この曲を聴け!
HERBIE HANCOCK
MyPage

HERBIE HANCOCK
モバイル向きページ 
解説 - HERBIE HANCOCK

アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。

正統派ジャズは勿論のこと、フュージョン、ジャズ・ファンクなど多彩なジャズ・スタイルを縦横無尽に行き来する柔軟性と確かな実力を兼ね備えたピアニスト。

1960年にプロデビュー。「Head Hunters」「Future Shock」など、70年代には当時の最先端とも言えるジャンルとの融合を果たしたことでも有名。勿論、通常のジャズでも幾度もグラミー賞を受賞するほどの実力を持っている。

創価学会信者であり、アメリカSGI会員、SGI芸術部長であると公言。実際に自身の曲にも大きな影響を与えている。
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. Ray-I ★★★ (2013-01-19 22:06:37)

何故この人がいない。まぁ、信仰を問わなくてもジャズ/フュージョンシーンにおいて多大な影響を与えた人物であることには間違いないので登録しました。この人を知らずしてジャズ(特にクラブジャズ)を語る事なかれ。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示