この曲を聴け!
ST. ANGER (2003年)
MyPage

ST. ANGER
モバイル向きページ 
解説 - ST. ANGER

2003年6月5日、Elektra Recordsよりリリースされた8thアルバム。
2000年4月、Metallicaはナップスターおよび大学3校を相手取り、著作権侵害、デジタル音楽ソフトの違法使用及び不正組織防止条例の違反で訴えを起こした。一部のユーザーから「メタリカはBIGになって金の亡者となった」と非難を受ける一方、ミュージシャン側からは「Metallicaの主張に賛同する」という動きが出るなど、一連の社会問題に発展。7月にナップスターの運営するウェブサイトに対して北カリフォルニア連邦地裁が閉鎖命令を下すものの、2001年2月にサンフランシスコ第9巡回区連邦控訴裁判所が北カリフォルニア連邦地裁の判決を覆し、サイトの継続を認める判決を下す。結局7月に、Metallicaとナップスターが双方歩み寄る形で決着した。
一方、Metallicaはバンド内部にも問題を抱えていた。『Load』発表時に、“MetallicaをLars UlrichとJames Hetfieldの所有とせず、4人の協調で運営していくこと”を確認したバンドだったが、Jason Newstedは依然として外部プロジェクト活動に対する制限を受け続けていた。追い詰められた彼は、弾き出されるようにバンド脱退を決意してしまう。危機を悟ったバンドはJasonを説得する一方でコネクター(セラピスト)を呼び、人間関係の修復を図ったが、結果としてJasonはこれに参加せずに脱退してしまった。
2001年2月、バンドは「新しいサウンドやテクニックに挑戦すること」を条件に、再びBob Rock(今作ではプロデューサー兼ベーシスト)とスタジオ入りした。しかし、Jason脱退にショックを受けていたJames Hetfieldはロシアに熊狩りに行った際に朝からウォッカを飲み続け、帰国後に家庭が崩壊するほどのアルコール中毒に陥っていた。リハビリ入院を決意したJamesが「戻ってきたら連絡する」と言い残して去った時、KirkとLarsはバンドの解散が脳裏に浮かんだとのこと。8月後、無事に退院したJamesを加えたバンドとBob Rockは、スタジオ入りせずに約3か月もの間、大きなキッチンテーブルで話し合っていたという。(この時の映像はドキュメンタリー作品『Some Kind of Monster』で確認できる)
激しい葛藤を経て徐々に精神的な健康を取り戻し始めたバンドは、『奇跡の生還』を果たし、2002年5月再びスタジオ入りした。今作は、リフ、テープ、歌詞も曲名もなく、全員が白紙の状態からジャムセッションをし、歌詞も全員で考えて録音する手法をとっており、全曲の作詞作曲欄にに4人の名前がクレジットされている。
ドラマーのLars Ulrichとは本作における特徴的なスネア・ドラムのサウンドについて「ある日のリハーサルでうっかりスナッピーをオフにしたまま演奏したことがあったんだけど、あとで録音を聴いたらその音が気に入ったんだ。」と語り、本番のレコーディングでもそのサウンドで通した。この音が気に入らないファンやメディアから批判を浴びたが、「心が狭いね」と一蹴している。アルバム収録曲のミュージック・ビデオでは、完成後、ツアーのサポートメンバーから正式メンバーに昇格したRobert Trujilloが出演し、演奏している。
アルバムはBillboard 200を始め、世界30か国で1位になり、アメリカだけで200万枚、世界で600万枚を売上げている。

Recorded:HQ, San Rafael, California, May 2002-April 2003
Producer:Bob Rock, Metallica
→解説を作成・修正
コメント・評価 - ST. ANGER

Selected Comments


1. white ★★ (2003-06-06 13:13:00)

これはスゴイ!!こうゆう音楽が好きな人にとっては、今こうゆうものを出すMETALLLICAはヒーローだっ!!これでロックの歴史が変われば良いな



5. ぜるる♪ ★★ (2003-06-07 18:33:00)

CDよりDVDの方がアツクて良い
DVDとCDあわせてこの値段は超お買い得!
メタリカが帰ってきた!というカンジがするし、今後も期待させる一枚。
DVDは音とかメンバーを見るのも良いけど細かいとこみたらかなり面白いと思うので何回も見てください。
必死のカメラマンとか、Tシャツとか(笑)




11. クーカイ ★★ (2003-06-08 16:29:00)

・・・。さて。何から書こうか。
まず、私は彼等のファンであるが、あまり深い思い入れを持たずに各作品に接している。コアなファンから見れば非常にいいかげんな奴である。なにせ1stから3rdまでの一連の流れを愛しつつも3rdを溺愛してはおらず、プロダクションに難がある4thの価値も認めている。BLACK ALBUMに対しても、非常に複雑な屈折した思いを抱きつつも決して嫌いではない。好きだ。『LOAD』以降の流れに関しても、空洞化したHMのど真ん中をMETALLICA流のやり方で埋めようとしたことに好感を感じている。『LOAD』・『RELOAD』で唯一気になったのは曲の長さと収録曲の多さぐらいだった。
こんな人間が書いているんですよ。というのを前提にして読んでほしいのだが、今作は問題作でありつつ大傑作であると思う。
なにが問題か。それはやはりサウンドプロダクションだ。特にスカタン、スカタンとやたらと軽々しいドラムの音は気にならないといったら嘘になる。ただ、それは作り手の方では確信犯的にそういう音を狙っているのであり、生々しさを増していると言われればそれも肯首し得るものではある。もう一つの問題は徹底的に練らなかったアレンジである。いや、この言い方はおかしいな。要するに作りっぱなしなのだ。ただし、上の方でどなたかも仰っていたが、アレンジがこれまでのように練られていないにも関わらず、長い曲でも飽きずに聴ける。これは凄いことだ。アルバムのトータルランニングタイムにしてもかなり長いのだが、聴き始めればあっという間だ。つまらないとすぐに眠ってしまう私がだ。これも凄いことである。
今作の作風は、これまでの作品のどこかに戻ったものではない。ましてや総括などでもない。あるのは初期衝動のみ。ロックの初期衝動のみだ。
売れたい音では決してない。それどころか売れようが売れまいが全然お構い無しだ。「やりたいようにやる」というのを具現化した作品であり、ここ数作で時折見られた妙な余裕もない。だから大傑作なのである。こんな作品は彼等にしか作れない。彼等ほどの大物がやろうと思えば出来てしまうが、いままでにどんな大物バンドだってやらなかった。今作はそういう作品である。
待ったかいがあった。そうじゃないか?




14. ヤング・ラジオ ★★ (2003-06-09 20:46:00)

単なるバンドとしての原点回帰であるのだが、ようやく本来の彼らが戻ってきたというのが僕の意見である。思い返せば「ロード」「リロード」の彼らは、時流を意識しすぎていたように思う。でも、それは仕方がなかった。通称「ブラック・アルバム」の予想を超える大ヒットは、明らかにバンドに悪影響を与えていた。「時代とどう向かいあうのか」だけに力点が置かれ、自分達がやりたい事をとても表現しているようには思えなかった。劇的と言えば、かなりの変貌である。でもコアなファンには、嬉しすぎる内容ではないだろうか?攻めまくるメタリカ。待ちに待ったメタリカではないか?しかし、凄い。リフの嵐である。時流を無視したメタリカ。アンダーグランドの帝王の復活である。



21. ボドムっ子 ★★ (2003-06-11 20:09:00)

イェア!!こりゃたまらん!!



22. SADA ★★ (2003-06-11 22:49:00)

やばいってこれ!ほんと。最強です。鳥肌立ちました!



23. GEORGE ★★ (2003-06-12 00:53:00)

いったい何なのだろうか!?というくらいに格好良いです。
スラッシュじゃないからというのではなく「LOAD」「RELOAD」は私には駄目でした。
しかしやっぱりMETALLICA!やってくれます!




34. 5150 ★★ (2003-06-16 16:33:00)

これは凄い。かなり聴きこんで思ったが、このアルバムは、METALLICAの70年代~80年代のルーツがあらわれていると思う。ルーツ+スラッシュ+現代性だと思う。音が生々しいので余計そう思う。
ラーズのドラムがカンカンいってるが悪くはない。全体的なサウンドをみても、かなり生々しくド迫力。大音量で聴くと体中にビシビシ響く!カークのギターソロが全くないが、今回は全く気にならない。曲が必要としていないように思う。
その曲もジャムりながら作ったということだが、意外と練りこまれている。聴けば聴く程新たな発見があり、味もでてくる。全く飽きない。
ライナーの伊藤政則氏の「1曲1曲がアルバムである!」は名言だ。
CDが溶けるくらい聴きまくってやる!!!!!!!!!!




37. C3 ★★ (2003-06-17 21:48:00)

気に入りました。DVDがよかったです。



41. GIHALA ★★ (2003-06-21 17:01:00)

この音楽はメタルではない。
だが、この作りっ放しな雰囲気、生々しさ、音質等々…「問答無用」って感じが、とにかくカッコイイ。
私は好きです、これ。




42. karuha ★★ (2003-06-22 18:01:00)

今年(03)発表の8th。
DVD(#2)でラーズがツーバスをドコドコ踏んでいる姿を観て、
不覚にも涙ぐんでしまいました(笑)。
正統スラッシュの"良さ"と今風の音(モダン・ヘヴィネス)の"良さ"が
巧く混ざっていると思います。とにかく必聴です。




46. ソナタ ★★ (2003-06-24 14:22:00)

文句しか言ってない人もいるけど、自分は好き。
リフの応酬が凄まじい。①、②以外もイイ曲はあり。
実験的で賛否両論だけど、メタリカ自身がやりたい事を思いっきりやっているというのは感じる。
相変わらずで何の変哲も無いアルバムを生み出すありがちなベテランアーティストよりは数段カッコイイ。




76. HAL9000改 ★★ (2003-08-07 16:49:00)

あのスネアにはスナッピーが必要。



82. 中間法人 ★★ (2003-08-26 15:25:00)

強引な展開や曲構成は正直僕の耳には合いませんでした。全体として聴くのではなく部分として聴くなら、かっこいい部分もあってかなりいいできだと思う。
まあ、それでも好きな曲は半分以上あるから大満足です。
franticは何回リピートしたことか




97. アゴ 勇 ★★ (2003-09-19 01:32:00)

正直、全く期待していなかった。
原点回帰と騒いでいても、今更スラッシュに戻るとはとても思えなかった。
実際、スラッシュではなかった訳だが、彼等のルーツであるNWOBHMの要素はかなり含まれているのではないかと。
この作品が過去の作品のようにメタルの新たな地平を開くことはないと思うが、
METALLICAといい、OUTRAGEといいプラスに作用した解放感を、自分は支持します。




103. STORMBRINGER ★★ (2003-09-29 18:22:00)

凄い!の一言に尽きますよ、これは。こんなに激しいメタリカは久々なんじゃないっすか!?FRANTIC,ST.ANGER,INVISIBLE KID,DIRTY WINDOW,SWEET AMBER,PRUIFYなど名曲の宝庫ですね。スネアの音が賛否両論分かれるところなのかな。今のところ今年一番の名盤!!



107. メタルン ★★ (2003-10-02 12:39:00)

発売日に買いましたが、今更書き込みします。
個人的にはかなり好きです、ドラムの音も良いし、ギターソロなくても平気。曲そのものがかっこいいので。
難点は全曲長いね。もうちょい短いほうが自分としては楽に聴けるので。
しかし、こんだけ賛否両論あったら聴いてない人は聴きたくなるだろな。




110. 夢・マグナム・ナイト ★★ (2003-10-03 00:19:00)

「BURRN!」のレヴューにもあったけれど、「LOAD」、「RELOAD」の要素がだいぶ入っている。あの2枚を越えなければできなかった作品だと思います。というのも、歌モノでありながら、インスト的な部分も一緒になって進行していくし。面白い。
でも、はっきり言って最高です!もう100回以上は聴いてます!
速いけど、スラッシュ的とかそういうんではない。ともかく、気持ちのいいアルバムです。




114. 190 ★★ (2003-10-14 00:34:00)

やっと購入!「ST.ANGER」
いや~、出ましたねぇ~! ・・・しかし凄いですえねぇ~この書き込み数!・・・発売して間も無いのに・・・何でこんなに???・・・恐るべしメタリカ・・・
「MASTER OF PUPPETS」には遠く及ばないが(それと比べるなちゅうねん!)、この勢い!・・・「METALLICA」から「LOAD」「RELOAD」の流れもあった事から「お!戻ってきた?」という感触は誰しもあったのでは!?
・・・自分も、CDショップの試聴コーナーでの率直な感想は、一瞬「おぉっ!これぞメタリカだ!」という感触はあった・・・が、
しかし、購入して聴き終わってみての感想としては、「??? ん~、イマイチだな~・・・」と言う感触に襲われてしまった。な~んか知んないけど「あれ?」って感じだった。何なんだろう・・・? 何が悪いんだろう・・・?全部同じ曲に聞こえるし、イマイチ満足感もない。
な~んか、聴きこむ間もなく、知らぬ間に、いつの間にか、「あっ」という間に終わってしまったような感じなんだよねぇ~。
「おかしいな」と思い何回も聴き直してみたが、その感覚が何故か消えなかった。(え?聴きこみ方が足りない?・・・いや、そんなこたぁないんだけどなぁ~)
最初のインパクトはまあまあ良かったのになぁ~・・・。DVD観てしまえばもうイイや・・・的な気にもなってしまった・・・
その他に気になったのはやっぱり「音」かなぁ。個人的には、ドラムの音(ギター音も少々)がどうしても気になった・・・。音もそうだけど、な~んか不器用で下手っぴに聞こえちゃうんだよなぁ~・・・
な~んか、それぞれの楽器とボーカルとの録音バランスの悪さが目立ちました。(これはバンド側だけの責任じゃないとは思うが・・・)
そのせいなのか知らんが、確かに多少こもり気味で、楽曲自体もガチャガチャと安っぽくも感じる部分もある。
あとは、単調な部分を勢いでごまかしてるような所も多少見受けられ、完成度的にはもう少し頑張れたかな?って感じ。
単調な楽曲とその質により、ジェームスのボーカルも下手クソに聞こえる・・・。
ブラックアルバム以降、貫禄が出て、シブくてカッコイイ声になって、非常ょ~に歌が上手くなっていただけにちょっとショックだった・・・
こういう曲調のものはやっぱり昔の若い声の方がしっくりくる・・・。
まぁ~「昔のメタリカに戻ってほしい」というのは熱烈ファンであれば誰しも持っているものだろうが、このアルバムを聴きいていて、やはり歳と共にその時期に合ったサウンドと曲調で徐々に変わって行っていいのでは?と感じた。・・・って言うか、バンドってのは変わるべくして変わっていってるんだなァ・・・としみじみ思った・・・。声質だってどんどん変わっていくものであるからして・・・その声にも合った音楽でなければバランスの良い作品は出来ないのでは??
メタリカのみならずすべてのベテランバンドに言える事だが、「昔の音楽に戻ろう」なんて事は逆にやっちゃいけない事なのかも・・・時代だって昔のまま動かないわけじゃないんだし、自然の流れなのでは・・・・・
そのへんの方向性の調整ってのは、かなり慎重に考えて作品を作っていくべきだなぁ・・・と痛感しました。
・・・何だか、お勧めアルバムとしてプッシュしてるのに、かな~り辛口になってしまったなぁ~・・・まぁ~発売前の噂によって期待が非常に高くなりすぎてしまった所もその原因のひとつかも・・・。
・・・が、もうこのアルバムに関しては「ええわ、ええって!」って感じ。
そう!いつまでも「マスター」「バッテリー」を期待してちゃいけません。酷ってもんだ。
あんなのを何度もコロコロとサラっと作ってしまわれたんじゃ逆につまらないかも・・・(「完璧」に到達しちゃう訳だから・・・)。毎回毎回繰り出されるニューアルバムの良さ、面白さってのはそこにあるんじゃないかな?
残念ながら、個人的にメタリカの歴代オリジナルアルバムで好きな順番に並べたら、下から2番目とかなり下になってしまうが・・・、まぁ~内容的な事云々ってのは置いといて、勢いや、曲調的な部分に「夢」「楽しみ」を味わおうか!? ・・・ほんの一瞬の間でも楽しめればいいかな?・・・
ぶっちゃけ、パワー爆発の1曲目「Frantic」から、続く「St.Anger」聴いただけでもOK。としとこう。・・・「曲をじっくり楽しむ」といった部分では面白味がなく芸術性もイマイチなので、楽曲的なレベルはちょい低めに感じるが・・・・・まぁ、いいんじゃない? これはこれで・・・
ほんのひとときのお楽しみアルバムとしては、いいプレゼント的存在になったのでは??
そういう意味では、まあまあかも。・・・とりあえず、ご馳走様(ゲップ)。。。




122. ふじ ★★ (2003-11-09 20:20:00)

俺は、1stから好きなファンだから、当然「RIDE THE LIGHTNING」や「MASTER OF PUPPETS」が大好きだ。まあ、全て好きだが・・。しかし、かれこれ15年以上も昔のこれらのアルバムの路線を新しいアルバムが出る度に期待し、それが裏切られたと思うようなことはまったくのナンセンスだと思っている(そういう人もかなりいるようだが)。ちなみに、それが悪いと否定してるわけではないので。で、俺のST、ANGERへの感想はかっこいい、ということ。Franticなんて鳥肌ものでした。音がどうのこうのとかいろいろ言われてるが、純粋にこの売れ線とは程遠いアホみたいなゴリ押しのこのアルバムを作って帰ってきてくれたMETALLICAを俺は大歓迎したい!もちろん捨て曲無しのアルバムではない。原点回帰でもない。しかし、攻撃性は多分にあり、その上にLOAD以降の「旨味」が加わった感じで良い意味での衝撃があったです。ジャスティス以降ジェイムズヘットフィールドはホントに良い声になりました。ライブも観てきたが、やっぱりMETALLICAは
最高にかっこよかった!!




125. RoSe ★★ (2003-11-11 23:47:00)

DVDついてるから買ったほうがいーよ!



130. z-zz ★★ (2003-11-24 11:53:00)

メンバー自身は制作過程もあって心から満足した作品であるかもしれないが、
リスナーからすればちょっと長すぎるという気も否めない。
全ての曲が光っているという感じは残念ながらしなかった。
お気に入りはやはり1曲目と2曲目ぐらい。




142. 帝王序曲 ★★ (2003-12-31 17:39:00)

1曲目でやられた。2003年度のベストチューンはfranticで決まり。sweet amberも素晴らしい。時流やファンにも媚びないアルバム内容は痛快ささえ感じさせる。音質がどうの演奏がどうのと細かい評価はナンセンスだ。それはこのバンドが生まれながらのガレージバンドだというスタンスを貫いているからだ。俺はそんな姿勢が嬉しい。



147. 酒とバラの日々 ★★ (2004-02-11 16:09:00)

すごいコメントの多さ!なんか踏み絵を踏まされているみたいですけど…音楽的に言えば自分にはそれほどツボにはまるものではありませんでした。
っていうかはっきりいってウルサイ!聴き込んだら印象が変わるかもと思うけど、聴くと途中で息切れ…
「ロード」が好きな自分にとって、この音は逃げ場所がなくて疲れます…生気を奪われる感じで。
「ブラックアルバム」以降の成功と新しく開拓したファンのメタリカに対する評価が、彼らに絶大な自信を与えたと思うし、
その自信がこのエゴ丸出しのプリミティヴな音になったんだと思うのですが…
…メタリカの美点は自己完結してしまわないところと、常にシーンの牽引車たりうる力が備わっている、というところ。
ヘヴィメタルという音楽全体やメタリカというバンドを考えたときに、本作が重要な作品なのは皆さんのおっしゃる通りだと自分も思います。
でもギターとドラムの音を何とかしてくれればもっと気に入ったかも。なんかビットレート数の低いMP3を聴いてる感じ。
結局「音のクオリティ」云々よりも「フラストレーションの爆発」的な色合いが強いんじゃないかな…
…というよりそれが一番重要なのかも。少なくともこの音で「新時代のヘヴィメタルを模索した」とか、
そういうことではないはず。「LOAD」「RELOAD」の音作りといい、ロラパルーザへの参戦といい、あの頃のメタリカは多かれ少なかれ
時代を意識していた部分があったと思います。そのフラストレーションが「ST.ANGER」として放出されたのかな??
…なので今後の彼らは、今の彼らなりに「構築」された音へと向かうと思います。(「MASTER OF PUPPETS」に戻るという意味ではないです)次作に期待します!!




152. メタラァ ★★ (2004-03-04 11:14:00)

俺はこのアルバム1枚を聴き通すことはほぼ確実にできない。各楽曲が強烈過ぎるから。それによってアルバム・スタートから4,5曲目で既にある種の疲労感を覚える。全部聴き通したのは初めて聴いたときだけ。そしてその時はまさに疲労困憊、脱力状態である。
しかし、こう思うのだった。「メタリカは、すんごいモンを出してきやがった!!」
そう、このアルバム、「すんごい」のである。なにが「すんごい」って、その1曲1曲にこもった気合、気迫といったものの類とでも言おうか。
「とにかく1回聴いてみろ!!これが俺たち、今の俺たち。気に食わなきゃそれでいいんだよ!!だったら聴くなよ!!とにかく、俺たちはこれで満足しまくってんだ!!」
と言っているように俺は感じた。(勿論、本当のメタリカの気持ちではないのであしからず。この手の感想・問題はニュアンスが微妙に違うだけでも大きな誤解を招きかねない)
とにかく、あのスター・メタリカがこんな蛮音を世に送り出した。俺はそこには何の意味もないと思う。昔と音楽性は違えど(自分は10代なので本当に昔からメタリカを聴いている人たちにどう思われるかわからないが)、これが「METALLICA」なんだと思う。
自分はこのアルバムを1枚聴き通すことはできない。だけど、これを手放すこともできない。単純に「いいな」って思う曲もあるし。タイトル曲に、それからSWEET AMBERなんて最高に格好良い曲だ。
自分がジジイになってもこんなアルバム聴いてたらカッコいいだろうな。




155. オカケン ★★ (2004-03-16 22:56:00)

意味なく曲が長いから、やっぱり好きになれないアルバム。ホントの意味で忍耐力が試されます。



157. 3割2分5厘 ★★ (2004-03-30 20:48:00)

この賛否両論の嵐。ある意味メタリカは狙ったのかもしれませんね。
メタリカのメンバーだって馬鹿じゃない。どういうレコーディングをすればどういうドラムの音になるかなんていくらでもわかってる。
MASTER OF PUPPETSのような重くずっしりとしたサウンドを作る方法なんて、彼らはマスターしてるし、それを求めるリスナーが世界中にいるのもわかってるはずだ。
敢えてこのようなサウンドを選択した、そのフロンティア・スピリットは評価していい。
ただ、このアルバムは何より、「怒り」という感情で徹底的に固められているのが凄い。
本当に凄い。ここまで感情剥き出しの、壮絶なまでに怒り狂った音楽は、やっぱり少ないんじゃない?
メタリカであることを忘れて向き合ってみるのもいいかもしれない。
ただこれだけは言える。本当に凄まじいアルバム。この反響のデカさ、やっぱりメタリカは違う、ということを良くも悪くも認識させられた。
評価を下すのはあなたですから、まず聴いてみては。




160. しゅんぺ~ ★★ (2004-05-05 01:54:00)

ほんの一年ほど前にMETALLICAにはまった自分でも、やっぱり彼らのアルバムで一番好きなのはMASTER OF PUPPETSです。
St.ANGERは、MOPとは音楽的には正反対の位置にあるものだと思いますが、彼らが再び、純粋に自分たちのやりたい音楽を楽しむという気持ちを取り戻すためには必要不可欠だったんではないでしょうか。
そういう意味では、彼らにとってこのアルバムを作ったことはリハビリのようなものだったのだと思っています。




162. POOYAN ★★ (2004-06-04 22:19:00)

このアルバムにには賛否両論あるようですが、なかなかいいと思いますよ、僕は。
とにかく大事なことはメタリカがまた音楽シーンに戻ってきたことだと思いません?
IRON MAIDENが黄金期ラインナップで復活したときだってそのとき出したアルバムの出来はともかくまた彼らが見れる、演奏が聴けるってので大騒ぎだったでしょう?
メタリカだって同じですよ。なにはともあれ、戻ってきたことがうれしい訳です。
次のアルバムを作ることはは彼らには大きなプレッシャーになるでしょうが、素晴らしい作品を期待したいです。(IRON MAIDENの復活第2弾作品が素晴らしかったためにどうしてもメタリカにもそれを期待したいのだ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!)




165. sizuku ★★ (2004-08-26 21:59:00)

何言ってんですか、メタリカは終わってません。
このアルバムは良く聴いてます。
最後まで聴くのは疲れるんですけどね。
タイトル曲は大好きだし、いいです。
音楽はパペッツとかとは別物ですし、これもまたメタリカなんだ、という風に受け止めています。




166. BLACK MURDER ★★ (2004-08-30 21:57:00)

個人的に①の「FRANTIC」はかなりのお気に入りで、METALLICAの数ある名曲の中でもベスト3には入る。そしてタイトル曲の②もかなりかっこいいと思う。たしかにこの頭2曲がずば抜けているし他の曲はまあまあというのも分からなくはない。捨て曲もある。最後まで聴くのは疲れる。でも、この2曲のために買っても損は無かったと思う。今さら80年代のアルバムと比べるのはよそうぜ!ナンセンスってもんだよ。今は今、過去は過去だよ。もちろんああいう時代があったからこそ今があるわけだ。歳をとって変化しないAC/DCとかの方が特別だと思う。ということで、↑のカレーメタリカンさんやsizukuさんに大賛成



167. 東京限定 ★★ (2004-09-04 01:21:00)

賛否両論な作品にして原点回帰。
Frantic、St. Angerが注目される作品だが、曲の質の高さは粒揃い。
その代表がSome Kind Of MonsterやThe Unnamed Feeling等。
どの曲もヘヴィで全部聴くのは確かに疲れる。
疲れるというより、満腹になってしまう。
一曲一曲が6分~8分というのが原因。
それでも、構成、演奏能力は素晴らしく、引きずり込まれてしまうのも事実。
そして、このアルバムでの主人公はラーズだろう。
異常なくらいに叩きまくっていて、スネアは鉄のスティックで叩いてるような音。
荒々しく、Kill 'Em Allに似た衝動があると思う。
名盤になる可能性を持っている作品だが、セールス云々より、
ここまで大物になると、昔と比べられてしまうのために評価されにくいのは事実。
始めてメタリカを聴く人にお勧めはできない。
が、また新たにHMの新境地を開拓したと思う。




174. dave rodgers ★★ (2004-10-03 23:37:00)

『St.Anger』、怒濤の如く押しまくってくる一曲一曲の「怒り」
に聴かされて引き込まれる非常に魅力的なアルバムですね。




180. ゆーし ★★ (2004-11-26 21:36:00)

・このアルバム、私的には"メロディアス盤"なのです。メロスピ好きやメロハー好きに躊躇なくお勧めというわけにはいきませんが。とにかく、印象に残るメロディが満載。そして、それを歌うジェームズ・ヘットフィールドの声がカッコ良くて表情豊かで、最高です。
・もう一つの魅力は、リフ、またリフ、リフの応酬、ってな部分です。カッコいいリフがこれでもかこれでもかと襲ってきます。メンバーたちも語るように、ソロを入れる必然性など感じません。
・音についてですが、「ドラムスやギターがこういう音だったら」とまったく思わない事はなかったのですが、何度か聴いてるうちにそんな事はどうでも良くなってきました。「この楽器はこういう音がベストだ」みたいな固い考え方を粉々に打ち砕かんとしているような、そんなスネアの音ですね。
・曲展開が複雑だと思われているこのアルバムの曲ですが、それほどでもないと思いますよ。一つの塊(1コーラス?)を2度繰り返し、その後に+αを加えつつ、サビっぽい部分が最後にはもう一度必ず来てフィニッシュ、みたいな(笑)。どの曲もそんな感じです。だから、複雑だと思い込んで聴きこまないのはもったいないですよ。
正直言って、新世代のバンドたちの影響はかなり受けていると思います。それでもこのアルバムは凄い。たとえ影響は感じられても、出来上がった音世界はもう誰にも真似のできない領域ではないかと。




184. ペレストロイカ ★★ (2004-12-05 16:31:00)

一回で全曲は聴けない。と思っていたが、RHAPSODYに比べれば…と思い全曲聴きます。
ガツンガツンといい感じです。②は名曲だが、自分としては④がお気に入り。




187. 蛇めたる ★★ (2004-12-14 17:45:00)

HMというより、ヘヴィ・ロックなアルバムだと思う。
ドラムとギターでリフを表現している革命的な(というのは言いすぎか?)アルバムだと思う。
もちろん今流行のヘヴィ・ロックとやら(ヘヴィ・POPのほうが正しい表現か?)とは一線を画すアグレッシブさを持っている。
U2の新しいアルバムや典型的な「大御所」の新しいアルバムのように常に同じ方向のベクトルでないのも彼らのいいところだと思う。
まあ、いつかそのベクトルが「MASTER OF PUPPETS」の方に向けばなんて思いますが。(笑)




189. RAW ★★ (2004-12-20 20:34:00)

ほとんどの曲がリフの嵐で圧倒された。
でも聴くのは「Frantic」「St.anger」「Sweet Amber」位かな。
一曲一曲が長いので、聴くのが大変で途中から退屈になるのが正直な意見です。
やっぱ曲をもうちょっとコンパクトにしてギターソロが聴きたい。




190. TDK ★★ (2004-12-20 22:37:00)

これは期待以上の出来でした!
皆さん聴くべきですね。




198. おのりん ★★ (2005-02-01 16:46:00)

いやなやつはきかんかったらええねん。初期から20年近く経って全く変わらないバンドなんてありえない。いろんな事を吸収して進化してるからどんどんファンベースを築けるのだと思います。



201. N男 ★★ (2005-02-15 19:51:00)

2003年発表の8th Album。
発売直後に買ったこの作品にはマジでビックリでした。
これまでで一番大きな変貌をやってのけ、大成功を収めた彼らはやっぱり世界のMETALLICAでした。
もう2年も前なんですね、と言うことは俺がメタルを本気で聴き始めてもう2年もたってしまったのか・・・当時はスラッシュメタル一直線の俺でしたが大歓迎でした。
ソロが無いのと、曲展開のアレンジ不足感は拭えませんが、それをなお補って、良い意味で胃もたれするアルバムを作ってくれましたね!
そもそも、胃もたれくらい起こさないとメタリカじゃないし。
でも、一番浮いてるよね、良い音楽だと思うけど、やっぱ浮いてる。
この歪さはなんなんだ?他の追随も許さないこの暴れっぷりは?
オススメは断然①、②でしょう!他にも③、④、⑤、⑧と良い曲が並んでます。
いつも通り後半ちょいとだれますが・・・

87点。




202. el ★★ (2005-02-28 21:42:00)

「KILL'EM ALL 2」だと思う。
1stの彼らは自分達が好きな事をそのままやりたい、自分達が好きな音楽をまとめてみました、という内容だったと思う。
2nd,3rdと劇的に成長し、4th,5thとヘヴィ化し、6th,7thとある意味、路頭に迷った。
そして今回は振り出しに戻った。
自分らが今やりたいものをそのままやりたい、自分達が今好きな音をまとめてみました、という内容だと思う。
まぁあくまでも個人的な解釈だけど。
リフをよく聴いてみれば所々に初期を彷彿とさせるものもある。
しかしload,reloadのフィルタも残っている。
楽曲単体としてはお世辞にもハイクォリティとは呼べないし、そこそこのセンスがある人間が集えばジャムりで完成する出来だと思うが
そんな事は問題じゃない。ただ単に今秘めている感情をそのままぶっ放した事に意味があると思う。
アルバムとしてどうこうよりも、「長い間、記憶喪失だったけど原点を思い出しました」的なイベントとして捉えたい。
言うなれば復活祭。メタリカからの「ちょっと蒸かしていい?」というマフラーのコールにも思える。
バンド側も実際にセッション的に挑んでいた訳だし、ちょっと金を掛けた轟音デモテープだと思って聴くと割りと楽しめる気がする。




203. サトラレタin大阪 ★★ (2005-03-02 06:22:00)

確かに曲の一つ一つは長い…。
けどそれを補って余りある破壊力を持っていると思いました。
メタリカ初体験でしたけど個人的にはかなりアリですね。
ドラムの音質も賛否ありますが、あのヌケた「スコーン」って感じがイケてます。
これは聞いておくべきですな。




206. JENESIS ★★ (2005-03-31 11:54:00)

最初聞いたときはあまりにも生々しいサウンドに「こんなのアリかよ!」って感じでしたが、今聴くと衝撃度がかなり大きいです。
少なくとも、「LOAD」「RELOAD」よりは受け入れられるアルバムだと思います。
ロックは何でもありだぜという彼らの勇ましい音楽的姿勢が見受けられます。
何だかんだで不満は残りますが衝撃度の大きさからして決して駄作でもなければ失敗作でも無いと思います。




209. KK('A`) ★★ (2005-05-05 16:40:00)

原点回帰、でも新しいサウンド、流石メタリカ。
ジェイムズの歌声は過去最強のシヴさとインパクトでは無いでしょうか?
ただ一つ言う事があるとすればもう少しギターオリエンテッドなアルバムにしても良かったのでは?
モダンなサウンドは全然悪くないが持ち味のギターサウンドが少なくなるのは・・・・・・・・・
次のアルバムは今作と3rdを足したような感じで。




210. K/10 ★★ (2005-05-08 19:28:00)

表現法こそは違うものの、勢いはまさに初期のメタリカだ!



213. 鉄鉢 ★★ (2005-05-23 09:48:00)

ギターソロが無い。ドラムの音がカン高い。
昔気質のメタルファンがイメージする本来の「METALLICA」とは、“ また "異なるサウンド。
ブラック・アルバムあたりから、音に関しては毎回「違和感」の連続なんだけど・・・
(実際、アメリカのファンサイトは現プロデューサーをかなり叩いてるそうですね)
個人的には、今更ソレに目くじらを立ててもしょうがないと思います。(でもまぁ昔の音に戻るなら、それはソレで嬉しいに決まってますが)
今作に関しては以外に~ ・・・イヤイヤ、かなり良いアルバムですよ。
例えるなら気味が悪いほど葉の一枚にも傷や虫食いの全く無い「製品」としての野菜ではなく、無農薬で栽培されて汚れ・穴だらけ・・・それでいて素朴で芳醇で生々しい味がする自然の、そして「本物」の野菜のような~ 逞しく激しいロック・サウンド。
魅力的な歌メロも復活してると思います(ジェームズの歌がまた巧い)。曲がどれもキャッチーで覚えやすいですね。
METALLICAの更なる進化( ? )の形態。




216. ウドーン ★★ (2005-06-15 22:21:00)

すっと一つのことを追求するバンドもかっこいいが、時代ごとに方向性が変わるバンドも魅力的。
本当にMetallica解散しなくて良かった。今後にも大いに期待。




217. ふー ★★ (2005-06-19 12:20:00)

十分に良い。ST.ANGERはBattery並に好きだし。現代風なHRって感じだけど。
これだけやって文句つけられちゃメタリカも困るだろー。
俺はこの路線で頑張って欲しいよ。
てかとにかく良ければいい。それだけ




220. お宝発見隊長 ★★ (2005-07-12 12:19:00)

リフも最高だしヴォーカルもドラムも大好きなんだけど、アタマからケツまで聴く気がしないのは曲の長さゆえだろう。不要な部分を省いて発売したらもっと評価は上がっただろう。しかし、今作は「磨いていない」ことが一つの売り。洗練されても良いメジャーな彼らが「磨いていない」作品を世に出したという、そのアティチュードだけで私はお腹いっぱいです。



231. でびる ★★ (2005-10-01 01:46:00)

何か聞いてて疲れるんですよね。ドラムの音が強すぎるっていうか…。
やっぱ個人的にメタリカは4thまでですね。




236. 猫飯 ★★ (2005-12-12 19:57:00)

辛い意見も多く見受けられますが、個人的には名盤。好きな曲ばっかりです。
とにかく終始ヘヴィ!ポップキャッチー立ち入り禁止!
確かにタライを叩いてるかのようなドラムはうーん・・・って感じですが、
洪水のように次から次へと溢れ出てくるリフには悶絶必死!
そしてなんといってもジェームズの歌唱!渋すぎる!カッコよすぎる!
まぁ私の場合はこのアルバムがメタリカ入門だったので、
メタリカはこれなんだよ!っていう固定観念がなかったからここまで好きなのかも知れませんけど。
てかどう見てもただの誹謗中傷にしか見えない書き込みをしてる人は何がしたいんだろう・・・




237. RioT ★★ (2005-12-21 19:38:00)

後半だれるけど相変わらずシヴい一曲一曲の完成度は秀逸、流石メタリカ。
ヘッドフィールドさんの声もイカす。
一番の文句はギターの音がもこもこしてて嫌、ドラムのぱっこぱっこは良いんだけどなあ。
似非メタラーの僕にはけっこうイケました。




243. 透明人間 ★★ (2006-02-22 18:47:00)

とにかく激しいですね。賛否両論ですけど個人的には好きなアルバムです。
まあ最初聴いたときは正直言って疲れましたけど・・・
昔のメタリカのイメージは持たずに聴いたらいいアルバムだと思います。




248. 10倍太陽拳 ★★ (2006-03-10 17:50:00)

これを聴いて彼らの熱意が伝わってきました。
やりたい音楽をやるという点では1stに立ち返ったような気がします。
他の人も言っていうるがサウンドに問題ありです。というか全て生音。ジャムセッションでやった生々しさがあります。
曲も悪くはないんですが緩急がなくみんな同じように聴こえてしまいます。
でもこれはこれでいんじゃないでしょうか?とにかく迷走の挙句、原点に戻り自分たちの感情をそのままぶち込んようなサウンド、曲です。
CDよりDVDおお勧めします。




249. アウトランダーズ ★★ (2006-03-18 14:23:00)

70年代初期のHRと最近のモダンヘヴィネスのバンドをごちゃまぜにしたようなラフなサウンドが印象的だけど、ラーズのスッカンスッカンと抜けるようなドラムはどうしても納得いかない。(これは...AND JUSTICE FOR ALLより酷いと思う)
ラーズが「ギターソロなんかもう古い」なんて事を何かのインタヴューで言っていたらしいが、今後もこういう路線で行くならカークはもはや過去の楽曲をライヴでやるだけの存在でしかないのか。
ただひたすらにヘッドバンキングして暴れたい人にはこれでいいんだろうけど・・・




251. 薬缶 ★★ (2006-04-11 23:17:00)

これ、一曲5分ぐらいでまとめていればもうちょっと評価されてたんじゃないかな?
そのぐらい、展開というかムダな繰り返しが多い気がする。
Gソロはあろうがなかろうがどうでもいいけど、その辺どうにかして欲しかった。
まぁでもジェームズのVoはかなりカッコイイし、
このサイトでも人気のある「ST.ANGER」「FRANTIC」など良い曲は結構あるかと。
個人的には「SWEET AMBER」「DIRTY WINDOW」なんかも良い。だから何気に結構好きよこのアルバム。




260. ニューアイランド ★★ (2006-08-02 10:20:00)

21世紀最強の意欲作!




Recent 50 Comments



262. SUFFOCATION ★★ (2006-08-12 10:19:00)

おそらく今後メタリカはこのままの路線ではいかないと思います。メタリカのアルバムはいつも音楽性が違うし。今作はあくまで実験的なものなのでしょう。中期のナパームデスがそうだったようにいつか必ず戻ってきてくれます!
といいながらもこのアルバムは結構好きですよ。ただし曲が長い!もう少しタイトにすればいいような・・・・・



263. 野獣 ★★ (2006-09-27 17:25:00)

スラッシュ時代とかブラックアルバム以降のこととか全部無しにして聴けば、なかなか良いアルバムだと思います。
買いかと言うと「とりあえず買い」って感じです。
好き嫌いは聴いた瞬間にハッキリ分かれると思います。



264. Harada ★★ (2006-10-06 06:42:00)

最近のライブではST.ANGERからは一曲もやっていない。本人たちも結構気づいたのでは?何やってんだろうと。特にラーズにわかってほしかったが、どうだろうか。
昔のアルバムからの曲をやるとわかっていたのでサマソニに行く気になった。13年ぶりに見るメタリカだったが、あの頃の感動を呼び戻してくれた。激しかった。マスター再現はやはり感動した。行ってよかった。Jamesの「What's the next song?」に対して「Disporsable Hero!」と答えられない若者が多いのは今が2006年なのだからしょうがない。それでもいい。少しずつでいいからメタリカの真髄を知っていってほしい。1st~3rdと聞いていって(2nd~3rdでもいいけど)、メタリカの本当の姿を知ってほしい。その後4thで抜け出せない感覚を覚える。その上で、Black~St.Angerまでを聞いて、どう感じるかを書いてほしい。そうでないとメタリカの本当の意味はわからないはずだ。私はBlackまでがやっとだった。その後はどうにもだめだった。Fuelなどかなりよい曲もあるが、St.Angerで本当にさよならだと思った。でも、この夏のメタリカを見て、「今度こそ」と今は次に期待している。



265. VIXER ★★ (2006-11-26 00:35:00)

この問題作はのちの大傑作への幕開けに過ぎなかった…


であって欲しい…



266. ナッツボン ★★ (2006-12-07 22:09:00)

Metallica meets Motorheadって感じがする。
スラッシュではなく、モダンヘヴィネスなロックンロールかな。
なんかMetallicaでしか出せない音がもっと欲しかった。



267. 赫月 ★★ (2007-02-05 01:01:00)

初メタリカで聴いてみた
彼らはスラッシュと聞いてたけれど…このアルバムにはその要素が薄いらしい
近代がかったヘヴィロックといった印象
雰囲気は悪くないです
不評のスネアの音も含めて音作り雰囲気作りは上手くいってると思うし、こういう路線はありだと思う(ファンは気に入らないんだろうけど
路線は結構好きだ
ただ、このアルバム、単純につまらない曲が多すぎる気が
一曲目と二曲目以外ほとんど聴かないんだけれど
初メタリカには向かない一枚だったみたいだ




268. 聖涙紫 ★★ (2007-02-14 17:54:00)

初めにこのアルバムを視聴した時はガッツポーズした。この前と前があまりにも
つまらなかったから。。しかし、結局言うとこのアルバムもあまり聞いてない。。



269. 御京 ★★ (2007-02-23 04:12:00)

個人的にはあまり好きなアルバムではない
ただしドラムの激しさは非常に良い




270. せいこりん ★★ (2007-02-26 18:46:00)

今や大物バンドと言う存在となったMETALLICAの通算8作目にあたるのが本作の「ST ANGER」(邦題に略すと「聖なる怒り!」と言ったタイトルになるかも・・・)である。METALLICAと言えば、スラッシュメタルの大物バンドと言った評価を受けた時期があったが、5thアルバムの「METALLICA」(通称ブラックアルバム)で脱スラッシュをはかり、今のような大物バンドと言うような地位にのし上がったが、5TH以降新作をリリースするたびサウンドチェンジと言った状況が続き、新作をリリースするたびに賛否両論作といった状況が続いた。無論5THのブラックアルバムも初期のMETALLICAファンから否定的な酷評を受けた。矢張り本作もリリース当初から賛否両論となったが、王道バンドと言った風格を漂わせるようなエネルギッシュなヘヴィロックサウンドが炸裂する。そこで本作のサウンドスタイルを軽く説明すると、5TH以降の集大成と言ったようなサウンドというにふさわっしく、ヘヴィメタルとアメリカンロックが見事融合されたようなサウンドスタイルと言える。オープニングナンバーの①やタイトルトラックの②などと言ったインパクトが強いヘヴィロックナンバーが収録されており、聴き応えに関しては十分な内容だ。しかし個人的に初期の」METALLICA派なので、ある程度は満足できるものの最高傑作とはいいがたい内容だ。皮肉な話だが初期のMETALLICA派には本作は受け入れづらい面があることは確かだといいざる得ない内容となってしまうが、それは聴く者の好みの問題と言うことになるだろう。しかし本作に興味があったら迷わず聴け!
今回の評価73P(賛否的な面が多いのが残念だ・・・)



271. U.V. ★★ (2007-04-07 23:49:00)

かなりいいじゃないか。
酷評してる人に言いたいが、Batteryみたいな曲が何曲も入ってるアルバム望むならメタリカは聞くべきでないよ。ほかのバンドに求めるべき。変化する彼らを好きになれないなら「メタリカ好き」って言っちゃいけないよ。変化していくのがバンド。まれにAC/DCのような変化しないのもいるけど。メタリカの変化を嫌う人はメタリカを嫌ってしまってるんだと思う。
僕はどのアルバムもダレずに1枚しっかり楽しめますよ。Batteryも好きです。でも僕はMetallicaそのものが好きなんです。だからこそこのアルバムもオススメできます。
こういう気持ちの人って僕以外にいないんですかね。



272. 我集院@譲治 ★★ (2007-06-24 22:21:00)


「うえっ、こりゃヒデェな。聴けたモンじゃあねェぜ。演奏は下手だし、ヴォーカルはちゃんと声出てねェし、音はワルいし汚ぇし、曲ぁメッチャクチャだし、こんなん音楽なんて呼べねェよ。全部同じに聴こえるしタイクツだぁな。楽器の鳴らし方も知らねぇ素人どもが、ただ好き勝手に暴れてるだけだろ。下らねェ・・・最低だ」


・・・・・・・おぉ。これこそ、「我らがヘヴィメタル」が、ずっと言われ続けてきたセリフぢゃん!! (嬉)。

このアルバムに怒っているたくさんの人の気持ち、すげぇわかる。俺も最初「なんじゃこりゃ」て思ったし(苦笑)。
だけど、このアルバムによせられる賛否両論の大激論を眺めていると、
ロックとかメタルを世界で初めて聴いた人々の衝撃&拒絶反応の凄まじさを体感できている心持ちがして、
ちょっとワクワクする(失礼かもしれないケド)。
オトナたちにとって、ロックってこんなにイヤでおぞましくてイライラするモノだったんだなぁ。。。
「良い」とか「悪い」とかをぶっちぎりで、やっぱ凄いアルバム&凄いバンドだと思う。

俺、このアルバムが大好き!! 全身でメタクソにぶつかってくるMETALLICAが大好き!!!
だって本気だぜ?本気なんだぜ?

「えぇ!?ヘビメタなんて聴いてるの?」って言われるのがウザくて、
俺はあんま人に自分の趣味を話さないんだけど(苦笑)
「StAnger否定派」サイドからこのアルバムを評そうとした時、
そういう「ヘビメタ嫌い」の言いそうな文句ばかりが浮かんでくるのが自分で面白い。

「ヘビメタなんて聴いてんの?あんなんウッサイだけじゃね?」
だからカッコイイんじゃん。世界で一番ウッサイ音楽だぜ。おりこーさんにはワカンナイで結構!! さぁ、ケンカすんのもツマンネェし、違うロックの話しようゼ!!

もちろん、メタルはそれだけじゃないけどヨ☆ドリームシアターみたいなバンドも素晴らしいし。ね。



273. line ★★ (2007-06-28 03:25:00)

アルバムをトータルで聴くと、やっぱり聴き辛い。
何度聴いてもそうだったし、俺には無理だった。
やっぱりもっと疾走感がほしいね。
正直残念です...



274. 北播磨ガイド ★★ (2007-06-30 21:29:00)

正直グランジブームが去りもう一度ヘビーな音楽が認識されるようになった昨今、へヴィな音が通用するから自分たちの音楽をモダンな感じでやっているだけではないのか?と感じた。特にソロが全く無いところなんかが・・・。



275. ドンタコス ★★ (2007-07-03 00:34:00)

一曲目のフランティック以外は全く好きになれません・・・。
HR/HMのアルバムは繰り返し聴かないと理解できないものが多いと思いますけど、このアルバムだけはこれから何回聴き返したとしても好きなれる気がしないです。



276. ウカア ★★ (2007-07-04 08:44:00)

まあこれはこれでいいでしょう。
サウンドがあんましすきじゃないけど



277. 茶碗蒸しマニア ★★ (2007-07-04 19:32:00)

まず、自分の意見を言う前に一つ。
誹謗中傷だけの書き込みはやめてほしいです。ていうかそんなことをしたらこのアルバムのコメント数が上がって結果的に高評価になるんですよ?糞だと思うなら書き込みしない。そっちのほうがよっぽど良くないですか?
本題へ
このアルバムはパワーの集合体です!!すさまじいまでのパワーが迫ってきます!「フランティック」「セイント・アンガー」この二曲のパワーは凄まじいです。
個人的には「スウィートアンバー」がお気に入りですが(笑



278. でぶねこ ★★ (2007-08-06 22:12:00)

叫ばずにはいられない衝動、思い出したくもない過去。意に反して裏返る叫び。
生身の人間の苦悩、過去の栄光に対する反動、制御不能な感情、その全てが詰め込まれた音。正に暴発。
彼らは真の人間の姿を描き出した。ぞっとする程にリアルな姿を。
過去の彼らの作品が稚拙で恥ずかしくなる程に・・・。
ギターソロ?曲の構成?変拍子?そんなもの、このアルバムは必要としない。
彼らの叫びを聴け!



279. Grasil ★★ (2007-08-08 19:17:00)

流石メタリカ
勢いと言うかパワーというか、そんな熱いものが体内から溢れてくる感じ
MOPに次いでこのサイトの人気ランクNo.2(現時点)なのも頷ける



280. メンチカツ ★★ (2007-08-09 01:48:00)

言うなればこの作品は原点回帰みたいなモノだと思う。
曲に関すれば正直もっと煮詰めることが出来ただろうし、
サウンドもバランス調整はほとんどしてなくやたら生々しい。
だがそれが初期のようなアグレッシブさやいい意味での青さを感じさせている。
とにかく今の気持ちを素直にそのままぶつけてみたという印象が受けられる。
この作品は彼らの一つのターニングポイントになったのは間違いない。



281. wgnm ★★ (2007-08-21 19:07:00)

やたら絶賛されている初期の作品より、
無鉄砲な勢いがあっていいと思った。若造としては。
円熟とか謂いながら丸くなっていくより、年食っただけの経験や思いをこうやって爆発させてくれるほうが面白い。



282. カボチャ野郎どもの詩 ★★ (2007-09-04 22:26:00)

『メタリカは死んだ』
そう考えた、あるいは口にしてしまった人間の大半を心底後悔させる事となった起死回生の一発。
タイトル曲の「ST.ANGER」が終わる頃には歓喜に拳を握った人、目頭が熱くなった人もいたのではないだろうか?
ハシろうがモタろうがそこに「勢い」や「グルーヴ」が存在していれば、OKテイクにしたのだろうと言う意図が容易に汲み取れ、
実際アルバムには全編通して凄まじいLIVE感が宿っており、また、新しい試みにも積極的に挑戦している所にバンドの良好さが伺える。
決して「速いから」と言う事だけではなく、この作品に込められたとてつもない「熱さ」を誰もが無意識に感じ取り、そして感動に至るのではないか思う。
結局、バンドとして「後退」しているのはラーズの生え際だけ。



283. ムステイン帝王 ★★ (2007-09-16 19:45:00)

これは凄い。
今までに無いメタリカ。
メンバーの精神性、怒り、苦悩が生々しく流れ出てくる様は圧巻。
そして全員が(ボブ・ロックを含む)曲、歌詞のアイディアを出し合ったというのも興味深い。
これが駄作なんて言っている奴は「SOME KIND OF MONSTER」を見てくれ。
これがどれほど意味を持った作品なのかがわかるから。



284. sam44 ★★ (2008-02-19 01:14:00)

これはやり場のない魂の叫びと隠しようのない知性の怒涛である。苦悩を克服すべくもがくジェームス、狂気にも似たラーズの強固な意志、翻弄されながらも人間関係を修復しようとするカークの優しさ、そこにユーモアと新鮮さを持ち込んだロバート。こんなバンドの姿を追ったドキュメンタリーが、ロックムービーを超えて見事な人間ドラマとなったように、このアルバムは、メタルだ、スラッシュだとかの議論を超えて、またジャンルもはるかに超えてMETALLICAとしての表現の具現となっている。44歳になって再び俺をメタルに回帰せしめた同世代の奴等に感謝!年齢なんて関係ねー!むしろこの年にならないとわからんこともあるよな、なあ、ジェームス。お前等、サイコー!!



285. 道産子番長 ★★ (2008-02-19 01:47:00)

なまらすごいんでないかい
ええっしょ



286. ウシオ ★★ (2008-05-20 09:21:00)

近所で500円で売っていたのでようやく購入。
映画の方をだいぶん前に観ていたので、どんなものなのか正直気になっていたが…賛否が分かれる理由が何かわかる気がします。
無条件でメタリカが好きなら買って損はないと思うが、このアルバムにメタルの何タルかを求めるのは大間違いかと…ちなみに僕は今後余り聴かないかも。




287. ★★ (2008-06-21 21:58:00)

メタリカは復活していないとおもう
ちがうばんどとしかおもえない



288. ムッチー ★★ (2008-06-29 05:18:00)

確かに今までのMETALLICAとは違う感じですね。でも個人的には、これもアリだと思います。
アルバム全編にわたってへヴィなサウンドで、ドラムの音も意外に良いかも。
何曲かではやりすぎとも思えるような音になってはいますが。
それと、ギターソロがないのはやはり少し残念ですね。

①"Frantic"・②"St.Anger"・④"Dirty Window"⑪"All Within My Hands"は大好きです。
ただ、捨て曲も少なくないと思います。あまり良いとは思えない曲を長々と聴くのも辛いし。

良くも悪くも問題作であることは確かですね。
それでも、(初回版には)DVDもついているし、買ってみる価値は十分にあると思います。




289. vox ★★ (2008-12-23 21:08:00)

こいつはすごいアルバムだ。ゴリ押しというか、とにかくパワーを感じる。
適当にプレーヤーにかけて、フランティックがかかりだした時から、開いた口がふさがらなかった。
ただぼー然としていたのだ。
俺は、このアルバムが大好きである。




290. しろやん ★★ (2009-03-04 15:49:00)

ヘビーメタルとかハードロックとか大好きで
もう30年近く好きでいろいろ聴いてます
ギターも好きで、若干ソロ命みたいな部分もありました
しかし
このアルバムめちゃくちゃかっこええ!ソロないのに関係ない
メタル好きで
なんでこれが批判されるのか理解できません((笑)
もう細かく言うことないでしょう
最高です!!!こんなに繰り返し聴きたくなるアルバムも
めずらしい!



291. テューマ ★★ (2009-04-15 16:59:00)

ギターソロ無きアルバムなのに、
このへヴィーさに感動してしまいました。
特にFrantic、My World、Purifyは毎日聞いてます!聞かなかったら体調崩します(笑



292. お染さん ★★ (2009-04-25 10:52:00)

まぁ将来再販されるときには帯には「2003年発売の意欲作」とか書かれてそうだな



293. Harada ★★ (2009-04-25 17:07:00)

ST.ANGER発売後しばらくして、ライブではST.ANGERの曲はほとんど全くやらなくなった。1曲目がBlackenedだったり、定番のCreeping Deathだったりして、少し見直した。2006サマソニで久しぶりにMETALLICAを見て、3rd「MASTER OF PUPETTS」全曲やったのを見て、87年当時の感動を呼び戻してくれた。ST.ANGERみたいなアルバムはもう作らないでくれそうだ、昔に戻ってくれそうだ、と予感させてくれた。もちろんLOADなどの駄作から抜け出るためにはST.ANGERを経由する必要はあったのかもしれない。でも、最新アルバム「DEATH MAGNETIC」を聞けば、迷いは吹っ飛んだ。また期待していてよかった。「DEATH MAGNETIC」のすばらしさを聞けば、ST.ANGERがいかに酷かったかが改めてわかる。1st~4thを経験せずに、ST.ANGERで初めてMETALLICAを経験した若い人は、ST.ANGERがかっこいいと感じただろう。それはわからないでもない。でも、音楽とはかっこよさだけではない。もっと奥が深いものだ。1st~4thを聞いてほしい。一度ではだめだ。何度も繰り返して聞いてほしい。そしてその次には「DEATH MAGNETIC」を聞いてほしい。 それが あなたの愛する真の METALLICA の姿だ。ST.ANGERではわからない、本当の METALLICA を知っていただきたい。



294. hhheeeaaavvvyyy ★★ (2009-07-18 17:27:00)

速けりゃいいわけじゃない。上手けりゃいいわけじゃない。
そのことを思い知らされたアルバムです。
確かにSlayerとかの方が圧倒的に速いし、ドラムが下手なのにも納得、スラッシュメタルにも聞こえない。
でも「それがどうした!?」というほどの素晴らしいセンスがこのアルバムには詰め込まれています。
St.AngerやSome Kind Of Monsterに代表される、ついクセになってしまう独特なグルーヴや疾走感、ワイルドさ。そしてFranticやDirty Windowに代表される空を飛んでいるような不思議な雰囲気。それらがこのアルバムの持ち味であり、他のバンドではやれない独特なサウンドだなと思いました。
そしてボーカルのドスが効いていて表現力のある歌唱には惹きつけられますし、ドラムはリズムに甘いけど、それでも聴いていて気持ち良いのが凄いと思うし、疾走部分のバスドラムの強弱の使い分け方が物凄くカッコよくて独特ですし、ギターは古臭い音作りと、アグレッシブでシンプルで耳に付くヘヴィリフが良い味を出しています。メンバー一人一人が聞き手の耳に付くようなプレイをしていて、全くの妥協を感じませんね。
とにかくこの最強なノリには、ハマる人はドップリとハマってしまいます。
恐るべきスルメ盤でしょう。




295. hhheeeaaavvvyyy ★★ (2009-07-18 17:27:00)

あれれ?
エラーが出たからもう一回押したら二重になってるのはなぜ?… o.......rz
すみません。




296. ゴリケン ★★ (2009-12-23 21:48:00)

ソロがないことに否定的な意見が多いですが、ソロがなくてもリフがカッコいいから気にならない。中古屋で950円ぐらいで買ったんだけどいい買い物になったと思う。DVDもついてるし!DVDが最高に面白い!CDもね!



297. Lenny ★★ (2010-04-01 02:48:00)

サウンドが耳に馴染まないです…
ギターがグジャグジャ、ドラムがカンカン、
とっても風通しの悪いサウンドがなんとも…
開き直った勢いのある楽曲は良いんですけど、
これはちょっとメタリカには合ってないよっていう音。
むしろベースが聴こえなくて薄っぺらい4thの音の方が、リフで聴かせるメタリカには合ってると思います。
生音志向にしても、この音はどうなんだろ…
ほんとメタリカって、音質と楽曲が揃わないなぁ。。
素晴らしい才人集団なんだから、もうちょっと音にも気をつかってください。
曲は良いんですよ、曲は…



298. ★★ (2010-06-26 00:16:00)

ちょwドラムの音w
ドラム缶ですか、これ?
まあ、好きなんですけどね。この音がw
本当にメタリカ飽きさせないわ。
でも曲が長いよ。




299. ジョージべラス ★★ (2010-10-08 04:45:52)

これは初回盤のDVD付きを買った方が良い。CDの曲がすべて収録されているからだ。
しかもスタジオライブでとても良く出来ている。やっとメタリカらしくなってきた。
ただカークのソロがほとんど無い。カークは退屈そうだ。メタルにはギターソロは付き物
だから、ちょっと不満だ。それにしてもドラムのスネアの音がカンカンいってるのが気に
なった。




300. 極太うどん野郎 ★★ (2011-05-18 01:37:02)

音質がもたらした勝利。
超硬質なドラムとモタっとしたギターが組み合わさるといい感じだ。
類似品の見当たらない存在感のあるアルバム。
メタリカにスラッシュを求めている人にとってはクソみたいな作品だろうけど。

散々言われてるけど曲はちょっと長い。




301. 名無し ★★★ (2013-01-18 21:22:19)

久々に聴いてみたがなぜか昔のジャパコアを彷彿した
Lip creamあたりのジャパコア(音のせいか)

Ride The LightningこそがMetallica、ってな自分だが嫌いじゃない
つかかっこいい(笑)
load Reloadを聴いた後に聴いてるからかも?



302. iaties ★★ (2013-05-18 07:47:04)

幸か不幸かこの作品からリアルタイムで聞き始めました。これが出た2003年当時メタルを聞き始めたばかりでリンキンパーク、エバネッセンスくらいしか聞いたことがない状況だったので、ギターリフに注目するという概念自体がありませんでした。そんな中メタリカ初体験がこの作品でした。

もちろん数回聞いたくらいで良さがわかるわけもなく、最初の感想は「これが同じジャンルの音楽なの?」というとまどいだけでした。ただ何度も聞いているうちに歌メロのよさには気づいてきて、アルバム全部聞き通すのは厳しいけど曲単体では結構好きになりました。その後一通り彼らの作品を聞きバンドの歴史もおおまかに把握した結果やっぱり1st~3rdが好きになり、正直この作品のことは眼中にないというか忘れていました。

本当に久しぶりに今作を聞いてみると思わず「こんなにかっこ良かったっけ?」と思ってしまいました。アルバム単位では初期三作の次に好きかもしれません。個人的には次作よりもこちらの方がリフ・歌メロ・グルーブ感も良く圧倒的に好きですね。最近はスタジオライブの音をMDに落としたものを聞いているのですが、なんとなく最近のHIGH ON FIREみたいな原始的な轟音メタルに通じるもを感じます。



303. オリンピア ★★★ (2014-01-13 01:31:42)

好きだなぁ~これ。

1にステーキ、2にステーキ、3・4がなくて
5にステーキみたいな、

容赦なくウルトラHighカロリーで
長尺/濃厚なとこ以外は。


欠点とも言える悪戯に長くラフなところが
生々しさにもなっていて、

キーの関係なのか
妙に瑞々しい歌声と共に、テンションあがりまくり。

かっちょいいリフも大盤振る舞いですしね。


スネアの音も個性的でアリ。




304. 名無し ★★★ (2014-06-13 23:51:09)

自分は全曲優れてると思うけど、メタリカ本人もあまり好きではないようだしライブでやられることもなさそう。確かに意見分かれるアルバムだと思う。なんだこのアレンジ?みたいなところがおおいうえにギターソロなし!おまけに妙なドラムサウンド・・・自分はめっちゃいい音だと思うけどね。

dvdに関しては・・・



305. あよー ★★★ (2014-06-13 23:52:59)



306. 名無し ★★★ (2014-08-03 23:03:19)

サビが少しハードコアっぽくていいね!ぶっ飛んでてかっこいいなーこのアルバム



307. 名無し ★★★ (2014-10-26 18:38:16)

全体的にスネアドラムの音がいまいち
だけど曲は最高にかっこいい



308. 名無し (2016-02-24 21:53:18)

え?

ちみたち、お耳がいよいよ犯されたんじゃぁないの?

あのチンチン言っているいやらしいスネアの音が気持ちいいの?

メタリカは最高のバンドから最低の商業バンドへ失墜した。

これは、現実が証明しているでしょ?



309. sd2398 ★★★ (2016-03-07 21:36:47)

自分は結構このドラム好きなんですよね。



310. 名無し ★★★ (2016-03-27 13:03:57)

いまだにこれが最高傑作と信じて疑わない
サウンド、楽曲全てが高クオリティ
楽曲St. Angerでの緊張感と重さは他のバンドには到達できない境地



311. 名無し ★★ (2016-07-16 16:52:37)

人間時間が経てばいろいろと変わるもんです

好き嫌い0-100なスネアの音も聴き込んでいけはこれはこれで…


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示