この曲を聴け!
THE NEW ORDER (1988年)
MyPage

THE NEW ORDER
モバイル向きページ 
解説 - THE NEW ORDER
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. こうすけ ★★ (2001-02-21 11:02:00)

この作品で聞けるアレックスのギタープレイは最高。
もっとギターヒーローとして認識されてもいいのになあ。
ところで彼は今何やってるんですかね?
誰かしりません?



2. サッチモリー ★★ (2001-03-03 01:31:00)

ホント、アレックスって今何してるんでしょう?
"もうヘヴィなのはやりたくない"とか言っといて、ちゃっかりサヴァタージに入ってるし。
もう1回あの流麗なギターワークが聴きたいなぁ。



3. FEAR666 ★★ (2003-07-27 10:44:00)

このアルバムがTESTAMENTの中で最高だと思うのですが・・人気薄ですね。



4. ぺチュ ★★ (2004-02-06 21:43:00)

絶対このアルバムが最高傑作!!
コンセプトもスラッシーな曲調にあってるし、曲も最高。
というか、このアルバム、コンセプトアルバムだって認識されてるのか?その辺も総合的に素晴らしいと思うのだが。



5. GEORGE ★★ (2004-02-25 20:16:00)

個人的にはこの2ndが一番好き。
1stほどじゃないけど勢いはまだまだ残ってるし、何より曲の出来がいい!
アレックスのメロはさらに磨きがかかってます。
クサくしなくても装飾過剰にしなくてもドラマティックな曲は作れるんですよ。
スラッシュというかHMの名盤だと思う。
AEROのカヴァーは意外とハマっているよ。




6. ENK ★★ (2004-05-12 15:43:00)

捨て曲が辛うじて出てこないのはこの作品までですね。このアルバムでは、おとなしめのイントロから一気に畳み掛けるタイプの曲が比較的多いように思います。この点が彼等の独特の荒々しさを殺しているという感じがしなくもないですが、TESTAMENTのシンボルがまだはっきりしているので本作も重要度は高いです。



7. HIGASHI ★★ (2004-05-16 15:57:00)

88年発表の2nd。
一つのムーブメントにあってこうゆう3~5番手あたりにつけているバンドがどんな作品を出せるかで、そのムーブメントの質を測れると思うけど、この作品なんかが正にいい例ではないかと思う。
METALLICAの直系のようなイメージでデビューした彼らだったが、ここではMETALLICAとはちょっと違い非常にコンパクトでスピーディーな楽曲を聴かせてくれている。“Into The Pit"なんかがその最たる例だろう。「切れがいい!」と表現できるこの作品に当時の全体的な隆盛を感じる事ができます。名盤です。




8. area51 ★★ (2004-05-29 21:46:00)

これはいいCDですね~.guitarのalexのスイープテクニックや,リフのリズムがおもしろいです.guitarを弾く人は,一度,だまされたと思って,聞いてみてはどうでしょうか.きっといいリフやソロが見つかると思います.



9. 研究員 ★★ (2004-11-14 22:54:00)

この頃のライブみてみたかったなぁ。
いくら頑張ってみてもアレックスみたいにすら~って弾けません。
このアルバムはマジ大傑作。




10. Warlust ★★ (2005-03-25 22:58:00)

ヘヴィメタルに不可欠のグルーヴ感と、スラッシュメタルに不可欠のキャッチー感の両面を極め、ついにTESTAMENTサウンドが完成形に至った記念すべき2nd。決して一本調子の疾走に頼ることなく、かといってむやみやたらな展開にも走らず、とにかく至極単純に「ドラマティックで格好いい」スラッシュメタルを、最高の形で聞かせてくれる。アルバム構成も完璧に近く、1~2曲目の流れとか、アレックスの本領炸裂!の"Disciples of the Watch"とか、ただただもう、ゾクゾクとするばかり。これを名作と言わないでなにを名作とするか。素晴らしい。感無量。



11. ユーロR ★★ (2005-04-21 23:17:00)

これぞへヴィメタル!!
自分のなかではメタリカの「メタルマスター」と双璧です。



12. noiseism ★★ (2005-07-05 23:39:00)

これもギターソロが光る作品。



13. アンソニー ★★ (2005-11-18 12:52:00)

この作品大好きなんすよ!
セルフカバー盤もいいんですがこっちの方がやっぱ全然良いです!
アレックス・スコルニックのGプレイはもちろんチャック・ビリーのVoも
やたらかっこいい!あとテスタメント独特のこの汚い感じの疾走(褒め言葉です)が
ゾクゾクきますね♪
次作も素晴らしいですがちょっとキャッチーになりすぎるんで俺はこの位が1番です!
THE NEW ORDERたまらねぇ~



14. ラスカル ★★ (2006-01-31 03:23:00)

たしかにTHE LEGACYもスラッシャー必聴の名盤であることは間違いないが、楽曲の粒、演奏、音質など総ての面でパワーアップしている本作こそが最高傑作だと思う!!!!!!



15. ex_shimon ★★ (2006-02-10 17:50:00)

これが1番嫌い
TESTAMENTの中で唯一の駄作
曲がはっきりしない、ギターもヴォーカルもイマイチ盛り上がらないのがその理由
一言で全てが単調




16. レスポール3世 ★★ (2006-02-13 15:47:00)

悪くはないがイマイチ煮え切らない。
だが本作位までは人に薦める事はできる、ギターソロの流麗さが印象的。



17. Chuck*Billy ★★ (2006-03-04 21:02:00)

賛否の割れる一枚では?私的にあまり好きではない。
後追いのリスナーにはあまり薦められないかな…と思う。
テスタメント、とりわけアレックスファンなら勿論必聴だろうけど、
それ以外の人がはじめに聴く作品ではない。



18. 火薬バカ一代 ★★★ (2006-07-04 21:21:00)

名曲中の名曲“OVER THE WALL"が収録されているのは1st「THE LEGACY」なれど、作品自体のクオリティでは、この'88年発表の2ndアルバムの方が大きく上回る。俺の中では。
サウンド・プロダクションの向上といった基本的な部分から、切れ味鋭いリフの尋常でないカッコ良さ、スラッシーな疾走感と欧州風味濃厚な叙情性の理想的な融合っぷり、アグレッシブでありながら、実は非常にキャッチーなメロディ・ラインを歌っているチャック・ビリーのVo、そして益々流麗に、艶やかに冴え渡るアレックス・スコルニックのGプレイ!①“EERIE INHABITANTS"のGソロを筆頭に、激しく泣きながらも決してベタ付く事の無い、その冷たい音色に胸を打たれます。
また「最終戦争後の地球」を題材にしたコンセプト・アルバムと言う事で、ダイナミックな曲展開や、インスト曲の配置箇所などアルバム全体の流れ(構成)にもかなり気が使われていて、それが一層、作品の持つドラマ性を高めている点も見逃せない。
これぞまさに「様式美スラッシュ」の名盤。1stと併せてTESTAMENT入門盤に是非どうぞ。




19. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-07-14 03:51:00)

とにかく前作より成長したアレックスのギタープレイが良い。曲の質は前作の方が大分上だと思うが。それにしてもこのドラム、本当に魅力がないですね。絶対にアルバム全体のクオリティを下げている。



20. WINGS OF STEEL ★★ (2007-01-13 21:30:00)

前作にあった「泣ける」ギターソロが若干減ったが、流麗さ美しさは落ちてません。
リフは前作よりアグレッシブになってカッコイイです。
コンセプトアルバムなので全体的にまとまってる感もあり。




21. N男 ★★★ (2009-09-12 01:04:00)

1988年発表の2nd。
前作に比べて中途半端だと言われるが、曲の構成力はかなり上がったと思う。
メロディもそれなりに練られており、サウンドプロダクションも向上しへヴィネスを十分感じるようになった。(1stに比べれば)
次作以降に比べたら、メタルのかっこよさはかなりのハイクオリティ。
アルバムの流れ上、終盤中途半端な展開があることにはあるが、それを埋め合わせるだけの名曲群が中盤にゴッソリと配置されている。
オススメは②、③、④、⑥、⑦・・・というか、あまりにもこの5曲がずば抜けている。
そう聞こえるのは、やはり再録盤の影響かな、でも、ドラムの差が歴然なんだよなぁ。
1stに続いてこれも名盤、彼らの作品でもベスト3には入るでしょう。

90点。




22. かめはめ ★★ (2010-07-03 12:51:00)

デビュー作「THE LEGACY」はTESTAMENTの中、いや、スラッシュ・メタルの中では絶対歴史に残るアルバムでしたが2Stアルバム「THE NEW ORDER」も負けていません。「THE LEGACY」では伝統的メタルを聴かせてくれましたが、こちらの方はよりスラッシュ度が高くなっています。歌詞は核戦争後の地球を描いていてダーク的な歌が多いです。ライブで演奏される曲が結構収録されています。また、1Stアルバムに続いてかなりメロディアスです。
確かに「THE LEGACY」は最高作と言ってもいいのですがこちらの「THE NEW ORDER」も傑作です。



23. IWSK ★★ (2014-02-02 22:19:20)

曲の構成、技術の面では前作より上回ったと思う。ありきたりのスラッシュからTestament独自のスラッシュを築き上げたという点も含めてこのアルバムは名盤とみなされるのだろう。前作もそうだが今作もアレックスのギターが冴えわたりより洗練された。特にインスト曲ではその真価を発揮している。しかし、インパクトは前作よりも弱いので聴いてて煮え切らないリスナーがいるという気持ちもわかる。この点を考慮するとスラッシュが苦手な人向け、もしくはアレックスの流麗なプレーが聴きたい人向けのアルバムかもしれない。



24. 失恋船長 ★★★ (2021-09-11 20:45:59)

元々正統性の強いHM/HRをやっていたと言われるバンドだけに整合性の高いサウンドが魅力だった。多少は先輩たちのアイデアを模倣している場面もあるのだが、理論整然とした場面展開の多いスリリングな曲調、異なるギターチームは豪放磊落なサウンドの中に知的で好奇心旺盛な魅力を演出、そこに歌い込めるパワフルヴォイスが乗ることで、独自のカラーを見事に打ち出している。ダークでミステリアス、そして欧州風味の叙情性、スラッシュメタル第2世代の中では一際光り輝いていましたね。前作の方向性を支持しつつも全てにおいてスケールアップさせた音楽性、やはりバンドとしての結束力の向上が実を結んだと言う事なのだろうか、初期型スラッシュメタルに興味のある方は前作と合わせてマストな一枚ですね。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示