この曲を聴け!
BACK IN BLACK (1980年)
MyPage

BACK IN BLACK
モバイル向きページ 
解説 - BACK IN BLACK
→解説を作成・修正
コメント・評価 - BACK IN BLACK

Selected Comments


1. 定ちゃん ★★ (2000-06-15 11:04:00)

これは雑誌等でよくAC/DCの代表作みたいな書かれ方をしてますね。
1曲目イントロの鐘の音だけでゾクっとします。
これはタイトル曲を始め、名リフの宝庫だと思います。
正に、タテノリロックンロールバンド。
AC/DCの場合、ブライアンの声で好き嫌いが分かれるような気がします。
様式系のクリアハイトーンが好きならダメだろうし。
僕自身も実はあまりこのヴォーカルは好きじゃなかったりして・・・。




5. demmy ★★ (2001-06-30 23:02:00)

ゆーちゃんさん、当時だけでなく今でも十分すばらしいアルバムですよ。
オーストラリアに去年4ヶ月ほど留学してたんですが、AC/DCのTシャツの威力は絶大でした。
それを着て街中を歩いてると近くにいた姉ちゃんがHELLS BELLSをこっちを見て歌い出したときにはぶったまげました。CD屋に行ったら兄ちゃんそのTシャツクールだねと言われたり大反響。
AC/DCの偉大さを知りました。




11. うにぶ ★★ (2003-01-14 00:25:00)

ハイテンションなハード・ロック。シンプルだけど飽きないです。
大音量で聴くと、ヘッドバンギングして我を忘れそうになりますね。
まさに身体で感じる音楽。これぞロック!
ガッ!! ガガガッ! ガガガッ! っていう表題曲のリフは強烈。
明るいだけでなく、1曲目と5曲目のような荘厳なリフもあるし。
9曲目がアップテンポナンバーなのも空気を引き締めていいなぁ。
全曲いいです。まあ哀愁のメロディーやスピードメタルを求めてる人には
捨て曲しか入ってないアルバムかもしれませんが(^^;
ヴォーカルもACCEPTのウドみたいなダミ声の叫び声だから好き嫌いはありそう。
こういう単純なリフでかっこいい曲をつくるというのは難しいと思うし、
実際多くのバンドが目標にしながら越えられないアルバムではないかと。
ノリは違うけどヤング兄弟はトニー・アイオミにも負けないリフ・マスター!
シンプルだけど耳に残って離れないキャッチーさはKISSを、音の隙間の生む
強烈なグルーヴはLED ZEPPELINのライヴ盤あたりを連想させます。
モダン・ヘヴィネス系のバンドなんかにも影響が大きそう。
HELMETやPANTERA、METALLICAのブラック・アルバムあたりが
好きな人にもそれなりにお薦めできます。
たてノリの熱いロックが好きな人は是非!




12. white ★★ (2003-01-24 18:09:00)

最高でしょっ!!



13. HIGASHI ★★ (2003-01-31 00:33:00)

80年発表の彼らの代表作品。
ストレートなタテノリハードロックはこうするんだぜ、みたいな教科書的作品で全米で大ヒットを飛ばしたが、日本では何故かそこまで話題に上らなかった。当時は何故か日本で受けないバンドの代表格のように扱われ彼らのファンは本当に悔しかったと思う。ただ逆にロックのことがよくわからない日本人には無理さ、みたいな優越感を持てた面もあったと思う。ふふん俺はわかるぜこのノリ、てな感じかな。
今の若いファンはロック文化も浸透したのでこのノリが理解できるって素晴らしい事だと感じる。今でもアメリカのCDショップではAはAC/DCから始まり、ZはZZ TOPで終わる、って思える程、他のバンドよりも圧倒的にCDが置いてある。
どこまでも続く一本道を車で飛ばすにはもってこいなんでしょうね、AC/DCは!
さあ“Hells Bells"が始まったら出発だぜィ!




15. GEORGE ★★ (2003-08-20 20:34:00)

超名盤です。
ボンの追悼曲で始まり、あとはのりのり。
途中でラブソングをはさんで、またのりのり。
これだけハイパーなロックンロールをぶちかましといて最後は「ロックは騒音じゃないんだぜ」で締めくくるところに彼らのユーモアとロックンロールへの愛を感じる。




17. 5150 ★★ (2003-10-13 16:50:00)

ロックの名盤。シンプルで直角なリフが気持ちいい。
サウンドプロダクションも最高だし、曲もすばらしい!全ての面において完璧であり、かっこよくて、最高の完成度である。とにかく「聴け!」としか言いようがないほどの永遠の名盤。




19. ★★ (2003-12-11 22:18:00)

ニルヴァーナのカート・コバーンが、欠点はないと絶賛したらしいアルバム。
ロックンロールの代名詞とも言える作品ですね。




22. STORMBRINGER ★★ (2004-01-19 11:57:00)

う~ん、やはり何度聴いても良いよ。これは世間の評価通り名盤だと思います。捨て曲は一切ありません。AC/DC初心者にどれを薦めるかって言ったらライヴ盤除いたら間違いなくこれか『HIGHWAY TO HELL』あたりを薦めますね。
確かにこのバンドの音楽性がこれを聴けば一発でわかると思います。ブライアンの加入は音楽性の変化はもたらさなかったみたいです(もちろん良い意味でね)。




23. 3割2分5厘 ★★ (2004-01-25 16:05:00)

ギターリフが素晴らしいアーティストって、本当に素晴らしいアーティストなんじゃないかな、って思うときがある。
AC/DCの生み出すギターリフはバラエティとオリジナリティに富んだ見事なものばかりだ!
鐘の音から始まり、ノンストップでグルーヴ感全開のハードロックが展開される、
これぞ正しくハードロック。
キラキラしたキーボードや壮大なストリングスアレンジなんか完全に不要。
5人の生身の人間が、それぞれの楽器と声だけでここまでハイテンションの音楽を作れるのです。
本当の「ノリ」とは、「リフ」とは、「グルーヴ」とは、そして「ハードロック」とは・・・?
全て、この中に答えがあるかもしれません。
【人生のアルバム⑩選 part1】




27. ★★ (2004-02-24 21:09:00)

こういうシンプルなロックンロール好きです。
ノリノリで熱くなれます。
正直この人のVoはあんまり好きじゃないんですが。
サウンドは最高ですね。捨て曲が全くないし。
名盤と言われるだけある強力作。




31. 酒とバラの日々 ★★ (2004-06-09 04:33:00)

泣く子も黙る超ベストセラーであり、歴史的な名盤とされる「BACK IN BLACK」ですが、実際にこの名盤を賞賛する声はジャンルを問わないですね。
AC/DCのすごいところは何のヒネリも加えずに、これだけカッコいいロックンロールにしてしまうところでしょう。
陰鬱になるわけでもない、装飾を加えるわけでもない、あるのは紛れもない素っ裸だけど無駄と隙のないバンドの音で、
それが全世界をヘッドバンギングさせてしまうのは「スゴイ」の一言です。
現在でもライヴで必ず演奏する名曲がズラリと並んでいます。「バック・イン・ブラック」や「地獄の鐘の音」などは、
もはやロックのアンセムと呼んでもいいくらいの楽曲。今作からボン・スコットの死亡にともなって、ブライアン・ジョンソンがヴォーカルに。




32. T-MIRAGE ★★ (2004-06-21 07:50:00)

何しろ今までの売り上げ枚数4200万枚。
自分はブライアンの歌はあまり好きではないのだがとにかくアンガスのプレイが最高。最高のブルーズプレイであり同時にロックしている。そしてバックの鉄壁のアンサンブル。聞けば聞くほど凄い。永遠のスタンダード。




36. dave rodgers ★★ (2005-02-17 13:44:00)

AC/DCといったらこれ。鋭く攻撃的なリフが主体の縦ノリ重視なロックンロール作。



37. minato ★★ (2005-03-13 02:33:00)

ロックの教科書的名盤。捨て曲なし。
一枚を通して聴ける、数少ないアルバム。
Best Tune "Back In Black"
買い度…90%




38. 帝王序曲 ★★ (2005-03-27 01:00:00)

新ヴォーカルにブライアン・ジョンソンを迎え入れた、記録的な売り上げを誇るモンスターアルバム。
亡きボン・スコットへの追悼を思わせる冒頭の鐘の音でハードシリアス路線かと思いきや、相変わらずのタテノリロックンロールが並ぶ。
持ち前のシンプルで骨太なリフとポップセンス、鉄壁のグルーヴ感はすでに敵無しといった感じ。




39. Murphy ★★ (2005-03-30 03:11:00)

このアルバムは完璧。ケチのつけようがない。
もし、この中でお薦め曲は?って聞かれたら「お勧め曲はこれです」ってアルバムごと渡すな(笑)




41. こうじ ★★ (2005-04-05 12:37:00)

個人的にはもっと好きな作品が他にもあるが、
代表作、最高傑作という評判も頷ける。
鐘の音で幕を開け、その後の流れが絶品。
そら、カートも絶賛するわな。
リッチー…見損なった。




45. クーカイ ★★ (2005-07-16 11:46:00)

AC/DC初体験は『BLOW UP YOUR VIDEO』だったのですが、遡って聴こうとしたときに初めて手にしたのがこの作品でした。
Vo.がブライアンになってからの一作目ですが、鎮魂の鐘などボンに対する痛切な思いを感じるヘヴィな作品であると共に、タイトルトラックなどにみられるある意味キャッチーなリフワークが秀逸な名盤です。
AC/DCで最も好きな作品は?と訊かれると、本作を挙げますね。




47. ルリヲ・フルチ ★★ (2005-09-03 18:09:00)

ウルトラロックアルバム。
ロックが好きなら聞け。
迷っている暇はありませんぞ。




48. はちべえ ★★ (2005-09-29 15:12:00)

SEから名盤であるかどうかは分かって来るが、これは確実に名盤である。あの鐘の音から爆走HRを聴かされた日にゃ死人も墓から飛び出してくるような感覚である。名盤!



50. 帰ってきた男 ★★ (2005-10-09 00:40:00)

確かに彼らの歴史上でもかなりテンション高い一作ではあるが、(特別根拠は無いが)
最高傑作的扱いはどうも違和感がある。リフがそこまで魅力的でも無いよーな???
まーでもやっぱり最高なんですけどね(どっちだ!)。ブライアン期で一番
ハッチャケた一枚で入門にはいい。




56. hiromushi ★★ (2006-04-08 00:41:00)

このバンドを嫌いという人間に会った事がありません。
ノリは抜群に良く、聴いていると自然に体が動きます。




59. エンジェルフォール ★★ (2006-06-07 04:11:00)

時代を超える永遠のベストセラー大傑作アルバム。
ストレートで硬質なロックンロールを体感するにはまさにもってこいの作品で、各楽曲も全く非の打ち所のない。
もう聴いててノリノリで最高!これは一家に一枚の絶対必聴盤です。





Recent 50 Comments



60. はっぴーぷりん ★★ (2006-07-06 17:24:00)

AC/DC大好きですが、このアルバム1枚あれば十分って感じぐらいの最高のアルバムです。
ただ売れた=名盤ってわけではないけど、ほんと最高ですね。
HM/HRを聞かないうちの嫁でも車で聞いていると、自然に足でリズムとってましたからね~。
AC/DC全部聞いたけど、これ!
初心者にもお勧めです。
ノリノリです。



61. 殺戮の聖典 ★★ (2006-07-20 00:49:00)

前作「HIGHWAY TO HELL」は紛れもない名盤であったが、結果的にボン・スコットの遺作となってしまった。
バンドは意気消沈することなく、ボンの後任の座に英国はニューキャッスル出身のブライアン・ジョンソン(元GEORDIE)を据えて活動を再開。
結果、全英で1位、全米でも4位といった空前の大ヒットを記録したのが'80年発表の本作だ。
プロデュースは前作に引き続き名手ロバート・ジョン“マット"ランジ。
新加入のブライアンの歌声については好き嫌いがハッキリと分かれるところであろうが、そのカミソリ・ヴォーカルは強力無比だ!!
ボンへの追悼の意を表すような鐘の音のイントロがあまりにも有名な超名曲「HELLS BELLS」、その余韻覚めやらぬままに抜群の疾走感で聴き手を惹き込む「SHOOT TO THRILL」、ロック界屈指の超有名ギター・リフがインパクト絶大な「BACK IN BLACK」、キャッチーなコーラスが秀逸な「YOU SHOCK ME ALL NIGHT LONG」といった代表曲を始め、ビッグなサウンドと力強いコーラスが魅力の「WHAT DO YOU DO FOR MONEY HONEY」、ブライアンとバック・コーラスとの掛け合いがかっこいい「GIVEN THE DOG A BONE」、AC/DCにしてはあまりにもメロディアスな隠れた名曲「LET ME PUT MY LOVE INTO YOU」、トリッキーなギター・リフを聴かせる「HAVE A DRINK ON ME」、駆け上るようなリフがかっこいいハイ・テンション・ナンバー「SHAKE A LEG」、ルーズで気だるい感じがたまらないヘヴィ・ロック「ROCK AND ROLL AIN'T NOISE POLLUTION」と、バラエティに富んだ楽曲のいずれもが超強力。
バンドの代表作であることは勿論、ロック史に残る名盤である。




62. cozy_ima ★★ (2006-08-20 23:21:00)

★★★★★ハードロック名鑑10選



63. ELTUPA ★★ (2006-09-13 21:41:00)

一度は聴いておくべし



64. 鉄鉢 ★★ (2006-10-12 22:27:00)

強烈にメリハリの効いたタテノリHRを聴かせる、オーストラリアを代表する老舗バンド。
このアルバムは彼らの代表作にして、尚且つ最大の『モンスター級』ヒット作品です。
シンプル & ソリッドな切り口のサウンドと、当時新加入したブライアン・ジョンソンのシャープな金切り声との相乗効果によって発揮される「緊張感」は強力無比。
初代ヴォーカリスト、ボン・スコットの突然の死による悲壮な雰囲気は微塵も無いように感じられます。(勿論ショックや影響は有ったに決まっていますが)
むしろそれを乗り越えたメンバーの強靭な精神が、よりハードなベクトルと抜群に高い完成度を生み出した歴史的名盤です。
「Hells Bells」「Shoot To Thrill」「Back In Black」「You Shook Me All Night Long」等の名曲を収録。
・・・ これからAC/DCを初めて聴く人へ。
多分、正直あまりピンとこないというか~ 「地味にしか聴こえない」・「クラシックな印象しか感じられない」という方もいるかと思います。
でも間違いなくロックの『マスターピース』と言えるバンド、そして価値ある名盤の中の1枚ですよ。




65. verga de ngro ★★ (2006-10-17 13:19:00)


★ オレ的世界遺産(ロック部門)認定No.148 ★



66. 雲とり三平 ★★ (2006-11-02 01:14:00)

最近になって、このアルバムの良さが分かってきました。(遅い!)
10年前に友達に薦められたとき、ブライアンの金きり声に拒否反応を示し、
「地獄の鐘の音」の邦題に恐怖し、日本盤なのに対訳がないことに不審を抱き、ヘビーメタルなメロディーに「オレはダメだと」と距離を置いていました。
それが10年後、たまたまアルバム「ロック魂」を聞いたために熱狂的なファンになってしまいました。過去の体験から、このアルバムは避けていたのですが、ファンとして聞き始めてから黒盤の激しさにやられてしまいました。嫌いだったシュート・トゥ・スリルやバック・イン・ブラック、ユー・シュック・ミーが今じゃ大好きです!!
人間変わる者ですね~



67. あんがす ★★ (2006-12-02 11:37:00)

AC/DC=ろっくんろーる



68. marmyi ★★ (2007-03-05 21:51:00)

HR/HMを代表するモンスターアルバム。
「HELLS BELLS」「BACK IN BLACK」「YOU SHOOK ME ALL NIGHT LONG」
などの有名曲が聴ける超名盤。




69. 関口敦史(犬) ★★ (2007-04-29 03:05:00)

ボクはこの声大好きデスよぉぉ



70. タコすけ ★★ (2007-05-15 22:07:00)

ハードロックはやはりリフが命。アンガスはギターが身体の一部になっている!



71. GANG ★★ (2007-05-22 21:59:00)

派手さはないけどとっても味わい深いです、このアルバム。
聴くたびに新しい発見があるし、
私も聴けば聴くほどどんどん好きになっていきました。
でもやっぱりグレイとかラルクアンシェルみたいなポップメタル主導の日本では受けが悪いようですね。
中古屋にも全然置いてないし‥



72. 怒号 ★★ (2007-10-20 01:29:00)

今まであんまり好きじゃなかったんだけど、2,3年ぶりに聴いてみたら滅茶苦茶カッコよくて笑ったw
名盤です。




73. wataumi ★★ (2007-10-27 02:02:00)

わかりやすい ロックそのもの ファンキーな声がよい
「Shoot To Thrill」が好きです ノリノリになれる



74. HEAVY メタル ★★ (2007-11-13 12:43:00)

★★★棺桶に入れてくれアルバム 認定!!!アルバム★★★



75. Sonny Boy Williamson III ★★ (2007-11-27 12:23:00)

ヌルいけど、ヌルくても悪くない。
ブライアンの声・歌い方=華やか、スタジアム向き →ボチボチ
ボンの声・歌い方=泥臭い、ライブハウス向き →最高



76. Dr.Strangelove ★★ (2007-11-29 22:03:00)

まさにシンプルイズザベスト。
近所迷惑になるぐらいの爆音で聴きましょう。
名盤。




77. 透明人間 ★★ (2007-12-05 11:52:00)

これこそ「ロックンロール」アルバム!
これを聴いたら日本での評価の低さの理由がますますわからなくなった。
僕は1曲目「HELLS BELLS」を聴いた時点でやられたけど。




78. 情死幾多 ★★ (2008-03-20 19:55:00)

すばらしい作品でかえってコメントが難しい。ブライアンの声質は苦手な方だが、(最近の渋い声は好き)それも気にならないほどの名盤。「What Do You Do For Money Honey」「Given The Dog A Bone」の2連ちゃんはなかなかいい感じだと思う。前ボーカリストのボンはかなりヒワイだったといううわさがあるが、ブライアンも同じ穴のムジナだったのかと思わせる曲だ。直訳すると「彼女は俺の弾装が空になるまで頭を使った」とはいったいどういう状況なのか?まさかそういう意味なのか?いや、しかしまさかそんな・・・(訳が違ってたらごめんなさい)



79. Scarlet320 ★★ (2008-04-21 23:11:00)

いい加減レンタルにでも置いて欲しいもんだ。
ミーハーが増えるかもだけど。




80. 水ぶくれ ★★ (2008-09-20 20:31:00)

いつ聴いても痺れる1枚。
ロックの教科書。



81. ジョージベラス ★★ (2009-03-09 00:50:00)

これが、全世界でのアルバム売り上げ枚数だけど、マイケル・ジャクソンはこれにシングルが6枚出してるから、1億枚以上は売れてると思う。ギネスにものってるが。。しかし、このアルバムは全世界で2位の売り上げ。恐ろしいモンスターアルバムだ。他にもZEPのⅣが入っていたり、ミートローフもハードロックアルバムだ。
(全世界での売り上げ)
1.マイケル・ジャクソン「スリラー」 5400万枚
2.AC/DC「バック・イン・ブラック」 4200万枚
3.イーグルス「グレイテストヒッツ1971~74」 4100万枚
4.サタデー・ナイト・フィーバーのサントラ 4000万枚
5.ボディーガードのサントラ 3700万枚
6.ミートローフ「BAT OUT OF HELL」 3700万枚
7.ピンク・フロイド「狂気」 3500万枚
8.シャナイア・トゥエイン「COME ON OVER」 3500万枚
9.ビートルズ「サージェント・ペパーズ…」 3200万枚
10.ダーティー・ダンシングのサントラ 3200万枚
11.レッド・ツェッペリンⅣ 3000万枚
12.フリーウッド・マック「噂」 3000万枚
13.バックストリート・ボーイズ「ミレニアム」 3000万枚
14.セリーヌ・ディオン「LET'S TALK ABOUT LOVE」 3000万枚
15.ビートルズ「アビーロード」 2900万枚




82. お爺のズボン ★★ (2009-03-09 12:35:00)

>(全世界での売り上げ)
プロデューサーのJohn "Mutt" Langeは、AC/DC「バック・イン・ブラック」と
シャナイア・トゥエイン「COME ON OVER」を全面的にプロデュースして、
バックストリート・ボーイズ「ミレニアム」のプロデュースにも参加している。
さらに、シャナイア・トゥエインと結婚したのだから(離婚の噂も聞いたが)、
大変な才能だと思う。(と言うか、うらやましい!)
AC/DCの世界的な成功も、Mutt Langeの功績が大きいと思う。もちろん、AC/DC
は最高なバンドだけれど、最高=成功の方程式は成り立たない世界だから。
Mutt Langeのプロデュースで成功をつかんだHM/HRバンドは、他にも、
Def Leppard、Foreigner、The Cars、Loverboy、The Corrs、Nickelback、
Huey Lewis and the News(人によってはHM/HRと言わないバンドもあるが)
と凄すぎる面々だ。



83. fortune ★★ (2009-03-30 22:16:00)

正直ボン・スコットよりブライアン・ジョンソンの方が好きな私



84. モブルールズ ★★ (2009-05-02 10:48:00)

今更言うまでもない名盤ですが、ぼくの好きなAC/DCは本作まで。次作からはゆったりした曲が多くなるので。歴史的な名盤を4枚も作ってくれてありがとう。



85. はっちゃん ★★ (2009-06-09 13:06:00)

あまりに名盤なので書き込みを躊躇していましたが、やはりイイものはイイ。
長年彼らをHMという狭い枠に押し込めてきたメディアのみなさん、
AC/DCはそんなちっちゃなバンドではありませんよ。




86. ムッチー ★★ (2009-07-08 23:19:00)

極上のロックンロールアルバム。
「ノリ」があります。
名リフがたくさんです。




87. horix2 ★★ (2009-08-24 23:08:00)

ROCKというのは、
テンポの速さでも、
ギターの歪み具合でもないということが、
この1枚で立証されてしまった。
見せ掛けのROCKバンドが
何百集まっても超えられない、
真のROCKがここにある。



88. しょじゆう ★★ (2010-02-03 23:47:00)

世界でマイケルのスリラーについで二番目に売れたアルバム。なのに日本人気はそこまで。理解できない。
最初のスコット追悼なのか鐘の音からのHELL BELL、有名で最強すぎるリフにBACK IN BLACK.POPのYou Should Me All Night Long、Shoot To Thrillは最高。
ブライアンはスコット亡き後の不安を一発で吹き飛ばす期待以上すぎるボーカル。




89. テンさん ★★ (2010-02-18 16:08:00)

ロック史に残る超名盤!80年発表。この年の2月にボンスコットが不慮の死を遂げたため、バンドは新しいボーカリスト、ブライアンジョンソンを加入させた。
売り上げも半端なくアメリカだけで当時2000万枚を売り、現在までに5600万枚を売るという驚異的な数字を残している。 これはマイケルジャクソンの「スリラー」に次ぐ大記録である。
「HELLS BELLS」で景気良く始まり、間髪いれずに「SHOOT TO THRILL」へとなだれ込む。 まるで彼らのライブを観ている錯覚に陥る。
「BACK IN BLACK」、「YOU SHOOK ME ALL NIGHT LONG」と、後に彼らのライブの定番となるようなロックンロールも収録されている。
「ROCK AND ROLL AIN'T NOISE POLLUTION」(ロックンロールは騒音公害じゃないぜ!)というのは、AC/DCのロックンロールに対する一貫した姿勢だろう。




90. k62 ★★ (2010-03-28 15:34:00)

有無を言わせぬ名盤。
このタテノリR/Rに勝るバンドなど存在しない。
これを知らずにロックを語る資格など・・・・あるわけがない。



91. テンさん ★★ (2010-03-29 13:29:00)

伝説の名盤といっても過言ではない。世界アルバム売り上げ第二位である



92. フリーザ ★★ (2010-04-22 00:18:00)

最高のアルバム。売り上げ世界2位もさすが!今作から亡くなったスコットに代わりブライアンが加入。HELLS BELLSはまるでスコットに捧げてるよう。タイトル曲BACK IN BLACKは最強!



93. bunn ★★ (2010-07-03 11:15:00)

ほぼ捨て曲なし!



94. かめはめ ★★ (2010-07-22 20:48:00)

ブライアン・ジョンソン加入後の初作。世界的なセールスではマイケル・ジャクソンのスリラーに次ぐという超ド級アルバム。
HELLS BELLS、BACK IN BLACKはAC/DC全曲の中でも最高に緊張感のある曲。SHOOT TO THRILL,You Should Me All Night Longもいい。ブライアン・ジョンソンのハスキーな声が縦乗りのグルーヴに混ざり迫り来る感じで何枚も聴き続けていると確かに飽きが来ることがある。ただ、AC/DCの曲はどこかでBGMでかかっているのを聞いたり、久しく聴いていなかったりすると何故か無性にいいなと思ったり、聴きたくなる時がある。



96. てかぷりお ★★★ (2011-08-11 00:03:29)

真っ黒のジャケットがただならぬ雰囲気を醸し出していて、聴く前からリスナーを期待させます
ボンスコットの死という悲劇の直後を乗り越えてのリリースで気合ばっちり Hells Bellの厳かさでこのアルバム全体の方向性はそれかと思わされますが、意外とメジャーでキャッチーな曲が並んでいます
必殺の名曲Back In Blackなど良い曲が多いが、正直なんで音楽史上に残るくらい大大ヒットしたのか分からない(笑)




97. kanyuuu ★★★ (2012-03-17 20:30:41)

バンドの最充実期のアルバムという気がします。

クオリティが他のアルバムと比較しても異質。もちろん他のアルバム群も
素晴らしいですが特にこの瞬間にはマジックがあるように思います。

ボンが無くなってしまい失意もあったとは思いますが、
1曲目をのぞきそういった負の感情は曲調からは見受けられません。
アレンジの力かなぁ、この完成度の高さを感じられるのは。

全曲キャッチーでコンパクト。アルバム自体の完成度では彼らのなかで
一番だと思います。




98. ヤング兄弟 ★★★ (2012-07-14 20:10:02)

言うまでもなくHR/HM史上に残る名盤です。
ボン・スコットの死がこれまでに無いドラマティックな要素を加味していますがAC/DC流ロックンロールのかっこよさは不変です。曲の良さ、作品の構成、バンドの演奏、どれも完璧。
ロックを語るなら絶対聴いてください!
しかし世界で二番目の売り上げを誇るのに対し、知名度が異常に低いのはとっても悲しいです(泣)。
みなさんもっとAC/DCを聴いてくださ~い!!




99. N.A.ROCKS ★★★ (2013-01-19 06:10:09)

これ以上評価してどうする?という作品ですね。
前作からプロデューサーがROBERT JOHN "MUTT" LANGEですが本当相性バッチシだと思います。ボーカルがこのアルバムからブライアン・ジョンソンに変わり、独特の金切り声が強烈な個性でHMファンにも大歓迎されさらにビックになっていくわけですね。納得。



100. フレディ・ヴィーナス ★★★ (2013-02-20 20:57:43)

「ダサい」という人に、ビックリ!!!



101. あよー ★★★ (2014-06-15 16:29:49)

いいのはわかってるけど、4000万枚は信じがたいな。



102. 稲葉浩志 ★★★ (2014-12-01 20:29:21)

スリラーの次に売れたアルバム。
文句なしです。



103. 名無し ★★★ (2014-12-12 00:12:45)

今まで何枚とHR/HMのアルバムを聞いてきたけど、こんなにパワーのあるアルバムは聞いたことがない!!!
文句なしの一枚!!!!



104. 赤い鳥 ★★★ (2015-02-11 14:57:39)

日本でAC/DC流行ってほしいです!!



105. Metal Emperor666 ★★★ (2015-07-11 00:53:30)

非の打ちどころが無いロックアルバムですね!何回でも聴きたくなります。



106. poko ★★★ (2015-08-18 00:16:31)

当時リアルタイムで聞いていましたが、回りでAC/DCを聞いているのは皆無。全世界のどこでそんなに売れていたのだろう。



107. 名無し ★★★ (2016-03-31 21:41:37)

派手なソロもなく煌びやかさも哀愁も感じない
金属的なハイトーンヴォーカルに単純明快なノリノリの脳筋ロックンロール
最も売れたロックアルバムの名にこれほどふさわしい一枚は無い



108. ITG ★★★ (2016-06-27 05:14:57)

この作品はまだ売れているみたいですね…つい最近俺もその売り上げに貢献しました(笑)
俺は(俺も?)ボーカルの声が最初は苦手でしたが急にacceptと一緒に聴けるようになりました。hells ballのイントロと、同じようなノリが続くのが最高のアルバム!!
声が苦手な方も急に聴けるようになるから平気平気、買っとけ♪



109. アクセルブルー ★★★ (2017-01-13 19:18:12)

ボン・スコットの急死により、ブライアン・ジョンソンが加入して初めてリリースされた6thアルバム。全世界でおよそ5000万枚も売り上げている。この売上枚数は、数年前まではマイケル・ジャクソンの「スリラー」に次いで2番目だったが、最近になってPink Floydの「The Dark Side of the Moon(邦題:狂気)」が上回ったため現在は3番目らしい。
ブライアンの金切りハイトーンボイスが苦手な人は割といるそうで、私も当初は苦手でしたが、今はすんなりと聴けます。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示