この曲を聴け!
KORN
MyPage

KORN
モバイル向きページ 
解説 - KORN

1993年に結成された、アメリカ合衆国カリフォルニア州ベーカーズフィールド出身のオルタナティヴ/ニューメタルバンドである。
1990年代以降のメタルにおけるパイオニアの一つとして数えられる。
前身のとなるバンド、L.A.P.D.を結成。1994年に、Immortal Recordsからデビュー。2005年2月にギタリストHead(G)が脱退し、EMI傘下のVirgin Recordsへ移籍。2007年1月、ドラマーのDavid Silveria(Ds)がバンドを離脱することを表明。2010年にRoadrunner Recordsからアルバムをリリースする。2013年より、オリジナル・メンバーのHeadが復帰した。
へヴィ・メタルにヒップホップ、ダブステップの要素を加えた、いわゆるニューメタルと呼ばれる、ミドルテンポのビートと重低音を著しく強調したものである。
ラップをロックに取り入れる形ではなく、ヒップホップ的な曲調や、タメ感を取り入れるという、Limp BizkitやRage Against the Machineとはまた違ったアプローチの仕方である。3rdと6thでは、元N.W.A.のIce CubeやNasなど、ヒップホップ方面からのゲスト出演もある。
また、ダークな世界観も特徴的で、これはJonathanが幼少時に家族や友人に過度の虐待を受けていたこと、若い頃に葬儀屋の死体防腐処理の仕事をしていたことが影響しているとされる。
調性崩壊寸前と称された、徹底的に低くされた(7弦=A)7弦ギターや殆ど打楽器と化している(5弦=A)5弦ベースの音、ジョナサンの泣き叫ぶような異常なボーカルスタイルは多くのファンを勝ち取ったが、あまりにもKornに似たバンドが巷に溢れかえったため、バンドはしばしばアルバムごとに作風を変えることとなった。
2012年までに世界で3,500万枚のアルバムを売り上げている。

Current members
Jonathan Davis – lead vocals, bagpipes (1993–present)
Brian "Head" Welch – guitars, backing vocals (1993–2005, 2013–present)
James "Munky" Shaffer – guitars, backing vocals (1993–present)
Reginald "Fieldy" Arvizu – bass (1993–present)
Ray Luzier – drums, percussion (2007–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. わるあがき ★★ (2002-09-04 03:08:00)

感情噴出の1stで、彼らは今までに無かったものを作り出した。
しかし、すさまじい衝撃のため、あまりにも彼らの真似だけのヤツラが続出。
そのために、彼らは、自分自身を変化させることにより『真似』との違いを証明し続けなければいけない運命を背負った。
個人的には2ndでの変化は、オリジナリティーをより高めながらも、より深い感情をこめることにより、歴史的名盤になったと思う。
しかしそれ以降は、技術主義+ポップ路線で、今までの自分を否定することにより、今までとは違う音楽を創り出そうとして、あがいているように見える(本人たちはそうは思わずに、自分の好きなことをやっていると思っているようだが、自分のいやジョナサンの感情とは離れていってるように感じる)。
新作はかったけど、よく聴いてないので正直よくわかりません(彼らの商業主義的になってしまったところが頭から離れない)。
TOOLのような『妥協しない』姿勢をみたかった........



2. YOSI ★★ (2002-09-04 15:17:00)

僕もわるあがきさんの意見におおむね同感。彼らが真のオリジナリティを発揮してたのは1st、2ndの頃で、それ以降はなんか違う。違和感を感じる。ただ「内に込めた情念の凄まじさ」みたいなのが薄れた3rdでも楽曲の出来は良かったし、その「情念」を復活させて、かつ圧倒的なメロディを加えた4thは「らしくはない」が素晴らしかった。個人的には。しかし僕が一番違和感を覚えたのは最新作。なんというかオリジナリティとクオリティ両方が低下している気が・・・。歌は上手くなった。しかしそれはテクニック的なものであって、ジョナサンの歌はそのテクニックを越えたとこにあるはず。演奏技術はさらに上がり楽曲構成,アレンジも巧みになっているんだろうが、やっぱりなんか違う。しかしこれは仕方が無いのかもしれない。KORNを唯一無二の存在にしていたのはジョナサンの精神内面のトラウマや痛みを剥き出しにして発する叫びと、それに呼応するかのように初期衝動を叩きつける演奏陣。だが彼らもいつまでも幼くも青くもなく、怒りを保持することも、トラウマをため続けることも持続できない。成功してビックになって金も入ってくれば怒りも薄れるし、なによりあれだけトラウマや痛みを音楽に込めれば、それが癒しとなって、結果的に「音楽に込められた情念」も薄れてしまう。例えばありえないことだがカート・コバーンが生き続けていれば、今でもあの怒りや憎しみや悲しみを保持していただろうか。ジョナサンはあれだけのトラウマを抱えながらも生き延びて、KORNも解散せず5枚もアルバムを出してしまったために「生ける伝説」になり損ねてしまった。でもそれは本人達にとっては幸せなことだから、それでいいと思う。



3. アメンボ ★★ (2002-10-04 06:41:00)

僕はKORNの変化はしょうがないものだったと思う。
トラウマは多分なかなか消えないものだと思う。だけどジョナサンは歌うことによって自分を癒していた。1st、2ndにあったのは恐怖心、憎しみ、悲しみからきたジョナサンの叫びだった。3rdではそれらが急激にへり、4thではどこか満足感のようなものもかいまみれた(ジョナサンはどうだったかわからないけど・・・)。その反対では隠せないほどの孤独感がただよっていたと思う。
そして最新作を聴いた。僕が思ったのはもうジョナサンにセラピーはいらないんじゃないのか・・・ということ。だから僕は5thでは純粋に曲で勝負してきたのではないか、と思っている。
1st、2ndからのファンの人には「叫んでない」とか「らしくない」といわれているけど、僕はじゃあ「らしい」ってなに?と聴き返したくなる。
叫んでいるのがKORNなんだろか・・・確かに以前はそうだった。感情を表に出すのがKORNだったら、以前はマイナスの感情を出していた。だから叫んでいたんだろう。そして今では負の感情はうすれ、プラスの感情が出てきていると思う。それも以前とは違うといえジョナサンの感情だと思う。
時代が変わっていくのに変わらないものなんて無い。
以前マリリン・マンソンがこう言っていた。
「ファンは俺達のことを応援してくれる。だけど俺達を好きだといってくれるファンでさえも、俺達の幸福は願ってくれない。ファンは俺の悲劇を望んでいる」と・・・。
僕もYOSIさんと同じく、本人が癒され幸せになったなら、それが一番だと思う。




4. 0フレット ★★ (2003-01-17 02:01:00)

お邪魔します。 というのは、私は特別KORNのファンではないからです。
どちらかと言うと、1・2作を聴いて飽きてしまった方の人間です。
ボーカルとしての「魂の叫び」みたいなとこでは、昔(詩人、狂人)と言われたジム・モリソンというVoがいました。 かなり時代が違うので、全く
同じではないのですが、「語り、絶叫」という部分では共通点を感じます。
ただ、KORNとDOORSの違いは「曲」でした。 サスガニ7弦ギターの重さは
凄いのですが、曲というより「演劇」に近い、KORN劇場を聴いているよう
な感じが強く、それが×でした。で、つい最近友人が新作を聴いてみてくれ
というので、「今更KORN?」と思ったのですが、プロディューサーを聴いて!おっ!じゃあ聴いてみる。という事で、久しぶりにKORNを聴いてみたわけです。
どのバンドのファンでも初期からのファンは必ず新作にも「前作の延長上」
を心のどこかで望んでいるものです。反面、アーティスト側は枚数を重ね
る度に「マンネリ化」との葛藤が強くなるものです。例えば大きなメンバー
チェンジも無く、曲調が変わった。 メタリカのサイトはこの事のカキコ
が殆どです。 なぜ、新作で「マイケル・ヘイボーン」をP・Dに起用した
か。 KORNなりにマンネリを感じていたのではないだろうか。
彼は、以前「サウンドガーデン」で、やはりイマイチ弾け切れないバンド
をブレイクさせた、ソレまでの曲より数段アカヌケタ曲が何曲も収録された
アルバムを作った。 聴きやすい=商業主義 この公式は必ずどのバンド
も1度は背負う十字架で、個々のリスナーが自分の中で消化していくしか
無いのではないかな。 一つ私が確信しているのは、「ヘイボーン」は
サウンドガーデンでも、オジーのアルバムでも、必ず前作からの変化を
テーマとしているけど、よーく聴いていると実はそのバンドが昔から築き
上げてきた良い部分はしっかり理解して、それを生かしながら、手を加え
ている事が分かるんだけどなあ・・・。
でも俺からすれば、「UNTOUCHABRES」は十分KORNじゃなきゃ作れないサウンドだと思うんだけど。




5. 素人ギタリスト ★★ (2003-02-09 15:17:00)

KORNってテクニカルだっけ?



6. YOSI ★★ (2003-02-16 19:34:00)

ええ、超テクニカルですよ。ソロパートとかテクニカルなギターフレーズはありませんが、全楽器がリズムの鬼と化して、破綻寸前でまとまる恐ろしいバンドアンサンブルをかます姿は圧巻。ベーシストとドラマ-は特に学ぶこと多いと思います。



7. ハウ先輩 ★★ (2003-05-01 21:22:00)

それ確かです
あまりこのジャンルはそういうテクニック面は評価されにくい気がしますが(特にKORNは)それは結構音の重さとか激しさでカバーしちゃってるバンドが多いし実際ヘヴィーミュージックはそれほどテクニックを必要としない部分もあるのですが、この人たちはそんな妥協は一切ないですね。 メンバー全員上手いですよね



8. DEATH最高DEATH ★★ (2003-05-19 15:52:00)

FOLLOW THE LEADERあたり聴いたらテクニックあるって分かるよ。あのアルバムはテクだけに走ってるから。精神的な重さがないけど、別のとこでKORNを強調したね。



9. AntiCross ★★ (2003-08-02 07:06:00)

この人達ってライヴではちゃんと音聞き取れるの?
なんか低すぎてくぐもってそう・・・。



10. またオレのなかでロックが復活している ★★ (2003-08-18 01:15:00)

高校時代ニルヴァーナファンだったオレはどうしても馴染めなかった。
だが、今オレのなかでKORNはブームだ。聞く程に一時期倉木麻衣やヤイコなんかにはまってた自分が恥ずかしく思える。
他人や周囲を意識して自分を抑えるなんて事する必要なんて無い。私論だがジョナサンの歩みを見てるとそう思えてくるのです。
ま、現在の成り上がりぶり(太りすぎ?)には疑問あるけどね(笑)
3rd以降から1曲1曲が重くなってくるのは仕方ない事かな?



11. 新譜たのしみ ★★ (2003-09-17 10:16:00)

トラウマだの、商業主義だの、どこかで聞いた青い台詞はもう沢山。
KoЯnは好きなことやっててよろしい。
その権利がある。



12. モロッコ ★★ (2003-09-21 12:54:00)

KORN最高に好きなんだけど、自分の周りの人間には理解されない。
ネクラで陰湿なイメージが受け付けないんだって。
俺は毎日KORN聴いてる生活がもう二年以上になる。
ここまで中毒にされた音楽は後にも先にもKORNくらいだと思う。
だからある種のコンプレックスになってしまって、
初対面の人に「どんな音楽聴いてるの?」
って聴かれてもKORNとは答えられない。



13. とうもころし ★★ (2003-10-07 10:58:00)

なんかいろいろな意見があるみたいだが、それって自分の好みでしかないだろ?初期のも今のもkornはkorn!
ただ、自分の勝手な判断で今のkornはkornらしくない!って思うほうがどうかと思う。
初期のほうが好きな奴もいれば今のほうが好きな奴もいる。
結局、人間やってりゃ変わって当たり前なんだよ!
変わったほうに馴染めないのは、ただ自分が変われてないだけで、変わる気がないなら別の奴聴けば?



14. とうもころし ★★ (2003-10-10 12:52:00)

たしかに、トラウマ、商業主義、妥協しない姿勢、らしくない、精神的な重さって何?もう聞き飽きた!
DADDYで泣いただの、GOT THE LIFEは重さがないだの、そんなのみんな言ってる事で、いまさら言わんでもみんな知った上で聴いてるんだし。
ってこんな事言ってたらすごい反感かいそう(笑
ま、べつにいいんだけどね。
コイツわかってない!って思われるかもしれんが、僕は初期も現在も同じくらい好き。
ただそれだけ。



15. QOTSA最高 ★★ (2003-10-12 22:45:00)

思うに、TOOLやKorn、好きじゃないけどNINみたいなバンドってのはアルバム単位で作品を創るから曲ごとに評価するのはちょっと違うかなと思う。昨今、Kornは「おとなしくなった」「はやってない」などと言われてるてるけど、しっかりよい作品を創っている。untouchablesでの変化(進化?)には多少戸惑ったが、よく聴いてみてよ、いいアルバムじゃないか!Kornだと思って聴くから物足りないんですよ。いままでが凄まじかったから。
Kornは数少ない己の世界観を秘めたバンド。それは今でも失われていない。世界に氾濫するfollowerも真似しきれてないもんな



16. 農薬 ★★ (2003-10-14 04:37:00)

ソニックマニアにkornが五年ぶりの来日決定。
皆さんもち行かれますよね?



17. またオレの中でロックが復活している ★★ (2003-10-25 17:50:00)

Right NowのPVがKORn TVで見れます!
はっきり言ってキモいので食事中の視聴は避けましょう(笑)



18. GRANMASTA ★★ (2003-11-04 04:46:00)

KORNの変化をなにかと批判する人が多いけど、ここまで成長してきたKORNにとっちゃたまったもんじゃね~やな。
いろいろ語るのは勝手やが、批判はみっともね~やろ。
一度自分を恥じてみたらど~や?
わかったふりしてんのって一番ダサいで。



19. わるあがき2 ★★ (2003-11-09 01:30:00)

うん。自分自身がついていけないだけかも.....



20. SLAYER ★★ (2004-01-13 20:02:00)

荒れてますね・・!音楽とゆうのは一人一人の価値観でそれは皆違うのはしょうがないけど、ここはそうゆうことについて語る場所?なんだから『わるあがき2』サンもそうへこむことはないよ!まあKORNが変わってきているのはどんな奴でもすぐわかることでそれがいいか悪いかは別問題!好きなら聞くし聞きたくなきゃ聞かないでいいんでない??



21. マンソンノット ★★ (2004-01-15 20:37:00)

俺もソニックマニア行きます!!!
ところで、KORNの最新のセットリストとかってまだ情報ながれてないですか?



22. オレの中でロックが復活している ★★ (2004-01-17 02:58:00)

最新セットリストでは無いですが俺がよく行ってるファンサイトでは予想セットリストが出てました。OZZFEST03やBACK 2 BASIC TOURからの流れからの推測だそうです。
☆やはり6thからの選曲多し
シングル化しているDID MY TIME~Y`ALL WANT A SINGLEは確実、BREAK SOME OFF、LET`S DO THIS NOW、COUTING ON ME、ONEはかなり確率高いそうです。
☆他アルバムからはシングルカットされた曲はやるだろうがそれ以外は微妙?
TWIST、CHI、BALL TONGUE、HELMET IN THE BUSH 、IT`ON!はやる日とやらない日があったのでフィフティ・フィフティだそうです。
1stからの選曲がどんどん少なくなっているのは事実みたい(T_T)個人的にはDIVINE、CLOWN、FAGET、SOMEBODY SOMEONEを熱く希望!!
最後にソニマニ行かれるみなさん、BLINDの演奏の時はみんなで「WHAT IF I SHOULD DIE?」と叫びましょう!!!



23. マンキィ~ ★★ (2004-02-08 09:35:00)

幕張の方に行ったけど、生KORN最高だった!!!
一番驚いたのは人の多さ、トリのKORNの時は人の大海原状態で、ぎっしりスシ詰め状態(汗) KORNの人気がこんなにもあるとは・・・正直驚いた。
KORNの単独公演か?と思うほど、一番盛り上がってたね。俺は真ん中あたりのブロックの一番前のフェンスにしがみついてたんだけど、まわりのヤツらは興奮しまくってた。
最初の一発目に『RIGHT NOW』のイントロが流れた時は怒号と歓声の嵐だった。そして、曲が始まった途端、フロアはモッシュ&ダイヴの嵐になった。俺の周りのブロックでは1曲目から曲に合わせて大合唱状態で、皆の興奮が直接伝わってきた。俺も一緒に合唱するのが好きだから、曲の大半を隣にいた外人の兄ちゃんとハモりながら叫び歌ってた(笑)
続けて『ブレイク・サム・オフ』
『ゴッド・ザ・ライフ』
『ヒア・トゥ・スティ』
『フォーリング・アウェイ・フォー・ミー』
『デッド・ボディーズ~』
『ブラインド』
『シューツ・アンド・ラダーズ』
『フリーク・オン・ア・リーシュ』
『A.D.I.D.A.S.』
『ディド・マイ・タイム』
『キル・ユー』
アンコール2曲
『ファゴット』
『サムボディ・サムワン』
ってな感じのプレイリストだった。曲の順番は一部間違ってるかもしれないけど、ブレイした曲は間違いはない。アンコールも含めて15曲プレイした。
特に印象深かったのは、途中あたりのジョナサンのソロのバグパイプ演奏だった。ジョナサンが演奏し始めると、今までの嵐のような会場内が一気に静かになり、大きな会場全体に心地良い音色が響き渡り、幻想的な空間を醸し出していて、異様な空気と心地よい音色のコントラストに会場内の客も自分もうっとり聴き入ってしまっていた。この演奏でかなりの客をKORNの世界に引き込んでいたのは間違いないね。
特に興奮&鳥肌モンだったのは『ブラインド』だった。不可思議で特異なギターリフのイントロから始まって、ジョナサンの『Are you ready !』のスクリームを合図に会場内が一気に爆発して、フロアに津波が来たかのような大きな震動と、客が一斉にモッシュしたもんだから、まるで大海原のでかい波が一気に襲ってきたみたいな感じで、かなり衝撃的だった。その瞬間、伝説の『ウッドストック』でKORNが何万人もの客の前でプレイしていた『ブラインド』のLIVE映像を思いだして、今、同じ体験をしている自分が信じられなかった。そして、興奮しまくり状態だったので、ブラインドのプレイ中の記憶が途中で飛んでしまって、今でも思い出すことが出来ない。
とにかく久々に熱くなれた最高のLIVEだった!KORN最高!
スカパーのViewsic(Ch.731)で、春頃にソニマニが放送されるみたいだから、スカパー持ってる人は絶対観る価値あると思う。KORNのLIVE映像は間違いなくオススメ!保証する!
俺も運良くスカパー持ってるから間違いなく録画はするけどね。



24. さくま ★★ (2004-02-08 19:01:00)

俺も行った、最高だった!他のバンドがバカバカしくなるぐらいステージから異様なオーラ出してた。演奏めちゃ上手い(特にドラム)、音すげ(特にベース)。ジョナサンは本当に噂以上にデブだったけど、やっぱりカリスマだった。コーンマジックを肌で感じたよ。5年ぶりってのも効いたなー凄い盛り上がりだった。もう1回見たい。



25. hyoma ★★ (2004-05-28 00:16:00)

DVDは発売延期(中止?)になったのでしょうか??
どこのCD屋行っても見つけれないんですが。。。



26. レントン ★★ (2004-05-28 18:26:00)

>hyomaさん
DVDは6月16日に延期だそうです。
何度目の延期だよ・・・。



27. hyoma ★★ (2004-06-18 14:36:00)

23日にまた延期されたみたいですね。。。



28. ★★ (2004-06-25 22:02:00)

もう発売したの?



29. hyoma ★★ (2004-06-25 22:07:00)

↑してますよー★今日給料日だったから、早速買いました♪
まだ見てないけど。。。



30. ★★ (2004-06-26 22:19:00)

字幕ありですか?



31. hyoma ★★ (2004-06-30 21:14:00)

日本語の字幕がついてますよー。
個人的には英語の字幕もほしかった。。。



32. おこじょ ★★ (2004-10-16 06:33:00)

まだkorn聞き始めて間もないのですが、ゴシックに分類されてるけど違う気がします。どうなんでしょう?



33. カイアスってどんなの? ★★ (2004-11-16 10:39:00)

過去の作品は聴きましたか?聴いたら納得すると思いますよ。



34. sizuku ★★ (2005-01-03 14:12:00)

このバンド凄いですね。
Voはクリアートーンとデスっぽい声を上手く使い分けてるし、気持ちの良いところまで届くヘビネス。
僕にはヘビィロックとかへの偏見があったのですが、ああ、ヘビィロックもいいものだ、と思いました。




35. ジョン・ゲイン ★★ (2005-01-25 16:12:00)

DVDサイコー!ホラー色が濃くて猟奇的。迷路を回るのが怖い。クリップは「Make Me Bad」とか「Freak On A Leash」などで、どれもカッコいい!



36. hyoma ★★ (2005-02-23 20:00:00)

ギタリストのヘッドが脱退してしまいましたね。
このバンドはずっと同じメンバーで頑張ってほしかったなぁ。。。



37. ラム ★★ (2005-06-21 01:04:00)

kornの音楽は聴いているとだんだん飽きてくるよ



38. タコ彦 ★★ (2005-07-12 21:30:00)

もう時代がニューメタルを必要としてないからなぁ。。



39. kamito ★★ (2005-07-19 21:16:00)

I am alive
I will never run away
Places inside
My heart screams inside with pride
Once I cried
Now I wipe away the tears
Once I died
Now I'm alive
俺は生きている
俺は決して逃げない
内に秘め
心は誇りに叫びをあげている
かつて俺は泣き
いま涙は拭い去った
かつて俺は死に
いま俺は生きている



40. sakuma ★★ (2005-07-27 19:59:00)

↑青いと言われてもかまわない。
その歌詞、大好きだ。



41. WILK Ⅱ ★★ (2005-11-20 15:28:00)

新曲マンソンみたい。



42. Sintarow ★★ (2010-08-15 11:07:00)

新曲やべえwwかっけえw



43. 地獄のミサワ ★★★ (2011-09-26 18:05:13)

KoRnいいよね



44. kanyuuu (2013-10-27 19:54:28)

ヘッドが復帰した新作が発表されても、以前のように注目はされなくなってしまったKORN。人が離れていくのが当然の音楽性へと歩みを進めてきたので仕方が無い(個人的感想)。



45. BLACKWATER ★★★ (2016-10-22 16:35:23)

新譜では今のところ、EVERYTHING FALLS APARTが良いですね


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示