この曲を聴け!
REBIRTH (2001年)
MyPage

REBIRTH
モバイル向きページ 
解説 - REBIRTH
→解説を作成・修正
コメント・評価 - REBIRTH

Selected Comments


1. 29 ★★ (2001-10-28 03:20:00)

REBIRTH(再生)のタイトルに偽りなし。ANGRAは見事に再生した。
バンドの音楽的支柱と思っていたアンドレ・マトスがリズム隊と共に脱退、残ったキコとラファエルの2人のGがバンドの名を継ぎ、新Voに元SYMBOLSのエドゥ・ファラスキを迎えての4th。
音楽的には「ANGELS CRY」に最も近い作風でありつつ、1st~3rdまでの音楽性をほどよくブレンドした感じ。2nd,3rdでの音楽性の拡散(悪い意味ではなく)を、1stにあった、クラシカルでありつつあくまで正統なHMバンドとしての整合性に収束させたっていうイメージですね。でもやや消化不良気味に感じてたブラジルの民族音楽っぽさも、これまでよりスムーズに溶け込んでる感じがします。まあ露骨にリズム取り入れるのはSEPULTURAにお任せってことで。
驚いたのが、Vo・リズム隊がチェンジしてるに関わらず、一聴してANGRAとわかる楽曲を見事にそろえてきたこと。2人のGの少しパーカッシヴに疾走するGリフや、流麗なリードプレイは、まさしくボクらの知る“あの"ANGRAそのもの!先入観無しに聴いても絶対ANGRAってわかったハズ!
エドゥのVoも、表現力・声域とも申し分なし!アンドレの声をひっくり返す歌唱法が気になる人多かったみたいですが、個人的にはあの女性っぽい繊細な表現力が好きだったので、エドゥのSYMBOLSでのやや硬質なハイトーンVo、実は不安でした。がその不安も杞憂に終わりました。あえてアンドレっぽく歌ったそうですが、その歌唱力の柔軟さはアンドレ以上かもしれません。これだけバラエティに富んだ楽曲を見事に消化して歌いこなしてます。これはライブが楽しみかも!
あえて難癖をつけるとすると、必要以上に「ANGELS CRY」の影を感じさせることくらいかな。Voのアンドレっぽさもさることながら、アルバムの中の曲構成とかも似てますよね。“VISIONS PRELUDE"なんてモロ“MOONLIGHT"~“LASTING CHILD"路線の曲ですよね。でもこの質の高さの前にははっきり言って大して気にならないです。
最高のバンドが最高のアルバムをひっさげて帰って来た!ANGRAバンザーイ!!




2. 定ちゃん ★★ (2001-10-29 12:50:00)

なかなかイイアルバムです。前作に今一方向性が見えなかったので、余計に今回の内容には納得します。マトスが抜けたにも関わらず、唄メロラインや②の疾走曲なんかのコード進行なんかは初期のアングラ臭さが満点でファンは納得するハズ。キコ様は弾きまくってくれてるんで、ギターキッズはギターアルバムとしても楽しめるかも。
VOも違和感ありません。ただ、楽曲が軽い感じがしますな。音像がボトムに欠けるせいか、たまたま昨日一緒に聴いたKAMELOTの「THE FOURTH LAGACY」と②の「NOVA ERA」を聴き比べると一聴瞭然・・・。




8. こたろう ★★ (2002-05-02 13:01:00)

アルバムのタイトル通り、見事にANGRAは再生された。マトスとリズム隊が抜けてどうなるかと思ったが、②のNOVA ERAを聴いた瞬間、新生ANGRAは安泰だと思った。



12. アメンボ ★★ (2002-08-03 21:45:00)

個人的にこれがアングラ一番の名盤だと思う。
①から②への流れは最高!
③は優雅に始まりだんだんもりあがっていく。
④は勇ましい!⑤もよくできたバラード。⑥は最初ブラジルの民謡(でしたっけ?)から始まり疾走していく。⑦はタイトル曲でもちろん素晴らしい。⑧はけっこうヘヴィだと思う。⑨は幻想的(速いけど)な曲。⑩は有名なショパンの曲をつかってぃるバラード。⑪はしっとりしていた⑩よりも明るい曲。
以上捨て曲など一切無し!




14. GIHALA ★★ (2002-09-07 00:02:00)

このアルバムで初めてANGRAの音を聴きました。
「voがとても良い。」というのが第一印象で、その次に「変わったタイプの音質(コシがない様で有るって言うか…。)だけど、聴き易いくて良い。」と感じました。曲も素晴らしいです。特に②、好きですね。デスメタル聴きながら、この曲だけ聴く為にCD取り出しちゃいます。




15. HIGASHI ★★ (2002-09-15 22:36:00)

メロスピと呼ばれるバンドは苦手なので、正直1、2を聴いた時は「しまった、またハズしたか!?」と早とちりをしかけたが、最後まで聴くと今まで聴いた中ではこのバンドが一番いい。
他のバンドには音楽的深みが感じられる事があまりなかったが、このバンドにはいい音楽的深みを感じる。個人的には“Running Alone"から“Visions Prelude"あたりの雰囲気がお気に入り。食わず嫌いや思い込みはやっぱりあるけど、嫌いなタイプの中にも何故か好きにモノがある。ANGRA、いいんじゃないですか(笑)




16. 鯵の素 ★★ (2002-09-22 16:24:00)

マトスの繊細な歌いまわしがあってこそのANGRAだと思っていたので(あの裏返る感じが大好きだった)、エドゥの歌い方は最初「?」といった感じだったが、聴き込んでいるうちによく思えてきた。①~②の流れは特にいいと思う。でも、いろんなものを含めても最高傑作はやっぱり「ANGELS CRY」かな~?どうしてもこのアルバムは1stの影を追っている感じがする。
少々否定的なことを書いてしまったが、これがいいアルバムであることに変わりはない。新生ANGRA・・・これからが楽しみだ。




17. J尾崎 ★★ (2002-10-20 14:33:00)

ううむ・・・すばらすぃアルバムだ。文句なしで。NOVA ERAのすばらしさは誰もが認めるところ。捨て曲なし!でもこのアルバム、マトスへの嫌がらせみたいな感じじゃないですか?(笑
いろんな意味で聴きごたえのあるアルバムです。個人的には名盤ANGELS CRYを越えています。




20. SADA ★★ (2002-10-27 10:34:00)

捨て曲無さすぎ!最強です!



22. white ★★ (2002-11-18 18:54:00)

アングラの良さっていうのは、壮大さ!!曲の構成の良さにあると思うんですよ!!新メンバーになったけど、それが失われることない素晴らしいメンバーだと思います!!



27. ライキチ ★★ (2003-01-16 19:25:00)

NOVA ERAはそんなにいい曲か?個人的には早送りにしてしまいたい曲なんだけどな~。コテコテなんだもん。お決まりのジャーマンタイプにアングラのスタイルを入れてあるとはいえ絶賛されるほどの曲ではないね!後、RUNNING ALONEは出だしがEVIL WARNINGに似ているな~。ちょっと気になったね。VISION PRELUDEはLASTING CHILDとかに似ているというか系統が一緒だから特に聞く気がしない(あえて似ている曲を意識したと思われるが・・・)。
ただ今回のアルバムはバラードやミドルテンポの曲が非常にいいね。よく聞きました。
VOは個人的にはエドゥの方が好みかな(ロブ・ロックになんとなく似ていない?)。個性はマトスの方があると思う。音質は相変わらず・・・。

もうそろそろアングラはスピードメタルにこだわらくてもいいんじゃないかな~。進化するバンドに成ってもいいんじゃないかな。
次の作品が勝負だと思うね。同じ事をやられたら私はもうアングラを聴かない。どうなるか楽しみだ。
キコのギターは相変わらず上手いなー。今回ライブに行って思ったけどキコはかなり痩せていた。クラシカル系なのに珍しい。M・ロメオ、T・トルキ、インギーの正反対だな。ただ極端に痩せているって思った。栄養失調系の悪い痩せ方な感じさえもした。大丈夫か?ウリ仙人の様になるつもりか!




29. 逆十字 ★★ (2003-01-26 10:44:00)

すごいよこのアルバム、俺的にアンドレは軟派そうで嫌いだった。つーか自己中だと思った。
アンドレたちが脱退した後、途方のくれてたギターの二人がこのアルバムまでもってこれたのはホントに感動した。俺はこのままアングラがアングラくささを残してどこまでも突っ走ってほしいと願う。
NOVA ERAはホントにイイ。ぶっちゃけた話、おれCARRY ONあんま好きじゃないんだわ。それに、アンドレの声もパワーが無いと感じてた、けどエドゥはパワーがあっていい。
アングラってアルバム出すたびにサウンド面は良くなるよな。楽曲の方はどうかわかんないが。
まあさいごに一言、がんばれアングラ!!!




32. CLAYMAN ★★ (2003-02-27 05:10:00)

3rdの後、『次はまだかなぁ~』なんてノンキに思ってたら、マトス脱退! うそん? なんで? って。 でもホント復活してくれてよかった。 マトスはかなり好きだったけど、エドゥもかなり好きになりました。 個人的には、エドゥの方がいいかな?



34. なP ★★ (2003-03-21 00:40:00)

トレードマークのアンドレ・マトスの声が聴けないのは残念だったけど、
「Nova Era」「Unholy Wars」のような曲はむしろファンサービスであると感じてしまうほどに「Millennium Sun」や「Heroes of the Sand」「Bleeding Heart」といった
アルバム全体を多彩にする楽曲が素晴らしい。こいつらは音楽性が深いから・・・




35. すりっぷのっと ★★ (2003-05-07 22:19:00)

復活作と言われる4th、かなりの名盤だと思います。
②「NOVA ERA」は確かにカッコいいと思いますね。ANGRA必殺の疾走チューンです。でも、個人的にこのアルバムで一番の名曲はやっぱり⑨「RUNNING ALONE」だと思う。この曲は本当によく聴きました。ドラマティックな展開とメロディの素晴らしさに感動すら覚えます。
新ヴォーカルのエドゥ・ファラスキの歌声がまた凄い。アンドレ・マトスも好きだけどエドゥも同じくらい好きですね、マジで上手い!!!
私的には捨て曲はありません。最後のボーナストラックまで全曲楽しめる名盤。
★★★★




40. オカケン ★★ (2003-07-27 20:21:00)

いまさら書くのも気が引けますが、ホント素晴らしいアルバムです。
この手のメロスピ・パワメタ系には殆ど食指が伸びない僕でも大いに引き込まれました。
エドゥのVoには聴き惚れてしまいました。ライヴにも行くまでに聴き惚れてしまいました…。




45. ホワイト ★★ (2003-10-10 21:50:00)

マトスが脱退してるからあまり期待していなかったが、予想に反して素晴らしい作品だった。1stと同じぐらい名盤だと思います。ANGRAはこれからも期待できそうですね。



46. 地獄葬戦士 ★★ (2003-10-20 00:49:00)

ANGRAというバンドが良くも悪くもアンドレ・マトスのイメージが強かっただけに、ロブのぬけたJUDAS、ブルースの抜けたMAIDENを聴いたときのような違和感を覚えるのではないかとの不安があった。しかし、結果的にはファンが一番ANGRAに求めていたであろう、名盤「ANGELS CRY」のスタイルに限りなく近い作風となった。
「NOVA ERA」は「CARRY ON」に、「RUNNING ALONE」は「EVIL WARNING」に匹敵する名曲だと思うし、エドの歌唱が伸びやかな「MILLENNIUM SUN」、オペラティックな「ACID RAIN」、再びブラジルのリズムを取り入れた「UNHOLY WARS」も素晴らしい。
「ANGELS CRY」を意識し過ぎの感もあるが、やはり良質メロスピ系バンドの中でも更に高いレベルにいると思う。
個人的にはメロスピバンドの枠を超える作品を次作に期待したい。




50. エリカ・フォンティーヌ ★★ (2003-11-14 19:24:00)

中古で買ったらなぜか香水の香りがついてました(笑)。それはそうと良い出来です!捨て曲無し!でもなぜか超好きってワケではないんですよねぇ…“NOVA ERA"を先にコンピレーション盤で聴きまくってたからかなぁ…?アンドレが好きだからかなぁ…?まぁいずれにせよかなりのおすすめ盤であることはたしかですぅ!ヴォーカルも癖が無く上手いし。メタル初心者にも、是非!!



51. makura ★★ (2003-11-23 04:05:00)

よいですな。



52. カイ・V ★★ (2003-12-13 06:06:00)

ANGRAの4th。
アンドレが抜けて、大丈夫か?と思っていたが心配をよそに良盤の出来!
新Voが心配だったが、ハスキーで力強い歌は好感触。楽曲も2.Nova Eraという、
必殺曲が頭にあるにも関わらず、全編通して良い曲が多い。いままでは一曲に、
アルバム全体が喰われていたという感じだったが、このアルバムは全体が高品質。
ブラジリアンテイストな4.Acid Rain 6.Unholy Warsや実にANGRAらしい9.Running Alone
あたりは展開が素晴らしく、新生ANGRAの素晴らしさを垣間見れます。
今までのアルバムよりも、個人的に一番好きです。太鼓判を押しますよ。
ジャケットも印象的でよいですな。りぶぁ~すってかんじ?




55. メタラァ ★★ (2004-01-02 16:52:00)

これは素晴らしいアルバム!!個人的には1stよりかなり好きです!
まず、アンドレよりエドゥの方が好き。声がアンドレより力強く、またクセもないので良い。
それに楽曲も1stよりこっちの方が良いと思います。「Carry On」より「Nova Era」、「Evil Warning」より「Running Alone」といった感じなので。他の曲も1stの曲より魅力を感じるものが多いです。これはもしかしたらボーカリストが代わったせいかもしれません。アンドレは「そんなに好きじゃないシンガー」だったけどエドゥは「結構好きなシンガー」。そこで差が出たかもしれません。いや、それもあるけど、やっぱ本作の方がいい曲多いですね。
確かにアルバムの流れはかなり1stを意識したかのようになってますが、あくまで「REBIRTH」なのでそこは大目に見ましょう!
ジャケも俺が持ってるCDの中ではトップ・クラスにカッコいいと思う!!




60. TDK ★★ (2004-02-04 19:45:00)

あまり評価は高くないようですがMILLENNIUM SUNがいい!
捨て曲なんてものは存在しないように思えます。




61. 拓己 ★★ (2004-02-07 23:42:00)

ANGELS CRYよりオレはこっち派。
インスト曲IN EXCELSISから疾走曲NOVA ERAへの繋ぎはもう鳥肌モノ。
ACID RAIN,RUNNING ALONEはサビと間奏が特にクラシカルで素晴らしい。何度聴いても飽きないと思う。
イチオシがUNHOLY WARS!ブラジル的な民謡から疾走する所が最高に気持ち良い!!
日本版ボーナストラックのBLEEDING HEARTがこれまたすんばらしいバラード曲。
聴いてみて、エドゥは皆が言うとおり本当にすげーと思ったよ。
2枚買っても良いね。うん。




62. こうじ ★★ (2004-03-04 13:15:00)

ライキチさんに同意。彼らはこんなとこに留まっているべきじゃない。
リリース時は心底メロパワが嫌になっていて、1回聴いて「はい、ごめん」
って感じでお蔵入りしていたが、改めて聴いてみたら「なるほどね」だった。
衝撃のデビューを飾った1st、恐るべき進化を示した2nd、ときて
3rdは素晴らしい曲もあるものの、中途半端にメタルを意識した凡作だった。
そしてアンドレの電撃脱退。ファンの不安を一掃するには、この作風しか無かったのだろう。
「メタラーの、メタラーによる、メタラーのための、メタルミュージック」
別にそれが悪い訳じゃないし、売れて当然のクオリティを誇っている。
ただ個人的には2ndの凄まじい可能性に感動したので、ファンを安心させつつ実験して欲しかった。
もちろん今作にもブラジル風味はあるし、2ndはアンドレの独壇場だったのかもしれない。
これはもう次作を待つしかないのかな。




63. ふみひと ★★ (2004-03-23 22:25:00)

ANGRAの最高傑作ではないでしょうか!?



66. 無の英雄 ★★ (2004-05-16 15:15:00)

オイラもこれが最高傑作だと思いますね。ANGELS CRYは物足りないので。エドゥの唄はマトスより好きだし、CARRY ONよりNOVA ERAの方が好きなんで。この傑作に一つ難点あげるなら、もう一曲疾走曲欲しかったですね。それ以外は、文句無し。それまで、あまり好きと呼べるバンドじゃなかったけど、このアルバムで自分の中でトップクラス入りしました。次のアルバムはコンセプトだけど、このままの路線で行って欲しい(HOLY LANDのようにはならないでもらいたい)



68. meteora ★★ (2004-05-19 01:10:00)

m_kichi さんの意見に賛成。



71. 天照 ★★ (2004-05-25 16:19:00)

エドゥは確かに素晴らしい!!
だが、アルバム自体、どこか音楽性が変わった(?)というか、1stで好きだった音楽がなくなった感じがした。
nova era running alone unholy wars くらいだな。好きなの。
バラードもいい感じなんだけどね。コレといった捨て曲はないが、何度も聞きたくなるようなのは上の3つだな




72. 康介 ★★ (2004-05-25 21:16:00)

1曲目の荘厳なイントロからNova Eraへ!!
Carry Onに勝るとも劣らない感動である。
ブラジル音楽を積極的に取り入れるなど
1stに原点回帰した感じ。
疾走曲が多く、何度聴いても飽きないアルバムだと思う。
21世紀の新名盤!




77. ギターの国から2002.遺言 ★★ (2004-09-01 00:28:00)

発売当初はとても好印象でよく聴きました。確かにドラマティックHMとしては非常に高いレベルの作品です。新加入のエドゥもアンドレ以上にパワフルな歌声ですし、ギターやリズム隊も文句なしのプレイを聴かせてくれています。
しかしだ。こうして発売から約3年ほど経ってみると、それほどのものでもないかな~と思えて来ました。
原因はただ一つ。アングラらしさが薄い、と言うことです。
あのヨーロピアンな哀愁とは違う彼らならではの憂いが、以前のアンドレ時代のものと比べるとかけている気がします。「Unholy Wars」なども明らかにブラジリアンなリズムを強調していて、他のバンドには真似の出来ない独自の個性を発揮しているとは思いますが・・・。どう伝えればこの感覚が分かっていただけるのでしょうか。
やっぱりアンドレ先生なのかな~・・・。
先生の持っていた唯一無二の感性は残念ながらここにはありません。
先生の個性とキコやラファのメタル然とした感覚がベスト状態で発揮された時、「ANGELS CRY」や「HOLY LAND」などの永遠の大傑作が産まれていた気がします。
だからと言って、僕がSHAMANのアルバムを楽しめたかというとそういうわけでもありません。あっちはあっちでまた演奏的な面で難があるような気がします。でも彼らの音楽の目指すところは僕の趣向に合っているんです。
とやかく言いましたが高品質な作品であることは間違いありません。胸を張って好きだと言えるアルバムです。楽曲としては「Millennium Sun」や「Heroes Of Sand」のメロウなナンバーが好きです。特に「Heroes Of Sand」のイントロのギターはライヴで見ると、キコ、えらいことやってますね。よーそんなこと思いつくな~というプレイです。ひそかに「Visions Prelude」も大好きです。
そしてよーく比較してみると曲順構成が「ANGELS CRY」と全く同じですね。
新作はどうやらヘヴィでテクニカルな内容になっているとか。
単なるメロスピ・バンドにならないように、次作では確固たるアイデンティティーを確立して欲しい。




82. ヤング・ラジオ ★★ (2004-09-20 00:19:00)

新作も視聴したが、僕はこの作品の方が好きである。アンドレ・マトスという中心選手を失いながらも、同等レベルの作品を提示してきた彼らのやる気をまず評価したい。やはり1stが個人的には一番好きだが、この作品の出来はまったくそれに引けを取らない。なんといっても、メンバーチェンジのダウンイメージを、感じさせないバンドとしての力量に拍手である。楽曲もまとまりがあるし、最高傑作とするファンも多いはずである。



85. カババー ★★ (2004-10-16 23:44:00)

名盤です!もう曲がよすぎ!
疾走曲だけじゃなくてミドルテンポやバラードもいい!捨て曲もないし。
んでもって演奏うまいね~!ANGRAのみなさん。
ギターもメチャクチャうまいんだけどひたすら早弾き!ってのはあんまなくて曲にあわせていろ~んなアプローチで弾いてますね。
さらにはエドゥ!絶対アンドレより歌うまいって!いやぁ~いい声じゃ。
ほんと聴き所が多いので飽きずに聴けます。




86. ウシオ ★★ (2004-10-26 10:47:00)

やっと聴きました。今にして思えばもう少し早くこのアルバムに出会っていてれば良かった等と思います。Voもいいし何より楽曲がいい事に聴いてるさなか何度も鼻血が出そうになりました。アンドレの振り絞ったハイトーンにはスリリングな魅力が在ったのに対しエドゥのハイトーンはとても壮大ですね余裕が在ると言うか。どちらが良いか優劣付け難いものですが、結果的にどっちも凄え…て事で。



87. sizuku ★★ (2004-10-26 15:52:00)

どの曲もいい。
本当いいよ。
メロスピが好きな人は買って絶対に損はない。絶対に。




94. カリスマ ★★ (2004-12-08 11:56:00)

TENPLE OF SHADOWSよりいい



96. にら子供 ★★ (2004-12-21 02:49:00)

ANGELS CRYよりも好きかも・・・
いや同じぐらい好きだ




104. dave rodgers ★★ (2005-02-24 13:27:00)

ヴォーカルにエドゥ ファラスキを迎えての新生ANGRA第1弾、4th。とにかく感動的な復活劇を魅せたANGRAに歓喜する最高の一枚。常にそこらじゅう名盤名盤と騒がれる作品があるなか、これは真面目に名盤中の名盤だと思った一枚でもある。



105. セッキージョーダン ★★ (2005-03-13 03:19:00)

確かに、HMアルバムとしては超1級。
ただ、メロディーの印象やテンションは最新作のほうが高いとは思う。
ただ、これらを比較することは全く意味がないと思う。
それぞれを楽しめればいいと思う。
多くの人がおっしゃっている通り、⑨は本当に名曲です。もちろん②も。
それがこのアルバムの価値であり、社会的影響力です。




106. メタルウイング ★★ (2005-03-20 00:43:00)

名曲Nova Eraが入っているアルバム。この1曲だけでも買う価値はありますね。
さらにRunning Aloneも入ってるのでかなりお得では。




109. ポール・ビッテンコート ★★ (2005-04-13 15:34:00)

2001年に発売された4thアルバム。この批評を書いている時点では僕の中でアングラ史上最高のアルバム。僕はそこまで多くのCDを聴いたわけではないが(普通の人よりは聴いてると思うけど)、その中で間違いなくこの「REBIRTH」は10本、いや5本の指に入る。こういう言い方は賛否両論あるだろうが、ハロウィンの「KEEPER OF THE SEVEN KEYS-PART 2」と並んでメタル史に残る名盤だと思う、マジで。特に「NOVA ERA」は、ファンの中でもあの「Carry On」と双璧を成すほどの名曲である。
このアルバムから大幅にメンバーチェンジした訳だが、新メンバーが素晴らしくいい仕事をしている。特に、特筆すべきはボーカルのエドゥ・ファラスキだ。前ボーカルのアンドレ・マトスの声があまり好きではなかったのだが、エドゥの声はまさに僕のツボだった。声質だけでなく、歌の巧さもはるかにアンドレを凌駕している。文句をつけたくてもつけようがない。
さて、もう二人の新メンバーについても触れなければ…。まずベースのフェリッペ・アンドレオーリだが、公式ホームページを覗いたところ、影響を受けたアーティストの中にミスタービッグ(ベーシストはビリー・シーン)、ジャコ・パストリアスの名前があったことからもかなりの技巧派だということがうかがえる。もちろん、アルバムの中でもそのテクニシャンぶりは随所に聴くことができる。ハイレベルなギターとのユニゾンは特に必聴だ!なんと彼は1980年生まれ!そして最後の新メンバー、ドラムのアキレス・プリースター。ハイスピード・ナンバーだけでなく、プログレ色も濃いアングラにとってもっとも重要なパートといえるドラムだが、まったく問題なく叩ききっている。リズム隊の二人なくして新生アングラを語ることなどできない…。出来れば彼らの作った曲も聴いてみたいものである。
そして、この新生アングラを作り上げた二人、ラファエル・ビッテンコート、キコ・ルーレイロについてだが、アルバムを聴く限り、前向きな姿勢しか伝わってこない。他のメンバーの脱退問題など、ネガティブな作品になる要素は多分にあったと思うのだが…。タイトル通り、アングラは生まれ変わったのである!




110. お宝発見隊長 ★★ (2005-04-14 12:28:00)

本当に生まれ変わった作品。新メンバーの活躍が見事。特にドラムは異常に上手い。



111. セキ ★★ (2005-05-08 22:13:00)

エドゥの方が好きですね。アンドレよりも。
キャリーオンよりもノヴァエラ
イービルワーニングよりランニングアローンだ(笑




114. ウドーン ★★ (2005-06-09 01:17:00)

Nova Era以外では、Unholy Warsなんかがツボでした。



115. メタル伝道師 ★★ (2005-06-14 22:28:00)

このアルバムはANGRAにとって非常に意味のあるアルバム。
旧メンバーがこぞって辞めた時にANGRAは終わったとされていた、
しかしこのアルバムにより華々しい復活を遂げた、すばらしい
新メンバーと共に、アルバムの内容は1stの内容に近い(だが
ほとんどの曲は1stを凌駕している)これといった捨て曲は無し
万人受けする名盤だと思う。




120. ドゴスギア ★★ (2005-09-22 11:54:00)

このアルバムは決してテラノヴァ・・・いやノヴァエラを聴くためだけに存在するわけではない。
アルバムの全体構成が非常によく考えられている。
押し一辺倒の楽曲群を詰め込んでこないANGRAはクレバーだ。
ヴァラエティに富んでいるアルバムで各楽曲の質が高いってのは
なかなか出来ることじゃない。素晴らしい。




121. marmyi ★★ (2005-09-25 20:10:00)

アルバム「ANGELS CRY」「TEMPLE OF SHADOWS」も好きなんだけど、ANGRAで一番の
アルバムは?と聞かれたらやっぱり本作を挙げると思う。メンバーチェンジの不安も
なんのその、見事に再生した感動は非常に思い出深いです。
当サイトでも大人気の「NOVA ERA 」を筆頭に、「ACID RAIN」「UNHOLY WARS 」
「RUNNING ALONE」など人気曲が収められている充実ぶりです。
個人的には「NOVA ERA 」と「RUNNING ALONE」が大好きですね。車の中でよく
聴いてますよ。メロスピ云々関係なく全てのHR/HMファンに聴いて欲しい一枚です。
もちろん超名盤でしょう!!




126. カズチン ★★ (2005-12-31 02:12:00)

初めの頃はNOVA ERA以外はあんまり印象に残らなかったが、
腰を据えて聴いてみると他の曲も結構よかった。
メロスピには違いないが凡バンドに比べてダークっぽさが感じられる。
このアルバムのジャケも完全ではないがシンメトリーで素敵です。
わざわざ写メでとって待ち受けにしてます。





Recent 50 Comments



127. ピチョン君 ★★ (2006-01-12 02:24:00)

僕がAngraを始めて聴く人に何を薦めるべきかと聞かれたら
このアルバムを薦めますね 聴きやすい曲が多くて ノヴァエラや
ランニングアローン等の素晴らしい疾走曲や
ボーナストラックに代表されるような美しいバラードも入ってます
Angraの魅力のわかりやすい方を詰め込んだ一枚だと思います



128. METAL LICAちゃん ★★ (2006-01-17 02:35:00)

アングラってスゲェ!!!
絶望的な崩壊の後でここまで本物の復活を遂げたバンドは無いのでは?
元どおりどころか更に良くなってる。
スーパーサイヤ人みたい(笑)。
アルバムも間違いなく名盤。
しかし1曲1曲の構成はあと一歩かも。
曲展開を聴いていてあ、ちょっと残念と思うパートがある・・・(汗)
そんな感想をちょっと持ってしまったところがほんの少し残念。
いい意味でもっと期待を裏切って欲しいと期待します。
裏を返せばそれ以外はすばらしいの一言。



129. 車屋さん ★★ (2006-01-21 20:54:00)

アンドレ・マトスの脱退は完全にANGRAのカラーを変えた。しかし、Voの変化は往々に
してバンドを最悪の方向へと導く事が多いのだが、ANGRAは違った。NOVA ERA等の構成
力は素晴らしく、まさに『再生:REBIRTH』したALBUMだ。
アンドレの癖のある楽曲から逸脱した新生ANGRAの楽曲は『華』に上手く影が付けら
れている(意図的ではないかもしれないが)。エドゥの声質にも非常にマッチングし
ていて、前任のVoの時のような『Voだけが妙に浮いてしまう』曲が存在するような事
もなくなった。まさに『REBIRTH』したANGRAの傑作がここにある!
そして将来アンドレが戻って『REVERSE』が作品として発表されませんように(笑)。




130. cory ★★ (2006-01-26 16:49:00)

うんかっこいいね。
演奏はタイトだし、メロディアスだし、曲はいいし。
好きです、すごく。



131. 薬缶 ★★ (2006-01-28 21:47:00)

「NOVA ERA」、「UNHOLY WARS」といった疾走曲はもちろんのこと
「HEROES OF SAND」、「BLEEDING HEART」等バラードのクオリティも凄まじい。
個人的にはバラードの方を聴いてくれと思ってしまうほどである。
捨て曲はもちろんなし。間違いなく名盤。




132. ねここねこ ★★ (2006-01-29 00:14:00)

清々しい。一言で言うとそんな感じ。
悩み続けた過去を吹っ切って再スタート。
メンバーの決意が込められた一枚。




133. アウトランダーズ ★★ (2006-02-07 21:06:00)

キコルーレイロ(g)とラファエルビッテンコート(g)の二人だけを残しての大幅なメンバーチェンジがあったにもかかわらず、ANGRAらしさはそのままに、更に叙情性がパワーアップして復活。
特にエドゥのヴォーカルは前任者だったマトスの声質に似ていることもあって、何の違和感も感じないばかりか、前任者のように声がひっくり返るような妙なクセも無く、(個人的には特に気になっていた部分)気品のある伸やかなハイトーンはこのバンドのイメージにピッタリ。
4、などのサビの部分に感じられるような「泣き」の要素が増したことが、ネオクラ系のバンド達にはイマイチ興味がない僕にとって、このアルバムを特別な存在にしている。




134. 鎖々薙 夜梁 ★★ (2006-02-10 00:32:00)

まさにREBIRTH。
これだけアルバム名に因縁が通った作品も珍しい。
内容は非常に聞きやすく、馴染みやすい曲揃い。
それでいながらにANGRAの独特なリズムや世界観が盛り込まれていて、
"ANGRAを聴く"といった場合には是非オススメしたい作品。
エドゥ・ファラスキの歌唱力・表現力もGOOD。
個人的にボートラ(Bleeding Heart)のためにだけ国内版を買うべきだと思う。
(Hunters and Preyに収録されてるケドね)




135. 高見沢俊子 ★★ (2006-02-24 03:11:00)

再結成一発目からこの完成度ですか!?
こりゃTOSも聴いてみないとなぁ...



136. hiromushi ★★ (2006-03-30 23:00:00)

疾走曲の多さに乗せて、生まれ変わったANGRAの意気込みが
伝わってくる。"実験的"な余裕をかます暇はないらしく、隙の無い
演奏でこれでもかと言わんばかりに叩きつけてきたといった印象。
新任のエドゥは上手く、曲にも馴染んでいて聴きやすい。というか、
まだまだ余力を残していないか。本気度ではマトスに及ばない。
(マトスは低音の唸り、パンチが素晴らしく高音の線の細さもそれとは
対照的に甘美で個性的、故に芸術性が高くインパクトは絶大であったと
思う)上手いか下手かと言われれば両者とも間違いなく上手い、上手すぎる。
だから次のアルバムでのエドゥの本領発揮を期待する。もっといけるはずだ。
これはアルバムについても同じで、これだけ素晴らしいのにもっと上を目指せ
とか願望を抱く様になってしまう。とにかくこの作品は嬉しかった。




137. VNR ★★ (2006-06-24 11:02:00)

Rebirthというタイトルがふさわいいアルバムだと思う。
エドゥの声がめちゃくちゃ綺麗で曲がより素晴らしく感じる。
曲順も完璧だし、ボーナスも豪華。
言うことのないアルバムだと思う。



138. 3割2分5厘 ★★ (2006-07-22 18:06:00)

アルバムのクオリティ自体は全く素晴らしいんですけど、
アルバムの曲順を含む構成や、1曲1曲の構成までが「ANGELS CRY」を感じさせてしまいます。
でもやっぱ復活第1弾としては非の打ち所はないかな。次にとんでもないアルバム出すわけだし・・・
必聴なのは間違いなしです!
・・・聞き逃してたのが馬鹿だった。
ボーナストラック、本当に名曲です!




139. 殺戮の聖典 ★★ (2006-07-29 01:58:00)

バンドの象徴的存在であったアンドレ・マトスのほか、リズム隊のルイス・マリウッティとリカルド・コンフェッソーリが脱退(後にSHAAMANを結成。)するというバンド存続の危機を乗り越え、ALMAHのエドゥ・ファラスキ(Vo)、元IRON MAIDENのポール・ディアノとも活動していたフェリッペ・アンドレオーリ(B)とアキレス・プリースター(Ds)を加入させて'01年に発表したバンドの復活作となる4th。
プロデューサーはPINK CREAM 69のデニス・ワード。
バンドの中心人物と思われていたアンドレ・マトスが不在であることから、楽曲のクオリティや新ヴォーカリストの実力に不安を抱いていたが、本作はその不安を見事に吹き飛ばす内容の傑作となった。
エドゥの歌唱は若干の線の細さは感じるものの、クリアで伸びやかな歌声はアンドレに勝るとも劣らない。
緊張感のあるイントロ「IN EXCELSIS」に導かれる新生ANGRAのアンセムとなる名曲「NOVA ERA」、メロディアスなサビが魅力的な「MILLENNIUM SUN」、オペラティックなコーラスがダイナミックに展開する「ACID RAIN」、エドゥの伸びやかな歌声が絶品のバラード「HEROES OF SAND」、ブラジリアン・リズムとスピード・メタルとが見事に融合した「UNHOLY WARS」、クラシカルなメロディが劇的な「REBIRTH」、正統的メタル・チューン「JUDGEMENT DAY」、極上のクラシカル・メロディがスピーディーに展開する「RUNNING ALONE」、ショパンの曲をモチーフにした「VISIONS PRELUDE」のほか、ボーナス曲としてエドゥの作曲センスの高さを知らしめるバラード「BLEEDING HEART」を収録。
楽曲や曲順等が名盤「ANGELS CRY」を彷彿させることから、ANGRAファンの希望に応えた安全策的な作品と言えなくもないが、メンバー・チェンジの苦難を乗り越えて高品質のアルバムを作り得たことに拍手を送りたい。




140. キッコリー ★★ (2006-08-10 10:47:00)

人間の身体は傷つくと、前より強く大きく再生するがAngraもまさにそれ。
個々の技術、楽曲の良さなど全てに置いて前メンバーより上回っている。



141. てんてい ★★ (2006-08-11 19:17:00)

垢抜けたAngels Cry?
比較しても何ら劣る事の無い名盤です。



142. 松戸帆船 ★★ (2006-08-24 10:47:00)

メンバーがこぞって脱退し、窮地に立たされたものの、
何とか新メンバーを迎えた新生アングラの文字通りの復活作。
曲自体は「Angels Cry Part2」と言っても差し支えないような作風ではあるが、
その辺が新生第一弾なのだろう。
そういえば、本作で前任者を意識したスタイルに固執するヴォーカルが歌っているという事実も、多少気になるところだが。




143. まーひ ★★ (2006-08-26 10:52:00)





144. 10倍太陽拳 ★★ (2006-09-01 21:44:00)

メンバーが3人脱退し窮地に陥ったアングラだったが
ホント文字通りREBIRTHした作品です。
名曲NOVE ERAを中心にいろんなタイプの曲があります。
しかし気になるのはボーナストラックのBLEEDING HEART。
何故あんな名曲をボーナストラックにするんだ?
にしてもこの作品でも十分名盤なのにこの次の作品で神盤を出した・・・
ここらへんアングラ(といかキコ)の力量が伺えます。




145. ポップ ★★ (2006-10-26 15:05:00)

最高のアルバム。



146. サン・シーロ ★★ (2006-10-31 20:45:00)

SHAMANと比べると3回コールドくらいで新生ANGRAが勝ってる。
そう思わせるアルバムです。
キコとラファエルに直接お礼が言いたい。



147. 枯林 ★★ (2006-11-02 15:43:00)

AURORA CONSURGENSが出たんでまた聞きなおしてみたら、高い声で歌えるっていいことだと再確認しました
「サビではハイトーン」ってのは、ワンパターンなのはわかっていますけど燃えてしまうので本作で私は燃えたクチです
やはり本作は見事である
AURORA CONSURGENSは遅効性抜群で本作は即効性抜群です
アルバムの流れも見事
曲単体で見ても捨て曲は個人的に一曲のみ(JUDGEMENT DAYは単体ではいらんです)
ボーカルもEDUは大正解だし、ドラムもリカルドよりアレキスのほうが上手い
私的にはANGELS CRYより完成度は完全に上だと思う




148. チョコプリン ★★ (2006-11-10 23:07:00)

メロスピなるものを始めて聞いたのがこのアルバム。
捨て曲なしです!!



149. はるまんり ★★ (2007-01-17 14:39:00)

メンバーチェンジを経てAngels Cryのコンセプトを昇華させた感じのアルバムのなっています。確かにAngels Cryより良い出来で素晴らしいのですが何かひっかかるのが正直な所です。
やはりアンドレがいないから前ANGRAにあった良い意味でのクセがなくなったからでしょうか。でもやっぱり壊滅状態からここまでの復活を遂げたのは本当に凄いです!



150. shouhei ★★ (2007-03-03 15:32:00)

初めて聞いたangraのCD。
①がやっぱり最高。何回聞いても飽きない。
最高です。



151. ラーマン ★★ (2007-04-09 20:46:00)

ANGRA=軟弱
そう決め付けているバカ野郎はこれを聴け!
きっと、それは間違いと気づくだろう・・・・
俺の行き付けのダイニングバーでは復活後のANGRAは人気だ・・・
悪夢の分裂劇でANGRAは終わったと決め付けた自分が情けない・・・
落ち込みそうになったとき、REBIRTHがあるじゃないか・・・・・



152. snilor ★★ (2007-05-12 10:31:00)

とても良いアルバムです。
バラードと疾走曲が良い感じに組み合わさっており、初心者でも直ぐに聞けるアルバムだと思います。
キラーチューンのNova Eraは当然のこと、Acid Rain、Unholy WarsやRunning Aloneが疾走してて良い感じです。
さらにバラードではMillennium SunやBleeding Heartがとても良いと思います。
捨て曲が無いというアルバムはこのことです。



153. ジーノ ★★ (2007-05-18 04:49:00)

アンドレマトスの甲高い、独特な歌い方があまり好きではなかったので、このアルバムは気に入りました。ジャケもかっこいいし。ノヴァ・エラが入ってるし(笑)以前よりメロスピ方面に変わってきているのも◎である。



154. ドンタコス ★★ (2007-06-02 12:19:00)

もうこれはヒーリングの領域でしょう(笑)
ボーナス・トラックのBleeding Heartにいたるまで完璧ですね。



155. yu661 ★★ (2007-07-08 15:54:00)

2nd以降、今一疾走感の感じられなかったANGRAですが、このアルバムにてまさに復活!
Nova Era
Heroes of Sand
が好き^^



156. PaganHorde ★★ (2007-08-31 23:25:00)

Rebirthというタイトルがまさにふさわしい作品です。
最近はめっきりメロスピは聴いてませんが、
久々に聴いて良いな、と感じられるのはやっぱり大御所の作品ですね。




157. ANBICION 11 ★★ (2008-01-29 04:15:00)

名盤の誉れが高い作品だけあって、どの曲も質は高いですが、前半ばかり聴いています。とにかく透明感があって美しいEduの歌が印象的。



158. ちせ ★★ (2008-03-19 16:19:00)

ACID RAINが大好きです。アルバムとしては今ひとつまとまりに欠けるというか楽曲の出来にバラつきが感じられるのが残念。でも復活作としては上出来でしょう。失礼な話ですが、当時はアンドレ抜きでここまで良いアルバムを出すとはまったくもって予想してませんでした。



159. しゅがー ★★ (2008-04-26 21:48:00)

Nova Era以外に魅力があんまなかったです><



160. すなお ★★ (2008-10-23 16:22:00)

大幅なメンバーチェンジを経ての4th。
疾走系キラーチューンNOVA ERA以外にもHEROES OF SAND他ミディアムテンポの非常にクオリティの高い楽曲も並ぶ。
次作で更に開花する大きなポテンシャルを秘めた快作。
苦難を乗り越えたメンバーの心意気がヒシヒシと伝わってくる。




161. ぴっぽっぽ ★★ (2009-01-12 07:17:00)

マトスが大好きだった私は
マトスを初めとしたヴォーカル、ドラム、ベースが代わるなんて正に悪夢だった
一回はもうこのバンドは駄目だろうと思ったし
実際にこんなに大幅なメンバーチェンジをして再び成功したバンドなんてほとんど居ない
だからこそ、誰もがこんな見事な形で復活するなんて思ってなかったんじゃないだろうか
前任よりも明らかにテクニックのあるベース、ドラム
表現力豊かで高音から低音まで見事に歌い上げる新ヴォーカル
こんな凄いメンバーを見事集めたキコとラファエルに感謝したいです



162. じゃむ ★★ (2009-09-30 05:32:00)

最近になってAngraを聴き始めたけどこれは良いね
どれもがはっきりと聴き分けできるし静と動の切り替えがうまい



163. ハジメタル ★★ (2009-11-02 23:27:00)

アングラのアルバムの中では断トツ。
Nova Eraは神曲。



164. ロイハイメン ★★ (2010-05-21 04:44:00)

temple~や angels~よりもこの作品のほうが好きです。
ボーナストラックも含めて、最高の出来だと思う。



165. マスタア ★★★ (2012-04-03 14:00:54)

最近超好きになってきた!!いい曲ばっかりじゃん!!
ん。このアルバムは聴き込まなきゃ掴めないみたい。
メタル聴き始めた友達とかにも貸したいけど、レヴェル高すぎるか…。
Nova Era以外聴いてなかったちょっと前の自分を殴りに行きたい。
俺はマトスも大好きだが、これはゆうにANGELS CRY越したな。




166. ALMAH ★★★ (2012-05-23 21:20:13)

リマスターで聴いてみたいCDナンバー1です

パワフルにも歌えて
バラードも繊細に歌える
ファラスキさんを獲得したのは凄い!
顔もかわいいからさらにナイス。
アンドレマトスの曲をライブで
再現し歌ってるのは凄かったですよ。
キャリー オンでしたな~。
よくもま~あんなサビの最後の超ハイトーンが
出るもんだなと、感心、感心ですわ。
キャ~~~~~~リオ~~~~~~~~~~ン。



167. RIOT1970 ★★★ (2013-01-20 23:50:40)

正直な所、リアルタイムでこのバンドを追って来たクチだが、
私の時計の中では本作で止まっていた。
ANGELS CRYが私の中では彼らのピークだと思っていた。
マトス脱退後の本作もリアルタイムで聞いたが、
「無難なアルバム、ANGELS CRYのセルフコピー」
と思っていた。いや、Voの力量だってエドゥの方が
上だと思ったし、リズムが強化された事は嬉しかったが、
何故か私の琴線には響かなかったのだ。
 しかし、今こうして改めて聞いてみると、
このアルバム、名盤なのではないかと思っている。
こういう言い方は嫌な奴と思われるかもしれないが、
私の耳が肥えたからだと思う。
 当時は所謂解かり易い「メロスピ」が好きだったので、
このアルバムが好きになれなかったのである。
 解かり易いメロスピナンバーはNOVA ERA、RUNNING ALONE
位で、他の曲は疾走してなく、ある種プログレ的アプローチ
の曲ばかりだったのだ。
 が、メロスピだけではなく、色んな種類のジャンルが聞ける
様になった今の私には、捨て曲無しの素晴らしいアルバムである
、そう評価できるようになったのである。
 
 ヘヴィ・メタルは耐性の音楽、とか伊藤正則氏が言っていた
ような気がするが、解からなかった音楽がある日とても
魅力的に感じられるようになる、という事がある。
例えば、私の場合QEENSRYCHEのアルバム、OPERATION MINDCRIME
を理解できるようになったのに10年の歳月を要したように。

 少しズレるが、DREAM THEATERのアルバムはほぼコンプリート
しているのだが、未だに彼らの楽曲の魅力がサッパリわからん
のだが、こうしてある日解からんアルバムが名盤に化ける日が
やってくるかもしれないので、中古屋に売り飛ばさず、
時間と心に余裕がある時、解からんアルバムを聴いている事も
ある。
 LED ZEPPLINとか、オジー在籍時のSABBATHもいずれ解かる
日がくるのだろうか…?この2バンドに付いても今の所私
には「解からん」バンドである。

 長文になってしまいましたが、こんなことを考えさせられた
アルバムでした。




168. ハルディン ★★★ (2013-04-25 19:39:49)

アンドレ・マトスらが脱退したが、新たに実力派達を迎え入れて新生ANGRAとしての再生を果たした4th。これ以降のアルバムと比較して本作におけるエドゥのVoはまさに絶好調で、前任者のアンドレに負けず劣らず滑らかでよく伸びる高音域は実にパワフルで申し分なし。ややマイルドで丸みのある音作りが若干気になるものの、2ndの民俗音楽風味も塗しつつ1stを意識したクラシカルエッセンスを再び押し出したパワーメタル寄りの作風はこれまでと同様かそれ以上に完成度高し。キラーチューンの2の存在も見逃せない。



169. IWSK ★★ (2013-08-18 00:03:10)

ANGRAといえば、これが名盤!途中でダレることもなく、一気に聴ける。また、捨て曲もゼロ!アンドレ時代よりもいいぞ!



170. S&A ★★★ (2013-09-05 18:55:29)

疾走曲こそ多い訳ではないがいい曲が詰まっていてアルバムの出来としてはANGRAの中で一番だと思いますね

単体として聴くとパッとしないものもあるがアルバムを通して聴くと一気に華が出る
そんな曲が多く、まるでマジックのように感じる
(↑は決して悪く行っている訳ではないです)
好きな曲はあるがあまりアルバムを通して聴くことが少ないANGRAだがこのアルバムは通して聴くことが多い

ここまでバラエティに富んでいてある意味一貫性のあるアルバムはかなり貴重だと思いますね



171. 神野大地 ★★★ (2015-01-05 22:42:29)

ええじゃないか‼︎



172. 名無し ★★ (2015-04-05 19:39:25)

いいね



173. Metal Emperor666 ★★★ (2015-07-24 23:04:00)

最初はアンドレ・マトスが抜けたAngraはって思っていた自分がバカでした!普通にエドゥ・ファラスキ上手いですw 新生Angraの意気込みが音から伝わり、個人的にAngels Cryに匹敵するアルバムだと思っています。



175. 陽凪来 ★★ (2015-07-31 21:07:34)

ボーカルとドラムが交代した四枚目だが、まるで別のバンドのようだ。まずサウンドが綺麗に纏まっていて好印象。ボーカルはマトスとは違い、どんな曲でもしっかりと歌い上げている。そしてアングラ史上初めて捨て曲のないアルバムである。③、⑤、⑩がお気に入り。ボートラもいい。間違いなくアングラ史上最高のクオリティ。



176. 名無し ★★★ (2015-09-19 02:40:27)

はい。私も・・・
アンドレ・マトスが抜けたANGRAは…って思ってた自分がバカでした。
良さに気付いた頃には、Rebirth時のメンバーもとっくに変わってたというのも、
更におバカ。バカすぎて涙が出て来る。それ位名盤です。

アキレスのドラムもすごいし、
エドゥ・ファラスキは歌上手いのはもちろんですが、新たな代表曲nova eraなど
良い曲書いてます。bleeding heartなんて、もう。透明感のある歌声がたまりません。

タイトル曲も、ソフトな声と力強い声と…エドゥのボーカル無くして、
この名曲は有り得なかったのでは。

エドゥの歌声は、
アンドレっぽさを意識しつつ(というか意識させられた?)、もちろん、ただの
真似ではない(ただのそっくりさんだったら「アンドレ戻せ」ってなりますしね)。
アンドレ・マトスの後任として、エドゥ・ファラスキほどの適任はいなかったと
思う。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示