この曲を聴け!
RAGE FOR ORDER (1986年)
MyPage

RAGE FOR ORDER
モバイル向きページ 
解説 - RAGE FOR ORDER
→解説を作成・修正
コメント・評価 - RAGE FOR ORDER

Selected Comments


5. nov ★★ (2002-04-25 15:17:00)

これを初めて聴いたときは焼きビーフンを昼飯で食いながらだったので、その日から5~6年経った今でもこれを聴くと焼きビーフンが食いたくなる(笑)。
いや失礼。確かに素晴らしい出来だ。メンバーのファッションもかっこいい。OPERATION:MINDCRIMEの次に好き。




6. ライキチ ★★ (2002-09-18 22:59:00)

素晴らしいアルバムです!これを聞かずして何を聞く!
このアルバムの良さが分からない人はかなりいると思います。聞いてください!聞きなおしてください!彼らはLAメタル全盛期にこんな知的でアーティスティックなアルバムを作ってくれました。時代にかなり逆らったアルバムです。ドラマティックという言葉が嫌なくらいにまとわりつきますね。
へヴィーメタルの泣き、いや怒りといった部分が凝縮されています。
1曲1曲が本当にスキが無く、完璧に徹底して作られています。
ジェフテイトの歌唱も絶頂期で凄まじい迫力がありますね。迫力だけではなく繊細さも備えていますね。だからこそこういう曲が成り立つんだと思います。
とても実験的なアルバムです。いやらしく売れ線ねらいした曲なんてありません!
すべてがミュージシャンシップにのっとった名曲ばかりです。
オペレーションマインドよりこっちの方がドラマティックだと思いますし、聞く映画っていう部分もこのアルバムの方が強く出ていると思う!
癖は非常に強いです。ただその癖が好きになったらもうこのアルバムの虜でしょう!
ただ惜しいことがあります。サウンドプロダクションがEMPIRE、PROMISED並
によければかなりの名作となっていたと思います。いまどきの奴が聞くと多分(音が)古臭い感じに聞こえてしまうと思われます。曲は素晴らしいのに。
最近メタルに飽き飽きしてきた人なんかははまる可能性大と思う。
こんなメタルもあるのです。
でこのアルバムは全体的(ほとんどかな?)に2つのギターがLとRにキッチリ分かれておりLとRから異なったギターリフなんかが結構聞ける。ツインギターでここまでバッキングに力を入れるバンドもなかなかないと思う。そういう所に彼らの緻密さがあったりする。フィールドバック、クリーンギターのさりげない使い方もセンスの良さが伺える。
で問題は彼らの写真。今のところビジュアル系QUEENSRYCHEを見れるのはこのアルバムでしかないです。メイクはウィルトン以外は似合っていないと思います。
ただこの時代ジェフテイトはウルトラマンとよばれていたのはよく分からない!
どう見てもウルトラマンには見えません!
ウルトラマンよりもむしろキン肉マンという感じだと思う。またはビーバップハイスクール。
ウルトラマンはむしろ最近のスコット氏のほうがそれらしい!(LIVEEVOLUTIONでのインタビューでのサングラス姿がモロにそれっぽい!)
この時代のスコットはカッコよかった!
とても貴重なメタルアルバムだとおもいます。いいものはいい!
この時のツアーにはぜひ行きたかったなー!
半端じゃなく緊張感があります。感動してください!!
このアルバムはPROMISEDLANDとの共通点が多いと思います。
理由はよく分からないけど・・・・多分プログレ度数が同じ位なのかな?





Recent 50 Comments



8. Pap ★★ (2002-11-02 23:53:00)

この頃へヴィー・メタルのモダン化なんていうのが、いろいろ試されてましたが、成功したのはこれだけでしょう。間違いなく名盤ですね。



9. アゴ 勇 ★★ (2002-11-21 11:03:00)

「OPERATION:MINDCRIME」アルバムも確かにスゴイが、最初に一聴したときのインパクトは、この作品の方に軍配があがりますね、個人的には。



10. Lexicon ★★ (2002-11-28 22:35:00)

このアルバムもまた日本盤が廃盤。
信じがたいがそれが事実。しょうがないけど、輸入盤で我慢しましょう!または中古屋で探しましょう!結構売っているよ!
内容は本当に素晴らしいに尽きる!このアルバムの良さをわかる人は素晴らしい感性を持っている人でしょう!ウン!



11. casa ★★ (2002-12-09 00:10:00)

才能のある人達が求道的に作ったアルバムだと思います。
非現実的ですが、磨き過ぎた刃物が自ら光を放つようなったような印象です。
あまりに鋭く、今でも肌触りは凍傷になりかねない程。
そういった意味で彼らのアルバムの中でも随一の危なさを誇ります。
かっこいい!!



12. atom ★★ (2002-12-20 22:37:00)

queensrycheの中で一番好きなアルバムです。
勿論捨て曲などはありません!!!
メロディ、リズム、曲の構成、ギターソロ、リフ、ボーカルライン、何もかもが個性の固まりで出来ているアルバムです。
また1曲1曲全てが凝ってます。
そして何よりも聴き手を引き込む力が凄い、それはもう無敵なのです。どうしてこんなにも入り込めるのか???・・・('_'?)
そう。その訳は、これだけ感情の入ってるアルバムが他には無いからでしょう。特にジェフのボーカルはマジ逝っちゃっております、入っちゃってます、恐ろしいくらい伝わります。そこには高度な技術もカナリ使われておりますが、サラっと歌いこなしています。余裕があるからサラっといけるのです。このころのジェフは正に超人デス。
他の楽器も凝ってます。無駄がありません。細かなところまでじっくりと聴いてみてください。何か発見できる筈。
これを聴いて入り込めなかった人、居ると思いますがマダ諦めないで下さい。
取っ付きにくいアルバムではありますが意外と聴きやすいので…。騙されたと思って何度も聞き込んでみてください。特に『GONNA GET CLOSE TO YOU』は名曲。



13. 影の伝説 ★★ (2002-12-30 22:36:00)

OPERATION:MINDCRIMEは間違いなく歴史に残る名盤だけど、このアルバムがあるからこそあのアルバムができた という印象が強い。
このアルバムこそもっと評価されるべきアルバムだと思う。



14. たくみ ★★ (2003-01-18 14:45:00)

なつかしいですな~。(⌒⌒)



15. ENK ★★ (2003-04-01 17:08:00)

OPERATION:MINDCRIMEの前作で既にこのレベルのアルバムが出来上がっていたとは・・・
今でも信じられないくらいです。(いい意味で)
このアルバムは廃盤になったと聞きましたが、デジタルリマスター化はありえないんでしょうか?
私は最近、運良く中古CD屋で入手ができました。
持っていない人でもひたすら辛抱に辛抱を重ねて探してみよう!その価値は十分すぎるくらいあります!




16. なおき ★★ (2003-04-27 18:44:00)

こいつもリマスターで5/28に発売されます。私はオリジナル持ってますが、ボーナストラック
がヨダレたらたらものなので、買うつもりです。
あと、意外にQueensrycheはレンタル屋に置いてあるんです。Tsutayaがねらい目。近所のは未だにQueens of Rycheからあるんでびっくり。
このアルバムの曲は、難解、それに尽きると思う。これに比べると、Operation/Mindcrimeがポップに思えるほど。ただ、小手先の難解さになってないのがいい。難解な曲っぽく聞こえ
さすのは実はそれほど難しくなく、ドラムで変拍子やシンコペーションするだけでそう聞こえます。だけど、このアルバムは展開が難解。難解って言葉はふさわしくないかな。「なんでそうなるの?」的展開ではなくて、今風に言えばドラマティックだから。今だと展開しまくるものとしてOPETHが思い浮かぶんだけど、彼らは思いつきでやってるように聞こえる。だけども、このアルバムは必要不可欠だと思える。2曲目から3曲目、一曲おいて、5曲目からまた難解な曲に戻る。4曲目だけは妙にポップな曲だけど、他の曲と比べて、というだけね。
このアルバムは、気に入るまでとても時間がかかった。Surgical Strikeは最も好きな曲の一つだけど、何度目でそうなったか忘れたぐらい。ただ、気に入るまでも、とにかくなんか気になるのね。だから、また聴いてしまう。気づけば、全曲気に入ってた。
苦しみや悶絶を乗り越えた後の快感というんでしょうか、そういうアルバムです。Neue Regalがまさにそんな感じ。変な声で始まってるので、一曲を飲み込めるまで時間かかりました。
Operation/Mindcrimeもコンセプトを持っているんですが、「Queensrych」というコンセプトを感じたいのであれば、こちらの方がお勧めかも知れません。



17. カメ虫クセ~ ★★ (2003-07-10 21:05:00)

Queensrycheで一番最初に聴いたアルバムだったのですが、最初の感想は「Voが上手いな~」くらいでイマイチなじめなかったというのが正直なところ。
ところがどっこい!その後1stミニアルバム聴いて「結構カッコイイやん!」でEMPIRE聴いて「お~!渋~!カッケ~!」でOPERATION:MINDCRIME聴いて「やばいかも」「やばすぎ~」もう口にはいえないほどの衝撃をうけ更にPROMISED LANDで完全に彼らの世界にはまっていき、そしてこのアルバムを聴いたら見事にはまった。初めて聴いた時には分からなかったものが他のアルバムと比較してみてやっとこのアルバムの凄みが理解できた。やばいっす。しかし、よりによってなんであの時代にこのアルバムだすかな~。
このアルバムマジ相当聴いたよ。他のHMバンドとは比べちゃいけません。はい。次元がちょいと違うよね~。1曲目以外ロックンロール的な曲はなく、う~ん・・・プログレなのかな~?なんて言えば良いのか・・・歌詞をよりリアルに相手に通じさせる為の曲作りというのかな~?・・・何といったら良いかわからんではあるがお気軽に聞けるアルバムじゃないな。Voの表現力があるからこそ出来たんだね。
リマスター絶対買うし。ヴォーナストラックが聴きたくてしょんない。



18. クーカイ ★★ (2003-08-03 01:28:00)

今日、ちょっと手伝い仕事に行く途中の電車の中で聴いていた。というか、ここのところ気に入ってちょくちょく聴いている。
上の方で様々な方々がすでに色々と熱く語っておられるが、全くそのとおり。一聴して「こりゃ、良い。最高!」とはならないが、一度聴くと妙にひっかかり気がつくとじわじわとお気に入りになっている。非常に緻密で緊張感に満ちた彼等一流のHMは、今聴いても全く古ぼけていない。彼等の最高傑作という評価も頷ける。
まあ、本作を皮切りに『OPERATION~』も、『EMPIRE』も、『PROMISED LAND』もどれも非常にレベルが高く、それぞれに独特の味わいが有る。おそらく本作と『OPERATION~』がバンドのキャリアとしては頂点(セールス的には『EMPIRE』)。なのだろうが、出来る事なら本作から『PROMISED LAND』までの4作品はセットで聴いておきたいところだ。
なんにせよリマスターで再発されたことだし、未聴の方は是非!
あ、そうそう、ライキチさん。ウルトラマンにも色々居るじゃないですか(笑)。ほら、頭部のシルエットが似ているのが居ませんか?ね?(笑)




19. ライキチ ★★ (2003-08-06 05:23:00)

クーカイさん。
そう言われてみてちょっと気になったので適当にウルトラマンのサイトへ見に行ってみました。
見てびっくり!!いろいろなウルトラマンがいたのですね。それはともかくそこに映るウルトラマンたち全部がジェフテイトに見えました。(笑)最初はやっぱりあまり似てないと思ったのですが、だんだん見てるうちに徐々にだんだん・・・・・・。特に横から見たウルトラマン。
ジェフテイトとウルトラマンが頭の中で混ざり合ってしまい、なんかいろいろ想像してしまい1人で爆笑してしまった。貴重な発言ありがとうございました。これで何日かは笑って過ごせそうです。
ついでに、このアルバム、ヘッドフォンで聴くとまた随分印象が変わります。
ヘッドフォンで聴く事をお勧めします。




20. 帝王序曲 ★★ (2004-01-03 22:07:00)

このアルバムの評価は上の方々がおっしゃるとおり。
どの曲も高い完成度を誇り、スキが無く、完璧。
ほとんどの方はOPERATION:MINDCRIMEを推すだろうが、俺はやはりこのアルバムを彼らの最高傑作と評する。




21. ヤング・ラジオ ★★ (2004-01-15 23:18:00)

「オペレーション~」がエモーショナルな緊張感がある作品であったのに対し、この作品はそれと対をなす機械的な冷たさが支配する緊張感に満ちた作品に仕上がっている。この作品を初めて聞いたとき、かなりの違和感があった。それは他のバンドの動向なんかに見向きもしない姿勢が先ず異質であり、サウンドに対するコンセプトの仕方も当時から他のバンドと全く違っていたからである。この湿った圧迫感のある世界が僕は大好きであるが、まだ完璧でないからこの作品は味があると僕は分析する。この作品があったから、「オペレーション~」はあそこまでの完成度に仕上がったのである。結局「オペレーション~」もこの作品もセールス的に大成功は収めていないが、一流バンドのテンションは逆風にこそ強い事を彼らは証明している。HR/HMバンドは、精神性が何より重要である。



22. 3割2分5厘 ★★ (2004-03-15 16:53:00)

OPERATION~と双璧をなす作品。OPERATION~はコンセプトアルバムとしての完成度が抜群だが、
こちらは1曲1曲での完成度が非常に高い。
彼らの放つ「近未来的サウンド」は、いつ聴いても「近未来」にしか聴こえないから不思議だ。
きっと俺が大人になっても、この作品を聴いて思い浮かべる情景は「近未来」なのだと思うし、
その「近未来」はいつまで経っても現実に成り得ない未来なのである。
・・・よくわかんなくなってしまった笑




23. 重惑星 ★★★ (2004-07-13 15:11:15)

最後のムスティンの叫びが良い。



24. まんだむ (2004-07-24 18:22:54)

ちょっと地味だが結構好きです。
ミステリアスなアルペジオとリフの刻みの対比が印象的。
ギターソロで一気に盛り上がる。




25. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-09-03 02:17:00)

この1986年にQUENNSRYCHEがこのアルバムで、IRON MAIDENが『SOMEWHERE IN TIME』で、そしてJUDAS PRIESTが『TURBO』でモダンな音を作ってそれぞれ賛否両論意見が交わされた、というのが偶然のようで趣き深いですね。
その中でもこのアルバムはうまく出来た作品ではないでしょうか。
全ての曲でメロディーが大切にされていますし、プログレッシヴな要素もうまく融け込んでいます。しかしこの作品を聴いて、次にあの名作産まれるというのは考えられなくもないのですが、なにか突然変異のように感じてしまいます。
楽曲的には「Walk In The Shadows」「夢の光線」「I Will Remember」が好きです。特に「I Will Remember」はこのバンドの中で最も好きなバラードです。バックに流れる口笛は、風吹く荒野にただ一人、さすらう男の子守唄、ってな感じです。
ただ、メンバーの貴族メイクは完全に失敗だと思います。時代に迎合しましたな(笑)。




26. HAL9000改 ★★ (2004-09-06 19:28:00)

このアルバムがでたのが1986年・・・・18年前ですか・・・・。
この時代に聴いてもいまだに「最先端のメタル」という印象を受けます。
しかしいったい何がどうなって後のアルバムでグランジみたいになってしまったのでしょうか?




27. ちゅーれん ★★ (2005-01-27 00:04:00)

ひさびさに聴いてみたら・・・
捨て曲なんて無かったんだ。。。
operation mindcrimeも大好きだが(比較することさえ馬鹿らしいが)
一曲一曲の完成度、緻密さにおいてはこちらが上かな?



28. 190 ★★ (2005-03-06 16:35:50)

まあまあイイ曲なんだけど、確かに地味・・・
シングルにしてはちょっと弱い・・・
でも、ギターソロはイイね!
星1.5個!




29. かーるそん ★★ (2005-03-19 19:15:00)

Operation: Mindcrimeも良いと思うが、曲単位で聴くならこのアルバムが一番!
聞き込めば聞き込むほど味の出るスルメアルバムです。
The Whisper, Screaming in Digital, Neue Regelがお気に入り。
私はMinneapolis在住で、1/22のライブ見たのですが、たったの$22.00
セットリストの前半は Empire 中心に、一曲目はThe Whisper でした。(感動)
ちなみに後半は登場人物も現れ Mindcrime 丸ごと。ビデオ、ちょいとリメイクされておりました。



30. ポール・ビッテンコート ★★ (2005-06-01 12:50:30)

確かに地味ではある…が、この雰囲気は好きですね。
もうちょい人気出ても良いかな?とも思う。




31. WILK ★★ (2005-06-13 01:09:00)

今思うとQUEENSRYCHEは物凄く先鋭的なメタルバンドだったのだと思う。
20年近く前の作品とはとても思えない。
捨て曲はなく、2枚目にしてこの完成度は異常。
『OPERATION:MINDCRIME』にも劣ってないよ、マジで。




32. すりっぷのっと ★★ (2005-07-03 23:57:00)

プログレッシヴHMの草分け的存在。
このアルバムは自分の中ではあの名盤「OPERATION:MINDCRIME」と全くの互角です。どちらも一歩も譲らない感じです。
ストーリー性では稀代のコンセプトアルバムである「OPERATION:MINDCRIME」には及ばなくとも、このアルバムには他の追随を許さない強烈にクールで冷たいQUEENSRYCHEワールドが存在します。この雰囲気が自分にとっては最高なんです。
ライチを初めて聴く人にとっては良さが少し分かりにくいかも知れませんが、何回も聴くとおそらく分かると思います。と言うか、このアルバムを何回聴いてもダメなら他の作品は恐らく全部ダメでしょう(笑)。
いつ聴いても新鮮で清潔感のある名盤。
★★★★




33. 逆十字 ★★★ (2005-07-20 12:19:54)

今作のなかではずば抜けて好きです。
雰囲気が大人びてて、すごいロックしてるな~って思っちゃう。
あとマーティの変幻自在なギターソロには魂もってかれます!!




35. hiromushi ★★ (2005-12-18 18:35:00)

メタル初心者の時に手当たり次第HM/HRを聴きあさって一番ハマッたのがクイーンズライチでした。
他と比べて古めかしさが全然ないというのが取っ付き易かったし、音も非常に良くて感動しました。
もう暗くて最高ですね。これ勧めると友達失くすと思ったんで、一人家で聴いて楽しんでいました。スルメです。




36. ダイナマイト刑事 ★★ (2006-02-14 15:16:00)

ちょっととっつきにくいけどライチの魅力が凝縮された名作!
悪いところはないっ!!!あえて言うなら邦題がちょっとダサいところだ・・・



37. ふぁうすと ★★ (2006-03-03 16:59:00)

楽曲の整合性やアルバム全体のカラー、そしてストーリー展開等において完全無欠な次作『Operation:mindcrime』がQueensrycheの代表作であり最高傑作という声は紛れのないことだけれども、彼ららしいクレバーでプログレッシヴHM的なアプローチはこの作品が最も色濃く出ていると思います。個々の楽曲の完成度も次作に決して劣ることなく、「The wisper」「Screaming in digital」など名曲多しな良盤。



38. 絶叫者ヨハネ ★★ (2006-03-11 20:29:00)

80年代Queensrycheの最大の遺産。
若き日の彼らの野心的な姿勢が結実したすばらしい作品。

アルバムトータルでは、彼らの最高傑作はやはりOperation〰でしょうが、曲単位の完成度と型にとらわれない面白さという点ではこちらの方が上だと思います。
当時のRycheがいかに鋭いセンスを備えたバンドだったかがわかります。凡百のバンドとは音に対する感覚の差が歴然、ドラムの音からして説得力が違います。今も昔も、テクニック賛美と「メタルかくあるべし」の精神論的形式主義が幅を利かせるHM/HRフィールドにあって、彼らのようにセンス主導で、定型からの逸脱をおそれないバンドは稀有な存在でした。

デジタルな音響や特殊な録音法はもちろんのこと、従来のHMとは明らかに一線を画した楽曲アプローチが最大の特徴。おそらくリアルタイムでこれに接した人は相当面食らったはず(とくにデジタルメタルの④⑩のアレンジは強烈無比)。しかも、これが単なる「実験」の域にとどまらず、アルバムコンセプトに沿った音楽的「手法」として、きわめて的確に用いられているのがすばらしいところ。実験とか前衛的というのが安易な自己目的化しておらず、プログレッシヴな姿勢を取りつつも、根っこの所ではHM以外の何ものでもない音楽になっています。気がついてみたら、HMというジャンルの表現の幅がいつのまにか広がっていた、という本当の意味で「前進的 Progressive」な作風。これには本当に拍手を送りたいです。

一曲を除いて後はすべてミドルorスローテンポ、かつエクスペリメンタルな作風でありながら、全曲どれもシングルに切れそうなほどキャッチーな仕上がり。方向性の違いこそあれ、どれも基本的にメロディアス&ドラマティックでジワジワと盛り上げていきます。冷たく機械的であると同時に、激烈なまでに感情的な部分があるのがこの時期のRycheの最大の特徴。ミドルテンポ主体で、ここまでテンションが高いのは異例。とりわけ⑦⑨⑩のおそるべき緊張感は歌詞とあいまってただ事ではありません。

さらに、曲ごとのイメージがこうも鮮明で、叙景力豊かなアルバムというのは珍しいのではないのでしょうか? どの曲にも特有の「光景」があるため、決してポップでないにも関わらず、少し聴きこんだけで簡単に曲のタイトルと曲調が覚えられてしまいます。歌詞のテーマと音楽がかもしだすイメージが見事にシンクロしているためです。「曲のイメージに合わない和音は、何が何でも鳴らさないぞ」みたいな、響きへのこだわりがうかがえます。これはすでに音で見る映画(もちろん近未来SFサスペンス調)です。ジャンル問わず、音によってイメージや風景を表現したいミュージシャンにとって、これは最高の教材になるのではないのでしょうか。

あらゆる面でQueensrycheらしい魅力にあふれており、彼らのアルバムの中でもとくにお勧めしたい作品です(Operation〰は何もいわなくとも、みんな聴くよね。)
彼らの曲には一度聴いてよくわからなくとも、なぜかしばらくの間聴き続けてみたい、という気を起こさせるような不思議なフックがあるので、「プログレ」「難解」との評判はそんなに気にすることはないかと。Promised Landあたりに比べればはるかに近づきやすいし(ちなみにHM的に一番ストレートでわかりやすいのはOperation〰だったりする。)

余談ですが、この冒険的で今聴いてもわかりやすいとはいえない作品に対して、リアルタイムで97点(!)という評価を与えた、B!誌の大野女史には敬服いたします。



39. セッキージョーダン ★★ (2006-04-01 05:11:00)

なんかさ、この前後数作品のQRを聴いていると、どれが一番とか二番とか比べようがない作風なんだよね。Promised LandとEmpireはどちらが良い?とは聴けても、この作品からPromised Landまでは、どれもやっぱり素晴らしくて個性的でもあって、方向性も模索している状態での中の最高のものが出てきていると思うので、やっぱりどれも好きだし、素晴らしいものだと思う。次はあんな音楽をやりたい、って言う安易な気持ちで曲のスタイルを変えているバンドではなさそうなだけに、それは強く感じる。



40. かずちん ★★ (2006-08-06 06:05:00)

QRはドラマッチックな作風とヴォーカルがなんとなく
クリムゾングローリーとだぶるんですが(うる覚えです)、
やはり何か違いましたね。他とは一線を画す存在だったかな?
[RAGE FOR ORDER]は評論家が絶賛していたので聴いてみたんですが、
第一印象は薄かったですね。失敗したかな?という感じでした。
ただ当時金がないときに何枚もレンタルできないので
元取るために我慢して何度も聴いているうちに、じわじわとはまっていきました。
今改めて聴いてみて作品の完成度に驚かされます。
懐かしいだけでなく、今でも聴ける名盤です。



41. 薬缶 (2006-09-21 20:46:05)

サビのバッキングと、ソロが良い



42. reddiamond (2006-09-28 23:38:03)

サビの部分のギターリフがメチャカッコいい。



43. 電柱組 ★★ (2006-11-03 13:08:16)

メランコリックで不思議な浮遊感が漂う。
アーティスティクかつクレバーな感性が光る曲だと思います。
緩急の対比が鮮やかなリズムアレンジもいい。




44. Dr.Strangelove ★★ (2007-02-25 11:00:00)

次作と何ら遜色ない傑作。



45. うにぶ ★★ (2008-04-11 23:53:00)

音を云々する前に、メンバー写真のインパクトと伊藤政則氏の解説のわけわかんなさに眩暈を覚えます。
肝心の内容の方はと言うと、最初は難解でとっつきにくいと感じたものの、聴けば聴くほどやはり素晴らしい。
いま聴き返しても、他にない強烈な個性を放っていて、刺激的です。




46. 静岡のきゅうちゃん ★★ (2009-05-04 17:26:00)

異色だけど秀作。このバンドのセンスは、群を抜いてますね。



47. モブルールズ ★★ (2009-06-05 08:43:00)

まさにプログレという感じ。何回も聴かないと理解できない。前作から単なるメタルバンドではないという主張があったが、本作でそれが結実した。



48. 王子おズボン ★★ (2009-07-01 23:08:00)

アルバム全体に漂う緊張感が半端ではない。特に曲間なく続く②~③、⑨~⑩の流れが
素晴らしい。先進的でありながらサビが結構耳に残り覚えやすかったりするところが
QUEENSRYCHEらしさを醸し出している。
とにかくこのサウンドを1986年に作り出していたことは驚愕に値する。
聴き込む程に各曲の完成度の高さとオリジナリティを感じるし、プログレッシヴHMの
歴史を語る上で次作「OPERATION:MINDCRIME」と共に重要な作品。



49. N男 ★★ (2009-08-17 21:32:17)

サビのリフが良い。



50. ぺ・ヤング ★★ (2009-09-10 01:18:00)

アメリカンソルジャーツアーに参加した後、改めてこのアルバムの良さを、再認識しました。私は、割りと後追いのファンなので、地味なアルバム位にしかとらえてませんでしたけど、ハマってしまった。もう最近は四六時中こればっか!中毒性異様に高し!



51. メタルKEISHOU ★★ (2009-11-21 09:49:00)

彼等の中ではこれが一番かな。



52. マスCASBAH ★★ (2010-06-27 13:57:00)

久々に聴いたらツボりまくりの首筋からゾゾォー連発。
個人的には彼ら最高作だと再認識した次第で一票。



53. slayerすげえやー ★★★ (2011-08-21 12:17:55)

このバンドの特徴は、暗さ!というか冷たさ!かな。それも心の奥底まで凍らせてしまうほどのインパクトのある音楽である。一度凍らせられると、なかなか溶けないほど強烈。聴けば聴くほどズシリとくる。
今までこんなバンドいただろうか?と思わせるほどの傑作!



54. ANBICION 11 ★★★ (2011-09-03 04:09:01)

全編に施されたデジタルなアレンジが大きな特徴の一つである2ndアルバム。と言っても、極めて自然に全体に溶け込んでいるのでチープさや違和感は全く無い。

本作の最大のポイントはメロディの充実度だろう。一言では言い表せない独特な旋律が至る所に散りばめられ、使いまわしみたいな感覚を受けることも殆どない。極力贅肉を削った結果なのか本編は45分程度だが、密度が高く聴き終えたときの充実感は高い。

どの曲もスケールが大きく、アルバムを通して聴くと、意識が世界中に広がるような感覚を味わえる。内容にこの上もなくマッチした美しいジャケも素晴らしく、それを見ながら聴くことが多い作品。




55. 名無し ★★★ (2012-07-18 22:36:07)

私はこのアルバムをリアルタイムで聞いていた元メタル少年です。
私のまわりでこのアルバムを評価している人はおらず、たまたま立ち寄ったこの板で
これほど熱い評価の数々を読むことができてうれしい限りです。

この曲の価値がわかる皆さんに幸あれ。



56. 名無し ★★★ (2014-07-27 22:23:45)

「Walk in the Shadows」から「I Will Remember」まで、一切捨て曲なし。
というか、「Operation: Mindcrime」以上に、アルバム全体それ自体が
一つの完璧に構成・完成された作品。

ダイナミック、スケーラブル、プログレッシヴ。荘厳、深淵、進化・・・?
どういう形容をしてみてもこの作品の良さは表せない。

前後の作品「Queensrÿche」「The Warning」、「Operation: Mindcrime」
それぞれに散りばめられたエッセンスが凝縮されているのが、実は「Rage for
Order」だという気がする。



57. SPOONER ★★★ (2015-12-07 17:15:17)

このアルバムは素晴らしい買った当時何回も聴いた
QUEENSRYCHE独特の世界があり緊張感ありドラマティック
Operation:mindcrimeももちろん素晴らしいアルバムだが
個人的にはPromised Landとこれがいいおすすめです。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示