この曲を聴け!
MASTER OF PUPPETS (1986年)
MyPage

MASTER OF PUPPETS
モバイル向きページ 
解説 - MASTER OF PUPPETS

1986年3月3日、Elektra Recordsよりリリースされた3rdアルバム。
メジャーレーベル移籍後、初のスタジオアルバム。全米29位・全英41位を記録し、スラッシュメタル史上初めてRIAAからプラチナ認定(100万枚)され、ジャンルそのものを広く認知させた作品であり、Metallicaの代表作として、またヘヴィメタル史上屈指の名盤として人気が高い。現在までに、アメリカだけでも600万枚以上を売り上げた。同年9月27日にはツアーバスの事故で帰らぬ人となるCliff Burtonの在籍時としては最後のアルバムとなった。
音楽的な方向性は、アコースティックなギターパートで幕を開ける高速スラッシュメタルナンバー、そこに展開の入り組んだタイトルナンバーが続くなど、構造的には前作『Ride the Lightning』を引き継いでこそいるが、加えてより洗練された演奏・ソングライティング能力で、これまで以上にダイナミックで重厚なサウンドアレンジを聴くことができる。Lars Ulrichは「今回は、レコーディングは時間と金を気にすることなく自由にできたからあらゆることを試したみた」とコメントしていた。
本作発表から20年後の2006年、メタリカはライヴで本作を丸ごと再現した。2006年8月のサマーソニックでも、やはり完全再現された。


Recorded:September 1–December 27, 1985 at Sweet Silence Studios in Copenhagen, Denmark
Producer:Metallica, Flemming Rasmussen
→解説を作成・修正
コメント・評価 - MASTER OF PUPPETS

Selected Comments


6. 定ちゃん ★★ (2000-03-29 15:52:00)

最高傑作。
この頃のメタリカは正に「メタル・マスター」
最近の3,4枚のメタリカのアルバムを買うなら、これ1枚で十分です。




13. demmy ★★ (2000-09-02 01:23:00)

バッテリーはかっこいいがサビ以外何を言っているのかほとんど聞き取れない。個人的には1曲目、2曲目、8曲目が好き。8曲目DAMAGE.INCのギターソロは秀逸。



47. しおう ★★ (2001-08-29 11:50:00)

ばってっり!



51. 鯵の素 ★★ (2001-10-05 20:40:00)

まさにスラッシュ!!スラッシュメタルのお手本である。ここまで激しい奴をやられるともう精神が飛ぶね。「BATTERY」のリフを聴いた時の衝撃といったら!「MASTER OF PUPPETS」の出だしの破壊力といったら!!「DAMAGE,INC」のすべてを破壊していくような凄まじい勢いといったら!!!マジでスラッシュメタルにおける最高傑作だ!!!J-POPしか聴いてなくて、よう聴かんでメタルを嫌ってた友人に聴かせたら「BATTERYが最高!!」とか言ってメタラーになってしまった。やっぱりいいもんはいつの時代でもいいんだよ!!メタルって聴いただけで毛嫌いしてるような輩に爆音で聴かせたい。そしてこのころのMETALLICAは最高だったって思い知らせてやりたい。今のMETALLICAは全然駄目だけどね。「LORD」「RELORD」だぁ?笑わせんなっての!!メタルせんかったらMETALLICAって名乗んのやめろって言いたくなる。



56. エストック ★★ (2002-01-04 21:09:00)

スラッシュの域を超え、より広い音楽性をかもし出したメタル界に残る一枚。
へヴィーなリフに垣間見る哀愁がたまりません。次作でチャートTOP10を取ったことからも伺えるようにバンドにとっても重要な出世作。




58. KOZY ★★ (2002-04-05 15:15:00)

「METALLICA」を聞いて、それ以降のアルバムの購入を止めてしまった俺に、今のMETALLICAの批判は出来ねえけど、この頃の「HMへの純粋な探究心」を取り戻して欲しいね。冬の夜空の下で聞いた「ORION」への衝撃的な感動・・・15年経った今でも忘れられねえっす!



63. nov ★★ (2002-05-31 10:51:00)

「メタル入門」てなタイトルで10枚組のCDボックスセットをつくれと言われれば俺なら(個人的な好みをわりと控えると)
1.YNGWIE MALMSTEEN/RISING FORCE
2.HELLOWEEN/KEEPER OF THE SEVEN KEYS Ⅰ
3.HELLOWEEN/KEEPER OF THE SEVEN KEYS Ⅱ
4.JUDAS PREIST/SCREAMING FOR VENGENCE
5.OZZY OSBOURNE/BLIZZARD OF OZZ
6.QUEENSRYCHE/OPERATION:MINDCRIME
7.SLAYER/REIGN IN BLOOD
8.PANTERA/VULGAR DISPLAY OF POWER
9.MOTLEY CRUE/DR.FEELGOOD
そして10.METALLICA/MASTER OF PUPPETSとなりますが、どうでしょうかね?上記のアルバムの中でもMASTER OF PAPPETSは大作指向アルバムという要素を担っていると思います。




71. GIHALA ★★ (2002-10-01 00:04:00)

まだ洋楽のメタルを全く知らなかった頃、初めて買ったのがMETALLICAのこれでした。GARGOYLE、AION、X、ANIMETALといった日本のバンドが好きでそういう音楽の事を「HEAVY METAL」と呼ぶと知った時、外国の本物のメタルを聴いてみようと思ったのです。
それで、初めて聴いたわけですが…、衝撃的でしたね。それ迄聴いた事の無い速さ、重くてザクザク鳴ってるギター。「洋楽はスゲえな。」と思ったものです。ただ一つ、voだけはガナってて歌らしく聴こえなかったのが嫌でした。
それから五年近く経って今ではすっかりメタル莫迦になってしまいました。良い物とそうでない物の区別がつく位の耳にはなったつもりです。
と言う訳で断言させて頂きます。「MASTER OF PUPPETSは名盤です。」




72. white ★★ (2002-10-20 16:23:00)

最高のアルバムだっ!!間違えなく名盤!!



73. KUZU ★★ (2002-10-20 23:52:00)

今は無きワルツ堂梅田店に、某日本の音楽雑誌が本作を紹介するよりも先に、特設の棚にLPがぎっしり詰まっていたのを思い出します。彼らは、紛れもなく、彼らの好き嫌いに関係なく、Thrash Metalの枠を超越した、誰もを唸らせる作品を生み出していたたんですね。今なお、その輝きが全く失われていないのも凄いと思います。



76. KILLERQUEEN ★★ (2002-11-22 11:21:00)

僕が初めて買ったメタルのCDだった。
CD屋でぶらぶらしてて、何気なく手にとってジャケがカッコよかったんで、しかも、帯に本格的へヴィメタルとか書かれてあって、『へヴィメタルか...一応一枚くらい試しに買ってみるか』みたいなノリで買って、一曲目batteryを聴き終えたときには既に正気がすっ飛んでいました。アドレナリン放出しっぱなしの中で、ラストのdamage.incを聴き終えたときには、生涯メタルを聴き続けていくことを誓いましたよ。本当に。一週間後にはLOADまでの作品は全部揃えちゃいましたよ。ブラックアルバムとLOADには少しがっかりしたけど...スラッシュメタルの名盤とか言うよりも、人類が生み出した財産である音楽の中で、最も過激で、美しく、重金属的音楽がこのアルバムには詰まってる!!!!全てが熱い!!最高!!聴いたことない人は成仏できません。初めて聴いたメタルがこのアルバムだった俺ってラッキー!?




79. m.c.A.K. ★★ (2003-01-09 12:07:00)

「メタル・マスター」(敢えて邦題)やEXODUSの「プレジャー・オブ・ザ・フレッシュ」を懐かしむ時代が来るなんて、あの頃は想像もつきませんでした。
当時は彼らをゲテモノ扱いしていた私ですが、本作によってMETALLICAは無視できない存在となり、逆に親からは私がキチ○イ扱いされる事に...
Battryで首を傷め、Orionで涙した。




81. ライキチ ★★ (2003-01-18 20:05:00)

クリフバートンよ!素晴らしい音楽を残してくれてありがとう!
今クリフは天国から彼等のことを見ておられるのであろうか?・・・今のMETALLICAを見て多分天国で落胆しているだろうね。
いや~このアルバムは(も)凄い!個人的にスラッシュメタルはあまり好まないが、多分その理由はMETALLICAが凄~い好きなのでそれ以外のバンドがあまりインパクトがない様に感じてしまうのでしょう。スラッシュメタル=METALLICAというのが自分の中にあるのかもしれない。
でもって、このアルバムでは「スラッシュメタルでの美」が築きあげられているね。様式美軍団とはまるで世界が違い、男魂を最高に感じるね。また、いかにもアメリカ的な作品だとも思うね。こんな音楽アメリカのバンドにしか絶対に作れない!と思う。
当然全曲捨て曲なし。全曲名曲。自分にとって凄い音楽的影響力の強い作品でもある。
JAMESの声は渋カッコよくてアグレッシブで大好きだ。でもって、カリスマを感じるね。彼には。カッコイイというか渋いぜ!ジェイムズヘットヒィールドよ!(当時の)




83. CLAYMAN ★★ (2003-03-13 04:11:00)

友達の薦めで間違って買った"…AND JUSTICE~"
今度こそのつもりで買いに走った! …なるほど!!
友達が薦め、このアルバムにこだわる人が多い気持ちがよくわかる。
BATTERYで魂を抜かれました…
皆さんの言うとおり超名盤ですね。




85. メタルン ★★ (2003-03-22 14:55:00)

恥ずかしながらつい最近聴きました。(しかもレンタル)
メタリカは知ってましたがアルバムは聴いてませんでした。
深く反省と共に必ず買いますよぉ。
バッテリーはすぎょいです。




88. Metropolis ★★ (2003-03-24 09:45:00)

「僕が息絶えるときが来たら、一晩中このアルバムを流し続けてほしい、そして僕が土深く埋められるとき、これを抱いて静かに眠りたい」
ってマジで思いました。
「Master of Puppets」の衝撃は、凄まじいものでした。この作品にナイフを立ててみると、噴き出すのは鮮血ではない、鋼鉄のリフがビューッと噴き出すぜ、これが、ヘヴィ・メタルなんだってつくづく思いました。これほどの衝撃を受けたのって、DREAM THEATERの「I&W」とこれしかないって今でも思います。「Master of Puppets」と初来日ライブ、これをリアルタイムで経験できた自分を誇りに思う。でも、ブラックアルバム以降は……以下略




97. ソナタ ★★ (2003-08-02 20:23:00)

HMを代表するアルバムでしょう。今聴いても新鮮です。



99. GEORGE ★★ (2003-08-14 13:05:00)

METALLICAのスラッシュメタルでは究極。
今になって振り返ると、MASTERでスラッシュを究めてしまったので、JUSTICEで暗中模索、METALLICAで新境地という流れが理解できる。




100. karuha ★★ (2003-08-14 23:30:00)

86年発表の3rd。
HR/HM界に於ける不朽の名盤。
全8曲で55分弱というスケールにもかかわらず
聴き手に全く飽きを感じさせない。




104. Kamiko ★★ (2003-09-07 06:55:00)

間違いなく名作ッスね。カッコいいもの、だって。



105. DESTINIA ★★ (2003-09-07 20:39:00)

おいおい!!最高の名作のポイントがもうすぐSt.Angerに抜かされちゃうよ!!
ありえないだろ(笑)




107. keath ★★ (2003-09-11 14:58:00)

もうBatteryだけで十分に買いなアルバム。それに加えて2曲目にMASTER OF PUPPETSが・・・この流れこそがスラッシュだ!
攻撃性とドラマ性を見事に両立させた、メタルアルバムの最高峰!




112. ターヴォ ★★ (2003-09-29 21:17:00)

最初、書き込むつもりは無かったのですが、St Angerに抜かれそうなので書きました。
でも決してSt Angerが悪いと言っているわけではありません。ただ単にこのアルバムがすごいだけ。




113. てらぴん ★★ (2003-09-30 13:50:00)

↑まったく同感なので書き込みます(笑)。
やっぱりメタリカは2ndと3rdです。




117. アゴ 勇 ★★ (2003-10-06 00:15:00)

ファーストからリアルタイムでこのバンドを愛聴していたが、
このアルバムでブレイクした時は、何だかとても誇らしげな気持ちになった。
こんな高揚した気分になったのは、後にも先にもなかった。
しかし、それ以上にこのアルバムは、スラッシュメタルという当時としては極めて特殊なジャンルの形をかりて、
送り手METALLICAと受け手METALLICAファンの強い絆を、見事に音楽として描写した作品ではなかろうか。
このアルバムをきっかけに音楽は音学でもあるんだなと思った次第。




124. HAL9000改 ★★ (2003-10-09 18:52:00)

20年前の作品とは思えない。いつ聴いても、つい最近作られた気がする。



125. ホワイト ★★ (2003-10-10 21:51:00)

このアルバムでは 1、2、5 がとくにお気に入り。BATTERYは最高ですね。後は対訳が付いていないのが残念。おかげでBATTERYは電池のことだと思っていました。



126. 190 ★★ (2003-10-17 23:37:00)

何がスゴイって、ここの書き込み数がスゴイ・・・!!
まぁ、もうこのアルバムなら納得でしょう。メタリカと言えば絶対コレだろう。
パワー、スピードは文句なしだし、鋭さ、やんちゃさも出てて好き。曲もイイ。バランスも良い。微妙にポップな部分も兼ね備えている。
個人的には、それより何よりも、「ノリ」の良さと「はじけ具合」が最高だと思っている。
「BATTERY」から「MASTER OF PUPPETS」のセットは圧巻。
時代的な事もあって曲数は少ないが、満足感は充分あるのだ。
聴き終わってみるとその曲数の少なさが全く気にならない。って言うか「え?8曲しかなかったの?」って感じで、気付かないぐらいに充実している。
何だかんだ言ってもやっぱりメタリカの作品の中ではこのアルバムが“ナンバーワン"でしょ。
最高!




129. makura ★★ (2003-11-01 01:59:00)

疾走してます。①⑤⑧が好き。
同じ86年の "REIGN IN BLOOD" には及ばないが
悪くない。




131. STORMBRINGER ★★ (2003-11-08 15:44:00)

まさに捨て曲なし!!メタリカの中で非の打ち所がない最強の名盤!!俺がメタリカで一番好きな曲であるBATTERYが入ってるしね!!メタリカを聴いたことない人がこれを聴いたら間違いなくメタリカにハマるでしょう!!



136. z-zz ★★ (2003-11-24 11:47:00)

メタリカのスラッシュ時代の最高傑作!



139. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-25 18:28:00)

“マスター・オブ・パペッツ"ですね(メタル・マスターって邦題なんかイヤ)。実はわたし、メタリカを最初に聴いたのって“LORD"なんですよね…まだメタルを聴き始めて間も無いころ、「メタリカってバンドが超速くてサイコーのスラッシュメタルバンドだぜ」って評判を聞いてとりあえず“LORD"が中古で安かったので買って聴いてみたら、「悪くは無いけど、なんか遅いし…メタリカってこんななの?」ってカンジで…なんかいまいちでした(笑)。それから数ヶ月、「MASTER OF PUPPETSが最高傑作だ」と聞き、半信半疑で買ってみたらビックリですよぉぉぉ!!なんですかこのカッコ良さはぁぁぁぁ!!素晴らしいですよぉぉぉぉ!!特にバッテリーは凄い!凄すぎですよぉぉぉぉ!!これこそメタリカの真の姿!やっぱメタリカはこの頃が一番ですよぉぉぉぉぉ!!!(ターザン山本風)



147. meteora ★★ (2003-12-25 01:30:00)

メタリカはスラッシュバンドとして名高いが(実際RIDE THE LIGHTNINGを聴いているときは単なるスラッシュバンドだと思っていた。)、このアルバムはスラッシュとかそういう枠組みをはるかに超えて、最強の「へヴィ」メタルだなーと感じた。なぜへヴィを強調するのかというと、最近のHMバンドはほとんど、へヴィな感じがしないからだ。そして、へヴィなメタルはもはや時代遅れ、新世紀のメタルバンドに比べて古臭い、と思っていた。しかし、このアルバム(とインペリテリのScreaming Symphony)は俺のそうした固定観念を見事に打ち砕いた。Buttery,Master of the Puppet,Disposable~、Damage.incなど名曲がぎっちり詰め込まれている。聴けば聴くほどよくなってくる。そしてこうした曲を1986年につくってしまうこともすごい。すべてのメタルを聴く人にお勧めしたい。メタリカがきらいなひとでも、このアルバムは高く評価せずにいられないだろう。本当に買ってよかった。このアルバムを薦めてくださった皆さん、本当にありがとうございます!!



152. ヤング・ラジオ ★★ (2004-01-09 21:05:00)

アルバムの発売時期が、この作品の凄みを表している。誰もがポップな時流に乗ったビッグ・プロダクションなサウンドを目指していた時代に、まるでそれに反抗するかのようにコアなサウンドに突き進んでいった彼らに、男の美学を感じたファンも少なくないはずである。ライブにおいて、その凄みを増すナンバーが数多く収録され、アンダーグランドの帝王が時代に逆らう形で完成させた作品でもある。それにしても緩急のバランスが最高で、欧州的な泣きがそれに拍車をかけ最終的に作品全体をドラマティックに盛り上げる構成は、圧巻の一言に尽きる。しかし、このアルバムをベストに挙げとけば、メタリカの真のファンのような風潮には少し苦言を呈したい。



157. しゅんぺ~ ★★ (2004-01-21 14:13:00)

メタリカの最高傑作ですね。
上の方で語りつくされてるので、
他に言うことないっす。




160. まんぞー ★★ (2004-01-28 15:49:00)

さあ御一緒に。
ますたぁ、ますたぁ!




166. 酒とバラの日々 ★★ (2004-02-21 15:44:00)

素晴らしいアルバム。ヘヴィメタルという音楽の中でバイブルとされるアルバムの一枚。
素晴らしさはわざわざ自分が言うまでもなく、上の方々の言うとおりです。
「バッテリー」に始まり「ダメージ・インク」で終わる構成美。隙がない。
激烈さにメタリカ独特の叙情性をブレンドした「キル・エム・オール」以降の路線は、この「マスター…」で完成。
これほどのアルバムを完成させたことだけでも凄いけど、
むしろ、メタリカの凄みはこのアルバムで完結しなかったことにあると思うし、そこが他のヘヴィメタル・バンドとは決定的に違うところ。




169. 3割2分5厘 ★★ (2004-03-18 09:41:00)

すんません。①より⑤の方が好きになっちゃいました。
にしても意外だったのは、メタリカが実はかなりメロディアスだったということ。
構成とかにドラマティックさを感じます。
しかし・・・このスピード・・・圧倒されるしかありません。




171. marmyi ★★ (2004-03-26 21:19:00)

凄い人気だなぁこのアルバム(笑)。やっぱりメタリカは、このアルバムですよね。
俺の言いたい事は、上の多くのみなさんが言っちゃってくれているなぁ(笑)。
収録曲について。俺的に好きな曲は、①、⑤、⑧、の3曲でよく聴きましたねぇ。
①の「Battery」は、いまさら言うまでもなく超名曲。車で聴くと最高です。
⑧の「Damage,inc」、これも車で聴くと最高(笑)。スピードでちゃいますよね。
⑤の「Disposable heroes」、この曲は、①と同じくらい大好きで、むちゃくちゃ聴きまくった。8分強で長い曲なんだけど、聴くと長くないんだよな、これが(笑)。
↑↑の3割さんのおっしゃる通り、展開、構成にドラマ性を感じつつも、ちゃんと
疾走感があるから、長い曲という実感がまったくないですね。素晴らしいです。
あと、このジャケットのTシャツ、俺も持っていました(笑)。メタリカのTシャツって、
けっこう、凄いデザインていうか、どぎついていうか、そういうのが多いですよね(笑)
でも、このジャケットのTシャツは、かっこよかった。着らずに保存しておけばよかった
なぁ、と今になって思います。
ついでに。当時、初めてメタリカのメンバーの写真を見たとき、ラーズ・ウルリッヒ
さんは、阪神の岡田さん(現監督)に、似ていると俺は思いました(笑)。
ジャケ裏の写真での、ジェイムスさんは、フライングVを持っているが、やっぱり、
ジェイムスさんと言えば、エクスプローラーですよね。世界で一番エクスプローラー
が似合う男、それがジェイムスさんです(笑)。
最後に。当時のLP盤には、カラーピンナップが2枚、おまけでついていました。
これは嬉しかったですねぇ。個人的にいろいろと思い出深い超名盤です。




177. Z400FX ★★ (2004-05-22 08:27:00)

今更、このアルバムについて語るのがおこがましく感じるが…。
スラッシュの聖典と豪語してもさほど異議はないと思われる。
「Battery」「Master of Puppets」ばかりに焦点が置かれがちだが、
他の曲も激しさだけではなくスラッシュだけに留まらないような魅力がある。




178. 康介 ★★ (2004-05-31 18:09:00)

古さを全く感じさせない。
どんな疾走曲よりも破壊力を感じるBattery、Damege INC。
凝り固まった常識を破壊してくれるアルバム。




179. sizuku ★★ (2004-05-31 19:58:00)

友達がMaster of Puppetsをオールダウンで頑張ってたなあ。尊敬。
僕はBatteryとWelcome Homeが好きです。
激しいのを聴きたがっている人にはこのアルバムを聴かせてあげましょうw
悶絶しますよ、絶対。
マスタッ!マスタッッ!




182. POOYAN ★★ (2004-07-10 19:54:00)

名盤!「BATTERY」なんかより今や速くてテクニカルな曲は溢れるほど有るのにどれもこの曲を超えることが出来ない。やはり器が違うんですね。速けりゃいいってもんじゃないっていう、良い見本ですね。ほんと音楽史上に残る名盤です!



187. カズチン ★★ (2004-08-01 02:07:00)

今更書き込む必要も無さそうですが一応メタルリスナーとしてね...
METALLICA屈指の最強アルバム、メタルを聴きはじめた頃はSLAYERを先に聴いてしまったせいか、
もっと曲が短い方がいいなぁ、と思ってMETALLICA自体があまり好きでなかったんですが、
大半のメタルのジャンルを聴いたあとこれを聴いたらこのアルバムのすごさに参りました。
最初はBATTERYが好きだったが今はMASTER OF PUPPETSの方が好き。




189. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-08-18 04:10:00)

確かこのアルバムを僕が初めて聴いたのは高1の時だったと思う。
その頃僕が聴いているものと言えばBON JOVIなどのアメリカン・ロックで、IRON MAIDENは少し齧り始めた頃だった。そんな時に友達に「何も言わず聴け!」と言われて聴かされたこのアルバムは天地がひっくり返るほどの驚愕の一枚でした。こんなにへヴィーな音楽があったのかと・・・。またヘヴィーさだけでなく縦横無尽に展開していく曲構成、そしてへヴィーな面を強調しすぎてメロディーが軽視されるどころか、逆に十分に尊重されていてところにこのアルバムの凄さを感じました。
そして03年秋の日本公演では正に僕にこのアルバムを貸してくれた先述の友達と一緒に大阪城ホールに乗り込みました。
「Battery」が生演奏のイントロ付きで始まったときには城ホールの屋根ぶっ壊れるんじゃないかと思うほどの怒号の歓声でした。そしてあの強烈なリフが始まった時には首が取れるほどヘドバンしました。僕は2階席だったのですが、そこから見る全アリーナ客の首フリは見てて笑えて来ました。すげ~こいつら・・・(驚)。
そんなわけで僕は押し付けは嫌いですが、このアルバムに関しては言わせてもらいます!!!。
「メタル好きなら絶対聴け!!!」
そしてその友達は今年、高校の先生になりました。よし、友よ!。お前の生徒達全員にこれを聞かせてやってくれ!!!。なんなら放送室まで占拠しちまえっ!!!。(笑)




190. 東京限定 ★★ (2004-09-04 01:13:00)

メタルの大名盤と共に、歴史的にも、重要な作品。
Batteryで始めてDamage, Inc.で締める!という最高の仕上がり。
そして完成度の高さはMaster Of PuppetsとOrionが示す通り。
どこから聴いても隙が全く見当たらない、素晴らしい作品。
聴かずしてメタルは語れない。




193. メタラァ ★★ (2004-10-01 15:56:00)

アコースティックなイントロに導かれた後、とてつもなくヘヴィなギターサウンドで至高のメタル・ワールドがドカ~ンと展開される。
そんな1,BATTERYはスラッシュ・メタルでありながらドラマティックな世界を見せつけ、2,MASTER OF PUPPETSではそのドラマをさらに極上のものに仕上げている。この2曲が収録されているだけでも"買い"だ!
正直、初めてまともにMETALLICAに触れたのは「S&M」だった。それと比べるとジェイムズの歌のショボさに参ったこともあったけど(笑)、これはこれで荒々しさがあって良いことは良い。…でも本音は「もう少し後年の上手さがあれば…」なんてないものねだりしてしまう。…いやいや、これでいいんです!と自分を納得させることにする。
本作は確かに荒々しいけど、これは最早『スラッシュ・メタル』という単純なカテゴリーでは収まりきらないほど多彩な色合いがある。スピードを意図的に殺しヘヴィさを求めたもの、バラード調のもの、展開が激しいもの、叙情的で涙を誘うものと色とりどりだ。しかし最後はしっかりと「DAMAGE INC.」で激走して終わるのは"この手の音楽ファン"にとってはありがたいものだ。
正直に言うと俺は前作の「RIDE THE LIGHTNING」の方が荒々しくて、その分ジェイムズの歌がイマイチでもあまり気にならないというのもあって好きだったりもするんだけど、本作がメタル界に影響・衝撃を与えたことや世紀の名盤であるということに疑いの余地は全くない!
METALLICAは自分たちのことを「スラッシュ・メタル・バンド」と呼ばれることが嫌だったと聞くが、本作を聴けば彼らの言いたいことがわかると思う。




201. 蛇めたる ★★ (2004-12-09 21:09:00)

このアルバムの「METALLICA」発売後の再評価というのはかなり理解できる。
あまりにも先鋭的な音楽であり、HMだというジャンルであったがため発売当初大ヒットとは無縁だったのだろう。
DREAM THEATERのメンバーのような音楽院出身の人間にHMをやらせたアルバムである。
やはり先鋭的なのであろう。凄いことである。
今では500万枚といつの間にそんなに売れているのかは分からないがPOP PUNKのような売れ線丸出しの音楽でないのは事実である。
(TOOLが400万枚も売れてしまう国なんで理解できないことではないが。)
ということなんで最初から入り込めるアルバムではない。
理解できたと思ってもじわじわくるんで是非聞き込んでほしいアルバムである。
それにしても音が悪い。




204. BLACK MURDER ★★ (2005-01-20 11:07:00)

個人的にメタリカの中で一番好きってわけじゃないが、客観的に見てこの作品の歴史的意義は絶大だ。スラッシュのアンセム「BATTERY」「MASTER OF PUPPETS」をはじめ「WELCOME HOME」など現在もライブで演奏されている人気曲がテンコ盛!!あと、マニアの中では未だに生き続けるクリフ・バートンの遺作となったことも。。。。



205. ☆我喜歓狂詩曲☆ ★★ (2005-01-20 18:06:00)

曲自体は本当に最高だが音質が余り良くない。
紙ジャケはいらんからぜひリマスター版がほしい。




210. dave rodgers ★★ (2005-03-04 11:40:00)

生涯脳裏に叩き込まれるであろう3rd。まさにドラマティックこそがMETALLICAだと教えてくれた神盤。



219. noiseism ★★ (2005-04-02 14:05:00)

スラッシュメタルの芸術作品。
昔の荒々しい音のほうが好みだけど、この作品も決して外してはいけない。
誰もが認める名盤中の名盤。




221. WILK ★★ (2005-04-27 01:00:00)

説明不要の超名盤。
MASTER OF PUPPETS聞いてると単純なスラッシュじゃない事が良くわかる。凄い。




223. 松戸帆船 ★★ (2005-05-05 22:46:00)

スラッシュメタルである事に疑いの余地はないのだが、それだけに留まってはいない。
既にクリフが健在だったこの時期から脱スラッシュも視野に入っていたのかもしれない。
1曲1曲が長いが、その全てが名曲。文字通りメタリカの最高傑作。




224. K/10 ★★ (2005-05-08 19:27:00)

これこそがスラッシュメタル「完成品」



227. 鉄鉢 ★★ (2005-05-20 21:43:00)

「HMが好きだ ! 」と言っていて、コレを聴いたコトがないって人・・・いないですよね ?
“スラッシュ・メタルの理想の形"って、昔アンスラックスがこのアルバム収録の超名曲「Battery」について言ってたような。
実際大ブレイクをしたこのアルバムの功績・牽引力によって、「スラッシュ・メタル」はアンダーグラウンド的存在から脱皮をし、一大ムーブメントに変貌を遂げるキッカケを摑むコトが出来たのだと思います。
・・・でも今となっては「スラッシュ」ってジャンルの型に嵌めるコトも、もう無意味ですよね。それくらいに至高にして超越した究極的存在。
メタラー必携のバイブルです。「Battery」は全てのメタル信奉者のアンセム。




230. すりっぷのっと ★★ (2005-06-12 03:58:00)

METALLICAの中でも最高の完成度を誇る3rd。
自分は2ndの「RIDE THE LIGHTNING」が最高傑作だと思う派ですが、一般的にはやはりこの3rdがNo1でしょうね。もちろん自分も大好きであります。
みなさん捨て曲なしと仰られてますが、正にその通り。「BATTERY」を筆頭に強烈な名曲がズラリと並んでます。中でも「DAMAGE, INC.」の凄さは鳥肌モノでございます。
スラッシュメタル史に残る大傑作。
★★★★★




231. メタル伝道師 ★★ (2005-06-15 21:49:00)

METALLICAの3rd。
このアルバムまではスラッシュバンドMETALLICAの名盤と呼べるでしょう。
内容は1stと2ndを足してさらに磨き上げたといった感じです。
1stや2ndに比べると疾走曲は少なめですが、このアルバムは完成度という点では
トップレベルでしょう、演奏もこれまでの中で最もテクニカルです。
何回聞いても飽きがこない名盤です。
スラッシュはちょっと・・・・って人にも胸を張っておススメできるそんなアルバム
です。




232. ウドーン ★★ (2005-06-18 14:20:00)

Metallicaでどのアルバム一番好きかといったら迷いながらも、やっぱりこれ。
#1~#2の必殺ナンバーから始まって#3、#4、#5、#6、と怒涛の良曲を聴かせてくれる。そしてラストの#7~#8で燃え尽きる。
みなさんに言われまくって、もう今更かもしれないけど、敢えて言いたい。
Batteryを初めて聴いた時は衝撃だった。最高。




234. 鉄の処女 ★★ (2005-07-13 23:06:00)

スラッシュのバイブル的存在。



236. おのりん ★★ (2005-07-21 02:27:00)

神の造りしもの



237. ドッペル原画 ★★ (2005-08-11 17:50:00)

個人的にヘヴィメタルの代名詞的アルバム。
名刺みたいなもんですね。「ヘヴィメタルと申します」とか言っちゃえるレベル。
タイトル曲であるMASTER OF PUPPETSは文句無くヘヴィメタル最高の曲ですし、これ以上の曲は後にも先にも出てこないと思われます。
例えメタル大御所であるジューダスのHellion-Electric EyeやメイデンのAces Highといった名曲もこの曲には及ばないんじゃないかと。
この曲や代表曲「BATTERY」を核にした全8曲ですが死角なんてないですね。全部名曲ですもん。
スラッシュメタルという1ジャンルの名盤じゃなくヘヴィメタルの頂点に立つに相応しい名盤。
これに太刀打ちできるアルバムとか皆無。




238. ドゴスギア ★★ (2005-08-30 20:24:00)

今月のHMVのタダ冊子に元B~!誌の増田さんがこのCDのレビューを書いていました。
なかなかの名レビューでしたよ。(彼がいなくなって記事の質があの雑誌は落ちたなぁ。)
そこにも書かれていたのですが、このアルバムはNWOBHM後のHM・HR界の行く末を
決定づけたアルバムでしょう。すばらしい。




240. スターリン ★★ (2005-09-07 18:46:00)

バッテリーのために買いましたが他もすばらしい。曲は長いけど...。



241. でびる ★★ (2005-10-01 01:48:00)

リマスター出せや!!



242. ex_shimon ★★ (2005-10-03 21:47:00)

BATTERYはワンパターンすぎ単純すぎ
MASTER OF PAPPETSも飽きがきやすい
このアルバムをちゃんと聴くと③④⑥⑦が突出してる
特に⑥のテンポチェンジと⑦の泣けるソロはもう必聴




243. セキ ★★ (2005-10-08 09:12:00)

実は前に一回聞いたのですが、その時は「ん?」とうのが正直な感想でした。
が、時が経ち再びスラッシュの道に入らんと聴いてみてみてマジびびったね。
バッテリーの冒頭部分から全力疾走に繋がるあの見事なテク。
案外シンプルながらも、あれだけのパワーを秘めるメタリカに完敗。




248. ウシオ ★★ (2005-11-20 11:22:00)

音質が古い所為か自分的にはもやもやした位置のアルバム。
曲も余り馴染めず…ファンの方々すまぬってな感じ。




252. RioT ★★ (2005-12-21 19:42:00)

やっぱりクリフは偉大だった、Orionを聴けばわかる。
そこらのメロデスなんかよりずっと泣けるメロディの劇的スラッシュメタル。




253. minato ★★ (2005-12-29 15:59:00)

偉大なアルバムである。
METALLICAの過去のどんなアルバムより、そしてこの先のどんなアルバムよりも素晴らしい。これでもかというくらいにMETALLICAの魅力、そしてクリフの魂が注がれている名盤です。
このアルバムが発売された1986年はSLAYERのREIGN IN BLOODなど名作がたくさん発売された年だが、BURRN!誌ではやっぱり「GROUP OF THE YEAR」はMETALLICA。ALBUM OF THE YEARはこのメタルマスターだった。
ちなみにオレが生まれた年も1986年。同じ年です。
Best Tune "Batter"
買い度…90%




259. ニューアイランド ★★ (2006-02-08 09:29:00)

これこそが,絶対名盤!



261. 透明人間 ★★ (2006-02-16 18:38:00)

この書き込みの数すごいっすね・・・
やはり誰もが認める名盤ということですね。




262. 10倍太陽拳 ★★ (2006-03-07 01:16:00)

自分が始めて聴いたHMのアルバム。
とにかくこいつあドエライ名盤ですなあ。やばすぎですよ(笑)
最初から最後まで怒涛のラッシュが続きます。この頃のメンバー全員のモチベーションはMAXだったに違いない。
一聴したときから衝撃が走ったのに聴けば聴くほどより洗礼されてくる。
疾走感をとっても一級品、攻撃性をとっても一級品、哀愁感をとっても一級品、構成力をとっても一級品、リフももちろん一級品。
適度にアンダーグラウンド色があり適度にメジャー色もある。(まだアンダーグラウンド色のほうが強いかな?)
とりあえず何回も聴きながら粗を探そうと試みたんですが・・・隙が見当たりませんでした(笑)
2ndでアンダーグランド制覇およびメジャー進出を果たし、このアルバムでメタリカはメジャーをも震撼させた。
このアルバムはアメリカでゴールドディスクを獲得しています。
これはヘヴィメタルの一つの完成系および理想系を築き上げこれ以上のアルバムは滅多にお目にかかれません。
というかこのアルバムを超えているアルバムはないかもしれません。ホントそれくらい素晴らしい。
これはHM界の枠だけにとどまらない神盤ですね。




264. 薬缶 ★★ (2006-04-11 22:50:00)

8曲しか収録されていないが、軒並み5分越えで8分台も3曲あるので
お腹いっぱいになること間違いなし。名盤ですな。




265. スーパークリーク ★★ (2006-04-22 17:42:00)

僕のメタリカ初体験アルバムです。
人気どおり超名盤だと思います。
このアルバムを超えるものは今後現れないであろう怪物アルバムですね。
すごいの一言です。
"BATTERY"
"MASTER OF PUPPETS"
"DAMAGE, INC."
"DISPOSABLE HEROES"
この4曲だけでもおなかいっぱいです(^^)




266. Ja. ★★ (2006-05-03 16:46:00)

METAL界に君臨する超名盤!!
SLASH METALの陰がSLAYERなら陽がMETALLICA。
聴いて感動しない方は病院へどうぞ。




274. J.K.O. ★★ (2006-09-23 12:37:00)

メタル・マスターにバッテリーこの2曲だけでもすごいのに、その他の曲も粒揃いのスラッシュ・メタルメの歴史的名盤



281. miyamo ★★ (2006-12-28 19:39:00)

俺をメタルの世界に誘ってくれたアルバム
最強!!!!!!




285. グルグル ★★ (2007-02-09 15:57:00)

スラッシュメタルを越えたへヴィメタルの名盤。
純粋なスラッシュとしてみたら同時期の四天王のアルバムのほうが好きだが、へヴィメタル特有の展開美を最も感じるのはこれですね。




288. 火薬バカ一代 ★★★ (2007-03-16 22:50:00)

名曲中の名曲①で幕を開ける、'86年発表の3rdアルバムにして、自他共に認めるMETALLICAの代表作。
スラッシュ・メタル・ブームを決定付けた歴史的名盤ながら、鋭さよりも重厚さに重きを置き、スピードを抑え目にした楽曲はより複雑化・大作化・・・と、内容的には一足早く「脱スラッシュ・メタル」が試みられていて、彼らが狭いジャンルでは収まりきらない、孤高の音楽性を確立させた最初の作品とも言える。
2本のアコギが絡み合う美しいイントロから劇的に疾走を開始する①や、印象的なリフを持つ⑤、ラストを激烈に締め括る⑧のようなスラッシーなスピード・ナンバーを要所に配しつつも、②④⑥といった楽曲を筆頭に、以前にも増して起伏に富んだメロディを歌うジェイムズ・ヘッドフィールドのVoといい、更に構築美を高めた曲展開といい、ツインGが生み出すメロディの煽情度といい、アルバム全編に溢れるドラマティシズムの濃度は間違いなく過去最高。
また、ここで大きな存在感を発揮しているのがクリフ・バートンのBで、単にボトムを支えるだけでなく、曲のスケール感や叙情性を大幅に増幅させる彼のツボを突いたプレイは本作の白眉。特にインストの名曲⑦はじっくりとご堪能あれ。
全体的に、触れれば切れそうな鋭さが後退して、包み込むようなスケールの大きさに圧倒される作風に仕上がっていて、中には少々冗長さを感じさせる曲が無いわけではないものの、METALLICAが本格派のメタル・バンドへと脱皮を遂げた事実が、しかと刻み込まれた名盤なのは疑いようがない。このCDを聴け!




294. ICECLAD RAGE ★★ (2007-07-04 16:07:00)

カッコいいアルバムだけど、全編通して聴こうとは思わない。



297. SR20 ★★ (2007-09-29 11:02:00)

メタル初体験がコレでしたね。
LEPER MESSAIAH以外全部オススメでございます(笑)
最初はBATTERY、DAMAGE.INCしか聴いてなかったです(ほとんど飛ばしてました)
でも全部聴いていく内にハマる、、こういうのスルメっていうんですね?




301. Scarlet320 ★★ (2008-02-21 19:04:00)

上に同じです。



302. 山口 弘 ★★ (2008-03-27 13:52:00)


わたしはLoadから入り“悪くないけど伝説のバンドもこの程度か……"と思い Metallica を聴くことはそんなに無かったのですが , このアルバムを数年前に聞いて思いました . “ナンデもっと早く聴かなかったのか"と .

世間の評判のよさには納得の出来だわ , 思っていたよりずっとメロディアスだったのが意外 . #7 から #8 へ向かう展開が大好き .




304. ムッチー ★★★ (2008-06-11 05:47:00)

1986年にリリースされた3rdアルバムで、スラッシュメタルの名盤として有名ですね。
一曲一曲が割と長く、曲構成も凝っていて、ドラマティック(スラッシュ)メタルを体現していますね。
純粋にスラッシュといえるのは①"Battery"・⑤"Disposable Heroes"・⑧"Damage, Inc."くらいかな。
①・②"Master Of Pupetts"・④" Welcome Home(Sanitarium)"の3曲が特に大好き。
そして、それ以外の曲も、本当に素晴らしいですね。
自分は、METALLICAの作品の中で、やはりこのアルバムこそが一番だと思います。




307. vox ★★ (2009-01-10 00:46:00)

捨て曲なし。完璧だ。
バッテリーとマスターしか聴いてない奴はダメだぞ




309. Dr.Strangelove ★★ (2009-02-17 15:33:00)

メタリカ最高傑作。




Recent 50 Comments



311. クソアゴ ★★ (2009-06-07 22:35:00)



312. エクスプローラー ★★ (2009-06-27 03:00:00)

★★★★★



313. 異様に今日は幼女親切DEATH ★★ (2009-07-24 15:01:00)

自分が発言するまでもないかなぁ・・と思っていたのですが、
やはりこれは発言させてもらいます!
最強のヘヴィメタルアルバム!!!!
なにもかもが神です。誰もこの領域には到達していない・・・




314. nakamu-chop ★★ (2009-08-06 12:27:00)

彼らこそ神と呼ぶにふさわしい

もう これを超えるアルバムには出会えないんですね

残念です



315. haba ★★ (2009-08-09 23:02:00)

存命中にこのアルバムを超えられる作品はでないのかと思うと切なくなりました・・・。



316. チャイチャイ ★★ (2009-08-13 20:11:00)

メタルを聴く上で避けて通れない超名盤。
とにかくリフが素晴らしい。
「Battery」「Master Of Puppets」は言うまでもなく名曲だが、
「Damage, Inc.」もかなりクール。




317. 北限のメタル野郎 ★★ (2009-08-16 11:57:00)

神降臨



318. ゴリケン ★★ (2009-08-31 17:22:00)

文句のつけようがないくらいの出来。俺は高1の時に洋楽にはまり某レンタルビデオショップでこのアルバムを借りてみました。初めて聴いたヘヴィーメタルのアルバムでした。バッテリーのイントロのアコギを聴いたとき、あ、これはやばそうと思い、エレキが入ってもう死んだよ。超ぶちのめされました。この衝撃は一生忘れられないものになるでしょう。最後のダメージインクもヤバすぎ。カークのソロでまた死んだよ。ものすごい叫びたい気持ちになった(夜だったのでもちろんダメです)。とにかくスゴイ。俺の人生の一部といってもいいくらい(大げさかな?)とにかく買って聴いてくれ!!!



319. モブルールズ ★★ (2009-09-10 22:06:00)

前作までの吐き捨てヴォーカルが嫌いだったが、このアルバムからジェイムスはちゃんと歌うようになった。とにかくBATTERYにつきますね。ANTHRAXのメンバーもこの曲をスラッシュメタルのお手本と評していた。もちろんタイトルトラックとORIONも名曲。



320. 中曽根栄作 ★★ (2009-09-11 23:21:00)

そのリフは激しくてヘヴィで、こんな素晴らしいAlbumを聴ける私は、きっとメタルマスターなのだと感じました。
今では私がOZZYさん。MAGOにあげるのはもちろんマスターオブパペッツ。
なぜなら彼もまた、特別な存在だからです★




321. bgfan ★★ (2009-11-27 06:16:00)

A bit overrated...



322. エアポート ★★ (2010-01-01 18:12:00)

まだ10代の若造ですが書かせてください。
実は当初さすがに③、⑥は捨て曲だなと思ってました。
自分がアホでした。
気づきました。②→③→④の流れが心地よいことに。
⑥の前半かったるいと思いきや、④にも負けない疾走感に。
ちなみに⑦で泣きます。



323. 深い森からのThrasher ★★ (2010-01-20 21:28:00)

Masterのリフ、どうしたらあんなのが思いつくのだろうか?天才すぎる。
Damage,Inc.も強烈なスラッシュメタルだし、メロディーを強調したWelcome Home
も最高!そして、捨て曲なし!
1枚でかなりおいしいアルバムだ!!



324. しょじゆう ★★ (2010-02-15 17:47:00)

メタル史、いや音楽史に残る名盤。METALLICA最高傑作。前作で1stからのかなりに成長がうかがえたが今作はさらにパワーアップ。もう敵なし。クリフの遺作となった。
一曲目のアコギから始まり一気にスラッシュするBatery、そのまま大作Master of puppetと続く。ラストのDamage incもいいがその前のインストorionは圧巻。
リマスター版出してほしい




325. asdfghjklp ★★ (2010-02-27 19:03:00)

伝説のMETALLICA初期アルバム、第三弾目!
メタリカのアルバムはこれが一番!
自分はBatteryもすごい!と思いましたが、
最後のDamage Inc でなんじゃこりゃ~!!?と声に出してしまいました^^;
自分は今のメタリカも好きです。
確かにヘヴィ度は下がったと思いますが、
どれもメタリカらしい作品ですよ。
メタリカ自身が突き進む道なら
僕も信じてついていきたいと思います。



326. FUKUYUMI ★★ (2010-04-28 02:05:00)

アコギのメランコリックなイントロを聴くだけで、胸をかきむしられるような切なさがあります。そこからエレクトリックにジャジャジャーン、ジャージャジャン・・・。静と動の美しい対比。自分にとってバッテリーのイントロこそこのアルバムのハイライト。
アナログ時代なら、針を落とした瞬間にノックアウトといったところでしょう。
完璧すぎて怖いアルバムです。



327. ごっず ★★ (2010-05-08 19:54:00)

メタリカがこれからも長年アルバムを出し続けたとしても、
このアルバムを越えることは出来ないだろうな…。
大抵のバンドもそうだけどね、名作は初期に生まれる事が多いし、以降それを越えられない。
でもかつての名盤が彼らを救い続ける。



328. ★★ (2010-06-20 15:24:00)

1stが一番好きなのだけども、結局のところやっぱりコレがNo.1だね。色んな意味で。
メタルを越え、音楽史に残る超名盤。




329. ジョージべラス ★★★ (2010-10-02 00:54:08)

メタリカのアルバムでスラッシュと呼べるのは、この3作目だけだと思います。
いきなり、疾走曲のバッテリーから始まり最後まで一気に聴けます。前作より
メロディーは減ったものの、攻撃的になり、ジェイムズの声もやっとメタリカ
らしくなってきた。メタリカ節が出てきたのも、このアルバムからだと思います。




330. かめはめ ★★★ (2010-10-06 23:36:22)

メタル史で後にも先にもこれを超える作品はないといっても過言でない名盤。
メタリカ自身もこれは超えられない



331. chalwvy ★★★ (2010-10-07 14:19:08)



332. 名無し ★★ (2010-10-07 18:10:36)

この作品が廃盤にならない限り、メタリカはどんな駄作を作っても許されるはず。
一家に一枚の必携盤。
メタリカとしてはメジャー第一弾になり、初めて本格的にプロデュースされたアルバムである事が分る。
80年代中期に大胆にもリバーブを抜いたソリッドなドラムサウンド、ワウが吠えまくるギター、クリフのベルボトムジーンズ(?)、当時のメタルバンドには有り得ない過去の遺物を流用しながら作り上げた作品こそ、メタルの未来へのプロトタイプだった。この作品を境に確実に歴史が変わった。



333. かめはめ ★★★ (2010-10-09 16:09:14)

メタルの名盤特集でほとんどといっていいほど1位になる神盤



334. マスター ★★★ (2010-10-12 14:40:58)

究極の名盤。これを越すメタルアルバムはなし。
battry、masterはすさまじい



335. ポン酢 ★★★ (2010-10-26 13:37:31)

俺をメタルの世界に引き込んだ最高のアルバム
メタリカ聴くならまずこれ



336. まっつんリスペクト ★★★ (2010-11-16 12:37:35)

ベタすぎて真のメタルマニアには馬鹿にされるかもしれないが、メタリカのなかで一番好きなアルバムだ。落ち込んだ時、アゲアゲの時、行き場のない怒り、ストレスを抱えている時、ドライブのお供、人生の大部分において助けられてきた。いいものはいいんです!!



337. Muttun ★★ (2010-12-06 22:06:56)

閉鎖間と敗退感が良いよ。
「売れ線?なにそれおいしいの?」なところが何ともメタルな精神!
ただ個人的に、最初の2曲の勢いが凄すぎるせいで、それ以降聴く気になれない(俺なんていうにわか)ところが惜しい。



338. Thrasher from Deep Forest ★★★ (2010-12-18 20:37:51)

何回でも聴けるし、聴き続けたい!
聴くべしィ!!!
色々なパターンの曲がバランス良く聴けるから美味しいわけだ。
完成度高すぎ!



339. 隊員 ★★★ (2010-12-19 13:15:44)

最高。
墓場まで持って行きたいアルバム。



340. frip ★★★ (2011-01-11 13:32:51)

BATTERYが最高!!
metalicaの最高傑作!!



341. Y151 ★★★ (2011-02-04 21:06:00)

「メタルを聴いてる」といいつつ
これを聴いたことがない人はモグリ(失礼)。
このアルバムが世の中になかったらと考えると恐ろしい。
①、②のパワーはもちろん、最後まで全くすきがない。



342. 名無し ★★ (2011-04-02 01:52:45)

どの曲もとても良いです



343. なっぱー ★★★ (2011-04-02 01:55:47)

捨て曲なしです



344. マスター ★★★ (2011-05-29 00:27:50)

1986年作、3rd。
メタル史上最高の名盤。クリフの遺作。Batteryとタイトル曲は圧巻。

結局これを超える作品は作れなそうだ・・。



345. 名無し ★★ (2011-12-26 16:15:51)

メタル初心者がお勧めを教えてってきたら、無言でこのアルバムを渡しますw

Master of puppetsもBatteryも大好きなんですが

SANITARIUMもそれくらい好きです♪



346. netal ★★ (2012-06-11 20:43:22)

2ndに比して、より長尺で入り組んだリフと展開を持ち、へヴィさも増した。
リフの冷徹さや冗長さの面で自分は2ndの方が好きだが、これも良いアルバム。最初はこちらの方が好きであった。

メタルで最も有名な作品で、基本の一つ。
もしで未聴の人がいたら、取り敢えず聴いておくべき作品である。

気に入り度…83/100

おすすめ…Master Of Puppets




347. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-07-09 17:56:37)

RIDE THE LIGHTNINGや ...AND JUSTICE FOR ALLも強力ですが、今MASTER OF PUPPETSを聞き返してみると、スラッシーな曲が聴きやすいです。 受け入れやすい点が大人気に繋がるんですね。 脱帽。.



348. ヤング兄弟 ★★★ (2013-03-31 12:09:59)

メタリカが正に「メタル・マスター」になった名盤。作品の完成度、演奏、ジャケット、どれをとっても最強。あまりにも完成されているため、気軽に聴ける作品ではありませんがメタルに興味を持ったら絶対に聴いてほしい作品です。



349. nirvana2580 ★★★ (2013-08-21 21:45:48)

これがメタリカなんだと思う
これがスラッシュメタルなんだと思う



350. 毒蠅 ★★★ (2013-08-25 18:52:59)

BatteryやMaster Of Puppetsもさる事ながら、
アルバムの最後を飾るDamage Inc.が素晴らしい。



351. ミスターガッデム ★★★ (2013-08-29 16:45:40)

全ての曲にコメントしたいのですが面倒なのでここに書きます(笑)

聴かずして死ぬなよーーーー!!!




絶対に。



352. knkngkgk ★★★ (2014-01-30 01:09:55)

ヘヴィメタルを象徴する名作。
個人的にはオールタイムロックアルバム的な特集を組む際にはブラックアルバムと並んで取り上げられなくてはならない作品だと思っております。ヘヴィメタルに触れてみたいという人には真っ先に勧めたいアルバム!
ヘットフィールドの殺伐としたvocalとカークハメットのギターソロは自分中でメタルのシンボルです。



353. 名無し ★★ (2014-05-30 18:30:03)

1stからこの3rdにかけて、メタリカの勢いはそれはそれはすさまじいものがありました。4th、5th(METALLICA)といってHMの頂点に立ったわけですが、その後は皆さんご存知のようにLOADなどの駄作がしばらく続いて、どうにもダメでした。メタリカから離れてしまった。
その後、何年もして、ライブではST.ANGERからは一曲もやらなくなったし、2006年のサマソニのとき、昔の曲をやると聞いていたので行ってみた。13年ぶりに見るメタリカだったが、あの頃の感動を呼び戻してくれた。激しかった。この3rd「MASTER OF PUPETTS」を全曲再現して、87年当時の感動を呼び戻してくれた。本当に行ってよかったと思えたライブでした。
その後、「DEATH MAGNETIC」を聞いたとき、期待していてよかったと思った。「DEATH MAGNETIC」のすばらしさを聞けば、昔のメタリカが(完全ではないものの)戻っているのがよくわかった。1st~4thを経験せずに、ST.ANGERあたりで初めてMETALLICAを経験した若い人は、ST.ANGERがとてつもなくかっこいいと感じただろう。Slipknotのいる時代にそれはわからないでもない。でも、音楽とはかっこよさだけではない。もっと奥が深いものだ。
Metallicaの場合は1st~4thを必ず聞いてほしい。一度ではだめだ。何度も繰り返して聞いてほしい。1stから聞き始め、この3rdまで聞いて、メタリカの本当の姿を知ってほしい。この3rdはメタリカの求めていた究極があります。その後4thを聞けば、複雑になった分わかりにくいけど、もう抜け出せない感覚を覚えます。そしてその次には「DEATH MAGNETIC」を聞いてほしい。 それが、真の METALLICA の姿だ。それは、今のメタリカの姿だ。本当の METALLICA を知っていただきたい。その中心にあるアルバムが、この3rd「Master of Puppets」だ!



354. 稲葉浩志 ★★★ (2014-06-19 18:43:55)

バッテリーが最高



355. ボビー ★★★ (2014-12-17 19:45:07)

ヘヴィメタル史上最強のアルバム。



356. ロジャー ★★★ (2014-12-17 22:54:10)

全てにおいて完璧。



357. アクセルブルー ★★★ (2016-03-24 15:43:59)

Metallicaの最高傑作といっても過言ではないと思います。確かに冒頭2曲のインパクトが大きいため、残り楽曲のインパクトが霞んで見えるかもしれない。けれども、どの楽曲も素晴らしいです。個人的に1,2,5,6,8が気に入った。
そして、この作品がアメリカ議会図書館が2000年から行っている国立録音登録簿(文化的、歴史的、美学的に大きな意義を持つ作品が登録される)の2016年度作品に登録され、永久保存される模様です。メタルの作品としては初の永久保存らしい。
ソース:http://www.afpbb.com/articles/-/3081449



358. kuroiyuki ★★★ (2016-06-06 22:39:43)

METALLICAとしてはもちろんメタルシーンにおいても名盤として名高い3rdアルバム。

ボーカルはより貫禄を増し、速く刻むギターリフにはより重さが増し、曲自体はよりプログレッシブを増し、前作以上に緊張感が漂う作品となっている。
邦題の『メタルマスター』の名に恥じない一枚であり、これからメタルを聴いていく人にとっては避けては通れない一枚。

個人的オススメ
①②④⑤⑦⑧




359. たろたろ、 ★★★ (2017-06-21 23:05:29)

私の持論ではあるがミュージシャンはいかにしてリスナーを飽きさせない曲を作ることが使命だと考える。このアルバムはいつ何時、聴いても初めて聴いた時の感動が蘇ってくる。よって名盤である。



360. MK-OVERDRIVE ★★★ (2017-06-30 08:17:02)

86年当時、メジャー志向の自分が注目していたのはBON JOVIの大ブレイク、BOSTON号8年ぶりの復帰、つい前年まで隆盛を誇っていたのに陰りが見えてきたLAメタル勢。言うなればミーハー好みのそれらに対して、METALLICAの路線は善よりも悪、明よりも暗、表よりも裏、楽よりも苦、愛よりも憎、そして和よりも戦という点で首尾一貫している。つまりはHMが本来あるべき姿を極めたのが本作ということになろう。
№1ヒットを連発するメジャーどころには及ばなくとも堂々の全米29位。猛りまくる一方だった1stから3年でよくぞここまで進化した。最初は異端だったとしても筋を通せばやがて正道になる。そんな正道HMが確実に市民権を得たという意味で、こればかりはポジティヴに虚ではなく真であると言える、まさにあの時点における金字塔的作品だ。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示