この曲を聴け!
IMAGES AND WORDS (1992年)
MyPage

IMAGES AND WORDS
モバイル向きページ 
解説 - IMAGES AND WORDS

1992年7月7日、Atco Recordsよりリリースされた2ndアルバム。
ヴォーカリストとしてJames LaBrieを迎えて制作された最初のアルバム。
Dream Theaterの地位をメインストリームへと押し上げた出世作である。
「Pull Me Under」は、ビルボードの"Mainstream Rock Tracks"で10位となった。
「Images and Words」というタイトルは「Wait for Sleep」の歌詞に由来し、曲のクレジットを見ると、Lyrics(作詞)は“Words”、Music(作曲)は“Images”と表記されている。

Producer:David Prater
Recorded:October–December 1991 at BearTracks Studios in Suffern, New York; The Hit Factory in New York City
→解説を作成・修正
コメント・評価 - IMAGES AND WORDS

Selected Comments


3. 定ちゃん ★★ (2000-03-15 17:21:00)

メタル雑談のコーナーでも書いてますが、このアルバムが現在最後の衝撃です。
(ちなみに過去の衝撃はヴァン・ヘイレン、イングヴェイ、ハロウィンの3つです。)
これが出た当時、僕は大学4年生だったのですが、家でCDを聴き、通学中ウォークマンでテープを聴きという風に一日中聴いてました。バンドスコアも買い、必死でギターの練習もしました。それくらいハマリました。今でもすべての曲の各パートの隅々まで覚えています。
とにかく曲が新鮮でそれまで聴いたことの無いHMがそこには展開されてました。変拍子バリバリでしかも各パートの演奏は異常にテクニカルで、かつメロディアスでヴォーカルも上手いとなれば文句のつけようがありません。
ギターとシンセのユニゾンパートは何度聴いても鳥肌もの。曲の構成もきちんと盛り上がるパートがあってほんとによく練られています。プログレと聞いて難解なイメージを受けるかもしれませんが、唄メロが非常にメロディアスなのである意味聴きやすいと思います。
このアルバム以降、同類のバンドがたくさんでましたが、結局このアルバムの物まねの域を脱していないものばかりだったように思います。
CDを買って「あ、ドリームシアターの物まねだ」と思えたものはすぐに中古屋へ売りました。
いわゆる、プログレハードバンドもこのアルバムを目指してるのだと思いますが、このアルバムを越えられるのは本家のみだと思います。
曲も完璧。新作もこのアルバムには及びません。ケヴィン・ムーアが抜けたのは痛いが、このアルバムを越える作品を僕は日々期待しています。
100点満点。




13. 29 ★★ (2002-01-13 00:17:00)

恐らくこれまでの人生の中で最も多く聴いたであろうアルバム。
正直言って1stを聴いた時の自分はまだ音楽的に耳が未熟だったため、良さがあまりわからなかった。雑誌等の評価は高かったものの、周囲の友人達と「どこがスゴいのかな?」などと言っていました。
そしてこの2nd。聴いた瞬間に衝撃が走りました。なんというバランス!メロディ・HM的な攻撃性・演奏技術の高さ・わかりやすいキャッチーな歌メロがこれ以上ないくらい絶妙なところで融合していて、アルバム最初から最後まで一瞬たりとも緊張感が途切れることがない!
①“Pull Me Under"⑥“Under A Glass Moon"では、HMとしての攻撃性・ヘビーさ。②“Another Day"⑧“Learning To Live"では、切なく叙情的な歌唱とさらにそれを煽る美しいメロディ。そして超名曲⑤“Metropolis-Part1"ではすべての要素が正に最高レベルで結合した珠玉のナンバーです。これまで彼らのライブには3回行きましたが、初来日公演が最も印象に残ってます。このアルバムの楽曲をいとも簡単に再現するのを見てホント腰抜かしそうになりました。
DREAM THEATERのアルバムでどれが最高作かと問われれば、間違いなく本作を挙げます。ジェイムズ・ラブリエの歌唱が一番活かされてるのがこのアルバムだと思います。まもなくリリースされるNEWアルバムでは彼の歌唱がかなりフィーチャーされてるらしいので、期待しています。まだこのアルバムを越える1枚には出会ったことがありませんが、これを越えることが出来るのは彼らだけだと信じています。




18. C3 ★★ (2002-05-08 13:07:00)

DTの最高傑作アルバムであり、10年に1枚出るか出ないかの超名盤だと思います。



19. KOZY ★★ (2002-05-08 16:55:00)

このアルバムは・・・言葉にならないっす!それだけ衝撃的なアルバムだった。全曲素晴らしい作りこみで、計算された美しさに満ちている。そしてそれを素晴らしいテクニックで演奏している。「METROPOLIS-PART1」には特に度肝を抜かれた。「UNDER A GLASSMOON」「PULL ME UNDER」「TAKE THE TINE」・・・とにかく凄い!それに個人的には、HR/HMのスロー・バラードって、お手軽に作られた感じが強いものばかりで大嫌いなのだが、「ANOTHER DAY」に代表される本作のスロー・ナンバーはそんな感じが無くていい。ただ「LEARNING TO LIVE」だけはどうしても分からない。分からない中でも一つだけ分かるのは、「この曲も凄い」って事(笑)!超名盤だよ!



20. Metropolis ★★ (2002-05-09 23:31:00)

>KOZYさんへ
「Learning to live」はそう簡単に分かる曲ではないと思います。でもすごい曲です。
このすごさが分かるまで私は10年かかりました。今年に入って(!!)ようやく分かってきたかなって感じです。
10年たっても聞けるアルバムは5年~10年に一度しか出ないが、まさにこの作品はこの中の一つです。




25. Boogie ★★ (2002-06-25 01:10:00)

DTはこの一枚で終わった。



31. すりっぷのっと ★★ (2002-08-11 20:48:00)

私が知る限りでは世界で3本の指に入る超超超名盤です。間違いナシ!言いすぎじゃナイ!!
とにかく捨て曲がナイなんてモノじゃない!!!本気で全曲名曲、完成度は史上最高クラス。
初めて聴いた時は⑤「METROPOLIS-PART1」②「ANOTHER DAY」が衝撃的だったが、その後④「SURROUNDED」③「TAKE THE TIME」等のとんでもない素晴らしさに気づき、結局は全部が超名曲ということが判明し、このアルバムを買った自分を誉めたくなりました。(有森風に)
何回聴いても全く飽きません・・・・と言うか、飽きる要素が何一つナイ!!!!たとえ10000円するとしても私は買っていたでしょう、素晴らしすぎる!!
これを超えるアルバムでるのかな・・・と思ってしまいます。
★★★★★(^▽^*)




33. アメンボ ★★ (2002-09-09 13:21:00)

捨て曲なし。
一回聴いてそっこうではまりました。全曲いいのですが、①②③⑤⑦は特に大好きです。
コレだけ人気があるのにも納得しました。
きっと、こういうのを「完璧」というのでしょうね。




34. ゆーし ★★ (2002-09-23 20:52:00)

皆さんがおっしゃるように「完璧」な芸術作品です。
メロディの充実度は彼らのアルバムの中でもずば抜けているし、インストパートの構築美は最高だし、サウンドプロダクションも非常に好みです。あと、CDいっぱいに曲を詰め込んだその後のアルバムよりも、このくらいの長さの方が緊張感が持続してちょうど良いです。
こんな完璧なものを作ってしまったばっかりに、「この一枚で終わった。」とか言われたりするのは何とも不憫だ・・・。




39. ライキチ ★★ (2002-10-19 19:36:00)

何の文句も言うことが出来ない超名盤。素晴らしいに尽きる。
特にオリジナリティの高さがずば抜けている。へヴィメタルの可能性、幅、を広げてくれたアルバムです。今まであった壁をぶち抜いたんです。
あれだけ複雑な演奏を繰り広げながらここまで支持されるのは歌メロが非常に聴きやすいということと、存在感のあるラブリエの歌唱がとても素晴らしいということは間違えないでしょう!
そん所そこらのVOが歌っていたら楽器隊に潰されていただろうしここまで素晴らしい作品にはなんなかったとも思う!
ラブリエがシアターに加入してくれてとてもよかった。ラブリエには感謝しないとね!
楽器をやっている人たちにもとてつもなく衝撃が襲ったのではないかと思われる。
こんなにマニアックな事をやっていながらMETAL界の一つの顔となったというのも通常ならとても考えられないと思う。凄い。センスがいいんだね。
曲の中に上手く楽器軍たちのフレーズが顔を出していたり、変拍子の付け方、曲の組み立て方、音楽性の幅広さ、複雑なアンサンブル、すべてカッコイイ!
ポップ、哀愁、フュージョン、ジャズ、プログレ、ロックンロール、へヴィ、ファンク、何でもありだ!
サウンドプロダクションもかなり良く、今聞いても全然いけます。




40. white ★★ (2002-11-10 19:43:00)

超名盤!!すごいよ!!良すぎる!!



41. IMOGAN ★★ (2002-11-10 20:03:00)

1992年リリースですから、もう10年前の作品になるんですね。
HM/HRのお師匠さん・N村くんから「すごいバンドが現れた!」と勧められて、このアルバム買いました。
んでもって11月頃でしたか、N村くんと初来日公演に行きましたっけ。
翌年の再来日公演も二人で行ったんですけどね。
最初のお気に入りは2.でしたけれど、時間が経つにつれて、3.5.に魅き込まれていきました。
METROPOLIS PART1って、書いてるけど、PART2が出るのかな?なんて、想ってたっけ。
で、そんなこと忘れた頃、ホントにPART2が出てビックリしましたけど...
蛇足ですけど、クレジットで従来、多くのアルバムでは music とされてた[作曲]にあたるニュアンスをimagesって表記されてて、これが妙に納得。




53. うにぶ ★★ (2003-03-29 00:55:00)

彼らのアルバムの中では迷うことなく1番好きなアルバムです。演奏技術とかを抜きにしても、メロディの良さだけでもう充分に魅力的。
複雑であるのに複雑さを感じさせない、1曲が長いのに長さを感じさせないという作曲/アレンジ能力の素晴らしさ。超絶的演奏力と表現力豊かなヴォーカル、幻想的で言葉の響き(もちろん原詞の方)も良い歌詞(曲調からイメージするよりかなり暗い内容ですが…)、アルバム構成、曲順のバランスの良さ…どこを褒めて良いかわからないくらいの名作です。超名盤。
捨て曲どころか1フレーズ、1音も悪いところがない(あえて言えば1曲目のぶつ切れの終わり方が少し気になるけど、あれも緊張感の演出や、2曲目とのつなぎ方として有効)驚異の完成度。
アートワークもちょっと安っぽさはありますが、幻想的な感じでなかなか。
全曲良いのですが、特に(7)「WAIT FOR SLEEP」の美しさには、いつ聴いても涙があふれそうになります。この曲をつくったケヴィン・ムーアの感性の素晴らしさ、そしてこの時のラブリエの声、感情表現の魅力的なこと……。
(8)「LEARNING TO LIVE」も大好きなんですが、「WAIT FOR SLEEP」の余韻にいつまでも浸っていたいのに、最後の音をかきけして始まってしまうのが憎たらしいです。あ、そこがこのアルバムの唯一の欠点か(笑)。
キーボードがケヴィン・ムーア以外になってからは、あんまり音づくりとかメロディが好きじゃないんですよねー。このメンバーでこの作品をつくってくれた奇跡に感謝したいです。
ああ、それにしてもなんて美しい音楽なんでしょう……。




57. エストック ★★ (2003-05-19 23:02:00)

DTの放ったメタル界に残る一枚。
濃厚かつ壮大な世界観が織り成す音像はすばらしいの一言。
でも私の評価は70点/100点くらいかな。




67. ターヴォ ★★ (2003-08-26 21:24:00)

プログレ的な構成と凄まじい演奏技術で音をガチガチに固めた、
そんな感じがするけど、歌メロがキャッチーで聴きやすいんですよね。
本当に隙が無い。




70. Kamiko ★★ (2003-09-12 22:26:00)

見事としか言いようのない作り込まれた楽曲群とテクニック。
複雑なコードとリズムワークを駆使した卓越したコンポジション、特にギターソロのトリッキーさは理に適っており悶絶モノ。
複雑な曲展開の妙が魅力なんだけど、バンドスタイルが正統派で叙情性や哀愁が漂っているからカッコいい。




76. meteora ★★ (2003-10-26 18:37:00)

長所;メタルのよさの条件の一つはスピードであり、疾走系であることはヒットの条件のように思われるが、このバンドのこのアルバムは疾走系の曲がひとつもないに等しい。しかしその音楽性のスケールは果てしなく壮大であり、メロディがなんとも美麗で荘厳である。聴けば聴くほどそのよさがわかってくると思う。メタルの果てしなき可能性を感じさせられる、そんな一枚である。
短所;疾走系が嫌いな人には向かない。あとリズムがころころ代わるところがあるのでそういうのが嫌いな人には向かない。聴くのにやや集中力が必要かもしれない。
補足:これは室内でゆっくりと聞いたり、勉強中に聴いたりするのが良いと思う。お勧めは4曲目と5曲目。この手の音楽にひたっているとなんとも幸せだなあと感じる。クラシックが好きな人はまず大丈夫だろう。




78. nanase7 ★★ (2003-11-10 13:10:00)

おそらく多くのメタルリスナーが度肝を抜かれたこの作品。
そりゃー私も度肝をぬかれたよ!
音楽の歴史の中でも名盤中の名盤だね。




80. カズチン ★★ (2003-11-17 23:16:00)

新作、TRAIN OF THOUGHTが自分好みでかなりうれしい、
しかしラブリエがあまり歌って無くて少し残念、
というわけでこれを聴きます。
ヴァリエーション豊かで何度聴いても楽しめる作品、やっぱりこれはすごいね。
かと言ってずっとIMAGE&WORDSのような作品を求めるのもなんか変、
あれほどの作曲能力があるのならいろんなアルバムを作るのが自然だし、これからも様々な形のアルバムを作り出して欲しい。
というわけで新作を聴きます。




82. z-zz ★★ (2003-11-28 21:45:00)

ああ・・・。
素晴らしい。




83. 拓己 ★★ (2003-12-06 18:11:00)

凄まじい名曲揃い。



84. ★★ (2003-12-12 23:15:00)

正直、DREAM THEATERのアルバムはこれ一枚しか持っていない。他のアルバムも人に借りて聴いたのだが、やはりこれに勝るほどのものはないと思う。
最新作もかなり良かったが、個人的にこの超名盤を越える作品ではなかった。




85. 190 ★★ (2003-12-22 12:00:00)

このアルバムに関しては、「傑作」という言葉を当てはめてもおかしくない思う。
・・・いや、むしろ傑作でしょう!
自分はドリームシアターファンではないのだが、この作品はいいアイテムとして今でもたま~に聴いてます。(僕もこのアルバム1枚しか持ってませんが・・・)
いやしかしこれは素直に「たいんよくできました」印を押してあげたい。・・・逆に、もう少し手抜きしようよ!って感じ(笑)
普通は、ズバ抜けてスゴイものを作ろうとすると、偏った作品になりがちである。
ある部分にばかりに気を取られ、精神を使い過ぎて、必ず、それと違うどっかのある部分がおろそかになってしまいます。ヘタすればどっちつかずの中途半端な作品にもなり兼ねない。・・・どこに重点を置いて力を入れ、どこをある程度軽視するかは、バランスという事を考えた上では非常に難しい事だよね。
そういう点で考えると、このアルバムは、あらゆる面で平均的に能力を使いこなした上で、ハイレベルな楽曲、技術を提供してくれたと思う。
個人的には、ある程度一息つける曲(捨て曲も含む)や、なじみにくい強烈なクセのある曲でも入れて、1曲モノスゴイ超爆発曲がある方が好きなんだが・・・ もう、ここまでやられたら何も言えません。お手上げ! 1曲1曲の完成度の高さには素直に脱帽。 展開力、構成力も文句無し。すばらしい出来だ。
メンバー1人1人の技術の高さにもビックリした。Vo. G. B. Key. Dr. 当時名前こそ知らなかったが、みんなハイレベル。 ・・・やられたよ。
ほとんどの曲が完璧に近い出来になっていて、それがアルバム全体の出来にもつながっている。
オイラは「S.VAI」のファンだったんだが、曲の作り方や演奏技術、プレイ、音など、ちょこっと似た部分を感じてたので、この「IMAGES AND WORDS」はよく聴いてました。
メロディアスプログレハードが好みの方、またスケール感のある大作が好みの方、曲の展開&テクニックも楽しみたい方にはオススメ。
そっち系統が嫌いな方でも、このアルバムだけアイテムとして持っててもいいよ!




89. アゴ 勇 ★★ (2004-02-13 21:34:00)

2nd。
広い声域と抜群の歌唱力を持つジェイムズ・ラブリエを得たことで、前作で既にその凄さを見せつけていたインストゥルメンタルパートに拮抗するほどの
ヴォーカルパートの充実が実現。
複雑な展開を有する長編ナンバーを主軸にしつつも、Another DayやSurroundedのようなコンパクトでキャッチーな名曲を誕生させるに至った。
90年代のへヴィメタルシーンにとってエポックメイキング的作品。




91. オーバーレブ ★★ (2004-02-19 19:22:00)

はじめてプログレ・ロックを体験したアルバム。しかし、始めは①、②、⑦以外はピンとこなかったです。ただ聴きこんでいくと、虜になってしまった…。今でもたまに聴きたくなるし、CDレンタル店で「貸し出し中」となっていると、なんだか妙にうれしい気分になります(ただFALLING…」で止まっている…、TU○AYAさん最新作も入れてください)。



95. 猿葱 ★★ (2004-03-27 18:21:00)

友人に貰ったこのアルバムのMDをしばらくほったらかしにした自分を後悔してます。
当時プログレを全く聴いたことがなく、
この曲の入ったMDをほとんど聴かずじまいだったんですが、
いろんなロックを聴くようになり、このアルバムを購入した後に、
再びお蔵入りにしていたこのMDを聴き、
「一緒じゃん!!!」と(笑)
このアルバムの凄さを感じると同時に後悔の念を感じた思い出のアルバムです。
他、アルバムの説明は皆さん書かれている通り!素晴らしいです!




97. TDK ★★ (2004-04-02 19:15:00)

普通のCDに点数をつけるのはとても難しい。
しかしこのアルバムに点数をつけるのは簡単だった。
このアルバムには99点しかないだろう。
残りの1点はもっと凄いものが出てきたときのための保険だが、そんなアルバムを作れるバンドがDream Theaterを含めているのかと思えばいらぬ心配かもしれない。




98. 粗茶ですが ★★ (2004-04-12 21:26:00)

2nd。名盤。
VoにJames LaBrieを迎えた今作、点数をつけるなら限りなく100点に近い評価になるでしょうね。そのくらい素晴らしい。
DREAM THEATERはテクニシャン揃いってこともあり、ソロ箇所では変拍子なども交えてかなり複雑なフレーズも弾いているが、それもかっこいいですね。
しかし、今作の魅力はなんといっても楽曲の素晴らしさ、そしてラヴリエの歌にあると思ってます。
Another Dayなんて、初めて聴いたときに涙が出そうになりましたもん。
Wait For Sleepも、Another Dayと同じく、極上のバラードですね。この曲も大好きです。
私にとって、何年、何十年後も聴くに耐えられるアルバムだと思ってます(今のところ)。




101. karuha ★★ (2004-04-27 21:50:00)

92年発表の2nd。
#1「pull me under」から一気に引き込まれていきます。
楽曲の持つ綺麗なラインが、
展開の複雑さから来る「取っ付きにくさ」みたいなものを
和らげている様に思います。




104. ★★ (2004-05-06 21:02:00)

SUGEEEEEEEEEE!!!
かっこいい!!!
全ての音が計算し尽くされている?
全編を貫く流麗なメロディがこの難解さ、複雑さを聞き易くまとめ上げている感じ。
個人的にはギターのカッティングの音が好き。
此処まで来るとテクニック云々は何も語れませんが、まぁ間違いなくロック史に残る超名盤でしょう!
とりあえずマストアイテムの内の一枚。




112. ソナタ ★★ (2004-07-12 10:33:00)

『Metropolis Pt:2』の方が好きだけど、それでも歴史に残る名盤。
ただ「Another Day」が曲単位ポイントで1位になっている理由がいまいちわからない。
個人的にはダントツで「Learning to Live」です。




117. ホワイト ★★ (2004-08-07 19:04:00)

最初はあまり馴染めませんでしたが、聞き込んでいる内に良くなってきました。
皆さんの書き込みの通りの名盤ですね。買って良かったです。




121. ボドムっ子 ★★ (2004-08-29 12:43:00)

そのとき歴史が動いた、くらいの名盤。
こんなアルバム作ったらそりゃ音楽界が揺れます。
テクニックも凄いけど、特筆すべきはメロディーの良さと泣きですね。




123. sizuku ★★ (2004-08-29 21:30:00)

これ聴かないでメタラー名乗っちゃいけないよ。
もうね、最高。
世間の評価以上ですよ。
名盤中の名盤ですぜ!




124. 5150 ★★ (2004-08-29 21:57:00)

コレ、最初聴いたときは?そんなに言う程名盤なのか?って思ったが、何度も聴き込むうちに、ジワジワと感動が広がった。
全てのメロディ・展開にエキサイトさせられる。個人的にはIRON MAIDENを聴く時と同じワクワク感がある。ある意味、「様式美」である。
あと、マイク・ポートノイのドラムの音には多少違和感を感じる。




127. CLAYMAN ★★ (2004-09-21 15:14:00)

このサイトでの評価を見て買った初めてのアルバム。
一通り聴いてみたけど『?②????⑦?』 ②が綺麗なバラードだなぁぐらいの感想でしかなく、自分には合わないと思いしばらく眠っていました。
しばらくしてカーナビを買いに行った時、店のカーステレオからANOTHER DAYが流れていたのを切っ掛けに聴くようになってからは、何かに目覚めたかのごとく聴きまくりました。
そして②で肝臓ブロー、①でガゼルパンチ、とどめの⑤デンプシーロールでK.Oです!(はじめの一歩参照)⑤は本当によく聴きました。お気に入りです。
今まで歌メロとギターメロディ重視だった自分の感覚をこのバンドが変えてくれて、ベースやドラムにも耳が行くようになりました。かなりの影響を与えたと思います。
ポートノイのドラムがすばらしくカッコいい!!
今度は、METROPOLIS PT2を聴いてみようと思います。




130. ふぁうすと ★★ (2004-10-15 13:09:00)

楽曲の充実ぶりは、言うまでもなくDREAM THEATERの作品の中で最高峰だろう。
どれもこれもがハイライトであり、皆さんの「個人的にこれがNo1」が違うのも仕方ないかも。だって選べないから、コレは。
曲と歌詞を切り離して聴いてはいけない。歌詞の内容が頭にすんなり思い浮かぶまで、歌詞カードと睨めっこすべし。なんせ"IMAGES&WORDS"だからね!




131. minato ★★ (2004-10-15 22:18:00)

改めて聴くと、本当にすごい、このアルバム。
究極の名盤と言っても過言ではない。
言うまでもない名曲の"Another Day","Metropolis Part1"は去ることながら、メタリックな"Pull Me Under","Under A Glass Moon"。
プログレ色がひときわ強い"Learning To Live"
一際メロディアスな、"Take The Time"
バラードの小作、"Wait For Sleep","Surounded"等、名曲揃い。
個人的にですが、収録曲全てが名曲以上なのは、このアルバムだけ。
ジャケットも非常に美しい。
HM/HRファン以外でも、一家に一枚。いや、一人に一枚のレベル。
Best Tune "Another Day","Metropolis Part1"
買い度…100%




133. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-10-22 21:28:00)

もう文句なしの金字塔アルバムですね。限りなく完璧、100点に近いです。全曲が名曲と言っても過言ではないし、間奏曲的な「Wait For Sleep」すら絶妙の位置にあるので決して欠かすことの出来ません。
僕はDTは後追いなのでこの衝撃のアルバムの発売には立ち会うことが出来ませんでしたが、当時これを聴いた方は相当の良い意味でのショックを受けられたのではないでしょうか。RUSH的な曲展開にMETALLICAのスラッシュ性を混ぜ、しかしちゃんと歌えるキャッチーな楽曲の連発。バラードの「Another Day」ではサックスまで導入(このソロがまた凄い)。そして透明感に溢れ、宇宙を想像させるような壮大なキーボードが幻想的な雰囲気を作り出します。これぞインテレクチュアル・コズミック・メタル也(笑)。
しかもアルバムのアートワークも絶妙ですよね。表ジャケもいいけど内ジャケの夕焼けのギリシャ神殿風のイメージが曲にぴったりです!!!。
とにかくまだ聴いたことのない人は是非!!!。ほんと、歴史に残るアルバムというのはどういうアルバムかが分かる一枚です。良きにつけ悪しきにつけあなたの音楽観が変わること間違いなしです。しかし楽器をやっている方は聴かないほうが良いでしょう。自分の技術の無さに気づいてもう止めたくなってしまいますから(笑)。←嘘だよ
聴く度に何かを発見できる。そんなアルバムです。




136. meangirl ★★ (2004-11-28 21:47:00)

発売当時ラジオで1曲聴いてすぐ買いに走った思い出が…。素晴らしいアルバムです。



141. ヤング・ラジオ ★★ (2004-12-08 23:54:00)

大絶賛の嵐である。僕も大好きな作品ではある。しかし、彼らはこれ以外にも数多くの名作を残してきているはずである。と、いうことは............似たような意見が、多すぎやしないだろうか?僕は「トレイン・オブ・ソート」は、この作品と肩を並べる名作だと思っている。ある意味完璧と感じた「メトロポリス~」よりも「トレイン・オブ・ソート」の方が好きである。この作品は、確かに完璧である、でも、もっと個性的な意見があってもいいと思うし、俺はこれよりも........といった意見があってもいいと思う。彼らはこの作品後も、名作を数多く残してきた。だから、凄いのである。この作品だけが、特別とは僕は思わない。



145. 蛇めたる ★★ (2004-12-30 23:31:00)

もはや完成度では「OPERATION:MINDCRIME」と双璧をなす名盤だと思われる。
HM壊滅寸前の時代にPANTERAやDREAM THEATERがしでかした事の功績はデカイ。
「プログレ」を「メタル」でやってくれたDREAM THEATERには感謝の一言に尽きる。
大衆的なメロディにヘヴィなリフと難解な展開ともう語る尽くされた感があるが・・・・・・。
ただ、素晴らしいの一言に尽きる。
HELLOWEENより正統派に近いけどなあと思う。




148. アノニマス ★★ (2005-01-07 20:21:00)

2nd。
DREAM THEATER はこのアルバムで早くも
非常に高いレベルでのメタルとプログレの融合を成し遂げてしまった。
内容に関しては今更言うこともないが、
特筆するならケヴィンムーアの功績だろう。
後に脱退する彼の奏でるメロディが、
楽曲を「複雑な曲展開でありながらも聴きやすい」ものにしていると思う。
それにしてもこれほどの名盤なのに安いのが嬉しい。
保存するのと鑑賞するのとで2枚所持してるが、布教のためにもう1枚買うかも(笑
非常におすすめのアルバム。




154. 中曽根栄作 ★★ (2005-02-09 22:48:00)

ドリムシも産業ロックの一つに過ぎないと思われ。



157. 3割2分5厘 ★★ (2005-03-14 10:53:00)

もはや語り尽されている感のアルアルバムですが、メタル入門に最適だと思います。
かなり特殊な音楽であったプログレを、一般のメタラーに普通に受けるレベルに昇華しているという点では歴史的名盤ですね。
最強です。メタルってのはチープな表現しか出来ないバンドが数多く
(それも有名なバンドにまで・・・)いる中で、
音楽の最先端を突っ走り続けるどりむし。入門に最適!




159. ハウリング ★★ (2005-03-19 13:30:00)

このサイトでも上位6曲まではこのアルバムの収録曲。
凄いよね。多くを語る必要は全くなし。




160. ★★ (2005-03-24 15:02:00)

言うことありません。
"Surrounded"等の楽曲は、忘れてはいけないロック史上の傑作のひとつだ。




161. k.s.m.2 ★★ (2005-03-27 00:46:00)

上の沢山の書き込みではどうやらあまり触れられていないので。
アートワーク、歌詞まで含めて、生々しさを時に損ないかねないとしても"完璧に構成された美しさ"を目指し、そして成功した唯一のアルバムであるが故に特別視する、というのを絶賛の根拠に挙げてはいかがでしょうか?この意味で、YESやCAMELといったプログレ・バンドが創ってきた"創作芸術としての幻想"をメタルのフィールドで極めた作品だと思うのですが。(ついでに、HELLOWEENの『Keepers~Ⅱ』の絶賛の理由も同様だと考えています。)
テーマ設定や音色の実験性はそれはそれで新鮮ですし、先人への敬意作も結構ですが、これ無しにはあと一度の大化けは無いのではないかと。
私の好みを付け加えると、打ちのめされた気分の時には『Awake』、ハイになりたい時にはLTE『2』の方が余程合うので、単純に名作かどうかで評価するなら『I&W』は"ただの成功作"です。
以下は上の書き込みで気になったものについて。
ソウコム。:さん
「このような書き込みはどうかと」なんて、とんでもない。「ジャンルを超越した名盤」であるということは、逆に「それぞれのジャンルのファンからすると、どの視点でも亜流でしかない」ことでも有り得ますし、私見では音楽的に夢劇の今までの7作のうち、このサイトに一番馴染まないアルバムですし、貴重な御意見だと思います。
中曽根栄作さん:
「産業ロックの一つ」なるほど!言われてみるとそうですね。所持CDの6割をメタルが占める私には痛い言葉にも思えますが……。




163. WILK ★★ (2005-04-10 10:42:00)

DTのテクニカルな部分とキャッチーな部分が融合された傑作。
90年代を代表する名盤。いや、HM史に名を残す名盤。




165. すなお ★★ (2005-04-18 12:45:00)

言うことないです。とりあえずポイント上げましょう。
超名盤です。




168. 鉄の処女 ★★ (2005-04-27 00:37:00)

まさしく人類の遺産。最強の名盤です。



169. kotora ★★ (2005-05-01 18:21:00)


まぁ、趣旨通り、買えってことなんで一票。僕が語らなくても上記のとおり。
あれからもう13年になるのね、ドミニシ。悔しかったでしょうに。




171. dave rodgers ★★ (2005-05-08 18:51:00)

QUEENSRYCHEの一大コンセプト「OPERATION:MINDCRIME」同様、究極の美を追究し尽くすことによって生まれた彼らの代表作であり、奇跡の名盤でしょう。「プログレ」と「メタル」とが高い次元で奏でられ劇的に溶解していく。難解にしてキャッチー、キャッチーにして難解…そして、この複雑で高度な演奏技術に彩られながらにして緻密で練りに練り込まれた極上のメロディ、この至高の構築美…ラブリエの素晴らしい歌心が素晴らしい。



172. セキ ★★ (2005-05-08 22:27:00)

語ることさえ恥ずかしいほどの名盤。
聞かなかったら地獄に堕ちるわよ!間違いない!(ごっちゃまぜ
ANOTHER DAY につきますね




173. 鉄鉢 ★★ (2005-05-21 00:18:00)

QUEENSRYCHEの「OPERATION:MINDCRIME」と双璧を成す(勿論、音楽性は全く別物ですが)、プログレ・メタルの代表作。
このジャンルの認知度・人気をUPさせた立役者的存在のバンド、そして一枚。
皆さんが仰るとおり、イキナリHM/HR初心者に最初に薦められるモノではないのかもしれませんね。少し敷居が高いというか。
でも、ホントにそこらの凡百のバンドには絶対創れない・マネの出来ないクオリティ。
・・・後々に必ず聴いてほしい超名盤です。(でも、「Another Day」は誰が聴いても納得の極上バラードです)
常人離れしたテクニック。卓越したソング・ライティング。抜群のスケール感。
何もかも高尚な、彼らの最高傑作。




175. ドゴスギア ★★ (2005-06-19 21:30:00)

たぶんこれからの人生で一番聴くことになるCDです。
もちろんこれまででも一番。
全編に亘り緊迫感溢れるこのセカンドは修行時代の幾度もの練り直し作業の賜物。
このアルバムがもしなければメタルからは3年早く離れていただろう。
このアルバムがあるからまたしてもメタルの世界に戻ってきているんだろう。
今思い返して他のDTのアルバムと比べてみると
やはりケヴィンのメロディーによる効果というのは大きいものがあったと感じる。
他にもトリガーを使ったスネア音、曲を生かした演奏をするマイク、など多くの違いはあるが・・・。
やはりケヴィンのKEY.でもう一度DTを聴きたいという気持ちは抑えられない。
でもそれがナイなら・・・
厚見玲依を加えてDTがアルバムを作ったらどんなのが出来上がるんだろう?
と空想する毎日・・・。ま、それもありえないんだろうけど。




177. おのりん ★★ (2005-07-23 02:37:00)

ツレに借りパクされてしまいました。



181. ドッペル原画 ★★ (2005-09-03 16:46:00)

このアルバムを聴くに当たりプログレッシヴなどという言葉はこの際どこかに放っぽいといてもいい。
なにしろ曲がいいんです。それだけです。いや、実際テクニックにも圧倒されるんですが曲そのものが単純にいい。このアルバムほどいい曲が揃ってると思ったのは他にありません。名曲の宝庫。




186. ニューアイランド ★★ (2005-09-24 08:27:00)

ドリームシアターの人気を決定付けたと言っても良い作品だ。AnotherDayなどの名曲もこのアルバムに収録されている。最高のアルバムだ。



192. hiromushi ★★ (2005-10-19 14:48:00)

この作品は当時は狂ったように聴いていました。
回数だけならハロウィンの守護神伝と同じくらいかも知れないです。
ケヴィン・ムーアのキーボードがやっぱりいいです。
ラブリエのハイトーンも綺麗ですね。




196. メタルン ★★ (2005-11-27 17:38:00)

DTは5、6年前から名前は知っていたしこのアルバムも持っていたましたが、ぜんぜん良さがわかりませんでした。
HMを聴き始めたころに聞いたためレベルが足りていなかったようです。
昨年末もう一度トライしてからどっぷりとはまっています。
そういう意味では、自分としては理解するのに一番時間がかかった作品です。
もちろん今では大好きな作品の一つですよ♪




197. 暗黒騎士MARS ★★ (2005-12-21 02:28:00)

必要な時に必要な分だけテクニカルな演奏をしているという意味で、とてもバランスのよい、引き締まった作品。ラストの曲は正直いまだにその良さが解らないが。
彼らもその気になれば、この作品と同じタイプのものを作れるような気がする。多分、意図的にこのアルバムほどキャッチーな曲を書くことを避けているのではないか・・・




206. アウトランダーズ ★★ (2006-01-29 15:01:00)

この作品はHM/HRに対する想いをよりいっそう深いものにしてくれたと言う意味で僕の今までのHM/HR人生の中でかなり重要なアルバム。
まず前作との一番の違いはジェイムズラブリエのずば抜けた歌唱力だろう。特に 2、4、7、のような叙情的バラードでは絶大な威力を発揮する。
その他にもこのバンドが世界的にブレイクするきっかけとなった代表曲の 1、3、後に5thで続編が作られることになる 5、など複雑かつ叙情性に満ちた名曲がずらりとならぶプログレッシヴへビーメタルの最高傑作だ。
この作品の芸術性と商業的要素のバランスは絶妙です。凄い !




207. おいたん ★★ (2006-02-06 04:46:00)

聞かなきゃ損だよ。こりゃ凄い。



208. POOYAN ★★ (2006-02-07 19:14:00)

とにかく無駄のないアルバム。構成が良く練られている。RUSHの影響とかもかなり受けつつも自分達で上手く消化している。曲は1曲単位で見ていけば、後に彼等が作った曲の方が良い曲もあるので、「~の曲を聴け」の順位の上位がこのアルバムの曲だけなのも失笑しちゃうけど。でも⑤、⑦、⑧はそのぐらいの力がある曲ですね。でもこのアルバムだけが名盤という意見には頷けない、他にも名盤たくさん作ってるからね。でもこれが最高傑作であるという意見は理解出来ます。楽曲の完成度は彼等のキャリアの中でも一番だから。
音はベースの音が若干良くなかったり、ドラムにリバーブ掛けすぎ(80年代を意識してたからかな?)たりするとこが、あるけどこれが2ndだったことを考えればかなり良い方かな。




210. スターリン ★★ (2006-02-25 11:42:00)

私の人生の一枚です。



211. 薬缶 ★★ (2006-02-26 23:05:00)

適度に難解、適度にキャッチー。そんな印象の名盤。



212. ウドーン ★★ (2006-03-21 16:59:00)

これは必聴盤。強い。



214. †FUNERAL† ★★ (2006-03-22 18:01:00)

最高傑作の次作には劣るものの、このアルバムもよく出来ていると思います。



220. しすか ★★ (2006-07-26 07:01:00)

ああいいなー。と思えるまで1年以上かかったドリムシの傑作。
難しい。ああ難しい。朝起きたら一番にかけたいCDかもしれません。




223. 名刀シイタケ ★★ (2006-10-05 21:52:00)

最初に聴いたドリームシアターの作品がコレでした。思っていたよりも聴きやすかったのが最初の印象です。③とか⑥なんかは、勢いあるのでメロパワ好きな方もいけると思いますよ。普段メロパワを聴いていて、このバンドをこれから聴いてみようかなあ~と思っている方には、これらがオススメです。
個人的には、⑧が凄く好きです。途中で⑦のフレーズが再現されるところなんか特に面白いです。フェードアウトしていく様も、よりこのアルバムの美しさを際立てていると感じます。
表面的には聴きやすいが、テクニックや構成は凄い。そんなアルバムです。




225. 10倍太陽拳 ★★ (2006-11-07 20:08:00)

いやあ~素晴らしい!これは傑作です。
徹底的に練りに練られてて、これでもかっ!てくらい曲が練られてます。
しかしAwakeと3倍以上ポイントに差がついているのが個人的に不思議。
Awakeもこれ程ではないけれど名盤だと思うんですけどね。




228. かづき ★★ (2006-11-29 22:02:00)

歌メロが キャッチーなのは 良い事だ
この時代のジョン・ペトルーシって、俳優の中村雅俊に似てますよね?
…ってもう流石に語るべきことも出尽くしてて、関係ないこと書き込んでしまいました。スミマセンm(_ _)m
あっ、歴史に残る超名盤デスヨ。買ってない人は迷ってる時間が無駄なんで、すぐ買って下さい。




231. ウシオ ★★ (2006-12-10 03:08:00)

名盤です。
とてもしみじみ聴けます。
以外と個人的に本アルバムのハイライトはピアノのインストだったります。




233. miyamo ★★ (2007-01-03 03:39:00)

傑作!!
本当に、文句の付け所が無い・・・




237. ELTUPA ★★ (2007-02-03 14:22:00)

テクニカルなんだけど、とっつきやすくて良い。



240. WINGS OF STEEL ★★ (2007-02-10 17:57:00)

荘厳で豪華な感じが個人的にはちょっと疲れるんですけど・・・やっぱり完成度は最高ですね。
歌メロが超キャッチーなんでとっつきやすいです。ところどころにメタルらしいヘヴィなリフも入ってて、良いアクセントになってます。
テクニカルだけど、嫌味な感じは一切なし。ラブリエの歌のお陰もあるかな?
ただ、こればっかりに書き込みが集中してるのはなんででしょう?この作品も、所詮彼らの可能性のひと欠片に過ぎないと僕は思うんですけどね・・・。




243. Dr.Strangelove ★★ (2007-02-23 19:22:00)

素晴らしい傑作。必聴。
でもこれプログレか?




245. ICECLAD RAGE ★★ (2007-05-02 22:37:00)

テク良し・メロ良し・音質良し。
PANTERAの「VULGAR DISPLAY OF POWER」と並んで、90年代のメタルシーンを変えた1枚だと思う。




250. アイーダLOVE ★★ (2007-06-05 03:29:00)

捨て曲なし



251. アメリフローラの95 ★★ (2007-06-10 01:32:00)

「展開が複雑で」「演奏テクニックが凄い」という2点にはあまり興味(というか理解力)がありませんが、
「メロディが美しく」「歌声が綺麗で」「聴いてて飽きない」という3点において傑出したものがあります。
本来は「わかる人にはわかる」って作品なんでしょうけど、わかんない人でも満足させちゃう間口の広さがあると思います。




252. panda ★★ (2007-07-10 13:42:00)

俺みたいなメロスパーでも1回聴いただけでかっこいいと思えた。
凄いね。これ以外のアルバムは全然良さが分からんけどwww
メロスパーもぜひ聴いてみてください。





Recent 50 Comments



253. PaganHorde ★★ (2007-08-28 00:09:00)

プログレっていうと難解でとっつきにくい印象がありますけど
これはメロディアスで聴きやすいです。
プログレ初心者の方に是非聴いて欲しいです。




254. キスク一人旅 ★★ (2007-09-17 00:10:00)

①アルバム内での1番の曲は?
と聞かれて非常に困る または 意見が分かれるであろうアルバム。
②知人にDream Theaterを紹介する際に真っ先に聞かせたい第1候補に上がる
であろうアルバム。
③知人にDream Theaterを聞かせた際に
俺:「これってBESTアルバムなんだ」
知人:「へー、Dream Theaterってけっこういいね~」
と疑いもなしに知人がBESTアルバムと思い込んでしまったアルバム。



255. wataumi ★★ (2007-10-27 03:01:00)

捨て曲なし プログレメタルの名盤 とりあえずきいて



256. シンプソン ★★ (2007-11-07 21:41:00)

たしかに捨て曲なしですね。
聞きやすいアルバムだと思います。



257. 南瓜と夢の劇場 ★★ (2008-01-12 16:44:00)

人生感を変えるような、超名盤です。
必聴!!!



258. りゅうぼう ★★ (2008-01-15 10:48:00)

このアルバムでものすごい衝撃を受け、以降のアルバムを全て買っているが、
完成度(感動度?)で上回るアルバムが出てこない。
故にこればっかり効いているが、未だに飽きがこない。



259. ついでに ★★ (2008-01-17 02:18:00)

確か発売当時は身を固めたばっかで、ほんの少しだけメタルから遠ざかってたんだ。
今でも覚えているけど、学生時代に通い尽したCD屋にフラッと寄った時に爆音で流れてたのが①!
間髪入れず「今流れてるの下さい!」運命的な出会いでした。
以降もこのアルバムを超える作品には出会ってない…様な気がします。



260. Black Murderer ★★ (2008-01-17 16:25:00)

プログレ知らない若しくはDT初体験の人は理解するのに苦労するかも。
はまってしまえばありえないぐらい出来の良い作品だと気づくはず。
おすすめはTAKE THE TIME。



261. りゅうぼう ★★ (2008-02-08 18:31:00)

このアルバムでものすごい衝撃を受け、以降のアルバムを全て買っているが、
完成度(感動度?)で上回るアルバムが出てこない。
故にこればっかり聞いているが、未だに飽きがこない。



262. toya ★★ (2008-02-14 21:09:00)

いや~、ハッキリ言って言葉では表現出来ません。ドリームシアターの中で一番聴きこんだアルバムです。これ以降は惰性でアルバムを買っていたと言っても過言ではありません・・・↑の方と全く同感です。アルバム単品で凄いと思うのはこのアルバムだけです。(他にも良い曲はいっぱいありますがアルバム単位で)すっかりマイク・ポートノイにヤラレマシタ・・・



263. だれる ★★ (2008-02-16 15:39:00)

プログレ自体が初体験だったので初め聴いたときは「??」って感じだったが、聴きこんでいくと素晴らしいアルバムであることに気づく。「捨て曲がない」と本当に思わせた一枚。
「この曲を聴け!!」でこのアルバムに入っている曲が上位を独占していることが、それを物語っている。




264. エアギター八段 ★★ (2008-03-02 01:05:00)

一回聴いただけじゃ凄すぎてわからないよ。これは
俺がそうだった。
十回聴いてわかったよ。この凄さ。友達から貰ったアルバムだから尚更大事にしてる
DT神



265. なべっち ★★ (2008-03-12 19:29:00)

LCIRCUS MAXIMUSの方で、Dream Theaterの批判ぽい事を書いてしまいましたが、Dream Theaterはアルバム全部持ってる位大好きです。
コレが出た当時、METAL熱が冷め気味で、プログレにはまっていましたが、このアルバムの音が、まさにど真ん中に来る音でした。
複雑でありつつも、分かりやすく、テクニカルなのに、キャッチーな音は見事です。
この後のアルバムは、テクニカル面で凄みを増していきますが、この域に達している物は無いと思います。
でも最新作のSYSTEMATIC CHAOSを聴いてからこれを聴くと、簡単に聴こえるなー。
「PULL ME UNDER」は一番METALしている曲で、1曲目に最適。
「TAKE THE TIME」はDream Theaterの魅力が凝縮された、名曲です。
「UNDER A GLASS MOON」は、現代ギター奏法のオンパレードで、名演です。
「LEARNING TO LIVE」は、展開の妙で最後まで飽きさせない。
まー、全曲お奨めです。



266. Painkiller ★★ (2008-03-27 20:41:00)

やっと本作のよさが解りました。はい全曲名曲です。
いやー何年かかったかな…多分4年は掛かった(笑)アウェイクの方が上だと言っていたオレはこれで変わり者じゃないわけですね…いや充分変態かな(笑)



267. キリー ★★ (2008-04-05 00:28:00)

当時ハードコアパンク一辺倒でメタルに対してはどちらかというと偏見を持っていたわたしの価値観に、思いっきりドロップキックをかましてくれた作品。
メタルおたくの友達が、学校のファッションショーで流す曲を決めるときにmetropolisを聴かせてきたのが事の発端である。
キーボードの音色とベースソロに魅せられ、瞬く間に虜になってしまった。
さすがにショーで流そうとは思わなかったが——逆に流していたらどうなっていただろうという好奇心はあるが(笑)——その日の放課後タワレコに走り即買いしたことは言うまでもない。
metropolisだけが目当てだったのに、他の曲も聴いてみるとTake The Time, Under A Glass Moon, Learning To Live.....と、
metropolisと同レベル、あるいはそれ以上の曲で埋め尽くされていることを知り、一晩中鳥肌を立てていた。
これは本当に衝撃的な出会いだった。以後、プログレやメタルを買いあさる日々が続き、わたしの財布は常に窮地に陥るようになってしまった。



268. アイーダLOVE ★★ (2008-09-16 02:01:00)

「全曲捨て曲なし!!」
このサイトではよく見かける褒め言葉だが、正直僕はいずれも「全曲」に満足する事は出来なかった。
しかし、この作品は僕が初めて出逢った「完全無欠」な作品であった。
ちなみに「Scenes From a Memory」は、第二の「全曲捨て曲無しの完璧な作品」です。




269. Ytterbium ★★ (2008-09-29 10:01:00)

この作品と『Train Of Thought』の良さは、1曲1曲を違う曲として聴けるところにあると思う。複雑ながらも整然とした完成度の高いプログレ曲の犇く中でも、「Another Day」や「Surrounded」のような爽やかな曲もあるところに魅力を感じる。
『Scenes From A Memory』や『Six Degrees Of Inner Turbulence』のディスク2のようなバラエティに富んだコンセプトアルバムは好きだけど、『Octavarium』や『Systematic Chaos』のような曲の繋げ方は散漫になるのでやめてほしい。



270. Scary ★★ (2008-11-10 03:29:00)

究極とか奇跡って言葉を使っていい唯一のアルバム。



271. フトルーシ ★★ (2008-11-24 18:45:00)

捨て曲無しのアルバム
ドリムシ初めての人にもオススメ



272. 御京 ★★ (2009-02-14 23:13:00)

最初に聴いたときから既に2年は経っている
当時俺は某レビューサイトで絶賛されていたこのアルバムを聴きこんでみたのだが、
あまりピンとこなかった
いいのは分かるしクオリティも高い
しかしハマることはなかった

あれから2年以上経ち、その間ジャンルを問わず色々なメタルを聴いてきた
そして改めてこのアルバムを聴きなおした結果、本当に素晴らしいと思えた
プログレの大傑作と認められる
複雑な展開・構成ながらメロディアスであり、美しさがある
始めから終わりまで途切れないほどよい緊張感がある
爽やかなメロディが胸を打つ名曲「SURROUNDED」、
メランコリックな雰囲気すら湛えた複雑ながら美しいプログレの快心曲「Metropolis, Pt.1」は特にいい




273. Cracky ★★ (2009-03-14 13:17:00)

重くて暗い「AWAKE」や、曲展開がコッテリし過ぎる「NETROPOLIS PT2」を先に聞いてしまったがために、ドリームシアター=聞いてて疲れる音楽 というイメージだったのですが、この作品は素晴らしい出来です!!
変拍子を多用しているのに、1曲1曲に無理な展開が無く、メロディアス&キャッチーなので聞きやすいです。
QUEENSRYCHEの影響を色濃く感じさせる「PULL ME UNDER」、サックスの切ない音色が堪らない「ANOTHER DAY」、スリリングでジャーマンメタルっぽい「TAKE THE TIME」、瑞々しいテイストの「SURROUNDED」、ドラマチック&曲展開が変態過ぎ(笑)な「METROPOLIS-PT1」、宇宙的な雰囲気を感じさせる「UNDER A GLASS MOON」、美しいピアノの旋律が印象的な少曲「WAIT FOR SLEEP」、そしてラストを飾る大曲「LEARNING TO LIVE」...全8曲全て名曲、正に名盤です!!
それにしても、ケビン.ムーアのスペーシーなキーボードは、良い味出してるな~(ニンマリ)。



274. モブルールズ ★★ (2009-04-26 16:02:00)

これほど完璧なアルバムはそうそう無いでしょう。



275. 静岡のきゅうちゃん ★★ (2009-05-04 19:24:00)

発売当時、高校生だった僕は、友達に紹介され、このアルバムを聴きました。全くそれまでに聴いたことがない音楽でした。一発で、とりこです。



276. しげちゃん ★★ (2009-05-24 02:44:00)

ダーク&ヘヴィ路線な、最近の作品が本来のDTなのかと考えると、この作品は逆の「陽」
な印象の、浮いた存在でさえあると思います。来月新譜が発売になるのでファンとして一応予約しましたが、残念ながらやはり今回も当作品のような作風に戻ることは無さそうです。プログレという音楽ジャンル上、進化・変化した作品をリリースすることが義務付けられているかのように、彼らの作りたい音楽もどんどん変わっていくのかも知れませんが、この作品から彼らのファンとなった自分としては、この頃が懐かしく思われて仕方ありません。この作品発売後、数年掛けて少なくとも200回以上は聴き込んだと思います。いまだに幾ら聞いても聞き飽きず、聴く度に新たな感動や発見があるのが驚きです。自分の人生でも最高のHR/HM作品です。可能なら墓場まで持って逝きたい位です。



277. はっちゃん ★★ (2009-07-05 00:12:00)

すごい書き込みの数だなぁ。
ラッシュが好きだからこのバンドにも手を出したんだけど、イイですね。
「PULL ME UNDER」だけは先にPVを見ていたので、なんとなくこのバンドのイメージを
勝手に思い描いていたのですが、期待以上に良かったです。
プログレといえばプログレっぽいけど、スラッシュ・メタルを通過したそのサウンドは
変拍子を多用し、展開を複雑にしたヘヴィ・ロックって感じかな。
メディアはすぐに細かいカテゴリーに振り分けたがるけど、この種のロックにジャンル
分けは必要なんだろうかね?




278. フラッシュ ★★ (2009-08-29 21:01:00)

捨て曲無しなのでまずこれを聞いて下さい。あとプログレ初めての人は何十回も聞かないと良さが伝わらないかもしれません。(ぼくは30回ぐらい聞いてメチャクチャハマりました。)



279. ゴリケン ★★ (2009-09-29 21:51:00)

980円という安さで買い、聴いてみた。なんだか微妙…、長い…、だる…。こんなのが超名盤かよ…、笑わせるぜ。ハハハハハ!!!
今これを読んだファンは相当ムカついているでしょう。耳のおかしい奴がいるな何て思っている人もいるでしょう。
しかし最初の文は数か月前の話。現在私はこのアルバムを狂ったかのように聴いています。最初は大したことないと思ったが、何だか放っておけなくてもう一度聴いてみた…。
素晴らしい!!何て素晴らしいんだ!!捨て曲がないじゃないかあああ!!こ、これは完璧だ…。
ヘドバンするようなアルバムではありません。ゆっくりと座って聴くアルバムです。壮大な世界が浮かんできます。この完成度で中古屋で980円は有り得ない(うれしいけど)。
というわけで超名盤です。



280. 柳家馬ノ助 ★★ (2009-10-08 14:37:00)

このアルバムが発売されて半年ぐらい経った頃だったかな。勿論、日本では無名の状態だったと思います。
友人が「凄いバンドを見付けた!」と教えてくれたバンドでした。関西のローカル局のサンテレビでPVが流れてるから見てくれと教えてもらい、サンテレビを流して見ているとPVが流れました。記憶が曖昧なのですが、PULL ME UNDERかANOTHER DAYのPVだったと思います。
一聴一見しただけですが、私の中では非常に印象的でした。当時は近所のCD屋には洋楽のメタルなんてほとんど置いてので、DTのCDなんてどこにも無かったのですが友人が遠くのCD屋で探して入手。すぐにそれをカセットテープに録音してもらって聞き込みました。
すぐに夢中になって、それまでの自分の中の音楽の概念(限界かな?)を取り払ってくれた今でも唯一の神盤です。
それからず~~っとDTの大ファンです。ただ、DT自身もこのアルバムを超えないまでも同じような曲を作れていない事から考えても、このアルバムは突然変異的なものだったのかも。
みなさんが書いているように聞き込む事でさらに味が出てきます。



281. さみ ★★ (2010-04-09 10:20:00)

いい曲が揃ってます。複雑な曲進行もメロディを邪魔していません。
ただ、人に勧める場合、ちょっと勝手が違ってきます。
ひとつの音楽アルバムとしてなら、この1枚を薦めます。
ドリームシアターっぽい音楽を聴きたいなら、「メトロポリスⅡ」を薦めます。
個人的に、このアルバムの次作「アウェイク」以降、バンドサウンドとメロディが
目に見えて(耳に聴こえて?)単一化されていった印象がある。
演奏陣は新しいことを色々やっているんだろうけれど、全然新しく聴こえない。
そういう理由で、このバンドはこのアルバム以降あまり進歩していないというのが私の意見です。



282. くるぶし ★★ (2010-04-20 21:31:00)

はじめて完コピ出来なかったアルバム(爆)
それまでIron Maiden、Metalicaとコピーしてきたが「何じゃこりゃ」って
感じだった・・・
その後、すっかりDTと人生を歩んでいるがインパクトではこれを勝るもの
は無いね~
正直最近のアルバムはどれを聴いてもあまり新鮮味は感じ無い・・・
(勿論クオリティの高さは認めるけど)



283. チャイチャイ ★★ (2010-05-01 15:15:00)

超絶技巧プログレッシブメタルバンドDREAM THEATERの名盤。
変拍子を多用し、テクニカルな作品になっています。
でも、構成や曲と曲の繋がりなどの展開が絶妙でメロディも聴かせてくれるので、
単なるテクニカルなアルバムとは違うバランスの良さを持っています。
特に気に入ったのはLearning to LiveとMetropolisです。
メタルアルバムというとヘヴィで騒々しい印象を受ける人もいるかもしれませんが、
このアルバムはドラマティックで美しく非常に聴きやすいと思います。




284. ロイハイメン ★★ (2010-05-21 04:55:00)

いまさら何を書くことがあろうか。という感じ。
learning to live がこのアルバムでは一番良かった。
長いからと敬遠してる人は是非。



285. ごっず ★★ (2010-08-03 22:25:00)

新譜の時に買ってコンスタントに聴いています。ゲッこれ92年発売だったのか?!
もうそんなに経つのか~。
やっぱり良い物は流行り廃り関係ないな。



286. kpus ★★ (2010-08-27 15:53:00)

最近リマスター盤(SHM-CD)が出ましたけど、ファンなら絶対買うべきです!
自分はもうファンじゃないけど、リマスター音源でこの名盤を聞きなおすと改めて良さがわかりました。
プログレハード・・・いや、HR/HM史上最高の名盤かと・・・



287. ひぐらし野郎 ★★ (2010-09-04 16:47:00)

多くの若いメタラーにプログレを曲解させたという点ではものすごく嫌いなのですが、バンドに罪はないですね(笑)
さて、本作の感想
近年の作品はどうにも薄っぺらさを感じてしまいますが、これは傑作といって差し支えないでしょう
テクニックよりもむしろ、曲構成の巧みさが光ります



288. TechMetal ★★★ (2010-10-14 08:08:45)

ある意味メタル、プログレに属しているのがもったいないほどの名盤だと思う。
テクニカルだが、テクニック一辺倒ではなく楽曲の良さが光ります。
曲構成も素晴らしく、無駄な音はまったくないですね。

いわゆるこの手の音楽オタク以外にも全然いける名盤です。



289. kyohei_evo4 ★★★ (2011-03-14 00:21:18)

初めて聴いた時から17年経つけど、いまだに聴くアルバムってことは名盤ということだと思います。



290. 改悪妖愚瑠斗 ★★★ (2011-08-30 13:15:42)

出てきた時の衝撃は未だに忘れ難い超名盤。
おそらくこの手の系統のプログレメタル系では2度とこういう衝撃的な名盤は出ないでしょうね。
捨て曲無し。今聴いても全く色褪せない。
個人的にLEARNING TO LIVEは人生で最高の名曲。
99点。



291. 名無し ★★★ (2011-09-11 18:13:18)

今年で28歳になりますが、このアルバムを聴いたのは14歳の時でした。コメントされている方々も恐らく感じておられるかと思いますが、ハマるまでにキッカケの曲がありますよね♪自分は⑥がキッカケでした、笑。このアルバムを聴いていなければベースを手にとることもなかったでしょうし、間違いなく人生の分岐点になってます。それくらいインパクトのあるアルバムだと思います。人の人生を左右するほどのアルバムってそうそう無いと思います。最高です。



292. 名無し ★★★ (2012-03-20 22:19:54)

あーー俺の人生も1992年ごろに戻りたいよ~



293. ハルディン ★★★ (2012-08-26 20:27:58)

言わずと知れた超名盤である2nd。卓越したテクニックが支えるプログレッシヴなメタルサウンドながらも前作で感じられたラフさを削り、時に幻想的な美しさを湛えたメロディを聴かせる作風に。Voが元WINTER ROSEの実力派シンガーであるジェイムズ・ラブリエに交代したことで前作の課題点だった歌メロ面で大幅なパワーアップを遂げている点は大きい。全8曲のどれもが素晴らしい聞かせどころがあり、無駄な場面は一時たりとも感じさせない。何もかもが完璧な傑作です。



294. netal ★★ (2012-12-15 13:47:23)

重厚なメタルサウンドとプログレッシヴさ、メロディいずれも高品質である。
流石にだれるところが無いとまでは言わないが、複雑な曲展開や変拍子、超絶技巧に関して過不足無く仕上げている点も良い。
これらのバランスが優れているおかげで、過度な難解さを感じさせることなく楽曲を聴かせている。
プログレメタル基本の1枚として十分なクオリティがあると思う。

気に入り度…82/100

おすすめ…Metropolis, Pt. 1: The Miracle And The Sleeper




295. hellskitchen ★★★ (2013-06-17 19:25:14)

初めて耳にしてから21年
未だに飽きません。
無人島に1枚だけCD持って行くなら、これです。



296. S&A ★★ (2013-09-20 00:19:19)

私はこの手の音があまり好きではないが聴き始めるとつい最後まで聴いてしまう
それだけ完成度が高いということでしょう
ただやはり聴こうと思うことが少ないので再生数は少ないですね…

この手の音が好きな人にとっては美味しすぎる1枚だとは思います



297. 名無し ★★★ (2014-10-13 06:31:11)

このアルバムは私から言わせればプログレメタルではない。テクニカルメタル、あるいは造語を使うとconstructive heavy metalである。
長らくdream theaterのファンであるならば、おそらくこのアルバムの重要性は低いだろう。
私はこのアルバムをdream theaterの最高傑作に推す人間をImages And Words厨と呼ぶ。



298. 稲葉浩志 ★★★ (2014-10-30 22:28:53)

このアルバム最高!!
いやー全てがいい曲。



299. しまむら8 ★★★ (2014-11-01 00:52:06)

HR/HM・プログレにハマるキッカケを作ったこのアルバム。

Take the Timeはキャッチーながらも作りこまれたソロ。
この1曲だけで1ヶ月くらいリピートしてた。聴けば聴くほど新しい発見がある。

DTのアルバムは全て持っているが特にこのアルバム全体の雰囲気、懐メロっぽい感じがたまらないです。



300. ろっくんろーる ★★ (2015-10-09 16:35:40)

メタルを聴き始めた頃、名盤と名高いマスパペと一緒に購入したが、
正直マスパペよりもこのアルバムに衝撃を受けた。曲は長いが、メロディや展開が素晴らしく
全くダレることはない、全曲が素晴らしい稀有なアルバム。



301. 名無し ★★★ (2016-03-30 20:16:57)

昨日までロックやメタルを聞いたことがなかったのだが、これを聞いて衝撃を受けた。
前提の知識などなくても楽しめる名盤だと感じたし、もしあと半世紀後に聞いたとしても感動してしまうと思う。



302. ITG ★★★ (2016-06-27 07:01:59)

このサイトを見て最初に聴いた作品。つまり俺が初めて聴いたヘヴィメタルの作品です。
1曲目のイントロ、そして今まで聞いたことのないヘヴィなギターとドラム、後半の曲展開、何もかも衝撃的でした。ジェイムスラブリエのボーカルのこのアルバムでは神が降りてきています。
2曲目ではこんな綺麗な曲聞いたことないとまた衝撃を受ける、3曲目の曲構成、転調、コーラスは鳥肌もの、等々全曲最高!!


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示