この曲を聴け!
IF YOU WANT BLOOD YOU'VE GOT IT (1978年)
MyPage

IF YOU WANT BLOOD YOU'VE GOT IT
モバイル向きページ 
解説 - IF YOU WANT BLOOD YOU'VE GOT IT
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 吟遊詩人 ★★ (2000-08-25 00:01:00)

この熱いライブアルバムについてのコメントがないなんて。。。盆スコットの声は、スタジオアルバムで聞くとなんだかへんちくりんなんだけど、ライブだとめちゃくちゃかっこいいよ。Hole Rotta Rosesやらなんやらに完璧にノックアウトされちまう。他にも名演が多数あったんだけど、忘れてるよぉ。このCDつれにかしたまま帰ってこないんだよ-。ききてーっ。中古屋で探さないと。。。



2. demmy ★★ (2001-06-30 23:04:00)

いやあこれはすばらしいライブアルバムですよ。
個人的にはAC/DCのアルバムで一番気に入っています。
僕はボン時代のほうが好きですね。このアルバムはボン時代の集大成的アルバムなので初心者の方もどうぞ。




3. ひで ★★ (2002-03-24 09:21:00)

ソリッドで切れのあるライブ盤。初期AC/DCを聴くならここから入りましょう。上り調子にあるバンドの勢いが凝縮されてます。



4. ましまし ★★ (2002-08-09 16:40:00)

最初からテンション高いッス!! 「地獄は楽しいところだぜ:Hell Ain't Bad Place To Be」はスタジオ盤はしょぼいけど、これは最高!! ヘイユー! トリの「俺らはロッカー:I'm Rocker」もメチャ乗れる。ライブの定番。 自分の中では「DeeppurpleのLive in japan」よりすっと臨場感あふれるアルバムだと思う。歴史的ライブアルバムですね。



5. Pap ★★ (2002-11-07 21:42:00)

やっぱりAC/DCはライブ。スタジオ番ではソレホドな曲でも、ライブで俄然栄える。バンドの勢いをそのままパッケージしたライブアルバムの傑作だと思う。



6. ロージー ★★ (2003-01-20 15:29:00)

やっぱり彼らの魅力はライヴでなければ味わえません。
私も個人的にはボン在籍時の方が好きなので、ブライアンの2枚組「LIVE」もいいですが
お薦めするならこのアルバムです。
どうも彼らのスタジオ盤って、どれも地味なんですよね。かなり損してると思う・・・・とにかくこのライヴ盤聴くべし。
邦題やジャケもグーです!ギター殺人事件!!




7. GEORGE ★★ (2003-08-20 20:45:00)

強烈なライブ盤。
ロケンロー!ロケンロー!ロケンロー!
ロケンローの嵐です。
テンション高すぎ。
かっこええ!




8. hirock ★★ (2003-12-17 15:09:00)

今まで聞いたいろんなライブ盤のなかでズバ抜けてサイコーだ。
特に6曲目のWhole Lotta Rosieはほんとにヤバイ!テンションがハンパじゃない!
選曲も初期(ボン時代)のベストと言っていいだろう。AC/DC入門にはもってこいである。



9. STORMBRINGER ★★ (2004-01-02 07:24:00)

ボンスコット時代の集大成的ライヴ盤だと思う。『HIGHWAY TO HELL』後だったらほんとにボン時代をすべて網羅したことになるのだが、まあボン時代をよく知りたい人にはうってつけ。
ライヴ盤としても迫力がすごいと思う。特に「WHOKE LOTTA ROSIE」「LET THERE BE ROCK」はすごい!!




10. FSUNUMA ★★ (2004-01-23 12:35:00)

彼らの最大の魅力のひとつ
強烈で心地よいリフの応酬
25年以上の時を超えて、炸裂します。
わたしゃ、20年ぶりに聞いたけど、やっぱりイイヮ!
なぜ逝った!?ボン・スコット



11. 空き部屋 ★★ (2004-01-24 11:44:00)

ライヴ・アルバムの名盤。ライヴ・バンドAC/DCの本質が十分伝わってくる。
荒々しくラフでアグレッシヴな演奏は鳥肌モノ。聴くものを圧倒させる。
"ホール・ロッタ・ロージー"での観客の"アンガス!"コールも凄い。



12. 空き部屋 ★★ (2004-01-24 11:48:00)

↑の続き.....'92発表のライヴ盤はどうも音が綺麗過ぎるきらいがあるので、ライヴ盤を聴くならまず本作を。
とにかくHR/HMファンは絶対聴くべし!



13. 酒とバラの日々 ★★ (2004-02-03 11:05:00)

ロックのライヴ盤の名作中の名作!!!92年の「ライヴ」はもう地位もステータスも確立した大御所の堂々たるパフォーマンス、
という感じですけど、今作で聴けるAC/DCは、当然ですが「バック・イン・ブラック」で世界を制覇する以前のAC/DC、
つまりバンドとして上昇気流の中にあった彼らだし、ロックバンドらしい鋭利な刃物のような鬼気迫るAC/DCが聴けます。
ボン・スコットの噛み付くようなボーカルも個性があります。マルコムのカミソリのような鋭利なリズムギター、気持ち良過ぎ。
92年のライヴももちろん大好きですけど、こっちもいいですよ。




14. いおっみ ★★ (2004-02-04 17:39:00)

初期AC/DCのベスト選曲ライブにして、『BONFIRE』よりも音が良い歴史的決定盤。
また、AC/DC初の全世界共通フォーマットのアルバムでもある。
個人的には「AC/DCの」ではなく「HR/HMの」でもなく「ロックの最高傑作」と信じてやまない1枚だ。
世の中のロックアルバムを全て聴いたわけでもないのにこんな事を書くのは恐縮至極なのだが、それほどの説得力に満ちていると思って欲しい。
欲を言えばLive Wire、T.N.T.、Dog Eat Dog等も欲しいが、キリのない話。
むしろ、1枚に収まっている点を評価したい。



15. BIGG ★★ (2004-06-30 23:23:00)

ハードロックのライヴアルバムBEST3はMOTOR HEADの「極悪ライヴ」、SAXONの「暴走ライヴ」、そしてAC/DCの「流血ライヴ」がNO.1。何がすごいって共通してるのは「客がすごい!」ってことです。凶暴な野郎で埋め尽くされた会場。日本じゃありえない。AC/DCの演奏する楽器の音の抜けの良さを聴いてほしいね。こんな最高なドラムはそうそう聴けないよ。スネア破けるよ。2曲目HELL AIN'T A BADD PLACE TO BEのイントロのかっこよさは泣きのギターを聴いてる軟弱なやつには分かるまい♪これ以上のライヴアルバムはこの先出ないと断言しまーす。



16. 情死幾多 ★★ (2004-12-28 22:06:00)

何という熱さだ。スタジオ盤では味わえない凄まじさが感じられた。The Jackもライブになると見違えるように映える・・・etc.



17. アン ★★ (2005-01-08 23:03:00)

もし無人島にCDを1枚だけもっていけるとしたら・・・
間違いなく このアルバムを持っていきます。
もしCDプレーヤーが無人島になかったとしても
このアルバムを持っていくでしょう。
そしてジャケットを1日中見つめながら過ごすでしょう。
もしもう1枚もっていけるとしたら
bad boys on stage(live in Boston)←これもAC/DC
をもっていきます。
それほどAC/DCのライブ盤は
何年ききつづけても
何千回きいても
色あせない
ロックの名盤
なんで、あんなにアンガスのギターはかっこいいんだろう?
どうして、あれほどまでに魂がゆさぶられるんだろう?
できれば臨終の際には、このアルバムを聴きながら死にたい



18. 帝王序曲 ★★ (2005-02-13 21:52:00)

彼らの魅力はライヴで最大限に発揮される。
十分にカッコいい曲もステージ上でさらに輝きを増し、演奏はさらに熱く鋭くなる。
それにオーディエンスとの一体感と熱気も存分に伝わってくる。
選曲もボン・スコット時代の初期代表曲で揃い、初心者にもおすすめ。
まさに本物のロックを堪能できる歴史的名盤。
この世に生まれた以上、一度は聴かねばもったいないぞ!!




19. yuho ★★ (2005-06-29 23:27:00)

自然と首を振る自分にビックリ!(笑) ロックはこうでなきゃ、と思わせるものがある。



20. はちべえ ★★ (2005-09-29 15:24:00)

自分が持っているボン・スコット在籍時の唯一の音源である。しかし、これはベストとしても使えるけど、ボン・スコットはクレイジーだね。MCも、モロにロックン・ローラー!ってオーラが出ているしね。凄まじい名盤である。



21. 帰ってきた男 ★★ (2005-10-09 00:31:00)

問答無用、熱過ぎる!ヘタなメタルよりもずっと頭ふれる。
ボーカリストはバンドの顔であるから当然だが、"ボン時代""ブライアンなってから"みたいに言われることがあるが、自分にとって"フィル時代"のAC/DCは
常に最高。スタジオ盤はまー地味と言えないことも無いが、フィル・ラッドのドラム
が鳴っていればいつでもどこでも、頭ふれる。




22. 黒烏 ★★ (2005-12-15 21:43:00)

AC/DCはライブ!!!スタジオ盤よりかっこよくて最高です。ボン時代やったらこれが最高傑作。収録曲10曲っていうのもいさぎよい。あっという間に終わります。ドライブ中に聴いてください。最後の「ロッカー」はほとんど単語叫んでるだけです。



23. Mr.Gero ★★ (2006-05-25 23:21:00)

すっげぇカッコいい。この一言につきる。



24. 3割2分5厘 ★★ (2006-08-11 12:50:00)

どうしてここまで魂を揺さぶられるような演奏ができるんでしょうか!?
AC/DCのスタジオ盤しか聴いていない人、もったいないにも程があります。
最高のライブバンドのライブ盤を、とにかく聴いて下さい!




25. 雲とり三平 ★★ (2007-02-12 03:19:00)

ギターがアンガスにささった強烈なジャケットと、マヌケな邦題で有名なアルバムですね。
ボン時代のライブアルバムとして有名。
ボン時代のライブ盤は、ほかにボン・ファイアーに収録されているライブ・イン・パリスの2枚組があるだけですね。ま、ブライアン時代もそんなにあるわけじゃないですが。
ちなみに、ライブ・イン・パリスの映像はビデオだけで、DVDにはなっていません。
もしかすると、アンガスのチャックが途中まであいているからでしょうか?



26. お爺のズボン ★★ (2007-08-31 23:21:00)

本当は、この曲を聴けの"RIFF RAFF"のところに書き込みたかったのですが、リンクが
おかしくて、他のバンドの他の曲へ飛んでしまうので、こちらに書きます。
何を隠そう、AC/DC大好きな私も、40歳近くなるまで聴いていたのは、"HIGHWAY TO HELL"
以降で、このアルバム以前は後回しにしていました。理由は、世間の評判が良くなかった
こともあるのですが、それ以上に他のことで忙しかったと言うか.....、
しかし、The Darkenessと言うバンドの来日公演に行ったときに、演奏開始前にかかっ
ていた曲のひとつに、このアルバムからの"RIFF RAFF"があり、全く誰の曲かわからず、
しまいにはLED ZEPPELINかな?と思ったほど。いや~、長生きはしてみるものです。
このアルバム最高ですね。3割2分5厘さんの言葉を借りれば“魂を揺さぶられるような
演奏"が堪能できる、数少ないライブ・アルバムの一つです。AC/DCを聴かず嫌いの
人もツェッペリンがいけるならOKのはず、是非、ご一聴を!!



27. FX ★★ (2007-09-02 13:57:00)

AC/DCのライブ・アルバムを買うなら、これです。最高。



28. Sonny Boy Williamson III ★★ (2007-12-14 21:16:00)



29. ワイルドライダー ★★ (2008-04-21 11:45:00)

2000年頃、THE HELLACOPTERSをキッカケにロックンロール系が好きになり、B!誌のロックンロール系の特集記事を読み、知って買ったと思います。
AC/DCはそれ以前にもBACK IN BLACKを買って聴いていたんですが、リフを何回も繰返す大陸風のロックンロールの良さがいまいち分からず、あまり好きではなかったんですが、このボン・スコット在籍時のライヴアルバムはなかなか良いですね。
ライヴということもあり、アップテンポのノリの良い曲が並んでいるのが良いです。
なんでも、MOTORHEADのNO SLEEP'TIL HAMMERSMITHに並ぶロックンロール系のライヴアルバムらしいですがそう言われて聴いてみると、なるほどそのような名盤の雰囲気があるような気がします。
並のパンク系、ロックンロール系の作品じゃ太刀打ちできないとまで言われているらしいです。



30. ぷりんす ★★ (2008-11-18 23:42:00)

やばい熱気がむんむんしてくる。汗臭いにおいもたまらんです。rock,n,roll最高!!



31. おにぎり坊主 ★★ (2009-05-01 12:53:00)

まさにロックンロールとしか言いようがない。
アルバムを再現しようとしてるメタルバンドとの違いが明確に表れている。



32. テンさん ★★ (2010-03-29 13:26:00)

ボンスコット唯一のライブアルバム。流血ライブ・ギター殺人事件"なる理解不能な邦題がついていたAC/DCの最初のボン・スコットがいたときのライブアルバム。最初から最後まで縦のりの、直球ごり押しのアルバム。ロックンロールに小細工はいらないとばかりに畳み掛けるように次々と曲が展開し、気がつくとCDが終わっているといういい意味でストレートなアルバム。やはり彼らはライブバンド



33. つぇぺり ★★★ (2010-11-25 17:47:40)

初期の名曲を手軽に聴くならこれ!
ロック魂の選曲が中心でスタジオ盤よりタイトなアレンジになっている
T.N.T.やLive Wireなどの定番が入っていないのは残念だがそれ抜きにしても
十分に楽しめる
流れを重視すればこの選曲はベストだと思う



34. ヤング兄弟 ★★★ (2012-05-26 13:54:36)

最っ高のライブ盤です!
これでAC/DCにはまりました。
サウンドといい、ジャケットといい、邦題といい、一番AC/DCらしいアルバムだと思います。
スタジアムではなく小っちゃなライブハウスで演奏してる雰囲気がたまりませんし、
今は亡きボン・スコットの伝説のパフォーマンスが堪能できます。
10曲はちょっと少ないですが時を忘れて聴き狂ってしまう名盤です。




35. 名無し ★★★ (2013-12-06 01:57:42)

このライブアルバムは凄い好き
なんたってボンがカッコよすぎる


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示