが?フロントに東野、裏に岳男の文字が…大きめに刻印…誰やねん?しかも漢字があっちゃ向いているしね。こういう感違い多いよね。反則ですが、どうしても誰かに言いたかったッス。

⑥IRON KOBRA - Ronin -『Dungeon Masters』
ドイツのバンドがテーマにしたのは浪人です。途中片言の日本語で『アナタガ シタコトヲ スベテ ニクンデイマス』と歌っていますね。侍がテーマの曲は勇壮なのが多いね。

⑦Golden Resurrection - Pray For Japan -『Man with a Mission』
日本愛溢れるメロディックな一曲。シングルにもなっているし日本盤のボートラにもなっていますね。東日本震災のチャリティソングです。

⑧SCORPIONS - Kimi Ga Yo -『Tokyo Tapes』
50th Anniversary Editionとしてリリースされたアルバムに追加収録されたインストです。荒城の月が有名ですが、こちらもウリのギターが慟哭していますよ。

⑨KATANA - Yakuza -『The Greatest Victory』
なにかと日本の言葉をタイトルに持ち入りるバンドすね。それらすべてをネタ的な扱いではなくしっかりとリスペクトする姿勢に日本愛を感じますね。Heart of Tokyoもエエ曲やで

⑩ENFORCER - Katana -『Diamonds』
エエ曲ですね。こちらも真摯に描いていますよ。勇壮でシリアスな空気に武士道を垣間見ますね。



発言
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示