この曲を聴け!
GARY MOORE
MyPage

GARY MOORE
モバイル向きページ 
解説 - GARY MOORE
→解説を作成・修正
コメント・評価 - GARY MOORE

Selected Comments


1. IMOGAN ★★ (2001-09-07 23:39:00)

ゲイリー・ムーアで一本テープを編集するならこの13曲!
SIDE-A m1.MURDER IN THE SKIES m2.WISHING WELL m3.SPANISH GUITAR m4.ONE DAY m5.DARTMOORE(from "Octopuss" by Cozy Powell) m6.END OF THE WORLD m7.THE LONER (live)
SIDE-B m1.STILL GOT THE BLUES m2.THE MESSIAH WILL COME AGAIN m3.SO FAR AWAY/EMPTY ROOMS(live) m4.DON'T TAKE ME FOR A LOSER m5.OVER HILLS AND FAR AWAY m6.PARISIENNE WALKWAYS
カヴァー曲が多い、との印象が強いかも。
ゲイリーがすぐれたライターであることは間違いナイ。
そのうえ、魂を揺さぶる泣きのギタリストであることは言うまでもない...
で、カヴァー曲を選ぶ鑑定眼も、このヒトは最高ということではないでしょうか。
自身のプレイを 120% 活かす曲選びがなされていると想うのです...
念のため、THIN LIZZY の曲は外しました...




2. H・W ★★ (2002-10-09 02:14:00)

「アイリッシュテイスト」によって武装された、強烈な存在感を誇るメロディーを、伝統的HR世界の中に昇華させる。
そうして生み出される極上の素材を、前人未到の泣きを発散させる「左手」と、猛烈なアグレッションを叩き出す「右手」を使って料理する。
ゲイリー専売特許のこの方法は、殿堂入り名曲を数々生み出してきた、必殺の錬金術であった。
しかしゲイリーは、あえてその術を封印した。
より「両手の技」の研鑚に重きをおき、侘び寂の境地を求める旅に出たかのような齢の重ね方は、彼の「ギタリスト本能」に導かれたものなのだろうか。
それとも・・・

たまたま趣味で作ったブルースアルバムがアメリカで大ヒット。
例によって「アメリカでの成功」という究極の麻薬に犯されてしまった彼が、その後の人生設計を書き換えた、ということに過ぎないのか。
ただ、アメリカ中を敵に回す事があろうとも、これだけは言っておく。
ゲイリー・ムーアの音楽が最もまばゆい輝きを放っていたのは、「錬金術」を駆使していた、あの時代だ。
・・・今のところは、そうだ。





Recent 50 Comments



3. Jozef_2002@volny.cz ★★ (2003-08-29 22:20:00)

Hi im a muzikant .i lake midi song " ONE DAY Johnny Boy" GARY Moore.
solong



4. せーら ★★ (2003-11-04 22:15:00)

わたしには愛するギタリストが3人います。その中の1人がこのゲイリームーアです。
わたしはゲイリームーアこそ間違いなく世界一のロックギタリストだと思ってます。
ゲイリーはただ弦をピックで弾いているだけの凡百のギタリスト達とは次元がまるで違います。彼はギターを弾くのではありません。歌わせるのです。もうこれは神業としか言い様がありません。
最近ゲイリーは昔のハードロック時代の名曲を再び演りだして、わたし達ファンを心底喜ばせてくれました。ミスター・ギタークレイジー。神話の復活は近いか・・・?




5. J.O. ★★ (2004-01-27 22:10:00)

Garyには一度大阪(Festival Hall)でお会いした。
初めての来日コンサートだった。青臭いジョンスローマンのVoには閉口?
したが、Garyのギターには涙した(Sunset)。彼に期待するのはBruce Gutiarlist でもなく、「錬金術と泣き」でまた良い意味で復活してほしい。しかし音楽をやる身になると、いつも同じことを繰り返すのは腐った魚になること。それが迷いにつながるが???
アイリッシュ…私はそれをいつまでも期待する。「Wild Frontier」の次のアルバム…それもロックスピリットたっぷりのしかも、渋いやつを!!!



6. せーら (2004-03-03 18:24:00)

以前、名バラード「CRYING IN THE SHADOWS」の兄弟曲である「THE CROSS(愛の十字架)」を聴きたいがために、本田美奈子のベスト盤を買ったことがある...。「THE CROSS」の他にも「TEMPTATION」という良い曲があったのは見っけもんでしたが、他の曲はロックファンとしてはキツいモノばかりで、中でも「好きと言いなさい」という曲のとんでもなさには本気で気絶しそうになりました。
で、今日中古盤屋で「TEMPTATION」が入っている本田美奈子の1stアルバム(廃盤?)を見つけ、興味本位で買ってみました。「TEMPTATION」がベスト盤と違うテイクだったのに驚いた...けど、もっと驚いたのが「マンハッタンの蛍」という曲のとんでもなさ。HO HO HO HOTARU♪のコーラスは、「好きと言いなさい」並の痛恨の一撃。開いた口が塞がらず。
GARY MOOREの次のアルバムは、またもやブルースものらしい。ガッカリ。
本田美奈子にまた曲提供してくんないかなぁ...。




7. 柴が2匹(会社から) ★★ (2004-03-03 19:02:00)

本田美奈子じゃなくて?



8. kotora ★★ (2004-03-29 22:33:00)

意外に見つからないんですよ。本田美奈子のベスト。やっと見つけて感動の嵐(笑)僕は「TEMPTATION」よりも、やっぱ♪マリリーーンに感動した、つーか懐かしかった。結構泣いてる。なんてったって"セクスィイイーーなポーズで…"ですから。
しかし、「THE CROSS~愛の十字架~」はゲイリー御大が弾いてるんですよね。すっげー。




9. lonewolf ★★ (2004-04-14 16:16:00)

↑本当に?
ヴァージン時代のリマスターは全部買い揃えたし
あとは「ダーティ・フィンガーズ」だけだったんだよな、買ってくっかな!



10. m.c.A.K. ★★ (2004-04-29 11:38:00)

懐かしいね~本田美奈子。当時は人気絶頂期で『夜のヒットスタジオ』でGARYと共演しましたよね、確か。HR聴かん人たちは「誰や?このブルドッグみたいなおっさんは!?」と思っただろうね・・・。



11. BLACK MURDER ★★ (2005-02-05 16:01:00)

本田美奈子って小さな体に似合わず歌うまいですよね~。
ゲイリー・ムーアは数年前に友達から「ハードロック好きなのに、80年代のゲイリー聴かんでどうすんねん!!」ってお説教されて聴くようになったのがきっかけ。それ以前にTHIN LIZZYも聴いていたんだけど、ゲイリーのハードロック時代はかっこいい。やっぱワイルド・フロンティアが最高だけど、どれもイイ。テクニックだけじゃなくて彼のギターには歌心ってやつをすごく感じる。この点ではナンバー1だ。歌唱力はお世辞にもあるとは思えないけど、自分の曲の世界観を訴えるには十分味がある。ブルース路線を嫌うファンも結構いるみたいだけど、僕は嫌いじゃない。良いギタリストだ~。




12. ピュアメタラー ★★ (2005-05-15 21:09:00)

僕はジョン・サイクスの大ファンです。彼が影響を受けたギタリストということでゲイリーを聴きました。サイクスの振れ幅の大きいヴィブラートはゲイリーからの影響なんだなとあらためて思いました。
まさに一音入魂みたいな・・・




13. 1210mush ★★ (2005-05-22 10:58:00)

アイリッシュ系のメロディが好きな方は、Mary Blackとかを聞いてみるといいかもしれませんよ。
フォークというか、トラッドというか、ポップなものを歌っている女性ですが、
メロディの良さにはアイリッシュの血が流れています。
僕の中では女性Voトップ3に入りますね。サンディ・デニーなどと並び。
彼女のアルバムは大体持っていますが、No Frontierというアルバムは聞きやすくてお勧めですよ。
ところでGaryはそんなに歌が下手かな~。
意外とああいう風に歌うのは難しかったりするんだけどね。
まぁそれを下手だから普通に歌うのが難しいって言ったらそれまでなんだけど
むしろギターより歌っている時の方が本職(彼の曲の中ではね)っていう感じすら受けた時もありましたねぇ、昔は。




14. 1210mush (2005-12-11 18:30:00)

↑訂正。
やっぱりライブは弱い&下手だったね…
近年さらにライブが弱くなっているが…。まぁ歳だけれど…。




15. anthem ★★ (2006-01-12 19:00:00)

なんか「ダーティ・フィンガーズ」とかGフォースのアルバムが紙ジャケ&リマスターで出ましたね。買うか迷うなぁ・・・「ダーティ~」は名盤という声とメロが弱いって声とあるし。どうなんかな。



16. lonewolf (2006-01-16 12:28:00)

↑本当?ヴァージン時代のリマスターは全部買い揃えたし
あとは、「ダーティ・フィンガーズ」だけだったんだよな・・
買ってくっかな。



17. anthem (2006-01-21 15:09:00)

「DIRTY FINGERS」超名盤!スゴイ。買ってよかった!
G-FORCEも素晴らしい!ハード・ロッカーとしてのゲイリーなら、
この頃が一番イイんじゃない?魂ふるえるね。




18. アウトランダーズ ★★ (2006-02-14 21:42:00)

ゲイリーのギタリストとしての最大の特長と言えば、ジャズロック、フュージョン、ブルーズ、から、ハードロック、へビーメタル、時にはロックンロールのような曲まで、実に幅広い音楽性を持ち合わせているという所。
それに最近ではいわゆる「速弾き」に代表されるような技術的に優れたギタリストは世界中に沢山いると思うが、この人ほど感情のこもったメロディーを弾ける人はあまりいないと思う。
しかもギターだけでなくヴォーカルまでこなしてしまう。
特に80年代のHM/HRをやっていた時代はスゴかった。
ハードな曲では鬼神のごとく弾きまくるマシンガンピッキングで圧倒したかと思えば叙情性たっぷりのバラードで涙を一滴残らずしぼり取らんばかりの泣きのギターを聴かせる。
特に僕はこの泣きのギターをフューチャーしたバラード系の曲が大好きなのだ!
こういった曲はHM/HRからブルーズへ傾倒していった90年代からも更にみがきがかかる。
しかしその器用な性格が逆に作用してしまうこともあり、最近ではまったく別の世界へ行ってしまっていて、ライヴでも80年代の曲はあまり演湊してくれない。
ひょっとしたら幅広い音楽性を持っている彼にとって80年代にやっていた事は単なる気まぐれだったのだろうか? もう永遠にHM/HRの世界には帰ってきてくれないのだろうか? ゲイリ~~ カムバ~~~ック!
ところが次のアルバムではまたアイリッシュ系の作品になるみたいではないか!
それが「WILD FRONTIER」のようなHR作になるかどうかはわからないが・・・
う~ん、期待大!
アウトランダーズがMDで作ったゲイリームーアBEST!
Vol 1
1.BACK ON THE STREETS
2.YOU
3.HIROSIMA
4.NUCLEAR ATTACK
5.DON'T TAKE A LOSER
6.END OF THE WORLD
7.ROKININ EVERY NIGHT
8.VICTIMS OF THE FUTURE
9.MURDER IN THE SKIES
10.OUT IN THE FIELDS
11.OVER THE HILLS AND FAR AWAY
12.WILD FRONTIER
13.THUNDER RISING
14.BLOOD OF EMERALDS
Vol 2(バラード編)
1.SONG FOR DONNA
2.I LOOK AT YOU
3.REST IN PEACE
4.ALWEYS GONA' LOVE YOU
5.FALLING IN LOVE WITH YOU
6.EMPTY ROOMS
7.THE LONER
8.CRYING IN THE SHADOWS
9.STILL GOT THE BLUES
10.STORY OF THE BLUES
11.ONE DAY
12.BLUES FOR NARADA
13.LIKE ANGELS

やっぱゲイリーのバラードは最高っす !
もっと入れたい曲はたくさんあるけど74分MDで作るとこんな感じです。
他にたまに入れ変えて聴いてる曲は、FRIDAY ON MY MIND、TAKE A LITTLE TIME、
PARISEENNE WALKWAYS、STRANGERS IN THE DARKNESS、など。




19. anthem (2006-03-17 20:34:00)

実に素晴らしい選曲です!



20. anthem (2006-04-07 13:36:00)

アイルランド的ルーツ回帰のHRアルバムな新作はいつ出るんだ?!



21. アウトランダーズ (2006-06-07 00:09:00)

あれ?!またブルーズ系の新作みたいですね。
以前にB!誌のインタビューで話していたアイリッシュ系の曲はどうなっちゃんだろ・・・




22. anthem (2006-11-16 21:14:00)

そうなんですよ。それはどうなったんでしょうね・・・
レコード会社の圧力でしょうか。ブルース系じゃないと予算出ねぇぞ的な。




23. ムッチー (2010-02-02 17:52:00)

おぉ!何と今年の4月に、ゲイリーが『AFTER THE WAR』のツアー以来21年ぶりに来日するそうです!
もうずっとこないんじゃないかと思ってたので、驚きです!
なんか嬉しいですね! まぁ、自分は行かないと思いますけど・・・(笑)。




24. ムッチー (2010-09-03 06:31:00)

その日本ツアーのセットリストは、ブルースチューンで固められていたようですが、
はたしてどんな感じだったんでしょうね。盛り上がったのかなぁ?
近年の『LIVE AT MONSTERS OF ROCK』とか聴いても、生であのトーンを聴いたら
ホント泣きそうになるくらい大感動しそうだな~。いつの日か行けたら行ってみたい。

ところで、最近、昔のSKID ROWやTHE GARY MOORE BAND時代のアルバムも手に入れて、
それらを聴いて改めて思ったんですが、ゲイリーってほんと方向性が一定してないというか、
幅が広いというか。近年は安定してブルース・ロックを演っているようですが。
まとめると、SKID ROW・THE GARY MOORE BANDではプログレッシヴ・ロック、
COLOSSEUM Ⅱではジャズ・ロック、THIN LIZZY・G-FORCE・ソロでハード・ロックを演り、
90年代に入って『STILL GOT THE BLUES』を機にブルース・ロックに方向転換、
『DARK DAYS IN PARADISE』・『A DIFFERENT BEAT』 ではなぜかデジタル・ポップ路線へ、
そして『BACK TO THE BLUES』でブルース・ロックに回帰し今に至るといったところでしょうか。
結局何が言いたいかっていうと,つまりはどれもゲイリー・ムーアなのであり,良いということです!




25. 名無し ★★★ (2011-02-07 03:30:54)

死んじゃった。
BlackROSE WildFRONTIERしか、持ってないけど この人の凄さ逞しさはわかります。
有り難う。 合掌



26. ゆたか (2011-02-07 09:48:36)

まだ58歳だったのに。
Still got the blues 以降ほとんど聴いていないけれど。
お悔やみ申し上げます。



27. 名無し (2011-02-07 12:09:58)

ご冥福をお祈りします。

もっとあんたのギターが聴きたかったよ。



28. GB (2011-02-07 14:24:08)

そんなバカな・・・若すぎるよ。

この1年ほど、あまりに悲しいニュースが多すぎる・・・

R.I.P.




29. 名無し (2011-02-07 15:03:49)

大好きなギタリストでした・・・。

最近この業界、訃報が多すぎるよ。

謹んで哀悼の意を表します。



30. 然蜩 ★★★ (2011-02-07 15:44:37)

「PARISIENNE WALKWAYS」で初めて彼のギターを聴いた時、魂を揺さぶられる様な衝撃を受けました。
ギターとはこんなにも「泣く」ものなのか、こんなにも人を泣かせる事が出来るのかと…

今は只、彼のご冥福をお祈り致します。

R.I.P.…



31. fortis ★★★ (2011-02-07 18:39:35)

彼も真にロックンロールだった。
きっとフィルがヤクやりながら待ってるよ。



32. 名無し (2011-02-07 19:09:55)

まさかこんな早くリノットとコージーの元に逝ってしまうなんて

合拳



33. 名無し (2011-02-07 19:57:03)

ただただビックリ!!!

今夜は【Corridors of Power】を聴きまくろう。
「DON'T TAKE A LOSER」と「ALWEYS GONA' LOVE YOU」を聴きまくろう。
そして泣こう。

ご冥福をお祈りいたします。



34. 名無し (2011-02-07 20:02:18)

青春時代のギターヒーローの1人です。

ご冥福をお祈りいたします。


すぐさま伊藤正則のROCKCITYで特集しそうだな。



35. はっちゃん ★★★ (2011-02-07 21:43:26)

うそでしょ!!??

鬼籍に赴くにはまだまだ早すぎるしやりたい事も山ほどあっただろうに…
彼の「泣きのギター」が聴けないという事実に泣けてくるよ。

懸命にコピーした、泣きの代表ナンバー
「THE LONER」「PARISIENNE WALKWAYS」「SPANISH GUITAR」「SUNSET」
今夜は一人で弾きまくりたい。




36. メタルけいしょう (2011-02-07 22:16:47)

「After the war」「Still got the blues」「After hours」の3枚とコージーのソロアルバムでのプレイしか知りませんが、「Blood of emerald」は何度聴いても泣ける名曲。この曲を残してくれて有難う。ご冥福を祈ります。



37. こ~いち ★★★ (2011-02-07 22:30:06)

58歳かー 早すぎるね。
ご冥福をお祈りします。




38. 名無し ★★★ (2011-02-07 23:17:53)

俺の青春だったゲーリーが逝っちまった・・・。20年数年前の中野サンプラザでのライブが昨日のことのようだ。パリの散歩道を聴いてそして涙して寝よう・・・。



39. たか坊 ★★★ (2011-02-08 01:57:27)

 先ほど知りました・・・。
今年はハードロック・バンドとして来日するって聞いてたのに。
自分も彼の泣きの曲を聴きながら寝ることにします。
R.I.P.



40. ムッチー (2011-02-08 02:17:33)

突然の訃報、とても驚きました・・・。近年も精力的な活動を続けていたのに・・・。
個性的で大好きなギタリストで、特にライヴにおける"Parisienne Walkways"・"Still Got The Blues"のギターの泣かせっぷりには鳥肌が立ち、衝撃を受けました。
まだまだ若過ぎる・・・。とにかく残念です。




41. H・W ★★ (2011-02-08 03:25:57)

突然の悲報に接し、驚きと悲しみを禁じ得ません。
彼の存在は「人間国宝」とも例えられるほどに、ロック界にとって貴重でかけがえの無いものでした。
埋めることの出来ない大きな穴が、開いてしまったように思います。

本当に残念です。
今はただ、ご冥福をお祈りいたします。




42. 乃坂繭士 ★★★ (2011-02-09 11:51:11)

突然の訃報に、驚きを隠せません。
貴方が雑誌「バーン」で、最高得点を獲得した
と、知って、後追いですが、聴きました。
まだブルース時代の曲はあまり知りませんが、
貴方が私達に残してくれた、数々の曲を聴き、
素晴らしいギタリストが、この世に居た事をいつまでも
忘れないようにしたいです。

ゲーリー・ムーアの魂が安らかでありますように!



43. 堕天使ひで ★★★ (2011-02-09 14:24:28)

大好きなギタリストでした・・・。

ロングトーンの美しさ、攻撃的なソロ。
もう一度生で聴きたかった・・・。
向こうではフィルと再会しているんだろうな・・・。

謹んで哀悼の意を表します。



44. ユーフォー ★★★ (2011-02-09 21:37:33)

さようならゲイリー・・・ありがとうゲイリー;;
天国でフィルとコージーでセッションしてください・・・。



45. まーしゃる ★★★ (2011-02-10 19:20:03)

ブルースをやっていてもハードロックの出であることがわかるゲイリー。素晴らしい
音色に激しいフレージング。そのどれもに魂がこもっていて、手を抜くことを一切しない
ところに自身の人柄があらわれていると思います。

残念です。本当に。あなたの素晴らしい音をまだまだ聴きたかった…。


http://www.youtube.com/watch?v=lWp-Mazmf88



46. N.A.ROCKS (2011-02-10 21:30:01)

突然の訃報に言葉がありません。去年辺りから身近なアーティストの死が多くまたしても・・・。現実を目のあたりにした思いです。まだ実感が湧きません。
思えば、WILD FRONTIER以降がリアルタイムで大半が後追いで聴いてきましたが、多感な時期(高校~)に聴いていた為とても思い入れが高いアーティストです。アルバム、曲共に好きなものは多いですが、名バラードEMPTY ROOMSは彼にはまったきっかけだったと思います。この曲は私にとってGARY MOOREの象徴と思います。
しかし今更ながらなんて存在感のあるギターなんでしょうか。どれもこれも文句の付けられないプレイばかり。
本当に褒めたらキリがない人だ。最後にもうひと褒め、彼ほど日本の人気が持続したアーティストは少ないのではないだろうか。ブルーズになって離れた人は当然多いですが。
無念だとは思いますが、ご冥福をお祈りいたします。
本当に天国でフィルとコージーでバンドを作ってほしいですね。



47. N.A.ROCKS (2011-02-25 02:57:38)

昨日友人宅でゲイリーの追悼をした。
私は長野市でメタルサークルをやっていて本日は新譜等は聴かずに
大半はゲイリーの追悼となりました。
因みにメンバー募集中です。
彼のディスコグラフィを年代順に聴いていった。
偉大さを痛感し涙し、ライブを観れなかったことを悔やんだ。
ゲイリー自身無念だと思うが、僕たちファンもとても寂しい。
あまり泣かないであろう友人も最後の方で聴いたParisienne Walkways (Live)とOut In The Fields (Live) はフィルとの競演とういこともあって涙を抑えられなかったようだ。私も悲しかった。今もとても寂しい。
ゲイリーの書き込み止まっています。
皆さんの思いをもっと聞かせてください。



48. ジョージベラス ★★★ (2011-04-03 13:48:28)

ゲイリーといえば、大いなる野望で知って以来、虜になった。
ゲイリーはプロにも絶賛されており、偉大なギターリストだった。
サイクスやノーラムもゲイリーにリスペクトされており、とても
残念だ。ブルーズに変更しロック界から離れていったが、いつか
またロック界に戻ってくるのを期待していた矢先の訃報であった。
ご冥福を祈ります。合掌。




49. 1573 ★★★ (2011-04-05 20:17:00)

遅くなったけど、本当にゲイリーが亡くなってしまったなんて未だに信じられない…
今もヘッドホンからは彼の歌声とギターが聞こえてくる。
個人的にゲイリーの哀愁ナンバーだけを集めて作ったプレイリスト。
その終盤にある「Rest In Peace」、これを聴くと自然と目頭が熱くなってくる。
そう、もう彼はいないのだ…

せめてどうか安らかに…そう願い、今日もRest In Peaceを聴く。




50. N.A.ROCKS (2012-07-13 01:42:46)

ゲイリー・ムーアが2007年にたった一度だけ行ったジミ・ヘンドリックスのカヴァー・ライヴが遂に映像作品としてリリースされるそうです。
CDも同時発売。9/19発売で初回はCDが付きます。
こういう場合DVDかBlu-rayで迷うのですが、皆さんはいかかでしょうか。



51. 名無し ★★★ (2016-01-16 17:18:02)

十数年ぶりにゲーリーのギターを聴きたく諸々探っていたら、彼は58歳の若さで帰らぬ人となっていることを、この時代になって知りました。


昔みたいにもっともっと彼のギターを聴いておけばと、彼の生い立ちを今になって聴いてます。


涙がとまらない。



52. たまきりふう ★★★ (2016-10-23 00:38:22)

確かに。


私は43ですが、11歳の時にロッキンエブリナイト、エンドオブザワールド聴いて感動しました。

仕事とか、何か一区切りあるときにGARYのライブの(サンキュー)があたまに残っています。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示