この曲を聴け!
ALCATRAZZ
MyPage

ALCATRAZZ
モバイル向きページ 
解説 - ALCATRAZZ
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. Pap ★★ (2002-11-02 22:26:00)

あれ?誰も語らないの?僕はグラハムのヴォーカルが大好きです。あまり評価されない3rdも大好きです。解散までギター以外はメンバーチェンジなしという所をみてもグラハムの性格の良さがインギーやヴァイという性格的に難のある人達とうまくやっていけなかった理由でしょう。インギーに到っては、あれほど好き勝手やらして貰っていながら文句たらたら(苦笑)。音楽性に統一感がないので1st聞いて良かったからと言って2nd聞いてビックリって人も多いかもしれないけど、グラハムファンなら彼が全力を注ぎバンドでチャレンジをしたこのバンド忘れる訳にはいかない!
いいギタリスト見つけて復活してくれないかな~。
リッチー・コッツェンとかポール・ギルバート何かどうだろう?器用で才能あって性格もよさそうだし。



2. VAST ★★ (2002-11-13 15:39:00)


まず、一番初めに僕が聴いたメタルバンドである。それも1stではなく2ndからだから普通ではない。
ここに来られる多くの方は1stから聴いているとのことなので、この意見はかなり貴重であろう。
さて、グラハム・ボネットである。素敵である。たまらなくニヒリズムである。
そんなボネットさん、RAINBOW~MSGと橋渡でこのバンドを組んだは言うまでもない。
しかし、“グラハム・ボネット"を看板としてバンドを組んだはいいが、この人の事。
“POP路線で"ということ以外「まったく」アイディアがなかったのである。脱帽である。
そんなこんなでHM/HR界のみならずの超個性ヴォイスのはずなのが、いい風に使われるだけという、
セカンドヒーローを演じなければならなかったのだ。ああ哀れなりグラハム。「不名誉の帝王」
と、ここまでは多くの人が思っているであろうグラハム・ボネットの姿。実はこんなものではない。
確かにインギーやヴァイといったスーパー・ギタリストはいたが、それに負けずも劣らないのだ。
いや、圧倒している。圧倒しているのだこのグラハムという漢は…!! それは聴けば分かるはずだ。
ギタリストは毎回変わってはいるが、それでも全三枚とも見事なまでにグラハム・カラーは健在だ。
個人的意見で恐縮ですが、2ndを聴いてから1stを聴くと、あまりに「古典的」で嘆きたくなった。
でもそれは、当時「総スカン」を喰らっていた2ndの“逆が在り得る事の証明"であった。(笑
それほど両者は両極端に存在していて“リスナーを選ぶ音"を両者共々持っている、という訳だ。
個人意見を抜きにしても、2ndから入ることをお勧めする。そして、同じ道を体験して頂きたい。(笑



3. 渡り烏 ★★ (2003-04-13 23:03:00)

サードアルバム買えば良かった…
中古屋でレコードを見つけたとき、ギタリストをあまり知らなかったので、
私は買わなかったのです。
その後、暫くたってほしくなり買いに行くと、
当然のごとくそこにはありませんでした…
私は非常に愚かでした…今でも後悔しています…
私はグラハム・ボネットに惹かれALCATRAZZを好きになったのです。
彼さえいれば何も問題はなかったのに…
事実、私はイングヴェイにもスティーブにもさほど魅力を感じませんでした。
それだけ私にはグラハムの印象が強かったのです。
偉大なるヴォーカリスト、グラハム・ボネットがいつまでも健在でありますように、心から願っています。



4. さあ???????? ★★ (2003-08-29 22:52:00)

だれ?



5. Kamiko ★★ (2003-09-05 18:59:00)

うーむ、やはりこのバンドに思い入れがあるヒトってグラハムボネットなのね。
同感っす。ギターテク二シャンを求めるならそれっぽいアルバム買えばいいんだから。
ギターヒーローってのはよくきくが、ヴォーカルヒーローってのは聞かないからなあ。メタル界でもてはやされるボーカルって、わかりやすい強烈な個性があるヒトなんだろうなあ。そういう意味でグラハムは損してる。




6. そにっく ★★ (2003-09-10 19:24:00)

DANGEROUS GAMES はCDでも発売されていましたか?
LPなら見かけた事があるのですが。



7. Hideo ★★ (2003-09-30 23:39:00)

Dangerous GamesのCDは、91年頃に発売されてます。(手元にあります。)
記憶をたどると、こんなに売れてなくてもCDになるんだって印象が残ってます。
AlcatrazzはGrahamの感情移入を感じます。他のキャリアでも,もちろん感じますが、自分のバンドですからね。
でも不器用な人なんでしょうね。それも感じます、Alcatrazzからだけは....



8. そにっく ★★ (2003-10-01 23:24:00)

CDもあったんですか。
それって、今じゃ入手不可ですかねぇ?



9. Hideo ★★ (2003-10-31 01:09:00)

発売当初(80年代)は、レコードでした。
その後、何でもかんでもCDになった90年代にCDで買いました。
きっとすぐ無くなるって危機感のもと。
もう売ってないでしょうね。
東芝EMIに聞いてみてください。



10. そにっく ★★ (2003-11-04 21:23:00)

やっぱそうですか。
1stと2ndを聴いたら3rdも聴いてみたくなるものだけど、まぁいいや。



11. STORMBRINGER ★★ (2004-01-14 09:54:00)

サードに入っている「OHAYO TOKYO」ってどんな曲なんですか?



12. Hideo ★★ (2004-01-20 19:28:00)

Ohayo Tokyoですか?(Difficult Question!)
曲はミドルテンポで、この3rd全体と変化は無いです。
歌はGrahamがおもいっきり"Ohayo Tokyo Woh!"と叫んでます。
歌詞は西洋人が東京に来ちゃった、参ったな!って感じで、
何とも言えません。しかし、Grahamが東京での日々をどう感じてたかが多少うかがい知れます。うーん、説明になってないような....
ごめんなさい、聴いてみてください。是非!



13. STORMBRINGER ★★ (2004-01-20 20:09:00)

>Hideoさん、どうもこんばんは
ご説明ありがとうございます。
サードアルバム是非再発してほしいっすね。噂によると当時は駄作といわれてたらしいけど、実際はなかなかの好盤だと聞きますのでけっこう興味ありますね。ダニージョンソンというギタリストもどんな感じなのか興味あります。




14. Hideo ★★ (2004-01-22 17:04:00)

皆さんの書き込みを見て、3rdは本当に売れてなかったと実感しています。
Heavy or Hradを期待して聴くとがっかりしますが、
Grahamの他のソロアルバムと比較すれば、
チャンとRockしてますので違和感はないです。
私はGrahamがトコトン好きなので、結構楽しめる内容です。
Only One Womanのアレンジも気に入ってます。
ダニーもがんばってますが、
何せインギー様とヴァイ様の後ですから気の毒です.....



15. とっP ★★ (2004-06-12 16:02:00)

「Dangerous Games」ついにゲットしました!



16. ギタリスト(仮) ★★ (2004-08-16 00:01:00)

この前、ラジオでアルカトラズが流れててホレてしまいましたw
というか、メタルに目覚めました!
メタルには今まで興味はあったものの、聴いたことなかったんで、
「デス・メタル」とか「様式美」とか、全てにおいて意味不明です(笑)
まぁ、いろいろ聴いて勉強します。。
でも、みなさんどこでCD買ってるんですか?
けっこう大きいCD ショップなら置いてますかね??



17. とっP ★★ (2004-08-21 22:40:00)

僕は大抵中古屋をはしごして漁ってます。
新品は大手のCD屋ですね。小さい所だと売ってないので。
HM/HR専門のCD屋が近くにあればいいんですけどね。




18. Hideo ★★ (2004-08-25 09:34:00)

Amazonなら通販で新品・中古・輸入盤も手に入ります。
Dangerous Gamesを除いてですけどね。
手っ取り早くGetしたいのならお薦めです。



19. のら ★★ (2005-01-15 22:36:00)

自分的には、Grahamの声は大変好きでした。2オクターブくらいある太くて高い音域。MSGのダンサーという曲(やや受け狙いポップでしたかな?)などが好きで繰り返し聞いていました。最近彼はどうしているのでしょう。



20. Hideo ★★ (2005-01-23 17:35:00)

マイケル シェンカーと1曲演るはずでしたが、
グラハムの具合が悪くなり、
実現しませんでした。
残念!



21. 痴・カーン ★★ (2006-01-17 11:26:00)

イングヴェイ在籍時自分はまだ生まれてなかったのですがいいバンドですね。曲がいい。イングヴェイ、ヴァイの若かりし時に在籍してたバンドってことは80年代のヤードバーズ的存在なのでしょうか??しかし曲のクオリティは凄まじいものがありますね。歴史に埋もれてしまった感の惜しまれるバンドですね。まさしく伝説的バンドだと思うのですが・・・・・・・



22. 暗黒騎士MARS ★★ (2006-06-07 18:40:00)

セカンドアルバムはグラハムの最高の歌が聴けるので気に入っているんですが、テープしかもっていなかったのでCDを注文しました。意外にも国内盤は廃盤になってないんですね。



23. anthem ★★ (2006-10-24 18:10:00)

アルカトラズ再結成!しかしグラハム以外は新メンバー・・・う~む。
せめてリズム隊かキーボードはあのメンツで・・・まぁいいか。




24. ドゴスギア ★★ (2006-10-26 08:59:00)

グラハム以外は新メンバー・・・。
やるなぁ。グラハム。
もちろんギターは超絶技巧の人なんでしょうね?!
しかしこの時代にいまさら時代を変えるような超絶技巧を駆使したギタリストが表れるとも思えない・・・。




25. anthem ★★ (2006-10-28 17:57:00)

なんかタリスマンの人みたいですね、ギターは。いい曲書いてくれるといいんですが。



26. さいたまの仙人 ★★ (2006-10-29 22:15:00)

http://www.bonnetrocks.com/news.htm これか!!
おお再結成!!……では無いのか;コレならバンド解散したインペリテリを入れれば良かったのでは?と思ってしまう(苦笑
ギターはタリスマンかぁ(ジェフとライアーしか知んねえ;;)……やな予感がする;;ジミーもヤンも何故(泣




27. Hideo ★★ (2007-02-10 17:07:00)

祝来日!



28. さいたまの仙人 ★★ (2007-02-11 19:52:00)

しかもJoe Lynn Turner With 梶山章とカップリング!!??
これは行くしかないぜ……!!
しかし演奏陣の地味さはどうにかならんか……;;
本当にJet To Jet再現できるのか……
まあグラハムのボーカルには期待してないけどw




29. Hideo ★★ (2007-05-31 01:56:00)

行ってきました!
最高でした!
Graham、ようやってくれた!



30. さいたまの仙人 ★★ (2007-06-01 09:57:00)

やばかったですねグラハム。
っていうかあの体のどこから出てるんだあの声。アレを観て「もうギランなんか目じゃねえだろ」とか思っちまいましたw
僕の上のコメントを越える調子の良さで、Kree NakoorieやLost In Hollywoodを原曲キーで(しかものシャウトを)やっていたのには思わず泣きそうになりましたよ




31. M15A2 ★★ (2007-06-01 14:04:00)

私も行きました。



32. M15A2 ★★ (2007-06-01 14:15:00)

続き
グラハムはコンディションの波が激しいというもっぱらの話でしたが、凄まじく良かったです!!
Eyes of the worldで涙が出そうになりましたよ。
かなり苦しい場面もあったし、とちゅうからMCが擦れ声になってしまうくらいセーブせず、後先無視(と思える)なシャウトの連発。
初めての生グラハムでしたが、彼が現役のうちにライヴに行けて良かった。
激しいカンペのチェックは御愛嬌と思える位ステージングも気合入ってましたし、60歳の身体とは思えない体型で、三点倒立もこなしていましたww
あと、ギターとドラムがとてもいい仕事してましたよ。



33. さいたまの仙人 ★★ (2007-06-01 21:58:00)

>M15A2さん
はじめまして。実は僕も普通に初グラハムです(メタル初心者ですので
Eyes Of The World、Jet To Jet、All Night Longの大合唱は冥土の土産に惜しくない思い出ですね。
シャウトの連発は見てるこっちも結構ハラハラしました。休憩みたいな曲はBig Footだけだったんじゃないでしょうか(あれ怪しかったですねw)。
あと、カンペガン見はともかく客に見せてどーすんすか(笑)。あと、寝転がったりしてたパフォーマンスはマジでハラハラして見てました(爆)。
ギターは……僕はインギー厨のため、まあまあくらいでした。でもNight Gamesのソロはイングヴェイのソロをコピーしてましたね。
でもドラムは確かにいい仕事してました。シングルバスを見た時「あれ?」って思ったものですが、バチ回しを多用した(多用しすぎw)パワフルなドラミングは「このバンド続いてくれないかなあ」と思わせてくれたものです




34. 火薬バカ一代 ★★ (2007-06-01 23:01:00)

7年ぶりぐらいでグラハムの勇姿を拝見しましたが、やっぱり老けたなぁ(笑)
風貌は完全に「お爺ちゃん」といった感じで、パワーはともかく音程は相変わらず怪しく、
しかも堂々とカンペ見まくり。老眼なのか目を眇めてるし・・・(苦笑)と、
普通のシンガーにやられたら大ブーイング物のパフォーマンスも、
何故かこの人がやると「それでこそグラハム!」と妙に安心してしまうから不思議です。
ズボンを開けてチ○コに水をかけた出した時には、すわ伝説の再現か?!とヒヤヒヤさせられましたが・・・。
寝転がったり欽ちゃん走りしたり三転倒立したりと、入魂の熱演(?)に
終始ニコニコ笑いが止まらず、最初から最後まで非常に楽しませて頂きました。




35. M15A2 ★★ (2007-06-04 16:39:00)

>さいたまの仙人さん
さいたまの仙人さんは31日に参加のようですね。前日あれだけ喉を酷使していたのに、3連戦を乗り切ったグラハムには感服です。
ギターはアルバムのインギーの忠実な再現を努力していたのでアルカトラスのファンには嬉しかったのでは?実際、ギターの音質もそれに近かったと思いますが。
リッチーのギターソロの再現には辛い評価が多かったみたいですがね・・・



36. さいたまの仙人 ★★ (2007-06-04 20:57:00)

>火薬バカ一代さん
ああいうキャラだからこその楽しみ方もさせられるというのは並ではないですよね。音程外してカンペ見てなお許されるシンガーは僕はグラハム以外に知りません
とは言えグラハムとその後のジョーを見ると何だかディオが物凄く恐ろしいです(笑
それと、リーゼントがPower Live時よりボリュームが減ったのはともかく、頭頂部に見てはいけないものが見えてしまいました……まあ60だし;;
>M15A2さん
あ、書き忘れておりました。三点倒立とかチ○コ水とかやってねえよなーとか不覚にも思ってました(苦笑)
ハウィーはプレイもそうなんですけど華が……Night Gamesはヴァイより断然インギーです
リッチーというとLost In Hollywoodの間奏パートはMetalic Liveのものでしたが、ゴーストキーボードを使うんだったらスタジオ盤のドンのプレイを乗っけて欲しかったものです
しかし後で永川が入るキーボードが無人なのに白々しく流れるキーボードを聞いてやっぱ見たくない物を見ちゃった気分になりました(笑




37. Hideo ★★ (2009-12-29 20:20:00)

AlcatrazzのNew Albumが出るようですね。
とても楽しみです。
旧盤もどんどん再販されるみたいだし。



38. 乃坂繭士 ★★ (2010-06-11 18:01:00)

グラハム・ボネットのステージが
アルカトラスのDVDで見れて、
本当ーーに嬉しかったです。(涙)
(レインボーのモンスター・オブ・ロックスも
本音では、見たいですけどね)
イングヴェイも細い!
スティーブ・ヴァイ時代のDVDも
今度買います!



39. Hideo ★★ (2010-10-03 06:38:48)

渋谷のライブ行って来ました。Voice of RainbowなのにオープニングにMSGとは驚きました。
肝心のグラハムは高音がきつく、下げるやフェイクするかと思いきや、ただ高音部になると声が聞こえないという、とてもガッツ?!のあるスタイルでした。
オールナイトロングはジョー、ドゥギーと一緒ではなく、単独がよかったです。
さて、次はいつ来日でしょうか? また、New Albumは出るのでしょうか?



40. ムッチー (2013-03-15 02:04:14)

2010年に続き、再び「VOICES OF RAINBOW」として、ジョー、ドゥギーと共に来日公演を行なってくれました。
ジョー、ドゥギーの90分のステージの後で「ALCATRAZZ featuring GRAHAM BONNET」名義で、
90分のライヴパフォーマンスでした。東京公演のセットリストは以下の通りです。

①"Assault Attack"②"Island In The Sun"③"God Blessed Video"④"Love's No Friend"
⑤"Stand In Line"⑥"Eyes Of The World"⑦"Will You Be Home Tonight"⑧"Only One Woman"
⑨"Big Foot"⑩"Jet To Jet"⑪"Skyfire"⑫"Since You Been Gone"⑬"Dancer"
⑭"Lost In Hollywood"⑮"All Night Long"⑯"Long Live Rock'N'Roll"

尚、アンコールの最後の2曲は、ジョーとドゥギーと一緒に歌ってました。
THE MARBLES時代の相方である従兄弟の死を悼み歌った"Only One Woman"や"Dancer"はサプライズ。
個人的に凄く期待していた"Stand In Line"が、鐘の音で始まった瞬間はテンション上がりました!(笑)
さすがに歌はけっこうヘロヘロだったけど、熱かったから気にならなかったです。
"Horishima Mon Amour"や"Desert Song"も演ってくれたらもっと良かったなぁ。
ALCATRAZZ名義とはいえ、当時のメンバーはグラハム以外にはいないし、
3rdからは1曲もやらないしで、結局はソロのようなものですけどね。

グラハムはもう65歳だとは思えないほど、見た目もアクションも若々しく見えました。
横を向いて歩きながら背伸びして大口を開け熱唱したり、グラサンをちょこっと上げる、
あのお馴染の動きを、初めて生で見れて嬉しかったです(笑)。
声もなかなか良く出てましたよ。うん、まだまだいける。元気そうで安心しました。
ただ、コーラスの声が大き過ぎて、グラハムのリードヴォーカルが聴きとり辛かった(笑)。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示