この曲を聴け!
KEEPER OF THE SEVEN KEYS, PART II (1988年)
MyPage

KEEPER OF THE SEVEN KEYS, PART II
モバイル向きページ 
解説 - KEEPER OF THE SEVEN KEYS, PART II

1988年9月21日、Noise Recordsよりリリースされた3rdアルバム。
前作『Keeper of the Seven Keys: Part I』の続編としてリリースされた。Part IとともにHelloweenの代表作として知られる
バンドリーダー兼ギタリストのKai Hansen在籍時最後のスタジオアルバムになった。
この頃、既にMichael WeikathとKai Hansenの人間関係には確執が生まれており、Weikath曰く「Noise Recordsとの酷い契約のせいで、2人とも心身共に荒んでいてたまたまそういういざこざが起きてしまった時期だった」らしい。アルバム制作時、既にKai HansenはバンドをHelloweenを去ることを決めており、その思いが「I Want Out」の歌詞に反映されている。1989年1月1日、Hansenは肝臓の疾患を理由にHelloweenを脱退した。その後もWeikathはNoise Recordsとの契約を、「最低最悪だった。契約しなければ1989年のHansenの脱退も起こらなかったし、コマーシャル性を前面に打ち出した『Chameleon』(1993年)を作ることもなかった」と批判している。
前作で神経衰弱の状態だったWeikathは自身を癒す為にタイトル曲を作曲した他、「Invitation」含め本編で5曲提供している。
アルバムは母国ドイツでゴールド(25万枚)に認定され、Billboard 200でも108位を記録。アルバムは世界中で大ヒットし、ジャーマンメタルバンドとしてのHelloweenの名を広めた。この人気に呼応する形で海外ツアーも積極的にこなし、来日ツアーも行った。
再発の際に「Save Us」が本編最後の10曲目に移動しているのは、Hansen曰く「アルバムのコンセプトからズレているから外したいと思っていた」ためである。

Recorded:May–June 1988 at Horus Sound Studio, Hannover, Germany
Producer:Tommy Hansen
→解説を作成・修正
コメント・評価 - KEEPER OF THE SEVEN KEYS, PART II

Selected Comments


2. 定ちゃん ★★ (2000-02-17 11:00:00)

初めて1~2曲目を聞いた時の衝撃は今でも覚えています。それまでジャーマンメタルを聞かなかった僕はこのアルバムでジャーマンメタルにハマリました。ただ、数々のジャーマンメタルのアルバムをその後聞きまくりましたが、今だにこのアルバムを越えた一品には出逢ってません。
それくい凄いアルバム。メンバー的にもヴァイキーがいて、カイ・ハンセンがいて、しかもキスクが唄う。当然捨て曲無し。2曲目を聞いてピンとこない人はジャーマンメタルに向いてません。PART1よりも曲はバラエティに富んでます。




5. demmy ★★ (2000-09-05 02:02:00)

ジャーマン聞くならまずこれを。メロディアス、パワー、スピード全てを兼ね備えた名盤。全てがすばらしい。捨て曲無し。I WANT OUT 、DR.STEIN等のキャッチーなナンバーもそろっていて、メタル入門にも最適。とにかく買って聴くべし。



32. 鯵の素 ★★ (2002-03-30 12:30:00)

メロディック・スピードメタルの頂点に輝く、HELLOWEENの最高傑作。
俺にとってHELLOWEEN=KEEPER OF THE SEVEN KEYSS!!




34. KOZY ★★ (2002-05-07 13:23:00)

KEEPERS OF THE SEVEN KEYSSは、「Ⅰ」と「Ⅱ」をセットで聴いてもらいたいね。どちらもHR/HM史上に残る名盤だ。「Ⅰ」はカイ・ハンセンのコンセプトの下、ビシッとまとまった作品、「Ⅱ」はカイ、マイケル・ヴァイカート、マイケル・キスクの3つの個性がカラフルに混ざり合った作品という感じ。後のメロディック・スピードメタルの隆盛に与えた影響を考えると、この2作品は偉大だね!「Ⅱ」に関して言うと、やはり「EAGLE FLY FREE」に尽きるだろう。主旋律もギター・ソロもベース・ソロも、全てが「美旋律の宝庫」だ!とにかくカッコいい!他にも「MARCH OF TIME」などの名曲目白押しだ!捨て曲は・・・無いとは言わないけど、それを差し引いておつりが来ちゃうほど、素晴らしい曲が揃ってる。まだ聴いていない人、一日も早く聴いてみよう!



38. 真・マツソガソ ★★ (2002-06-22 20:09:00)

本当に全部最高。というか、もう上の人たちがすべて語り尽くしているので何も書くことがありませんでした・・・。まあ、つまり絶対に聞け!!ということですかねぇ。



41. ゆーし ★★ (2002-08-27 01:36:00)

「捨て曲なし」という次元を超越した、驚異的な完成度を誇る作品。
簡単に何が優れているのかを言えば、「メロディ」と「ボーカル」が他のメロスピ作品よりも抜きんでている、という事だと思います。勿論それだけではないけど。
さらに、一曲一曲の個性がハッキリしているのも凄いです。個人的にはカイの曲よりもヴァイキーやキスクの曲の方が好き。




42. すりっぷのっと ★★ (2002-09-02 16:02:00)

ジャーマンメタル屈指の名盤とか言われてますが、ズバリその通りでしょう。マジで捨て曲は無しでほぼ全曲名曲と言えるでしょう。
このサイトで最も人気のある②「EAGLE FLY FREE」を筆頭に⑧「I WANT OUT」⑥「WE GOT THE RIGHT」等、本気で素晴らしい曲がズラリ。間違いなくHELLOWEEN最高傑作です。
④「RISE AND FALL」⑤「DR.STEIN」の2曲も遊びが入っていて非常に好き。聴いてて嬉しくなってくるね。
そんな私が一番好きな曲は⑦「MARCH OF TIME」です。メロディや展開が素晴らしい上にマイケル・キスクのあの超絶ヴォーカルはヤバすぎなぐらいカッコいい!今でも当然聴きまくりです、ハイ。全く飽きませんね、非常に新鮮です。
このアルバムを知らない人に是非聴いて貰いたい1枚ですね。
★★★★★




43. クーカイ ★★ (2002-10-09 00:03:00)

'88年発表。前作に引き続きこれも狂ったように聴いた。
第Ⅰ章と本作はもちろん双子のような関係なのだが、さすがはHELLOWEEN、同じことは繰り返さない、というかきちんと差別化をはかっているのである。
何処に顕著に表れているかと言うと、それは④や⑤のような「おちゃらけナンバー」に表れている。はっきり言うが、かつてこんなに「おちゃらけた」HMがあっただろうか。この明るさ、この疾走感。そして曲にはきちんとフックがある。「DR.STEIN」。この曲は最高だ。シングルCDも買った。「RISE AND FALL」。ジェットコースターに乗っているかのような目まぐるしい展開は、どこかQUEENを想起させる。
もちろん、他の収録曲も高水準なのである。「EAGLE FLY FREE」、「I WANT OUT」の気持ち良さはいわずもがな、「KEEPER OF THE SEVEN KEYS」の壮大なスケール感は、HMを聴いていて良かったと感動すら覚える。
第Ⅰ章は「まずはインパクト」という感じで、結構力で押し切った感もあるが(そこがまた良いのだが)、この第Ⅱ章は余裕すら感じさせるバラエティに富んだ傑作である。この段階までは、間違いなく「横綱相撲」だったのだが・・・。




51. keath ★★ (2003-01-08 22:07:00)

凄くバラエティに富んでるメロディアスなアルバム!①~②の流れはやはり体感すべき!
その他、MARCH OF TIME、I WANT OUT、タイトル曲を始めとする名曲が目白押し!
捨て曲があるかないかは個人的判断ですが、名曲が多いのは確かです!
ただ、1に比べてちょっとバラエティに富みすぎて一貫性がない気も・・・でも単体で聴いていい曲が多すぎるので好き。(笑)
完全版のボーナストラックもオススメ!SAVAGEは聴いておいた方がいいと思いますよ~?




55. こうじ ★★ (2003-02-01 21:30:00)

この作品を超えるモノは有り得ない。
このテンション、このバラエティ、この圧巻の流れ。
奇跡的な名盤。
ほとんど全ての「ジャーマン」「メロパワ」「メロスピ」は
このアルバムを前にして存在価値を失う。
いくらこの頃の彼らと似たような音を出し、似たような歌を歌っても
それは全く意味の無い、虚しい行為だ。
このアルバム自体をよく見てみれば分かる。
スラッシュメタルの激烈な疾走感、クイーン等のハードロック様式美、
その他さまざまな影響を自分達なりに消化、解釈、融合して生み出された音楽なのだ。
これを他人がそのまま真似してみたって何も生まれない。
俺がハロウィン以降で認めるバンドと言えば、アングラとブラガぐらい。
両バンドとも、彼らからの影響を自分達なりに咀嚼している。
まあ、最近のバンドもよく聴けばそれなりにいいのかもしんないが、
もともと狭い音楽性だけに袋小路なんだよな。
どっちにしろ、これを超えるモノなんか有り得ないから、俺はこれを聴く。




58. メタルン ★★ (2003-02-15 14:13:00)

"守護神伝完全版"ついにゲットしたよーーーー。
二枚ともに最高っす。
こちらのほうが書き込み多いからこっちに書いちゃった。




59. kotora ★★ (2003-02-16 00:04:00)

私が語るまでもなく、超名盤なのでその手の人は聴いときましょう。このケミストリーは奇跡ですから。
今聴いてみると、懐かしくもあるけど、あらもそりゃあるけど、よく出来た作品だと思う。
そして、当時は聴きこみ過ぎて一義的・盲目的になっていたので、気がつかなかったが、今だ新しい発見があったりする。




67. しおう ★★ (2003-05-13 22:34:00)

おそらくこの先、ジャーマンメタルでこの作品を越えるものはあらわれないでしょう。
数々の名曲が詰まったありえないほどの名盤。
買って損は絶対しません。いや本当に。




68. なP ★★ (2003-05-16 02:26:00)

今更Eagleがどうこうと、あんまし書くこともないとは思うけど、何年にも渡って未だにすごいなーって思うのは独特のキスケ節ですね。
ただでさえ常人では発声すらままならぬ音域において、フラット気味に吐き捨てるようにデチューンしつつ大きく揺れるビブラートで帳尻を合わせ、聴き手にメロディ感を失わさせず強烈に存在を印象付ける。ブルース・ディッキンソンの歌い方を参考にしたのだろうけど、Dr.Steinみたいなしょうもない曲ですらこういうテクニックが至る所に散りばめられてるのだから・・・




70. ライキチ ★★ (2003-05-26 20:18:00)

いわゆるジャーマン系と呼ばれるバンドはこのアルバムからの影響は少なからず必ず入っています。(断言)私も相当はまりました。メタルにはまるきっかけとなった一枚のうちの1つです。
今出ているジャーマン系バンドたちと比べると大分音質が悪いです。だけど曲が音質に負けていないというのかな。それとも、音質が悪い方がこの手の音楽には合っているのかもしれませんね。それほど気になりません。
曲もいろいろありますので飽きにくいと思います。
キスクの歌唱も文句なしだ。簡単にいうとブルースディッキンソン(IRON MAIDEN)に初期ジェフテイト(Queensryche)のハイトーンをのっけたようなスタイルですね。このアルバム聞いて何人の人たちがハイトーン狂になったことか・・・計り知れない。
昔はあまり気にならなかったが今聞くとギターのラフさに耳が行きますね。あまり上手い人たちではないと思います。だけど、そのラフさが曲に合っているのでそれはそれでいいのです。
当時の衝撃性は凄かったに違いない。スゴーイ簡単にいうとポップスとスラッシュメタルがとても良いバランスで組み合わさっているアルバム。キスクのVOだけとってみてもそうです。ポップスとスラッシュメタルの中間的なのです。
後は個人的に写真がイマイチだと思う。どれもニヤニヤしていてしまりがなく、だらしない。親しみやすさはあるが、どうもね・・・・。
今となってもこの手のバンド(ジャーマン系)が数多く出ているけど、いいかげんにもうこの手の音楽は行き詰まって来ていると思います。この守護神伝が出たときの衝撃性を持つバンドがそろそろHM・HR界から出てきてもらいたいところだ。




72. ホワイト ★★ (2003-06-13 23:21:00)

名曲しか入っていないアルバム。
ヴァイキー、カイ・ハンセン、キスクの3人それぞれが良い曲をつくっている。




74. ふく ★★ (2003-06-24 14:23:00)

いまさら、あえて書かなくても名盤中の名盤ですね。
多くの人が通った道ですが、自分も10年ほど前XからHELLOWEENに流れたクチです。
初めて、友達の車の中でこれを聴いた時ひっくり返りました。
当時世界を知らなかった自分は「あんなツーバスの速いドラムでメロディアスな曲ができるのは世界でもXだけだ」とバカなことを思ってましたが「やはり世界は広いもんだ」と。
そんなわけで、このアルバムは、洋楽、特にジャーマンにはまるきっかけを与えてくれたアルバムでした。




75. HAL9000改 ★★ (2003-06-24 19:23:00)

↑同感です。やっぱり日本は狭い。このアルバムが出たころは自分はまだガキでした。
あのころは洋楽とくにメタルとは無縁だったんです。
そしてこいつを聴いたのはごく最近のこと・・・。
言うまでもなく最高傑作です。
リアルタイムで聴いてたら・・・人生変わってたかも・・・・。




80. ENK ★★ (2003-09-01 12:08:00)

率直な感想は、がっかりの一言です。
だって、なんの衝撃も受けなかったもの。受けたのはMarch of timeくらい。
というのは、音の軽さの割にメロディがくどすぎる。マイケル・キスクのVoもそれほど凄いとは思わないし。
なぜこのアルバムにこれだけの賞賛が集まってるのか不思議。
これぞ典型的な「B級」なんだろうね。
まぁこの作品が好ましいと思ってる人が多いのも全くわからないワケではないんですが。




83. Kamiko ★★ (2003-09-07 12:16:00)

ワンとツー、どちらも捨てがたいっスが・・こっちッスね。



84. DESTINIA ★★ (2003-09-07 20:01:00)

絶対に足を向けて寝てはいけない存在。
part1での方向性をさらに極めて、後のメロパワ、メロスピバンドに多大な影響を与えたアルバムだと思ってます。さらにRise And Fall.Dr Steinはハロウィン特有の「臭すぎない、やりすぎない」ユーモア性を持ち、その辺の使い分けも絶妙ではないかと。




85. KUZU ★★ (2003-09-14 00:06:00)

このアルバム、買った当時そこそこ聞き込んだけど、いまいち入り込みにくかったんです。明るい高揚感にあふれたオープニングは、かなり気に入ったんですけど。
何故か。メジャーキーの明るい曲が前作より多かったからかも知れません。ここの大作もそうですし。また、このアルバム収録曲で僕が一番気に入った曲は、Kaiの作った'Save Us'だったりしますし、個人的に、Rise or FallやDr. Steinが気に入らなかったし、なんだか遊びすぎに感じてしまって。
未だにこの時期のHELLOWEENを信奉する方にとっては、今の彼ら(というかヴァイキー)に本作のようなメジャーキーの高揚感を求めていらしゃるのかな。それなら、僕はこの一枚でお腹一杯。また、彼等以上のメジャーキーの高揚感をもたらしてくれるgroupは、今となっては他にも居るので。オリジナルには拘らないので僕は。




88. CLAYMAN ★★ (2003-10-20 14:54:00)

自分の中でHM最高傑作であるとともに、HM人生を決定付けた名盤。(きっかけはベスト・レスト・レアだけど)
『EAGLE FLY FREE』『MARCH OF TIME』に出会えてよかった。
これ1枚でも"BEST"とも言えるが、完全版ならさらに完璧。他人に薦めるHMアルバムは?と聞かれたら迷わずこれを差し出します。
でもできればⅠ&Ⅱともにリアルタイムで聴きたかったな~




89. ヤング・ラジオ ★★ (2003-10-20 23:06:00)

今更コメントする必要もないと思ったけど、一票投じる目的でコメントしました。僕はオン・タイムで1と2を聴いたけど、1を初めて聴いたときは腰が抜けるくらいの衝撃を感じたし、この2を初めて聴いたときは全身の力が抜けて頭がパニックになったのを今でもよく覚えている。今のハロウィンサウンドにはない要素がたくさんあって、何度聴いても熱くなれるこのアルバムは歴史に残る名盤というか数あるジャーマン・メタルの中でも圧倒的にNO.1でしょう。



92. RoSe ★★ (2003-11-09 13:48:00)

全部いいよ!マジでいーよー!



94. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-11 17:44:00)

学生時代に聴きまくった思い出の一枚。当時の部活の部長が興味を示してたなぁ~…
コスプレ好きの変態部長(誉め言葉)とみんなから言われていたが…いまごろメタラーに
なっていたりして…初心者に聴かすにはこれが一番でしょう!その人の人生を変える一枚。
接待用に、おみやげに、一家に一枚。守護神伝。




97. z-zz ★★ (2003-11-26 02:01:00)

ジャーマンメタルの最高峰。
いろんな曲が入っているので個人的にPART1より2の方が好き。




98. カイ・V ★★ (2003-12-04 17:30:00)

HELLOWEENの3rd。
ジャーマン・キングHELLOWEENの文句なしの歴史的一品。
もう言うことなしですね。これを聴いてHelloweenを知っちゃって感動してください。
PartⅠ、Ⅱとボーナストラックの入ってる守護神伝完全版がオススメ。




107. メタラァ ★★ (2003-12-31 18:06:00)

まだメタルを聴き始めてそんなに経っていない頃、初めて買ったアルバムがHELLOWEENだった。「PINK BUBBLES GO APE」、ちょっと評判の悪いアルバム。それでも俺は大いに気に入り、次に聴いたのは「BETTER THAN RAW」。これもまた気に入り、「さて、次は何聴こう?」なんて思いながら過去の情報を仕入れるために中古で買ったB!誌を読んでいると『巷の名盤検証』なる企画が。そこでHELLOWEENの『巷の名盤』として挙げられていたのがこのアルバム。
読めば「EAGLE FLY FREEは良い曲だ」「EAGLE FLY FREEは外せない」などなど、「EAGLE FLY FREE」なる曲をやたらと褒めている。では聴いてみようじゃないか、ということで「Keeper~PART1」とセットでこのアルバムを買ってみる。
「~PART1」は正直そこそこ程度の印象で「あ~、この分だとEAGLE FLY FREEってどの程度やねん…」と半分疑ってこの「~PART2」を聴き始める。
鳥の声が聴こえ、まさに"序曲"な雰囲気のイントロが流れる。そして始まった、かの「EAGLE FLY FREE」。サビの何処までも伸びるような声、総てから開放されるようなメロディを聴いた俺は心に決めた。
「メタルは素晴らしい音楽、愛する価値のある音楽だ。付いて行こう!」
クサい台詞だが、この曲を聴いて本当にそういう風に思った。それだけの力があった。
その後も素晴らしい曲が並び、8,MARCH OF TIMEや10,KEEPER OF THE SEVEN KEYSも心を揺さぶる名曲だ。
捨て曲は当然ないし、アルバムの流れももうしっかりと頭に焼き付いている。
なんか、アルバム評よりも前置きの長かったけど、そう、"アルバムとしての出来"も素晴らしいけど、思い入れも凄くあるということ。
本当に出会えて良かった!




113. STORMBRINGER ★★ (2004-01-23 20:57:00)

「EAGLE FLY FREE」と「DR.STEIN」がたまらなく好きです(笑)。この二曲は超名曲です。アルバム全体も名曲だらけです。『PART 1』より個人的にこっちのほうが好きです。
大作「KEEPER~」もなかなかの名曲です。キスク時代なら間違いなくこれがお薦め。




114. 3割2分5厘 ★★ (2004-01-25 16:39:00)

いや~全曲素晴らしいですねこれは!
「EAGLE」や「I WANT OUT」、ボーナストラック「SAVE US」が
お気に入りです。ほんと、聞かずに死なないで(哀願)




115. あお ★★ (2004-01-26 00:36:00)

PART IとII。普通はIの方から聴きこむんでしょうけど、ざっと通しで聴いてみた所、
なんだかIIの方が良くって初めにIIの方から聴き込んじゃいました。
全体的に良い曲が揃えてありますよね。HELLOWEENらしい曲が入ってると思いました。
さて、今度はIの方を聴き込んでみようかな・・・(笑)。




116. HIGASHI ★★ (2004-02-01 20:37:00)

彼らだけでなく、その後のメロスピと呼ばれるバンドが目指す一つの最終形、頂点がこれ。
あまりに完璧な出来であり過ぎたため、これ以降のこの種の作品に対して個人的には興味が無くなっていったのも事実。
メロスピ聴くならこれ一枚で十分!っと思わす程の名盤。素晴らしい!の一言ですね。




118. 拓己 ★★ (2004-02-06 15:30:00)

まるで宝石箱。



119. 中間法人 ★★ (2004-02-07 11:28:00)

「EAGLE FLY FREE」「DR.STEIN」「MARCH OF TIME」「I WANT OUT」と最強の楽曲が並ぶ。
その他の曲も佳曲がそろい(完全版のボーナストラックも含めて)見事捨て曲なし。
自分が生涯出会ったCDアルバムの中で捨て曲なしの超名盤は、B'zの「IN THE LIFE」についでこれで二作目。HR/HMのアルバムでは初である。
余計な形容詞入りません。メタルにほんの少しでも興味がある人は絶対に聴くことをお勧めします。




123. カババー ★★ (2004-03-03 00:50:00)

メタルにはまるキッカケのアルバムです。
最初から最後まで続く素晴らしい名曲(ちょっと言いすぎかな?)にキスクのハイトーン!これぞハロウィン!
ヤヴァイくらい素晴らしいっす!
なんだかんだハロウィンのボーカルはキスクでソングライターはヴァイキーだ!




125. marmyi ★★ (2004-03-07 22:55:00)

当時、「KEEPER~Ⅰ」で、かなりの衝撃を喰らった俺は「Ⅱ」の発売を待ちに待った。
かなり期待していたし、当時のB!誌でも、4人が高得点をつけていました(これは
当たった!)。で、買って聴いてみると、これが期待以上の素晴らしい出来ぶりで、
あまりの嬉しさに、一人でガッツポーズしながら部屋の中を転げまわって喜んだ。
ジャーマンメロスピの象徴である「Eagle Fly Free」、おちゃらけ感たっぷりの
「Rise And Fall」、親しみやすい歌メロの「Dr.Stein」、哀愁の泣きメロが炸裂の
ヘヴィバラード「We Got The Right」、感動的で素晴らしい曲構成、展開を見せる
「Keeper Of The Seven Keys」、かっこよく疾走している「Save Us」、そして
「March Of Time」、このアルバムではこの曲が一番好きですね。哀愁疾走の超名曲。
俺は、「Keeper~Ⅰ、Ⅱ」ともに同じくらい好きである。「このCDを買え!」のコーナー
では圧倒的に「Ⅱ」のほうが人気があるが、「Ⅰ」も負けないくらい素晴らしいと、
個人的には、思っています。みんなにもっと「Ⅰ」のほうも聴きこんでほしいなぁ。
「Keeper~Ⅰ、Ⅱ」ともに、もちろん超名盤です。




127. sizuku ★★ (2004-04-05 14:46:00)

EAGLE~は今まで聴いたメタルの中では最高以外の何者でもない。
とゆうよりこのアルバムは神です。
こういう音楽やこのアルバムが良くないと言える人は、マジで音楽的センスがないような気がします。
J-POP、ROCK、その他全てにおいてこのアルバムは最高峰に位置すると思います。
生まれ変わってもこのアルバムを知っていたいです。そして聴いていたい。
このアルバムを来世で聴けないなら生まれ変わりたくない!!




133. Z400FX ★★ (2004-04-27 23:42:00)

メタルファンも納得、そうでない人にも自信を持ってお勧めできる名盤中の名盤。
後世に残る一枚になるに違いないでしょう!!




136. 工場長 ★★ (2004-05-14 20:48:00)

「だいすーしー」って出るのは2億7900万回に1回でしょ?(違うかも)
このアルバムはそれより低い確率でうまれたアルバムなんだ!!




138. 康介 ★★ (2004-05-29 03:04:00)

語り尽くされているけれども、やはり名盤。
キャッチーでメタルファン以外にも訴えかける凄さがこのアルバムにはある。




139. T-MIRAGE ★★ (2004-06-02 07:36:00)

EAGLE FLY FREEはよく考えるとEAGLE FLIES FREEが本当なんだろうけどAEROSMITHのDUDE LOOKS LIKE A DADYをSTIVENがDUDE LIKE A LADYと崩して歌ってるのと同じなんですね。
さて、このアルバム、EAGLE~とかI WANT OUTとかで「自由」を高らかに歌い上げているのだがこれはすなわちそれまでのメタルの概念を突き崩そうという熱い気持ちの表れではないかと思う。そんなわけでメタルの金字塔。間違いない。
MASTER OF THE RINGSの叙情性はまだないけどね。




146. 無の英雄 ★★ (2004-07-26 03:52:00)

自分にとってこのアルバムは衝撃でした。
某漫画の魔法を見てなんとなく「そういえばこんなバンドがいたな...」と思って
手を出したのですが、頭上から雷が落ちた如き震えを今でも覚えてます。
ハードロックとは当時スラッシュメタルやXのようなバンドだと思っていたんで、②
が流れたときは衝撃的でした。「こんなんありかい!!」(私は関西人ではありませ
ん口癖です)と笑ってた記憶が残ってます。
それまで、HMはくだらないと思ってたんですが一気に大逆転。ギターもそれまでV
系なものをやってたけど、そこからリフの鬼や速弾きにシフトしていました。
メロの綺麗さ、ギターのカッコよさ、心地よい疾走感、キャッチーな楽曲。心の中で
の革命の連続でした。そしたら何時の間にかHM信者になってました。ここから自分
のメタラー人生の始まりでした。スラッシュ、HR、デス、ブラック、正統派、クサ
メタルなど本当に色んなものを聞きました。
さて話がずれてしまいましたが、カイとヴァイキーの二人の天才が素晴らしい曲を次
々と披露してくれてます。実は自分は完全盤だったのですが、曲数の多いこちらから
聞き始めました。②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬等好きな曲のオンパレードです。
キスクの歌声は日本の歌手しか知らなかった自分にとって衝撃以外の何物でもなかっ
たし、マーカスのベースはメロと支えを同時にこなしてたし、二人の天才ギタリスト
は素晴らしい絡み合いを醸し出しそれら全てが核融合する。
ここで言う天才とはテクニックでは無くギターラインです。曲(メロディー)が良く
てもギターがダメだとつまらなくなり、逆だと歌に耳がいかない。ここにこのバンド
の素晴らしさが詰まっている。一曲一曲が一つの世界だと思う。
この奇跡の核融合を耳にできただけでも感動である。ジャーマンメタルという一つの
ジャンルじゃ収まらない、至高のHMバンドを一度は聞いてもらいたい。
いつもは色んな感想を書くけど、このアルバムに関しては詳しく言いたくない。
メロパワ好きな人、クサメタラー、メロディー主義者、哀メロ派等色んな人が色んな
感想を持つと思う。自分にとっては侵すことの出来ない領域のアルバムだが他の人に
はどうだろう。新しいメタルを築いた彼らの代表作をぜひ聞いて欲しい




149. GIRIGIRI ★★ (2004-08-19 11:55:00)

僕が聴いたのは2枚組のやつです。僕はドイツのバンドではSCORPIONSとかFAIR WARNINGが好きで、HELLOWEENタイプのメタルは正直、苦手でした。でもこのページを見て、聴いてみたらすごくよかった。耳に残るメロディがいいですね。「I WANT OUT」が好きです。



150. ウシオ ★★ (2004-08-27 04:30:00)

この掲示板観て、このアルバム聞きました!
想像以上に良かったので繰り返しきております♪




151. セキ ★★ (2004-08-30 16:05:00)

キスクの声に驚いたパート2
アルバムの出来はこちらの方が断然良いと思う。
中でもEagle Fly Freeがダントツの人気を誇っているが、僕的にはMarch of Time がこのアルバムでは一番好きだなぁ~。




152. セッキージョーダン ★★ (2004-09-19 05:06:00)

書き込みを見て、懐かしいなぁ、久しぶりに聴いてみようかなぁ、と思って、
CDラックを見たら、無くなっていました。
確かに5年位聴いていなかったので気付かなかったのですが、
いざ無くなっていると思うと無性に欲しくなった。
誰かに貸して、返してもらってないんだな。
「EAGLE FLY FREE」と「MARCH OF TIME」を聴くために、もう一度買うか。くそう。




156. アノニマス ★★ (2004-10-25 23:35:00)

3rd。
ジャーマンメタルの完成形の一つといってもいいかと。
最初の流れはもちろん良いし、中盤にはバラエティに富んだ曲が揃っていて、後半には
March Of Time , I Want Out , Keeper of seven keys と質の高い曲が続いている。
ジャーマンメタル好きなら必聴




157. ふぁうすと ★★ (2004-10-26 03:15:00)

150番目の書き込み♪
自分が所有する唯一のジャーマンメタルのアルバム(汗)弟がジャーマンメタルのアルバムを多数所有していたために、『Keeper Of The Seven Keys Part 1&2』以外は買わなかったのよねん…。
久しぶりに聞き返してみたよ、早速。「Eagle Fly Free」を聴きたくなって。
しかしなんだかんだで全曲を聴き通してしまった…いや~、まんまとはめられたわ。
「Eagle Fly Free」や「Keeper Of The Seven Keys」「I Want Out」あたりは以前から名曲と思っていたが、
今回は「Dr.Stein」「We Got The Right」といった曲の素晴らしさに気付かされた。
いやはや、キスクのヴォーカルは凄いやね、ホント。




160. 歩兵 ★★ (2004-11-06 18:20:00)

これぞHELLOWEEN、的なアルバム。第一章とはセットで聴きましょう。
まず第一章に比べてマイケル・キスクのヴォーカルに成長が見られます。幾分安定感が増してるし、発声も綺麗になったと思います。
それから楽曲のバリエーションが豊富になりました。ポップさが増して「MASTER OF THE RINGS」っぽくもあります。これで曲がイマイチだとただの散漫なアルバムだけど、どの曲もいい曲ばかりなので1曲1曲の個性がしっかりと引き立っています。
第一章よりポップなだけに「守護神伝」と名のつくほどのドラマティックさは薄れましたが、間違いなく名盤です。良い曲が聴きたきゃこれを買え!的なアルバムです。
これが「MASTER OF THE RINGS」につながっていくんだな~。




166. 泡沫 ★★ (2004-12-28 21:37:00)

「EAGLE FLY FREE」にまずブッ飛び!その後もまぁ並ぶわ並ぶわいい曲。
脅威のハイトーンなのに嫌味でないマイケル・キスクのヴォーカルが全体をしっかりとシメている。やっぱりヴォーカルがいいと違いますね。
最近はあまりメロスピは聴きませんが、これはすばらしいと思う。




170. ☆我喜歓狂詩曲☆ ★★ (2005-01-24 17:22:00)

このアルバム以後ジャーマンメタルが大ブレイクしたらしい。(当時は幼稚園やから知らんが)
確かに楽曲の質が素晴らしい。カイ&ヴァイキー最高と感じさせてくれる。




173. ウドーン ★★ (2005-02-22 19:30:00)

Eagle Fly Freeを聴きたいがために購入。
買ったときはEagle Fly Freeしか頭になかったんだけど他の曲を聴いてみると「おお!Eagle Fly Freeのほかにもいい曲いっぱいあるじゃん。よっしゃ得した!」とはしゃいだのを覚えてます。
具体的には#1,#2,#4,#5,#7,#8,#9,#10がとてもよかった。




174. el ★★ (2005-02-28 09:56:00)

多くの人がそうだった様に自分もメタルの入り口となったアルバム。
とにかくEagle Fly Freeの衝撃は半端じゃなかった。
もう10年ほど前の事件だったが、生涯で1番の雷を落とされた瞬間だった。
誰もが最初聴けば、意識が空っぽになるくらいまで頭をブン殴られる曲ですよね。
今更云々言う作品でもないが、アルバム全体を通して見てもヴァイキー色が強く、
ユーモア的アプローチが素晴らしい脚色となってアルバムのクォリティをも上げている。
Eagle Fly Freeばかりに目が行きがちだがDr.Steinもかなりの名曲だ。練られたアレンジはこっちの方が上かも?
そしてこのアルバムと言えばやはりタイトル曲でもあるラストの大トリ。
少々粗い場面展開をするものの独特なファンタジスタがあって非常に素晴らしい名曲。
歌Aメロなんて凄いメロディだ。ネバーランドのメロディ。
とにかく全曲良い。名盤。




176. すなお ★★ (2005-03-05 01:28:00)

いまさらながら票を入れときますね。
もう語り尽くされているし曲の方はほぼすべてコメントしているので、一言だけ!!
神盤!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
以上!




179. dave rodgers ★★ (2005-03-18 11:45:00)

今更ながら、キスク時代最後にして衝撃の名盤。ただ、よく名盤名盤と騒がれる作品に対して、この作品はその中の稀な本当の名盤だと思った。'格'が違う。#Invitation~#Eagle Fly Free,#March Of Time,#I Want Out,#Keeper Of The Seven Keysを著頭に、どれをとっても「守護神伝」。今尚数多くの尊敬を受け、孤高の域を誇る完璧なる画期的作品。妥協のない歌唱、演奏、展開、構成、全てが輝かしくドラマティックで神秘的な歴史的名盤。



180. ポール・ビッテンコート ★★ (2005-04-12 03:29:00)

し…神盤って良いッスねぇ!!!!!
ハートわしづかみにされたんですけど(笑)。
でも、正にそういって良い作品だと思います!!!




186. メタル伝道師 ★★ (2005-06-19 13:11:00)

元祖メロスピハロウィンの最高傑作!
このアルバムはジャーマンメタルにおける名盤でもあり、
メタル登竜門とも言えるアルバムです。
楽曲はヴァイキーのが中心となっています。
日本でもメタルアルバムとしては異例のヒットとなり、日本にメタル
ブームを巻き起こした歴史的な1枚でもあります。
メタルを聞くならどのジャンルにいってもこのアルバムは避けては通れない
そんなアルバムです。まさに神盤!




188. 鉄鉢 ★★ (2005-07-12 16:14:00)

言うまでもなく大傑作にしてHMの歴史的名盤。
後続のメロスピ系メタル(フォロワー、亜流)に与えた影響は超絶大。計り知れません。
このアルバムには日本人メタラーを狂喜・夢中にさせる強力な「魔力」が秘められています。
ある程度HM/HR好きを自認する日本人でコレを一度も聴いてないって人・・・いないでしょ?
15年以上前の作品だけど、今聴いても当時と変わるコトなくテンション上がりまくりにさせられる抜群の高揚感。
色褪せるコトのない魅力。不朽の名作。




190. 松戸帆船 ★★ (2005-07-19 18:11:00)

これがキーパーサウンドであり、歴史に残る名盤であることは疑いようがない。
メロスピの様式を形作った傑作。メロスピ初心者にもお勧めの一枚。




191. K/10 ★★ (2005-08-20 01:58:00)

メロディックスピードメタルとしてもだが、とにかく色んなものが詰まっている。
そこが名盤になったポイントだと思う。




192. だるまや ★★ (2005-08-30 13:35:00)



194. ジーノ ★★ (2005-10-03 07:58:00)

一言言わせてもらうとジャーマンメタルで90年代に出たビクター軍団、ピュアメタル軍団とでもいうのかな。ハロウィンの後を追いつつ出現した数多くのバンド達・・・なんかほとんどがハロウィンのレベルには追いついていない。ただ真似ごとに過ぎないし、楽曲もプロディースも悪いせいか音質悪いし、似たようなバンドが多すぎた。今現在生き残っているのは数少ないが、その中でもハロウィンはもちろん、ハロウィン系列のマスタープラン、このガンマレイ等ぐらいじゃないでしょうか。(ジーノやフェアウォーニングなどのメロハー軍団は除く)他のジャーマンメタルはぶっちゃけ今現在聴けたもんじゃない。それはイタリアやスウェーデンをはじめブラジル、アメリカあたりのメロスピメタル軍団達ががんばっているからである。
中でもラプソディー、シンフォニーエックス、ソナタアークティカ、アングラ、ラビリンス、ヴィジョンディバン、ドラゴンフォース、ロスト・ホライズン等なんかは今現在も良い作品をだしていてがんばっている。90年代のピュアメタルジャーマンメタル軍団は今聴くとぶっちゃけひどいものがある・・・いくらハロウィンが売れたからと言ってB級以下のバンドをやたらかまわずCDデビューさせるとは・・・ビクターよりも今は無きゼロの方がよっぽど良いバンドがあった気がするな・・・ハロウィン級のバンドが出てこないとジャーマンメタル界も暗いな。




195. ドッペル原画 ★★ (2005-10-05 10:16:00)

何しろ曲がどれもいい
似たり寄ったりな曲がなく、オリジナリティを放っている
およそメタルとはかけ離れた華やかさを持つ宝石のようなアルバム




199. ニューアイランド ★★ (2005-10-20 08:50:00)

ヘヴィメタルと言えばこの先品だろう。それだけ!以上。



200. ボドムっ子 ★★ (2005-10-29 02:31:00)

メロスピ・メロパワの元祖って言われるHELLOWEENだけど、このアルバムってそんなにメロスピしてないんですよね。
MASTER OF THE RINGSもそうなんですけど、ほどよくポップさを交えているHELLOWEENが私にとっては理想です。
メタル聴き始めの頃に聴いた作品だけに思い入れあるなぁ。
うん、良い曲たくさんあるわ。




205. 車屋さん ★★ (2005-11-08 17:33:00)

Ⅰ・Ⅱの2枚組持ってるけど、それとは別で持ってるんだよね。
Ⅱは良い意味で期待通りに成長を遂げたキスク時代のHELLOWEENの
最高傑作だね。
因みに、HELLOWEENのキスクの物語は守護神伝1・2で完結した感じがする。




206. しすか ★★ (2005-11-18 22:28:00)



208. hiromushi ★★ (2005-11-28 15:04:00)

思い入れNO1アルバムです。
これこそが僕の青春でした。毎日聴きまくっていました。
思い出に浸るのが辛いので、しばらく封印していましたが、このサイトを見てまた聴いています。
やっぱり最高です!!
キスクはインゴのドラミングについて「もう少しリズム良く叩けないか?なんか調子狂うな、歌いづらいぞ!もっと早く叩けないか?」と不満だったようです。少しだけインゴを置いてけぼりにしたり、合わせてみたりと結構努力してますよね。インゴの必死なドラミングは何故かとても説得力があり、キスクの歌もパワフルでいいですよね。
キーパー・オブ・ザ・セブン・キーズは奇跡の名曲だと思います。ああ涙。




209. WINGS OF STEEL ★★ (2006-01-01 19:03:00)

歴史的名盤。
この作品以降の分裂を考えれば、本当にこれは奇跡の作品だったと思えます。
聴いてないなら必ず聴きましょう。




213. アナゴ ★★ (2006-03-06 09:22:00)

ジャーマン系にはあまり興味がなかった頃、“Invitation"を聴いてみたくて借りてきたところ見事にハマってしまいました。
まず耳を引いたのが“Save us"から“Keeper~"へと続くアルバム後半の流れ。
それから不朽の名曲“Eagle fly free"。
アルバムを通して音の軽さは感じてしまいますが、とにかく高品質の楽曲が揃っています。




214. 10倍太陽拳 ★★ (2006-03-07 16:35:00)

超名曲EAGLE FLY FREEだけでこのアルバムは買う価値があります。
しかしそのほかの曲もかなり名曲揃いです。
個人的にはMARCH OF TIME、DR.STEINが好きですね。
あと最近タイトル曲も好きになりました。
PARTⅠ同様現在のメロスピ、メロパワの礎ともいえるアルバム。
歴史的名盤。




215. アウトランダーズ ★★ (2006-03-12 15:57:00)

メロディックパワーメタルの元祖HELLOWEENが専任ヴォーカリストとしてマイケルキスクを迎えて制作した大出世作で、スラッシュメタルのような疾走感とアニメの主題歌になりそうなキャッチーなメロディーを融合したジャーマンメタルなるジャンルを確立させた歴史的名盤。
PARTS 2ではマイケルヴァイカートの作曲能力がいかんなく発揮されていて、キスクの伸びのあるハイトーンヴォーカリルも素晴らしい。
最後に収録されている「KEEPER OF THE SEVEN KEYS」は13分にも及ぶ大作だが、長さによるダレをまったく感じさせないスリリングな展開が見事!
やっぱりこの頃が一番良かったよなぁ~




218. 薬缶 ★★ (2006-04-09 00:59:00)

ジャーマンメタルを語る上では外せない名盤。
しかし個人的には全曲名曲とは思わないというのも正直なところ。




221. ex_shimon ★★ (2006-05-24 00:52:00)

個人的にIよか全然劣る
メタル色が思いっきり減ったからだな
タイトル曲だけ宜しい
あとはボーナスのSAVE US
PUSH聴くまではSAVE USが1番好きだった




223. J.K.O. ★★ (2006-09-23 13:23:00)

ジャーマン・メタルの最高傑作。
捨て曲なしの最高の作品で、イーグル・フライ・フリーやマーチ・オブ・タイム、アイ・ウォント・アウト等は特に最高です。
日本盤ボーナストラックまで素晴らしい完璧なアルバムです。




226. 御京 ★★ (2006-10-14 04:51:00)

全曲名曲とは言えないという書き込みに対する答えとしてはもっと
聞き込みをせよと言える
ハロウィンのアルバムはほぼ全て聞いたが、
やはりこのアルバムが最高峰に君臨していた・・・
個人的にはアンディが加入してよりキスク時代のアルバムの方が好きで、
初期のこのアルバムが最も良い
このアルバム作成時のカイハンセンもマイケルキスクもすでに去ってしまったという
事実は、なんともいえない哀愁も醸し出す
ヴァイカート、マイケルキスク、カイハンセンでもう一度アルバムを作ったら
どんな物語が綴られるのだろうかと考える




232. 名刀シイタケ ★★ (2007-05-01 22:10:00)

名盤と名高い本作、私も「Eagle fly free」に圧倒されましたね~。まず聴いてすぐ分かるリフ、各メンバーのソロが盛り込まれた間奏、そしてキスクのボーカルにやたら爽やかなサビ!とにかく衝撃でした。今聴いても素晴らしい!ただ、最初は「Keeper of the Seven Keys」の良さが分からなかったりしましたが。今聴くとコレはやはり凄い。
疾走好きにぜひともオススメしたいのはやはり皆さんも挙げている「MARCH OF TIME」ですね。しかし、私はスローな「We Got the Right」が気に入ってます。この曲でのキスクの伸びやかなボーカルは驚異的です!分かりやすい歌メロも相まって、物凄く感動しましたね~。いい曲です!





Recent 50 Comments



233. メタラーラモンHG ★★ (2007-05-15 22:59:00)

カボチャの最高傑作!!
とにかく捨て曲がなくてすごい!!



234. 公務員 ★★ (2007-08-02 22:13:00)

大学の軽音部に入り、メタルに出会い、大学を卒業し、メタルを離れ、そんな今でもこのアルバムの曲目を眺めていると、これほどまでに捨て曲一切なしの完璧なアルバムなどないのでは、と思わされずにはいれません。



235. カボチャ野郎どもの詩 ★★★ (2007-08-07 11:19:00)

ヘヴィメタルと言うジャンルにおいて、メタリカの「MASTER OF PUPPETS」と双璧を成し、
後世へ計り知れない程の大きな影響を与え、そして道標となった正銘の大金字塔。
「好き嫌い」は別にして、メタル史の教科書として必ず聴いておくべきだと思う。

もしこれから買われる方は新品になっても「Expanded Edition」の方がお薦め。



236. 天誅 ★★ (2007-10-28 15:09:00)

3rd。
当初はPartⅠとセットで発売される予定だったが、レコード会社の意向でそれぞれ分けて発売されて作品。
前作と比べるとだいぶキスクの歌がうまくなっているのがわかります。
それとこの作品ではカイとヴァイキーのツインギターのハーモニーも一段とかっこよくなっていて、前作ではヴァイキーのソロ(話によれば前作までヴァイキーはほとんどギターソロが弾けないぐらい上手くなかったとか...)がほとんどなかったけど今回はカイに負けじとたくさん弾いています。
彼らの代表曲でもある疾走曲「Eagle Fly Free」やコミカルな「Rise and Fall」「Dr.Stein」そしてキスクのハイトーンが冴える「March Of Time」など名曲満載。
前作はカイの色合いが強かったが、今回はヴァイキーの作曲センスがかなり光っていてこのアルバムはどちらかといえばヴァイキーの色合いが強いです。
まあたしかにこのアルバムでHELLOWEENの金字塔ともいえる強力なアルバムを作ったせいか、このあとの作品がどうしてもKeeper PartⅠ、PartⅡと比較されがちになりやすい。
だけどGtのカイが抜けようがvoがアンディに変わっても良質な作品をリリースしている今のHELLOWEENはやっぱりすごいです。
ある意味PartⅠ・Ⅱはこの時のメンバーであるキスク、カイ、ヴァイキー、マーカス、インゴだからこそできた奇跡の名盤であると思う。
あと個人的にPartⅠとⅡの評価に差がありすぎなのは納得いかない。
正直両者にはほとんど差はないと思うけど.....



237. 動く指 ★★ (2007-11-03 10:43:00)

死んじゃう



238. す、す、 ★★ (2007-12-24 14:55:00)

すごい。カイさん・マイケルさん・その他アレンジさん、だれがすごかったのか分からないけど、今の作品聴くと、昔の自分に勝ててなくない?



239. 杏仁豆腐 ★★ (2008-01-16 19:32:00)

このアルバムが初めて買ったメタルのアルバムでした。
もう何度繰り返し聞いたかわからない位に聞いて聞いて聞き倒して、、、
それでも聞くたびに胸が熱くなる!



240. 和製マークボールズ ★★ (2008-01-29 20:59:00)

1stはカイ臭、2ndはヴァイキー臭が強い。また、コンポーザーのヴァイキー、ギタリストのカイ という図式がより濃く表れているアルバム。HELLOWEENという音楽ジャンルがこの時完成した。



241. 研究員 ★★ (2008-05-07 11:12:00)

自分をメタルの世界に導いた一枚。
説明不要の大傑作。
リマスターも買い直してしまった。今はメロスピはあまり聴かないがこのアルバムだけは別。いつ聴いても感動できる。



242. 山口 弘 ★★ (2008-05-20 16:20:00)


やたらと Eagle Fly Free が注目されているけど , このアルバムでは地味な方だと思う . 今聞くとさすがに荒いところも目に付くがそこの荒さが勢いを保てている . お気に入りの曲は You Always Wlak Alone , We Got The Right , March of Time , Keeper of the Seaven Keys , Seve Us , あたり .




243. Dr.Strangelove ★★ (2008-10-23 20:13:00)

今更だがやはり傑作だと思う。



244. ドバイから愛をこめて ★★ (2008-11-30 19:07:00)

ジャーマンメタル・ロックの歴史的作品であり、ドイツのバンドではスコーピオンズの世界戦略失敗からのワールドワイド(特に日本!第三次世界大戦になったら迷わずにドイツと同盟するぞ!)な記念碑といっていいぐらいアルバム。当初は二枚組の予定だったそうだがいまとなっては逆にレコード会社の決断に脱帽する。一枚目をした勢いとさらにバンドとしてより完成度を増したと思う。これからハロウィン聴こうとしている諸氏この守護神一章と二章のみで充分である。なぜならこれ以降は失望の限りだからだ(もちろん私はカイハンセンの信奉者である。)



245. クソアゴ ★★ (2009-02-04 20:29:00)



246. 静岡のきゅうちゃん ★★ (2009-05-04 20:29:00)

これでギターの音がもっと良ければ、おそろしいぐらいのハイクオリティアルバムになっただろうに。誰か、当時の彼らにポーンと札束投資してくれてたらなぁ・・・。



247. とぅりっり ★★ (2009-08-02 00:43:00)

もはや何も言うべきことはないです。歴史的名盤。
しかし私的には残念ながらHelloweenの歴史はここで終わってしまった・・・



248. しょうくん ★★ (2009-08-28 14:02:00)

このアルバムは、 ジャーマンメタルの傑作とかいうレベルじゃないと思います。 本当に捨て曲がなく、全メタルファン必聴の作品だと断言できます。 個人的には、今まで聴いてきたメタルのアルバムで二番目の出来デス!



249. チャイチャイ ★★ (2009-09-05 20:38:00)

久々に聴いたら書き込まずにはいられませんでした!!
HR/HMの歴史に残る「Eagle Fly Free」収録のHR/HMの歴史に残る名盤!!
伸びあり高音ありの圧倒的な歌唱力で魅了するマイケルキスクの力なくしてこのアルバムのクオリティはありえなかったでしょう。
語りつくせないほどすごい。




250. ジョージべラス ★★ (2009-09-26 09:28:00)

ジャーマンメタルの最高傑作であり、歴史的名盤であると共に、メロスピ、メロパワの元祖になったアルバム。88年の当時には革命的だった。イングヴェイ革命と同じ物を感じた。イーグル~の曲展開やメロディには驚かされた。パート1も悪くは無いが、パート2があまりに強力な為、こちらを買う方がほとんどだったに違いない。



251. USHI ★★ (2009-10-23 19:58:00)

最初に聴いたハロウィンのアルバム。
クール。
ジャーマンメタルの名盤。



252. bgfan ★★ (2009-11-28 08:20:00)

HELLOWEEN's BEST ALBUM.
THOUGH THE FIRST 3 ALBUMS ARE GREAT, THIS ONE IS SPECIAL. IF THERE IS A WEAK SONG, IT's THE TITLE TRACK. HELLOWEEN's STRENGTH ISN'T IN COMPOSING AND PROGRESSION, BUT STRAIGHTFORWARDNESS AND CATCHYNESS.



253. heavy3-XA ★★ (2010-01-17 14:39:00)

まるで古風ヨーロッパの壮大な風景のよう。
Eagle Fry Free、We Got The Right、March Of Timeがお気に入り。



254. しょじゆう ★★ (2010-02-04 13:50:00)

前作はカイづくしだったが今回はヴァイキーもちゃんと参加。わくわくのInvitationからのメロスピ1の壮大な名曲Eagle Fly Free,コミカルなDr Stein、壮大なMarch Of Time、わりかしPOPなI Want Out、前作の大作Halloweenと双璧をなすKeeper of the Seven Keys などカイとヴァイキーの魅力がとことんつまり、それをキスクが歌う。そりゃあ名盤でしょう。
彼らは以後これを超える作品は作ることはできなくなる。これが名盤すぎて。カイもこの後脱退しちゃうし。
リマスターのDisc2のキスク作Savageいい。Keeper of the Seven Keys やDr Steinはそれに入ってるリミックスのがよかったりする。




255. ムッチー (2010-02-09 17:22:00)

基本的にポップ&キャッチーなので、HR/HM入門用にも薦めやすいアルバムだと思います。
しかし、個人的には、「HM界に燦然と輝く超名盤!マスターピース!」というような、
世間一般的な高評価には、どうしても違和感を禁じえないです。
ポップ・メタル(ハード・ロック)の佳作、といった印象です。
そもそもメロディが甘口過ぎて恥ずかしさを感じてしまうし、全体的にフックに欠けるように思います。
う~ん、自分としてはメロスピの軽さが苦手なので、デビューEPや1stの方が好印象です。




256. テンさん ★★ (2010-02-18 15:41:00)

歴史に残る名盤。このアルバムはヴァイキーの天才的な曲を聴くことができます。 Invitationから続くEagle Fly Freeは超名曲だし、Rise and Fall、Dr. Stein もお遊びっぽい曲だけどしっかりした曲、Keeper of the Seven Keys は14分近くあるけどぜんぜん疲れないこのドラマティックな展開は天才の一言以外思いつかない。
カイハンセンのMarch of Time、I Want Out、Save Usも忘れてはいけない。
そしてなんと言ってもキスクのヴォーカル、澄み切ったクリアな声とその声を伸ばすのに必要な肺活量とセンスを兼ね備えた最高のヴォーカリスト。こんなメンバーが揃ってるんだから良いに決まってる。へヴィメタルという世界への入場券と言っても過言じゃない1枚




257. フリーザ ★★ (2010-04-22 20:32:00)

最近ではメロディックヘヴィメタルというものが一つのジャンルとして確立されつつあるが、その原点はこのハロウィンであろうと思われるそしてこの「keeper of the seventh keys」こと「守護神伝第II章」こそがその確立を大きく躍進させた一枚であることに疑いはない。
特に一曲目の「Invitation」から「Eagle fly free」への流れは圧巻である。
現ガンマレイのヴォーカル兼ギタリストであるカイ・ハンセンのスピード感あふれる演奏に加え、今ではソロで活動しているマイケル・キスクの伸びやかなヴォーカルが心地よく、このCDの発売から既に13年以上の歳月を経てもなお古さを感じさせない。
そして、軽快なリズムで思わず口ずさみたくなってしまうような「Rise and Fallや「Dr.Stein」、迫力ある演奏が楽しめる名曲「March of time」やソナタアークティカもカヴァーした「I want out」を経て、10分以上もの超大作「Keeper of the seventh keys」で物語は幕を閉じる。
この重厚なストーリーは一度聞いたらやみつきになるだろう。
洋楽初心者の方にもオススメだが、このジャンルのファンだがまだ聞いたことのないという人がいたらぜひ聞いて欲しい一枚だ。



258. N男 ★★★ (2010-04-25 12:15:00)

前作の続編に当たり、守護神伝の物語は完結する。
3作目のフルアルバムにして、ヘヴィメタル界の屈指の超名盤。
メロスピという近年ではどれも似たり寄ったりなアレンジがされる音楽性だが、今作の楽曲はそれぞれ個性がしっかりしており、メロディも非常にキャッチーで耳に残りやすい。
疾走曲がこれだけ入ってて、全部全く違った印象で聴こえるのはそうそうあることではない。
「Dr.Stein」やボーナストラックの「Living Ain't No Crime」などは特にヴァイキーのポップセンスが活かされた曲で、本作以外に入ってこその冴え具合を発揮してる。
「Eagle Fly Free」「March of Time」「I Want Out」をはじめ、業界屈指の超名曲が所狭しとギッシリ並んでいる。
その上、ボーナストラックまで奇跡としか思えない完成度、そりゃ次作がアレでは酷評されるわなぁ・・・。
自分の中ではパワーメタル界最高傑作の地位は当分揺らぎそうにもない。
[★★★★★]




259. かめはめ ★★★ (2010-10-08 20:20:12)

メタル史に残るといってもいい名盤。
一曲目のEagle fly freeはとくに



260. divine-faith ★★★ (2012-02-17 22:21:26)

皆さんのコメントを見てみるとやはり大絶賛の嵐。
かくいう俺もメタルを聴き始めた頃に聴いたアルバムの1つなので、思い入れの深いアルバムです
(キスクのハイトーンを聴いた時「なんじゃこの声!」とビックリしたのを覚えてます)。
EAGLE FLY FREEは勿論名曲ですが、個人的にはSAVE USから始まるカイの曲の畳み掛け~タイトルで締める!という後半が素晴らしい。実はアルバムの中で一番好きなのはMARCH OF TIMEだったりします。
ただ本作があまりに完璧なゆえに、次作から暫くの間彼等はKEEPER~の亡霊に押し潰されることに・・・。偶然という名の奇蹟は怖ろしい。



261. ヤング兄弟 ★★★ (2012-05-29 19:59:02)

メロスピにとどまらずHR/HMに残る名曲。思い入れもとても深いです。
リフ、展開、演奏どれもが最高です。




262. ハルディン ★★★ (2012-09-12 19:54:05)

言わずと知れたジャーマンメタルの大傑作である3rdであると同時にメタルにハマるキッカケとなった1枚。前作に対して本作はヴァイキー無双状態で、メタリックな棘をいくぶん削いだ代わりにキャッチーで親しみやすいポップなメロディを増量。2を始め粒揃いの楽曲群は何もかもがありえないクオリティで、まさに奇跡そのもの。初めて聞いた当時はメタルにはこんなにもポップで聴きやすいものがあるんだ、と驚きましたね。



263. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-09-15 19:25:29)

KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART 2ではSAVE USが一番です。 ほんと鳥肌もの。 当時のアルバムにはSAVE USがボートラと記載されていました..



264. S&A ★★★ (2013-06-17 10:33:47)

これほどバラエティに富んでいながら調和のとれたアルバムはかなり貴重なのでは?
このアルバムは単純に聴くだけでも素晴らしい出来ですが聴きこめば聴きこむほど凄さがわかってきました

特に聴きこんで脱帽したのは歌詞ですね
各楽器の演奏以上に腰を砕かれそうになりました
特にこのアルバムの後半組の曲の歌詞はすさまじかったです

締めの大作Keeper of the seven keysというタイトル曲として顔負けしてません
まぁ今更説明不要だと思いますが…

改めて思うとリリース年が嘘のように思えてきます



265. IWSK ★★ (2013-08-19 14:02:48)

カイ、キスク在籍時の中ではこれが一番。②⑤⑧は今でも語り継がれる名曲です。あと、⑨のドラマ性はかなりのもの。



266. 改悪妖愚瑠斗 ★★★ (2013-11-10 09:16:25)

1988年発売の3rd。
メロディアスな疾走系メタルの始発点と言ってもいいアルバムでハロウィンの最高傑作。

今聴いても凄い②を始めとして、明るくノリの良い④や⑤、メロディアスに疾走する⑦、メロディアスな⑧、大曲の⑨など後に多くのフォロワーを生み出すキラー曲満載。
後のメタル界に与えた影響の大きさを考えても間違いなく歴史的名盤。

個人的にも洋楽メタルで最初にハマったアルバムなので思い入れあるんですよね。
95点。



267. 佐々木航平 ★★★ (2014-03-11 20:23:33)

ジャーマンメタルを世界中に広げだ歴史的傑作゙のアルバム。
捨て曲が全くありません。
1番好きな曲は【Eagle Fly Free】!!
明るくて元気が出る☆very good☆な曲です。



268. 佐々木航平 ★★★ (2014-03-12 10:21:36)

超名盤!!
ジャーマンメタルを世界中に広げだ歴史的傑作゙。
納得です。
捨て曲無し。
メタル好きなら必ず聴いておくべきアルバム!!
間違いなし!!



269. ZIMMY358 ★★★ (2014-03-22 22:50:09)

ヘヴィーメタル、特にメロスピ好きなら避けては通れない超名盤です。

個人的にもこれを超えるメロスピ作品には未だ出会っていません。

疾走ナンバー命の為、正直苦手な曲もありますが、、
それを覆すほどの構築美と圧倒的な歌唱力には平伏すしかありません。

名曲イーグルフライフリーが語られるアルバムですが、
実は、マーチオブタイムがあるからこそ、
名盤と足らしめていると確信しています。

当時ライブの緊張感のなさは、辟易しましたが、
このバンドのコミカルさは、
同時代のXにはない武器だと思います。



270. 稲葉浩志 ★★★ (2014-08-30 18:12:29)

名曲ぞろいでマジハマりました。
100点



271. 名無し ★★★ (2014-09-23 17:32:54)

自分の人生を狂わせた1枚(笑)
これがなければメタルを聞くどころか音楽CDを買うことも殆どなかったと思う。
しかし改めて聞くと、それぞれの曲がその後の時代細分化していくサブジャンル達の原点になってるような気もするなぁ



272. ボビー ★★★ (2014-12-16 21:57:53)

最高だな。



273. ロジャー ★★★ (2014-12-20 17:35:31)

名曲揃い‼︎



274. 神野大地 ★★★ (2015-01-05 20:39:50)

サイコー‼︎



275. 神野大地 ★★★ (2015-01-05 20:42:38)

キスク神‼︎



276. Mr.Ego ★★★ (2015-01-27 01:11:59)

名曲しかない



277. ニコライ ★★★ (2015-06-06 00:55:33)

未だに色あせない名盤!



278. DioTheWorld ★★★ (2015-12-15 16:45:57)

1,2合わせて後にも先にもこれほどの名盤は無いだろうというほどの超名盤。
全てが超名曲。
その中でも特にMarch of Time, Keeper of the Seven Keys, Dr. Stein, Eagle Fly Free, Rise and Fallは超をいくらつけても足らないくらいの名曲。
March of Time最高。
この名盤を買わないで一体何を買えというのか?
このCDを買え!



279. ITG ★★★ (2016-06-27 07:19:17)

みなさんに習って俺からもこのCDを買え!!
Part Iの唯一の欠点であった内容量も質も充実した名盤。
2枚合わせて聴き込みましょう。
アンディ加入後もこのアルバムから多く演奏されてます。loud park 15で初めて観ましたがしっかり声が出ていて歌えていました。



280. 名無し ★★★ (2016-11-15 01:08:59)

衝撃的でした。当時、中学一年生だった私は、Bon joviが新しいアルバムを出すので、載っている雑誌はないかと探していて、B!誌に出会い、CDレビューでこのアルバムが載ってたんですよね。(確かozzy osbourneが表紙だった)すごい高得点だったので、近くのレンタル屋で借りてみたら、脳みそが砕け散りました。なんじゃ、こりゃー・・。狂ったように聞きまくりました。(皆さんと同じように)このアルバムに出会ったおかげで、ジャーマンメタル、スゲーと勘違いして、ジャーマンメタルを買い漁り、沢山のお金をドブに捨てることになった人は多いと思いますが、僕もその1人です。このサイトを通じてメロスピと呼ばれるバンドを聞いてみましたが、どれもイマイチに聞こえてしまうのは、このアルバムをリアルタイムで聞いてしまったためなのかもしれないし、自分が年をとったせいもあるかもしれません。現在はHMを聞くことはあまりなくなりましたが、いまだにこのPART Ⅰ&Ⅱは聞くことがありますし、たぶん墓場まで持っていきます。



281. ランドセルの頃からメタラー ★★★ (2016-12-19 13:56:43)

全部名曲捨て曲なし!!
このアルバムがなかったら自分のメタル人生はなかったと言える位超名盤!
もっと多くの人に聴いてもらいたい!



282. 名無し ★★★ (2017-04-16 23:55:25)

捨て曲無し!!!!!
個人的に、2、5、8、9曲目が良い曲だと思う。
マイケル キスクのヴォーカルは聴きやすくて最高です。
パワーメタル好みの方は絶対聴くべき作品群。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示