この曲を聴け!
RUST IN PEACE (1990年)
MyPage

RUST IN PEACE
モバイル向きページ 
解説 - RUST IN PEACE

1990年9月24日、Capitol Recordsよりリリースされた4thアルバム。
1989年のJeff YoungとChuck Behlerの脱退により加入したギタリストのMarty FriedmanとドラマーのNick Menzaを迎えての最初のアルバムである。以後10年に渡って同じラインナップで活動していく。
『Rust in Peace』はファンや批評家から普遍的な称賛を得ており、Megadethがメインストリームでの注目を浴びるようになった作品として評価されている。
Decibel誌、Kerrang!誌や『1001 Albums You Must Hear Before You Die』などで、オールタイムで最も優れたスラッシュメタルアルバムとして紹介されている。
1991年にグラミー賞ベスト・メタル・パフォーマンス部門にノミネートされ、翌年にはシングル曲「Hanger 18」が、やはり同賞のベスト・メタル・パフォーマンス部門にノミネートされる。
2004年に発表されたリマスター版は、Dave Mustainが一部Vocalも録り直している。

Recorded:1989–90 at Rumbo Recorders in Canoga Park, California
Producer:Dave Mustaine, Mike Clink
→解説を作成・修正
コメント・評価 - RUST IN PEACE

Selected Comments


1. 定ちゃん ★★ (2000-02-17 10:33:00)

東洋フィーリングを持つギタリスト、マーティー・フリードマンを迎えてのアルバム。それまでの複雑な曲構成、攻撃性はやや影を潜めたような気もするが、マーティの独特な音使いによるギターが良いスパイスとなって、曲に変化をもたせている。2曲目「ハンガー18」でのデイブとマーティのギターソロの掛け合いはアルバムの聞き所。1曲目の「ホーリー・ウォーズ」はテクニカルスラッシュの名曲。他にも今のメガデスでは考えられない名曲満載。俺個人的にメガデスの最高傑作だと思う。



11. 鯵の素 ★★ (2001-10-05 21:07:00)

もう俺の言いたいことは全部言い尽くされてるんで一言だけ。
最高!




12. 190 ★★ (2001-12-24 00:19:00)

ついでにこの名盤もプッシュ。
「COUNTDOWN~」「CRYPTIC~」「PEACE SELLS~」「YOUTHANASIA」の次はこの名盤かな?
このアルバムについては、みなさんすべて語ってくれてますので、細かい事は省略・・・
マーティー加入後、初の作品と言う事でも注目なのだが、
目玉はやはり「Holy Wars」と「Hanger 18」か!?
まぁ、他にも「Tornado Of Souls」等いっぱいあるが、いわゆるメガデスの代表曲がぎっしり詰まった「お楽しみ箱」ってとこかな?
ジャケットはちょっとダサい・・・って言うか、この頃の担当イラストレーターはちょっとブ~ですねェ・・・個人的にはかなりダメダメ・・・
まぁ~、このアルバムに関しては、めっちゃめちゃ好きってワケではないし、傑作とも思わないが、メガデスファンなら持ってなきゃいかんアルバムではある。




14. KOZY ★★ (2002-04-17 16:40:00)

そう!皆さんのおっしゃる通り!MEGADETHは切れ味鋭いリフがねえとダメなのヨ!①や③のリフなんて殺人的にキレてるよね(笑)。①②③が特に好きだな。でもそれだけじゃない!最後まで気の抜けない佳曲が詰まった名盤だ!今でも車の運転中によく聞くんだけど、①が始まった瞬間、思わずアクセルを床まで踏み込んでしまう(笑)!次作で倒れるほどがっかりした俺は、MEGADETHというバンドを捨てちゃった!いくら大好きなバンドでも、気に入らない曲に金をつぎ込むほど余裕もねえし、他にも買いたい曲が沢山あるので。。。



15. Boogie ★★ (2002-05-04 23:25:00)

スピード、テクニック、メロディ!!
MEGADETHはこのアルバムさえ聴けばOK!!(暴言?)




16. HIGASHI ★★ (2002-08-01 23:54:00)

前作までの殺伐とした恐怖感から整合感が出て、最も彼ららしいバランスがとれた名盤だと思います。1、2、3と名曲がズラリと並び圧倒的なインパクトがあり、最後まで一気に聴かせるあたりは彼らの作品の中でもピカイチだと思う。バンドとしての歴史には終止符を打たなければならない状態になってしまったのは残念だけど、名作は永遠に名作として彼らの名をHM史に残すでしょう!



18. すりっぷのっと ★★ (2002-10-23 00:27:00)

名盤中の名盤4th。ダサダサジャケットも含めて全部好きです。
名曲がギッシリ詰まってるのだがオレ的にはやはり②「HANGER 18」が最強の名曲ですね。①~②の流れはカッコ良すぎます。
他の曲ももちろんチョーカッコイイから絶対買うべし。このアルバムから新加入のマーティー・フリードマンの大の日本好きにも非常に親近感が湧きますね。
★★★★




19. アゴ 勇 ★★ (2002-12-06 19:34:00)

マーティー・フリードマンは、やっぱり非常に素質があって、勘がよくて、ギターの音色も特徴があったから、彼がMEGADETHに加入して、その存在感というものを本作で聴いた時に、外タレのギタリストとしてはバタくさいというか、それだけに何かオリジナリティーを感じました。名盤です!



25. ENK ★★ (2003-08-21 13:39:00)

音は整理されているみたいでいいんだけど、肝心の攻撃力と切れが今ひとつ感じられない・・・。
ムステインの唄い方も妙に軽く聴こえる。
この一枚を丸々ライブ盤にしたら、物凄くかっこよくなる予感はするが・・・。




29. Kamiko ★★ (2003-09-22 18:46:00)

ボクは初期から聴いてるがコレはコレで好きな作であるッスよ。
ウマい演奏とギターのキレ!!
これだけあれば最高ではなかろうか・・。




32. STORMBRINGER ★★ (2003-10-19 16:23:00)

メガデスは最初あんまり好きでなかったのですが、このアルバムを聴いてからメガデス大好きになりました。「HANGER18」がベストチューン!!他の曲も全曲名曲といってもいいくらいですね。個人的にメガデスの最高傑作はこれです。



34. makura ★★ (2003-11-09 14:41:00)

なかなかよいです。



35. ボドムっ子 ★★ (2003-12-23 22:31:00)

今さら付け加えて言うようなことはありません。
全曲聴き所満載の名盤です。




36. ★★ (2004-01-26 23:59:00)

いつ聴いても凄いアルバム。
個人的には、POISON WAS THE CUREが特に好き。
捨て曲は・・・ないですね。全部名曲だと思います。
METALLICAがMASTER OF PUPPETSなら、MEGADETHはコレだと思いますね。




38. ホワイト ★★ (2004-03-06 18:18:00)

これは名盤ですね。アルバム通して素晴らしい曲ばっかりで飽きません。
特に 1、2、7 はカッコ良すぎ。




39. メタラァ ★★ (2004-03-23 12:33:00)

時代が時代だけにサウンドが(今となっては)そんなに良くはないが、曲は全く色褪せることなく現在に到っている。名曲満載の名盤である!!
しかし、残念なのは「RUDE AWAKENING」を聴いた後では、それに収録されている曲はもうこのスタジオ・ヴァージョンでは物足りなく感じてしまうこと。それはあくまでMEGADETHがライヴ・バンドであった証!!このアルバムが気に入ったらライヴ盤も買ってみましょう!!できればDVDを!!




40. カババー ★★ (2004-04-01 00:38:00)

かっこいい!とにかくソロにリフにギターが冴えまくり!
ただ最初にきいた時は「?」でしたけど…
「ボーカルはなんじゃこりゃ?」「曲の展開が…?」
しかし、何気に聞き込んでいたらいつのまにかかなりのお気に入り。こういう変化球サウンド(笑)は奥が深いっす。聴くたびに新たな発見がまってます。




43. 康介 ★★ (2004-05-31 18:05:00)

初期の3枚に比べればだいぶ〝明るくなった〟印象。
ダークな世界観はやや失われてしまったがより洗練されていて疾走感、
曲に漲るパワーは凄いです。スラッシュメタルの名盤、というよりも
メタル界の宝です、これは。とにかくカッコいい。




46. しゅんぺ~ ★★ (2004-07-05 03:14:00)

MEGADETHについてはあまり詳しくないんですが、このアルバムは好きですね。
HOLY WARS,HANGER 18(ARCH ENEMYがパクってましたね),TORNADO OF SOULSが際立ってますが、特にTORNADOのソロは素晴らしい。さすがはマーティさんですね。
再結成についてはマーティさんが参加してないのが残念ですが、これを機に本格的にMEGADETHを聴いてみようかと思います。




47. sizuku ★★ (2004-07-13 21:22:00)

デイヴ天才。



52. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-08-26 23:44:00)

このアルバムはやはり「Holy Wars」「Hangar 18」「Tornado Of Souls」の3曲がずば抜けて完成度が高いので、残りの曲はあまり注目されませんが、僕も例に漏れずあまり他の曲は良いとは思いません(笑)。
しかしこの3曲があれば文句なしでしょう。最強のMEGADETH節が発揮された傑作です。
ジャケットも好きです。正に秘密施設の雰囲気が出てます。ちゃんと日本の首相(?)もいるのが好感度大。しかしこれは誰に似せて書いたんだろう?。こんな政治家あの時期いた?。
そして2004年のリミックスで今まで多少軽かったサウンドが見事にヘヴィになりました。本当にびっくりするほどです。またボーナストラックで付いてくる、デモ・バージョンも興味深いです。なぜならソロをクリス・ポーランドが弾いているのですから。マーティーとは全く違ったソロを聴かせてくれます。




54. 帝王序曲 ★★ (2004-09-25 23:57:00)

加入したマーティ・フリードマンの影響だろうか、前作までよりも歌メロ重視だ。
かなりとっつき易くなった。本作で多くのファンを獲得できたのも納得できる。
「Holy Wars...The Punishment Due」「Hangar 18」の超強力な曲を聴くだけでもこのアルバムの価値がある。
圧倒的存在感、これぞMEGADETHの極意、そしてライヴも体験すべし!




57. ウシオ ★★ (2004-10-22 20:32:00)

これはデジタルリマスターに買い直して良かった!金庫に保管しておきたい名盤!…それじゃ聴けないっすよね…コピーコントロールが何かとネックだぜ。



62. Selene ★★ (2004-11-20 23:13:00)

私がメタル界にハマるキッカケになったアルバムで当時まだ中学生でした。
今聴いても衰えることのない最強かつ名曲揃いの強烈なアルバムです。
「HOLY WARS」「TORNADO OF SOULS」「Hangar 18」のリフリフリフ。素晴らしすぎです。この3曲だけでも文句なしの最高傑作。
このアルバムと出逢ってなければ今の私は無かったと思われます。




63. meangirl ★★ (2004-12-02 22:33:00)

いきなりMustaineが健康的になって、上半身裸で白いパンツはいてるプロモの撮影風景を見たときは驚いた。が、それ以上に曲の素晴らしさ、バンドのタイトさに驚いた。Megadethがバンドらしく見えたのはこの頃が最初で最後だったかも…。
Megadethを聴くならこのアルバムは絶対聴かないといけません。超傑作です。




65. ヤング・ラジオ ★★ (2004-12-03 22:35:00)

もう①からノックアウトである。この作品でメガデスに、はまった人はきっと多いであろう。リフの格好よさや、切れ味鋭い演奏能力といい、当時僕はメガデスはいい意味で別のバンドに生まれ変わったのだと思った。完成度も高く楽曲もよく出来ているし、メロディーもいいし初心者はこの作品から聞くといいかも知れない。それにしても今聞いても全然格好いい!新作の雰囲気は、実はこの作品のテンションの高さに近いかも知れない.....。



68. THRAX ★★ (2004-12-18 19:23:00)

HOLY WARS,HANGAR 18,TORNADO OF SOULSは確かに超名曲なんだけど
このアルバムは名盤なんだから他の曲も最高なんです。
攻撃的でテクニカルなのにキャッチー。正にミラクル。
でも曲展開もムステインのヴォーカルもひねくれてるから結局とっつきにくい気はする。(笑)




73. 中曽根栄作 ★★ (2005-03-17 01:34:00)

CRYPTIC程じゃないけど好き



75. 蛇めたる ★★ (2005-04-17 17:02:00)

細かくリズムを刻んでいるリフが複雑に構成されているため、他のスラッシュメタルとは一線を画している。
辛辣で皮肉に満ちた歌詞をあの決して上手いとはいえないふてぶてしいムステインのヴォーカルが歌うのもまた魅力だ。
あの荒々しい1stからは考えられないほどアングラ臭が抜けて、非常に聞きやすい。
何度も聴いているうちにあの曲構成や独特の歌いまわしにはまっていった。
やっぱりこいつらは大物ですな。




76. dave rodgers ★★ (2005-04-22 02:04:00)

MEGADETH史に、メタル史に残る最強布陣が放つインテレクチュアルスラッシュメタル
の最高傑作。どこをどう説明しようもとにかく独自の過激性に彩られた
世界観、非常に独創的で緊迫感に支配された空気が取り巻く。
あらゆる束縛から解放されたいが如く弾きまくる一種の殺気に満ちた
リフまたリフ、そしてまたリフ…と、まさに狂気。
狂気であり真髄であるリフが惜しみなく埋め尽くされ複雑に旋回し、病的な
までに激展開を繰り広げるこの唯一無二の構築美、
これぞ、奏でられる破壊のシンフォニー、MUSTAINE WORLD…実に素晴らしく
画期的な作品。




77. WILK ★★ (2005-04-27 17:53:00)

HOLY WARSでノックアウト・・・と思ったらHANGAR 18、TORNADO OF SOULSと名曲揃い。
インテレクチュアルとは彼等の為にある言葉。




81. ペレストロイカ ★★ (2005-06-12 15:48:00)

とにかく①HOLY WARSはかっこよすぎるな。あと②と⑦。
フツーのCDも持ってるけど再発盤も買おうかと思います(遅ッ!)。




82. メタル伝道師 ★★ (2005-06-18 13:59:00)

スーパーギタリストマーティー・フリードマンの加入作。
このアルバムは全編においてマーティーのテクが炸裂している、しかし
忘れてはならないのがドラムのニック・メンザ、彼の手数が多くそれでいて
まとまりのあるドラムプレイもこのアルバムの質を高めている。
メロディアスな曲が増えたぶん生粋のスラッシュファンの評価はイマイチだが
俺は捻くれていないので単純にこのアルバムは大好きです。
間違いなくメガデス黄金期の作品といえる。このアルバムのヒットによりこれ以降のメガデスは売れ線にシフトチェンジし混迷期を向える事になる。




83. 松戸帆船 ★★ (2005-07-01 14:27:00)

マーティー・フリードマンとニック・メンザを迎えて製作された4thアルバム。
このアルバムがインテレクチュアル・スラッシュ・メタルの完成系なのか
正統派、あるいはメロディ重視への方向転換の基点なのかは人によって意見が分かれるところだとは思います。
ただこのアルバムの出来が素晴らしいことに変わりはありませんが。




85. ドゴスギア ★★ (2005-07-06 17:02:00)

ダイムバックほどじゃないけどデイブムステインのギターの音は
特徴的で以降のギタリストにかなりの影響を与えている。
メガデスのアルバムの中で全曲通して聴くのはこのアルバムだけかもしれない。
それほど、全編にわたって考えられて制作されたアルバム。




88. noiseism ★★ (2005-08-10 17:10:00)

名作と名高い4thアルバム。
HAWAIIのギタリスト、Marty Friedmanが加入して製作されたアルバム。
メロディアスなギターソロやキャッチーなフレーズなどは、それまでのMEGADETHとはかなり違うものになっている。
まぁ、これだけのクオリティなら充分聴けるし、後に数多く出る駄作よりは断然マシ。
個人的には、DESTRUCTIONの"RELEASE FROM AGONY"のような一枚だけど。




89. おのりん ★★ (2005-08-17 02:28:00)

1と2と7だけで2500円だす価値はあります。



92. ドッペル原画 ★★ (2005-09-04 14:04:00)

MEGADETHでもっともクオリティが高いのはこのアルバムでしょうね
ヘヴィ・メロディアス・スラッシュの三本要素が絶妙にブレンドされてます。
その上捨て曲も無いです。
お見事!




95. 鉄鉢 ★★ (2005-10-16 17:37:00)

魅力的な楽曲が目白押し。自然に頭が上下に動いちゃうような。
「メガデスってどんなの?」と質問されたら・・・まず最初にコレ聴いてもらうのがイイんじゃないかなぁ、と僕は思います。
メガデス特有の独創的・複雑な曲展開も顕在ながら、それでいてイイ意味で「キャッチー」であり尚且つ一番「無難」なアルバムと言えるでしょう。(←全く悪意はアリマセン)
抜群な完成度のハイレベルなHM。メガデスの真骨頂的作品です。
(このアルバムから加入したマーティのギターの貢献度も高いですね)




98. 鉄の処女 ★★ (2005-10-29 17:48:00)

代表曲①②⑦はもちろんだが、他の曲も中々良い。名盤の一つやね。



99. ルリヲ・フルチ ★★ (2005-11-02 15:57:00)

メガデスで一番好きなアルバム。一番好き。
名曲ぞろいだし、攻撃性もがっちりある名盤だと思います。




100. セキ ★★ (2005-11-08 21:33:00)

すげぇ、メガデスってすげーと思った一作ですね。
そもそもスラッシュと呼ばれるジャンルには非常に疎かったのですが
やっぱり「ヘビメタさん」におけるマーティーの活躍を見てそこから入りましたね。
個人的には Holy War も良かったのですが Tornado of Souls の見事なリフとソロの嵐にやられましたね。
コイツは凄い曲です。一気に僕の中のTOP10の座に入り込みましたからね!




101. 猫飯 ★★ (2005-11-21 15:01:00)

これは凄いです。何が凄いって、ここの評価トップ3が全て収録されている辺りが(笑)
これだけでも十分買いなんですが、他の曲もクオリティが高く
アルバム全体で見ても(聴いても)素晴らしい内容です。
やはり名盤と言われるだけのことはありますね。




105. TDK ★★ (2005-12-28 21:58:00)

1番はPeace・・・だけどMegadethといえばやっぱりこれ。
買わなきゃハドソン♪




106. 車屋さん ★★ (2006-01-11 12:25:00)

『Holy Wars』は凄いね…。格好良すぎだよ!
全曲通じて高い攻撃力を維持し、圧巻のパフォーマンスを見せるSOUND構成力に
脱帽した。初心者からマニアまで安心して楽しめる名作中の名作。
独創的な音源で世界を興奮の坩堝に巻き込んだMEGADETHの最高傑作だと思う。




107. 寝坊メタル ★★ (2006-01-21 00:51:00)

聴きやすいスラッシュメタルアルバムです。
スラッシュ史に残る名盤です。





Recent 50 Comments



109. 破嵐陽区 ★★ (2006-02-03 22:17:00)

シュラッシュメタルバンドといえばMETALLICAかもしくはMEGADETHを挙げるのが一般的だ。そのMEGADETHの最高傑作といわれているのが本作の「RUST IN PEACE」である。本作はアメリカでゴールドディスク(50万枚以上のセール)に輝いた作品でも有名だ。
本作の曲調を一言で言えばスラッシュメタルというにふさわしいほど疾走感があるサウンドにバンド中心人物のデイヴ ムステインの素晴らしいイセンスが見事融合してるような感じだ。オープニングを飾る①は彼らの名曲中の名曲でもあるスラッシュメタル要素がよく出ている傑作曲と言えよう。これも彼らの名曲の一つでもある②は少々スローな印象を受けるが傑作曲だということは確かだ。またスピーディーなスラッシュメタルナンバーの③⑤は名曲とまでは届かないがスラッシュメタルファンにはなじめる曲かもしれない。本作のタイトルトラックの⑨は個人的に本作の中では一番K気に入っているナンバーだ。個人的にスラッシュメタルを敬遠しがちだが本作はシュラッシュメタルファン以外のメタルファンにも馴染みやすい作品といえよう。本作はヘヴィメタルファンだったら聴くべきだ!
個人評価87点



110. ex_shimon ★★ (2006-02-10 14:30:00)

名曲粒揃いなのはこの4th
①②③④は100万回聴いても飽きない
全部95点以上のデキ
ただその後がイマイチなので「PEACE SELLS」には及ばない




111. レスポール3世 ★★ (2006-02-13 15:53:00)

メガデスで一番有名なアルバム。
マーティのギターが堪能できる。



112. 薬缶 ★★ (2006-02-28 22:55:00)

全編に渡ってリフ、ソロ共に冴えまくり。間違いなく名盤。



113. ウドーン ★★ (2006-03-21 21:31:00)

これ聴いてMegadethを好きになったよ。
Megadeth。




114. 湘南メタル ★★ (2006-04-02 20:47:00)

①、②、③、⑦と今のMEGADETHでは考えられないような名曲揃い。
最高のリフ、ソロ満載。これぞテクニカルスラッシュ!と唸らせてくれますな。




115. スーパークリーク ★★ (2006-04-22 14:03:00)

メガデス初体験アルバムです。
メガデスと言えばこれです。
"Holy Wars"
"Hangar18"
は名曲です。




116. オタル ★★ (2006-05-09 12:47:00)

やはりこれが一番だと思いますね。名曲揃いだし、何度聴いても飽きないです。



117. K/10 ★★ (2006-06-11 17:51:00)

個人的にはインテレクチュアルスラッシュ、スラッシュメタルというよりも正統派メタルとして聴けちゃいます。
色んなものが詰まっちゃってるね。




118. フェイト ★★ (2006-06-17 18:19:00)

リフもソロも曲展開も、すべてが最高!!



119. 巳 ★★ (2006-08-11 23:20:00)

平和の中で錆びろ
いいアルバムだね~



120. 3割2分5厘 ★★ (2006-09-27 22:16:00)

完璧だ。改めて聴き返しても、その言葉しかでてこない。
曲の展開、多彩なリフ、そしてギターソロ。全てがメタル史上屈指の完成度だ。
寸分の隙もない。特にギター好きなら絶対に聴いて損はない。本当に素晴らしい!




121. reddiamond ★★ (2006-09-29 23:52:00)

HM/HRを20年以上聴いてきましたがこのアルバムはホント名盤だと思います。
以前読んだマーティ・フリードマンのインタビューでは、このアルバムの録音時にマーティは腕を怪我していた(骨折だったかな?)らしいです。それでこのプレイとはなんともはや。



122. verga de ngro ★★ (2006-10-17 13:59:00)


★ オレ的世界遺産(ロック部門)認定No.157 ★



123. コナン ★★ (2006-11-18 23:34:00)

このアルバムはほんと素晴らしい!
10月に名古屋のライブ行ったけど、やっぱり
このアルバムの曲が際立って良いことを再確認しました。



124. BLAZING BLAST ★★ (2006-12-29 16:36:00)

「インテレクチュアルスラッシュ」路線での最後のアルバムである1990年発表の4th。
「PEACE SELLS...BUT WHO'S BUYING?」で打ち出したテクニカルなサウンドを、とことん突き詰めた結果がこれ。
オープニングを飾る"Holy Wars...The Punishment Due"から、サウンドの攻撃性が牙をむく。
リミックス盤ではドラムの音がさらにタイトでクリアになり、サウンドが全体的に聴きやすくなっている。
それでいて、サウンドに宿るアグレッションは健在なので、個人的には非常に満足(CCCDというのが納得できないが)。
改めて言わせていただくと、本作と「PEACE SELLS~」は名作!!!断言します。



125. WINGS OF STEEL ★★ (2007-01-27 18:13:00)

リフが無茶苦茶カッコイイ!!!
メロディもキャッチーなので彼らの初期作品では一番とっつきやすいかと。
個人的には⑤がかなり好きなんですが、あまり評価されてないのが納得いかないです(笑




126. グルグル ★★ (2007-02-06 14:30:00)

このアルバムでスラッシュに惚れました。
MEGADETH内ではもちろん、すべてのHM/HR内でも個人的にはTOP5に入る。
一般的に人気のある①②⑦に加えて③④なんかが特に好き。(全曲好きだけど)




127. LUCANDA ★★ (2007-02-12 23:48:00)

傑作。詳しいことは散々語られてるから言うことはない



128. PICO ★★ (2007-02-17 23:56:00)

当時はスラッシュメタル以外は受け付けなかったからMEGADETHは初期の2枚以外好きではなかった。
最近CDを整理してたらダンボールの中から出てきたので聴いてみたら中々カッコ良かった。
他のアルバムも今の耳だったら気に入るのかな~。探してみよう。



129. メタルの細道 ★★ (2007-03-29 23:04:00)

もっとも整合性があり、アグレッシブな名盤。ライブの定番が満載。メタルが好きなら
必携版です。リマスター盤は無駄なボーナストラックが蛇足だが聞き比べると面白い。
一連のリマスター盤は作品ごとに優劣があるがこのアルバムはもっとも成功している
と思う。



130. 火薬バカ一代 ★★ (2007-04-07 20:52:00)

新メンバーとして、マーティ・フリードマン(G)とニック・メンザ(Ds)が加入。日本のファンにも最も馴染み深い
ライナップに落ち着いたMEGADETHが'90年に発表した、黄金時代の幕開けを飾った4thアルバム。
メロディ・メイカーとして名高いマーティの加入効果か、前作『SO FAR,SO GOOD・・・SO WHAT?』以上にドラマチックな
楽曲が揃った本作は、刺々しかったサウンドが幾分丸みを帯びて聴き易く、Gリフやリード・プレイも
これまで以上にメロディアスにと大きく変化を遂げていて、複雑さが控えめになった曲展開と併せて、
その作風は更に普遍的な正統派へヴィ・メタルへと接近した印象を受ける。相変わらず、聴けば一発で彼と分かる特異性を
保ちつつも、よりメロディを意識した歌唱を聴かせるようになったデイヴ・ムスティンのVoも、そう感じさせる一因か?
とは言え、リフの切れ味やスラッシーな疾走感は相変わらず強力なので、ポップとか、軟弱になった印象は皆無。
特に、後半へ向けて加速度的に盛り上がっていく曲展開と、その中から突如出現するアコギ・ソロにゾクゾクさせられる①、
シングル・カットもされたキャッチー且つ正統派メタリックな②、本編のハイライトとでも言うべき、マーティ入魂のGソロに
圧倒される⑦といった楽曲は、従来のスラッシュ・スタイルとメロディ重視の新要素が見事に融合を果たした必聴の名曲群。
「攻撃的でありながらキャッチー」という絶妙なバランス感覚を備えた本作は、前3作同様、これまた捨て曲なしの名盤・・・
と言いたいところが、⑧のみチト地味かな。でもまぁ、次曲へのイントロみたいなもんだと思えば気にならない。




131. 透明人間 ★★ (2007-11-16 21:21:00)

メタルに興味がある人ならこのアルバム聴いたらまあ大体メガデス好きになるでしょう。
メガデスの歴史に名を刻む名曲の宝庫。
実際、このサイトでもメガデスの曲のポイント数ベスト3は全部このアルバムの曲・・・
リフもソロも最高の曲が多すぎます。
特に「Tornado of souls」のソロは感動します!
ちなみにこれは1990年のアルバムですか。
贅沢言うならこれが現代の音質で蘇った音(リマスターとかではなく)を聴いてみたいですが・・・もちろんギターはマーティで。




132. よしよし ★★ (2007-11-20 21:40:00)

暴力と知性を結びつける実験に成功してしまった作品
奇跡に近いクオリティー



133. だれる ★★ (2008-02-06 20:56:00)

僕をスラッシュの世界、そしてメガデスへと引き込んでくれた一枚。
一曲目のホーリーウォーズが怒涛の疾走。鳥肌立ちまくり。そして途中途中に現れるマーティの演歌のスケールを使った独特の泣き。
七曲目のトルネードオブソウルズのソロは一度は聴いたほうがいいでしょうね。ドラマティックな展開にマーティのギターが泣きまくり。
何よりも一番驚くのがデイヴムステインがこんな複雑なリフの曲を作ったこと。そしてそのリフを歌いながら弾くこと。
初期の作品も好きだけど、適度にポップ(僕的にはね)なこのアルバムが一番好きです。




134. なべっち ★★ (2008-03-12 20:27:00)

1枚選ぶとしたら、これです。
全曲良いですが、「HOLY WARS ... THE PUNISHMENT DUE」と「TORNADO OF SOULS」は最強です。
やっぱり、このメンバーが一番良かったなー。
マーティー・フリードマンのベストテイクだと思います。
デイヴ・ムスティンの声も、しばらく聴いていれば慣れます。



135. りゅうぼう ★★ (2008-03-13 14:22:00)

よかったよなー。この頃のメガデスって。
スピード+アグレッシブ+アジアンテイストが絶妙のハーモニーでした。
リアルタイムで高校生だった私はウォークマン(無論カセット)に入れて、
擦り切れるまで聞いたもんでしたよ。



136. ワイルドライダー ★★ (2008-04-01 16:30:00)

高校1年の文化祭でBOOWYのコピーバンドを観て、"もう、邦楽はいい、これからは洋楽を聴こう。"と思い、半年~数ヶ月の間、U2,BON JOVI,DEF LEPPARD,POISON,AEROSMITH,ZZ TOP,SKID ROW,INXS等を聴き漁っていたんですが、どんなに激しくても『ハードロック』どまりであったのに対し、それまでとは明らかに違う『メタル』を初めて聴いたのが、この盤でした。
スピーディーなこともさる事ながらネガティヴな感じのメロディも感じられ、気が滅入る事も最初はありましたが、徐々にハマっていきました。今、自分がエキストリームメタル好きなのも、この盤があったからです。
メガデス未体験の人はこの盤から入ることをお勧めします。



137. すなお ★★ (2008-05-04 02:48:00)

MEGADETHの中でもこのアルバムは一番の名盤といえるでしょう。
なんせ名曲がゴロゴロ…
ベスト盤買うよりこれ買ったほうがいいかもよ、TORNADO OF SOULS入ってるし。




138. メンチカツ ★★ (2008-05-04 03:12:00)

マーティー加入によりインテレクチュアルさと東洋的な感じがマッチして物凄い名盤に仕上がった。
Tornado Of Soulsのソロはマーティーのベストプレイの一つだと思う。
個人的に最高傑作。



139. ムッチー ★★★ (2008-06-11 05:25:00)

1990年にリリースされた4thアルバム。
自分は、このアルバムがMEGADETHで圧倒的に一番好きだと、迷わずに言えます。
HM界広しといえども、これだけの超名盤はなかなか無いのではと思います。
とにかくデイヴとマーティのギタープレイがリフ、ソロともにアグレッシブでカッコよすぎます!
これは、全メタラーにとって、必聴モノの名盤でしょう。




140. 王子おズボン ★★ (2008-06-29 01:00:00)

1stからのスラッシュ・メタルと本作以降に顕著になる正統派HMがうまくブレンド
されたMEGADETHの最高傑作であるとともに、HMを語るうえでも重要な名盤のひとつ。
何と言ってもマーティ・フリードマンのプレイが素晴らしく、「TORNADO OF SOULS」は
ギタリスト必聴。各曲のリフの切れ味も抜群だ。
それにしてもマーティはよくTVに出ている。ほとんどバラエティ・タレントだ。
J-POPが好きらしいが、HM魂は無くなってしまったのか?



141. メタル大司教 ★★ (2008-12-26 16:17:00)

神盤
それしか言う事がない。



142. たろween ★★ (2009-05-31 13:26:00)

ジャケットからして最高!



143. 異様に今日は幼女親切DEATH ★★ (2009-06-13 11:30:00)

これを聴いたら間違いなくメガデスを好きになると思います
ヘヴィメタルの名作ですね




144. エクスプローラー ★★ (2009-06-27 02:44:00)

★★★★★



145. しょじゆう ★★ (2010-02-05 17:06:00)

マーティ加入一作目にしてマーティのソロ素晴らしすぎ!最高傑作でしょう。インテレクチュアルさと東洋的な感じがマッチした。ムスティンもパワーアップしてる。
一曲目のHoly Warsからやられます。さらに大佐とマーティのギターバトルが聴けるHangar 18と最強の流れ。TORNADO OF SOULS
もマーティのギタープレイが最強。今じゃTVタレントになってしまったがMEGADETH時代は最高のギタリストだったことが一発でわかる。




146. テンさん ★★ (2010-02-20 00:21:00)

1990年、MEGADETHの通算4枚目にあたるアルバムがこの「ラスト インピース」である。本作はアメリカでゴールドディスク(50万枚セールス)に輝きMEGADETHの名が一般的に知れ渡るようになり、また世界中のHMファンから大きな支持を得るようになったことから本作はMEGADETH史否、HM史に残る名盤だということは確かだ。また本作の商業的成功によりによりHM系アーティストのトップクラスの地位に上り詰めた。
本作はMEGADETHの名曲中の名曲の一つでもあるHoly WarsやHangar 18はやばい。またTake No Prisoners は本作の中でも最もストレートでスピーディーなナンバーだ。またマーティのソロが特に凄いTornado of Souls は聴いてるだけで今にも興奮しそうな素晴らしいナンバーだ。最高傑作。




147. フリーザ ★★ (2010-05-07 11:37:00)

スラッシュの超名盤。メロディアスかつ複雑なソロはマーティの加入が大きい。そして
大佐も作曲、リフ、ソロともにパワーアップしてるし、ジュニアも相変わらず。新しく加入したドラムもなかなか。
Holy Wars、hangar 18、Take No Prisoners 、TORNADO OF SOULSなど名曲がずらり。



148. ★★ (2010-06-18 10:29:00)

マーティーありがとう。
こんだけ名曲がずらりと並ぶなんて、メタルアルバムじゃ少ないよ。
メガデスはこのアルバムだけ大好き。




149. まっつんリスペクト ★★★ (2010-11-16 12:53:51)

SLAYERが超重量メタルモンスターだとしたら、かれらは私服で立ち向かうバード。そんなはかない感じが、このアルバムには特に感じられる。四天王のなかでも第一印象から現在のジャンプアップの幅が大きいバンド。麻薬をうつと、こういう感じなんだろうなあと、妙に感心させられる。



150. 2代目メタル小僧ーX ★★★ (2011-01-15 14:34:50)

TSUTAYAの視聴コーナーで1曲目聴いて震えていた

・・・小6ン時のオレ



151. 名無し ★★★ (2012-10-20 20:09:18)

1st、2nd直撃世代(初来日渋谷公会堂コンサートで翌日ムチウチ常態だった)の自分としては、3rd聴いて???で、
本作もMegadethらしくない(w)とも言える訳だけど
これはこれで整合感が凄いし、らしいと言うかスラッシーなヘヴィメタルしてて
到底Metallicaじゃありえない曲ばかりなんで納得だし気持ちいい
みなさんが押すのも納得



152. ハルディン ★★★ (2012-11-18 23:09:07)

彼らの代表作である4th。従来の危険な香り漂うインテレクチュアル・スラッシュ路線をそのままに元CACOPHONYの名手マーティ・フリードマンを得て普遍性を高めて洗練されたのが特徴。一歩間違えると散漫になりかねないようなテクニカルで時にカオティックな展開をここまで整合的に聴かせることに成功しているのが何よりもすごいところだと思います。後に出たリマスター&リミックス盤は音がよりカッチリと現代的な硬い質感になっていてさらにオススメ。



153. netal ★★ (2013-03-28 23:37:42)

緻密かつシャープなリフを中心に展開していくスラッシュに、Martyのオリエンタルな叙情的ギターソロが上手く合わさっている。
最初甲高いヴォーカルが好きになれなかったこともあり(今もさほど好きではないが)、良いアルバムだとは思えなかったが、最近聴き直して良さに気づいた。
広くインテレクチュアルとも称されるテクニカルスラッシュの代表的作品。

気に入り度…84/100

おすすめ…Tornado Of Souls




154. ばっそ ★★ (2013-05-18 22:03:27)

この曲を聴け!初発言。
これを聞かずしてスラッシュは語れない名盤。
Holy Warsは言わずもがなどの曲も名曲。
1→2の流れは素晴らしいとしか言い様がない。
個人的に好きなのは、Poison Was the Cure、Tornado of Souls。
疾走感が凄い...。



156. スラッシャー少佐 ★★★ (2014-06-10 16:11:13)

あのMarty Friedmanが参加した初めてのアルバムです。インテレクチュアルスラッシュメタルとしてはもう熟成されており、Martyらしいきれいなギターと混ざって新しい魅力を出しています。"Holy Wars...The Punishment Due"は、"Set the World Afire"と同系統の曲で、まさにインテレクチュアルスラッシュメタル!このあとも素晴らしい曲が続いていきます。Martyがインテレクチュアルスラッシュメタルをやるのはこのアルバムだけなので、結構貴重です。(Martyの今回の新作はキレキレだったけど!)



157. RIOT1970 ★★★ (2015-05-16 17:23:26)

MEGADETHははっきり言ってしまえば嫌い、というか、ムスのVoが生理的に受付けなかった。
最近、苦手なものが好きになっていく私のここ一番の一枚ではないだろうか。
MEGADEHの名盤と言ったらこれ!という事らしいのですがこれまでムスのVoが生理的に
無理だったのだけど、慣れた。正則に言わせれば「メタルは耐性の音楽」だそうで、
これはまさにMEGADETHの事だったのだろう。
 私的には、MEGADETと言えばこのアルバムが一番好き。今のところは…

 次の苦手克服はMETTALLICAかな。




158. Ionis1839 ★★★ (2017-03-25 19:26:26)

MEGADETHで一番好きで、同意見の人も多いであろうスラッシュメタルの金字塔的なアルバム。
アルバム全体を通して緊張感ある雰囲気に支配されており、それと同時に個人的にスラッシュメタルに一番必要だと思う良い意味での「粗さ」が両立している。
デイブ自身のミュージシャンとしての成長?もあり、マーティがそこに色を付けて整合性を追加した、といった感じでそこには一種の芸術性すら感じます。
聴きどころは1、2、3、7曲目だけど全体的に聴きやすい構成かと思います。
Holy warsとHANGAR 18とTornado of soulsがピックアップされがちですが個人的には3曲目のTake no prisonersが好き。
チェーンソーの如くギラつき駆け巡るギターリフ、緊張感を失わない楽曲展開がお気に入りです。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示