この曲を聴け!
INTUITION (1989年)
MyPage

INTUITION
モバイル向きページ 
解説 - INTUITION
→解説を作成・修正
コメント・評価 - INTUITION

Selected Comments


1. 定ちゃん ★★ (2000-04-10 12:25:00)

TNTの最高傑作。
前作をさらに押し進めた作風で名曲が目白押し。
コーラスの透明感が素晴らしい。ポップな曲もあり、個人的には「TONIGHT I'M FALLING」
「INTUITION」が好き。
2曲目の「CAUGHT BETWEEN THE TIGERS」のテクニカルなリフは流石テクロって感じです。
この後駄目になったので、まずこれから聴きましょう。




2. こ~いち ★★ (2000-04-10 23:08:00)

このアルバムはポップで美しいコーラスがあって、そういうのが好きな人ならオススメですね。
私の一番のお気に入りはバラード「END OF THE LINE」。なんか壮大な感じで、ギターソロもかなりイケてる。もちろん、「TONIGHT I'M FALLING」、「INTUITION」もいいですね。
91点。




13. nov ★★ (2002-05-16 10:06:00)

人生を変えたアルバムの1つです。
てことで今からアルバム収録曲全てについて書き込んでおきます。
でも俺の真上の方の書き込み結構古いな。誰も見てくれないのか?




19. こうじ ★★ (2002-10-12 23:28:00)

かなりハマりました。
個人的に壮麗なイントロからちょっと変わったリフにいくのがイマイチですが、
他は全く文句の付けようが無い超名盤です。
メロデスとは対照的な、森と湖の北欧。
朝に聴くと爽やかな目覚めが得られます。
曲よし、音よし、ジャケよし。
ってか、メタルに偏見もってる馬鹿ども聴け!!!買え!!!!




20. m.c.A.K. ★★ (2002-10-15 14:38:00)

北欧云々というより、HM/HR史上における奇跡の名盤。
前作「TELL NO TAILS」の時点でかなりハマっていたので、次はどう来るか?と大きな期待を寄せてはいましたが・・・
これは震えちゃいましたね。失禁寸前。とにかく多くの方に聴いて欲しい!
アナログ盤とCDが混在していた時代で、大きなアナログ盤ジャケを飾りながらCDを聴いていたなぁ・・・
皆さんがおっしゃる通り、サウンド・アレンジ・ジャケット全てが美しい!!!!!
新宿厚生年金のLIVEが蘇ってきます。ロニーの変なギターソロ、また観たいなぁ。




24. ライキチ ★★ (2003-01-07 22:38:00)

昔、初めてこのアルバムを聞いた時、女VOかと思いました。
とりあえずトニーハーネルが歌っていればOKでしょ~!
ロマンティック街道まっしぐら!って感じか!?聴いていてとても心地いい。心地よすぎて幸せな気分になれます。落ち込んだら聴いてください!希望の光があなたを包みこんでくれます。
ジェイムズヘッドヒィールド、ウドダークシュナイダーには歌えないだろうな~・・・・想像すると笑える。




28. kotora ★★ (2003-03-15 23:02:00)

北欧メタルの至宝。
トニーハーネルがアメリカンですがね…。
曲もいいけど、ギターキッズにも訴えられるロニー・ロ・テクノの独特のギターフレーズが素晴らしい。出会えてよかった。
北欧ファンは買わなければならない(強制)アルバムだ!!




31. すりっぷのっと ★★ (2003-05-07 21:57:00)

北欧メタル好きなら即買いでしょう。曲が超綺麗です。
そしてそれに見合ったVoの美しさがたまらなく良い。
個人的には③が一番良い、死ねる。
まじで超名盤っす。
★★★




37. GEORGE ★★ (2003-11-02 01:38:00)

これが出たとき私はスラッシュ一辺倒だったなー。
友人に勧められ「はあ?ハードポップぅ?そんな甘ったるいもん聴けるか」なんて思いながら聴いてみて驚き。
なんというメロディ!なんという伸びやかな歌声!
特にタイトル曲の凄さに目からウロコ落ちまくり。
HR/HMという音楽の幅広さを味わった瞬間でした。




38. ヤング・ラジオ ★★ (2003-11-26 06:37:00)

絶対にアメリカのバンドには、この透明感は作れないと断言できるサウンドである。楽曲も良いが、とにかくサウンドプロダクションが最高である。流れも最高だし、はっきり言って文句のつけようがない。10曲で構成されているが、本来一枚のアルバムはこれくらいで十分であることを、この作品は証明している。今更内容には触れないが、とにかくHR/HMファンなら聞いて損は無い傑作である。一枚のアルバムとしては、完璧である。



39. nanase7 ★★ (2003-11-26 15:03:00)

ヴォーカルが素晴らしい。コーラスがきれい。メロディーが良い。
ギターが変則的な音。アレンジが良い。必殺バラードがある。
などなど、私の好きな要素がすべて入ってる神盤です。
っていうかホントに曲がいいな~。何年経っても色褪せないよこりゃ!




41. グレートJ ★★ (2004-01-22 00:07:00)

とにかく美しいサウンドである。とてつもなくクリスタルなサウンドである。私の知る限り、HM/HR系アーティストの作品でこれほど美しい音を聴かせてくれるは、EOROPEの「OUT OF THIS WORLD」とSTRYPERの2nd~4thアルバムにおけるバラード以外にない。
もの悲しく、繊細かつメロディアスなバラード「End Of The Line」、ポップでキャッチーな「Intuition」,「Tonight I'm Falling」,「Take Me Down」など名曲が満載の傑作である。
これはホント、一度は聴いておくべきアルバムである。




44. ★★ (2004-02-16 02:19:00)

20世紀の名盤。



49. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-07-15 00:25:00)

歌メロは完全にポップだが、それを浮き立たせるアレンジがHRの香りを存分に染み込ませることに成功し、こうして世紀の名盤を作り出した。
曲一つ一つの説明はもはや不要。曲の流れも完璧。①や⑧などの前奏曲や間奏曲も「そこにあって然るべき」という役割を立派に演じている。例えるならカレーライスの横で主役をサポートする福神漬けかラッキョウのような存在。彼らのお陰で口当たりが一辺倒にならず、そして後味も良い。
これほどの完成度を誇るアルバムはそうそう探して見つかるものではない。
そんなアルバムの完成度に一役買っているのが音吐朗々な素晴らしいサウンド!!!。このビヨン・ネッショウという人、その後に目立った活躍をしているようには見えないが、ここでの働きは本当に素晴らしい。
個人的にはこのアルバム、高校の時に鬼のような回数聴いたので今聴くと当時のことが思い出されてちょっと切なくなる。家と学校の間がチャリンコで50分ぐらい(どんだけ田舎やねん!!)だったのだが、このアルバムを聴きながら帰ると自然にペダルが速くなって、ちょうどアルバムのラニング・タイムの35分でピッタシ家に到着できた!!!。今となってはどうでもいい話だけど。




50. メタラァ ★★ (2004-09-19 18:20:00)

個人的には「TONIGHT I'M FALLING」が収録されてるだけで名盤としたいところ。この曲は北欧HR/HM史に残る超名曲!トニーの一発限りのプロジェクトMORNING WOODでのリメイク・ヴァージョンもかなり良い仕上がりだったよ。
その「TONIGHT~」が入っているので、初めにTNTに手を出す場合はこれからにするのがいいでしょうね。実際、今のところこのアルバムが一番の支持を得てるし。
ポップでライトで北欧臭のする、そんなのが好きな人なら必聴でしょう!
トニーの影響か俺にはアメリカンな雰囲気も感じられたりすることも。②⑥のイントロで特にそう感じた。個人的にはその②⑥のイントロがイマイチ好きになれずちょっと困ってる。(?)まぁ、曲自体は良いんだけどね。
前作みたいに唐突な疾走曲がないもの○。(「TELL NO TALES」みたいな曲は勿論好きだけど、やっぱりあれは"やり過ぎ"な感も…)そういった意味で、アルバムとしてのまとまりは前作以上。勿論捨て曲はない。
前作のように短いインスト曲が3曲もあるわけではないけど、それでも全10曲で36分半という短さも手伝って聴き易い。
個人的には前作「TELL NO TALES」の方が若干好きだけど、最初に言ったようにどうしても逃せない曲が本作には収録されているのでこれも好盤!




51. カババー ★★ (2004-10-11 23:45:00)

いやぁ~スバラシイ!
これぞ清涼飲料水メタル(笑)!
個人的には前作のほうが好みだけどこれこそがTNTの音とてのイメージですよね。
特にTONIGHT I'M FALLINGとINTUITIONを聴かずに北欧メタルは語れませんぞ!
のびのある透明感のある声に透明感のある演奏。ひゃ~!たまらん!




52. meangirl ★★ (2004-11-18 20:07:00)

TNTといえばコレ。



53. タコスケ ★★ (2004-11-22 03:53:00)

ベースの音が聴き分けられない森高千里もこれなら大丈夫。
それくらい音の分離が良い。30分チョットの構成もちょうどいい。
私の中ではSTRANGEWAYSの3rdと双璧を成す80年代の象徴的傑作。





Recent 50 Comments



54. PZC ★★ (2004-11-28 02:04:00)

名盤。
奇跡としか言い様の無いくらい完璧な完成度。



55. やっし~ ★★ (2004-12-06 14:34:00)

高校受験時、カテキョーに来てた人にもらった一本のテープ。
それが「INTUITION」であった。
彼はインテリで、偏差値70近い国立大学生。僕の全てが彼への憧れであった。
名古屋の実家に帰ってしまったあとでも、TNTを聞くたびに思い出す。彼の
夕食を平らげる仕草を・・・。カテキョーと言っても、参考書解かせながら僕のベッドに寝転んでいた彼。今は何をしているやら。
彼の期待に反し、僕は福祉系の専門学校に進んだ。彼の願いは国立4大だった。。。。
裏切りはあったが、今は僕は幸せ。TNTが彼を思い出す。僕の知ってる彼の姿は、
今僕はとっくに彼の歳を追い越してしまった。きっと(いや、絶対)彼がいなければ今の僕はいなかっただろう。
TNTに出会わせてくれてありがとう。結局、HM/HR好きになって、高校受験の朝は
YUROPEのファイナルカウントダウンを聞きながら試験会場に向かったっけ。
しかしながら、INTUITIONのアルバムを2枚買うほど、TNTを好きになってた。
残念なことに、金銭的余裕が出来る頃には解散。厚生年金ライブはビデオで見た。
いまでも、過去を思い出し、そのビデオをたびたび見て、ロニーのギターを真似ているほどだ。
お気に入りは、「take me down」 堕ちた天使よ
ギターにしびれた。シンセとの掛け合いも最高。なんといってもギターの伸び。ロニーの左手は疲れ知らずですかぁ?って感じ。
左指あんなに揺さぶって、疲れないのぉ?
長々書きましたが、TNTは僕の栄養源。



56. 瞬夜 ★★ (2005-01-15 00:04:00)

このアルバムと出会い、長いメロスピ人生が終結しました。ラプソディやソナタの出現でメロスピに限界を感じていました。当然モダンへヴィネス、ラウド&コアやらなんたら「汚い、怖い、ウルサイ」今時メタルには馴染めずで次に聞くロックの方向がなく悩んでいる時に聞いたこの楽曲の素晴らしい事…夏が来るたびに必ずヘビーローテーション。車の中がまさに北欧の初夏を思わせるほど素晴らしい空間になります。深夜高速を徘徊するとまるで空を飛んでいるようです。同乗した友人達のラブコールが凄く、秋から来春までは人手に渡ります。夏直前頃に回収しますが。TNTはヨーロッパをはるかに凌駕しています。私以外の投稿者様達のお話も素晴らしい。初心者や未聴者さん達の全てに参考になります。
トニー・ハーネルの超高音ボーカルはそこいらのメロスピ系の高音ボーカルの非ではありません。勢いで出している高音ではありません。歌が楽器のようです。透明な音を出す楽器。私はこれを「スカイボーカル」と呼んでいます。ロニ-・ル・テクロのギターは大勢いるギタリストでいう天才やら神やら世界4大なんたらやら孤高のなんたらとは一線を隔てています。無論、彼等は素晴らしいギタリストですが彼等は大抵の場合はボーカルを潰してしまいます。逆にボーカルを立てるギターだっていわゆるスーパーギタリストの中には山程いるわけです。しかしロニーはボーカルと一体化させられるというか、とにかく半端じゃないです。
後、某ネットオークションで購入したライブのビデオは申し訳ないですが見ない方が良かったです。トニーのボーカルがガラガラ声…「スカイボーカル」もライブでは限界なのです。

追申他の北欧系ロックバンドの廃盤CDがべらぼうに高いんでビビッテます。なにせ私が幼稚園頃のアルバム達ですから仕方がありませんが、少し愚痴らせてください。



57. ハウリング ★★ (2005-02-24 20:06:00)

メロディアス・ハードの歴史に永遠に名を刻むであろう名盤です。
ノルウェーと日本でしか売れなかったのが不思議ですよ。
10曲でトータルタイムが約35分というのが非常に魅力的ですね。
トニーの透明感のある歌声が水晶のように美しいメロディーをより一層素晴らしいものにしています。これ以上に爽やかなアルバムが果たして存在するのでしょうか!?するかも知れない!!(笑)でも,僕の中ではこれが一番です。(爽やかさで)最後まで疲れずに
聴き通すことが出来ます。夏には涼しげな北欧の風景が,冬にも美しい北欧の雪景色が浮かびます。未聴の方は是非聴いてみましょう。




58. せーら ★★ (2005-03-03 02:20:00)

北欧メタルの最高峰。
基本的に前作と同路線だが、こっちの方が若干ポップ。
美しいメロと変態的なメロ、それからマシンガンピッキングを駆使するロニーのギター。北欧メタルのイメージそのままのトニーの透き通ったハイトーン・ヴォイス。
個性もバッチリ。向かうところ敵なしだ。




59. 酒とバラの日々 ★★ (2005-03-10 01:40:00)

デビュー当時の幾分荒削りなサウンドから、前作を経てポップさが著しく増したこのアルバムで洗練を極めます。
トニー・ハーネルの透明感のあるボーカルといい、まさにイメージするのは「北欧」。(でもアメリカ人なんだよね…)
ジャケット内に彼らの出身国ノルウェーだと思われる風景が映っていたと思うんですが、あの凛と澄み切った空気をこのアルバムは連想させます。
「TONIGHT, I'M FALLING」という北欧メタル随一の名曲を筆頭に楽曲も粒ぞろい。このテの音楽が好きな人なら是非一度は耳にしてみてください。




60. HIGASHI ★★ (2005-03-27 23:14:00)

89年発表の3rd。
北欧メタルが出し得る最大限のアメリカンテイストとのブレンドがこの作品だと思う。“Intuition"などはPOISON調丸出しの売れ線路線であるにも関わらず、独特の透明感溢れる名曲に仕上がっているあたりはもう驚異的ですらある。若干収録時間が短いかな?っと思う以外は全く不満の無い名盤中の名盤である。
ただバンド自体がこの作品を気に入っていたのかな?っとも正直思う。次作やその後のトニーの作品を聴いていると、むしろこの作品のイメージを払拭しようとしてるのではないかとさえ感じてしまう。ファンとしてはある意味“INTUITION PART 2"を彼に期待しすぎて、それが彼がその後出している作品に対して不満につながっている様な気がしてならない。ファンとトニーとの間にあるギャップはここから来ているんじゃないでしょうか?




61. すみれ ★★ (2005-04-04 21:58:00)

まばゆいばかりの透明感。
メンソールたばこのイメージCMに使えそう。(うぅ、しょぼい表現)
ほどよいアメリカンっぽさもあります。コンパクトな収録時間というのも手伝って
ほんと~に聴きまくってました。過去の名盤で埋もらせるのは惜しいので
若い衆、ぜひとも。
私もTNTには想い出が沢山・・・
うだるような暑さの中、新宿厚生年金まで観にいったなぁ。
トニー・ハーネルのサラサラブロンドヘアが印象的でした。



62. 鉄鉢 ★★ (2005-05-12 19:36:00)

EUROPEとともに北欧メタルを代表するバンド、TNTの傑作アルバム。
空高く舞い上がるような高揚感 & 曇り一つ無い水晶の輝きのような透明感。
・・・間違いなく名盤です。
誰が聞いても心洗われるであろうキャッチーな美旋律。HM/HR好きが一生に一度も聴かなかったらホントもったいない?
トニーのハイトーン・ヴォーカルは最高に素晴らしいの一言です。
・・・でも、ロニーの奇天烈奔放ギターソロで最初はみんな「 ??? 」ってなるんだろな。




63. ご意見番 ★★ (2005-05-20 23:16:00)

いい音してますねぇ。ただ個人的には、このヴォーカルの高音はちょと耳障りかも...。
でも曲は親しみやすいし、荘厳なアレンジも効いているし、何よりミュートを多用した一種
独特なプレイを披露するギターが目立っています。聴いてみて絶対に損なないと思いますぞ。



64. 歩兵 ★★ (2005-07-17 16:27:00)

音楽を聴いて思い浮かぶイメージって人によってけっこう違ったりするけど、このアルバムはまさに北欧の森と湖(と聖堂)が目に浮かぶ…。これはおそらく聴いた人皆共通のところだと思います。(爽快なポップさから夏にも合うかも)
透き通るような音質も素晴らしいし、ジャケも良い。時間もコンパクトにまとまっていて聴きやすい、ハード・ポップの名盤。




65. Shizu ★★ (2005-07-30 17:10:00)

天国からの贈り物。



66. ばるだみゅ ★★ (2005-08-01 04:02:00)

北欧メタルのみならず、世界の名作。個人的には死ぬまで聴き続けたいアルバム。
厳粛で美しいこのアルバムを象徴するようなオープニングの①に導かれた至高の音世界には時を忘れさせるほどの魅力がある。
とにかく楽曲が良い。これだけ最上級のメロディを紡ぎだしているものは他にはそうないんじゃないかな。
テクニカルなギターとハイトーンのヴォーカルが耳を突き抜けるメタルナンバーの②⑥。どちらも程よい哀愁があるよ。
澄みきったメロディの名曲③に、聴いたら涙がこみ上げてくる荘厳な名バラードの④。このバラードはメタルバラードの頂点。
ポップで軽快な⑤⑦は彼らの作曲能力に感服する。特に表題曲の⑤のリフは純粋にかっこいい。
プログレッシブな薫りをふりまくつなぎの小曲⑧によってアルバムはコンセプティックにまとめ上げられ、引き続き哀愁のポップソング⑨ではため息が出そうになる。
ラストのバラード⑩は少しメロディが弱い気がするが、厳粛な雰囲気のままアルバムを締めくくるにはとてもふさわしい曲だ。
あるいは綺麗すぎる印象があるかもしれないが、何よりも軽くなりすぎずにきちんとしたヘヴィ・メタルであることが嬉しい。各曲がタイトに仕上がっているので何度でも飽きさせることがない。
音がとても良いし、演奏も見事だ。技術がある。キーボードの奏でるメロディが特に好きだ。
あと、ヴォーカルは決して技能派ではないのだろう(高音域も必死で出しているような歌い方だしね)が、それが実はこのアルバムの一番魅力的な部分だろうね。大人びてなく爽快なのはそのせいだろう。
ばくはデスメタルとかうるさいのも好きだけど、時々これを引っ張り出して聴くとすっきりするし、音楽の最上のものが聞こえてくるような気がするんだ。
集めているジャンルが違ってもそっとCDラックの片隅に置いておくといいよ。必ずこれに心を委ねたくなるから。あらゆる音楽ファンに聴いてもらいたい。



67. 車屋さん ★★ (2005-08-16 13:59:00)

全てにおいて美しい。不朽の名盤!!!
もう言葉では言い表せませんな…ただ聴くのみ!!!!!




68. 明治ミルクと俺と佐野さん ★★ (2005-09-09 21:39:00)

トニーハーネルとマイケルスウィートは大好きなり!
あま~い!
このアルバムはその甘さ絶頂期。



69. ドゴスギア ★★ (2005-09-10 10:03:00)

ここのギターは確かかなりテクニカルでしたよね。
ロニールーテクロ?
とか言う名前だったっけ?
フレーズを考えて作ってるって感じでよいです。




70. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-01-05 05:39:00)

このバンドはホワイトメタルって感じでしょうか・・・ ダークなサウンドに疲れたら、たまにはこういう前向きで明るいアルバムを聴くのも良いのでは。



71. THRAX ★★ (2006-01-13 12:27:00)

透明感のある北欧メタルの王道いってますよね。
やっぱこういうメロディには弱いです。
が,ちょっと甘過ぎというかロックとしてのダイナミズムに欠ける感じも…。




72. のぶお ★★ (2006-01-18 23:19:00)

何とも言えぬ透明感と美しいメロディ・・・メロディアスとかメロディックといった形容詞が色々なバンドを持ち上げるために使われているが、そうした形容詞はこのアルバムにこそ相応しい。現代においてもまったく色褪せない・・・それどころか、この作品に並ぶメロディアスなアルバムというものは、そうない。素晴らしい名盤である。



73. RIPPER ★★ (2006-01-24 16:39:00)

名盤。美しく切ないメロディー
俺的にはメロディアスハードの最高傑作だ



74. アウトランダーズ ★★ (2006-02-05 22:22:00)

北欧メタル独特の美しいメロディーをト二ーハーネルの透明感溢れるハイトーンヴォーカルが歌いあげる壮大な美旋律サウンドが実に素晴らしい。
北欧の冬景色が目に浮かんでくるような壮大なオープニングのイントロ 1、変拍子なリズムギターが印象的な 2、壮大な哀愁バラード 4、キャッチーな 3、5、7、9、など、楽曲、音質ともに最高レベル。
個人的には北欧美旋律系の作品の中でもっともお気に入りの一枚。
毎年寒い季節になるとこのアルバムをCDトレイに乗せる回数が多くなる。




75. しばしん ★★ (2006-03-21 00:34:00)

高校生のとき、親友にIntuitionを聞かされて、衝撃でした。
とにかく聞きやすく、耳に残る音。。
皆さんも申し上げてるように、音がまた素晴らしいですよね!
もう、おじさんになってしまったけれども、名盤ですわ。これ。
個人的にはタイトルチューンのIntuitionが好きですね。
おじさんになっても聞き惚れます。
聞いたことが無い人は、絶対に聞いて欲しい!そんな一枚です。



76. モーティ・ブラック ★★ (2006-06-27 13:08:00)

ジャンル分けの必要が無い『音楽』として優れた作品。取り上げられることは殆んど無いが、B/Drのリズムセクションがとてもよい仕事をしていることをもっと評価してあげてください!33歳になった今でも聴いて痺れる快感を得られる数少ない作品。



77. steve ★★ (2006-08-11 21:52:00)

神々しいまでに美しいアルバム。ロニー・ル・テクロのギタープレイが変態的でも、美しさが損なわれないのは不思議です。それにしてもこのハイトーン・ヴォーカルは凄い・・・



78. cozy_ima ★★ (2006-08-23 23:43:00)

★★★★★北欧メタル名鑑10選



79. 宮田 ★★ (2006-12-13 18:08:00)

これは名盤だ。特に3が素晴らしい。メロ好きは絶対聴け。



80. BLAZING BLAST ★★ (2006-12-23 19:40:00)

彼等のサウンドは、「北欧メタル」と言うよりは「ハードポップ」の方が合うと思う。
しかし、サウンドの方はいかにも北欧的な荒涼感を漂わせているので、
ポップなだけでは終わらない作りになっています。
"Tonight I'm Falling""End Of The Line""Take Me Down(Fallen Angel)"の3曲は個人的にも大のオススメ。
無駄のないタイトな演奏やクリアな音質など、欠点は見当たりません。
「名盤」と呼ばれるだけの高い完成度を持ったアルバムです。



81. レジェス ★★ (2006-12-30 01:08:00)

前作で提示したポップでキャッチーなメロディはそのままに
更に清涼感と透明感を増幅させた芸術品とも言える作品。
天を劈くようなトニー・ハーネルのボーカルは相変わらず素晴らしく余裕すら感じます。
完璧なハードポップを求めているなら"まずはこれを聴け"と言える作品であることに疑いの余地はないでしょう!




82. hamamelomania ★★ (2007-05-11 01:57:00)

Tonight I'm Fallin'これを聴けなくなったら
自分の音楽的嗜好のみならず老化も認めるべきだな。
それだけ自分にとってこのジャンルは永遠なりよ。
メロハー Banzai !!!!!!!



83. ICECLAD RAGE ★★ (2007-05-29 17:09:00)

充実した楽曲が揃っている点は素晴らしいが、Ordinaly Loverは何回聴いても捨て曲というか蛇足としか思えない。
近年、ハズレ曲が目立ちがちなイングヴェイだって、こんな曲アルバムに入れないのに、どういう意図があったんだろう。
Ordinaly~を気に入ってる人がいたらごめんなさい。




84. ジーノ ★★ (2007-05-31 17:14:00)

ボーカルに癖があるので好き嫌いが別れそうだが、ギターのロニーは素晴らしい。個性があるし、テクニカル。爽快なメロハーと言った感じです。今で言えばテラノヴァみたいな感じですが、ギターの格が違う。個人的にはボーカルがちょっとB級臭いと思います。でもメロディーは孤高の域まで達しています。しかしTNTで北欧メロディアスな作品は2枚ぐらいしかありません。路線をこの後変更してしまいました。



85. ジーノ ★★ (2007-05-31 23:23:00)

このアルバムのクレジットでジョーリンターナーが載っておりますが、どこで参加してるのかわかりません(笑)ほとんどジョーの声は聞こえませんね。今の時代36分のアルバムも珍しいが、かなりコンパクトにまとめあげています。



86. ICECLAD RAGE ★★ (2007-06-01 00:05:00)

>ジーノさん
僕もです。どこでジョーが歌ってるんだろう。それだけ、トニーのVoが強烈ということでしょうね。




87. 0083 ★★ (2007-08-06 03:44:00)

これ本当に超名盤!!こんなに聴いたアルバムも珍しい。キャッチャーでも飽きることのない上質メロディ。
Journeyに匹敵するハードポップといっても過言じゃない!!!



88. tomy2006 ★★ (2007-08-08 19:48:00)

一般的には名盤なんでしょうが、恐ろしいほど機械的に
作りこまれていますね。
まあ、当時デフレパードも売れましたが、70年代の
ハードロックと、かなり感覚がずれます。
ハードロックには即興性も重要なファクターだと思うが、
この作品にはないですね。
ちなみに、私はエモーショナルなメロハーは好きですよ。
これにはエモーショナルないな~。



89. nyao ★★ (2007-08-15 15:41:00)

tomy2006さんと同意見です。
名盤との誉れ高き作品として購入し何度も聞いたものの、
これという曲がなかったせいか訴えてくるものがなく、結局手放しました。
メロディックなハードを大量に含むボクの500枚のHM/HRコレクションには
残っていないです。
期待しすぎたのでしょうか?



90. 聖涙紫 ★★ (2007-09-21 23:31:00)

70年代のハードロック??よくわからんこと言ってる人いるけど嫌いなら書き込むなよ。俺の枚数は少ないけど大事な1枚です。



91. 80年代マニア ★★ (2007-10-25 04:31:00)

さすがにレビュー多いですね.やはり北欧メタルというより北欧のイメージがするのはこれですよね?前作も良かったですが北欧のイメージ度でこちらに軍配。オープニングのインストから②を飛ばして例の曲に流れるよう勝手に編集してました。やはり③は①のインストとセットで聞くと北欧感が味わえます。アルバムジャケットがダサいのが弱点ですが・・・



92. メイフラワー ★★ (2007-11-17 04:14:00)

冬になるとこれが聴きたくなる。
ポップでメロディアスな楽曲とインストの小曲の配分も完璧です。
やはりTNTの最高傑作はこれ。



93. beautiful ★★ (2008-04-10 00:59:00)

ノルウェーに時々行くのですが
電車で旅行中に車内で聴くと最高です。
ロニーのスタジオのある森に行った時
「ああ、こういう環境だからこの音が出来るんだなぁ」って思いました。
発売当時はCDが出るのが待てなくて池袋のWAVEでアナログ買って、
家のステレオの前に正座して聴きました。
その後、初来日が決まったときは泣きました。
わたしの青春の一枚です。



94. 王子おズボン ★★ (2008-07-04 00:16:00)

日本人が「北欧」に抱くイメージを最も理想的な形でサウンド化していたのが
TNTだ。透明感あふれるメロディとそれを超絶ハイトーンで歌い上げる
トニー・ハーネル。テクニカルなロニーのギター。そして、何と言っても
クリアこの上ないプロダクションが素晴らしい。
すべてが完璧で全く隙の無いサウンドだが、無機質さは感じられずHRとしての
エッジも十分兼ね備えている。
「ORDINALY LOVER」が浮いている感じもするが、こういった遊び心にメンバーの
人柄が出ていて逆に好感が持てる。約20年を経た今でも全く色褪せていない
奇跡的な名盤。



95. LIZZY ★★ (2008-10-31 17:26:00)

いや~美し過ぎる。
メロディアスで心が洗われるような
透明感のあるサウンド。
素晴らしいの一言。



96. chatoran01 ★★ (2009-01-05 01:29:00)

このページで絶賛されているので試しに中古で500円で買ってみました。
確かに透明感・爽やかさはスゴイ!!
いい曲がいっぱいありますがやはり「Tonight I'm Falling」と「Intuition」は格別です。
買って良かったです。




97. 経理ムーア ★★ (2009-02-14 01:58:00)

TNTがどういうものか知りたくて、彼らの最高傑作と誉れ高い
このアルバムをまず最初に買おうと思った方・・・
それは止めた方がいいです。
なぜならば、このアルバムの完成度があまりに高すぎて
他のアルバムを聴いた時、物足りなく感じると思うからです。
彼らの他のアルバムだって十分にクオリティは高いのですが、
これは、その中でも群を抜いた出来ですから・・・。
余計なお世話かもしれませんが、
2~3枚ほど他のアルバムを買ってからこのアルバムを聴くと、
感動もひとしおだと思いますね。



98. モブルールズ ★★ (2009-04-26 15:30:00)

経理ムーアさん 面白い意見ですね。確かに感動的な名盤です。



99. ゆたかん ★★ (2010-01-10 17:13:00)

なんかHMオヤジの俺としては息子くらいのが今聞いてますって書かれちゃうとCD代出してやりたくなっちゃいます。テクロは早弾きのみにこだわらない姿勢がいいですね。



100. R2-D2 ★★ (2010-09-04 15:49:00)

以前ソニックのゲームでトニーハーネルが歌っている曲があって
彼の歌声が大好きになりました。それらの曲では今思うと
あまり彼の歌声の良さが引き立っていない気がしましたが(でも良い曲達です)、
ずっと気になっていたので調べていたらTNTにたどり着きました。
このアルバムは凄いですね。私まだ高校生(女)なんですけど本当に感動しました。
トニーのボーカル、ロニーのギター、技術的なことは分かりませんが全部最高です。
今聴いても全然色褪せません。ジャケットも私は好きですよ。
私は3,5,7,9がポップで聴きやすいと思いました。2もかっこいいですね。
なかでもやはり3,5は神曲です。
全ての曲に個性がある良曲ばかりなのであっというまに終わってしまいますが、
何度もリピートしたくなります。
ただ8がちょっと謎でした。なんかディズニーアニメに出てきそうな・・・
(すいません個人的な意見です)
最近はインターネットが普及しすぎて?安っぽい音楽が溢れ過ぎです。
でもこのアルバムは今の時代にはない感動の全てがつまっています。
だから今聴いても新鮮なんですかね?
本当にもっと早く生まれたかったです。
当時高校生くらいだったら絶対ライヴも行ってました。
長くなりましたがとにかくこのアルバムは現代の若者にも
聴きやすい最高のアルバムです!
というか現代の若者にこそ聴いて欲しいアルバムです。
そして永遠にとっておきたい。



101. 火薬バカ一代 ★★★ (2011-02-08 22:50:18)

前作『TELL NO TALES』にて確立された「TNT流HRサウンド」を一層磨き上げ、彼らの最高傑作レベルにまで昇華して見せた'89年発表の4thアルバム。
濁りのない水晶細工のようなト二ー・ハーネルのハイトーンVoと、澄んだ音色で美旋律を滑らかに紡ぎ出す一方、時にトリッキーな動きで聴き手の虚を突くロ二ー・ル・テクロのGプレイを2本柱とする収録楽曲の数々は、“TELL NO TALES”のようなヘヴィ・メタリックな疾走ナンバーが姿を消した代わりに、胸高鳴るポップ・フィーリングと壮麗なボーカル・ハーモニー、そして表裏のジャケット・アートワークに切り取られた、ノルウェーの美しい自然や二ーダロス大聖堂の如き荘厳な雰囲気が大増量。聖歌を思わせる神々しさを纏った①から、分厚いハーモニーに心打たれるバラード⑪に至るまで、本編は最初から最後まで捨て曲皆無。(今ひとつ評判の宜しくない⑧も、QUEENに通じる遊び心が感じられて個人的には嫌いじゃない。そもそも⑨へのイントロみたいなものだし)
そうした完成度を更なる高みへと押し上げてくれるのが、北欧メタル史において並ぶモノなしとされる至高のサウンド・プロダクション(手掛けたのはビヨルン・ネッショー)。クリアで瑞々しい音作りの援護射撃を受け、鮮やかに駆け抜けていく③④⑤は、ハイレベルな楽曲/演奏/プロダクションの3拍子揃った、いつ何時聴いても心洗われる本編のハイライト足る名曲だ。
↑上で別の方が仰られている通り、TNT云々以前にHR/HM史に燦然と輝く名盤の一つですね。




102. ハルディン ★★★ (2012-07-28 20:42:04)

言うまでもなくTNT史上最高傑作である北欧ハードポップの名盤。3や5を筆頭にいい曲が満載です。トニー・ハーネルの超ハイトーンが歌い上げるポップなメロディ、ロニー・ル・テクロのヘンテコなセンス爆発のテクニカルソロが最後まで印象的。



103. 名無し ★★★ (2014-12-07 02:10:43)

とにかく音がいい。
そしてアルバムのランニングタイムもいい。
曲を詰め込みすぎるCD時代前の、アルバムがアルバムだった頃の名盤だと思います。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示