この曲を聴け!
THUNDERSTEEL (1988年)
MyPage

THUNDERSTEEL
モバイル向きページ 
解説 - THUNDERSTEEL
→解説を作成・修正
コメント・評価 - THUNDERSTEEL

Selected Comments


2. KUZU ★★ (2000-01-15 23:12:00)

マークさんの「泣き」と、当時のVo(トニー・ムーア氏)の力強くも透明感のある歌と、バッキングのパワフルな馬鹿テクのバランスが絶妙な1枚。当時B誌のさこた氏は89点つけてました。パワーメタルが備えるべきパワー・スピード・メロディがすべて詰まっていた、凄まじいアルバムでした。
ただしCDショップでジャケット見た瞬間は、あまりのB級臭さに「引いて」しまった思い出もありますが、ジャケットと中身のギャップもまた、凄まじくデカい1枚でした。




3. こ~いち ★★ (2000-01-16 05:27:00)

他の曲もいいですが、タイトルトラックのTHUNDERSTEEL、これに尽きます。
も~最高の曲です。ヘヴィメタルのカッコよさのすべてが凝縮されています。
この曲があるだけで私的にはもう高得点です。
いや、実際他の曲もいいんですが(笑)。
95点。




4. 定ちゃん ★★ (2000-04-19 17:16:00)

1曲目の「THUNDERSTEEL」をCDに合わせてギターを弾いていると、自然と心拍数が上がって
曲にのめり込んでしまいます。
本当にこの曲は名曲。
アルバム単位で見ても、ライオット最高傑作。
1曲目だけの為に買う価値あり。




10. 29 ★★ (2001-08-02 21:30:00)

やっぱりRIOTはサンダースティーーールだぁぁぁぁ!!
この曲を始めて聴いた時の衝撃を越える曲に出会ったことがないです。
この曲をまだ聴いたことがない人はすぐにこのCD買ってください。
とにかく理屈なんかいらない。
一時期あまりに聴き過ぎてお腹一杯になったけど、やはりRIOT最高作!
トニー・ムーアよ、どこいっちゃったの?




12. 鯵の素 ★★ (2001-10-22 23:59:00)

ジャケットを除けば、20世紀で最高峰のアルバムに位置するだろう。
・・・本気で良いです!まだ聴いた事の無い人は死ぬほど損してると思う。
ジャケット見たらかなり引く事間違い無しだけど一旦買えばこっちのもの。




13. KOZY ★★ (2002-04-13 19:51:00)

漫画好きの中学生が描いたようなジャケットはガックシだけど(笑)、CDも人間も、大事なのは中身(笑)!ジャケット見て購入を止めた人、まさかいないだろうねぇ~?もしそんな人がいたら、今すぐレコード屋にダッシュしなさい(笑)!「THUNDERSTEEL」「FLIGHT OF THE WARRIOR」「JOHNNY'S BACK」「BLOODSTREETS」といった超々々名曲とそれに続く佳曲が並ぶこのアルバム、傑作中の傑作です!HR/HMの宝だね!



15. C3 ★★ (2002-06-06 21:06:00)

是非聴いていただきたい一枚です!!全曲おすすめ!!



27. ライキチ ★★ (2003-07-27 01:52:00)

典型的な「正統派HM」です。(良質)



29. ヤング・ラジオ ★★ (2003-08-27 22:47:00)

騙されたと思って、とにかく1曲目と2曲目だけでもいいから聞いてもらいたい。ジャーマン・メタルに通じる湿った泣きをもった疾走するナンバーに、ノック・アウトされるはずである。個人的にもこの作品が一番好きである。ノクターナル・ライツが好きな人なら、間違いなく気に入るはずである。それにしても、B級の匂いがプンプンでそこがまたいいんだよね。



30. けんしょー ★★ (2003-09-08 18:14:00)

永遠のメタル・アンセム!!!
マーク・リアリとトニー・ムーアの化学反応は、HMだからこそ味わえる感動・感激を生み出しました。
地球の財産に推薦します。




31. GEORGE ★★ (2003-09-23 00:37:00)

友人に勧められて初めてRIOTに触れたアルバム。
1曲目でギターイントロに驚き、トニーの声に驚き、最後まで聴き終わってかっこよさに痺れました。
一口に疾走哀メロ曲といってもいろいろな手で攻めてくるし、いま聴き返しても十分にかっこええ。
基本的に欧州パワーメタルバンドは苦手だけど欧州風味のアメリカンHMバンドって大好きなんですよね~。
いうまでもなく名盤です。




32. Kamiko ★★ (2003-09-23 00:43:00)

いつの間にやら「ライオットをこよなく愛する会の会員」になっていたので、これに1票投じるッス。
正直1曲目しか覚えていないが、あのギターはホンモノであった。





Recent 50 Comments



35. GIHALA ★★ (2003-10-13 11:27:00)

やっと買えた…!本当にいいアルバムです。
抜群の疾走感の上に乗るメロディ…なんて言うと有りがちな「メロスピ」かと思われるかも知れませんが、これは違います。このアルバムで聴けるのは、ジャーマン特有の「熱さ」ではなく、また北欧の「湿った泣きの旋律」でもない、「カラッとした哀愁」なのではないかと。私はここにRIOTならではの魅力を感じるのです。
他にも聴き所は満載。TONY MOOREの超絶ハイトーンvo。初期とは比較にならないほど洗練されたMARK REALEのギターテク。そして何と言っても素晴らしきはBOBBY JARZOMBEKのdr!カッコ良過ぎです。
メタルが好きならこのアルバムは是非ともおさえておくべきだと思います。




36. たかつん ★★ (2003-10-23 10:46:00)

BOBBY JARZOMBEK キレてます。
マークのリズムが ヨレヨレでも フリンツのサウンドが カラカラだとしても
彼が たたいてる限り 味に成ります。
一気に 全員で突っ走る感じが カッコイイです
バラード無しでも 良かったかな?
他のDr.が 何曲か 参加してる為 余計に気になる ゾンビでした。



37. ひたひたコラーゲン ★★ (2003-10-31 21:49:00)

洋楽にハマり出したころに「なるほど、これがPowerMetalっつーヤツか・・」と納得したアルバム。
捨て曲なし!息抜きもなし!



38. Bananas ★★ (2003-12-14 23:33:00)

既に「Rock City」「Narita」の2枚を聴いて、ああ、Riotってこういうバンドか、いい曲作るなぁ~、
と思ってこのアルバムに突入したんですが、
1曲目「Thundersteel」。ブッ飛びました!!!
バラードでもメタルの熱さを感じさせる、とにかく全編にわたって熱い!!アルバムです。
自分の国からこんなすごいアルバムが出てるって事を知らないアメリカ人の耳を疑います(水爆)



39. 羽根車 ★★ (2004-06-01 01:02:00)

何と言ってもTHUNDERSTEELは超名曲。
その他にも良い曲が密度濃く詰まっている名盤。
いやあ、やっぱりいいわ、このアルバム。
ダサいジャケットでも有名だが、もし真ん中のタンク男の顔がジョニーだったら・・・って
考えただけでも(爆)。



40. 康介 ★★ (2004-06-01 18:38:00)

この衝撃性、破壊力、感動は不変。
初めてJUDAS PRIESTのPAINKILLERを聴いた時の感動に似ています。
もう最高のメタルです。
文句のつけようがありません。
このアルバムではまった人は
ぜひRock cityも聴いてみてください☆




41. marmyi ★★ (2004-07-30 19:38:00)

個人的にはRIOTといえば、やっぱりこのアルバムのイメージが強いですね。
RIOTのアルバムでは、これが一番よく聴いたかな。とてもアメリカのバンドとは思え
ない湿っぽさが、RIOTの魅力ですよね。
収録曲については、①②④⑤⑥が好きです。ジャケは、へなちょこなんだけど(笑)、
内容は素晴らしく、これぞHMっていう曲ばかりです。特に大好きな曲は、
①「Thundersteel」これはもう、HR/HMファン必聴の超名曲でしょう。HMの模範的な曲。
個人的には、「この曲を聴け !」で軽く500P超えててもおかしくないと思います。
④「Flight Of The Warrior」ヘヴィーな曲ながらもサビがキャッチー。いい曲です。
このアルバムでのヴォーカル、トニームーアさんは、ほんとにいい声している。伸びや
かなハイトーンであるにもかかわらず、力強くてパワフル。聴いてて気持ちがいい。
ギターのマーク・リアリさん、ほんと、かっこいいフレーズを弾くし、上手いです。
この人は、ギタリストとして、もっと評価されていいと思いますね。
このアルバム今聴いても、ぜんぜん古さを感じない。10代、20代前半のHR/HMファン
にも、十分受け入れられるアルバムだと思います。特に①なんかは絶対はまりますよ。
かなりのお薦めです、まだの人は聴いてみましょう。超名盤ですよ。




42. MP-4 ★★ (2004-08-21 17:57:00)

今更ながらのMP-4です^^;掲示板以外で書き込みをするのは今日が初めてなのですが、やはり最初に発言するならRIOTだろう、と。数々の名盤を排出しているRIOTの中でも個人的に一番思い入れがあってお気に入りとなっているのがこの「THUNDERSTEEL」です。
オープニング、タイトルトラックの「THUNDERSTEEL」一曲のみでも充分このアルバムを購入する価値アリです。美旋律と疾走感、ヘヴィネスはこんなにも融合出来るものなのかという感心にも似た感動が生まれます。
続く2曲目以降も素晴らしい。終始漂う哀愁と、これぞヘヴィーメタル!というパワフルな演奏、透明感のあるVOCALは圧巻です。楽曲はいずれも素晴らしく、正に捨て曲なしの一枚。セールス的には振るわなかったものの、ヘヴィーメタル界、陰の名盤であること間違いなしです。特に日本人のツボを刺激するサウンドではないでしょうか。是非ご一聴下さい。(メロディアス、哀愁、疾走感…この言葉に反応された方は必聴です!)



43. THRAX ★★ (2004-12-19 12:59:00)

これは名盤です。
音質の悪さなんて気にならないテンションの高い演奏に
トニー・ムーアのハイトーンヴォイス!これぞヘヴィメタル!
一曲目のThundersteelからマーク・リアリのギターが決まりまくってヤラレタって感じですが
このアルバムはThundersteelだけじゃない!だから名盤!
Fight or Fall,Flight of The Warrior,Bloodstreetなども必聴なのです。




44. Selene ★★ (2005-02-11 19:38:00)

神です、神。
何年経っても、何度聴いても飽きのこないHM至上に誇れる最高最強のアルバム。
それ以上の言葉はありません。




45. ぱるす ★★ (2005-06-13 00:29:00)

初めて聞いたライオット。サンダースティールのあの衝撃は凄かったです!何もかも理想的な音で、なぜこんなに人気がないのかと、不思議でしょうがなかった(それは今でも…)



46. 鉄鉢 ★★ (2005-06-19 23:43:00)

RIOT・・・と言えばこのアルバム、と僕も思います。(日本では名曲「Warrior」収録の1stも超有名だけど、やっぱりまずコレ)
疾走感と叙情性を伴うメロディの素晴らしさが光る、パワー・メタルのお手本的存在。
アメリカのバンドなのに、欧州風味なテイストも感じられる音楽性。はっきり言って日本人好みのサウンドですね。
マーク・リアリのセンスとギター、最高です。
・・・ジャケ絵のダサさも天下一品。
タイトル曲「Thundersteel」は、全てのメタルファン必聴モノの名曲。




47. ドゴスギア ★★ (2005-06-20 11:27:00)

実はほとんど1曲目しか聴きませんが、このアルバムは愛していますよ。熱い感情の爆発がプレイを通じて伝わってきます。
愛しているので、ブックオフとかで売られてると可愛そうになって(ムカついて)
家に既にあるのに買って帰りたくなります。
とにかく、トニー・ムーアとボビー・ジャーソンベグの二人に尽きる。
彼らがいないと、当時マーク・リアリは演奏したい音楽を表現出来なかったはず。
もちろんマークあっての名曲たちなのですが。
ボビーが叩いていない曲はホントに聴かないかも。
一つのアルバムにこの2人のドラム演奏を入れるのが無理があるような。
このアルバムを聴くと、いわゆる「メロスピ」を聴いている自分が悲しくなるときが・・・。
熱く血がたぎるこのスピードメタルは表面上、形式上「メロスピ」に似ていても本来的に異なる。
多分、メンバーの自己表現に対する貪欲さや渇望が圧倒的に違うのだろう。




48. バセロンコンスタンタン ★★ (2005-09-09 01:21:00)

ジューダスのペインキラーと比べても
少し捨て曲があることくらいしか見劣りしないヨ!



49. DEATH NOTE ★★ (2005-09-11 23:55:00)

非常にわかりやすい1曲目!
誰が聞いてもなんじゃこりゃ?
って気づくドラムのうまさ。
どないなってるねん?
っておもうGリフ。
で、曲芸?って思えるハイトーンヴォーカル!
これがメタルですよ。



50. 恩田納 ★★ (2005-09-26 21:22:00)

この作品聴いた率直な感想、本当にこれはアメリカのバンドかと最初疑いました。
捨て曲が全くないかというとそうではないけど、しかしこれは間違いなくHM史に燦然と輝く名作でしょう



51. 内P2時間スペシャル ★★ (2005-09-30 21:24:00)

メタル好きなら普通に買うでしょ。
ひとつの時代を象徴し、その完成系ともいえるメタルだ。



52. ILL ★★ (2005-10-07 19:07:00)

男なら聴かなきゃならない…
そんな風に思わせてくれるアルバムです!




53. せーら ★★ (2005-10-07 23:52:00)

メタルファンならこれ嫌いな人はまずいないでしょう。
正統派メタルを代表する究極の一枚。




54. WINGS OF STEEL ★★ (2005-11-23 20:28:00)

唯一無二の哀愁メロディは究極の一品です。
タイトルトラックの感動は忘れません。




55. 車屋さん ★★ (2005-12-26 12:17:00)

RIOTの最高傑作と云えば本作。トニー・ムーアの超絶ハイトーンVoに悶絶し
た人も多いと思う。しかも、マーク・リアリのギターソロや米国産とは思え
ない超ハイクォリティな哀愁たっぷりのメロディ構成!
正統派の名に恥じない名作『THUNDERDTEEL』。素晴らしい作品ですよねぇ~!
1980年代を代表する…否、20世紀に燦然と輝く『名盤』と呼ばれるモノの1枚
に数えられると思う。ジャケは駄目駄目だけど…(笑)。




56. 白薔薇譲二 ★★ (2005-12-28 00:07:00)

ドラムの違いで聴く気がしない曲が多くあるが
タイトルチューンだけで買う価値あり!!



57. アウトランダーズ ★★ (2006-02-05 22:17:00)

初期のRIOTはどちらかというとHR的だったが、超ハイトーンヴォーカリストであるト二ームーアを迎えた本作はバリバリのHMバンドに生まれ変わった。
スラッシュメタル的な要素に彼ら独特のRIOT節メロディーが炸裂する楽曲がズラリと並び、特に疾走HMナンバー 1、4、のかっこよさは鳥肌もの(この2曲は僕にとってHMナンバーの理想型 !)。他にもメロディアスなHMナンバー 6、や、泣きメロバラードの 7、も感動の名曲。
後にHALFORDのドラマーになるボビージャーゾンベグのドラミングもド迫力。
「激」と「哀」の融合が見事な名盤。




58. aceo ★★ (2006-07-21 13:44:00)

このアルバムみんなからダントツに評価が高いようですが、個人的には?という感じです。確かにこのアルバムが無ければ彼らの再浮上はなかったと思うし、ボーカルやドラムも素晴らしいが、特に後半に向かってどんどんワンパターンになっていくのが気になった。個人的にはこの次のPrivilage~の方が各曲の質が良いように感じる。



59. 堕天使ひで ★★ (2006-08-24 11:51:00)

RIOTの最高傑作だと思う。
初っ端のタイトル曲からパワー全開。曲もバラエティにとんでいてフックのある曲ばかり。
ただ・・・ジャケはいただけねぇ。



60. カヴァデル ★★ (2006-08-28 19:01:00)

さんだぁすてぃぃぃょょょぉぉ~♪



61. だるまや ★★ (2006-11-12 13:20:00)



62. 拓さん ★★ (2006-12-12 11:15:00)

リマスター再発望む。。



63. アラヤ ★★ (2007-04-21 18:56:00)

パワー・メタルの超名盤。
RIOTが現在も細々と活動を続けていられるのは、この時期にこのアルバムを出すことが出来たからであろう。
ストレートに突き抜けるトニー・ムーアのハイトーンVoが強烈なインパクトを残すタイトル・トラックで幕を開け、ミディアム・テンポのナンバーも勇壮なこれぞメタルと言いたくなるメロディをしっかりとフィーチュアしている。
最後の2曲がつまらなかったり、曲ごとの録音が明らかに違っていたりと突込みどころはあれど、このジャンルにおいてこれを上回る作品は存在しない。



64. 失恋船長 ★★ (2007-12-12 04:18:00)

時代性を意識したのか非常にパワフルかつアグレッシブなメタルアルバムとなっている。ヨーロピアンテイスト漂う楽曲をそつなく歌いこなすトニームーアはまずまずの仕事をしています、しかし一本気な声と線の細さが気になるし、ツインギターじゃないというのもね… でもドラムは強力ですよ



65. 583 ★★ (2007-12-12 19:16:00)

99.9点ですね
史上2番目に好きです
ちなみに一番は「THE PRIVILEGE OF POWER」ですが
疾走系の曲と、哀愁のバラード
捨て曲は一切なしです



66. 王子おズボン ★★ (2008-02-26 23:35:00)

この作品はやはりタイトル曲尽きるだろう。疾走感と哀愁を帯びたメロディ、
M・リアリのギターも文句なしに素晴らしい。
アルバム全体として残念なのは、ドラマーが2人参加しており統一感に欠ける
ところだろう。全9曲中、B・ジャーゾンべクがプレイしているのは5曲だが
元LIONのM・エドワーズのプレイを明らかに上回っている。



67. りゅうぼう ★★ (2008-02-27 10:29:00)

当時、高校生の自分はRIOT=世界最高のHMバンドと胸を張って
友人に話していました。
このアルバムを聞いて友人は皆納得し、RIOTを崇拝したものです。
そんな神盤も今は国内版廃盤なんですか??
バチが当たりますよ。



68. ライオッ党 ★★ (2008-03-04 09:27:00)

そうだ そうだ! こんなスゲェアルバムが国内廃盤なんて
バチあたりだ! トニー・ムーア在席時のライオットはとにかく
日本での勢いは凄かった。二度目の来日公演は凄まじかった。
サンダースティールのイントロで鳥肌がたち体が震えたのを忘れ
られない。メタル者なら聴かずに死ぬな!!



69. へびめた ★★ (2008-11-10 22:56:00)

THUNDERSTEEL REUNIONのバナーがマークのHPのPROJECTの先に現れましたよ
あと少しで20年来の夢が現実に…
渋公で見た人生初のライブ体験から19年…ずっと聴いてました
春先にBURRNの情報欄に秋の新作発表に向けてメンバーが集まったとの小さな記事を見て以来、音沙汰なく
夢ではなかろうかと思いながら半年がすぎ、冬の足音が聞こえ始めた矢先、
夢ではなかったのだと確信しました…あと少しの辛抱です



70. へびめた ★★ (2009-01-07 11:33:00)

リユニオンのサイトがとうとう始動しましたね!
内容はまだこれからみたいですが、アルバムを作るために集まったとの文もあり
期待ふくらみっぱなしです
日本にもツアーで来てくれないかなぁ・・・
ちなみにアルバムの中で好きな曲・・・1,3,4,5,6,7,9・・・ほとんどですね
ボビーのドラムもちろん、好きを通りこして愛してますが
マークエドワーズが叩いた5も曲の高揚感ではアルバムイチだと思ってます
特にソロパート終盤のぐいぐい引っ張る突進力はメタル界イチだと!!!
ボビーのドラムを堪能したいかたはハルフォードのLIVE盤をぜひ!!!



71. エロリスト ★★ (2009-05-27 12:31:00)

サンダ-スティ-ラ-アァァァァ!!!!!
40手前のおっさんも叫びます!!



72. モブルールズ ★★ (2009-06-02 22:48:00)

個人的には前作までのRIOTが好きだが、本作の完成度は認めざるを得ない。



73. はっちゃん ★★ (2009-06-25 20:22:00)

徹頭徹尾パワーメタル。凄いエネルギーがアルバム全体に漲っている。
この突然変異は如何なる理由があったのだろう。
とにかく以前とは違うベクトルを放射する強力な楽曲群は、聴いていて爽快だ。
マーク・リアリのプレイも、"こんなに上手かったの?"と驚くことしきり。
タイトルチューンだけのために本作を購入しても確実に納得するはず。
「へヴィメタルとは何か?」と問われたなら、僕は迷わずこの曲を聴かせる。




74. チャイチャイ ★★ (2009-09-05 20:24:00)

正統派HR/HMの超名盤!!
聴いていて心地よい疾走曲「Thundersteel」でもだけでも悶絶してしまいそうですが、その後の展開もよく練られていて通して聴けちゃうアルバムです。
メロディのよさ等、長所は沢山ありますが、何よりも長所になっているのがどこにも捨て曲がないこと。
素晴らしい完成度。




75. 火薬バカ一代 ★★ (2009-09-06 21:28:00)

RIOT復活作にして、多くのファンが「彼らの最高傑作」と太鼓判を押す'88年発表の6thアルバム。個人的にも自分の
お金で初めて購入し、HR/HMにのめり込む切っ掛けとなった作品という事で、非常に思い入れを感じている1枚。
豊かな声量を活かして歌いまくるトニー・ムーアと、元JUGGERNAUTの名ドラマー、ボビー・ジャーゾンベクを得て
(但し、本編の半分でDsを叩いているのはLION時代のマーク・エドワーズ)、かつてのオーセンティックな
HMサウンドから一気にパワー・メタル色を強めた本作の魅力は、痛快なハイトーンVo、手数の多いダイナミックな
ドラミング、そしてシャープに切り込んで来るツインG(でもバンドはシングルG編成)が一丸となって
都会的な哀愁を伴い疾走する、アルバム表題曲①に集約されているといっても過言ではない。
HMのカッコ良さを余す所なく体現した、この超弩級の名曲だけでもお腹一杯だが、本作にはこれ以外にも
ライブでお馴染みの④を手始めに、スピーディな②⑤、重厚且つ劇的な③、憂いに満ちた歌メロが秀逸な⑥⑧、
これぞマーク・リアリ!という演歌ばりの泣きメロが炸裂する⑦等、「この1曲のためにアルバムを買う価値あり」
クラスの名曲をゴロゴロと収録。これ聴いてピンと来ないようなら、RIOTはおろかへヴィ・メタルすら
聴く必要はない・・・と思わず極論したくなる鮮烈な魅力を備えた傑作。
スピード/パワー/メロディという「へヴィ・メタル三種の神器」が高い次元で融合を果たした
HR/HM史に燦然と輝く名盤ゆえ、RIOT入門編のみならず、ヘヴィ・メタル入門編としてもどうぞ。
10月に行われる予定の、トニー擁する編成での来日公演も楽しみだ。




76. ジョージベラス ★★ (2009-12-14 07:56:00)

スピード感がありますね。疾走曲が多く、メロディアス。音質が悪いのが欠点ですが、
88年ということで、多目に見ます。マークのギターは素晴らしい。アザラシの時代とは
違った感じになってますが、こっちの方が好きだ。




77. ジョージベラス ★★ (2010-03-15 05:51:00)

しかし、このバンドって70年代から、あったんですね。クワイエット・ライオットの方
が、有名だったので、当時は知らなかった… 凄いバンドがあったんですねー。
70年代同期といえば、レインボーやジューダスやスコーピオンズか。いやー当時知って
いたら、はまっていただろう。もっと売れてもいいバンドだとおもうが。




78. ジョージベラス ★★ (2010-03-20 06:28:00)

連続投稿しますが、このアルバムから参加しているドラムのボビー・ジャーゾンベクが
素晴らしい。ハルフォードでも叩いているが、このアルバムの頃から、これだけのテク
があるのが驚いた。今のブラックメタルの巨匠ドラマーたちと同格レベルのツーバス。
ほんとに手数が多く、脅威のドラマー。プロデュースが軽いせいで、ツーバスがポコ
ポコ聴こえるが、さすが元スラッシュメタルバンドにいただけあると思った。
ライオットの楽しみ方は曲の良さだけではなく、演奏の上手さにあると思う。




79. 中曽根栄作 ★★ (2010-06-14 23:52:00)

その昔、偉大なる三冠王落合博満はカープの前田に初対面でいきなり「よぉ天才」と言ったそうな。
そしてこのアルバムに於いては「おっ最高傑作」である。
男はその一言を・・・共に、まるで我が家のリビングでも窺うかのように溢した。
至近距離で
チーターに出くわしたカモシカは
身動きが取れなくなるという・・・
絶対に逃れられぬ
という絶望から
パニックに陥るため
といわれるが・・・・・・
ここに居合わせた
見物人たちの状態は
まさにそれであった・・・・・・
は は は 範馬勇次郎ォォォッ




80. カズチン ★★ (2010-08-30 22:16:00)

正統派メタルの大名盤、
どの曲も非常にカッコイイんですが、とにかく1曲目のタイトルトラックに尽きます。
正統派メタルが嫌いなメタラーでなければ熱いものがこみ上げてくるに違いない!




81. マーちゃん大豆 (2010-10-23 22:56:12)

パワー/スピードメタルの超名盤。
特にタイトル・トラックにはまさに雷に打たれたような衝撃を受けた。
その後も胸躍る秀曲が続く。
トニー・ムーアは素晴らしいヴォーカリストだ。
インスト陣に頼らずとも声そのものから哀愁が漂っているのだ。
しかし、個人的に最後の2曲だけはどうしても好きになれなかった。
“Bloodstreets”でスパッと終わって欲しかったな。
現在のアメリカのメタル・シーンに彼らの意志を継いでくれそうなバンドがいないのが悔しい。

新曲聴いた限りでは、来年届くであろう新作が非常に楽しみだ。




82. てかぷりお ★★★ (2014-05-30 20:51:39)

パワーメタルばりの力強さを備え復活し、怒涛の勢いで進撃するRIOTの6thアルバム
1曲目Thundersteelのインパクトは絶大で特に人気の高いキラーチューンである
その激烈なリフ、トニームーアのVoをはじめとするテンションの異様な高さは、この作品がただならぬアルバムだということを予感させ、リスナーの鋼鉄の心を大いに刺激してくる
その後も続く勇壮な曲達に、三度の飯と同じくらい正統派メタルが好きな私は、もう胸が熱くなり電車の中でも歌ってしまうのであった(当然だが声には出さない しかし、もしかしたら口はパクパクしてるかも)
火傷必至!




83. 名無し ★★★ (2016-10-29 23:28:25)

ヘビメタって何だと聞かれたら、迷わずこの曲を聞かせる。

神はJUSAS PRIESTで、帝王はOZZYで異論は無いが、thundersteel以上に衝撃を受けた曲は無い。
多分、今後もこれ以上の衝撃を受けることは無いだろう。
いや、あったらマズイ。心拍数がトンでもないことになる。



84. 正直者 ★★★ (2018-05-11 14:39:12)

名曲WARRIORのイメージを一枚のアルバムにしたのが今作。
スピード感に溢れた88年度最強のアルバムだ。ハッキリ言って当時はマジでJUDAS PRIESTよりも上だと思ったからね。
そんくらいインパクトが大きかったんだよ。時代に切れ込む名盤だ。
20年後、これからコスリ倒したアルバム作るとは夢にも思わなかったよ。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示