この曲を聴け!
DIZZY MIZZ LIZZY (1994年)
MyPage

DIZZY MIZZ LIZZY
モバイル向きページ 
解説 - DIZZY MIZZ LIZZY
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. H.K ★★ (2000-08-01 16:47:00)

凄い演奏ですが...2度聴く気になれないのはなぜでしょう。



2. 渡辺 恭司 ★★ (2000-08-18 19:26:00)

今度DIZZ MIZZ LIZZYの曲をバンドでコピーすることになって
今練習中なんですけど、こつかなんかはないんですか。



3. yama ★★ (2000-11-23 16:19:00)

DIZZY MIZZ LIZZY のGloryを着メロにしていました。でもやっぱりメタリカのエンターサンドマンの時ほどうけなかった...



4. SG ★★ (2001-05-09 01:45:00)

Gloryだけ、ずば抜けて良い
あとは、ん~
忘れましたぁ



5. NofiA ★★ (2001-07-01 04:35:00)

「Glory」に加えて「Love is a loser`s Game」も名曲ですね。
「Glory」の爽やかさはスピッツに似てると思うのは俺だけか?



6. demmy ★★ (2001-07-14 01:54:00)

へヴィなビートルズといった印象を受けました。
楽曲がバラエティに富んでおりハードなナンバーからバラードまで楽しめる反面、方向性が定まっていないような感じも受けました。




7. ぷりプリ命 ★★ (2001-10-27 03:47:00)

Gloryと(ラジオで聴きなれた)Waterline以外は特になし



8. すりっぷのっと ★★ (2002-08-07 21:54:00)

1st。忘れた頃に無性に聴きたくなるような彼ら独特の曲調が凄く好きです。個性的で何回聴いても飽きないのがイイな~。
③⑤⑦あたりはかなりの名曲でしょう、かなり聴きました。ただ、個人的には後半が少しダレるので勿体無いと思います。
それにしても解散が惜しまれるバンドですね、実力は凄くあるのに・・・・
★★★




9. 1343 ★★ (2002-11-15 00:27:00)

94年発表の1st。
全編に独特のリズム感・メロディが溢れ、とても個性的な作品に仕上がっている。
この少し捻った感じがクセになる。いつまでたっても飽きがこない。
明るくなりきれないのに妙にポップで、比較するバンドが見当たらない。
85P




10. わるあがき ★★ (2002-12-19 22:34:00)

フックが効いていていい楽曲ぞろい。だいぶ前にJポップしか聴いた事の無い人に聴かしても、かなりの好反応。



11. ★★ (2003-02-11 23:27:00)

今聴いてて思ったんだけど、曲は凄い良いし、耳を惹きつけるメロディー満載
なんだけど、ヴォーカルが弱過ぎる。
説得力に欠けるし、感情が移入されてない感じを受けてしまう。
それがネック。だからどなたかが言ってた様に続けて聴く気にならないんでしょう。



12. YOSI ★★ (2003-02-11 23:54:00)

↑一応僕は肯定派として弁護しますが、彼らをHM・HR的に評価するのはおかど違いです。HRとしては歌の下手さは明らかにマイナス。ハイトーンが出せたり、声を自在に操れたりしないといけませんが、彼らはBEATLES、JELLYFISH、XTCとかの部類に属する、ひねりの利いたポップバンドです。はっきり言ってBEATLESのメンバーはみんな歌が下手だけど、誰がそれを批判するでしょうか。特にDIZZY MIZZ LIZZY のVoは、例えばジョン・レノン的な、けだるく投げやりな冷めた歌い方こそが、逆に魅力なのです。極上のポップソングを冷めた声で歌うそのセンスは、あそこまでへヴィでないとしてもNIRVANAにも通じる発想です。感覚は人それぞれですが、僕は今だに愛聴しています。「Glory」も良いですが特に「Love is a loser`s Game」が大好きです。HRバンドとして売るより、ポップスの世界に進めばよかったんですが、でもやっぱり彼らはポップスというにはややへヴィ、しかしHRファンには地味に感じるそのポップセンス・・・。境界線上で居場所を見失ったのか。



13. うにぶ ★★ (2003-03-24 01:48:00)

ビートルズが大好きで、'70年代ハード・ロックも聴いて育った人たちが、グランジ/オルタナ通過後のロックをやってるという印象です。
ティム・クリスティンセンのメロディ・センスは極上で、メロディだけ評価してもかなり良いバンドですが、このバンドの独自性を際立たせてるのは弾むリズムとうねるグルーヴです。つっかかり感が絶妙のアクセントになってるんですよね~。
ストーン・ローゼスなんかもグルーヴとビートルズ的メロディが売りですが、タイプが違います。こっちの方がストレートな躍動感があってエネルギッシュ。
ジャズの影響を受けたハードロック/プログレが好きだったんじゃないでしょうか、このリズム隊。バイオグラフィーにツェッペリンやジミヘンの名前もあがってるけど、そっちの影響も言われてみれば…。
この1st、「GLORY」ばかりとりあげられますが、実はあの曲、そんなに名曲と思えたことがないです。他に良い曲いっぱいあるし。1曲選ぶならバラード「SILVERFLAME」が頭ひとつ抜けて名曲かなと思いますが、捨て曲も特に浮かびません。
普通のHR/HMとはだいぶタイプが違う本当に個性的なバンドなので、好き嫌いは分かれるでしょうが、面白いバンドなのでおすすめしたいですね。アルバム2枚で解散しちゃったのが残念。




14. ふく ★★ (2003-07-08 20:26:00)

各所であまりに評判が高いため、買ってみたものの、しばらくの間なぜ評判が高いのか疑問でした。
しかし、だんだんその良さがわかってきました。
噛めば噛むほど味が出る。




15. ニュートン ★★ (2003-08-31 01:26:00)

見事にツボを刺激して、大好きなバンドの1つです。
クセ球を持ち味としているっていうのかな、独特なセンスを持ってるのでこういうメロディはなかなか聞くことができないでしょう。
次のアルバムもいいけど、こっちのほうが印象に残る曲が多いですかね。
解散してしまったのが実に惜しい・・・。




16. BRAD ★★ (2003-09-24 01:48:00)

グローリーはもちろんの事ながらいいよね。ウォーターラインはライブバージョンの方がいかすよね。11:07を聞いたらレノンへの思いと瑞々しさで共感を得ざる負えない程の稲妻が走りました。まだまだ、好きながら皆の興味のある曲を教えて。ちなみに僕は24歳です。高校の頃、ヴォーカルは世界一を決める大賞の新人賞に輝いていました。
あの、栄冠はいずこえ…………



17. ★★ (2004-01-23 22:12:00)

これは、本当に名盤です。GLORYだけじゃなく、全曲が超名曲だと思います。



18. 酒とバラの日々 ★★ (2004-02-09 17:14:00)

馴染んでくると中毒になるアルバム。
そもそも、このバンドが「北欧」とか「ヘヴィメタル」という範疇の中で語られることにはちょっと疑問が…
「グローリー」みたいな曲がズラッと並ぶアルバム、という先入観を持って聴いてしまうと「あれ?」ということになりかねません。
ポップだけどどこか翳りのある「メロディ」も魅力的なのですが、このバンドの魅力ってむしろ「リズム」の方だと思います。
自分は「北欧」という先入観があったみたいで気に入るまで時間がかかったんですが、何度も聴いていくと、
切れ味鋭いギター、体にへばりついていくような粘着質のグルーヴ、ユニークなんだけどポップなメロディが中毒になります。




19. HARRY ★★ (2004-03-08 01:21:00)

何年かに一度現れる若い才能でした。好きな人には堪らない哀愁を醸しだす独自のメロディセンスを具えたバンド。人気もあっただろうに残念。



20. GEORGE ★★ (2004-03-08 23:15:00)

この独特のポップセンスがいいですね。
哀愁というよりも憂いとか翳りといったほうがしっくりくるメロディ。
それでいて十分にキャッチー。
デンマークのバンドだけど何だかほんのりと英国の香りがしますね。
こういうの好きだなあ。




21. ひょうすべ ★★ (2004-04-01 22:52:00)

未だに思っている・・・・。
もしこいつらがアメリカ人で、このアルバムが5年早く出ていたら。
「カート・コバーンは自殺しなかったのではないか。」
と。



22. なP ★★ (2004-06-03 02:54:00)

非常に面白い音楽性を持ったバンドです。2枚目で既にネタ切れ気味→解散だったから密度の濃いこちらをお勧め。恐らく多くの人がこのバンドを知ったのはGroryという曲だと思うけど、あの憂いを帯びたPOP感に本気で惚れた。そう、POPなのである。POPなのに一音下げのヘヴィなチューニングで軽くファズをかましたようなギターでジミヘンみたいにリズミカルなカッティングを弾きながら平気な顔で歌う。こいつガムで噛みながら歌ってんじゃねーか?って感じの吐き捨てる感じで歌うカッコ良さに突き刺さった。3ピースバンドなんで音の隙間を変則リズムで埋め込む手法が面白い。
後期のThe RoostersとかMr.Childrenなんかが好きだと好みに合うんじゃない?




23. せーら ★★ (2004-10-01 13:29:00)

94年発表の1stアルバム。
キャッチーなメロディーが冴える秀作。
全15曲、後半に行くにつれ楽曲が弱くなる気がしないでもないですが、前半の流れ、特に名曲「GLORY」は一聴の価値アリ。一聴の価値アリというか、恐らく「GLORY」は90年代屈指の超名曲に違いないでしょうね。じゃあ必聴だ!




24. HL-01 ★★ (2004-10-15 02:04:00)

これ無しじゃ生きていけなひ!中毒になった!



25. 大学生 ★★ (2005-01-14 22:57:00)

なんというかこのバンドはドラムの存在感がかなり大きいバンドな気がします。
DIZZY MIZZY LIZZYは、誰がなんというと新しい音楽を作ろうとするロックバンドだったことには変わりないと思います。
LED ZEPPELINの様な実験をさらに押し続け、現代的に表現した感じだと思います。
NIRVANAの声の感じと、DREAM THEATERの演奏テクニックを混ぜて音作りをLED ZEPPELINにしたような・・・そんな感じです。(さらにジミヘンを加えた様な)
ただDREAM THEATERのような長く聴いてるとだれてくるあの曲の感じと違って、DMLはLED ZEPPELIN寄り。
だからこそ、自分がドラムに存在感があると思うのだと思います。ボンゾポーナムの様な印象を受けるのは珍しいと思います。
バスドラムのテクニックはあのマイクポートノイに匹敵するテクニックがあると思います。
ただNIRVANA等よりも少し方向性が前向きでポジティブな音作りをしていた感じに聴こえます。
それとNIRVANAと比べても明らかに演奏に使うテクニックは高いです。
そういう意味では、やはりギタリスト、ドラマー、ベーシスト等が好むアルバムであるかもしれないです。
DIZZY MIZZ LIZZYが新しい音楽をやってくれたことに乾杯



26. 大学生 ★★ (2005-01-14 22:59:00)

ボンゾポーナム→ジョンボーナム



27. ROCKS ★★ (2005-01-16 02:31:00)

当時、メッチャこのアルバムに嵌ってましたね
伊藤政則さんのラジオで「Glory」を初めて聞いて
出る頃は、何かレコード会社があんまり期待してなかったのか
初回数千枚みたいな事で、政則さんがボヤイテいた様に記憶しますが
俺は一足早く、オランダ盤を買いましたが、手に入らなかったらマズイと
で、結局メッチャ売れて、日本盤一杯出まわり出したんですが
コレが出た少し後に、阪神淡路大震災が起きて
部屋の中のCDがメチャメチャになり、数枚割れ
このCDが無事で良かったと思った記憶があります。



28. にら子供 ★★ (2005-04-14 01:56:00)

確かに「Glory」は名曲だ。
購入当時はこの曲だけ好きだった。(「Glory」のとこで“この曲だけ好き"と書き込んでしまった・・・)
でも何回も聴いていく内にほかの曲も好きになりました。




29. メタルの細道 ★★ (2005-05-10 20:11:00)

結局"Glory"のイッパツヤだったみたい。解散は惜しい。



30. ジーノ ★★ (2005-10-09 13:07:00)

ハードロック好きはセカンドを聴いてください。ハードさが増しております。しかも楽曲も良いです。このファーストは捨て曲があるので・・・



31. リッチースタンレー ★★ (2006-02-15 11:16:00)

グローリーよグローリーこれ一曲の為にでいいから皆買うべき!!今でもふとした時口ずさんでるもん。



32. KUZU ★★ (2006-05-03 17:19:00)

名曲Gloryのおかげで、DIZZY MIZZ LIZZYイコール叙情派メロディアスロック、という捕らえ方をされている感のある一枚と思います。
彼らの持ち味は、実はプログレッシブ・グループに引けを取らない、自在のリズムチェンジとテクニックではないかと。そこはかとなく香るかげりのあるメロディー、Dullだけど筋の通った曲なりアルバムだったと思います。
ちょっと大胆ですが、彼ら、日本での紹介のされ方を間違えられたのではないかと。もっとアンダーグラウンドな、陰の実力者的扱いのほうが、彼らは長生きしたかもしれないとさえ思います。




33. bizzy ★★ (2006-09-27 23:46:00)

今更買いましたよ。Gloryしか知らない上にセカンドしか持ってなかったので。
購入価格200円。
何でこんなに安いのか。何でこんなに。
買って良かったです。最高です。後Glory以外にも良い曲あります。



34. Kere ★★ (2006-12-18 16:47:00)

Gloryって有名だったんですね。驚きました。
「Dizzy MIzz Lizzy」でググったら、まあ「Glory」という言葉が出てくること出てくること(笑)。
きっと、雑誌とかライナーでたくさん書かれたのでしょうね(シングルヒットしたのかな?)
発売当時、友人から借りてかなり聴き込みました。
私にとっては「捨て曲なし」なのですが、違う感じ方をする人もいるようですね。どうなのでしょう?
幸か不幸か、私は当時、このバンドについての雑誌記事やライナーを読んでいません。
雑誌記事等が、リスナーの聴き方の可能性を狭めてしまっているなら、それは悲しいことです。
もちろん、私が良曲・駄曲を聴き分ける耳を持っていないのかもしれませんが。
7・8年ぶりに聴いたら、Wishing Wellが特にいいと思いました。
(他の曲もいい曲だと思います)



35. りんごパン ★★ (2007-04-10 02:18:00)

1stで最高傑作。自分も「glory」だけではなく、名曲が揃っていると思います。



36. viddy ★★ (2008-03-11 22:59:00)

思えばこのバンドは、フランク・ザッパやフレイミング・リップスのような立ち位置の、特異なセンスの持ち主だった。
HR/HMのフィールドだけで持ち上げられすぎたのが、バンドの運の尽きだったとしか言いようがない。



37. 鮪酢 ★★ (2008-05-09 19:00:00)

ほとんどの人の演奏できる人も出来ない人もDMLに対する共通点は、評判を聞いて買ったものの最初は何が良いかわからずだんだん好きになっていったパターンではないですかね。自分もその口でしかもB誌を見て1ST買ってからGLORYだけ数回聞いてその後なんと13年も"損したアルバム"として放置されていました。ある日iPODに入れて聞いてみたらその素晴らしさ驚き、最後はほぼ全曲好きになりました。GLORYとSILVERFLAMEだけアンコールしちゃうのは仕方ないか... ほんでTIMのアルバムも聞いてみたらやはり最高でした。でもTIM時代は別としてやはりPOPじゃないでしょうね。HR好きな人たちが聞くPOPという事で良いんじゃないですかね。



38. cri0841 ★★★ (2015-01-17 16:26:29)

90年代を代表する歴史的名盤のハズ。「Glory」だけの一発屋では絶対無い。
全曲類い希なるセンスでまとめた名曲揃い。イマイチなのはボーナス曲くらい。
俺もメタルしか聴かないけど、この作品に出会えたのは幸せだった。
BEATLES、JELLYFISH好きな人向けってのは納得。独特の捻りの入れ方がたまらん。
IT BITESとかと同様に世間の過小評価が悔しくて泣きそう・・・。普通の音楽好きが
今でも愛聴してると信じてる!



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示