この曲を聴け!
Paranoid (1970年)
MyPage

Paranoid
モバイル向きページ 
解説 - Paranoid
→解説を作成・修正
コメント・評価 - Paranoid

Selected Comments


1. 定ちゃん ★★ (2000-08-10 15:40:00)

サバスと言えばやっぱりこれ。
名曲「War Pigs」、「Paranoid」、「Iron Man」の3曲が聴けるというだけ
でも買う価値あり。
この3曲はオジーファンなら必ずどこかで聴いてるハズ。
しかし、カッコいい。




6. demmy ★★ (2001-05-02 12:16:00)

オジー時代の名盤といえばまず間違いなく真っ先にこれがあがるでしょう。



7. el ★★ (2001-07-12 18:50:00)

初期の最高傑作はこれでしょう。捨て曲が1曲もない。
全部いい。サバスとは何かを知りたかったらコレを買うしかない。
「ヘヴィメタルの発明者」の偉大さが良く判ります。
ビンビン来るよ。




14. Kamiko ★★ (2003-09-05 21:48:00)

1stや次作以降と比較しても聴き易く、それでいて曲構成は緩急や起伏に富みカッコいい。
他バンドもこのアルバム中の楽曲をカヴァーすることが多いようで、タイトル曲をはじめ、サバスの代表曲と言われる有名曲が多く収録される盤。
サバスの持つダークテイストは健在だが、むしろ臨場感やカッコよさに魅力を感じる。
濃密な翳りや狂気は他作品に譲るとして、バンドとしての華やかさが最も感じられる作品で、サバス初心者&万人向けと思う。




19. STORMBRINGER ★★ (2003-10-26 09:50:00)

サバスのアルバムでは一番有名曲の多いアルバムだね。paranoidなら誰しも聴いたことあると思うし、永遠にオジーとサバス両方がプレイし続けるWAR PIGS、IRON MANが入ってるし。個人的にはELECTRIC FUNERALが怪しい雰囲気が出ていて好き。オジーのサバスでは一番聴いたアルバム。初心者はこのアルバムから聴いてもいいんじゃないかと思う。



20. 柴が2匹(会社から) ★★ (2003-10-26 11:38:00)

うちの中二の娘もサバスはなぜか好きらしい。ロードウォリアーズのテーマでさえ知らない世代なのに・・・。
名盤は時を超え、世代を超えて・・・・。




22. 0フレット ★★ (2003-11-13 00:27:00)

厳粛な父の教育のおかげで、「悠ちゃん(3歳)」は将来 幼稚園の遠足の集合写真で、他の
園児が可愛く「ピース」しているのに、一人だけ両手を高く突き上げ「逆V」で写っている事
でしょう。きっと!(汗)
普通、リフやフレーズとVoメロディが同じようになぞっている曲って結構「批評」を浴びる
事があるのですが、(鉄男やエレクトリック・フューネル)アルバム評、曲評、どちらもそれ
らしきものって無いんですよね。超越した者には誰もが屈っしていまうのですね。(へへーッ)
とにかく、オリジナル期としては最も2位に近い位置にいるので、カキコしました。




24. エストック ★★ (2003-11-14 01:10:00)

じゃ、私も一票。最近サバスにはまり気味です。
このアルバムはパラノイド、アイアンマン、ウォーピッグスの代表三曲が入っている初期サバスの代表かつ傑作です。

エビフライさん、凄いお子さんをお持ちのようで(笑)サバスには憶えやすく素晴らしいリフが沢山ありますもんね♪
子供にまで受け入れられてるなんて・・・・。




27. カズチン ★★ (2003-11-17 22:31:00)

久々に聞いたらなんか良かった。何がって訊かれても困るが聞いてて気分が良かったです。
う~ん、渋い、いい感じだ。
やっぱIRON MANは永遠に耳に残るだろうな。




38. marmyi ★★ (2004-01-31 22:50:00)

俺的に、このアルバムが最もオジー時代を象徴する一枚だと思う。
①、②、④、の3曲は、時代および世代を超えて受け継がれるべき超名曲。
俺は、オジー時代のサバスは完全に後追いで、これをリアルタイムで聴きたかったなぁ
という一人。サバスをまだ聴いたことのないと言う若いHR/HMファンは、ベスト盤から、
入るのもいいが、アルバム単位なら絶対これをお薦めする。 間違いなく超名盤だよ。




39. kanyuuu ★★ (2004-02-24 15:45:00)

オジー時代ではこのアルバムが一番好きだなぁ・・。
1stはより普遍的なハードロックに近い感じで、この2ndほどは尖ってないと思います。
3rdはこなれてきたのか、コンパクトな印象で2ndの持つ破天荒さが薄れてきた気がします。
(まあ違う作品だから当然でしょうけどね・^^;)
この作品の持つあくの強さとか、別次元にトリップするような曲展開は
危ない中毒性に充ち満ちてます・・すごい。
「まさにマジック!!」・・といいたくなるような唯一無二の存在感を放つこのアルバム、
このテンションはこのアルバムでしか感じられません。




41. ターヴォ ★★ (2004-03-13 18:32:00)

初期の代表作ですね。
『WAR PIGS』『PARANOID』『IRON MAN』の三曲は説明不要の有名曲。
もちろん残りの五曲も逸品。
一つの楽曲に沢山の強力なリフを、惜し気もなく使っているところが凄い。
やっぱりアイオミ先生は偉大だ。




45. 帝王序曲 ★★ (2004-08-13 02:23:00)

このアルバムでこのバンドのサウンド、美学が確立されたと思います。
たぶん現在の録音技術でも、発表当時と同じレコーディングをしてもこのアルバムの持つ雰囲気を醸し出すことは出来ないでしょう。それ程にこのアルバムは当時の空気さえも内包しているように感じます。




46. 酒とバラの日々 ★★ (2004-08-19 19:09:00)

「パラノイド」「アイアン・マン」「ウォー・ピッグス」というハードロック・クラシックスを収録。
とはいっても今更この3曲のスタジオ・ヴァージョンを聴いても何とも思わないようになってしまったけど。
30年の時代の重みにも耐えうるこの3曲のポップさというのはスゴイと思うが、
これらの曲以外にも「プラネット・キャラバン」「エレクトリック・フューネラル」「フェリーズ・ウェア・ブーツ」などといった優れた楽曲が収録されている。
オジーサバス期の代表作に挙げられることが多い一枚だが、曲のコンパクトさ、ポップさからいっても比較的聴きやすいアルバムだと思うし、
初めてサバスを聴くという人もベスト盤ではなくてこのアルバムから聴き始めるというのもアリかも。




48. 3割2分5厘 ★★ (2004-11-02 20:18:00)

「WAR PIGS」の劇的な展開、
「PARANOID」のドライブ感、
純粋にかっこいい「IRON MAN」・・・
入門にいいと思います。




50. 夢想家・I ★★★ (2004-12-12 01:50:00)

単純にBLACK SABBATHの有名曲が最も多く聴けるアルバム。
特に "War Pigs" "Paranoid" "Iron Man" この三曲はどれだけメンバー・チェンジをしようとも必ずライヴで演奏しなければいけない定番曲です。

でもやっぱりオリジナル編成が一番カッコ良くプレイするんですけどね(笑)。




51. 蛇めたる ★★ (2004-12-24 18:22:00)

音どうにかしろよ!こんな名盤に最新技術をなんで使わないんだ。
なんてさておき、「PARANOID」はオジーじゃなくてもいいが、「WAR PIGS」はオジー以外は許せないと思います。歌おうが叫ぼうがオジーより存在感のだせるヴォーカルはいないでしょう。(上手い下手の問題じゃなく)
どうでもいいから、聞いてみて。




53. はちべえ ★★ (2004-12-30 18:09:00)

このアルバムの三大名曲は本当に素晴らしい。このアルバムを聴く時は、まずその3曲に今でも集中して聴いてしまいます。後追い世代なので、良いから聴いているので誰がいようが関係ありませんがトニー・アイオミは絶対いなければいけないです。誰を差し置いても、です。



56. 猿葱 ★★ (2005-02-22 02:21:00)

どことなくキャッチーさのある悪魔楽曲の集合体。
これらの曲の“重さ"と“旋律"が成すものは、古さ等のマイナス面を一蹴し、
その上、あの当時の音色をとごることなく全て吐き出してくれることだ★
サバス4人の極まった融合ってのを崇めてほしいなっ!
インパクトの強さは内蔵される8つの名曲に限ったことではない!
CDの面前に写っているブタっ鼻っぽい戦士(失礼)が
多重残像拳を使いながら(笑)こっちに剣を振りかざそうとしている様が
本当の主役は今現在でも「War Pigs」であると主張している…。




57. 東京限定 ★★ (2005-03-25 01:51:00)

世界的に一番売れた作品だったと思います。
War Pigs、Paranoid、Iron Manという名曲の他、
Electric Funeral、Hand Of Doom、Rat Salad、Fairies Wear BootsといったSABBATHらしい隠れた名曲、
そして異色の雰囲気を放つPlanet Caravanと正に捨て曲が一切ありません。
基本的には前作と変わりはないものの、どこか堂々とした印象を受けます。
当時HR御三家と呼ばれたうちの一つですが、他二つ(DEEP PURPLE、LED ZEPPELIN)に比べると、
随分と違う方法で道を切り開いてきたと思います。
SABBATHの中で一番聴き易い作品かもしれません。




60. WILK ★★ (2005-05-02 01:40:00)

ロニー時代も好きだが、『BLACK SABBATH』はやはりコレ。
今更言う事はないが、オジーとアイオミは神。




61. dave rodgers ★★ (2005-06-02 23:16:00)

歴史的な名盤であり、初期サバスを代表する2ndアルバム。
#Paranoidでみられるシンプルなリフ、メロディの魅力、これが全英シングルチャート
で4位を記録する。アメリカでツアーを行えたのもこのアルバムにあり、と言える。
そのツアーの勢いに乗って1st、2ndがチャートインする。
全体的にみても有名な曲が多く収録されている。「War Pigs」「Paranoid」「Iron Man」「Fairies Wear Boots」など、名を残す曲が並ぶ、と同時に「Electric Funeral」「Hand Of Doom」など、彼らの独自性を知らしめた曲だと思う。
さておき、彼らの35年の歴史のうちのわずか一年たらずで生んでしまった名盤。聴くべきです!!




63. noiseism ★★ (2005-09-23 16:46:00)

ヘヴィメタルという点ではこのアルバムを聴くのが良いのかも。



64. せーら ★★ (2005-09-25 00:50:00)

次作と並んで、人気の高い2nd。
空間を活かした「WAR PIGS」は驚異的名曲。
「PARANOID」は、個人的にランディーのライブバージョンが一番好きですが、この超シンプルな元祖も捨て難いですね。
「IRON MAN」はプレイ中、ウルトラマンの戦闘シーンがバックスクリーンに映し出されるブートライブの光景が忘れられません。





Recent 50 Comments



65. ILL ★★ (2005-10-04 16:40:00)

サバス自体初めて聴きましたが自分が想像していたのとは大きくかけ離れていて驚きでした(笑)イメージは暗くドヨ~ンとしててまさに陰という感じかと思っていましたが
かなり爽やかで渋く心に染みる音楽ですなぁ!
今までOZZYだとギタリストのプレイに夢中になりオジーの歌そっちのけで聞いてていいなと思うことはなかったんですがサバスでのオジーはめっちゃかっこいいっす!
ギターのあま~い音色もたまらんです♪
もう1つ驚いたのがこのアルバムってもう35年も前の作品なんですな~




66. わっせろーい ★★ (2005-10-15 01:05:00)

そうですか、35年も前なんですね。古いのでドゥーム(ストーナー?)としては音が重くないですがやたらかっこいい。



67. ルリヲ・フルチ ★★ (2005-11-02 15:41:00)

代表曲が詰まりに詰まった名盤!
初めてサバスを聞くならコレで決まりでしょう!!




68. エビフライ ★★ (2005-11-24 14:30:00)

パープル、ツェッペリンを聴いていましたがやはりサバスに変えました。偉大な前2大バンドでも直ぐに飽きてしまうのは、曲にもよりますがやはり貧相なGuサウンドせしょう。リッチー
ブラックモアもジミーペイジも超偉大なギターリストであるのは間違い無いのですが、このト
ニーアイオミの重金属サウンドに比べたら軽過ぎてどうも気合が入りません。このアイオミの
シンプルながら重圧で荘厳なギターサウンドは30数年経った今でも十分通用しています。
このヘヴィー過ぎる程ヘヴィーなサウンドなのに何故か聴いていて「気持ちが良い」サウンド
は「アイオミマジック」でしすね。「エレクトリックフーネラル」ですら気持ち良い!!



69. フィル・モグたん ★★ (2005-11-24 23:11:00)

はじめまして
この作品は懐かしいです。高校のころ思い出します。初めてバンドを組んだ際に取り組んだ曲がパラノイドでした。
当時の仲間と良く一晩明かして、サバスのアルバムを聴きとおし語り明かしたものでした。
上記の皆様のご意見を拝見致しますと、何年経っても、未だに多くのファンをつかまえている作品なんですね。
是非とも、聴いてほしいアルバムです。
ちょっぴり、疑問なんですが、こちらのコーナーにつきましてはブラック・サバスのファンの方だけがお集まりなのでしょうか?
多分、他のバンドやミュージシャンも好きで、サバスも好きなバンドのひとつって方も大勢いらっしゃると思います。
コアなファンの方で熱い思いを語りたいのはわかりますが、音楽性の違う他のバンドを引き合いに出し、
サバスに比べて飽きる・貧相など言っちゃては、そちらのバンドが好きで、これからサバスも聴いてみたい
という方が好い印象を受けないのでは?と心配してしまいます。
音楽の好き嫌いは本人の感性ですし、もちろん、他のバンドを貶しているつもりでカキコされている
訳では無いのでしょうが、気分を害されている方もいるかもしれませんね・・・。



70. ゼンダ ★★ (2005-11-27 11:06:00)

これも名盤ですね。曲展開(トニーアイオミのギターリフの豊富さ?)も飽きさせないし。
何故か、Doorsをほうふつさせました。同時代のせいでしょうか?



71. イヌスケ ★★ (2005-12-26 23:18:00)

1970年リリースの2nd。
代表曲が目白押しの超名盤。
アルバムタイトルそのもののイッちゃってるヒトのジャケもインパクト大!




72. バハムーチョ ★★ (2006-01-29 12:10:00)

最近になってメタルを聞き始めた若輩者です。
サバスはディオの「HEAVEN AND HELL」から入ったんですが、オジー時代の名盤である
「PARANOID」買おうと思ったら国内版が見当たらないんですよ!
ひょっとして国内版て廃盤になってしまったんでしょうか?
そうだとしたら悲しい限りです…



73. おいたん ★★ (2006-02-15 04:50:00)

神盤。僕はこのアルバムに、捨て曲どころか「捨て音」すら見つけられない。
↑国内版は生きてますよ~。たまたま在庫が無かっただけだと思いますよ。




74. うううう ★★ (2006-03-20 20:50:00)

いいよぉ



75. ニューアイランド ★★ (2006-06-08 20:21:00)

オジー時代の名盤と言ったらやはりこれ! とにかく良いよ。



76. ドッペル原画 ★★ (2006-07-02 21:53:00)

初めてオリジナルサバスに触れたのがこの2nd
②PARANOIDの衝撃は凄まじかった。今聞いても相変わらずかっこいい
①WAR PIGS②PARANOID④IRON MANの三大名曲を擁しながらも他も粒ぞろい。全曲名曲也。
トニーアイオミのギターが冴えを見せ、リフ・ソロ共に最高のプレイを堪能できる。




77. 臣呼吸 ★★ (2006-09-09 00:29:00)

アルバム名と同じ曲に関しては、もう多くは語りません。ただ一言だけ、「超名曲」です!
「Iron Man」や「War Pigs」や「Fairies Wear Boots」といった名曲も忘れてはなりません。
今挙げた曲以外も、当然名曲ですよ。
正に名盤という言葉がふさわしいアルバムです。
しかしオリジナルサバスの勢いはこのアルバムだけでは終わらなかったわけですねぇ。




78. 10倍太陽拳 ★★ (2006-11-15 23:00:00)

初期を代表する超名盤。
今から36年前のアルバムだがこのヘヴィさは現代にも通じるだろう。
捨て曲・・・そんなものは一切無い。
男臭いブルージーさと中毒性があります。




79. メタル伝道師 ★★ (2006-11-25 20:03:00)

捨て曲無し全曲名曲の2nd
暗さ・重さ・気だるさ・緊張感・怖さといった人間の感情にダイレクトに伝わる曲ばかりで
強烈なインパクトと中毒性を誇る名盤。
オジーの特徴的なボーカルとそのオジーの声を最大限に引き出すリズム隊の名演(アイオミのリフと全ての曲で最高の音をたたき出すビルのドラムが特に印象に残る)
完成度という点ではサバスのアルバムの中でもトップクラスではないだろうか、万人に聞きやすい
「HEAVEN AND HELL」とは真逆で聞く者を選ぶが1度はまったら抜け出せない、根強いファンがいるのもよくわかる。




80. メタル伝道師 ★★ (2006-11-25 20:03:00)



81. 怒号 ★★ (2006-12-05 23:44:00)

サバスの定番曲が沢山入っているので聴きやすい。
前作より完成度は高くなっており、WAR PIGSの邪悪な高揚感はもう最高!
PLANET CARAVANやFAIRIE'S WEAR BOOTSの妖しい感覚も凄く癖になります。
意外にポップなような気がするものの、やはり彼ら以外の誰にも表現出来ないような妖しさが詰まっている傑作だと思う。




82. エビフライ ★★ (2006-12-06 12:32:00)

「サバスファン」て皆に凄さを解ってもらいたいんだけど、どこかに「お前にこの凄さ
は解らんだろう、、」って所有りますよね。で、どうせ解らんヤツでもとりあえず
聴かせてみるか、、って言うのがこの2ndの「パラノイド」ですよね。
誤解して欲しくないのですが、とりあえずで聴ける様なアルバムは「サバス」には
1枚も有りません。聴くのには体力と精神力が必要です。2ndもしかりです。
特にB面は健康じゃない時に聴いたらヤバイです。
サバスの中では一番メジャーな2ndですが聴き込めば聴き込むほど深いのが、実は
この「パラノイド」アルバムです。1番有名で解りやすい曲で「パラノイド」って
曲が有りますが「パラノイド」「パラノイア」ってどう言う意味かご存知ですか?
恐いですよ!



83. jso ★★ (2007-01-03 22:16:00)

1人で何回も投票してる人はなんなんでしょうか
これちゃんと読んでみると「このCDを買え!」じゃなくて
「一部の人が買え!と言ってるCD」みたいです

とりあえずIron Man、Paranoidは必聴ですかね
War Pigsはリユニオンの方が好きですね個人的には



84. トラッカー ★★ (2007-01-27 17:57:00)

やつと届きました、まだサバス初心者なんで一から勉強です。といっても1stは在りませんので、まずはパラノイドからですが、、先輩方の発言どうりに名曲揃いじゃないですか。パラノイド、アイアンマン、ワーピッグスはもう誰でも知っているぐらいの有名曲。それ以外の曲も傑索揃いで、私がとくに気に入ったのがプラネツトキャラバンなんです。私のサバス感、イメージ感にピツタリであの怪しさ、と気だるさはサバスだけが出せる音質です。オジーさんの声質もこの曲にはまつていますし、アイオミさんのギターもジャズぽくいいふんいき出しているし、特に素晴らしいのがベースの方のプレーですね。曲全体を支配してこの曲の気だるさ、怪しさはベースの方が醸し出しているようです。隠れた名曲と言うより、最高傑索じゃ無いでしょうか。



85. Dr.Strangelove ★★ (2007-02-11 11:14:00)

前作より聴きやすいので初心者にお薦め。



86. manifesto ★★ (2007-05-29 02:06:00)

他のアルバムに較べると、良い意味で「地味でシンプル」なミックスが、長年聴けるアルバムにしていると思ってます。
「引き」の美学。



87. ウカア ★★ (2007-07-04 08:47:00)

中毒性抜群だがさりげなくキャッチーなところがいい



88. wataumi ★★ (2007-10-27 02:38:00)

一生聞けます ぜんぜん飽きが来ない すごいよこれ
1War Pigs 2Paranoid 4Iron Man 5Electric Funeral がすき



89. axl777 ★★ (2007-11-05 19:39:00)

俺はガンズアンドローゼス大好きだがサバスも大好きだ
PARANOIDいいな



90. 松戸帆船 ★★ (2007-11-06 22:26:00)

初期サバスのダークさ、ヘヴィさが全面に出たアルバム。
はっきり言って今時のラウドロックバンドより“ヘヴィに感じる"アルバムだ。
恐ろしいまでの緊張感を持ったグルーヴは簡単には真似出来ない。
まさに元祖ヘヴィ・メタル・バンドである。




91. ムッチー ★★★ (2008-06-17 01:25:00)

デビュー作と同じく、1970年にリリースされた2ndアルバム。全8曲で42分の作品。
①"War Pigs"・②"Paranoid"・④"Iron Man"はライヴでも定番中の定番で、SABBATHを代表する曲です。
その他にもサバスらしいヘヴィでカッコいい曲が満載で、1stに続いて絶対に外せない作品ですね。




92. Spleen ★★ (2009-03-05 06:29:00)

Black Sabbathの中から名盤を選ぶのは難しいですが、一番名曲が入っているのはと聞かれたら真っ先に本作を挙げます。少なくとも「Paranoid」「War Pigs」「Iron Man」は知っておくべき(というか、どこかで流れていたのを聞いて知っている可能性大)だと思います。
そんな名曲勢の中に埋もれがちですが、アイオミのソロインストや文字通りドゥームの始祖の1つとされる「Hand Of Doom」なんかも必聴ですよ。




93. ぐったりメタル ★★ (2009-03-23 21:39:00)

パラノイドが2位!?
これは1位になるべき名盤だろ!
オジー時代の評価が低い気がする・・・
ロニー、トニー時代も秀逸な趣はあるけど、オジー時代をもっと評価すべき!!



94. モブルールズ ★★ (2009-05-04 14:01:00)

ファーストと比べると方向性が定まった感じ。これも全曲名曲です。最も狂気を感じるアルバムかな。



95. 朱雲 ★★ (2009-05-22 19:17:00)

最強の中毒性にして、キャッチーさを併せ持ち、
その上、現代でもダサさを感じないモンスターアルバムである(むしろめちゃくちゃかっこいい)。
後追いの人間として、Black Sabbathの才能と当時のリスナーの慧眼には恐れ入る。
アイオミ先生が最高の状態であるので、先生のファンは必聴。
オジー・オズボーンもいい味だしているが、リズム隊もいい状態ですね。
そののちの音楽史にも触れた現代人が現代の機材で演奏しても、彼らの音を超すのが難しいのではないか?




96. 京城音楽 ★★ (2009-05-27 14:55:00)

WAR PIGSを筆頭に中毒性のある曲が揃ってます。SABBATH最高!



97. メタルKEISHOU ★★ (2009-12-06 11:49:00)

「Paranoid」1曲聴くとあれ?ですが、アルバムトータルではちゃんとサバスしてますっていうか「Iron man」「War pigs」「Hand of doom」など名曲揃いの名作です。
正直「Paranoid」があれだけ浮いているのに、ヒットして人気が出るきっかけを作ったのですから、人生って不思議・・・




98. からあげ ★★ (2010-02-15 22:48:00)

オジー期最高傑作。タイトル曲がちょっとPOPとか言われてたが最高。Iron manも



99. しょじゆう ★★ (2010-02-16 00:35:00)

TYR よりこれが2位になるべきでしょう。サバスといったらオジー。
ParanoidやIron manはメタル史に残る名曲。




100. しょじゆう ★★ (2010-02-16 00:39:00)

オジー期最高傑作。これが2位か1位でしょう!!



101. しょじゆう ★★ (2010-02-16 00:42:00)

これがTYRに負けるなんて信じられん!



102. しょじゆう ★★ (2010-02-16 01:31:00)

伝説のヘヴィメタ名盤。「Paranoid」「War Pigs」「Iron Man」は有名すぎる
。オジーのボーカルはおどろおどろしい。トミーはリフ職人




103. お爺のズボン ★★ (2010-02-16 08:29:00)

このハンドルネームとしては、名折れではありますが、初めて聴いたBlack Sabbath
のアルバムがHeaven and Hellだったので、その時の衝撃が大きく、Black Sabbath
の最高傑作がHeaven and Hellと言うのは許せます。
あくまでも“許せる"ということで、自分にとっての1番ではないです。
しかし、TYRが二位と言うのはちょっと。もちろん、TYRが最強のHR/HMアルバム
のひとつに挙げられること当然と思います。でも、やっぱりBlack Sabbathの最強
ではないと思います。
前置きが長くなりましたが、Black Sabbathと言えば、これですよね。オリジナルの
4人の作り出すBlack Sabbathは、リズム、リフ、ボーカル、全てが唯一無比であり、
誰にも醸し出せない、雰囲気があります。“War Pigs"なんて、誰がコピーしても
Black Sabbathになるか、駄作になるかしかありませんから。
ライブのCozy PowellのWar Pigs"。ドラムだけなら、すっげー格好良いんだけど!!
というわけで、しょじゆうさんの意思を察して投稿しました。あと2人で2位です。
有志をよ集え!!



104. テンさん ★★ (2010-02-16 13:33:00)

まさにヘヴィメタル。オジーサバスのロック史に残した功績は偉大すぎる。
メタルを生み出したバンドですし。少々POPなPARANOIDや、ヘヴィなIRON MAN。WAR PIGS。
トミーがリフ職人といわれるゆえん。名盤です。
ということであと1人で完全に2位ですね。w
しょじゆうさん。




105. エクスプローラー ★★ (2010-03-14 01:07:00)

★★★★★



106. ダリル ★★ (2010-03-27 16:39:00)

サバスといったらオジー。そのオジー期といったらこれ。PARANOIDやIRON MAN最高。



107. リフ人 ★★ (2010-03-28 13:48:00)

そういえば、以前NHKのメタル特集で「パラノイド」という曲についてアイオミとギーザーが、「ポップにし過ぎた」とか、「売り上げだけ考えた曲」というような言い方をしていた
自分にしてみたら、どう聴いてもまごうことなきメタルの名曲ではあるのだが、そういう物言いにBLACK SABBATHの志の高さを感じたね



108. フリーザ ★★ (2010-05-07 11:27:00)

前作で体現したドゥーミーなロックが衝撃を与えたBLACK SABBATH。
1stに続き'70年にリリースされた2ndアルバムが本作だ。
全英4位に輝きバンドの名を一気に浸透させたタイトル・トラックをはじめとして、
"War pigs"、"Iron man"などのクラシックスがたっぷり収められた名盤だ。
トニー・アイオミのリフ・メイカーとしての才能が全面的に発揮されただけではなく、
リズム・セクションの凄まじい実力もこのアルバムを特別なものとしている。



109. Zepp神奈川 ★★ (2010-12-19 16:40:01)

ヘヴィメタル古典中の古典としてお馴染みのサバス70年の大ヒット作。反復主体の曲構成、強烈なギターリフ、ベースが生み出すグルーヴ感などなど、音楽の根っこの部分にブルース/ジャズなどのブラックミュージック的ダイナミズムを内包。黒いハードロックはツェッペリンだけに非ず!



110. ジョージベラス ★★★ (2011-05-12 12:21:11)

1970年にリリースされたとは思えないほど、ギターの歪音が良い。
前作とは比較にならないほど完成度が高く、楽曲も良くなっている。
40年も経った今でも名盤として語り続けている。名曲多し!




111. ITG ★★★ (2016-06-27 06:27:54)

これも最高!!3rdでフワッっとできたら次はこれ。リリースされたのはこっちが先ですが。

オリジナルサバスラストツアーは日本にもお越しください!待ってます!!



112. ファディ ★★★ (2016-07-31 21:59:44)

最初期のサバスから手に取った自分がドハマりしたのがこれ。
HR好きに特にオススメしたい、サバスに踏み入れやすいアルバム。



113. saruyoshi ★★★ (2017-12-04 01:11:45)

私をHR沼に引きずり込んだアルバム。 
この空気感はサバスにしか出せない



114. 正直者 ★★★ (2018-06-09 18:40:09)

もしヘヴィメタルの元祖という文言をサバスに当てはめるのならデビュー作じゃなく、このアルバムだろう。
ヘヴィでダークだがカッチリとまとまりのある音に仕上げた為に非常に聞きやすい。特に②などは顕著であろう。
その中でもヘヴィメタルの代名詞となる④や①、そして⑤⑥と濃密なプレイが煮詰まったヘヴィロックのメタルの基礎を見る事が出来る。オカルト主義とロックの融合、このアルバムが一番バランスも取れている。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示