この曲を聴け!
ALICE IN CHAINS
MyPage

ALICE IN CHAINS
モバイル向きページ 
解説 - ALICE IN CHAINS

1987年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで結成されたロックバンドである。
Layne StaleyとJerry Cantrellを中心に結成された。グランジが隆盛を極めた1990年代にアメリカを中心に人気を誇り、アメリカだけで1400万枚以上、全世界で2000万枚以上のアルバムセールスを記録。しかし、1996年以降ヴォーカルのLayneの薬物問題から長期の活動休止を余儀なくされる。Layneがオーバードースにより2002年に死亡した後も解散を発表することなく、バンドは沈黙を続けていたが、2006年に新ヴォーカリストを迎え活動を再開。2009年には実に14年ぶりのスタジオアルバムを発表し、復活を果たした。
音楽的特徴としては、Layne Staleyの「麻薬」と形容されるほどクセのあるヴィブラートを効かせた歌唱や、Jerry Cantrellの奏でる理論を無視しているかのようなコード進行とリフが挙げられる。曲調はヘヴィネス、カントリーなど多様に渡り、特にドゥーム、スラッジのようなヘヴィサウンドに、流麗なハーモニーのボーカルメロディというスタイルが、以降のオルタナティブシーンにフォロワーを多く生み出した。

Current members (リーダーはJerry Cantrell)
Jerry Cantrell – lead guitar, backing and lead vocals (1987–2002, 2005–present)
Sean Kinney – drums, percussion, piano (1987–2002, 2005–present)
Mike Inez – bass guitar, backing vocals (1993–2002, 2005–present)
William DuVall – lead and backing vocals, rhythm guitar (2006–present)
→解説を作成・修正
コメント・評価

Recent 50 Comments



1. わるあがき ★★ (2002-08-06 01:22:00)

今の、ヘビーロック系で彼らの影響をを受けていないバンドを探そうと思ったら、KORNの影響を受けてないバンドを探すのより難しい(KORNも彼らの影響をうけているから)。それほど偉大な存在。



2. 空飛ぶ鍛冶屋 ★★ (2003-06-01 12:58:00)

北野武とキアヌ・リーヴス主演の「J.M」で出演してたのは確か彼らだったような…。アルバムではかなり音処理されてますが、ライヴでは正当なHRぽかったような気がします。レインの死は残念でしたね。



3. 部下T ★★ (2003-12-23 15:06:00)

ウリ在籍時のスコーピオンズに匹敵する鬱病&耽美な楽曲を提供してきたバンド。レインのヴォーカルはホントこの人にしか出せない個性を持ってました、何で死んじまったんだ・・・



4. 銘菓ひよこ ★★ (2004-08-29 01:42:00)

ジェリー・カントレルがオジー・オズボーンの現在製作中の新作にギタリストとして全面参加するみたいですね。
カントレルはソングライターとしても素晴らしい才能を持っているので、ギターだけでは無く、
曲作りにも是非とも関わって欲しいものです。しかし、凄い人選だなぁ。
今から期待大です!




5. WILK Ⅱ ★★ (2006-04-08 14:01:00)

再結成AICの新ヴォーカルがCOMES WITH THE FALLのWilliam DuVallという人に決まったようです。
どんな歌い手なんでしょうかね。




6. T-MIRAGE ★★ (2006-06-15 23:47:00)

現在世界中のロックファンの大きな注目を集めているAICのワールドツアー。William DuVallというシンガーはレインよりソウルフルな感じでなかなかいい感じだ。アルバムを作ったらとんでもない物が出来そうで楽しみだ。



7. あきらどん ★★ (2006-07-02 20:05:00)

今年どっかのフェステバルで、メタリカのジェイムスがAICのライブにゲストで出演して、would? を歌ってました。



8. T-MIRAGE ★★ (2006-07-05 01:24:00)

Rock am Ring 2006でのステージはブートDVDで既に発売中です。


発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・非表示 | 移動
→問題発言を非表示