この曲を聴け!
FIGHT
MyPage

FIGHT
モバイル向きページ 
解説 - FIGHT
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. なおき ★★ (2003-05-07 01:10:00)

ありゃ、FIGHTについて語られてにゃい。
個人的には、Judas Priest 脱退後、もっとも好きなアルバムです。
だけど、バンド名はどねーかならんか。べたべたじゃん。重なってるのが多いし。検索しにくいんじゃー(^^)



2. なおき ★★ (2003-05-09 02:03:00)

あ、アルバムじゃない、活動、の間違いでした。



3. VITO ★★ (2003-06-07 22:31:00)

HR/HMの中でもっとも好きなBANDです。
中でも「WAR OF WORDS」は最高です。
WHITESNAKEの「サーペンスアルバム」以上の出来です。
曲の構成・リフの重厚さ・テクニカルなソロ・ROBの超攻撃的ボーカル
どれをとっても最高です。
ジョージ・リンチばりのヘヴィーなリフを求めてるなら聴いてみてください。




4. Kamiko ★★ (2003-09-06 15:10:00)

ロブはジューダスやめて闘いに出たのである!
なおき様、バンド名がコレなのは宿命なのです。




5. ヤング・ラジオ ★★ (2004-01-27 22:55:00)

本当に「WAR OF WORDS」を聞いてると、胸が苦しくなる。当時のロブがどんな思いで、この作品を創っていったのかを考えただけでも、今でも胸が苦しくなる。僕にとってはジューダス・プリーストの新作こそが、2004年の最大の楽しみである。それにしても、前半の展開は圧巻である。ある意味「ペインキラー」よりも、はるかにヘヴィな作品である。何故ロブはジューダス・プリーストを脱退しなければならなかったのか?この作品は、怒りと悲しみに満ち溢れている。その度合いが、半端でない。



6. 0フレット ★★ (2004-12-27 22:51:00)

もう「過去」のバンドなのでしょうが、あまりにも追記が少ないのが寂しいです。
「弾け型」と「篭もり型」の違いこそあれ、1st、2nd、伴に「Halford」の
ブレイクの肥やし(実験的試み)といっては失礼なほど、極太のメタルを聴かせて
くれるバンドである。
「Halford」を聴いてから「Fight」を聴くと、確かにキャッチャーさは欠けるけど
今のメタルに欠けがちな、必要な「お約束」はまだまだ勉強(聴く)するに値し
ますよ。
ん~ん、わかんね~のかなあ~。




7. ロージー ★★ (2005-03-10 12:21:00)

judasの新譜は試聴して悩んだあげく、結局買ってません。
替わりに最近はfight「war of words」を聴いてます。やはり①②は今でも色褪せず、むちゃくちゃカッコイイ!
当時話題になった「halford」は何だか全てがダサく感じ即売り。また「two」(でしたっけ?)に関しては全く興味・関心なし。
結局この頃のロブが一番輝いていた、と思うのは私だけでしょうか・・・・。
このfight来日の時、judasから数曲プレイしたのですが、今度のjudasの来日ではfightからの曲はやるんでしょうか。




8. Arsenal / Gunners ★★★ (2015-02-02 14:39:13)

ロブ・ハルフォードのヴォーカルが素晴らしい 高音も低音も綺麗に歌い上げていますね。



9. しょちゅ飲んごろ ★★★ (2019-05-27 17:55:51)

実に素晴らしいヘヴィメタル!o(^-^)o


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示