この曲を聴け!
HATEBREEDER (1999年)
MyPage

HATEBREEDER
モバイル向きページ 
解説 - HATEBREEDER
→解説を作成・修正
コメント・評価 - HATEBREEDER

Selected Comments


7. エストック ★★ (2002-06-28 12:34:00)

メロスピシンフォデスメタルとでも形容したくなるような音作りです。
デス声もかなりソフトな感じでデスヴォイスのだめな方も結構いけるかもしれませんね。
メロデスやメロスピ、ネオクラ系の好きな方に特に一聴をお勧めしたいです。




13. アメンボ ★★ (2002-12-21 22:42:00)

キーボードがメッチャ良い!!
曲も演奏も高品質。あとはこのヴォーカルの小悪魔ヴォイス(ギャーギャー声のこと)が大丈夫ならはまること間違いなし!
個人的にデス色よりブラック色の方が強いと感じました。
綺麗流麗な最強の音楽。




15. ボドムっ子 ★★ (2003-01-22 21:59:00)

様式美好き、メロデス好き、ていうかメタラーなら聞かなければならない作品です!
メンバーの演奏力は最高級。アレキシのメロディーメーカーっぷりが冴えます。
オーケストラヒットを使わせたら右に出るバンドはいません。ここぞというときにかましてくれるので気分爽快。ほんと最高。神です。
BEATLES並みに後世に伝えていってほしいバンドです。




18. サトラレタin大阪 ★★ (2003-02-03 11:30:00)

皆さんが絶賛する理由がよ~く分かりました。
あんましメロデスは聞かないんですけどね。
このテンポのよさと疾走感はなかなかないですね。
ブラックのイメージがまたひとつ変わりました。(最初はエンペラー)
後はこのデス声に慣れることができれば…。
僕は慣れてますけどね。




20. white ★★ (2003-02-14 23:19:00)

デス声はまったくダメだけど、楽曲はかなりスゴイ!!
アレキシうまいね!!




21. うにぶ ★★ (2003-03-06 01:50:00)

メタルファンのツボにはまりまくる高品質クラシカル・スピード・メタルにちょっと歪ませたわめき声が乗っているという印象です。
あんまりデスだのブラックを意識する必要はないと思います。アーク・エネミー、イン・フレイムスと並んで、デス声入門には最適じゃないでしょうか。スピード・メタルが好きな人で、デス系に手を伸ばしてみたい人はまずチルボドから!
疾走感にあふれてて、スカッとしますよ。
それにしても音楽性がここまでメロスピしてると、普通声で聴いてみたくもなります。だってそれ系のバンドに、これだけの曲がつくれるのがどれくらいいますか?
間違いなくこのバンドの楽曲はトップレベル。マイケル・キスクあたりに歌わせてみたらきっと凄いことになるんじゃ…。でもこの声だから良いのかな。




22. karuha ★★ (2003-04-20 21:13:00)

99年発表の2nd。
全曲聴き所に満ちた名曲ぞろい。
特にタイトルトラック"HATEBREEDER"は高悶絶致死率のキラーチューン(笑)。




23. メタルン ★★ (2003-04-26 14:20:00)

最新アルバムの4thから聴きましたが自分はこっちの方が断然良いね。
すごすぎる。まさに悶絶の嵐!!
やばすぎ!!疾走好き、キーボード好きにはたまらんっす。




24. ILL ★★ (2003-05-23 16:11:00)

少々アレキシの声がかすれてますが違った味が出てて聴いててうっとりします。
素晴らしい曲が多く間違いなくHATEBREEDERの後半の展開には号泣しますね。
TOWARDS DEAD ENDの「オゥケェーイ」でまたまたうっとり。
そして1stにも収録してましたがCHILDREN OF BODOMもうたまりませんね!!!
他にも良い曲がと思いましたが全ておすすめです。




27. GIHALA ★★ (2003-08-20 20:50:00)

素晴らしい。
この後3rdと4thとこのバンドはさらに進化していきますが、この2ndもまたいい。私は4枚のアルバムの中で一番好きです。
3rdはメロディアスな側面が強化されている分、激烈性にはやや物足りなさを感じ(それを補って余りある素晴らしいメロディだからいいんだけど。)、4thはvoの表現力が向上しギターリフの強化等による激烈性の強化がされているが、その分若干メロディが減ってしまった様に感じられて(ま、それを補って余りあるリフ主体の「メタル」としてのカッコ良さが詰め込まれているからいいようなモンだけど。)いました。
で、この2ndは思いっきりメロディアスであると同時に、鬼神の如き猛烈な疾走感でもって激烈な印象を与える事に成功しているところがツボにハマりました。
「これからCHILDREN OF BODOMを聴こうと思っているんだけど、どのアルバムから聴いたらいいんだろう?」という方には…、う~ん…、とりあえず全アルバムをオススメします。




30. カズィクル ★★ (2003-09-12 01:10:00)

買っといて損は無しの名盤。
ただし地方とかのCDショップだと、絶対に近い確率でお目にかかれないかも?(探しまくってくたくた歩き回った、遠い日の思い出)
買うならやはり通販か?
とにかく、聴き込めば聴き込むほど味が出てくるアルバム。
冒頭の囁きが憎いね…(^^;




31. カズチン ★★ (2003-10-04 20:21:00)

かっこいいなぁ、本当に。
FORROW THE REAPER→HATE CREW DEATHROLL→HATEBREEDERの順で聞いたのですが、これが一番好きですね。
個人的に、この時のアレキシの歌い方が面白くて一番好きですね。




34. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-17 18:03:00)

わたしもコレが一番好きですね。捨て曲無し!キラーチューンあり!ギターとキーボード最高!
アレキシのデス声も良し!ネオクラ万歳!トレビア~ンです!!




35. makura ★★ (2003-12-07 17:37:00)

前作同様、Voはギャオギャオ。
曲はメロディックで激速。だが、デスが弱いかな。1stのほうがデス。




36. メタラァ ★★ (2004-01-13 22:40:00)

驚愕のデビュー作から飛躍的な進歩をみせた2nd。
1stの方が若干クラシカルだが、殆ど同じくらいこちらもクラシカルだ。
1,WARHEARTから怒涛の勢いで聴き手に襲い掛かる、クラシカルでブルータルなサウンドは圧巻!!
楽曲、プロダクション共に見事なまでに成長し、その中で踊り狂うアレキシとヤンネのバトルは凄まじい!リズム隊の活躍も見事!
アレキシの声は今聴くと「まだ若い」が、楽曲の出来はそれを補って余りある魅力を発している。
3rdではギターとキーボードのバトルがさらにスリリングになり、4thで楽曲の姿は変わった。このバンドは進化し続けるんだろうな。
4thの路線は気に入らなかった人でも、この路線は好きだと言う人は多そうだ。特に日本じゃ。(でも、それで4thを気に入らないのはもったないよ!)
1st収録の「CHILDREN OF BODOM」が良質のプロダクションの元でリメイクされてるのも嬉しい。チューニングも違うので感触も違う。




37. meteora ★★ (2004-01-19 14:05:00)

このアルバムは本当に捨て曲がない、と断言できる。個人的には最新作が一番好きだがそれでも最新作のSIX POUNDERやANGELS DONT KILLには魅力をあまり感じない、そして自分の中では捨て曲とみなしている。しかし、HATEBREEDERには曲の一つ一つに多種多様な魅力を感じることができる。さらに特筆すべきはHATE CREW~のアルバムとはまた違ったブルータルさが味わえるということと、キラーチューンが3rdよりも多いことだ。そしてこのアルバムは一度聴いたら、おそらくチルボドの作品の中では一番はまってしまうのではないだろうか。曲の中ではWARHEART,HATEBREEDER,CHILDREN OF BODOM、DOWNFALLが特にお勧め!ボーナストラックもいい感じなのでこれも聞くのを忘れないでほしい。言葉ではこれくらいしか魅力を伝えられないが、あとは聴いて確かめてほしいと思う。余談だが、アルバムにはいっている白い冊子に、「これを聞いて何も感じない人はHM,HRファンをやめて細々と暮らしてほしい、」というような評価が書いてあるが、それはまさにその通りである、と思う。



38. しゅんぺ~ ★★ (2004-02-14 14:21:00)

このころのアレキシのデス声、というかギャアギャア声は多少うっとうしいですが、曲の方はクラシカルな要素が満載で、HATE CREW~とは違った魅力を感じます。
まあ、どちらかというとHATE CREWの方が好きなんですけど。




42. 粗茶ですが ★★ (2004-04-27 18:41:00)

2nd。
極限まで突き詰めた重厚で攻撃的なサウンドとアレキシのギター・プレイとデス声にやられた。
メロデス系にはあまり興味を持っていませんでしたが、今作を聴いてかっこいいと思いました。
Warheart、Hatebreeder、Towards Dead Endが好き。




44. GOD ★★★ (2004-05-24 17:35:00)

4thの人気が凄まじいバンドですが、個人的にはこのアルバムの方が好きです。
ヴォーカルはやや荒削りなものの、奇麗で激しいメロディーがたまらないです。
1、3、5、8が特にお気に入りです。




46. 無の英雄 ★★ (2004-07-30 02:45:00)

やっぱりCOBはどのアルバムも凄いなぁ!!!
このアルバムは皆さんが言う通り泣きや旋律がとにかく美しい。まさに名盤!!
ただ、ここの皆さんに喧嘩売る気はないですが自分的にCOBはメロデスって感じがしない
ですね。なんというか、COBはCOBとでも言ったらいいのかな!?
デス的な攻撃性よりも様式美の要素が強く感じられたので、俺はデス声の入った様式美メ
タルといった印象を受けました(だからといってデスやメロデスが嫌いな訳じゃ無いです
よ、発言はしてませんがそちらもかなり持っています)。もちろん、デス的な攻撃性やス
ピード感、ブラック的な突進力が不足してるなどと思ったことはありません。ただ、ジャ
ンルで括るのが難しいかなと思える完成度だったんで、そういう印象が強く残ったんだと
思っています。
COBに美しさを求める方はこのアルバムが一番です。色々な美が恐ろしく高次元で絡みあ
った世界が頭の中に広がるはずです!!!




52. RB26 ★★ (2004-10-04 17:31:00)

買わなきゃ損!!



56. sizuku ★★ (2005-01-01 16:18:00)

チルボドで一番好き。
アレキシの声が大好きな僕に取っちゃあ全て最高。
彼の叫びは本当に格好いいと思いますよ。うん、メチャクチャ格好いい。
僕にとって理想のデス声です。
捨て曲無し。全部格好いい。特に後半のバトルと疾走感が素晴らしく空耳の凄いタイトル曲のHATE BREEDER。上杉里美さんとアレキシの関係はいったい・・・・??w
WRATH WITHINの疾走感も凄いし、どれもメロディックかつアグレッシブ。名盤です。
HATE CREW DEATHROLLも格好いいんだけれど、このアルバムのキラキラ感が好きな僕にとっては、こっちの方が好きです。




58. 天照 ★★ (2005-01-11 22:39:00)

自分は4thからはいったクチだが、まさか過去にこんなに素晴らしいアルバムを出していようとは・・・。
次々と襲い掛かってくる悶絶大曲。
メロディの究極の融合。
もし俺が死ぬとき、あの世に3枚だけアルバムを持っていけるというなら迷わずこの一枚を選びます




60. ソナタ ★★ (2005-01-28 09:14:00)

何だかんだで名盤。
HATEBREEDER
CHILDREN OF BODOM
この2曲がやっぱ良いかな。他もすごく良いです。




61. メタルウイング ★★ (2005-02-05 17:24:00)

デスメタルの最高峰でしょうね。
全メタルの中でも屈指の名盤といえる。




63. ウシオ ★★ (2005-02-20 15:35:00)

僕もチルボドは4thから坂上って聴いたクチですが、このアルバムは良いですね!
何が良いかと言えばやはり聴いてて恥ずかしいくらいの過剰クサメロ(もちろん良い意味)。skyfireが好きなんですぐに虜にされましたね。3rd辺りからモデルチェンジしてしまったのが残念ですが今のメロデススタイルも割と好きなんですね。
メタルってアカ抜けていない方が不思議と好感もてますね。




64. お宝発見隊長 ★★ (2005-03-15 16:17:00)

今作が一番好き。異臭騒ぎ寸前のメロディーが心を鷲掴みにして放さない。



66. セキ ★★ (2005-05-08 22:23:00)

ギター&キーボードをメインとした様式美をもろに出している姿勢が大好きですね。
なかでも③の最後のgu VS key は悶絶ものですね。
最高にかっこうよかったですよ!




68. dave rodgers ★★ (2005-05-31 23:22:00)

2nd。すでに↑の方々が説明しているので、今になって語る必要はないかな‥。
とにかく個人的にこれが一番聴いたアルバムです。




69. ペレストロイカ ★★ (2005-06-05 16:05:00)

クラシカル色がまだかなりあり、ドツボ。
個人的にはHATE CREW DEATHROLLとおんなじくらい好きかな。
まあとにかく③HATEBREEDERが最強なんで聴いてみて!




70. 中曽根栄作 ★★ (2005-07-08 21:19:00)

ジャケットの絵が安っぽいと思う。
曲はいいのにね。





Recent 50 Comments



72. K/10 ★★ (2005-08-20 02:01:00)

様式美デスヴォイスメタルの決定盤です。
毎回純粋にヘヴィメタルのかっこいいところを凝縮していてくれる彼ら。
まさに新世代のヒーロー。




73. ピエロ ★★ (2005-09-04 22:03:00)

いまんとこ一番好き



74. HADANO'S HATE CREW Part 2 ★★ (2005-09-07 01:32:00)

ブラックメタル的なドラムがいただけない…
音も軽いしVoも???
ただ他は◎演奏も楽曲も最高水準!!
最近のCOBとは違ってクラシカルな臭メロが必要以上に聴けるので好き嫌いは分かれるかな。私は4TH路線の方が好きです。



75. k.s.m.2 ★★ (2005-09-12 22:32:00)

>http://www.xametal.net/2ch/hatebreeder.swf
無駄ということはないですよ。私はこれの御陰で、2nd以降がとりあえず聞けるようになりました。
と個人的には冷淡ですが、知人へのメタル布教のトドメになったのがこのアルバムでした。
SONATA ARCTICAやNIGHTWISHが好きな人、元ネタのクラシック曲のタイトル等がすぐ思い出せる人には、薦めてみるのが良い作品かもしれません。メロディの質は近年の作とは異質なので、既にバンドの代表作ではなくなりつつある?




76. panda ★★ (2005-10-13 12:21:00)

このくらいのバランスがやっぱ一番好きかな。



77. 東 瑠利子 ★★ (2006-01-29 00:09:00)

フィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド、チルドレン・オブ・ボドムの2ndアルバムです。
うぉぉーーーッッ!!1stからは比べ物にならぬほどのいきなりの音質向上で
更に悶絶なChildren Of Bodomだ!しかもこのアルバムはもう神!!
私はこの作品をヘヴィロテにヘヴィロテを重ね一生聴いて愛していくであろう!







!

これを買って悶絶できない人などいるのであろうか!?誰が買っても100%後悔は
させないであろうアルバムとはまさしくこの様なもののことを言うのであろう。
私がChildren Of Bodom全ての曲中でも最も気に入っている曲が凝縮されている
のもこのアルバムであるのだ。ギターとキーボードの壮絶バトルにクラシカルな
フレーズ満載で展開、メロディどこをとっても素晴らしすぎてもう・・・(涙)
さあ!迷うことはない。聴いたことのない者は何も言わずこれを購入して聴くのだーーッッ!
主に私が大好きな曲を紹介しようかっ!
1曲目「Warheart」
もうオープニングチューンから爆裂疾走悶絶フレーズでぶっ倒れそうになる!!
全てが最高であるこの曲だがギターとキーボードの絡みが美しく、完璧なまでに作りこまれた
クラシカルなメロディライン、1分26秒~のバックの美しいメロディとかもいいし、
繰り返されるテンポチェンジがリズミカルに変化していく展開に上手く乗っかって
更に2分10秒~の鳴きのギターフレーズに悶絶し、2分30~の爆裂疾走!
うぉぉーーーッッ!!さいこうだぜぇーーーーーっっ!(涙)
2曲目「Silent Night, Bodom Night」
初めて聴いた時、なんだこのかっこよすぎる曲はーーーーッッ!!!と
死ぬほど衝撃を受けた!イントロから既に大大大悶絶であるが
ギターとVoとキーボードがこれでもかってほど絡み合って
なんだもうこれは何も言いようがないほどかっこいいんだな。
中間部の爆裂疾走を突き破るかのごとく美しさを秘めた1分53秒~の展開と
その後のソロがもうーーーーーっっ!超感動的であろうッッ!!
3曲目「Hatebreeder」
「桑!!!!!」
うぉぉーーーッッ!!タイトルチューンが最高すぎるーーーーーーーっっ!
あまりにも全てが完璧すぎて何も言葉が出てこないのだが
更にこの曲のFLASHのせいでアレキシのVoが変な日本語に置き換えられて
頭に浮んで流れてしまうのも困ったものだが(爆)
2分15秒の叫びとかもう死ぬほど大好きだっ!なんかここ聴くと
チカラがみなぎるというか嬉しくなってしまうんだな。
2分50秒~の悶絶切り替えしパートも大好きだし、この曲のBメロに
あたるであろう部分のバックのシンセのメロディとか最高なんだなっ!
そして後半3分40秒~のギターとキーボードバトルとエンディングにかけては
もう大興奮で死にそうになるのだ!!!!!!!!
こんなに悶絶出来る曲はあまりないであろうッ!とにかく素晴らしい。
4曲目「Bed Of Razors」
この曲はキャッチーでSINERGYっぽいんだ。何気に大好きなんだよなぁ!
こういう3連ミッドテンポの曲は我が好みでもあるし、更にそれを
Children Of Bodomが作るとなれば素晴らしさは最高潮なわけで
哀愁をおびたメロディもいいし、うん!いいよいいよ~~~~~!!
5曲目「Towards Dead End」
Children Of Bodomの全ての曲の中でも私がトップクラスに属する程好きな曲が
この「Towards Dead End」だ!なんともメロディアスでクラシカルで
リズミカルで最高な曲なのだろうかっ!!!この曲に関しては
最初から最後まで全てが悶絶パートで埋め尽くされているといっても
いいだろうが、サビにあたる1分30秒~のアレキシのVoのバックで悶絶フレーズを
奏でるギターのメロディに注目するのだ!!
なんとかっこいいのであろうかーーーーーッッ!!!!
この曲を聴くと必ずここを歌ってしまう。更に後半までその勢いはぶっ続けられたままで
3分55秒からのギターソロがなんとも美しいメロディラインを描き、
エンディングは死ぬほどクラシカルにしめる!といった全てが悶絶なこの曲よ・・・(涙)
8曲目「Children Of Bodom」
これまた私がChildren Of Bodomの全ての曲の中でもトップクラスに属する程好きな
その名もバンド名そのまんまのタイトル「Children Of Bodom」だ!
これは1stにも入っているけど2ndヴァージョンのほうが全てがパワーアップ
していて最高だ!こちらが完成品といえるであろう。とにかく大好きなこの曲であるが
その好き度は私がこの曲で毎朝起きているくらいなのだーーーッッ!!(悶絶)
これまたイントロから悶絶リフで更にVoも最高なんだけどやっぱ全てにおいて
ギターがかっこいいんだ。一見普通のヘヴィメタルバンドでも作りそうな曲では
あるが注ぎ込まれるボドムエッセンスが濃すぎるのでやはりChildren Of Bodom
はすごいなと。中間部、3分48秒~のハープシコード音色フレーズはブラックで
ダークな感じが最高。その後のクラシカルなギターも最高でこういう展開を盛り込む
のがまた粋な計らいよ・・・。後半の同進行が繰り返される上に乗っかるキーボードが
また最後の最後まで全て楽しませてくれるChildren Of Bodomよ・・・!!!(涙)



78. zou ★★ (2006-01-29 11:19:00)


あの~長過ぎます。(苦笑)
読み手のこと考えてコメントして下さいね。



79. 高見沢俊子 ★★ (2006-02-05 21:51:00)

デスが駄目でも、メロディアスメタルが好きな方なら
誰でもお気に召されると思います。
ただ、少々アルバムを通して似たような曲調が
多いように感じました。



80. ラズベリー ★★ (2006-02-26 12:47:00)

今とはなんだか歌い方も音楽的にも違いますね。
だけどすごく良い、少し軽い感じがしなくもないですが
メロディーがすばらしいです。
聴きやすく、間違いなくオススメできる名盤ですね!



81. ニューアイランド ★★ (2006-03-06 20:58:00)

やっぱり基本はデスメタルなんだけどCOBの場合はデス独特の汗臭さや血生臭さがしないところが良いんだよね。このアルバムも最高です。



82. 鉄鉢 ★★ (2006-03-13 20:29:00)

傑作「HATE CREW DEATHROLL」や最新作「ARE YOU DEAD YET?」の(モダン)ヘヴィネス・サウンドを、「進化」と捉えるか「鈍化」と捉えるか・・・
そんなふうに考えてしまうのは、この2ndの頃の音楽性がこれまた凄まじく魅力的な輝きを放っているから。
吐き搾り出すデス・ヴォイス & 疾風怒濤の爆走系「轟音」と、ネオクラシカルな様式美の薫りと北欧的透明感の煌きに溢れた流麗な「美旋律」が、見事に一つに融合・調和されて~ 奇跡的にカッコいいメタル・サウンドを形創っています。
HM(メロ・デス)作品として魅惑的ではあっても、不快感を掻き立てる要素はほとんど無いように思います。(音像やヴォーカルの荒さ・青さは確かにあるかもしれませんが)
リスナーの心を揺り動かす「訴求力」というか圧倒的扇動感はやはり尋常ではありません。
「4thより前のC.O.B.が良かった」というファンがいるのも何だか解る気がする、そんな素晴らしいアルバム。




83. ウドーン ★★ (2006-03-20 22:10:00)

これは買いです。とりあえず買って聴け、って感じ。



84. ELTUPA ★★ (2006-11-08 08:03:00)

きっとこれがチルボドの最高傑作。
全く隙がない




85. チョコプリン ★★ (2006-11-10 23:20:00)

いやーこれはイイ!
全曲ツボをつきまくりです



86. コールドデモン ★★ (2006-11-30 18:45:00)

やっぱり俺は
このころが一番好きです。
ヘイトクルーデスロールに匹敵
するアルバムだと思っています




87. miyamo ★★ (2006-12-28 19:36:00)

このアルバムで、チルボドと出会った
本当に凄い衝撃だったな~
多分、一番聴いたアルバム




88. Taker ★★ (2007-01-05 22:22:00)

どこにも売ってなくて泣きそうになったよ・・・(ていうかどの店も1stと2ndだけ置いてなかったorz)
結局amazonで買いました。
ともあれ、名盤確定。



89. 御京 ★★ (2007-02-08 17:10:00)

アルバム全編を通じて破壊性に満ちながら根底には普遍的な美しさを確立し、強力な扇情力を有した大傑作である・・・
聴くものの感性を激しく揺さぶるメロディに、怒涛の勢いで打ち込まれるツーバス
あまりに劇的な音楽がここに完成している
1曲目「Warheart」から激しく情感が爆発している
その後も畳み掛けるような曲構成は今もってCOB最高傑作
この奇跡のアルバムを聴かずして人は一体何を成しうるというのか




90. DEATHポール ★★ (2007-04-19 23:19:00)

僕が言うまでもなく、やばい!
つーかこのころってまだブラックメタルって言われてたんだな~



91. breath ★★ (2007-04-23 00:25:00)

本当に最高傑作だと思います!!



92. アナゴ ★★ (2007-04-28 16:54:00)

最近はフォロワーが随分と増えてきたせいか、今聴くと少し荒い気もしますが・・・
初めて1曲目を耳にした時は、すさまじい勢いと全編わたって溢れだすネオクラシカルフレーズに圧倒されっぱなし。
こんな音楽を作れる人がいるとは・・とただ感嘆するばかりでしたね。




93. すき家 ★★ (2007-08-31 00:34:00)

COBで一番好きなアルバム
それがこれ。



94. 背徳ノ翼 ★★ (2007-10-06 00:07:00)

某レンタル店で偶然見つけて、3rdアルバムと一緒にレンタルした作品。チルボド初体験のアルバムである。メロディック・デスというジャンルを聴いた事がなかったので新鮮だった。凶暴なデス・ヴォイスで歌うのに音楽性はとてもメロディアスで聴きやすく、疾走感も十分で気持ち良い。その後すぐに1stを購入して、以降この三つのアルバムは結構聴いていた。ここのところはあまり聴いていなかったが、久々に聴いてみたらやっぱり良かった。



95. HEAVY メタル ★★ (2007-11-13 12:56:00)

★★★棺桶に入れてくれアルバム 認定!!!NO、004アルバム★★★



96. 西八男 ★★ (2007-12-18 01:44:00)

メロディセンスがハンパない!



97. 音楽のゆーた ★★ (2008-01-11 02:28:00)

↑自分も同様、ハンパないと思いますね。
そしてめちゃクラシカル。
ここまでアルバム1枚、全くのダレる曲・捨て曲がないのも本当に珍しい。
個人的にメロデス最高峰の1枚かもしれない。




98. Scarlet320 ★★ (2008-02-18 23:16:00)

個人的にはこのアルバムが最高にいい。まずジャケットが緑ってのに喰らいついたw
SILENT NIGHT,THATEBREEDER,CHILDREN OF BODOMと名曲がズラリと並ぶ中で目をつけたのが、
「Bed Of Razors」。他の三曲はネットにいくらでも出回ってるが、
この曲は知名度が高くない分このアルバムを買うしか耳には入らない。
本当に買ってよかったと思う。HATE CREW DEATHROLLも確かにいいが、個人的にはこちらを奨めます。




99. 道産子番長 ★★ (2008-02-19 01:50:00)

なまら泣けるっしょ~いいんでないかい



100. 天使のどりちゃん ★★ (2008-04-25 02:02:00)

にょにょにょぉぉぉぉ~
聞いて速攻、キューってわしづかみぃぃぃ♪
初体験だったので違うのも聞かねばと意欲をそそられちゃいまちた。



101. ダッフル ★★ (2008-10-22 13:37:00)

とにかくネオクラ色が強い作品で、僕なんかは少々くどいと感じる部分もあるほど。
Gのアレキシがリフ・ソロ共に構築センスあふれる素晴らしいフレーズを聴かせてくれるのは前作と変わらないが、
今作の方が曲構成がすっきりしており全体的に洗練された印象がある。
デス声以外はわりかし正統派なアプローチなので、ネオクラ好きならオススメ。



102. GTX ★★ (2009-02-25 00:58:00)

北欧系のクサいメロディーがザクザク刻むギターとアレキシのVOと完全に調和している。
こってり牛丼に紅生姜が合うのに似ている。
この調和が最高の1枚を生んだ。




103. vox ★★ (2009-06-02 18:59:00)

ギターメロディーが秀逸な間違いなく名盤の一枚。個人的には『Hate Crew Deathroll』よりはこちらである。
なぜなら、ひとえに聴きやすく、わかりやすいからである。
カッコ良すぎる『Hate Crew』はあまり聞き返そうと思わない。あのNeedledですら。
その理由がこれだ。このアルバムだ。




104. 月門 ★★ (2009-07-01 01:23:00)



105. Spleen ★★ (2009-11-08 18:18:00)

ドラムがちょっと軽いとか、アレキシのデス声がまだ発展途上だとか、これはブラックじゃないでしょとか(それはブラックメタルと紹介した日本の会社側のせいか)色々突っ込みどころはありますが、それらを含めて考えても秀作です。
最大の理由は、とにかく美しいギターとキーボードのメロディ。あの美メロはこの当時から確立されていたのか。ボーカルとサウンドプロダクションの粗さに対し、このメロディーラインは洗練されています。




106. k62 ★★ (2010-01-06 00:18:00)

まず捨て曲がない。これはまず一つ。
フックのあるメロディーにクラシカル的な要素を絡めつつ疾走してゆく、という感じなのか?
そしてやはり独特のクサメロのクサさ(?ww)があって病みつきになる。
確かに世界進出を遂げた4th「Hatecrew~」もスリリングで興奮するが、隅々までテクニカルなメロディーが張り巡らされているこちらを薦めたい。
たしかに4thの方がチープでキャッチーかもしれないがよくHR/HMを聞き込んでいる人なら。



107. しょじゆう ★★ (2010-02-15 17:39:00)

えー、ARE YOU DEAD YET? でなくこれが2位になるべきでしょう。デス声がまだ完全体ではないですが最高です。凶暴性は一番。HATEBREEDER、SILENT NIGHT,CHILDREN OF BODOM
最高。とくにHATEBREEDERのキーボードとギターのかけあいは圧巻




108. テンさん ★★ (2010-02-18 15:45:00)

なんといってもこれは最高。
最初のWarheartから始まって~Hatebreeder~Cowards Dead End~Downfallとまあ個人的には気に入っているけれども、捨て曲がひとつもないのが凄い。




109. フリーザ ★★ (2010-05-12 21:35:00)

'99年にリリースされた2ndアルバムにして、彼らの出世作。
基本的にこれまで4枚のアルバムですべて同系統のサウンドを体現している彼らであるが、その中でもこのアルバムの
インパクトには凄まじいものがあった。
サウンド面が向上してストレートに伝わってくるようになった暴力性、凄まじい演奏力、目くるめく曲展開。
ブルータル・メタルにネオクラシカル・メタル由来の速いギター&キーボード・パッセージを大々的にフィーチュアした
その独特の音楽性は、このアルバムで早くも完成系を提示した。
タイトル曲は圧巻。



110. N男 ★★★ (2010-06-13 21:29:00)

1999年発表の2nd Album。
丁度6年前、自分は3rdと1stを同時に聴いてチルボドに入った。
すんなり4thまで聴くようになったわけだが、一番取っつきにくかった覚えがある。
曲展開がかなり激しくスリリングな作品だからかな。
基本は1stのクラシカル路線なんだけど、スラッシュメタル色が増して攻撃力も倍増した。
言ってしまえば、若いYngwie J Malmsteenが無理矢理スラッシュメタルしたようなイメージやった。
でも、これだけ激しく展開しときながら、1st程の強引さも感じない。
たった2年弱でここまで成長するとは、若さとは凄い。
サウンドプロダクションも格段に向上したので迫力も増しました。
相変わらず、重さはそんなにないんだけど、純粋に曲が良い。
オススメは①、②、③、⑤、⑧、⑨です。
熱いギターとキーボードのバトルも聴き所、少なくともスタジオではテクい。
チルボドの最高傑作という意見に私も一票、彼らはネオクラしてる時が一番カッコ良い。
この完成度は世界中のメロデスを集めても5本の指に漏れなく入るだろう。

93点。




111. ですら ★★ (2010-08-06 16:28:00)

2NDアルバム。
これと4THが一般的にはC.O.B.の最高傑作だとされているが、そこまで騒ぐほどの出来ではない。
アレキシのボーカルもショボいし、押しの一辺倒だからあまり聴きすぎると飽きる。ドラムの音も軽めで、全体として迫力不足をシンフォニックなアレンジで覆い隠すような雰囲気である。
メロディには確かに見るべきものがあるが、だからといって他の欠点に目をつぶれるほどではない。
#8と#9が良い出来だから許せるが、同じような内容でも3RDの方がはるかにしっくりくるかな。まあ、所詮後追い世代の戯言ですが。



112. Alfa 159 ★★★ (2010-11-11 22:40:41)

ハーモニックマイナーを使いまくりのアルバム。
とはいえイングヴェイのフォロワーという枠には収まらない魅力を持っていると思います。
イングヴェイ+ランディ+ヴァイ=アレキシといった感じかな?



113. 2代目メタル小僧ーX ★★★ (2011-01-17 20:34:39)

ギターテクなんて全然分かんないし
当時はデスヴォも聴けなかったけど
このアルバムを聴いた時の衝撃はヤバかった
ボドムのボドム、Silent Night,Bodom Nightは超おすすめ
メロスピ、ネオクラ好きの人、スラッシュメタル好きの人みんなに聴いてもらいたい
非の打ちどころがないアルバムだ!!



114. マーちゃん大豆 (2011-02-25 22:30:23)

ネオクラ疾走曲満載!
前作よりも曲の完成度・攻撃性が大幅パワーアップ。
チルボドの最高傑作かと。
3rdや4thも良いけど、やっぱりコレが一番。




115. アラさん ★★★ (2011-04-26 18:42:34)

COBは4thが評価高いですけど、自分としては2thが1番いいです。
他のアルバムとは違った良さがあると思います。
曲展開がスゴすぎです!
KeyとGのメロディが印象に残ります。
ネオクラとメロデスが好きな人は聴くべき!



116. じおばら~ど ★★★ (2011-06-11 17:12:28)

やはりCOBは初期に限りますね。
何といってもこのキラキラ感と疾走感がたまりませんね。
1,2,3,4,5,6,7,8,9曲目が凄い!(全部ですねww)
「HATE CREW DEATHROLL」も良いとは思いますが、このアルバムがあることによって、
良さが薄れてると思います。
個人的には、これが最高傑作ですね。



117. Ice9 ★★★ (2012-10-20 22:09:33)

一時、メタル離れをしていてプログレやフュージョン、レイドバックした作品、あとメロコアばかり聴いていたのですが(これはこれでいい経験でしたが)たまたま耳にした「Warheart」に衝撃を受け、再びメタル魂の復活!
しかし当時は曲名どころかアーティスト名も分からず、ギャーギャーボーカルは置いといて、やたらとギターが様式美まっしぐらでテクがあることから、某YG誌で情報探りをし、当時3rdまで出ていた、いかにもなChildren of bodomに目を付け手にした2nd。
一曲目を聴いてガッツポーズをしたのは言うまでもない。
またまたメタル人生に戻り、そしてデス系に興味を持ったのもこの頃から・・・。本当にありがとうと言いたい。
経験談だけに成ってしまいましたが、チルボドでは一番好きなアルバムかな、思い入れがあるし。
全編クラシカルフレイバー満載!




118. ハルディン ★★★ (2013-02-15 22:33:06)

よりモダンでコアな現在とは違う、欧州ネオクラサウンドで彩られた初期チルボドの代表作である2nd。アレキシのやや甲高めにギャウギャウ喚くようなVoは今と比べて若干迫力不足かもしれないが、それがかえって聴きやすい印象を与える。前作よりもさらにパワーアップしたGとKeyが鬩ぎあうソロバトルはエキサイティングなことこの上なく、さらに全編ネオクラなメロディ満載というところも悶絶を誘うポイント。後のHate Crew~と双璧をなす名盤です。



119. オデオン ★★★ (2013-07-14 20:06:17)

神懸かり的作品



120. knkngkgk ★★★ (2014-01-18 16:52:52)

デビュー作に比べ更にメロディアスで派手になった。アレキシはギターヒーロー然とした華やかなプレーを随所で聞かせる。
音質がやけにペラペラと薄っぺらいのが気になりますが、この手の音やテクニカル系ギターソロが好きな人には堪らない作品でしょう。
個人的には「Bed of Razors」がやけに気に入ってます。



121. ITG ★★★ (2016-06-27 06:46:02)

メイデンのカヴァーを聴いて笑ってしまうのは俺だけではないはず。
捨て曲はなし!!名盤確定!!


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示