この曲を聴け!
SPREADING THE DISEASE (1985年)
MyPage

SPREADING THE DISEASE
モバイル向きページ 
解説 - SPREADING THE DISEASE

1985年10月30日、Megaforce Records, Island Recordsよりリリースされた2ndアルバム。
デビューアルバムをリリースするとバンドは、全米ツアーを行った。
その後、ベースのDan Lilkerがメンバーとの確執により脱退、さらに、歌唱力にやや難のあったNeil Turbinも解雇される。今作には、Dan Lilkerが作曲に関わった曲(「Armed and Dangerous」「Gung-Ho」)も収録されている。
その後任として、ヴォーカリストのJoey BelladonnaとベーシストのFrank Belloが加入して本作は制作された。
「Madhouse」はシングルカットされ、PVも制作されたがそのトチ狂った内容のために評価されずMTVはオンエアしなかった。

Recorded:Pyramid Sound Studios, Ithaca, New York, 1985
Producer:Carl Canedy, Anthrax, Jon Zazula
→解説を作成・修正
コメント・評価 - SPREADING THE DISEASE

Selected Comments


2. 定ちゃん ★★ (2001-01-18 15:24:00)

アンスラックスではこれが一番好きです。ジョーイ・ベラドナのハイトーンヴォーカルもスラッシュメタル系としては珍しいし、やかましいだけでなく、ポップな唄メロもいいと思う。
スラッシュメタルのアルバムとしてはかなり聴きやすい方だと思います。
③「Madhouse」、④「S.S.C./Stand Or Fall」、⑨「Gung-Ho」は必聴の名曲。




5. 29 ★★ (2001-11-24 18:46:00)

ANTHRAXの最高傑作!というと語弊があるかもしれませんが、個人的には一番好きです。単なるスラッシュメタルではなく、ジョーイの上手いVoもあって、正統HMとしても名盤だと思います。あまりに特徴的なスコット・イアンのザクザクゴリゴリしたリフは耳に心地いいです。`ジャッジャカッジャカ'っていうリズムが耳残りがめっちゃいいんですよね。この一枚がボクのHM観に与えた影響はかなり大きいです。
③“Madhouse"、⑧“Medusa"はHMとしての名曲、⑨“Gung-Ho"はスラッシュメタルの超名曲です。最近のANTHRAXを聴いてミクスチャーっぽくて敬遠してる人がいたら騙されたと思って聴いてみてください。⑦“Armed And Dangerous"なんてかなり正統派な曲だと思いますよ。




6. HIGASHI ★★ (2002-02-25 01:17:00)

ANTHRAXの中ではこれに一番ハマリました。輸入盤で買った「HELL COMES TO YOUR HOUSE」というオムニバスに「DEATHRIDER」が入っていてバンド自体にはその頃から興味は持っていた。
このアルバムは発売前から評判が良く、期待していたが、期待以上の素晴らしい出来で大満足でした。Voがジョーイに変わり、ハードな楽曲とメロディアスな楽曲のバランスが上手く取れた好盤。
最近はイヤな事件が起こり、バンドもとんだとばっちりでしたが、バンド名は変えず頑張って行く彼らの姿勢には感動しました。頑張れANTHRAX!




7. エストック ★★ (2002-04-18 19:50:00)

メタリカにマスター~があるように、スレイヤーにレイニングブラットがあるようにアンスラと言えばこの1枚!!捨て曲なし、全曲お気に入りでスラッシュメタルの最名盤の中の1枚だと思う。スラッシュがダメな人でも聴きやすいと思うんで聴いてみてね♪



8. かわち ★★ (2002-08-07 22:47:00)

さっき久しぶりにこれを聴いてみた。
高校時代、スラッシュメタルという「禁断の地」に足を踏み入れるきっかけとなったこのアルバム。
スレイヤーよりもメタリカよりもメガデスよりもこのバンドが大好きだった私。
「スラッシュといってもこんなに上手いVoもいるんだ~」と当時は感心しきりだった。
それと友人と2人で恐る恐る見に行った初来日公演。
さぞかし怖いお兄さんがいっぱいいるのだろうと覚悟して行ったが(確か中野サンプラザ)、それ程でもなく肩透かしを喰らった記憶がある。(笑)
いつの時代も名盤は光り輝いているんだな~と改めて感じてしまうアルバムですね、これは。
あっ、1STも私的に◎です。




11. ローランDEATH ★★ (2002-10-15 23:09:00)

この作品は、傑作です。特に好きなのは、THE ENEMY、ARMED AND DANGEROUSなど、ジョーイがメロディーを歌っている曲です。思わず一緒に歌ってしまいます。ジョーイ・ベラドーナ最高!でもどのビデオ見ても苦しそうに歌ってたなぁ。



15. うにぶ ★★ (2003-02-03 01:29:00)

スラッシュ・メタル名盤特集なんかにまず必ず入ってるアルバムで、スラッシュ四天王アンスラックスの代表作となれば、とりあえずスラッシュ好きは買いでしょう。
ヴォーカルはハイトーンでメロディも歌えて、ギターリフはザクザクして切れ味鋭く、ノリも非常に良いです。
突撃スラッシュからメロディアスなメタル曲まで幅が広く、ジャケはアホですが、ハードコアの影響か(5)「ENEMY」みたいに真摯な社会批判をこめた歌詞もあります。
しかし実は歌メロやリフはあんまり好みじゃない曲も多かったり…。あとジョーイ・べラドナの歌い方も、高音が出せるのはいいけど表現力という点ではちょっと…。
がしかしそんなことはどーでもいいんです。
ラストのぶっとび激走曲「GUNG-HO」が、前までの曲の印象なんかきれいさっぱり吹き飛ばしてしまうので。はっきり言って「GUNG-HO」だけのためにアルバム買っても構わないです。この曲が走り出した途端、すべての理屈は吹き飛び、ただただ音楽の持つ凄まじい勢いに身を任せるしかなくなってしまいます。嗚呼……




17. てらぴん ★★ (2003-08-24 13:17:00)

アンスラックスといえばこのアルバムです。
ジャケットといい、「狂気のスラッシュ感染」という邦題といい、素晴らしの一言。
オススメは①A.I.R、②LONE JUSTICE、③Madhouse、⑦Armed And Dangerous、⑧Medusa、⑨Gung-Ho。




19. makura ★★ (2003-11-19 05:18:00)

元気一杯+アホっぽさなスラッシュ盤。
総合的な疾走度は3rdに劣るものの、それを補う⑨がある。
お勧め




20. GEORGE ★★ (2003-11-22 23:48:00)

これってスラッシュかぁ!?普通のメタルやんか!というのが第一印象。
メロディアスでエネルギッシュでお気に入りなのだが、今でもこのアルバムがスラッシュ扱いされるのには違和感あるなあ。
別にスラッシュじゃないことを評価対象にしないからいいんですけどね。
極上の正統派メタルですよ。
ジョーイの声、張りがあっていいな。




21. nanase7 ★★ (2003-12-14 15:10:00)

アンスラックスのアルバムの中で一番メロディアスであろうアルバムがこれ!
メタリカ、メガデス、スレイヤーと並んで四天王などと呼ばれていたが、
その中では一番メロディーで押してくるバンドと思ったのが当時の印象。
このアルバムの後は、よりスラッシュ的な方向に走ったために楽曲の幅の広さは、
やや狭くなっていったような気がする。
本作品はスラッシュ的な部分と正統派メタル的な部分が上手くMIXされた
アンスラックスが、よりアンスラックスらしい名盤である。
③のMadhouseを聴くとそのアンスラックスらしさが顕著に表現されている。




23. 逆十字 ★★ (2004-02-01 22:12:00)

俺は3RDよりこっち派かな。こっちの方が勢いがある。
ANTHRAXはスラッシュ系のスタイルに正統派味を帯びたリフを多様するから聴きやすいな。
とにかくリフのかっこよさにはぶっ飛びます!!スラッシュ苦手という方にも断然お勧めできる名盤!!




24. メタラァ ★★ (2004-03-16 22:44:00)

ANTHRAXでまともに聴いたのはまだこれだけですが、これはカッコいい!!
スラッシュ的でもありながらあくまでメロディアス。でも、どちらかと言うとスラッシュっぽい正統派メタルって感じがしないでもない。
とにかく超名曲⑨をはじめ聴きどころ満載の名盤です!!





Recent 50 Comments



25. 羽根車 ★★ (2004-05-26 01:38:00)

このアルバムに関して言えばバンドは2通りの見方があると思います。
スラッシュ四天王と称されるスラッシュバンド、スラッシュ的な演奏をする正統派HMバンド。
どちらの角度から見てもこのアルバムは良い出来になっています。
他の四天王と言われるバンドと比べればインパクトに欠ける部分があるのは確かですが、
ハイトーンを織り交ぜ、投げやりに歌う事をよしとしないVo、ザクザクとリフを刻むG、
手数の多いDrなど、バンドの総合力は高いです。



26. せーら ★★ (2004-07-09 19:36:00)

85年発表の2ndアルバム。邦題「狂気のスラッシュ感染」。いいね。
4大スラッシュバンドの中ではダントツの聴きやすさがあり、特に本作は正統派メタルの要素を多分に含んだ内容で、もの凄く取っ付きやすいです。遊び心もたっぷりで、わたしはMETALLICAと同等かそれ以上にお気に入り。
軽めでありながらも、手数が多くスピーディーなチャーリーのドラムが最高に気持ちいい。ジョーイのヒステリックなシャウトも最高!
「A.I.R」「MADHOUSE」は当然として、後ろ3曲(ドラマティックな「ARMED AND DANGEROUS」→パワフル極まりない「MEDUSA」→ハチャメチャな「GUNG‐HO」)が、も~たまらないのだ!!
メタラーを自称するなら、これは聴かないとダメ!




27. 羽根車Ⅱ ★★ (2004-08-04 03:59:00)

せーらさん、やっぱりチャーリーですよね?
このアルバムって聴けば聴くほど味が出ますよね。
曲に関してはまさにその通りだと思います。当然お気に入りはそれらの曲です。



28. sizuku ★★ (2004-09-23 17:56:00)

ベラドナ、本当に素晴らしいVoです。
この声が無かったら普通のスラッシュバンド扱いだったかもしれませんね。
カッコイイ・・・・・。
4大スラッシュバンドでは一番、一般受けするバンドだと思います。
これは買って損は無い!保証する!




29. Resident Evil ★★ (2004-11-09 16:07:00)

1985年発表の2nd。
スラッシュメタル界の四天王とも呼ばれるバンドのうちの一つであるANTHRAXによる、その名をシーンに轟かせた名盤2nd。NWOBHM由来の正統派HMにハードコアの持つスピード感を見事に掛け合わせる事に成功した1枚で、HMファンにもハードコアファンにもアピール出来る内容は居心地悪さは皆無で、非常に心地良い作品になっている。明確なメロディーラインがあるからこそ存分に持ち味が活かされるザクザクと刻まれるスラッシーなリフ、鞭を打つような身軽で小気味良いドラムなど聴き手を惹きつける要素も揃っているが、それだけに留まらず、初期ANTHRAXの魅力の一つとして挙げられる、スラッシュでは未だに珍しいベラドナのハイトーンボーカルはまさに決定的だ。①~④の名曲オンパレード状態な流れは圧巻。メロディラインをベラドナが巧みに歌う⑤や、哀メロが炸裂する⑦などは、名曲の影に隠れてはいるが、非常に充実した楽曲に仕上げられている。そして、最後を飾る強烈なハイスピードスラッシュチューンの⑨で終わる作りはスラッシュファンには堪らないはず。その邦題(狂気のスラッシュ感染)に相応しい作品だ。



30. THRAX ★★ (2004-12-18 18:19:00)

俺のHNの由来でもあるANTHRAXの代表作の一つ。
頭っからケツまで名曲のオンパレード。
この頃はまだスラッシーな正統派メタルといった表現が合うと思う。
個人的にはイントロから強烈に印象に残るリフが持ち味のA.I.R.や
シンプルなリフでゴリゴリと削ってくるMEDUSAあたりが好み。
そこらのメロパワより断然メロディアスで疾走している。
なによりもヘヴィメタルしている。




31. ワイトグラフ ★★ (2005-01-31 12:38:00)

捨て曲なしのスラッシュの名盤
僕はローンジャスティスとメデューサが好きです
ただこの2曲はあまりスラッシュっぽくない…
けどいい



32. Mich ★★ (2005-01-31 15:30:00)

かっこいいなあ。スゴイわ。



33. ガノタ ★★ (2005-02-04 01:11:00)

②が特に好きです。
世間ではこのアルバムか、次の3rdの評価が高いのでしょうか。
他のスラッシュ四天王とは違って、明るいバンドとのイメージが強い彼らですが、
よく歌詞を吟味すれば、結構重いメッセージも込められているんじゃないかと、
自分は思うわけです。
しかも、ジョーイ・ベラドナの歌唱が素晴らしい!
スラッシュ系には珍しく、非吐き捨て型のヴォーカルで極めてメロディアス。
それに加えて、あの超個性的なギターリフと疾走感満点の楽曲群。
自分の音楽観に強い影響を与えたバンドの一つです。



34. noiseism ★★ (2005-03-31 11:22:00)

ANTHRAXにハマるきっかけを作ってくれた作品。
ベラドナの綺麗に伸びるボーカルが鋭く抉るようなリフにピッタリハマっています。
何度でも聴きたくなる格好良いアルバム!




35. WILK ★★ (2005-04-27 17:41:00)

ジョーイのハイトーンによるものなのか、スラッシュというよりは正統派って感じがします。
ANTHRAXを知るなら、これか『AMONG~』でしょうな。




36. 鉄鉢 ★★ (2005-07-31 18:33:00)

当時から意外性、・・・というか強力なオリジナリティを発揮していたスラッシュ・メタル・バンド。
彼らの大躍進の起爆剤となった渾身の2nd。
スラッシュなのに、とても歌の巧いジョーイのヴォーカル。そして何気に楽曲から薫り立つ仄かなユーモア感。
ハード・コアばりの激しいスピード感と聴かせるメロディが同居している奇跡のサウンドです。
(そしてまた、スラッシュ“ 一辺倒 "な雰囲気のみならず、正統HMのテイストをも色濃く残しているように思います)
邦題「狂気のスラッシュ感染」。・・・まったくその通りです。当時みんなコレを聴いて感染したのでしょう。
この頃の“ 四天王 "のアルバムってホント傑作だらけですね。




37. dave rodgers ★★ (2005-08-25 23:57:00)

言うまでもないがスラッシュ四天王の一角とするバンドの2ndアルバム。大ヒットを記録した3rdもそれはそれでいいが、これもANTHRAXの最高傑作とも名高いですね。何より"歌える"ジョーイ・べラドナをヴォーカルに迎えたことでバンドの存在を確立した感じがある。やはり「AIR」、「マッド・ハウス」、「ガング・ホー」など、その特徴的なメロディはこのボーカルラインこそあって強力、必聴だ。メロディラインは正統派HMに近いと思う。
ともあれ、聴く価値ありなので聴きましょう。




38. ミニミー ★★ (2005-10-09 01:10:00)

当時、この音にやられた。これよりヘヴィなギターリフは当時なかったよ。



39. リフマスター ★★ (2005-10-18 12:29:00)

2ndアルバム
良い点
・本作をきっかけに人気が爆発しただけあって楽曲が充実している
・やはりリフがすばらしい
・ANTHRAXのアルバムでは一番勢いがある(あくまで個人的な感想)
悪い点
・スラッシュの名盤と言われてるが音はそれほどスラッシュ色は強くない(次作はかなり強いが)
私としてはANTHRAXの最高傑作はこのアルバムです、ANTHRAXデビューはこのアルバムが
最適でしょう。



40. Chuck*Billy ★★ (2005-11-13 17:25:00)

どこぞのカキコミにアンスラックス嫌いとか書いてた者です。
このCD聴きこんで改心しました。
スラッシュだと思って聴かなければかなりポップで格好いいですね。
スラッシュだけだと思うと確実にスレイヤーとかに負けると思うけど、アンスラックスにしか成せない事があるって感じだと思います。



41. kill with power ★★ (2005-11-17 12:32:00)

2nd
このアルバムも名盤、個人的にANTHRAX聞いて凄いと思ったのは
このアルバムまで、邦題に内容が負けていない数少ないアルバム。



42. アンソニー ★★ (2005-11-25 11:34:00)

上から下までスラッシュはやっていませんが、そのバラエティ豊かな楽曲が
このアルバムを素晴らしい物にしていますね♪
GUNG-HOのラストの展開は初め聞いたときあせりましたが、あれがあるからこの
曲がはえるんですな!1つ気になったのがポンポンとなるドラム(笑)
あれはGUNG-HOのラストでしかあっていないような気がする。



43. RIPPER ★★ (2006-01-24 15:57:00)

スラッシュはちょっと・・・・・・・・という方でも安心
どちらかと言うと正当派メタルに近いサウンド
聴きやすいと思います



45. ex_shimon ★★ (2006-02-10 15:17:00)

ANTHRAXの最高傑作 85年,2nd
全部名曲
③MADHOUSE、
⑦のARMED AND DANGEROUS が良すぎ
あとこれメロディーとベラドナの歌えるボーカルでみんな勘違いしやすいだろうけど
完全にスラッシュメタルだよ




46. レスポール3世 ★★ (2006-02-13 15:34:00)

まあANTHRAXで1枚選ぶとしたらこれか1stだろうね。
純粋なスラッシュ、今作以降は趣味と違うからキツイ。



47. ウドーン ★★ (2006-03-20 15:21:00)

全体を通して強い。後半に行くにつれ勢いがなくなるということが無い。ス晴らしい。



48. DANドネドネ ★★ (2006-05-29 14:55:00)

いいね!



49. 3割2分5厘 ★★ (2006-08-11 13:00:00)

素晴らしいです。途中でだれることもありません。ラスト2曲がかなり好きですね。



50. メタル伝道師 ★★ (2006-09-02 23:37:00)

ANTHRAXの最高傑作の2nd
最初から最後まで勢いが衰える事がなく全曲名曲、体感速度が速くほとんどの曲で気持ちよく疾走する。
スラッシュにしてはメロディアスで歌えるボーカルジョーイ・べラドナの存在、この辺りが他のスラッシュバンドとANTHRAXの違う点だろう。
楽曲の幅も広く疾走一辺倒ではないためスラッシュに免疫が無い人でも普通に聞けると思う。
他の四天王の代表作同様このアルバムも必聴!




51. ELTUPA ★★ (2006-09-13 21:58:00)

GUNG-HO以外にも良い曲があるのでお勧め



52. SCHWANTS ★★ (2006-10-22 19:20:00)

このアルバムで当時、3RDを出す前のメタリカよりも人気があった(?)んじゃないかと思うほど良い作品。有名な「MAD HOUSE」や「ARMED&DANGEROUS」以外にもいい曲が多い。色々なアルバムを出したけどもやっぱりこれがBEST。いかにもなジャケットもご愛嬌。



53. たかじょん ★★ (2007-01-19 15:43:00)

ANTHRAXは「SOUND OF WHITE NOIZE」発表時から聴き始めて次に「PERSISTENCE OF TIME」を聴いて何故かあまり良い印象を受けなかったので初期は未聴でしたが、最近今作と次作を初めて聴きました。
良いですね~。軽快でコミカルで、しかもメタルらしさはちゃんと備えている。ふざけているようで実は真面目みたいな。他には少ない味ですな。
今更ながらヘヴィローテーションです。A.I.R.サイコー。



54. モロッコ ★★ (2007-01-20 18:45:00)

当時の俺はパンクスだった(今もですが)。ピストルズとかエクスプロイッテドとか真のパンクが好きだった(今もですが)。そしてとにかく激しい音楽が聴きたかった。そんなある日、友達から借りたグランドセフトオートのラジオでHM/HRを聴いた。俺はブッ飛んだ。まだまだ激しい曲があった。そして調べて視聴してアンスラックスのCDを入手した。それがこのアルバムだった。そして今はメタルにのめり込んでる。きっとあの時友達からあのゲームを借りなかったら、今の俺は無かった。あまりこのアルバムに触れずにこんな思い出かいてすみません。



55. バックファイヤー ★★ (2007-01-25 19:22:00)

ハードコアな要素も多分に含んだスラッシュアルバムです
SLAYERなんかと比べるとずいぶんと聴きやすいのがウリ
なんたってボーカルの声質は線が細く歌えるタイプ
ロックアルバムを聴く感覚でも楽しめるんじゃないでしょうか
明るいスラッシュを求めるならまずこれを聴いてもらいたい!!



56. WINGS OF STEEL ★★ (2007-01-27 18:33:00)

ベラドナのハイトーンヴォーカルも手伝ってか、アホ丸出しのジャケットも手伝ってか(笑)、兎に角とても聴きやすいスラッシュ。
「MAD HOUSE」の様なキャッチーな曲から「GUNG-HO」のようなぶっ飛んだ激烈チューンまで、オリジナリティに溢れてて良い!
痛烈な歌詞も読み応えアリ。




57. グルグル ★★ (2007-02-26 22:53:00)

現段階ではANTHRAXで一番好き。正統派に近い感覚で聴けるスラッシュ。
スラッシュ初心者に最適ではないでしょうか。捨て曲もないし半分くらい代表曲だしね。




58. 火薬バカ一代 ★★ (2007-04-17 21:36:00)

Voが二ール・タービンからジョーイ・べラドナに交代。陣容を整えて戦闘体勢に入った感のある'85年発表の2ndアルバム。
ANTHRAXの初期3作品はいずれも甲乙付け難いハイクオリティな内容を誇るが、中でも本作は
3rd『AMONG THE LIVING』と並んでバンドの最高傑作の呼び声も高い逸品。
とにかく、未だ欧州へヴィ・メタリックな雰囲気を色濃く残しつつも、デビュー作『FISTFUL OF METAL』から
格段にスピーディ且つエネルギッシュに研ぎ澄まされた収録曲のカッコ良さが半端じゃない。
何しろ、ビデオクリップも作られたバンドの代表曲③が、この中に並ぶと平凡に聴こえてしまうのだから、
本作のレベルの高さが分かろうというもの。勿論、捨て曲なし。
歌メロがIRON MAIDENを思わせる②、重々しくもメロディックな⑤、バラード調に始まりドラマチックに盛り上がっていく
⑦といった一際ヨーロピアンHMの香りが薫る楽曲や、思わずガッツポーズ物の高速スラッシュ・チューン⑨、
そして、欧州風味の湿り気とスラッシュ・メタルならではの疾走感が巧い具合に融合を果たした
④といった楽曲も素晴しいが、個人的には本作のハイライト・チューンは①で決まり。
クールなリフ、エネルギッシュにハジけるリズム、メロディアスに歌えるVoとが一丸となってキャッチーに疾走する
この縦ノリの名曲こそ、次作以降で花開くANTHRAX流スラッシュ・メタルの出発点だったんじゃないかな、と。




59. 華悪崇 ★★ (2007-12-24 21:54:00)

どう聴いてもANTHRAXの最高傑作
①③④⑤⑦⑧⑨がお薦めです
特にARMED AND DENGEROUSの構成力には感動しました



60. 貴方が神か ★★ (2008-02-23 21:33:00)

なんといってもべラドナの存在感はデカイ!
キャッチーでメロディアスだけどやってることは完全なスラッシュメタル。
ベイエリアの連中とは一味違うね。
「A.I.R」「MADHOUSE」「GANG HO」の陰に隠れがちだけど俺はこのアルバムで「ARMED AND DENGEROUS」が一番好きだ!!



61. だるまや ★★ (2008-09-22 19:43:00)



62. ぽこ丸 ★★ (2008-11-13 21:54:00)

80年代HM全快で懐かしくもあり、逆に新鮮でもあります。チープな音質が思いっきり80年代を感じさせてくれます。
全曲スラッシュで無く、正統派な曲もやってるのが意外でビックリしました。
ただ一つ難点があります。曲は良いのですが、音量がちょっと・・。23年前のアルバムだから仕方無いですね。
まぁ、音量を上げれば解決するのですが(笑)次は3rdを聴いてみようと思います。




63. ムッチー ★★ (2009-02-13 01:53:00)

とりあえず、テンションが高くてカッコいいですね。
激しいんですが、一緒に叫びたくなるようなキャッチーな要素も兼ねそろえてます。
意外に聴きやすいですし、スラッシュ入門用にも向いてます。




64. ぴーと ★★ (2009-03-24 23:50:00)

当時、このアルバムと山下達郎の「Pocket Music」を一緒に買いました。
いやー、聴きましたよ。これは。
全曲好きですね。
捨て曲なしです。
この路線でもう1枚聴きたかったのですが。



65. エクスプローラー ★★ (2009-06-27 02:32:00)

★★★★☆



66. エクスプローラー ★★ (2009-06-27 02:43:00)

★★★★★



67. はっちゃん ★★ (2009-07-14 04:23:00)

脱領域の先駆者とも言える彼らの音楽性は、ダン・リルカの存在が大きかったと
思うんだけど、この2ndでは前作以上にN.Y.H.Cを昇華させた痛快なスラッシュ・メタル
が楽しめますね。しっかりとメロディを歌えるべラドナの実力はメタリカやメガデス
とは、また違う魅力を聴かせてくれました。ファニーな面も四天王の中では異色の
パーソナリティ。
スコットのギターはさらにタイトさを増してるし、このサウンドは例のベイ・エリア・
クランチのお手本になったんじゃないのかなぁ。
多くのメタル・ファンにカタルシスを提供してくれるアルバムです。




68. MK-OVERDRIVE ★★★ (2009-08-01 19:04:00)

この大名盤についてまだ発言してませんでした。しかし自分如きが今さらどうこう言う必要無いですよね。とにかくカッコいい、炭疽菌バンドがスラッシュを極めた、猛威を振るう疫病アルバム。「狂気のスラッシュ感染」って邦題もハチャメチャだけどカッコいい。しかし最近のリマスター盤なんかだと「感染」じゃなくて「汚染」になってるのね。こういうご時世だから仕方ないとは思いますけど、メタルがそこまでデリケートにならなくても…。



69. モブルールズ ★★ (2009-09-10 21:18:00)

スラッシュがそれほど好きではない僕にとってアンスラックスは正統派に近く、VOもうまいので好きなバンドだった。本作は捨て曲もなく最高傑作かも。



70. 2代目メタル小僧ーX ★★ (2011-01-17 18:58:29)

めちゃくちゃカッコイイ曲ばっかしで、捨て曲もない名盤!!


んでも、速い曲はあるんだけど、なんか軽くて
個人的にスラッシュって感じはしなかったな・・・
名盤であることは間違いないけどね☆



71. ヤング兄弟 ★★★ (2012-05-28 18:19:02)

HR/HM史上に残る名盤!
もちろん捨て曲なしです。
正統派メタルサウンドと親しみやすいメロディが見事に融合しています。




72. 失恋船長 ★★★ (2014-09-07 15:44:32)

スラッシュメタル4天王の一翼を担う彼らが1986年にリリースした2nd。一頃世間を騒がした炭疽菌を送りつける薬物テロがありましたが、その時に初めてバンド名の由来を知りましたね。彼らのアルバムの中で一番のお気に入りはこれなのですが、タイトでソリッドなリズムとスピード感が切れ味鋭く迫ってきてスリリングな演奏とアイデア豊富な展開は実に魅力的でした。歌もスラッシュメタルにありがちなガナリ系ではなく、しっかりとメロディを追って歌うタイプなのですが、曲に埋もれる事無く前に押し出し他のバンドとの差別化も巧みに計り大衆性もアピール、明らかに聴き易い部類のメタルへと導いているもの見逃せません。またダン・スピッツの個性的なギターワークも光っています、ピッキングのアタック感の出し方とか個性的でした。後のラップメタルとは違い真っ当な曲作りとアレンジに面を喰らうファンもいるでしょうが、歌えるシンガーのいる極上のスラッシュメタルと断言したくなります。



73. knkngkgk ★★★ (2014-12-09 02:43:11)

アンスラックスにはメタリカのような王道を行くサウンドでもなければメガデスのようにギターマニア向きのバンドでもなくスレイヤーのような熱烈な信者を生み出すアグレッシブさも無いかもしれません。
ですが、彼らのこの真面目にやっているようでどこかおちゃらけた感のある独特のサウンドは上記の3バンドにはない彼らならではの魅力だと思います。

「狂気のスラッシュ感染」という何ともアホらしい、しかしインパクト抜群の邦題で有名(?)なこの2作目は代表作でもあり、彼らの作品に足を踏み入れるのに丁度よいアルバムだと思います。適度に重厚、けれども軽快な演奏の上にジョーイベラドナの快活なハイトーンボーカルによるキャッチ-な歌メロが乗っかるクールなスラッシュメタルサウンドを堪能していただきたい。

しかし、85年発表で初期の作品である故、音質以前に音量が大変小さく、現時点でリマスターされたものが私の知りうる限りではリリースされておりません。これほどの名作なのだからSHM-CD仕様とかはいいのできちんとリマスターされた音源で再発してほしいところです。



74. Metal Emperor666 ★★ (2015-07-24 23:18:09)

スラッシュ四天王の中では評価は良くないと思われますが、Anthraxのハイトーンヴォーカル+スラッシュは個人的には好きなんですけどね。このアルバムの音量が小さいのでリマスターで再発して音量は上げてほしいです。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示