この曲を聴け!
SKID ROW (1989年)
MyPage

SKID ROW
モバイル向きページ 
解説 - SKID ROW
→解説を作成・修正
コメント・評価 - SKID ROW

Selected Comments


6. こたろう ★★ (2002-05-10 15:43:00)

SKID ROWと言えば、間違いなくこのアルバムが一番だろう。俺的には「BIG GUNS」「SWEET LITTLE SISTER」「18 AND LIFE」「YOUTH GONE WILD」にハマっていた!
この時のSKID ROWはマジで最高だったぜ!




8. masuda ★★ (2003-01-16 23:12:00)

星3つ
2ndでもそうですが、バラードの質はやはり高いです。
もちろんロックもあり、「Youth Gone Wild」は最高傑作!!
オススメの曲「18 And Life」「Youth Gone Wild」「I Remember」




13. アメンボ ★★ (2003-06-13 21:20:00)

オレなんてブックオフ、しかも250円でゲッツ・・・。
すげー良い。すげー良いだけに、なんか悲しい。
だからさぁ・・・オレはこの時代の音楽をリアルタイムで聴きたかったんだよ~(号泣
い、いやホント、バラードの出来は凄いっすね。
良いアルバム♪




15. ふく ★★ (2003-06-30 14:55:00)

HELOWEENの守護神伝と共に当時狂ったように聴きまくってました。
「18 And Life」の終わりなど・・そのまま失神してしまいそう・・。




17. GEORGE ★★ (2003-09-07 22:19:00)

今聴いても名盤です。
アメリカのHR/HMってこういう哀愁がありつつカラッとしたメロディが好き。
華やかでちょっと危険な匂いがしてメタリックでロケンローでたまらん。
バズって上手くはないけど熱くて雰囲気をもっていて良いヴォーカリストですね。
いい時代だったなあ。




21. ヤング・ラジオ ★★ (2003-12-09 22:36:00)

2ndも結構好きだけど、なんといってもこの1stが一番好きである。ポップでありながらも、サウンドの芯は太い。個人的には新人バンドに、期待することは少ない。だからこの作品も、当時何気に買って何気に聞いたが、まず活きの良さに圧倒された。ポップではあるが、硬派である。これがスキッド・ロウの最大の魅力である。収録曲にバリエーションは少ないが、新人バンドにそんなものは必要ない.....と、作品の勢いが全てをぶっ飛ばしている....。本当に元気が出る作品である。バズ抜きの新作が発売されたが、この作品を聞いてバズ抜きでもスキッド・ロウと認める事が出来る人がいたら、僕はその人の気持ちが理解できない...。




Recent 50 Comments



23. yk ★★ (2004-02-17 12:47:00)

BONJOVIのオープニングアクトで初めて見て、勢いで買ったアルバム。
うーんデビュー作らしい若々しさと勢いがあっていいけど、正直2作目以降は不安だなと思ってたら、やっぱり私の中ではここで始まり、ここで終わってしまった。。。しかしセバスチャンの声はなんか凄いですよね。うまいんだかなんだかわかんないんだけど、なんか残る声です。その後Broadwayでミュージカルやってたらしいけど、納得です。



24. ゴロリ ★★ (2004-04-10 20:20:00)

今まで買った中で一番なアルバム!たぶん一生大事にする。



25. たーつぁん ★★ (2004-04-11 02:46:00)

最初に買った洋楽。「18&LIFE」をラジオで聞いて“さぶいぼ(鳥肌)"全開!! それ以外の曲に不安はあったものの、当時中学生の少ないおこずかいで新品を購入・・・。翌日からところ構わず叫びまくってる若き日のオレ。バブルがはじけた・・・おやじが脱サラした・・・まったく気にも止まらない! ロックってすばらしい!! メタルって最高!! このアルバムを聞いて何も感じないヤツらに大きな声で言ってやる。 『FUCK YOU———!!!!!!』



26. ボドムっ子 ★★ (2004-08-28 21:25:00)

若いって素晴らしい!
と感じるロックアルバム。元気出ます。




27. karuha ★★ (2004-10-04 23:41:00)

89年発表の1st
現在でも代表曲として挙げられる事の多い⑤⑦⑩を収録。
個人的には④の様なノリのある曲も魅力だと思います。




28. 3割2分5厘 ★★ (2004-11-11 22:21:00)

その勢いの良さに圧倒されますね。音質が少々悪いのが残念ですが、
そんなことどうでもいい位の曲の良さ、かっこよさ。
全曲最高。これぞアメリカン・ハード。




29. meangirl ★★ (2004-11-12 15:30:00)

このアルバムは聴くべき1枚。若さとはなんなのか。それはこの1枚に詰まっているものだ。



30. ふぁうすと ★★ (2004-12-19 05:31:00)

聴け!としか言えませんね~。最高です。
これはデビューアルバムにして最高傑作ですよ!




31. THRAX ★★ (2004-12-19 17:34:00)

SKID ROWで一番好きな曲はSLAVE TO THE GRINDなのだが
アルバム単位で見ればこちらをオススメしたい。
軽快なロックナンバーよりは18 AND LIFEなどのバラードに魅力を感じる。
あ、でもSWEET LITLLE SISTERとかもいいんだよねえ…。
つまりはどの曲もイイってこと!
簡単に手に入るアルバムだし是非聴いてもらいたいです。




32. ヤング・ラジオ ★★ (2004-12-21 19:54:00)

89年のベストアルバム、堂々第2位に選んだ作品。あの89年の中である。オリジナルでの再始動を、最も期待するバンドの一つである。



33. Badarzewska ★★ (2005-01-29 20:50:00)

これも墓まで持っていく。



34. シェパード ★★ (2005-02-01 12:20:00)

捨て曲なし。
あえて言えば1曲目が一番つまんないかも・・・という珍しいアルバム(笑)
HMのギターとR&Rの融合。
素晴らしい。




35. 羽根車Ⅱ ★★ (2005-03-14 21:40:00)

YOUTH GONE WILD、I REMEMBER YOU、18 & LIFEの3大名曲をはじめ、
その他の曲も負けず劣らずの曲が詰まった名盤。
こんな1stで登場したんだから衝撃的なバンドだね。
この当時、GUNSとSKIDSって同等だったような?
このバンドはジョン・ボンジョビがデビューを後押ししたんだよね、確か。
本当に格好良いバンドです。



36. S.M.C. ★★ (2005-03-28 11:33:00)

「YOUTH GONE WILD」を始め名曲目白押しの名盤。
方向性としては個人的に2ndが1番好きな路線だけど、若さで押し捲るSKIDSはカッコ良かった!
やっぱりバズは生まれながらのロックスター!!
もちろん、エッジの効いたギターもかっこいいよ!!




37. kanyuuu ★★ (2005-04-21 10:38:00)

2ndとこれしか聴いてませんが、こっちのが好きです。
LAメタルの残像がほのかに残ってるのが
89年っていう時代を感じさせます。
こういう刻みのリフ、また復活してくんないかなぁ-。
それプラス、ロックの勢いや猥雑さがカッコイイっす。
80年代・・・私にとっては商業的と揶揄されようが華やかな
いい時代でした・・。




38. 中間法人 ★★ (2005-05-01 10:28:00)

軽快なロックアルバムって感じ。
個人的には2nd,3rdに比べると少し劣るが、十分及第点。
好きな曲は、RATTLESNAKE SHAKESとYOUTH GONE WILD。




39. KILLERQUEEN ★★ (2005-06-12 16:43:00)

かっこいいHM/HRとは何か?
その答えがこのアルバムに刻まれています。




40. すりっぷのっと ★★ (2005-06-29 23:18:00)

89年発表の1st。最近、無性に聴きたくなってきてよく聴いてます。
ジョン・ボン・ジョヴィに見出されたとか言われてますが、自分にとってはSKID ROWの独特の哀愁サウンドはBON JOVIより好きかもしれません。中でも「18 AND LIFE」「YOUTH GONE WILD」「I REMEMBER YOU」の3曲はやっぱり最高ですね、いずれも素晴らしい名曲だと思います。
若々しさが溢れるエネルギッシュな名盤である。
★★★★




41. ERORIN ★★ (2005-07-06 11:36:00)

「18 & LIFE 」があったからこのアルバムに、「I REMEMBER YOU」に出逢えた。
レーベルとの橋渡しをしたジョン・ボンジョヴィにも感謝感謝です。
まだ持ってるCDの数が少なかったあの頃繰り返し何度も聴いてました。。。




42. ROOK ★★ (2005-08-01 03:01:00)

当時アメリカの片田舎の僕が通っていた高校では、ロック好きは皆ガンズのTシャツ。その中でファーストについていたSKIDROWを僕は着ていました。初めて出会った彼らの、ラジオから流れていた、YOUTH~ 18~ そして、I remember youは衝撃のサウンドでした!! 今も着てますよそのt-シャツ。FOREVER我が青春!!!



43. GIRIGIRI ★★ (2005-08-23 15:06:00)

「YOUTH GONE WILD」「I REMEMBER YOU」「18 AND LIFE」
この三曲は絶対聴くべし!!
他にもいい曲が満載です。SKID ROWのアルバムでは最も好きですね。




44. 車屋さん ★★ (2005-10-01 19:35:00)

このALBUMが『自分の青春時代そのもの』という人は多いんじゃないかな・・・・?
切なく美しい極上のバラード『I REMEMBER YOU』、強烈な個性をL.A.メタルに
叩き付けた『YOUTH GONE WILD』。曲自体が宝石の如く輝きに満ち溢れている。




45. メタル伝道師 ★★ (2005-11-12 22:58:00)

1stアルバム。
楽曲の完成度、充実度が半端じゃない!
そして若さを全面に出したサウンドがとても爽快な気分にしてくれる。
SKID ROWの最高傑作だと思う。




46. シッキーニックス ★★ (2005-11-22 08:26:00)

無敵です!HR/HM史上最高ランクのアルバム。
なかでも「SweetLittleSister」「YouthGoneWild」
「HereI Am」「Makin'A Mess」のR&Rなやつが◎。
今聞くと演奏ちゃちいなwって思うけどデビューアルバムだと考えるとすげぇ。
レイチェルとスネイクの作曲センスに脱帽。
バラードもいいけどやっぱこいつらはHRな曲が最高。
2NDも鬼のように聞きまくったけど振り返ると1STの方が上か?
モトリークルーとスキッドロウは未だに最強のカリスマバンドだと言い切れる!
バズのバンドへの復活を熱望!



47. 鉄鉢 ★★ (2005-12-28 23:26:00)

1stにして「名盤」と謳われる傑作ハード・ロックンロール・アルバム。
若干初々しさが匂いつつも、若々しさと荒々しさで押して押し捲る魅力溢れる音楽性。哀愁感漂うバラードもGOOD !
バカ売れしたのは必然のクオリティ。
この時点で既にバズの声・個性は突出してますねぇ。やはり彼の存在は不可欠です、SKID ROWには・・・。
「この時代のアメリカンHM/HRってホントに良かったなぁ~」と、しみじみ心から思わされる一枚。
オリジナル・メンバーでの再結成は・・・ 無理かぁ・・・。




48. hiromushi ★★ (2006-01-07 00:15:00)

バズの早口がクール!



49. METAL LICAちゃん ★★ (2006-02-12 03:08:00)

名盤。捨て曲なし。
良質なパワーとメロディ、勢いがみなぎった作品。
よく聞きました。



50. ふぃで~ ★★ (2006-03-02 01:33:00)

めっちゃイイアルバム☆
初めて聞いたとき「こんなバンドあるのかよ」と思うくらいシビれた!!
荒々しくも泣きメロあり・・・もぉ素敵やね!!



51. ジョエル ★★ (2006-03-07 21:58:00)

これからHR/HMを聴く人にとってとても良い1枚
アメリカらしいノリの良い曲でSKID ROWにはまってしまいます




52. 透明人間 ★★ (2006-05-14 22:33:00)

SKID ROWで一番初めに聴いたのがこのアルバムだったけど
俺の中ではガンズの「APPETITE FOR DESTRUCTION」に次ぐぐらい気に入ってる。
こんな素晴らしいアルバムにはそうは巡り会えない。
「18 AND LIFE」や「YOUTH GONE WILD」には感動すら覚える。
もちろん捨て曲なんか無いよ。




53. セッキージョーダン ★★ (2006-06-18 20:54:00)

もんの凄く質の高いハードロック。
ロックのカッコよさがギュッとつまったような作品。
この若さあふれるサウンドは、もし同じメンバーが今集まっても無理かも。




54. cozy_ima ★★ (2006-07-12 00:23:00)

発売当時、ある評論家が、ICONに似ているとか、言っていたように思う。
その真意がいまだに謎だ。




55. GANG ★★ (2007-01-18 03:10:00)

バカみたいに青臭くて、バカみたいに純粋で、バカみたいにまっすぐなスキッドロウ。
聴いていて本当に気持ちがいい。
今のフリーターやニートみたいな無気力な奴らに心から聴かせてやりたい



56. グルグル ★★ (2007-02-08 14:28:00)

名盤ですね。捨て曲なしでどの曲も純粋にカッコいい!
現代の青春パンクなんか目じゃないぜ!




57. 聖涙紫 ★★ (2007-03-13 02:30:00)

この勢いは素直にカッコいいと思ったな。。
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさ!
この路線がよかったのにね。。
時代に飲み込まれちゃたんだろうな。。



58. アレキむ・ライホ ★★ (2007-08-13 08:06:00)

アメリカン・ハードロックの名盤。
捨て曲なしで最初から最後まで一気に駆け抜ける、アルバム単位でおススメの一枚。
「I Remember You」は全HR/HMバラード中三本の指に入る名曲。
このアルバムはBon Joviの息がかかっていて、トータルとしてバランスの取れた名作に仕上がった。
2ndでBon Joviと決別してへヴィ路線を突き進み、メタリカ、ガンズと共に時代を制したかに見えたが。。。
その後の流れは悲しいですね。。。
2ndも好きですが1stのほうが手に取る機会が多いですね。
バズは凄い!!



59. うにぶ ★★ (2007-11-18 23:42:00)

たとえポップであったりキャッチーであったりすることを否定してコアでヘヴィなものを持ち上げる気持ちが働いても、これだけエネルギッシュなものを提示されては、肯定せざるを得ません。
メロディや雰囲気がとっつきやすくとも、手加減一切なし、全力投球のロックです。
たぶん100年後に聴いてもハイパーな作品じゃないでしょうか。
絶対、若いうちに聴いておきたいアルバム。




60. 失恋船長 ★★ (2008-10-11 22:09:00)

BON JOVIをハードにした感じがあり洗練されたポップセンスと豪快なノリが共存するアメリカのHM/HRバンド、ワイルドで無骨なイメージが他のメジャーバンドとは違うものを感じさせてくれ、適度にハードでキャッチャーなメロディが心地よく耳を惹き必殺のパワーバラードなんかも収録され90年代を前にド偉い新人が現れたと思いました。ヘヴィなリフと豪快なノリがパンキッシュな色合いをグラムロック的な猥雑さと混ぜ合わせ70年代の空気を上手く取り込み新しい時代の感覚をHM/HRの名の下に集約した今作は80年から90年に掛けての橋渡し的な意味合いのある名盤だったと思います
適度な重量感とこのポップセンスは絶妙だったなぁ
美形のセバスチャン・バックも素晴らしい歌声を披露しこのワイルドなHM/HRバンドの顔役としては申し分ない存在だったと思います




61. ロックの申し子 ★★ (2008-12-02 14:14:00)

実質的には「ポップ・メタル」になるのであろうけれども、
感触的にもサウンド的にも
ヴァン・ヘイレンのようなギンギンHRを少し軽めにしたような
ダイナミックなヘアーメタルです。
同じヘア・メタルと言っても
ポイズンやトゥイステッド・シスターのような
派手で華やかでカラフルなイメージではなく、
ガンズやモトリーあたりのようなダークなイメージ。
だけどニルヴァーナが登場すると
このスキッド・ロウ、モトリー・クルー、ガンズ&ローゼズの三羽ガラスは
バカにされるハメになったのですが、
エアロスミスがあんなに評価されて
スキッズ、ガンズ、モトリーが揶揄されるだなんて皮肉な話です。



62. ベガーズ ★★ (2008-12-02 17:21:00)

最初に聴いたのが「SLAVE TO THE GRIND」だったために、後追いでこの1stを聴いた時は「なんだか軽いなぁ」と思ったものだが、2回聴いただけですぐにハマった。
ハードかつキャッチーな中にキラリと光る「硬派な影」。これぞスキッズの醍醐味ではないだろうか。しかも美形集団というところがにくいね。
バンドとしてもアルバムとしても文句のつけどころがない。完璧だ。



63. ジョージベラス ★★ (2009-03-09 05:38:00)

せっかく安くアマで出品されていたのに、送料ぼったくり。結局高くなるシステム。アマ
糞アマふざけるな!メール便で送って送料340円とか、ありえないから。この作品?
そりゃー最高よー でもSTの方が、やっぱり曲がいいね。




64. MK-OVERDRIVE ★★★ (2009-08-21 20:19:00)

LAメタルから始まったアメリカのHM/HRブームが爛熟期を迎えた1989年に彗星の如く現れた SKID ROW。若さ故のワイルドさと新鮮な空気を併せ持ったバンドだったなあ。ガンズが小休止、モトリーがいい子ちゃんになり、BON JOVI がレイドバックしつつあった正にその間隙を突いて現れたという感じ。タイミングが良かったんだろうね。日本ではバブル期の弛んだ世相の中に響き渡った骨太ハードロック。これだけの内容だから売れたんだと納得できる1枚だ。
追記:2010年のサイトリニューアル以前のアルバム評価は全部強制的に☆2つしか付いてなかったから、修正したよ。




65. モブルールズ ★★ (2010-03-27 18:14:00)

当時のアメリカンロックバンドのかっこいいところを全部集めたようなバンドでありアルバム。これが彼らの本質であり、セカンド以降は考えすぎだったり、時代に流されたりしてしまったと思う。



66. サイレンス ★★ (2010-08-10 23:42:00)

ここから、skidz伝説は始まったんだ・・
BAZZ,ROB,RACHEL,SCOTTI,SNAKE 5人の挨拶代わりのアルバム。
これを聴かずしてSKIDZは語る事はできない。



67. Arsenal / Gunners ★★★ (2012-08-11 21:07:11)

80年代のLAメタルの要素とアメリカンロックがうまく融合している 斬新な楽曲力があり、特にI REMEMBER YOUは心の琴線に触れます



68. ナマレバくいてー ★★★ (2013-06-21 07:47:43)

HR/HM界の最盛期はこのSKID ROWの出現で終わった。
殿を務めた。
この存在以降、SKID ROWを超えるバンドもアルバムも出現していない。

ボーカルの存在感はHR/HM界で圧倒的にNO.1だ。



69. てかぷりお ★★★ (2014-05-11 22:32:40)

1stアルバム
頭からシンプルでコンパクトな3分程度の曲が連続するというとても聴きやすいアルバム
メロディラインもキャッチーだからさらに聴きやすく感じるでしょう しかもそれを歌ってるのがあのセバスチャンバックなので聴けばきっと最高の音楽経験を得れるはず
Sweet LIttle Sisterのとこのレビューでも同じこと書いたけど、この作品はアメリカンハードロックの楽しさを存分に味わえることのできるとてもオイシイものだと思います
ワイルドでキャッチー、時にホロりとさせてくれる切ないメロディ それらを絶妙なバランスで感じることのできるアメリカンハードの傑作
まあ何が言いたいかといえば、セバスチャンバックが最高すぎるってこった




71. ウォーランツ (2016-07-20 19:34:15)

このデビュー作は正にハードロックであるし、それに異論なしではなかろうか。エアロスミスの流れから来ているロックンロールという事でモトリークルーみたいに聴こえます。だがこれをポップ寄りだと捉える人がいるがジャーニーやチープトリックを聴いた事がある者にとっては「まさにロックそのものだろが」ですね。ボンジョヴィをさんざん聴いたとしても全くにヘヴィーなんですから。



72. 1573 ★★★ (2018-04-09 17:43:47)

ボンジョヴィをさらにプリミティブにHRに抽出した感じ…かな?
一曲目から「これぞ硬派なメリケンハードロックだね!」と小膝を打ちたくなる!
アメリカンロック・メタル黄金期の80年代最後を飾るに相応しい一枚。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示