この曲を聴け!
LIVE EVIL (1982年)
MyPage

LIVE EVIL
モバイル向きページ 
解説 - LIVE EVIL
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. 雑草 ★★ (2003-02-11 17:46:00)

ロニーディオ在籍時のMOB RULESツアーのライブアルバムです。
オジー期の名曲の数々を迫力あるロニーの声で聴けます!(自分は最初少し違和感を感じてしまいましたが)
やっぱりロニーの歌唱力は素晴らしいですね、思わず聞き惚れてしまいます。
アルバムは特に中盤の盛り上がりが凄いです。ライブ会場の臨場感も良く伝わってきて感動しました。
今出てるリマスター盤ではCD一枚で聴けるのでお得ですよ。



2. 0フレット ★★ (2003-08-16 05:29:00)

やっぱりDIOは歌が上手い。 でも、どちらかといえばDIOとOZZYはボーカルの個性としては
正反対のタイプ。 努力をしているのは十分分かるけど、オリジナル時代の曲はやはりツライな! パラノイドのお尻にヘブン・アンド・ヘルのエンディングをもってきたのは非常に
カッコ良いです。 バンドのライヴでパクらせて頂きました。 でもこれ絶対DIOのアイディア
だろうね。




3. エビフライ ★★ (2003-10-16 00:55:00)

久しぶりに聴きました、オリジナルの曲はイマイチですがやっぱりカッコイイですね。それにしてもギーザーのベースは音がデカイな!!!「アイアンマン」のベースなんか鼻血が出る程シビレます。でも何で「ダイヤング」が入って無いんだろう?まあいいか「リユニオン」聴くから。



4. 柴が2匹(会社から) ★★ (2003-11-02 00:34:00)

臨場感あふれるライブですね~。
どちらかと言うと当時は賛否両論でしたよね。
オジーの曲を歌うロニーに対して似合う、似合わないって・・・。
でも、それより、自分の曲でさえ力んで歌うロニーにはビックリしましたが・・・。
ブートの方が自然に歌ってたりするバージョンだったりして(笑)
ライブ録音ってことで相当、気合入っていたんでしょうね。




5. STORMBRINGER ★★ (2003-12-10 20:16:00)

オジー時代の曲をロニーが歌っている所が聴き所の一つですね。
ロニーは歌唱力がすごいので、当然すべて違和感なく歌いこなしていると思います。
『HEAVEN AND HELL』『MOB RULES』の曲も迫力増してますね(特に「NEON NIGHTS」と「THE MOB RULES」)
⑩から⑫まで再三「HEAVEN AND HELL」のフレーズが出てくるのもかっこいいです。
特に「PARANOID」から繫がるところはシビれますね。
音質はまあまあかな。
ちなみに現在再発されてるリマスター盤は一枚組で、「WAR PIGS」も削られてませんので安心です。




6. Kamiko ★★ (2003-12-24 04:28:00)

ライヴアルバム自体あまり好んで聴かないのもあるが、ボクにとってはコレクターズアイテムにとどまる。ディオサバスの臨場感を堪能できる作。



7. 泣きおやじ ★★ (2004-01-13 21:23:00)

サバス+ロニー=清涼感・・・・
サバス+オジー=ドロドロで何やら呪術的である・・。
ロニーは絶対音感あるし歌はうまいし。。。HM界のサブちゃんだな。
この演奏は白熱してるよね。いいね。
力んで歌いまくるのは、このおっさん(ロニー)の癖でしょう。。。 (・∀・)ニヤニヤ



8. ローランDEATH ★★ (2004-01-16 23:10:00)

オジー時代の曲は、ロニーが歌うのも良いとは思うが、やはりオジーが歌った方が良いと思いますな。特にBLACK SABBATHなんか。
このLIVEで個人的に一押しなのは、出だしのE5150~NEON KNIGHTSと、 CHILDREN OF THE SEA、そして THE SIGN OF THE SOUTHERN CROSS。
ロニーの歌唱力、ギーザーのうねりまくるベース、アイオミのギターが融合し、うっとりするような暗黒の世界に導いてくれる!




9. ハードロック ★★ (2004-01-23 22:38:00)

本来の姿である2枚組のものと
WAR PIGSを削ってCD一枚に収めたお買い得盤がありますね。
お買い得盤の方は、確かに価格の割に楽しめることは確かですが
それにしても、聴かせ所のWAR PIGS欠落は痛すぎる感じがします。
一曲抜けていることを知らずにお買い得盤の方を購入してしまった人が気の毒です。
全て承知した上で
「一曲少ないけど安くなってるからいいや」という考えで買ったというのならいいのですが。
どうせならアンコールのCHILDREN OF THE GRAVEの方を削って
それについてはシングルCDのオマケで付けて、
その分価格を少し上乗せする、という方がずっと良心的だと思うのですが。
内容は、これは相当なものです。
ほぼ同時期に、オジーも2枚組のライヴアルバムSPEAK OF THE DEVILを出しているのですが
私は、断然こちらの方が聴きごたえがあると思います。
WAR PIGS、IRON MANでの、アイオミ、ギーザーの迫力満点のリフ・・・。
これ程の凄まじいリフを堪能できるライヴアルバムも、そうはないのではないでしょうか。



10. 帝王序曲 ★★ (2004-12-23 20:10:00)

ロニーの歌唱力と迫力に圧倒される。
オジー時代の曲も歌いこなしているし、ただただ聴き惚れてしまうのみ。
特にThe Sign Of The Southern Cross~Heaven And Hellの流れはカッコいいと言うか、見事という他ない。終盤の疾走感にシビレまくり、いきなりParanoid!!う~ん、たまりません!!
俺の持ってるのは古いやつなのでWar Pigsが入ってません。どうしても聴きたいのでリマスター盤の買い直しを検討中です。




11. 夢想家・I ★★ (2005-01-08 20:25:00)

個人的にはオジー時代の楽曲を歌うロニーには違和感を感じます、特に 「黒い安息日」 は完全にミスマッチ、オジーの絶望に打ちひしがれた様子を感じさせるヴォーカルと比較すれば幾らロニーの歌唱力がオジーより上だとしてもこれでは曲の持つムードがぶち壊しです。 (これはこれである意味興味深いヴァージョンですが聴くといつも笑ってしまう)
とはいえ自分の持ち曲では全然問題無くその魅力を堪能できます、ロニーの歌はスタジオ盤以上にパワフルだしDISC2の 「ヘブン・アンド・ヘル」 の間に 「南十字星」 を挟むアレンジはライヴならではのカッコ良さです。




12. にゅーめん ★★ (2005-03-12 11:06:00)

最初に聞いたときはオジー時代の曲を歌うロニーには違和感を感じましたが、それも慣れてくると表現方法の違いをいうことで許容できます。むしろその違いを楽しむのがこのアルバムの聴き方かもしれません。
当然ロニー時代の曲は素晴らしいです。スタジオ盤以上に力強くその迫力に圧倒されます。
ただ残念なのはダイヤングが収録されていないことと音質があまり良くないことです。



13. リオール ★★ (2005-03-13 13:34:00)

NEON KNIGHTSがかっっちょいい!あとPARANOIDの後のリフが気になって何だ?このリフ?何だ?このリフ!?と思ってたら同じアルバムにHEAVEN & HELLはいってて恥じてみた記憶があります(その曲を知らなかった)



14. リオール ★★ (2005-03-18 23:34:00)

すいません。パラノイドの後じゃなかったです...勘違い



15. スナッパー ★★ (2005-11-05 07:27:00)

最強のライヴアルバムです!!
当時、レコードが擦切れるぐらい聞き込みましたね~
へビィーな音が嫌われていた時期に、こんな凄い演奏をしてたのはサバスだけ!
とにかく、サバスのリフはどの曲も素晴らしく頭から離れませんね♪
同時期発売のオジーのライブよりも断然重厚で聞きごたえがあります!
ロニーが歌う、WAR・PIGSが最高にカッコイイ!!!!



16. ゼンダ ★★ (2005-12-26 13:54:00)

色々代表曲が聴けるお得な一枚。しいて言えば、個人的には、「アイアン・マン」はオジーの方が合っている様な気がします。
アルバムジャッケット大好きです。



17. ラスカル ★★ (2006-05-31 10:59:00)

ロニーがオジー時代の曲を歌ってると言うことで、なかなか面白いライブ盤です!!!!
個人的にはN.I.BやCHILDREN OF THE GRAVEははまってると思うのですが、それ以外はやっぱり違和感ありますね~。
しかし、いつもにましてメロディアスなアイオミなソロや、やたらと存在感のあるギーザーのベースはいつ聴いても超かっこいいので必聴!!!!




18. (_)db カンチョー♪ ★★ (2006-09-05 20:47:00)

DIOで再録というか歌入れ替えアルバム出せばよかったのにと思う。
DIOはまじ歌がうまい。やばい。何歌ってもかっこいい。
これは聞くべき。Ozzyの歌が苦手な人は特に。



19. BLAZING BLAST ★★ (2006-12-18 20:40:00)

前は2枚組(輸入盤で、お値段なんと980円でした!)の方を持っていましたが、売ってしまったので1枚盤を買い直し。
人によっては、ロニーが歌うオジー時代の曲はあまり評判が良くないようです
(まぁ、オジーの声や歌唱は技術的にどうこう以前に「雰囲気」の問題ですからねぇ)が、
僕が最初に聴いたサバスのアルバムはこれだったので、個人的にはあまり気になりません。
中でも、抜群の出来だと思うのが"Children Of The Sea"。
オリジナル以上に、ダークでドラマティックな世界観が広がっています。
唯一の欠点は、歓声が大きすぎて"Fluff"が殆ど聴こえないところかな。



20. ら~しょん ★★ (2007-02-15 21:45:00)

ロニーの歌唱力とトニー&ギーザーの素晴らしい演奏を堪能できる好盤。
ただ、せっかくロニー時代のライブアルバムなのに、オジー時代の曲が多過ぎるのが難点かな。
上の方で言われているようにN.I.BやCHILDREN OF THE GRAVEはなかなかハマっているけど、他はちょっと微妙でした。
あと気になる点はDIE YOUNGが入ってない事かなぁ。




21. Dr.Strangelove ★★ (2008-04-30 21:39:00)

良い作品だがさすがのDIOもOZZYには勝てないようだ。



22. ムッチー ★★ (2009-08-03 02:17:00)

『MOB RULES』の後に発表された、ロニ—在籍時のライヴアルバム。
ロニ—はオジー時代の曲も見事に自分流に歌いこなしてます。
RAINBOW時代よりもアグレッシヴになってますが、ライヴでも安定感があって素晴らしいです。
収録曲も名曲ばかりです。
自分が買ったのは1枚のやつなので"War Pigs"が入ってないのがちょっと残念ですけど。
あと、音質がひどいのが欠点かなと。リマスター版はそこんとこどうなってるんでしょう。




23. 松戸帆船 ★★ (2010-06-27 17:38:00)

ロニー期のサバスを収めたライヴアルバム。
2001年発売のリマスター版でも音質は若干こもり気味に聞こえるがそれがライヴらしいかな。
ロニーが歌う"Paranoid"は違和感ありありだが、これはこれで貴重である。




24. メタルけいしょう (2010-12-31 10:44:07)

ため息が出るなあ。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示